岡本太郎−記念館と美術館の違い教えて!

レス6
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

爆発!

タイトル通りですが、岡本太郎記念館と岡本太郎美術館の広さや展示内容等の違いを教えて下さい。
今夏、旅行ついでに訪れたいのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 抽象的ですが

    美術館-広い。若い頃も含め有名な作品。「巨匠岡本太郎」という感じです。図録で見た作品を生で見られて感激しました。
    記念館-こじんまりで独特の雰囲気。スケッチや立体作品も。「天才芸術家の空間」って感じです。太郎さんをより身近に感じることができると思います。(生前は敏子さんも館内にいらっしゃいました)休日はけっこう混雑するかも。
    双方それぞれの良さがあるので、太郎さんの作品が好きな方はどちらも行かれた方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 両方行きました!!

    「美術館」の方は広くて見ごたえがあります。私が行ったときは「明日の神話」の習作が展示してありました。とにかく「絵」や「オブジェ」や「印象的な言葉」など飽きることはありませんでした。「座ることを拒否する椅子」など実際に座れるものがあります。
    こちらの方が万人向けですね。生田緑地もいい所です。

    「記念館」の方は元々「住まい」兼「アトリエ」ということもあり小さめです。見ごたえという点では「美術館」がおススメですが、実際に太郎先生が使っていたアトリエを(入れませんが)見ることが出来て「太郎先生の息吹を」というマニアならこっちの方がいいでしょう。

    実は「記念館」に行ったとき入り口で「岡本敏子」さんとすれ違ったんです。でも突然だったので話し掛けることが出来ませんでした。その二週間後に敏子さんは亡くなりました。話し掛けなかったことを後悔しています・・・

    出来れば両方行って欲しいです。ちなみに私は「太陽の塔」の置物と「・・・椅子」のマグネットを買ってしまいました。今、目の前に飾ってあります(笑)。

    太郎先生と敏子さんから元気をもらえるはずです。

    ユーザーID:

  • 記念館だけ行きました

    記念館のほうは、去年行きました。

    小さいです。簡単に見ると、15分で終わってしまうかもしれない。だけど、15分で終わらせてしまうのは惜しい場所です。

    写真撮影OKなのが嬉しい。そして、あのアトリエ‥‥岡本太郎さんが使っていたアトリエは良かった。あの匂い、あの空気。棚に収められたたくさんの作品。(でもその作品は見せてもらえない、すぐそこにあるのに!)絵が好きな人には、ぜひその「場」の気を感じて欲しいと思います。

    美術館の方は、私はまだ見ていないので他の方のレスを参考になさってください。トピ主さんがどちらを選ぶにしても、いい旅行になるといいですね!

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございました

    大変参考になりました!ありがとうございます。

    同行者の1人は、マニアでなく興味がある程度なので
    美術館の方がよさそうですね!

    あぁ〜でも記念館のスケッチや立体作品も捨て難い!
    汐留の「明日の神話」も見たいですし。
    この情報を元に話し合ってみます!

    それにしてもお二人とも敏子さんにお会いした事があるのですね。
    敏子さんファンでもあるので、うらやましいです。

    ヒッコリーさん、私は鯉のぼりを狙ってます!
    グッズいいですよね〜

    ユーザーID:

  • 旅行のついでなら

    青山にある記念館をお薦めします。近隣は都内屈指のしゃれた通りで素敵なお店がイッパイありますからお友達も楽しめますよ!
    それに何と言っても岡本太郎さんが暮らして製作した場所ですからね。通常の美術館とは違って太郎さんと敏子さんの息吹が感じられます。こういう場所って他にはあまり無いのでは?通常の美術館では味わえない満足感がありますよ。
    それと、ここには南国風に作られた小さなお庭に面した場所に可愛らしいカフェがあるんです。「a piece of cake」というのですが、スイーツ好きな私のイチオシです。フードコーディネーターの方の手作りケーキもお茶もすごく美味しいのです。夏は蚊が多いので(笑)蚊取り線香を焚いてくれるのですが、その蚊遣りもナント太郎さんが実際に使われていたものなんだそうです!!
    私は一昨年、ある講座で一日岡本敏子さんと行動し太郎作品についてのレクチャーを受けるという機会に恵まれました。敏子さんのチャーミングだった事!!忘れられません。時々お二人に会いたくなると出かけますよ。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • どちらも

    どちらもおすすめです!
    ちなみに、記念館の青山、美術館の川崎は、そんな遠くないので
    行こうと思えば、両方を1日で行くこともできます。
    記念館は、太郎の住居だった所に作品を置いてあるとても素敵なところです。
    青山のおしゃれなお店が並ぶ中にあります。
    美術館は、太郎の作品を川崎市に寄贈しできた館です。
    緑の公園の中にあって、他にも川崎民家園などの施設もあります。
    今、Be Taroの都合で作品を貸し出している時期があるようです。
    わたしなら両館行く事をおすすめします。
    太郎が身近に感じられますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧