詰め替え用パックの容量は何故少ない?

レス21
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

十六夜

最近は、シャンプー・リンス・ボディーソープ
洗濯洗剤・食器洗剤など、多くの物が詰め替えパックとセットになってますよね。

で、疑問があるのですが、
本体の容量が600ミリリットルなのに、
詰め替え用パックは500ミリリットルだったりしませんか?

どうして、詰め替え用パックは容量が少ないのでしょうか?
何故、同量ではダメなんでしょうか?

ご存知の方、教えていただけませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • え、それは・・・

    残り100ミリリットルになった時点で継ぎ足しておきたい人がいるからでは?

    こういうのって
    *容器の上のほうに100ミリリットル分の空間を作る必要がある。

    *容器の下のほうに100ミリリットル分の残存がある場合がある。

    のどちらかしか無い、とは考えつきません?

    ユーザーID:

  • 私もメーカーに聞きたいけれど

    多分、容器が完全にカラにならないうちに継ぎ足す場合を想定してのマイナス100mlなのかなと推測するのですが。

    それにしてもエコの為には詰め替え用を購入したいところなのですが、特売にかかるのはおおむね容器付。希に詰め替え用も一緒に特売になっていても、計算するとやっぱり容器付の方が割安というのが殆どで??ですよね。
    メーカーさん、なんとかして下さいって思ってしまいますよね。
    だって継ぎ足しについては、使い切って容器を洗浄してからという注意書き通りに行えば溢れる心配は無いわけですから。

    ユーザーID:

  • 単純に

    あふれないようにするため,ではないでしょうか。

    たまに,「あと少し残っているけど入れちゃえ」ということがあり,そのときにあふれたり余ったりするのを避けるためなんじゃないかと思います。

    まぁ,うちでは最後の一滴使った後に水を少し足してそれを使い切った後に入れるんで,容量いっぱいでもいいんですが。小市民だな〜。

    ユーザーID:

  • ピッタリだと困る・・・

    正解ではないかもしれないけど、残量が完全にゼロになる前に詰め替えるのが前提になっているのでしょう。

    我が家の場合で言うと、
    ・ボディソープのポンプはラックに斜めに置いているので残量があまりにも少なくなると出なくなってしまう。いちいちポンプを垂直にするのは面倒くさい。

    ・液体の衣類洗剤を使っているのですが、量っている途中に足りなくなると困る。残量に余裕があるうちにたっぷりと補充できると安心する。

    詰め替え用が本体と容量同じだと私はむしろ困ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 注ぎたすからでは?

    たとえばポンプ式シャンプーの場合、全部使い切るのにはポンプのついたキャップをはずしたりと面倒ですよね。だから、まだ残っている時に注ぎ足してしまうのです。
    容器の容量ちょうどの量だったら、あふれてしまいますけれど、少なめだったらちょうどいいくらいなのでは?

    洗剤にしても、後ちょっとかなーと思ったら注ぎ足してしまうので、少なめで助かります。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • たしか‥

    以前何かのテレビで見ましたが、詰め替える際に中身をきれいに全てなくなるまで使い切ってから入れ替える人より、まだ多少残ってる状態で入れる人の方が多い‥とかで、あふれてしまわないように詰め替え用は新品ボトルより少なめになっているそうです。

    ユーザーID:

  • テレビで見た記憶が

    トピ主さんの疑問と同じ疑問に答えるテレビ番組を観た記憶があります。
    そこであるメーカーの方が答えてらしたのは
    かつて詰め替え用は本体と同じ量だったが、全部を完全にゼロまで使い切る前に詰め替えを入れる人が多く、
    「溢れて困る」等のクレームが多数よせられてしまった。
    そのため、詰め替え用は本体より少し少なめ作られるようになったとのこと。
    たしかに、洗剤をきっちりゼロになるように使い切るのは難しいかも。
    他にも理由はあったような気がします。

    ちなみに製品によっては、詰め替え用の方が割高なものもあると、その番組で言ってました。

    ユーザーID:

  • 想像

    私のように、完全になくなってからでなくまだ少し入っている状態で詰め替え用を入れる人がいるからでは?

    ユーザーID:

  • 残っていても詰め替えられるように

    もうワンプッシュというときにボディソープやシャンプーなどが切れたらちょっと悲しくなります。そこで余裕があるうちに詰め替え用を足せるようにしてあるのではないでしょうか。

    話を簡単にするためにきっちり600mlのボトルを使っていたとします。ここで詰め替え用も同じ600mlだと、全て使い切ってから足さないとあふれてしまいますし、最後のスカを体験しなければなりません。

    これが詰め替えようが500mlだったならば、残り少なくなったかなというところで詰め替え用を足すことができます。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    なるほど・・・

    皆さん、残量がある時点で補充するんですね。
    だからなのかぁ。

    私は、使いきって洗って乾かしてから、補充してました。
    説明書きに、「使い切ってから補充・・・」と書いてあるのもありますよね。
    律儀に守っていました。
    だから、とても不思議だったんです。

    継ぎ足してかまわないのですね。

    nekomamaさん、私も同じように思っています。
    特売になるのは、本体が多いですよね。
    色々考えると、本体買う方が安かったり。
    でも、それでは資源の節約にはならないし。

    皆さん、お答えいただいてありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 私も腹立ってるんですよ。

    理由は勿論分かってます。学生の頃、取材でメーカーにも問い合わせましたし。

    洗濯洗剤、柔軟材なんかはまだ良い方。残ってるうちに継ぎ足して使うこともあるし、水が混入することも殆ど無いから品質にも影響しないと思うので。

    でもですね?容器のウラに

    「詰め替えの際は容器を水洗いし、よく乾かしてから詰め替えて下さい」

    こう注意書きのある、ハンドソープ類の詰め替え用の中身まで少ないのって消費者バカにしてんじゃないのかと思うんですよ。

    私は注意書きは全部読む性質で、きちんと使用法は守るんです。(柔軟剤類はこのように書いていない)

    なのに、メーカー側はきちんと読まない、守らない人に合わせて製品を作ってるってことなんですよね。それって注意書きの意味無いし、「どうせ読んでねーんだろ?オマエらはよ」って言われてるみたいに思う。

    メーカーは消費者にきちんと注意書きを守らせるためにも、本体と同じ容量入れるべきなんですよ。

    ちなみに
    シャンプーやハンドソープ類に水を足したり混入させた場合、すぐ使いきり、洗って乾かさない限り、中身はあっという間に雑菌ソープになってますので(除菌タイプでも)ご注意を!

    ユーザーID:

  • 皆さんが言うように

    つぎ足しのためだとは思うのですが、
    解せないのは、詰め替え用がお得じゃない点です。

    エコにはいいんでしょうが、容器付きの方が安いことが多いです。
    一見安いかな?と思っても容量が少ないので高いです。

    その辺が納得いきません。

    ユーザーID:

  • わかります。

    トピ主の疑問、すごーく分かります。
    私は何でも使い切って、仕方なくスーパーに買いに行きます。 そこで詰め替え用の方が得なのでそれを買います。 家に帰って補充すると一杯にならない。
    「何でなの!」となります。
    使い切る前に補充するなんて、私の感覚からは考えられません。

    ユーザーID:

  • メーカーに問い合わせた方が…

    ココで聞くよりもメーカーに問い合わせた方が確実な答えがいただけると思いますが…。

    ユーザーID:

  • 増量キャンペーン

    詰め替えパックで、キャンペーンで20%増量という表示を見た時、あふれちゃうじゃんと思いましたが、詰め替え用は少なめだから、20%増量しても入りきるのですよね。こういう時のためでもあるのかしら?

    ユーザーID:

  • やはり・・

    一見お得なふりしてますが、計算すると・・
    おや?安くない??
    そのものズバリメーカーの利益をあげるためではないでしょうか??

    ユーザーID:

  • 少ないと売れるから

    ぴったり同量なぜ少ないか…
    『少し残った状態で全部入る事』が重要なんです。

    ぴったり同量だと、
    使い切るまで買おうと思わなくなります。
    詰め替え用パックを置いておくと邪魔ですからね…
    使い切った状態で『さぁ買いに行こう』となると…
    新製品や別の特売品に目移りしやすい…

    そのため少ない量になっています。
    この結果、先発有利市場となっていますね。
    ちなみに1.5リットルペットボトルの広口ボトルが消えたのは
    『お茶のパックを入れて再利用されないように』という思惑からです。
    消費者の立場で何でだろうと考えるよりも
    自分が売りつける側ならば…
    これを考えると各メーカーの思惑が見えてきますよ…

    ユーザーID:

  • メーカーさんの矛盾

    中身が残っている状態での継ぎ足しを想定しているのかなぁと感じましたが
    一応「全部使い切ってから・・・」と
    大抵の容器には書いてありますよね。
    そちらの使い方を推奨しながら
    詰め替えには使い切る前に入れる人を前提として販売する。
    なんだか、もやもやしちゃうなぁ。

    私もきちんと使い切ってボトルを綺麗にしてから詰め替えるのです。
    いつも中途半端なところで詰め替え用は空になる。
    ボトルごと買った時と値段は変わらないのに。
    すごく損した気分になります。

    今、食器用洗剤なんかは「詰め替え2回分」とか
    ありますよね?
    その他の詰め替え用もそういうパターンにしないかなぁ。
    そっちの方が気持ちだけでもお得な気分になれるから。

    ユーザーID:

  • 作ってる立場から言えば…

    詰め替え用容器のメーカーで働いているものです
    聞いた話ですが…

    理由としては
    ・シャンプー等は入れるときに泡立つのでいっぱいまで入れられない
    ・少しでも価格を下げて割安感を出し、そのブランドを続けて使ってもらう
    ・詰め替え容器のほうが同じ高さ・幅だと少ししか入らない場合が多く、お店のスペースの都合上そうせざるを得ない

    ではないかと。

    余談ですが、シャンプーなどの中でも一度空気に触れればカビが生えることがあります。面倒ですが、容器は空にしてきちんとすすいで乾かしてから新しいものを入れるのが、作る側からするとお勧めです

    ユーザーID:

  • 大抵のものは「洗浄しないように」

    今まで、洗浄してから詰め替えると指示しているものを私は見たことがありません。
    洗浄しないように、と書いてることがほとんどですよね。

    そのまま詰め替えなければならないから、継ぎ足せってことなんだと思いマスよ。

    ユーザーID:

  • モムマムさん、素晴らしい!

    全くおっしゃっている通りです。
    私はなくなる前に在庫を用意し、なくなってから補充します。
    すすいだときの水まで使ってしまう貧乏性です。

    ところで何人かの方が「安くない」とおっしゃっていますが、
    環境を守るためにはお金がかかるものだと私は思います。

    だから、例えお得ではなくても、詰め替え用が本当にエコロジーに
    そった商品ならそちらを選びます。

    ただ、詰め替え用がそこまで環境にいいものなのかどうか。
    ハードボトル1000個と詰め替え用1000個作るのでどう違ってくるのか、
    環境保全の効果が本当にペイされるものなのかどうか。
    詰め替え用が割高な場合は、企業はそこを明確にするべきだと思います。

    あるいは、リピーターよりも新規購入者を優遇するという価格競争の点から
    ハードボトルの方が安く設定されているのだとしたらそんな馬鹿な話はありません。
    できるだけ固形石鹸を使います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧