神経を抜いた歯何本ある?

レス9
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

トピ

過食嘔吐を何年も患っていたため、
胃酸で象牙質が溶かされ虫歯になりやすくなり、10代半ばから20代半ばの今日まで殆どの奥歯を抜髄した状態になってしまいました。神経のない歯は17本ほどあります。

神経を抜いた歯は脆くなり平均して30年ほどで脱落し、あとは義歯にせざるを得ないと聞き、絶望的な気分になりました。
どこかのサイトで、平均抜髄歯の本数は30代で8本、40代で10本だと見ました。
私はいずれ入れ歯にしなければいけなくなるのでしょうか。

寿命を延ばすためにはどんなメンテナンスが必要でしょうか。
抜髄歯の予後など経験談お聞かせいただければ幸いです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今年40歳になった私の場合。

    昨年末に1本歯が痛み、7年ぶりに歯科へ行きました。
    初めて『歯石取り』なるものも体験しました。

    私の場合、神経を抜いた歯は2本あります。
    銀歯も2本、他の歯もほとんど虫歯の治療をしています。
    歯茎の状態を見てもらったら、「歯茎は20歳ですね。」と言われました。
    とりあえずホッとしました。

    ちなみに、20代は“アパコート”、30歳過ぎてからは知覚過敏になり“シュミテクト”を常用しています。
    特に30過ぎてからは、磨き方にも気を付けるようになりました。

    見えない所だけど、歯茎だけ若いのが密かな今の自慢かな。
    やっぱり良い歯磨き粉って、値段が高いだけの事はあるみたいですね。
    これからもこの状態を 維持していけたらいいなと思っています。
    将来総入れ歯だなんて、できれば想像したくないですよね。

    ユーザーID:

  • 注意点は

    1. 血液や神経の組織を取り去ってありますからもろくなってきます。
    2. 従って、固いものをがりっと噛むとか、歯ぎしりで歯をかいたり根を割ることがあり抜歯になることがあります。
    3. また(これはどなたでもどんな歯でもそうですが)冠の縁の清掃をきちっとできなかった場合むし歯ができることがありますが、神経がないためしみたり痛んだりしません。ゆえにむし歯に気づくのが遅れてしまうと、ぼろぼろな部分が広大になって、もう抜きましょうと言うことになる可能性があるのです。
     でも必ずダメになるわけではなく、防げます。
     きっちりとブラッシングすること。歯のすきまや冠のへりに特に注意し、はさまったままorはさまりやすい状態で放置しないこと。砂糖分の飲料や間食の回数を制限すること。だらだら食べないで下さい。
    かりんとう、ピーナッツなど(一例です)平気でがりっとやらないようにしてください。
    むし歯のはじまりに自分で気づくのはなかなか困難ですから定期的な検診が望ましいと思います。極端に怖がらないで対策してくださいね。

    ユーザーID:

  • 40代後半です

    40代後半で44歳から歯列矯正を開始しました。
    奥歯の4本は虫歯で治療をしていますが、神経を抜いた歯はゼロです。

    親知らずを入れば永久歯って32本ですよね。
    私の場合は親知らずは生えなかったので歯は28本です。

    20代までは歯の治療は保険でしていましたが、同級生の歯医者に言われたのをきっかけに、ボーナスをはたいて、それまでの治療を全部自費でやり直してもらいました。
    安い車が買えるほどかかりましたが、そのおかげで以後20年以上虫歯はありません。
    毎年1回は歯医者で検診をしています。

    矯正を初めてからは1日に6回以上歯を磨きます。
    何か食べたら磨くというかんじです。

    ユーザーID:

  • 15年で・・・

    私は高校生の頃、いちばん奥の歯の神経を抜きました。15年後ヒビが入り抜歯しなければならなくなりました。すごくショックでした。神経を抜くと脆くなりやすいそうです。他の歯の神経は生きているので半年に一度は定期健診に通い歯や神経を失うことのないようにしています。

    ユーザーID:

  • 私も多いよ

    31歳。神経を抜いた歯は10本です。治療済みの歯も多数。
    私は過食症ぎみで間食が多かったのと、歯の質が
    弱かったので虫歯が多かったです。

    歯のことを考えると眠れない夜もあります。
    辛いですよね。お気持ちよく分かります。

    私が気をつけている事は
    ・硬いものは噛まない
    ・歯磨き、フロスをきちんとする
    ・一ヶ月に一度は歯医者でクリーニングと歯のチェックを受ける
    ・ながら食いはしない。
    ・甘いもの、特にキャラメル類はあまり摂らないようにする。
    ・今後の歯科治療の為に「歯貯金」をしてます。(インプラントなど高額ですので)

    これだけ気をつけても歯のトラブルはあります。
    でもやるだけやって無理なものはしょうがないと
    あきらめて、あまり悩みすぎないようにしています。

    それから、なにか自分に自信がもてる事があると、歯のことでコンプレックスを持ちすぎずに済みますよ。

    辛いですけど、一緒に前向きに頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 無しです

    39歳、神経を抜いた歯はないです。
    28本(親知らずはないので)のうち半分は虫歯治療を受けています。
    1本だけ何度も治療を繰り返しているのがあって、それを最後の治療したのは5年前、次に治療するときは神経を抜く必要があるだろうといわれました。

    毎日のフロス、1年に1度の定期健診とクリーニングで長持ちさせたいと思っています

    ユーザーID:

  • 全部です

    私もトピ主さんと同じ病気で歯を駄目にし、すべて無髄歯です。
    35歳の現在まで歯医者にお世話になりっぱなしで、歯に振り回されて生きてきました。
    幸いとても腕のいいお医者さんにかかっていて、極力歯を抜かずに修復して下さるので心の底から感謝しています。20〜25歳位の時は前歯が胃酸でぼろぼろだったのですが差し歯をしてもらい10年以上たっています。
    それでもいつか崩壊する日は来るし、今度は入れ歯かもしれないと考えると恐ろしくてきりがないです。
    目標は、50歳くらいまで入れ歯でなく根のある歯でありたいと思っています。

    ユーザーID:

  • まだ歯はある

    51歳です
    子供の頃より虫歯だらけで、神経のある歯は数本です
    殆どの歯に金属が使用されており、歯の質ももろいです。
    インプラント1本、奥歯2本無のため部分入れ歯です。

    神経を10代からどんどん抜いていますが、取敢えずブリッジにして10年後になくした奥歯以外はまだ健在です
    土台がしっかりしてれば、削りすぎてペラペラの歯でも抜かなくて良いみたいです。今の歯科技術はすばらしい

    まだお若いようですし、毎月歯垢を取りチェックしてくれるような歯周病専門医とか歯医者を選べば大丈夫です
    部分入れ歯も上手く作ればそんなに悪いものではないですよ

    ユーザーID:

  • 大丈夫っすよ

    私は歯科衛生士ですが、そこまで考え込む必要はないと思いますよ。確かに神経を取ってしまった歯は弱いのは弱いですが、30年後に駄目になるのか・・・・というと、そこまでの根拠はないように思います。実際私の歯(第一大臼歯)は6歳になったばかり(今39歳)で神経を取りましたが、今だに健在ですよ。
    どちらかというと、歯周病の方が歯をなくす可能性が高いかも・・。

    私も歯の磨きすぎでエナメル質を失くしてしまっているので(知覚過敏)シュミテクトを使っています。
    トピ主さんの年齢が解らないのでなんとも言えませんが、30年後の心配を今するよりも、今出来ることをコツコツとしていれば、結果は後で出てくるものだと思います。あまり悩まず、心配せず、将来の不安に囚われず今自分に出来ることを無理のないようにしていけば、良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧