• ホーム
  • ひと
  • 昔のことで繰り返し人を責めてしまいます(長文)

昔のことで繰り返し人を責めてしまいます(長文)

レス46
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

紅雀

40代ひとり暮らしです。
仕事や人間関係はとても安定しているのですが、ときどき、昔のことを思い出して、耐えられない気持ちになり、普段は仲の良い家族や友人を厳しく追い詰めてしまいます。

昔のことというのは、いくつかあって、特に多いのが次の3つです。

1. 小学校の担任(男性)に理不尽な体罰を受けたのに、家族が理解してくれなかったこと。その後担任は学校を辞めました。
2. 高校生の時、近所の知らない男の子たちに、容姿のことで傷つくことを言われて、泣いて怒っていたら「地元の人を悪くいうな」と言われて、私が父に殴られたこと。
3. 大学生の時、クラブの先輩(男性)にひどい顔の似顔絵を描かれていて、そのとき親友(今でもです)も止めないで笑っていたことがわかったこと。

直接の相手に対しては今でも許していませんが、それよりも大切に考えている人たちが理解してくれず、相手の立場を守ったことが、更に悲しかったのです。
その話をしても「忘れた」とか「知らない人の悪口を言われても困る」と言われるばかりで、いまだに怒りも心の傷も消えることがありません。続きます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人って・・・

    人って不思議なもので、人からしてもらって感激した事、感謝した事、うれしかった事ってのは、結構忘れちゃったりするんですよね・・・

    人って欲深しい所があるからかもしれない。

    でも、人からされたイヤな事はいつまでも心に残るもんなんですよね。

    仕方ないと思う・・・私も沢山あります。

    私はそんな時、された事を思い出した後、その人にされて嬉しかった事、その人のいい所を思い出すようにしています。
    ちょっとは楽になれると思います。

    ユーザーID:

  • 心の時効

    いい年してそれは単なる思いやりのない
    ワガママですよ。何十年も前のことで誰かの気分を害するなんて・・・。親ももう歳でしょうに・・。
    私だって、そりゃ過去を振り返れば
    他人に身内に言葉で酷く傷つけられたことあります。
    思い返せば理不尽なことあります。
    だけど・・・もうそんなことは時効だと思っています。今更人前でそんなこと口に出したくもないです。
    そんなこと言ったって誰も楽しくも面白くもないし
    その場の空気をぶち壊したら、その日の自分の気分がドーンと落ち込んでしまうだけですから。
    何十年も前のことで今更相手に反省を促しているつもりですか?相手は反省よりもトピ主さんのその「根持ち体質」に「わー!この人怖い・・」ってびびってしまうだけだと思います。トピ主さんにとって何も得することはないです。
    そんなことをネチネチ思い出している時間があったら
    いかに今を楽しく生きるかということを考えたほうが
    何十倍も有意義だと思います。あなたが今後の人生を清らかに過ごせるために心の「時効」をつくることを是非おすすめします。

    ユーザーID:

  • 傷つくことだけ上手になって・・・

    わたしもナナコパンダさんの感じ方に近いですね。
    人間何十年も生きていれば嫌なことや苦しいこと、それこそ許せないくらいつらい思いをすることは誰だってありますよ。
    でも、「立場を守る」ことは貴方自身も同じではないですか?
    貴方が気づかないだけで、人を怒らせたり傷つけたり不快にさせていることもあったはずです。そうは思いませんか?
    他の人は時間と共に流してくれているのに、貴方だけはまさしくご自身の「立場を守る」ために今もって相手を攻め続ける・・・それは矛盾しているとはおもいませんか?
    貴方の執拗な攻撃に対しても周囲は受け流してくれているのですし、貴方もそうするべきですよ。
    40代にしては貴方はあまりに幼稚な感じがします。
    「傷つくことばかり上手になって」・・・誰かのせりふにありましたが、そんな人生は無意味です。
    自分が辛いとき苦しいとき悲しいときは相手も同じ、お互い様と考えてみることは出来ませんか?
    みんな同じように色々な事を乗り越えて今があるのですから。自分だけが被害者になってはいけません。
    家族、友人共に支えられることがあることを忘れずに。

    ユーザーID:

  • 教えて下さい

    トピ主さん、具体的には自分でどうしたいのか教えて下さい。
    この段階ではまだ続きの文章は上がっていません。

    同じ年代の私からすると、20年も30年も前に味わった理不尽な体験って、そこまで忘れられないことなのか、ちょっと理解に苦しんでます。
    もちろん自分が遭遇した「事件」の質によるとは思いますよ。
    でも、書かれているような3つは、あなたは傷ついたと思っているかもしれませんが、ここにこうして書かれたのを読んでも、どれもたいしたことには思えません。

    で、その時に解決できなかったこと(自分で解決できず、また親兄弟も解決できなかった/してくれなかったこと)を40になるまでずーっと「負の感情」として託ちつつ、毎回自分でそれを引っ張り出してきてホコリをはたいて恨みを新たにしては、助けてくれなかった人たちをなじる。

    それで自分が生かせるのですか?
    相手がそれで「悪かった」と言ってくれればあなたの気が済んで、これからずっとハッピーでいられるという自信があるのですか?

    私からすれば、人生40余年を生きてきたあなたを苦しめているのが、その昔の事柄だけだということが非常にうらやましいくらいですが。

    ユーザーID:

  • トピ主です。レスをありがとうございました。

    ナナコパンダさん
    早速レスをありがとうございました。
    読んでくださった方がいるのだと思うと、そのことでずいぶん楽になりました。

    >嬉しかったことや、その人のいい所を思い出す
    そうですよね。
    私もなるべくそうして行きたいし、家族や友人に対しては感謝したいことの方が絶対に多いので、良い関係を作っていきたいと本当に思います。

    もう少し状況を詳しく書かせてください。

    ひとつめの話の小学校には、家の都合で六年の三学期に転校したのですが、担任が変わった性格で、学校の中でも孤立していたということを、同じ学校から中学に進んだ友人から聞きました。
    まだ子供でしたし短い期間だったので、そのような人に要領よく接することができませんでした。
    それで目をつけられたのか、毎日のように表情が気に入らないというような理由で顔を殴られたりしていました。

    今なら相当な問題になると思いますが、その頃は体罰についての考え方も違っていたので、私の方が悪いということになり、学校も休むことができませんでした。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • トピ主です 2

    大人になってから、自分が受けなくてよい暴力を受けていたことにわかったのですが、もう相手の所在もわからずそちらを責めることもできません。

    そのことだけなら少しずつ忘れることもできたかも知れませんが、父親がわりと封建的な考えを持っていて、ニュースや新聞などを見ながら「体罰容認」的なことを繰り返し言うことがあります。

    私が何度傷ついた話をしても、まともにとりあってもらえません。
    だんだん恐怖感がよみがえってきて、家族は私が殴られた方がいいと思っているのではないかとすら思えてきて、必要以上に攻撃的になってしまいます。

    後からいつも悪いことを言ってしまったなあと思うのですが、何度も同じことを繰り返しています。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    3つめの話のことですが、当時私は顔に目立つ特徴があって(今は治療してなくなっています)、かなりコンプレックスに思っていました。
    似顔絵はそれを極端にしたものだったので、とてもショックだったのですが、友人にしてみると、それほど私が気にしていると思っていなかったのだそうです。
    その場ですぐに謝ってくれて、その後一切そのことについてからかったりすることはありませんでした。
    そのことは、本当に嬉しく思っています。

    ただ当事者だった先輩からは「いちいち腫れ物にさわるようなことができるか」と一蹴されてしまいました。

    卒業後その先輩が病気になってしまい、当時の仲間は皆心配していましたが、私はどうしてもこの件が忘れられず、
    「あの時私にはあんなことを言ったのに、自分だけ同情されるなんて」
    という気持ちになってしまい、お見舞いや応援にも行かず、間に入ってくれている友人にも冷たい態度をとってしまいした。

    小さなことで、本当に心が狭いなあと思うのですが、その先輩の話が出ると、いつもそのときの感情がよみがえって、同じ話を繰り返してしまいます。

    ユーザーID:

  • よく分かる…けど…

    私にもあります。
    突然何かの拍子に思い出し、激しい怒りがこみ上げてきます。悔しくて悔しくて、時には大きな声で泣いてしまったりします。普段は仲良しだけど「いつか仕返ししてやりたい!」とどこかで思っています。

    でもね、きっと出来ないですけどね。

    こうは考えられませんか?
    一緒にいた長い長い時間のなかで、自分も同じように相手を傷つけたことはなかったか。相手も同じように心に傷を負っているかもしれない。私を傷つけた事を相手が憶えていないように、私も憶えていない又は気付いていない…
    つまり「お互い様」ということです。

    人を恨んでいるうちは心の平和はやってこないと思います。過去にあったことを許し同じ間違いを犯さないように自省するほうがいいと思っています。

    どうでしょう・・・?

    ユーザーID:

  • やめましょうよ

    もしあなたのお友達が、何十年も前、あなたが直接したわけでもなく、記憶にも無いようなちょっとした事をしつこく覚えていて、その事で定期的に電話をかけてきてあなたを責め立てたら。どんな不快な気分になるか、想像した事がありますか?

    もしあなたが友達にそんな事をされたら、今度はそれを根に持って、何年も何年も相手を責める電話をかけつづけるか、もしかしたら本人との係りは断って、それを相談した相手の答えが満足いくものでないと、そちらの人を責め立てるのでは、という気がします。

    他の人が何故あなたに対して、そういう事をしないか分かりますか?大人だから、です。親に関しては「縁が切れるわけでもないから…」諦めているでしょうが、友人たちは別です。どんなに大人な相手でも、そんな事を続ければ、いつか間違いなくあなたを許さず縁を切ると思います。

    自分も沢山の人に「許されて」生きているのだという事を忘れずに。

    ユーザーID:

  • しょせん自分じゃないからね・・・と

    思っています。

    >その話をしても「忘れた」

    ↑まさに私の父です。

    >いまだに怒りも心の傷も消えることがありません。

    ↑まさに私です。

    でも、自分じゃないんです。だから、自分が望むアクションをしてくれるわけじゃないんです。だから、「しょうがないや」と思うことにしています。やっかいなのは、怒りと心の傷です。忘れましょう。それが無理なら、思っていることをパソコンのワードとかにずらずら書いて、読み返してから保存しないで消去!
    けっこうすっきりします。シュレッダーがあるなら、プリントしてシュレッダーでもいいですし、取っておいて、「あーなんて私、憎憎しいこと書いてるんだろ」って反省することもあります。
    いつか、ふっきれればいいですね。肉親とかだと、辛いですよね。

    ユーザーID:

  • それは辛い話ですよね。

    例え謝ってもらっても、治らないほどの辛い傷を負ってしまったのですものね。
    私も根深い質なので、気持ちはわかります。
    小学校の時、中学校の時、社会人、親しいと思っていた人や先生からの仕打ちは今でも思い出すと悲しいです。
    でも、紅雀さんと違って、私自身は他人に対して罪があります。
    悪気なくしてしまったことで、友人を裏切った形になってしまったり、先方の誤解から会わなくなってしまったり。
    またさらに小さい時はまさにいじめっ子。本当にひどい人間でした。そちらの方が胸が痛いです。
    紅雀さんは大丈夫ですか?自分がそれと知らず人を傷つけていることはありませんか?
    人を許すことや忘れることは難しいですが、普段は仲が良いというあなたの人間関係と幸せを壊す程のものでないことを祈ります。

    ユーザーID:

  • 話し合う

    続きを読んでいないのですが・・

    暴力や侮辱は許せることではありません。
    とくに、身体的なことなどで人を侮辱するやりかたは、とても卑怯だと思います。
    言葉なら、相手の傷の深さを見てとることができないので、何を言ってもいい、言ってしまえば、もうそんな昔のことは忘れた。と逃げればいいのですから。
    そして、いつまでも覚えているほうが、悪者にされていまいます。

    まずは、できるだけエネルギーを他に向けること。自分には非がなかったかを振りかえり、その上で、無理に怒りを押さえたり、こんなことをいつまでも言っている自分が悪いと自分を責めたり、忘れようとしないことだと思います。
    責めるのではなく、父親や友達と話し合ってください。
    その時、自分はどんな気持ちになったか。どうして殴られなきゃならなかったのか。なぜ一緒になって笑ったのか。
    その時の相手の状況や気持ちを聞くことで、案外和解できることもあると思います。
    もし、その話を持ち出して、そんな昔のことをとまともに聞かないようなら、そんな人達を相手にしている時間はないと思いましょう。そういう人達なのだと思って接しましょう。期待しないことです。

    ユーザーID:

  • 怒りが消えなくてもいいけれど

    怒りは消えなくていいけれど、せめてはダメでしょう。
    私があなたの友達や家族なら、そんなに古いことを言われたら、正直って困ります。

    あなたは、どうしてもらったら納得ができるんですか?

    私も、10年以上前、20年以上前の事で、怒っていることがあります。でも、口に出しません。
    根には持っています。そういう距離の付き合い方をすれば良いから。
    それに、わたしだって、相手を不快にさせたことがあるはずだから。

    ユーザーID:

  • 私と似ている?

    時間は誰にも平等に流れると思っていましたが、深く傷ついた時に時間が止まってしまうってことがあるんじゃないかな。傷ついたまま時間の檻にとじこめられて苦しんでいる自分が、私の中にもいます。
     他の人にしてみれば確かにとっくの昔のことでも、苦しんでいる自分にとっては、今現在のことなんですよ。でも原因になった本人に訴えてみても、誠意のある答えを得ることは難しいです。相手が本当に忘れてしまっていることも多いですから。
     以前他のトピにも書きましたが、私は書きます。傷ついて時間の檻に閉じ込められた自分と会話するかんじで。自分で自分をカウンセリングするような。 
     そうすると同じことを自分も他に人にしていたことに気づかされることが多いですね。その時はとってもつらいですけど。そこでまたさらに思いを深めていきます。
     人を許すという言葉、私は傲慢な感じがして嫌いですが、許すというより、苦しい思いが成仏するというかそんな心境になることもあります。とりとめのないレスでごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 傷つけあい

    過去に傷つけられたことを忘れられず今も苦しんでいるとのことですが、同じことを何度も聞かされる側はたまったもんじゃないですよ。

    家族ならまだしも、ご友人は今でも縁を切らずに友人として付き合ってるんですよね?その方のストレス考えたことありますか?

    傷つけられたことは悲しかっただろうと思いますが、それを繰り返しぶり返すことであなたも相手を傷つけてるってことにいい加減気が付いたほうがいいですよ。お友達なくさないうちに・・・

    ユーザーID:

  • あなたの気持ちは十分に分かります。

    本当に辛い理不尽な体験をしたんですね。同じ立場だったら私もきっと苦しんだと思います。

    その気持ちをカウンセリングで話してみませんか?
    ここで色々な方に聞いてもらって意見を求めるのも一つですが、そこで終わらせない方がいいと思います。

    限られた文章の中での溜まった怒りを表現して分かってもらうには限界があります。そのもどかしさをすでに感じ始めてらっしゃるかも知れませんが。どこかで心に溜まってしまった膿を出し切る浄化作業をした方がいいです。

    どんなに辛い思いをしたのかカウンセラーの方に聞いてもらって、まず、心の荷を降ろしてみましょう。相手もプロですから、じっくり聞いてくれる筈です。

    その後、もうちょっと明確に何が貴女の心をその様に苦しい境地に追い込ませているのか見えてくると思います。怒りが溜まっている時は本当に直面している問題が見えていない時だと思います。過去の怒りが現在の怒りや不安とすり替わって目隠しになっている可能性があります。

    最後に、トピ主さんの辛いお気持ちが少しでもラクになる方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:

  • いきなり神さまレベルを目指さなくていい

    途中まで気持ちはわかります。
    その先輩をいたわる気持ちが沸いてこないなんて仕方ないんじゃなですか?
    あやまるどころかいなおったんだし、内心「あのときのが別の形でたね。」と因果応報と考えて別にいいと思う。
    ただ、直接関係のない人に当たっちゃダメです。
    気持ちが弱いとやさしくしてくれる人には甘えていいと思ってしまうかもしれないけど、
    相手だってトピ主さんからつらく当たられたら相当理不尽なはずです。
    会うたび自分が加害者ではないのに昔の恨み言をこんこんと語られたら、
    切り替えの早い人は去っていき、優柔不断な人ならそれに耐えまくった挙句トピ主さんを疎ましく思うようになると思う。
    根っからやさしい人でも人間です。限界があります。
    まずは態度にメリハリをつけてください。
    嫌なことをしたきた人についてなるべく近づかない・人に語らない、無視する。その人とのかかわりについて先方から話題を向けられたら上手に交わす。
    周りにいる人とは共通のことを楽しむ。
    これを気をつけるだけでもっとトピ主さんは幸せになると思う。
    いきなり、相手の全てを許してあげなさいなんて無理いったら心が破裂しちゃうと思うので。

    ユーザーID:

  • プロにまかせてみては(1)

    こんにちは、40代独身です。

    私にも、そりゃ辛い過去体験あるんですよ〜(苦笑)。
    学校の担任の言動、
    某クラスメートには、究極の最下級の言葉とふるまいで
    数年間、キヅつけられ続けました。

    で、当時の私、そして今の私はどうしたか?

    両親にも友人にも相談しなかったし、今も言いません。
    両親は超々心配性(!)ですから、これ以上
    気苦労をかけることはできなかったんですー。
    だって、100%わかってもらえるものでもないしね、
    聞いてもらっても、相手が落ち込んだら、余計申し訳なくなるし。
    自分の精神管理次第で解決できると思ったから、、、
    でもあります。

    なので、自分が悩みの聞き役って感じかな。
    日記にまとめたり、、、とか。
    自分のなかで、昇華させてきました。
    (今も時々浮上しますが、、、苦笑)
    頼ったのは、本(自伝とか)、映画、インタビューなど。
    案外、自分だけの体験ではなかったりして、心強いですよ。
    つづく

    ユーザーID:

  • プロにまかせてみては(2)

    うらみはというと、、、。
    まあ、今もいい感情は持てません、正直(汗)。
    クラス会は絶対行きません、今後も。
    会いたくないから。
    ただ、まあそれだけです。

    腹立つ感情が浮上したら、切り替えて

    「反面教師にしなきゃなあ。
    あたしも誤解されるところ、あったかもね。
    いい勉強できたわ、
    あんたたち、ありがとう。
    さようなら」

    と心の中でつぶやくと、結構スッキリします。

    と、ココで、トピ主さん。
    勘違いしないでくださいね。
    「人に相談するな」と言いたいのではありません!

    本当、これって人それぞれです。
    状況にもよります。
    早急に相談すべき状況ってありますから!

    ただ私の場合、
    「わかってもらうこと」と「相手が落ち込んでしまうこと」
    のバランスが、どーしても気になってしまうわけです。
    つづく

    ユーザーID:

  • プロにまかせてみては(3)

    トピ主さんは、
    誰かに理解してほしい、
    まるごと受けとめてほしい、
    そう思っているのに、「いつまでたっても、なぜ誰も?」
    と苦しまれていらっしゃるんでしょうね。

    お気持ちはわかりますが、立場が逆だったらどうですか?

    そんな重くて痛々しい体験を、100%受けとめるって、
    相当、精神的に重いのです。

    お相手の日常に、あなたの過去体験の重荷が影をさします。
    人によっては気楽そうに見えても、影では相当厳しい逆境を
    耐えているかもしれません。
    また、心の切替が不得手で、あなたの「相談」を引き受けたばっかりに寝込んでしまう人もいるかも。
    だから、防衛本能で一蹴してしまうことだって。

    悩みを聞く側は、「技術」がいるといいます。
    うっかりしていると、相談者と一緒に溺れてしまいますからね。

    プロに任せてみませんか?

    トピ主さんの心のなかには、
    泣き叫んでいる「小さな少女(あなたの少女時代)」が
    おられませんか?

    ぜひ、良きカウンセリング、心療内科等に相談することを検討してみてください。

    ユーザーID:

  • 追加です

    長くて失礼。
    また出てきました。

    「思い出」について、糸井重里さんのHP「ほぼ日」の
    「ダーリンコラム」に書かれているものがあります。
    良かったら、読んでみて下さい。

    http://www.1101.com/darling_column/2006-01-16.html

    ユーザーID:

  • 強くなる努力を

    「責められる原因があるのだから、何十年にも亘る攻撃に耐えるのは当然のこと」
    とでも思っているのでしょうか?
    自分の辛さを理解して欲しいというお気持ちも分かりますが、
    ご両親もお友達ももう十分過ぎるほど理解してくれていると思いますよ。
    そうでなければ嫌になってとっくに紅雀さんから離れているはずです。
    と言うか、お友達が離れて行かないのが不思議なくらいです。

    誰でも深く傷ついた経験をバネにして、自分が傷つかないように自衛し、
    他人を許す強さを身につける努力をして、恨みや悲しみを他人にぶつけないように、
    自分の中で消化して生きています。
    傷つきやすい人ほど周囲の人を平気で傷つけている、ということを自覚して下さい。
    次に思い出して怒りが込み上げた時には、その場を離れるなどして自分を落ち着かせ、
    周りに当たらない努力をしてみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 自分を愛して下さい

    トピ主さんの発言で、疎遠になってしまった友人を思い出しました。
    幼少時代が不遇で、たまにその頃のトラウマが出てくる人でした。

    夏祭りに買ってもらった飴を、父親に横取りされた事をいまでも恨んでいると、涙ながらに語る友人をどう扱ってよいものやら途方に暮れた事があります。30年以上も前の幼少時代の恨み辛みを飽きもせず繰りかえすので、ある時「もう昔の事だから許してあげたら?お父様もお亡くなりになってることだし」と言ってしまいました。友人は「だって本当に悔しかったんだもの!」と泣き出してしまいました。

    その友人とは残念ながらいまでは疎遠になってしまいました。
    どうかトピ主さんも、愚痴は一度吐いたらその時点で浄化させるよう努めて下さい。

    何度も繰り返すという事は、その分周りの関係ない人達を嫌な気持ちにさせている事に他ならないからです。我慢する必要はありません、ただ愚痴を聞いてくれる人がいるという現状を幸せな事だと思えばどうでしょう?

    そして同じように誰か大切な人の愚痴を聞いてあげられる強さと愛情を担って下さいね。

    ユーザーID:

  • 意味がわからないです。

    普段は仲の良い家族や友人に、そんなことを言って何になるんでしょう?ましてや追い詰めるなんて・・・。

    何の為にそんなことするんですか?
    それですっきりするため?何十年も前の話をして何になるんでしょう?

    そんな話された方だって困るでしょう?
    何より40代になった今でも引きずってるなんて、自分も幸せになれないじゃないですか。

    人に口に出して言うからますます忘れられないんですよ。もう忘れましょう。
    そんな嫌なことは忘れて、幸せになってください。

    ユーザーID:

  • カウンセリング受けたほうが

    カウンセリングを受けたほうがよいような気がします。

    貴方の心のしこりを、どうやって解していけばいいのかアドバイスしてもらったら少しは違うんじゃないかな?

    40代にもなって、20年以上も前の「先生への恨み」や「先輩への恨み」「父親への恨み」をまだ大事に暖めて、時に爆発させているのでは辛いでしょう。
    言われた方ももう忘れてますから、戸惑うだけです。
    貴方の場合は。うらみなんですよね。

    ご自分でも苦しいくらいに忘れられない。はたから見えれば、40過ぎて独身で偏屈なだけ?と思われているんじゃないでしょうか?(きつい言い方ですみません)
    ただ、そういう自分をどうにかしたいと思っているのですからどうにかしましょうよ!!

    過去を記憶の奥に仕舞って、目の前のことから先へ目を向けていきましょう!
    相手が理不尽だったのを判っているということは、どうにも仕様がなかったことです。

    子供だったから時代がそうだったからなんていいながら譲歩せず、自分の中で整理し、仕舞うのです。

    未来に向かって頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 辛いのはわかりますけど・・

    学生時代の事が相当トラウマになっているみたいですね。
    でも、それを思い返した所で過去が変るのでしょうか?

    心無い言葉を言われて傷ついた、不条理な態度をされて
    傷ついた、それはわかります。私も同じような過去があるので・・。

    でも、いくら周りにそれをわからせようとした所で
    あなた自身が変らなければ何も変らないと思いますよ。

    私も、前は何かあれば家族に
    苛立ちをぶつけ、家で大暴れをしたり、
    部屋に閉じこもったりしてました。でも、ある時母親が、「もう、どうしていいかわからない」
    と大声を出して泣き出した姿を見て、
    私が変るしかないんだという事に気付きました。

    今は、一緒にでかけたり、くだらない話して笑ったり盛り上がったり、とても家の中は明るいです。

    何度も同じような事を書きますが、過去を振り返りながら
    生きても、何にも楽しくないですよ。

    辛い事ばかり考えながら生きていくのと、
    わくわくしながら生きていくの、どっちがいいですか?

    ユーザーID:

  • 過去に苦しめた人を許せないなら

    すごく昔にトピ主さんを苦しめた人のことが、今でも許せないなら、現在あなたを苦しめている人のことはもっと許せないでしょう。

    今一番トピ主さんの苦しめているのはトピ主さんの執着心。一番許せないのが自分自身になってしまいますよ。

    人間なんて生きていれば人を傷つけることも傷つけられることもあるのに・・・。

    40年以上生きていれば誰でも一つや二つ思い出したくない辛い思い出はあると思います。でも、そんなことをいちいち思い出して今更人を傷つけるのは大人のすることじゃないとわかっているし、自分がこれ以上傷つかないためにも忘れてなくても忘れたふりをしているのだと思います。

    ユーザーID:

  • 裁きは自然と。許すのは自分で。

    私も小学生時代に出会った先生で許せない人が二人いました。体罰ではありませんが、それはそれは理不尽な仕打ちを受けました。当時子供ながらに思いっきり呪いの念を飛ばしましたっけ。その後、それが原因かはともかく、一人は大病、一人はスキャンダルで免職となりました。きっといろいろな人の恨みの念を集めていらっしゃったのでしょうね。バチが当たるってこういうことなのか!と見えない人間の掟のようなものを感じました。

    美術案内で有名なイギリスのシスター、ウェンディ・ベケット曰く、「悲しみを乗り越えないのは怠惰です。」
    私は幸運なことに彼らが裁かれたことを知っています。もう彼らは罰は受けています。ですから私は彼らを許さなければなりません。今思うと彼らは人としてただ未熟だったのです。未熟という性質が人を傷つけることはままあります。自分だってそれで人を傷つけたこともあるかもしれません。お互い様です。許したことで私の傷は癒えました。

    悲しみを手放すのは他でもない自分です。

    ユーザーID:

  • トピ主です4

    私も40代独身さん
    らいむさん
    レスをありがとうございました。

    おふたりのレスを何度も読ませていただきました。
    「わがまま」「幼稚」と言われれば、少なくてもこの行動に対しては確かにそう思います。

    言い訳のように思われると心苦しいのですが、自分からいつも思い出したり、言い出したりというようなことはほとんどありません。

    普段の私は、どちらかというと周りの聞き役で、人の悪口が出てきたときに「受け流して」話題をそらすような役割になることが多いです。

    ただ、前述の父親の場合、自分の趣味に合わないニュースなどに対して、それこそ「空気をぶちこわし」にするまでしつこく嫌味を言うことが特にこのごろ多くなってきて、最終的には私の方が爆発してしまうことが多いのです。

    ユーザーID:

  • 私も同じ

    わかります。
    20年前のことまでさかのぼり、夫を責めることがあります。そのあと自己嫌悪に陥ります。
    人の失敗や、気に入らなかったことにもすごく腹が立ち、責めてしまうのです。
    一度でもいいからきちんと気持ちをわかってもらって、それは悪かったと心から謝ってもらっていれば、、、ここまで根に持たずに済んだのに・・・と思うと、どうしても許せない気持ちでいっぱいになってしまうのです。

    自尊心が強いのかなと思います。
    私も同じことで悩んでします。
    でも、私の場合、今生活が充実していないからだと思うのです。
    夫や子供に振り回される生活で、自分そのものの生活が送れていなくて、余計不満が爆発するのかな・・って。
    人生が満足できていれば、きっとそんなことでグチグチ言わなくて済むのに・・・と思っています。

    でも、、、私も場合も、過去の許せない事柄は、かなりひどいことも含まれています。
    だから、忘れることはないと思いますけど、、、それをどう自分でうまくコントロールしていくかが、人生の課題かなあ・・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧