馬が合わない人との付き合い方。

レス23
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

猫に涙

仕事場に必ず1人はいると思いますが、私と馬が合わない社員さんが必ず一言文句や愚痴を言ってきます。
入社当時から、劣るとこるがあるから厳しく接しているんだと思ってたのですが、時間が経つにつれて違う事に気が付きました。

なるべく会わない様にしてるのですが、その日によって言う事も支離滅裂で流すようにはしてるのですが、捕まってしまいます。

上司にも相談したのですが「うまくやってほしい。」と言われました。

馬が合わない人とはどうやって上手に付き合ったらよいのでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 蛇足ですが・・・

    馬が合わないの「馬」とは品種はなんでしょうか?

    サラブレッド?

    牛が合わないとなぜ言わないのでしょうか?

    どうして馬でないとまずいのでしょうか?

    誰か教えてくれますか?

    ユーザーID:

  • 馬耳東風

    もうこれは”聞き流しの術”しかありません。上司が「うまくやってくれ」と言うのは会社に必要との判断です。私だったら幼い頃から両親と教師に徹底的に叩き込まれた”馬事東風の術”をここぞとばかりに使います。真剣に聞いた振りしつつ実は何にも聞いていない!コツは好きな食べ物や趣味、遊びの事などを考えつつ、相手の話の切れ間に適当な相槌を打つことです。お試下さい。

    あとこれは想像ですが”馬が合わないの馬”とは長い間交通手段だった乗馬の馬の事だと思います。例;「この馬は気性が荒くて私のような乗り手には合わない」の事かと思います。

    ユーザーID:

  • そういう人居ますよね

    学生の時や友人間での問題なら、無視すれば良いだけだけれど社会人で職場の問題となったらそうは行きませんものね。
    しかもトピ主さんの方が合わないと感じる部分より、相手がトピ主さんと合わないと思っている部分の方が多そうですね。
    相手の方は同僚の方なのでしょうか?先輩ですか?
    上司が「うまくやってくれ」とトピ主さんに言っても解決しませんよね。
    相手の方に上司の方から言ってくれれば良いのに!
    相手の方に一言、言ってくれそうな上司や先輩はいませんか?
    ごめんなさいあまりアドバイスになっていませんね…

    >百足さん
    馬が合わないの意味は馬同士が合わないという意味ではなく、馬と乗り手の相性が合わないという意味ですよ。

    ユーザーID:

  • しょうがないと思います

    どうしても、馬の合わない人はいます。
    その人の性格と生まれ育った環境が違うことも影響していることと思います。
    私も一度、人生の中でどうしても会わない人は2人いました。
    二人とも人を受け入れず、すごく自分勝手の人でした。
    結局、どうしても合わなく、私が辞めました。
    そのとき以来は、とてもいい職場ばかりなので現在は大丈夫なのですが。

    仕事が派遣なので、辞めることができますが、
    トピ主さんが正社員なら辞められないですよね。

    経験上思うことは、
    流す、よく性格を見極めて、人は、何かとほめられると機嫌がよくなると思います。
    ほめたり、ありがとう、など、感謝の言葉をいつもでなく、何かのおりに言ってみては、いかがでしょうか?
    トピ主さんが、いやと思うということは、職場の周りの方も感じていることだと思います。
    他の人の前だと違う態度の方だとしたら、気をつけたほうがいいと思います。
    そういう人は、怒らせないことが肝心です。
    あることないこと噂をたてると怖いと思いますので。
    トピ主さんは、どうどうとして、自分のやるべき仕事を完璧にしてください。
    動じなく、普通にしていることを心がけ、がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 百足さんへ

    まさしくそのとおりです。
    騎手と馬の相性でことがきまるこという乗馬に由来する言葉らしいです。

    ユーザーID:

  • そうだなぁ

    気にしないことです。

    私だったら「あーあの人とは馬が合わないんだよなー」で終了します。
    だって、馬の合わない社員のことを考える時間がもったいない!
    世の中の全ての人とうまくいくはずはないですから(^^)
    割り切ることも大切だと思います。

    そんな時間があったら、もっと別のことを考える時間にしたほうが
    有意義に過ごせますよ♪仕事以外では関わりもないですし。

    たまにぐるぐる気持ちが回ってしまうこともあるのですが
    (合わない人のことを考える余裕が自分にはあるのかな?
    いやーそんなできた人間じゃないよ私!余裕なんてないない!)
    とか考えてたら、馬鹿馬鹿しくなって気にしなくなりますよ!

    あとは難しいけど、いいところを見つけるとか・・・。
    見方ががらりとかわりますよ


    >馬が合うの語源は、調べればすぐ出てきますよー。 乗馬では馬と乗り手の息が合わなければならず、馬と乗り手の呼吸が
     ぴったり合っていることを「馬が合う」といったことからきてるみたいです。

    ユーザーID:

  • 馬が合う

    ヨコです。

    百足さんへ。

    一般的には、乗馬で馬と乗り手の呼吸がぴったり合うことのようです。

    違う由来(?)も考えてみました。
    馬が走る時、前足と後ろ足がリズム良く動いてますね。ちょっとでもタイミングが狂うと足が縺れてしまいそう。
    人間なら、2本でも縺れるのにたいしたものです。
    まさに、馬(の足)が合っている。

    いずれにしても、牛や豚ではダメそうですね。

    ユーザーID:

  • 私なら

    (会社で)馬が合わないから愚痴ですか?
    気が合う人かどうかなんて、業務にさほど関係ないんじゃないですか?そういう事はプライベートな事なんですから、他の社員の迷惑だと思います。
    気にしないで普通にしていれば?悪口は言った者が負けだと思いますよ。
    百足さん・・・言葉の意味を調べたら、何故なのか解りますよ。

    ユーザーID:

  • 感化されないこと。

    いつでも自分を保ってポーカーフェイスで行きましょう。
    気にしているとロクなことがないです。

    ユーザーID:

  • 笑えた

    百足さん、笑いました。
    私が思うにじゃじゃ馬ではないかと。

    間違ってもサラブレッドみたいに、上等な馬ではないと思われます。

    それはさておき、ナゼ牛と言わないのか?と、いう問いに答えますと馬には乗っても牛には乗らないから。

    人間と馬にも相性があるらしく、馬も気に入らないと乗せないらしいです。

    さて、馬のあわない人との付き合い方ですが・・。
    私も苦手なのでなんとも言えませんが、最低限の挨拶、伝言、などで抑えておけばよいのではないかと思います。

    私も苦手な人と更衣室で二人きりになった事がありますが、互いに無言で過ごしました。

    挨拶、仕事上の事は、普通にやっていましたけどね。

    ユーザーID:

  • むりは体にわるいですよ

     わたしが新人だったころ、ついた先輩が信じられないほどいじわるでした。
     3時のオヤツをわたしにだけ配らなかったり、当時は英文タイプが打てるひとはわたしだけだったので、他部署の手伝いにいったりすると、「タイプ音がうるさい」とえらい人にかこつけてモンクをいってました。
     わたしは7月の人事異動のおかげであかるくておおらかな部署に逃げられましたが、もう一人の同期の女性は精神的に参ってしまいました。
     ウマが合わない人にみいられたが最期、みいんなひどい目にあうのです。いや、彼女の場合はウマがどうとかいう問題ではなかったですね。
     それが証拠に、会社をやめた彼女は保険の外交員になりましたが、弊社では全員断り、人事部長から「こないで」といわれてしまっていました。
     はっきり言えば、ウマの合わない人とは本質的な部分で
    なかよくなれないとおもいます。
     
     

    ユーザーID:

  • 暴れ馬〜

    日本由来なら、日本の馬(小柄な馬)でしょう。中国由来の言葉なら、サラブレッドに近い大きい馬だと思われます。
    牛は乗っても暴れにくい生き物ですが、馬は乗り手が気に入らないと振り落とします。

    気性の違いじゃないでしょうか。蛇足はさておき。


    トピ主さんが上司に訴えても「何とかしてくれ」と言われるのは、きっと会社の皆さんは諦めているのでしょう。仕事のミスが生じないように、その人の指示通りやっても、必ず内緒で誰かにチェックしてもらうなり、その人の仕事スキルより上になってしまうなり、何かしらアクションを起こさないと辛いですよ。

    ユーザーID:

  • 冷たいようですが。

    上手くやるのも給料の内、です。

    相手に変わってもらうのはまず無理です。
    そんな事に時間を割くぐらいなら仕事をするべきです。
    それが嫌なら仕事ではなく、相手を叩き出すか、自分が転職する事に労力を注ぐ事です。

    まあ、いきなりそこまで割り切ってしまうのも無茶だとは思うので一つ。
    もしかしたら、その人も馬が合わないと感じていて、猫に涙さんを矯正しようとしているのかもしれません。
    一度、そこの所を含めてとことん話し合ってみたらどうですか?
    上手くいくかも。

    ちなみに、「馬が合わない」という言葉の語源は馬と乗り手の呼吸がぴったり合うことから来ているそうです。
    馬は乗用馬なら何でもいいのかも。
    牛が合わないと言わないのは、牛には乗らないからでしょう。

    ユーザーID:

  • 必要以外は話さない。

    >必ず一言文句や愚痴を言ってきます。

    私にも同じような一般男性社員がいます。

    最初は笑ったり流したりしたのですが悪循環、本人にやめて欲しい事を伝えても無駄、そして上司に相談しました。
    私の上司も一度目はうまくやってと流されましたが、二度目はもっと詳細に事情を話しました。
    (定時前に延々不平不満と愚痴を私に向かっていい、労働意欲をそがれる。仕事の指示や命令をするが、私がタッチしていない業務と会社的にも認められない内容で私に嫌がらせや愚痴を言ってストレス発散しているようだ。と伝えました。)

    〜する。〜される。と上司に言うだけでは馬が合わない人と同じレベルですから、上手に相談と報告を入れると動いてくれると思います。

    私に当たる社員は上司から注意を受け、少しだけ大人しくなりました。
    ただ性格は変わらないので、こちらも仕事以外の話はしないようにしています。
    愚痴を延々と向かって言おうとしたら、席を離れる、あいづちなどせず徹底無視、相手に気づかせる事も必要だと思います。

    この手のタイプは言える人(見下している)にしか傲慢な態度は出ません。
    トピ主さんも頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 超☆下手に出る

    不自然なほど、こちらが下手にでるのがいいと思います。
    なにを言われても無表情に
      ええ、そうですね
      その通りだと思います
      なるほどー
    をバカみたいにくりかえし、その場をしのぎます。
    このとき、「ほんとは『そうですね』なんて思ってないんですけどね〜」というニュアンスを表情で伝えられると最高でしょう。

    だんだん相手から構われないようになりますよ

    ユーザーID:

  • 「情」で付き合わない、理性でかわす

    困りものですね。

    以前、入社したばかりの頃。
    お隣の席にいわゆる「お局さま」がおられました。
    その方を通さなければ、仕事を遂行できません。
    ところが、最初は無視され通し。
    半年かけて→どうにか口を聞いてもらえる→
    円満に(表面上は)言葉を交わすようになれました。

    が、こちらが本当に仲良くなりたい(気が合う)人たちからは、
    敬遠されてしまいました。
    後々、彼女らと打ち解ける仲になれたとき、
    「猫ごはんさん(私)は、彼女の味方だと思っていた。何かあったら、告げ口されそうで怖かった」と言われました。
    難しいですね。

    感情で付き合うと、どうしても振り回されがちです。
    この人とうまくやるのも、「お給料のうち」と割り切ってはどうですか。

    ユーザーID:

  • 聞き流す

    一般的ですが、聞き流すしかないって思います。
    当たり前すぎてもうなさっているようですが、これに勝る対策は無しですよ。

    さりげなく避けているのに、捕まった上に仕事上あまり関係の無い話を延々とされるなら、ただ単に自分をかまって貰える相手を探しているのかもしれません。

    私も構ってちゃんが入社してきた時は、聞き流していましたし、「仕事以外は話しかけないで」オーラを強烈に出しまくりました。休憩所にも彼女がいるなら出来るだけ行きません。このオーラによって彼女は勿論、社内の人は必要以上に私に話しかけなくなり、私は孤立しましたが、彼女に飲み込まれるよりは遥かにマシ!と判断したので寂しくはないです。
    仕事はきちんとこなしますし、基本的な礼儀、話しかけられたら普通に会話するので、ただ単に超真面目な人と思っている人もいるようですが。

    それと社内のほかの方はどうしているのかしら?
    皆さんに好印象なら、もしかするとトピ主さんが気が付かない落ち度を注意してくれているのかもしれなせんね。その場合は、謙虚に受け止めましょう。なかなか注意してくれる人っていませんから。

    ユーザーID:

  • 上司の言う通り

    やっぱり「うまくやる」しかないと思います。
    大人ですから・・・

    ユーザーID:

  • 聞き流すのは文句の内容による…かな

    言われる愚痴や文句って、どのような内容のことなのでしょう?
    業務上のことならただ聞き流すのも問題ありかな、と思ったので。
    もし仕事の上での文句なら、周囲の方に、言われる内容が無茶か妥当か確認する必要もあるかとも思います。

    もし全然仕事に関係ないことで言われるのなら、
    無視して構わないと思いますけどね。


    それと……、横ですが百足さん、
    1番目のレスなので目立っちゃってるのもあるんですが、
    トピ主さんの真剣な相談にはひとこともなしですか…
    蛇足、というのでトピ主さんが追加されたのかと誤解しますし。それを言うなら「横(レス)」かと。

    ユーザーID:

  • 雨のち晴れ・・

    どうしたって、馬が合わない人は、いると思います。
    生活背景の違い、環境の違い、現職場のポジションの違いなど・・
    自分や周りと比較して、今の個人的な背景や職場における立場が激務であったりして、
    相手の方が、厳しい状況にある場合だってあります。

    そして、自分と馬が合わない場合は、相手もそう思っているかも知れません(必ずしもそうとは言いきれませんが)。

    私は、馬の合わない人とは、そういう背景の違いに原因があると考えることがあります。
    もう一歩、進んだそういう考え方をする余裕を、自分に持って、一呼吸してみるように努めてみます。

    その上で、自分に課せられた仕事を、こなしていきながら、自分を守ることで、いつしか、また、何気なしに
    接点が生まれることだってあるかも知れませんよね。

    いつもまでもこだわらず、
    あっさりとすることが大事かな、と思ってます。
    いつまでもこだわり続けていると、
    相手だって、トビさんと接点を見つけるきっかけを見失う場合もあるかもわかりません。
    雨のち晴れ、
    周りに振り回されず、
    おおらかな気持ちでやっていきたいものです。

    ユーザーID:

  • お気持ち察します

    猫に涙さんのお気持ちわかります。
    聞き流したり無視したり出来ればいいのですが
    なかなかそういうわけにもいかないのでしょうか。
    上司がうまくやってくれという位にしか答えてくれないのも一般的にはよくありますよね。

    馬が合わないという相手と猫に涙さんの立場によって猫に涙さんも言えることと言えないことがあると思います。それとちょっとした事でも毎日のようになると結構ストレスになりますよね。

    私も何度か同じような経験したことがありますが、その人は馬が合わないというより人間としてどうかという感じで、どのスタッフからも嫌がられていました。
    馬が合わないというのは、たまたまそういう表現になったのでしょうか、それとも「程度」がその位なのでしょうか。
    イジメられているので無ければ、気にしていたら「損」と思えばいいと思います。
    それと「いちいちこんな事言って来てアホな人だなあ」と思ってしまうと気は楽かもしれませんね。こうして誰かに聞いてもらうだけでも楽になれますね。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ

    あなたが馬が合わないと思っているなら、相手もあなたのことを同じようにおっもていると思います。ただとる行動は多少違うかもしれませんけど。同類ですね。お互い喧嘩するか冷戦状態にするか2人で決めてください。

    ユーザーID:

  • いやみな人

    相手が上司だろうと同僚だろうと支離滅裂な発言を個人的に一方的にされているならば、それは「馬が合わない」のではなく「嫌がらせ」です。
    それを気にしないでくれと言う上司は、腰が引けています。
    ほかにも同じ被害にあっている人がいるんじゃないですか
    いないならば、第3者を交えてあなたに対する言動を慎んでもらうことをお願いし、約束してもらうできです。

    ほかにもいやがらせを受けている人がいれば協調して
    相手や上司に対して、抗議をし続けるべきです。

    それで解雇がされるようでしたら不当解雇です。

    感受性は人によって差があります。その違いを自分も相手も感じ合うべきです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧