• ホーム
  • 働く
  • アイディアを考え特許をとったり売り出すには?

アイディアを考え特許をとったり売り出すには?

レス22
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

tokuko

よく、家庭の主婦が特許をとって・・(例えば洗濯機のごみ取りの三角の網など)という話を聞くのですが、わたしも色々アイディアを考えるのが好きです。
例えばアイディアが出た場合、売り出すには特許をとっておかないといけないといいますが、メーカーなどにも相談しないといけないだろうし、どうすればいいのでしょうか?また、そういうアイディアを買い取ってくれる会社などもあるのでしょうか?どうすればいいのか全然わからないので、もしご存知のかたがおられれば教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 特許庁のHPで探してみよう

    まず、特許庁のHPで、自分のアイデアがあるかどうか検索してみる(キーワードを入れれば良い)。
    なかったら弁理士に相談する。

    ユーザーID:

  • 特許(その1)

    特許は著作権と似たところがあります。著作権は芸術分野の権利を保護するもので
    あるのに対し、特許は発明者の権利を保護します。映画のDVDを売り出そうと
    思ったら、著作権者の許可がいるように、特許のあるものを売り出そうと
    思ったら特許権者の了解を得る必要があり、通常はその際、特許権者にお金が
    入ります。

    特許を取るには、特許庁に出願して、審査・登録の必要があります。
    出願から登録までは通常2-3年かかります。審査の結果、却下される場合も
    あります。

    申請は自分でも出来ますが、弁理士に代行してもらうことも出来ます。
    費用は、自分でやると内容にもよりますが20-30万円、弁理士に頼むと、
    その2-3倍かかります。

    ユーザーID:

  • 特許(その2)

    めでたく特許が取れても、それがすぐお金になるわけではありません。

    特許をお金にする方法として、
    1)その特許を基に製品を製造・販売する
    方法がありますが、企業ならともかく、個人では無理でしょう。となると

    2)その特許を企業(あるいは個人)に売るか、使用権を与えてロイヤリティを取る
    方法がありますが、そのためにはその特許に基づいて商品を製造・販売すると
    儲かる、と、特許を買う側の企業が認めなければなりません。
    年間40万件出願される特許のうち、発明者にお金をもたらすような
    ものは数えるほどです。1個1円のロイヤリティを得たとして、100万個売れて
    100万円。特許取得代を考えれば、大した儲けにはなりません。

    この現実を踏まえた上で、お金になるようなアイデアを考案してください。

    ユーザーID:

  • ものづくりビジネスを勉強してみてください。

    アイデアだけでメーカーなどと交渉するのは難しいと思います。
    特許や実用新案などを取得することも大切ですが、先ずは試作品を作って実用性や効果などをきちんと把握して机上の空論になっていないことを確認する必要があります。その際に、改良すべき点などがあれば対処して、高いコストや技術が要るものは今後の課題として抽出しておき、市場の反応を見て対処していくことになると思います。

    また、できれば市場調査をしておくことも大事です。
    交渉先に売り込む際の説得材料の一つになりますし、うまくメーカーに作ってもらうことができたとしても特許使用料などの交渉で不利にならないようにするためです。

    主婦といっても企業と交渉するのは立派なビジネスです。そのためには、企画、営業、市場調査、開発、設計、製造、検査、販売などのものづくりビジネスで必要な過程を勉強していって下さいね。さもないと門前払いになりかねませんから。

    ユーザーID:

  • 膨大な数の特許があるので

    まずはアイデアと特許が重複していないか調査しないといけませんよね。

    調査するには50万円くらいかかるらしいです。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    特許庁HPで調べられるんですね。ありがとうございます。弁理士などに依頼するといくらくらいかかるかもしご存知の方おられましたら教えてください。

    ユーザーID:

  • 出願だけで売り込める

    特許は自分だけで取ると2,30万とありますが、
    これは審査請求して認められて登録するまでの費用です。

    出願だけなら、16000円です。
    この時点ではまだ特許権がありませんが、3年以内に
    審査請求すればいいので、モノになると見込まれる
    アイデアはこの時点で売れます。
    逆に、「審査が取って特許になったら検討しましょう」
    という返事は、お断り、興味がない、という反応である
    と見ていいです。
    興味があったらそんなことをしてたら他社に売られて
    しまいますから。

    素人特許で売れる例を見ると、だいたい10個とか20個
    目のアイデアというケースが多いようです。

    1発で当てることを考えると、金の無駄遣いをしたと
    後悔する人が非常に多いので、気長に社会勉強と頭の
    訓練だと考え、お小遣いでできる範囲でこつこつと
    やるのがよいと思います。

    なお、素人ではやはりプロにかなり劣りますが、それでも
    新規性の調査はやれるだけやりましょう。
    今はインターネットで調べられるので昔よりずっと個人に
    門戸が広くなっています。

    ユーザーID:

  • 特許・実用新案・意匠・商標 その1

     一口に特許と言いますが【特許(発明)】【実用新案(考案)】【意匠(デザイン)】【商標】の4つの工業所有権のうちどの権利を取ったら一番良いのかは、中を見ないとわかりません。
     手続きは、特許庁のHPを見られても良いし、各地にある発明協会(庁の外郭団体)でも相談出来ますので、個人の方はご自分でする方も多いです。 ただ、庁(役所)は親切だけどサービス業ではないのと、拒絶されないように、でも広く権利範囲を確保して登録査定される表現方法は素人にはちょっと難しいかと。
     発明協会や商工会議所の発明相談の日に弁理士に、相談だけも可能です。(無料のはず)
     最初個人で出されて途中から弁理士(特許事務所)に委任することも、もちろんOKです。
     ご自分で出願されると法定費用のみです。事務所の手数料は各事務所によって異なります。(弁理士会からの縛りが無くなりました。加えて貴女の所得によっては減免申請も可能な事もあります。)

    ユーザーID:

  • 特許・実用新案・意匠・商標 その2

    その1からの続きです。
     まずは、特許庁のHPの「電子図書館」を見て同じようなアイデアが既に出されていないかのチェックしてみて下さい。これはいける!と思ったら、発明協会や事務所に相談に行く。事務所もその後受任させてもらえれば調査料や相談料は取らないところが多いです。その感触でご自分でするか、決めればいかがですか?
     売り込みですが、個人でメーカに直接!と言うのは、あまりお勧めしません。良いアイデアだとメーカは話だけ聞いて、もっと良いモノを【社内】で開発することもあります。アイデアを公知化前に持ち込むことは絶対止めましょう。HPや雑誌に発表することも新規性が失われます。(小町もですよ。)
     事務所に相談すると、士業のネットワークで試作協力や売り込み方法を知っているメーカや人を紹介してもらえる事もあります。
     後は、ご自分でそのアイデアを使って起業することもひとつです。ただ、権利化するには、数年単位ですし、費用もかかります。でもあきらめないで、いいアイデアだと思ったら、ぜひ形にしてくださいね。応援しています。

    ユーザーID:

  • 自分で調べなきゃ…


    めちゃめちゃ横ですが、こんなサイトがあります。

    B-Files!
    http://b-files.hp.infoseek.co.jp/

    面白(?)特許を集めたページです。
    特許といってもほとんどが出願されただけで
    特許にはなっていないものたちですが。

    ユーザーID:

  • ご注意

    アイデアを特許にして商品化するのは
    なかなかお金が掛かります。
    特許事務所に頼むとさらに掛かります。

    確かに事実なのですが、
    これを理由に
    「うちで知的所有権を取って安価に権利を独占できますよ」
    とかいって勧誘する民間業者があります。

    お金を取って特許出願の代行を行うのは
    弁理士以外禁じられています。
    実質特許事務所のみ。

    ですので上記の業者は、取得しても何ら法的効力の無いものを勧めて、「権利が独占できる」とかいいます。
    特許関係に詳しくない巷の発明家さんが釣られてしまっています。

    弁理士会のサイトで注意喚起しているので
    見ておくと良いでしょう。

    ユーザーID:

  • マジシャンさんそれはムチャクチャです。

    費用は自分でやると20-30万円、弁理士に頼むとその2-3倍なんて、何を根拠にそんな数字が出るのですか。
     まず自分で出願すると、特許の場合1件につき、2万1千円です。ただ普通の人は特許事務所のようにオンライン出願できないでしょうから、これに電子化手数料が必要になります。これは1件2千百円+7百円×書面枚数です。
     例えば、10枚の書面で特許出願する場合は、
     21000+1200+700×10=29200円です。
     弁理士に頼む場合は、これに弁理士の手数料(明細書作成代)大体20万円ぐらい、が加算されます。あとその他、図面作成代やコピー代等の雑費も加算されます。結局、弁理士に頼む場合で、20-30万円ぐらいです。
     ただ出願しただけでは特許にはならず、審査請求をしなけばなりません。これにも手数料(9万円ちかく)がかかります。

    ユーザーID:

  • 新規性

    発明が特許になるには、新規性・進歩性が必要です。
    ですので、他人に公開してしまうと特許になりませんので、注意して下さいね。

    そのため、発明を出願前に他人に話したりすることが必要な場合は、守秘義務をきちんとなんらかの形で相手に伝えることが必要みたいです。

    ユーザーID:

  • やる気があれば

    やる気があれば、自分でできますよ。

    1.特許庁のHPで同じアイディアが無いか調べる。
    2.特許調査を行う。(HPで完璧に調べたなら、やらなくてもいいかも)
    3.出願
    4.特許出願中に、取り扱いそうな会社にアイディアを送付。
    5.興味を示す会社があれば、特許の登録を含め、あとはその会社にお任せって感じですかね。

    2〜3万円程でできます。その代わり、最低限の図面やどの部分が新規性のあるアイディアなのか、文書にしなくてはいけませんけど。これをうまく作らないと権利を主張できなくなります。(この部分は、弁理士に頼んで作成してもらっても良いが、当然費用は掛かります。)

    私もアイディアが浮かんで、HPで調べたらヒットしなかったので、これはいけると思い、近くの発明協会で無料相談と、特許調査を行いました。

    結果、同じようなアイディアがあるとの報告があったので、出願は断念しましたが、アイディアを考えるのは楽しいし夢もありますよね。
    トピ主さんも、いいアイディアだといいですね。
    自分のアイディア、世界のソ○ーが特許とってました。もう少し早く出願しとけば、今頃は金持ちになれたかも。(笑)

    ユーザーID:

  • 募集しています。

    多くの会社が売れるアイデアを募集しています。
    そういった募集しているアイデアや会社の一覧をまとめた本も月刊などで出ています。
    そういった本を見て、自分のアイデアを募集している会社に送ればいいでしょう。
    いいアイデアなら、特許をとっているといった事に関係なく採用します。

    どこの会社も、売り上げアップの為にいい特許、いいアイデアなどを必死で探しています。
    小説や曲、歌、絵などもそれぞれ会社や、各種展覧会、なんとか賞などを開催して募集していますね。

    そういった募集の広告、雑誌などを探しても分からなければ、直接該当する会社にアイデアを採用してもらえないかと手紙を送付すればいいでしょう。

    たとえば、冷蔵庫のいいアイデアが出たら、○○電気、お菓子のアイデアなら、☆◇○製菓といったふうに。
    会社の住所などは、いろいろな本、あるいは、販売している製品の説明書などに書いています。
    あるいは、電話帳やネットなどで調べるとすぐ分かりますね。

    いいアイデアを考案して下さい。

    ※特許をとっていないと会社は採用しない、とは限りません。

    ユーザーID:

  • 訂正、料金が改定されていました。

     前回の発言に誤りがありました。平成16年に料金の改定がありまして、出願手数料は、1件あたり1万6千円と値下げされていました。間違った情報を示して申し訳ありませんでした。
     ただし、その代わりに審査請求手数料は逆に倍近い17万円程に値上げされています。
     これは特許庁の審査が大変なので、なるべく審査請求はしないようにということのようです。特許庁は、企業に対してもなるべくつまらない出願はしないように、また出願はしても特に重要なものを選んで審査請求するようにと働きかけているようです。さらに審査請求しても早いうちに取り下げあるいは放棄すれば審査請求手数料を返してやるともいっているようです。

    ユーザーID:

  • 特許取った後が大変

    特許や実用新案(審査なし)を取ることは、新規性の有るアイデアなら比較的簡単です。

    しかし、権利取得&権利維持に100万円程度かかります。
    また、本当に良い発明は複数の特許網を張り巡らせて
    権利を他人に侵害されないように相当努力しないと
    すぐに真似されます。
    これは、個人ではかなりむずかしいと思います。

    安易に個人が特許を取って儲けようとしても相当難しいですよ。

    ちなみに わたしは過去20件程度出願していますが
    完全に赤字で「趣味」の域を出ておりません。

    ユーザーID:

  • まずは

    トピ主さんは特許(知的財産)に関する基礎知識がないようですね?まずは基礎知識を身につけることです。
    特許を特許事務所に依頼するにしても自分で出願するにしても、基礎知識がないと話しになりませんから。

    特許庁のHPを調べたなら初心者向けの講習会が丁度今頃行われていることが分かりますので、講習会を受けてみてください。

    そこで特許流通や無料相談に関するパンフレットが手に入ります。活用してください。
    特許調査は特許電子図書館で調べることができますが、これも講習会がありますので受けることを薦めます。
    IPC検索やFターム検索を知らないと、ずさんな調査になりますよ?

    ユーザーID:

  • 特許の流通について

    特許を企業に売る方法には大きく3つあります。
    1 企業が募集している案を提供する。
     これは上の方が書かれています。
    2 特許を流通する
     特許を売りたい、買いたい需要がありますので、それを仲介してくれる企業、団体があります。
     各県に「特許流通アドバイザー」が配備されています。この方は講習会することもあれば、無料で相談に乗ってくれます。
    3 特許を売り込む
     企業に直接売り込みます。

    どの場合も言えますが、出願してすぐ売り込むのは止めたほうが良いです。「公開公報」が公開されて(出願から1年半後)からにしたほうが良いです。(登録させた方がよりよいのは事実です)
    公開前に技術を公表すると、それが有用であればあるほど技術を知った企業は、貴方にロイヤリティを払うことなく、その技術を使えるようにするための対策が取りやすくなります。

    いずれにしても、貴方が特許を取ったとしても、なかなか買ってくれる企業はないと思います。

    ユーザーID:

  • 特許を自力で書く場合

    上の方も書かれていますが、特許を自力で書くことで弁理士の費用を削減することはできます。
    特許を全部書いてもらうなら、10万〜25万というところです。請求項の数、図面、文章量で金額は変わります。

    でも、金はかかりますが、最初は弁理士の力を頼った方が良いです。
    なぜなら、特許とは明細書に書かれている内容が命です。書いている内容がいい加減だと、有用な技術も権利がほとんど得られないか、特許にならないこともあります。
    はっきり言って素人の書く特許はザルのような特許が多く、権利を買わなくても権利侵害を回避して利用することが可能なものが多いです。
    最低でも特許請求の範囲だけでも相談した方が良いです。

    あと、条件さえクリアしていれば特許にかかる費用は免除や減額してもらえる方法があります。調べてみてください。

    ユーザーID:

  • かかる費用

    特許事務所に勤務するものです。

    マジシャンさんのおっしゃるように、個人で出願される
    場合は、20〜30万円(+登録料・年金)ぐらいをみて
    おくと良いと思います。ただ、素人が明細書(発明の
    説明書)を書くのはとても難しいと思います。

    また、弁理士に依頼する場合ですが、100万円以上かかる
    と思っておいた方が良いかと思います。
    出願に30〜40万、審査に20万円以上、特許庁からの
    拒絶応答(1回)に約15万、成功報酬に約10万、これに
    登録料・年金がかかってきます。
    ※拒絶は1回だけとは限らないし、登録料・年金の費用は
    説明が長くなるので割愛しますが結構かかります。
    また、上記以外の費用がかかることも結構あります。

    そんなわけで、自信がある発明でも、調査してから
    出願することをおすすめします。

    ユーザーID:

  • たいていは出尽くしている…

    まだ出願前調査はされてないのですね。
    私達が思いつく程度の発明は、すでに出尽くしている可能性が大きいですよ。
    よく、「私はこのアイデアの商品を見たことが無い」と言われる方がおられますが、調査すると何件も出てきたりするものです。
     この世に商品が無いアイデアであっても、すでに出願されていて企業のオファーを待っているものや、その出願が進歩性が無い(特許に値しない)と係争中のもの、企業が特許が切れるのを待っているものがゴマンとあります。またはあなたのアイデアが部分的に他人を侵害する場合もあります。そういう場合は、その部分を避けるよう出願したほうがベターです。
     もしも調査結果が良ければ、あなたの発明は特許される可能性が高いでしょう…!
     ぜひ、特許庁HP(IPDL)は無料ですので、検索してみてください。ただし、出願して1年半は公開されませんので、その間は審査請求しなければわかりません。また、調査は専門の者でも難しいものなので、早ガッテンはしないように注意してくださいネ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧