自分を好きになるには・・

レス18
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

悩み小町

はじめまして。
私は自分がどうしても好きになれません・・
人見知りがすごくて、おまけに顔がはっきりしてるのできつく見られます。
自分から笑顔で話しかける努力をするのですが、顔はきっと引きつってるっぽいし会話もつまんないと思います。いつもあったかい雰囲気で、明るく元気でいてても不自然でない嫌みのない子っていますよね?
そういう子にすごく憧れて少しでも近づけるように頑張るのですが、私がやると背伸びしすぎてるような気もするし・・自分が大嫌いです。
これが私の個性でこれが私!!って思っても、受け入れられず・・
自分を好きになる方法があったら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自己否定をやめること

    少しまえの私ととてもよく似ていらっしゃるように思います。
    >自分が大嫌い
    と思うのをやめる!と決意することができると、とても雰囲気がよくなると思います。

    どんなあなたであれ、嫌ったりしないようにしようと強く思えれば、気持ちがずいぶん楽になり、きっと近いうちに
    >いつもあったかい雰囲気で、明るく元気でいてても不自然でない嫌みのない子
    になれると思いますよ。

    自分を好きになる方法は、どんな自分であれ嫌わない(自己否定をやめる)ことだと思います。

    ユーザーID:

  • こんなのどうでしょう

    私も自称「顔が怖い女」です。小学校の担任にも「にらんでいるように見える」と言われた事があります。とても人から見て暖かい雰囲気には見えない人間です。人付き合いも器用とは言えません。

    それでも私は自分が好きです。子供の頃コンプレックスだった「真面目な性格(つまらない人間だと言われているように感じていた)」も、今は「真面目さは社会に必要な事」と受け入れることができるようになりました。

    そして、裁縫が得意で子供の服を縫ったり、本をたくさん読んで教養を身につけたり、美術館を見に行ったりと、「自分が楽しいと感じる時間」を持つことで、「私には自分なりの世界がある」と思えるようになったことも、自分を肯定するのに役立っているかもしれません。

    即効性があるのは「小さないいこと」をちょくちょくすること。お店で床に落ちていた商品を棚に戻してあげる、落ちていたゴミをさりげなく拾う、家の掃除をする、周りの人たちのいいところを認める‥‥。毎日繰り返していると、「私って結構いいやつじゃん?」と思えるようになります。他にも色々、「小さないいこと」を思いついたら実行してみてください。

    ユーザーID:

  • 溝口あゆかさん

    の本をオススメしますよ。
    ブログも書いていらしゃるので、良かったら是非。

    ユーザーID:

  • 自分を誉めよう

    小さなことでもいいから自分のいい所を見つけて誉めてみましょう。それを癖にしていくつもりでいくと、もっといいかも。

    私は子供の頃あまり誉められた経験がなかったので、いい大人になった今、自分のこと誉めてます。なかなか意識しないとできないんですけれどね。時には自分の頭なでたりして、もちろん一人の時に。(笑)

    悲しい時こそ「十分がんばってるよ」と自分の心に声をかけられたらと思ってます。頑張りすぎはよくありませんからね・・。

    トピ主さん、自分のいい所や、ちょっと気持ちを外に向けても、心が幸せになることって案外たくさんあると思うんです。お互い、そこに気づけていけるといいですね。

    ユーザーID:

  • 人と比べない

    もっと好もしい他人と、自分を比べてばっかりいる癖、若い頃の私のようです。
    年取って疲れてきたせいか、それじゃ自分がかわいそう・・と心底思うようになりました。

    「努力目標」は、否定する必要はないんですが、自分は自分。
    「しょうがないわねぇ〜、でもがんばってて偉いわね。前よりおりこうよ。それでいいのよ。」みたいに、自分のことも可愛がる癖をつけましょう。

    自分を育てるのも、子供を育てるのも似ています。
    温かい眼差しが一番です!

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • すべてを受け入れること

    言うなら、「自分を大嫌いな自分も認めて好きになる」ことでしょうか

    トピ主さんの心の中には、自分の嫌いなところばかりがひしめきあって、その奥にある、大事な部分が見えなくなっているような気がします。

    あなたが幸せを感じるのはどんな時ですか?家族といる時、友達としゃべっている時、美味しいものを食べた時・・

    自分で作った『理想の自分』に自分をあてはめるのではなく、ありのままの自分が幸せだと思うことを一杯してあげてください。あまりに自分を裁きすぎて、本来のあなたがいじけて、怒ってると思います。

    あなたは他の誰かになりたいのでしょうか?
    今のそのままのあなたで完璧なのに?自分の嬉しい・幸せををしてあげているうちに、本来の素晴らしいあなたがキラキラと輝きを取り戻してきます。

    好きになることを頑張っても、からまわりかも・・
    そこから意識を外して、今まで頑張ってきた自分を誉めてあげてください。

    ユーザーID:

  • 二重否定しましょう

    否定の否定は肯定になります。
    ですのでまず、
    自分を好きになる事ができない自分を
    好きになる事からはじめてください。
    自分が大好きな人ってこの世に腐るほどいます
    そして腐るんですね…
    理由ですか?自分が大好きだから。

    自分を好きになれない
    それは
    腐らない自分で常にいられる事に繋がります。

    ですので毎日自分に駄目出ししてみてください。
    別に誰かに似せる必要はありません。
    ほんとうに単純に
    『今の行動いけてなかったなぁ』
    これを毎日メモできる限りしてみてください。
    メモにして残せる量が多いほど
    自分はまだまだ変わる事ができる。
    こんな長所を持っているってすばらしいと思いませんか?

    ユーザーID:

  • 「嫌い」とも「好き」とも考えない

    「自分が大嫌い」というのはある意味、自分に執着している、嫌いといいながら自分が好きなのではと思う。自意識過剰なんですよ。
    人一倍「自分を肯定したい」気持ちが強いからそういう「理想の自分」とのギャップに悩んでうじうじするのです。
    「自分が好きじゃない」と言っても決して「謙虚」なわけではなく、逆に自分に対する執着が強いだけです。

    -----
    随分意地悪なことを言ったがこれは言わばショック療法。「自分を好きになりたい」と今の方向で自分に執着していれば全然前向きな気持ちになれないし、元々ある貴女の人間的魅力も消えてしまうよ。
    実際、こういう否定的な考え方をしている子って鬱陶しくないですか?周りに疎まれたらますます自己嫌悪に陥って悪循環です。

    貴女は貴女のままでいい。人それぞれなんだから。「自分を好きになる」などということを考えないようにすることが、貴女自身が楽になり魅力を増せる近道だと思う。
    他人をうらやんでうじうじするより、肩の力を抜いてその場その場でありのままの自分でベストを尽くすのがよいですよ。人のよさなんて百人いれば百通り。「自分を好きになる方法」などというつまらぬ考えは止めましょう。

    ユーザーID:

  • サービス心を大切に

    >いつもあったかい雰囲気で、明るく元気でいてても不自然でない嫌みのない子
    がうらやましい!と言って努力することは多いに結構!取り掛かりはそれでいいですよ。

    問題は次。
    >私がやると背伸びしすぎてるような気もするし・・自分が大嫌いです。
    自分がどう思われているか気になるのですね。それをやることで人から好かれようと思っているのでは?それじゃ、下心ありありじゃないですか!(笑) 好かれるって目的にしてはいけませんよ。結果なんですから。

    一番大切なのは、相手を心地よく過ごさせてあげたいというサービス心です。これなくして、笑顔も話題も謙遜も嘘っぱちです。トピ主さんが自分が背伸びしているように感じたのもサービス心が伴ってないからだと思うのです。

    自分がそうしてあげたい身内やお友達から徐々にはじめていけばよいのでは? 一足飛びに輪を広げるなんて無理無理。そのやさしい気持ちがいつの間にかどんな人にも広がるようになりますよ。

    ユーザーID:

  • 一番簡単なのは恋人を作ること

    別に恋人じゃなくてもいいのですけれど、自分にとって本当に大切と思っている人に受け入れてもらったらあっという間に自分が肯定できると思います。

    いいなと思う人のよさを取り込むことは大切なことだけれど、自分の本質なんて変らないんだし無理しないこと。

    例えば、レモンが酸っぱい自分が嫌だといって酸っぱさを捨ててただ甘くなったらもうレモンじゃないし、それまでレモンを好んでいた人から見放されるだろうし、不自然な甘さは甘い物好きの人からもそれほど好まれるとは思わないの。こんなことはしないほうがいいと思うな。

    ユーザーID:

  • 私みたいな人

    だからわかります。
    別人の真似を頑張らないでください。
    無理してるのが相手に伝わって逆効果かと思います。

    私も温かい人、気さくな人に憧れます。
    それも一緒。

    私はね、思うの。
    自分を好きになるとか、そんなことも頑張らなくて
    いいの。こうやって思い悩む人は視野が狭いの。
    自己執着が強いと言うか・・。
    だから『自分にこだわらないこと』がいちばん
    大切だと思うよ。

    気にしない気にしない。
    あなたがどうであれ、みんなにとってはどうでも
    いいことなの。あなたがあなたらしく
    生きていれば、きっと他の人が放っておかないから。

    ユーザーID:

  • あのー・・・・

    大抵の人は自分が嫌いなんじゃないかな・・・。
    まして殆どの人が自分に無いものを持ってる人を羨ましく思うんじゃないでしょうか。貴女が「こんな人が羨ましい」と思う様な人が逆に貴女の様な人になりたいと思っていたりします。人間は一長一短ですよ。もっと気楽に構えられたら良いのでは。

    ユーザーID:

  • 自意識過剰

    自分の事を好きなる以前に、自分の事を考えすぎないように気をつけることできますか?

    私は自分の事を「好き」と思った事はないけど、嫌いだとか、特定の誰かのようになりたいとか思った事はないです。空気が好きか嫌いかなんて考えないですよね。自分自身とは、なければ生きていけない空気のようなものです。

    空気が苦くても辛くても、ないと生きていけない。苦いとか辛いとか意識しなくなれば、空気の存在に悩む日々から開放されるのではないかと思いました。

    手っ取り早くコンプレックスから開放されるためには、自信が付くような何かを身につけるのがいいのかと思います。勉強、仕事、趣味など、打ち込むものを見つけて頑張ってくださいな。

    ユーザーID:

  • ガンバレ

    自分を好きになるにはいろいろなことに挑戦して、経験して自分に自信を持つと自然に好きになってます。失敗してもいいので何でもやってみてください。成功したらすごい自分が好きになるし、失敗してもけなげに頑張った自分を褒めてあげたくなりますよ。ガンバレ!

    ユーザーID:

  • 若いころの私がそうでした

    でも、本当は好き嫌いではなくて、自分自身がhappyと感じているか否かだったと気がつきました。あなたのやっていることなら何でもいいんです。好きな服を着ていますか?自分の思い通りの学校あるいは職場でがんばっていますか?大好きな音楽を聴きましょうよ。会話もあなたが興味を持っていることでok。あなた自身が楽しければ、あなたが

    >いつもあったかい雰囲気で、明るく元気でいてても不自然でない嫌みのない子

    ですよ。

    ユーザーID:

  • 私を見ているようです

    無意識のうちに、自己卑下が長い間の習慣になっていたみたいで、カウンセラーと相談してます。
    たとえば病気で具合が悪くて、家事ができないとき「自分ってなんて甘ったれの怠け者の駄目な人間なんだろう」って考えるネガティブ思考をストップ。つまり常に自分にOKを出していないんです。自信が生まれないわけですね。
    「病気なんだからあたりまえ」「明日やればいいよ!」「今日は休養の日!」「人と比べたってしかたな〜い。私には私のいいところがある!」って自分に優しい声をかける。10歳とか小学生の自分に言い聞かせるみたいに。

    自分を虐める習慣から、自分を褒めて伸ばす習慣に変えるのです。
    自分にかけた優しい言葉一日3つ、自分の良いところを一日1つノートに書き出します。「自分を好きになるノート」です。書いたらカウンセラーや友人にも見てもらったりして、周囲を巻き込みながらやってしまうつもり♪

    自分を大事に扱う方法がわかれば、人に対しても自然に優しい言葉をかけれます。すると人間関係も良くなってゆきます。トピ主さん、明かるい世界はもうすぐですよ。ほんのちょっと自分を変えて、HAPPYになるためにトライ!

    ユーザーID:

  • みんなちがってみんないい

    そんなあなたをステキだなって思ってる人もいますよ。
    人の好みなんて千差万別なんですから。
    それに自分好き好き人間の方が得てして世間の人からは嫌われますから。

    ユーザーID:

  • 目が笑っていない

    私は顔が地味で目が吊りあがっていました。
    おまけになんでおかしいかわからないこととかも多く笑っていても「目が笑っていない」と言われてショックだったことがありました。(確かに作り笑いでしたが)

    顔の筋肉を鍛える(?)ことで表情が豊かになると聞いて一生懸命鍛えました。
    例えば口をぎゅっととじ、それを指で引っ張るということを繰り返します。
    また、ちょっとしたことでも微笑むようにしました。人の会話を聞いて加わらなくても微笑むのです。

    気がついたら私は「いつも笑ってるね。暖かいね。」といわれる人になっていました。

    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧