• ホーム
  • シニヨンの作り方のコツを教えて下さい

シニヨンの作り方のコツを教えて下さい

レス14
(トピ主0
お気に入り2

美容・ファッション・ダイエット

ミニー

シニヨンの作り方教えて下さい。
ロングヘアで、暑くなってきたので、シニヨンにして髪をお団子にしたいのですが、上手くまとまりません。
ヘアは硬めの直毛ですが巻き髪用にパーマをかけています、ピンで止めても、午後にはピンがはずれてしまいます。
ヘアはムースでしめらせた方がまとまりますか?
ワックス、ジェル、ムースどれがいいでしょうか?
お団子が完成後、ヘアスプレーのハードでかためていますが、午後には崩れてきます。
ヘアは多めなので、真ん中で分けて、ミッキーマウスみたいに左右にお団子を作ってみました。
お団子が一つの場合、シニヨンカバーをつけても、髪の復元力?でじきにカバーが吹き飛ばされてしまいます。
美容には素人でお知恵があれば、拝借したくよろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ねじっていますか?

    シニョンを作るときは、毛束をくるくるとねじって一本の棒状にしてから、ポニーテールのようにゴムでくくった根本に巻き付けていくと崩れにくいです。

    固定するにはヘアピン、Uピンなどを使いますが時計でいうと8時、4時、12時のポジションにピンをしっかりかませると良いようです。

    さらに、両手を組み合わせた(アーメンってお祈りするときの手)形のクリップが売っていましてこれをヘアピンとは別の場所にちょっとつけるだけでホールド力が格段にアップします。カラフルでおしゃれなものも多いので楽しめますよ。

    シニョンではないのですが、髪をアップにすることが目的でしたら「夜会巻きコーム」という差し込むだけで抜群のホールド力をもったヘアアクセが出ています。ネットで購入できますので試してみて下さいね。
    (私はすっかりはまりました)

    あと、ヘアアクセのネットショップではかんざし一つで可愛らしいアップを作れてしかも崩れないアレンジなどを紹介していたので私はかんざしの使いこなしをこの夏は研究しようかと楽しみにしています。

    トピ主さんもかわいいアレンジをしてみてくださいね♪

    ユーザーID:

  • まとめ髪

    まとめ髪は10年以上やってます。トピ主さんくらいの長さだと、夜会巻きのほうが合いそうな気もしますが・・・。

    とりあえずお勧めはネットとリボン付髪留めが一体になったものがデパートで購入できます。一旦ゴムでしばり、髪留めネットを根元(コツは根元すべてではなく半分〜3分の2程度髪を挟む)に留め、毛先からくるくる丸めてネットにしまいます。そしてネットの下のほうに、ネットの上からヘアピンやU字ピンなどで地毛と共に留めます。顔周りからシニヨンにかけて、資生堂から出ているポイントアップの整髪料(コーム状になっているもの)を櫛のようにとかしなでつけて固めていきます。

    夜会巻きは、コームとスティック(U字になった形のものがベスト)を組み合わせて留めれば長持ちしますよ。

    ユーザーID:

  • ソニープラザにて

    以前見つけて買いました。
    その時私は髪が短くて使えなかったのですが、便利そうな感じです。
    使いこなすの大変そうですがどうでしょう?

    参考URL:
    http://www.sonyplaza.com/shopping/02/HAS/64/02-HAS-0064.html

    ユーザーID:

  • ゴム

    私も素人なんですが
    ピンやスプレーではなく、ゴムは?どうせシニョンカバー(って懐かしいなぁ)をつけるなら、しっかりとお団子の形を作った後、毛先を根元にゴムで固定しては?(そこまで毛先が余らないという長さなら、短いから崩れるのでは?)それから下手に整髪料で髪をつるつるにすると崩れるのかも。何もついてない乾いた髪で形を作り、お団子前と後のダブルゴム使いでシニョンカバー、で完璧では?

    ユーザーID:

  • みつあみシニヨンは?

     硬めの直毛はまとめ髪が難しいですが(私も苦労してます)、パーマがかかっていれば、わりときれいにまとまると思うんですけど。よほど髪の量が多い方ですか?

     髪の多い方がシニヨンにする場合、みつあみシニヨンをおすすめします。

    1 お団子1つの場合、1つにゴムで括ったあと、髪を2等分または3等分し、2本または3本のみつあみをつくります。
     後れ毛が気になる場合、ここでジェルをつけておくといいでしょう。

    2 みつあみの1本を、くくった根元にくるくると巻きつけてピンで固定し、シニヨンの土台を作ります。残りのみつあみも、その上または周囲に奇麗に巻きつけて固定します。
     さらに不安なら、Uピンをさしておくといいでしょう。パールやガラスビーズなどの飾りつきがかわいいです。

     普通にくるくるとひねっておだんごにするより、きちんとまとまると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • ピンやクリップ買って来ました

    みなさま、さっそくお返事ありがとうございます。
    お店で、シニヨン用にあれこれ購入してきました。
    明日、早起きして、試してみます。
    かんざしも素敵なのを見つけたのですが、使い方がわからず、保留です。
    夜会巻きが成功しそうなら、かんざしにも是非挑戦したいです。
    せっかく、かんざしという美しいものがあるのだから。

    ユーザーID:

  • 整髪剤

    娘が新体操をやっているので、シニヨンを作るのにはちょっと自信があります。おおむね、アレンジさんがおっしゃっているのでOKですが、一つ加えるとすれば、男性用のハードタイプのジェルを髪全体に馴染ませてからシニヨンを作ると、持続力があります。去年、発表会の時にジェルをバンバンつけてシニヨンを作ったら、お風呂にはいる時にUピンをとっても、シニヨンが崩れませんでした。男性用が良いのは、ハードだからということもありますが、大概が無香料なので、ヘンな臭いがしないところも良いのです。ただ、形が出来る前に乾いてしまうと、おかしげな形のままキープされてしまうので、もしも乾いてしまったら霧吹きをするといいでしょう。ちなみにムースは絶対に避けましょう(使うとしたら、形が出来たあとに表面になでつける)。ワックスも持続力という点では今ひとつです。

    ユーザーID:

  • ピンではなくゴムです!

    私は凄く髪が厚く、固く、ウエスト位まで長く、しかも縮毛パーマをかけています。
    それでもジムに行く時や夏にはかなりの頻度でシニヨンにします。
    神輿も担ぐので、崩れないシニヨンには自身があります。

    ・髪をひとつに結んだら、毛束に整髪料をつけてねじる。(みつあみでも良いかも)
    ・ねじった毛先を持ったまま、毛束にドライヤーをあてる。(整髪料を乾かす)
    ・結んだところを中心に、形を整えながら毛束を巻きつける。(できるだけガッチリと)
    ・毛先まで巻きつけたら、ゴムでとめる。
    (初めに結んだゴムの上に、もう一回ゴムを巻きつけるように。ダンゴにかぶせる感じで)
    ・できたシニヨンにスプレー。

    これで、毛束をとめたゴムが切れない限り、崩れないです。
    ピンを使うと髪の厚さ&重さでピンが浮いてきてしまうので、必ずゴムを使います。
    ゴムの方が早くて腕も疲れないし、慣れるとゴム一本で出来るようになりますよ。

    ユーザーID:

  • ジェル

    ウルトラスーパーハードジェルがいいです。
    注意書きに「固まってから触ると、白い粉が出ます」とか
    書いてあるのがお勧め。ウェットタイプはダメ。
    ジェルをたーっぷりお相撲の床山さんのように
    気前良く髪に揉みこんでから結います。
    ちなみにゴムは、輪にしないで紐状のまま
    グルグルと巻いて、最後に端と端を結ぶと緩みません。
    また高い位置で結ぶ時は、上向きで結ぶと
    後頭部がたるみませんよ。
    その後ハードスプレーすれば、完璧。
    乾いたらゴムをとっても、ピンをとっても崩れません。
    娘のバレエ発表会はいつもこのワザです。

    ユーザーID:

  • 動画

    ヘアアクセサリーの通販のページですが、シニヨンの作り方やかんざしでの留め方の動画が見られます。ご参考までに。
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/han-world/

    ユーザーID:

  • ねじれシニョンはネットでまとめます。

    社交ダンスやサルサダンスを趣味にしてます。踊る時は髪が顔に掛からないように、シニョンにまとめます。

    私の髪はワンレン直毛で肩より下の長さで、とても硬い髪です。先ず髪を洗って、半乾きの時にジェルを加えて、後れ毛を綺麗にまとめて一つのポニーテールにゴムで縛ります。その後、細かい目の黒いネット(キッチンのおばさんが髪が落ちない様に、頭にすっぽり被る感じの物?)をゴムのところから、ポニーテールに包むように使い、髪とネットを一緒にねじってシニョンにまとめます。そして、Uピンで髪とネットを一緒に4-5箇所固定で、出来上がりです。ネットは糸が細くて、自分の髪の色に合った目立たない物をお勧めです。(上手く説明できていなくて、御免なさい!)

    これだと、どんなに激しい踊りでも、髪が崩れたことありません。

    ユーザーID:

  • 三つ編みの巻き方

    私もるりさんと同じ方法でアップにしています。私の場合、三つ編みは2本で、左右の三つ編みは1本を時計回り、もう一本を反時計回りにしています。その周りをUピンでぐるりと留めると出来上がり。

    ユーザーID:

  • 基本はねじりながらまとめていく事です

    私の場合はアレンジさんとはちょっと違って、まずは結んでから、毛束をくるくるとねじりながら根元から巻きつけていきます。まきつける時に内側にねじりながらまく事が大事です。最後に毛先は出来上がったこぶ(?)の中に入れ込む形で毛先をなくします。
    そしてピンは毛先側から斜めに差し込みます。(髪の毛の下から上に向かって挿すと言う事です)
    これを間違えて毛先の方向へピンを刺すと後でゆるんできます。

    私はこの方法でピン一本でも走ってもくずれません。
    しかし、一応念のため、その後にピン数本を同じく毛の下から上の方向へ斜めに挿します。

    ピンは普通のピンを私は利用していますが、色んなピンがあるので、まとめ髪ようのUピンなど使うとやりやすかったりもしますよ。

    ユーザーID:

  • 練った技、ご伝授ありがとうございます

    みなさま、ベテランならではの練った技、ご伝授ありがとうございます。
    シンプルな髪型に見えますが、奥が深いことを知りました。
    まだまだ初心者ですが、周囲はシニヨンが似合うと言ってくれます。
    午後には崩れがちで、かためるのに甘さがありますが、これから教えていただいた技を磨いて、崩れないシニヨンに挑戦し頑張ります。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧