スコーン大好き

レス15
(トピ主0
お気に入り5

生活・身近な話題

イギリスかぶれ

こんにちは。

最近スコーンにはまりまして、食べ歩きをしていました。
お気に入りは銀座の小さな喫茶店の物とアフターヌーンティの物です。
クリームとブルーベリージャムがとても合って美味しい。

・・・そこで、数日前から自分で作り始めてみました!

ネットで色々なレシピを探してはトライしているのですが(かれこれ5,6回)、なかなかうまくいかず・・・
パサついていて、気持ち悪くなったり 笑。

基本は、薄力粉、ベーキングパウダー、バター、牛乳、ヨーグルト、砂糖、卵 で作っています。

とっても美味しいレシピご存知の方、ぜひ教えてください♪

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 再度ご紹介します

    以前、某新聞に載っていたレシピですが、おいしいので紹介します。
    薄力粉220グラムと砂糖大さじ1強、ベーキングパウダー小さじ2杯半をふるいにかけ、40グラムのバターを加え、手でよく混ぜる。
    牛乳140CCを入れ、こねすぎないように生地をまとめる。
    約2センチの厚さに延ばして、コップなどでくりぬく。
    220度のオーブンで約10分焼く。
    生クリームに砂糖を入れ泡立たものを一緒に、暖かいうちに食べるととてもおいしいですよ。お好みでイチゴジャムも少し添えればきれいです。

    ユーザーID:

  • 簡単です。

    デリアのレシピからです。

    薄力粉280g
    バター40g(室温)
    バーキングパウダー(小さじ1)
    砂糖(大さじ1杯半)
    塩 少しょう
    ミルク

    作り方のポイント。

    薄力粉とB.Pをふるう。(デリアはB.pを入れてませんが入れた方が膨らみます)

    バターと粉を混ぜます。

    砂糖、塩を入れて混ぜます。

    ミルクは大体50ccでOkですが生地の様子を見て加減して下さい。

    粉を振った台の上で伸ばしますが、大事な事は生地を薄くしては駄目です。2cm位の厚みです。
    この分量から5−6個出来るくらいが目安です。

    型抜きは決して捻って型を作らないですっきりと抜きます。

    表面に薄く粉をふって200度のオーブンの中段で15分位焼きます。

    食べる時は少し温かめの方が美味しいです。
    日持ちは2日位です。

    これがベースになってレーズン入りとかも作ります。
    卵は生地に入れません。
    簡単で美味しいので是非お試しあれ。

    ユーザーID:

  • 銀座 みゆき館

    個人的な好みでいえば、銀座 みゆき館のスコーンは美味しいです。クリームとブルーベリージャムをたっぷりつけて召し上がれ。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですが

    ケン○ッキーのホットビスケット風も好きなので、バターを三分の一くらいショートニングに変えてみたりしています。
    サクッフカッとした感じになります。

    スコーンと言えば、お供のジャムも手作りは格別です。

    今年は苺ジャムを作りそびれてしまいましたが
    最近、杏と白桃のジャムを大量につくりました。

    秋になり涼しくなったらミルクティーとスコーンとジャムで、至福のティータイムを過ごしたいと今から楽しみにしています。

    ユーザーID:

  • マイレシピ

    英国留学中にホームステイしていた家のお母さん直伝、その後ロンドンの某有名ホテルの厨房に潜入した際、チーフパティシエに教えてもらったレシピを参考に、何度も作って、帰国後10年以上経った今では私の自慢レパートリーになっています。

    材料:小麦粉、BP、砂糖、バターかマーガリン、牛乳

    1)小麦粉とBPと砂糖を合わせてふるって、そこに冷たいままのバターかマーガリンをぼとっと落とし、両手で粉ごとすくってぱらぱらとほぐしながら混ぜ、クランブル状にする(こねない!)

    2)冷たい牛乳を1に注ぎまとめる(こねない!)。多少粉の部分があっても、のしているときにしっとりしてくるので気にしない。

    3)麺棒で2-3cmの厚さにのし、型抜きして焼く。

    4)アラ熱が取れたら、ビニル袋に入れて保存。翌日いただくのが一番しっとりしておいしいと個人的には思います。(つづく)

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • マイレシピ(2)

    スミマセン、分量はすべて目分量なんです…。

    目安は、小麦粉700gくらいに対してバターかマーガリン150-200gくらいかな、砂糖はおおさじ3くらいかな。とにかく、クランブル状にしているときにバターが小粒になって全体がしっとりする量。牛乳はそのクランブルをまとめられるぎりぎりの量。まとめた後、生地が手につかないっていうのが目安です。べたついたら、小麦粉だけ適当に補充。

    何度か転職しましたが、職場になじんだ頃に、おやつとして持っていったら、あらゆる国の人においしいと言ってもらえて、とてもうれしかったです(英・仏・豪・印・蘭・西・比・日)。

    応用レシピとして、ラムレーズンスコーン、シナモンとくるみのスコーン、チャイブとパルメジャーノチーズのスコーン、などがあります。チャイブのスコーンはクロテッドではなく、サワークリームが合いました。

    ユーザーID:

  • おまけ

    長くてスミマセン。

    スコーンのレシピの応用で、クランブル状にするときに、砂糖を倍(か3倍)くらい、バターの量を、それだけでまとめられるくらいにして、ひとまとめにして好きな形に切ったりくりぬいたりして焼くと、ショートブレッドになりますよ〜。

    自分で作ってみて、ショートブレッドに使うバターの量が尋常ではないことに改めて気づいたりして…。
    でも、おいしいんですよね〜。

    個人的にはスコーンにはやっぱりクロッテッドクリームとラズベリージャムです!職場に持っていくときはこれ等も購入して持参。「何のボランティアだ?」と主人にからかわれます(笑)。

    いいの、私が食べてもらいたいんだから、食べてくれて、おいしいっていってもらえるだけで、いいの。

    ユーザーID:

  • フードプロセッサーで

    わたしもスコーンが好きで、いろんなレシピを試したことがあります。
    加藤千恵さんのフードプロセッサーで作るスコーンのレシピが一番おいしくできました。書店で著書を探してみてください。
    フードプロセッサーを回す回数などに少しコツがいるので、何度か試作して満足いく仕上がりになりました。
    手で混ぜるより機械を使ったほうが断然手軽で、かつおいしくできましたし、今ではもっぱらこのレシピで手作りしていて、買うことはなくなりました。

    ユーザーID:

  • 林 望さん

    私もスコーンは大好きで結構作ります。

    私が今まで試したレシピの中で一番のお気に入りは、ハヤシ・ノゾムさん(別名、リンボウ先生)の『イギリスはおいしい』という本の中にあるレシピです。英国滞在中に教えてもらったレシピらしいです。本は図書館で簡単に見つかると思います。ホームページも持ってらっしゃいますが、残念ながら作り方は載ってませんでした。

    氏曰く、「スコーンではなくスコン」なのだそうです。そういえばそう発音しているかも。

    私は小麦粉の分量内でオートを入れて作ったりします。歯ごたえがあるものが出来上がります。クッキーに入れたりもします。

    ユーザーID:

  • 超簡単レシピ

    以前テレビで見た超お手軽レシピです。

    小麦粉21/2カップ、ベーキングパウダー小さじ3、スプライト1カップ、生クリーム(ホイップしていないもの)半カップ
    これらを切るように混ぜてボソボソの生地を作ります。
    スプライトの炭酸と甘みがポイントらしいです。
    焼く前に表面に刷毛で水を塗り粗目砂糖を振りかけて、200度で10分ほど焼きます。

    私は手抜きで粗目砂糖はふっていません。
    2〜3センチに伸ばし型で抜きます。テレビでは四角く伸ばし包丁で5センチ角に切っていました。型を抜く手間が省け楽チンです。それ以来我が家のスコーンは四角です。

    カップで計るので、はかりが不要、バターと卵を使わないのでカロリー引かえめ、卵アレルギーの子供にもokです。

    レーズン入りが我が家では人気です。

    ユーザーID:

  • 某ブログのレシピ

    URLをここに書けませんが、英国在住の方のブログのレシピが抜群に美味しかったです。

    ぐ〇たらワイフさんので、人のレシピだからここには書けないけど、「イギリスのスコーン」「ワイフ」で検索してみてください。

    私には日本人好みのスコーンだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    トピが埋もれてしまってお返事遅くなってしまい申し訳ございません!
    こんなにレスをくだっさって感激です。

    スコーン(・・・あ、スコンですね!)と言っても様々な物があるんだなあ、と関心してしまいました。
    皆さんから教えて頂いたレシピを一つ一つ試してみたいと思います。
    スコンって余り手間がかからないので平日でも作り易いです。(フードプロセッサ早速試してみよう!)
    毎日スコンかな〜♪

    リンボウ先生知ってます!「イギリスはおいしい」偶然にも家にあります。読んでいないので早速覗いてみます。
    英国のママ直伝のレシピ、とっても美味しそう!ヨダレが・・・
    みゆき館、銀座に行った際には立ち寄ってみます。

    皆様、ありがとうございました。
    全部試すの時間がかかりそうだけど、頑張ります!

    ユーザーID:

  • スコーンとスプライト

    イギリスではなくオーストラリアに住んでいるのですが、こちらでもモーニングティーやアフタヌーンティーのない日は考えられないと思うほど、日常生活に溶け込んでいます。

    ところで、おいしいスコーンのレシピですが、炭酸飲料のスプライトを入れて素晴らしくおいしいスコーンができると複数のオーストラリア人女性から聞いたことがあって、そのレシピがいかなるものかと興味深深です。何度か検索したこともあるのですが、どうも、スコーンにはかなりだわりを持つ主婦の間でしか出回っていないレシピのようで、ネット上でみつけることができません。

    もしご存知の方がおられましたら、情報いただけますか?

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 加藤千恵+大原照子

    私も、加藤千恵さんのフードプロセッサーで作るレシピがいちばん美味しいと思います。でも、型で抜くのが面倒だなと思っていたら、大原照子さんの「1つのボウルでできるお菓子」で、エンゼル型を使う方法を発見。だんごに丸めて型に並べ入れて焼くだけなので、すごく簡単だし、後片付けも楽チン。味も型抜きと変わりませんよ〜

    ユーザーID:

  • こんなのもお試しください

    イギリスかぶれさま、こんにちは。
    スコーンを作り始めて早、20年近く。
    主人や子供たちも目がなくて、お茶の時間に欠かせないので、今でも週に2−3度は作っています。

    具体的なレシピは皆さんがたくさん出ているので、
    材料について。
    牛乳やヨーグルト、卵などの液体の代わりに、
    「バターミルク」と言うものが手に入ったら、ぜひ使ってみてください。
    イギリスのスーパーでなら簡単に手に入りますが、日本でもあるかもしれないです。
    バターを作った後の牛乳のことで、発酵していてカルピスのようなお味です。
    他のお菓子や(パンケーキやお好み焼きの生地作りにも)お料理にも幅広く使える食材です。
    牛乳で作ったものと食べ比べると、違いがよくわかります。
    お試しください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧