ペットの武勇伝、聞かせてください

レス10
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

mimic

 暗闇の中、猫がふすまにハイジャンプする音で目が覚めました。彼女は夜間運動会が大好きで、家族はここのところ寝不足気味。彼女のことをカワイイだけの厄介者とみんな密かに思っていました。今朝もまた。
 あまりに興奮が激しいときはケージに入れることにしているので、捕まえようとしたらなんだか様子が緊迫してる。電気をつけてみると、ム、ム、ムカデ!!!
 今年は二匹目。去年は布団の中に潜り込んできて噛まれました。今回は彼女のお陰で被害者も出ず、無事退治することができました。無論、一家をあげておおいに称えました。彼女の株は急上昇。まだ興奮さめやらぬ様子で「敵はどこへ!?」とかけずり回る彼女を、みんな温かい目で見守りました。朝4時、未明の出来事でした。
 我が家の猫自慢になってしまいましたが、この一件があって、きっとよそ様のペットにもいろんな武勇伝があるんじゃないかと思った次第なのです。是非お聞かせ下さい。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫が風呂でおぼれていたのを発見!

    こんにちは。
    もう天寿を全うした猫なのですが、同居猫の窮地を母に知らせました!!

    母が台所にいると、猫(オス)が変な鳴き方をしながら、足にまとわりついてきたそうです。えさの時間ではないので適当にあしらっていると、姿が消え、またすぐに戻ってくるという行動を繰り返したそうです。

    ふと、もう一匹の姿(メス)がないことに気づき、オス猫の後をついていくと、ふたのしていなかったお風呂で猫がおぼれていました!!

    風呂はステンレスでツメは引っかからず、必死で泳いでいたそうです。あのまま気づかなかったら力尽きていたことでしょう。

    母は、人間の助けを呼ぶなんて賢いなあと感心したそうです。

    ユーザーID:

  • うちは犬

    母がぎっくり腰になった時
    茶の間で立つことも座る事も出来ず中腰で私に助けを求めていたのですが
    痛みのため声が出せず物凄く小さい声だったので
    部屋にいた私は気づかなかったんです
    すると犬が私の部屋に来て座っている私のひざあたりを
    一生懸命引っかき茶の間の方を見てまた引っかき
    そして走って茶の間へと戻って行ったんです
    その時にかすかに聞こえる母の声が私の名前を呼んでいる事に気が付きました
    犬は「お母さんを助けて!!」って感じだったんでしょうね
    その時初めて「この子すごい!!」と感動しました
    今でも母はその時の事を「この子が助けを呼んでくれた」
    と回りに話しています

    ユーザーID:

  • にわとりってすごかったんだ

    戦ったわけではないですが。
    かなり昔、居住空間よりやたら庭が広い社宅に住んでた時に鶏を2羽飼ってました。
    で、日中は庭に放し飼い。半日程度の留守のときでもそのまま。(隣近所には誰も住んでなかった&鶏が大好きな家族だけだったので)
    飼いはじめて3年程で雑草はもちろん自生してた三つ葉なども生えてこなくなりました。どこの土にもいそうな昆虫類やミ○ズもいなくなりました。そう、2羽で全て食べつくしてしまったのです。
    また一度猫に襲われたけど見事返り討ちに。猫さん、ごめんね。あっという間の出来事で止める暇がなかったです。(猫さん、怪我しただけですが)
    ちなみに美味しくなかったのかムカゴやアジサイ、バラ、かんきつ類には手をだしてなかったです。

    ユーザーID:

  • カマキリにしたら大迷惑

    ワンコが庭にいたやる気満々の大カマキリと戦いましたw
    最初は物珍しく追いかけて遊んでいただけなのですが
    相手が俄然ファイティング魂炸裂でカマを振り上げ向かってきました
    無防備なワンコが顔を近づけて肉球でツンツン。
    カマキリがカマでワンコの鼻先をサクッ!
    微弱ながらも痛かったようで超驚いたようなワンコの顔
    その相手がひるんだ一瞬のスキを見逃すカマキリではなかった
    鼻攻撃サクサク。ウチのワンコも何こいつ?状態でツンツン。サクサク…
    そして「このくらいにしといてやるか」と矛先を納めたのはウチの犬…
    すぐにカマキリにいじめられたよー。みたいな顔をして飛んできました。
    あれ?結局カマキリの気迫の闘魂に負けた…武勇伝じゃないですね。
    カマキリ大勝利!

    ユーザーID:

  • 山中で遭遇

    ドイツ在住です。
    我が家の体重6kgのわんこ
    早朝 主人との山中のジョギング中に山の斜面をうろちょろし「いのしし」に遭遇!

    主人が石を投げたりしてなんとか追い払い無事だったのですが、帰宅した犬のわき腹には数本の引っかき傷がありました。

    いのししは爪なんてないはずだから.... その傷の原因は牙?!

    よく無事で済んだものですね。
    なおそれ以降 山中の散歩中に斜面に駆け下りることは、当然ながらなくなりました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 飼い主だと思ってないと思ってたゴン太

    しつけに失敗し、飼い主の私にも平気で噛み付く、我がまま犬のゴン太と散歩に出かけたとき。
    前から綱から離れた2匹の犬がゴン太めがけて突進。
    どうみても友好的ではなく歯剥き出しで。
    興奮しきった2匹は私も標的にしました。
    ところがゴン太が私の前に立ちはだかり…。
    守ってくれました(涙)。ショックと感動と怒りでグチャグチャに泣きました。

    後から飼い主も慌てて追いかけてきましたが、土手で追いつかず転がり落ちてきたのを見たのは笑えた…。
    後日、またしても綱を離した飼い主(同じヤツ)から突進してきたときは、ドサクサ紛れにゴン太、相手の飼い主の腕に牙をぶつけたようで…。
    次の日、包帯してました。でも自分が悪いと思ったのか、向こうがコソコソしてましたけど。
    2匹を抑えられないなら1匹ずつ散歩してくれ!

    ユーザーID:

  • ねこ

    こどもの頃飼っていた猫です。田舎なのでドロボーなんかのことも考えず夏の夜は網戸にして寝ます。猫は網戸から勝手に出たり入ったり。朝方薄明るくなったころ「うーん…」ってふとんから腕を伸ばしてのびをしました。ぐーにした手の甲に「ぺちゃっ」とした感触が。なんだろうと枕元を見るとでっかいでっかいウシガエルが半殺し状態でわたしを見ながら座ってました。ぎょえー!うちのミケ猫が狩りをしてきたのでした。かえるの横で「えへ。ほめて、ほめて。」って小首をかしげてました。

    ユーザーID:

  • うちは猫・・・。

     もう亡くなって大分経ちますが、未だにこの猫の
    話になると引き合いに出されるエピソードです。
     いつも付き合いのある電気屋さんで家電製品を
    購入し、家に搬入してもらっていたところ、外出
    から帰って来た件の猫が見慣れない人が勝手に
    出入りしていると思ったらしく、いきなり気の毒な
    電気屋さんに飛びかかってしまいました。

     もう、申し訳なくて即座に引き剥がしましたが、
    本当にとんでもないことをしてくれました。幸い
    電気屋さんにお怪我はなかったのですが、猫には
    よく言って聞かせたお陰か、このようなことは
    なくなりました。

     私が学生の頃実験で遅くなって初めて午前様に
    なった日も、玄関で仁王立ちになって待っていて
    なでようとしたら引っかかれたこともありました。

     普段から気位が高く、ひょっとして化け猫?!と
    思わせるような言動(?)が多かったのですが、
    まさか番猫をもって任じていたとは思わなかった
    です・・・。

    ユーザーID:

  • 母強し

    うちの猫がお産直前のでっかいお腹でノラ柴犬を追いかけて走っていくのを見ました。相手は戦意喪失。
    二日後、安産でした。

    ユーザーID:

  • うちのネコ

    私の実家はド田舎です。
    ウチでは昔、ネコを飼っていましたが田舎の常として勿論放し飼いでした。
    餌もおみそ汁の出汁を取った後のニボシをあげるくらいで必要最低限でしたからネコは自然と狩りをして糊口をしのぐ必要があったようです。
    虫やネズミを獲るのは日常茶飯事、雀や子供のイタチなんかも獲って食べていました。
    ある日、屋根の上からネコの叫び声が聞こえたので見てみると一匹の大きなカラスに敢然と挑むネコの姿がありました。

    当初は一進一退の攻防が続いていたのですがカラスの仲間がやってきて応援にまわったためウチのネコは耐えきれず逃げ出しました。
    その後、帰ってきたネコを見てびっくり!
    背中に大きな穴が開いているし、目は潰れかけ、尻尾も短くなっていました。
    急いで病院に連れて行き、一命は取り留めたのですが、その後は余程懲りたのでしょうか?
    「ネコ」が変わったように大人しい子になってしまいました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧