心身症・これ以上何をすれば?

レス17
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ラッコ

日常生活に全くトラブルも悩みも無いのに、年中体調を崩しその度に病院では「ストレスが原因」と診断されます。通院して直ったと思う頃には違う心身症が始まり、全く思い当たる節が無いので困惑しています。

食事・睡眠に気を遣い、ヨガにウォーキング、サプリに健康食品、認知行動療法も受けました。整体にも通い半身浴もしています。梅雨が明けたらジョギングをはじめようかとも思っています。

有職の既婚ですが家事も食器洗機や乾燥機付洗濯機等をフル活用。夫婦仲は良く子供はまだいません。仕事も希望の職に就き職場環境も良好です。

今はヒステリー球・神経性腸炎・歯軋りと顎関節症・PMSといった症状で通院・薬を服用しています。

直しても直しても症状が新たに現れて前向きに通院する事に疲弊してきました。私は何か根本的に間違っているのでしょうか?これ以上何をすればいいのか検討がつきません。同じような境遇で良くなった方のお話やアドバイス等いただけると助かります。

心身症が出る事が唯一のストレスです…。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 海外でのんびり

    心身症はつらいですね。私もずっとそんな感じでした。

    ポンと治りました。日本人のいない海外(南仏の田舎)で太陽をさんさんと浴びていたら心身の不調が飛んで行きました。

    お金はかかりますが(エコノミーなんかで行っちゃだめ、アリタリアのビジネスが安い)人生ががらりと変わったことを思えば安いものです。

    心身症って結局、心と身体のしこりみたいなものではないかしら?知らない環境で、おいしいものを食べて気候のよい環境に身をおけば絶対変われます。短期間でも違いますよ〜〜。

    お試し下さい。

    ユーザーID:

  • 思い切って。

    ヨガにウォーキング、サプリに健康食品、認知行動療法、ジョギングを止めてみてはいかがでしょう。なんとなくですが、健康に気を使いすぎることが逆に体を追い詰めているような気がします。完璧な健康体なんてないと思うので。上記の健康法からご自身を開放してあげたら違う道が開けてくるかも。健康に執着しなくなる状態が健康という考え方もあると思うんですよね。

    ユーザーID:

  • あとは民間療法

    私は「ゆる体操」が効いています。あと、夏場は毎日にんにくを 1/4 - 1/2 個食べるようにするとバテません。

    ユーザーID:

  • やることは

    >これ以上何をすればいいのか検討がつきません。

    セカンドオピニオン、サードオピニオンを求めましょう。

    ユーザーID:

  • なんか、すごくしんどそうだなあ

    と文面を見て思いました。ものすごい努力家というか、きっちりとされているんですね。あまり頑張らないタイプの私からすると、「そこまで頑張る?」って感じです。

    差し出がましいかもしれないけれど、ごめんなさい。
    ストレス反応にもいろいろありますが、「無自覚型」なのかな?という印象を受けました。気持ちで感じることができない分、体はいっぱい症状を出すというタイプのことです。

    何も悩みがないとのことですが、自分の感情をキャッチするのが下手、怒りなどの感情を良い人ぶってごまかしてしまいがちなどということはありませんか?

    あるいは、過去のつらい出来事を封印しているけれど、蓋が開きかけているなど、さまざまな要因が考えられると思います。

    文面を見ているだけで、これだけきっちり生きていたら、ゆとりもなさそうだな〜と、何も知らない私ですら感じましたので、トピ主さん、意外にしんどい生き方をされているのかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 日常生活に気を遣い過ぎなのでは?

    ストレスがない大人なんて、居ないと思います。

    拝読して気になったのは、次の行です:

    > 食事・睡眠に気を遣い、ヨガにウォーキング、サプリに健康食品、・・・

    貴方の場合、毎日をストレスなく過ごそうとするためにいろいろと気を遣っていらっしゃるようですが、
    実は、そのこと(=気を遣うこと)自体が、知らぬ間にストレスになっているのではないかと思います。
    きっと真面目な方なんですね。

    食べたいものを食べる。
    夜更かししてTVを見たければ見る。
    但し、何事もやり過ぎは禁物。
    これで良いのではないでしょうか。

    ご自分を締め付け過ぎず、少し解放してあげても、良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 心身症の療法をやめてみたら

    トピを読むと、ラッコさんが一所懸命にいろいろな療法にチャレンジしているのが目に浮かびます。一所懸命にやるということで交感神経優位の状態になって、本来の目的であるリラックス状態になっていないのではないかと危惧します。一度、一所懸命に心身症の療法をやるのをやめてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • PMS?

    PMSならば婦人科では検査されました?
    一度MRI等撮られてみては?
    私も調べても何もみつからないのに
    色々症状は出る。
    なんでだろーって思ってたら婦人科で内膜症がみつかりました。

    ユーザーID:

  • 動きすぎ

    きっと毎日の生活に対してがストレスなのだと思います。
    実は、パキパキと動くことがあまり性に合わないタチなのかもしれないと思います。
    多分、動きすぎで、体が無理をしちゃってるんだと思います。

    ユーザーID:

  • うーーん

    ストレスが原因、と言われるということは、特に病名がつかない、ということなのでしょうか。

    夫がそんな感じです。で、見ていて感じていることを書きます。トピ主さんに当てはまるかどうかはわかりませんが参考になればうれしいです。

    まず、体調の変調に過敏である。
    夫は若い時から痛みその他の不快症状をひとつひとつ訴えるほうでした。私の場合、同じような不快や痛みがあっても気にしないようにしているうちにいつのまにか直っていたりしますが、夫にとっては耐えがたい状況のよう。トピ主さんも敏感な方ではありませんか?

    思うに、ひとつひとつの症状を何とかなくしたい、とこだわってしまい、結局意識が常にそこにあるためにかえって状態が悪くなっているかなと思うこともあります。あまりに「健康でバッチリの状態の自分」を期待しすぎてしまい、今の「最悪ではないけど不調の多い自分」を受け入れようとしなかったりすると、かえってよくないようにも思います。

    「ジャマイカの思考」というのがあります。体調が万全ではないけどいいことも沢山あるし、じゃあ、ま、いいか、と考える生き方のことです。

    そんな風に生きる、というのは、ダメですか?

    ユーザーID:

  • 読んでみて下さい

    夏樹静子 『椅子がこわい』
    心因性腰痛の闘病記です。参考になると思います。

    ユーザーID:

  • 何事もほどほどに。

    ほどほどにできないことが原因のような気がします。
    誰でも多少なりともストレスもあれば体調不良もあります。
    体調不良を完全になくすのではなくじょうずにつきあってください。

    ちょっと具合悪いけど、まあこんなもんだ、とあきらめてください。

    ユーザーID:

  • 仮面うつ病を疑っては

    私はうつ病の薬を飲んだら、長年苦しんだ心身症がピタリとやみました。
    仮面うつ病だったようです。
    それまでは心身症を治すために、ありとあらゆる努力をしていました。トピ主さんと同じことはもちろん、寒中マラソンまで。心身症の原因は、本人にもわからなけらば、周りにもわからない。症状が出て苦しいのは現実なのに、治す方法が無い…。

    でも原因が心のストレスなら、心を治療するのが近道でした。
    私の場合は、脳内物質のセロトニンが減少して、心身症を起こしていたようです。どうりでいくら身体の治療をしても治らないわけだ。セロトニンを増やす薬で楽になりました。

    私とトピ主さんとは、事情が違うかもしれないのですが、こういう場合もあるということで。

    ユーザーID:

  • 楽しいことは?

    おもしろくて楽しくしかたがないこと。
    あるでしょうか。
    性格によるので何とは言えませんが、クリエイティブなことはとても精神衛生によいようです。よく箱庭作りが有効だと言われますが。。
    女性ならフラワーアレンジメントとか、シルバークレイやビーズでのアクセサリー作り、料理やお菓子、パーティーや旅行の綿密な下調べと計画なんていかがでしょうか。
    私はインテリアが好きなのであったらいいなと思うものを作ったり、何年も探して模様替えしています。ミニチュアやあるテーマを持ったコレクションも少し。ネットで徹底的に探すのもおもしろいものです。
    時間が飛ぶように過ぎてしまいますが。。

    ユーザーID:

  • 本当に真面目な人なんですね。

    トピ主さんは、本当に真面目な方のようですね。
    なんでも手抜きが出来ない、完璧主義者。
    今トピ主さんの体も心も疲れきっているんですよね。
    何もしたくない、というのが、本音のはずなんです。
    そこに、いろいろやってもね・・・・
    一度全てやめてみませんか?
    なにもかも、やめて、ごろ寝に徹する、これもやってみると結構苦痛ですよ、しかし我慢してやってみるのです。
    合間に散歩とか、入れてね・・・・
    でも、一ヶ月も続けられません。
    こんな休養方法もあります。
    その後で、トレーニングは再会すれば良い。
    心療内科の先生に勧められましたので・・・・

    ユーザーID:

  • 心身症へのこだわりを手放す

    私も心身症の診断を受け、辛いときには薬を飲みながら仕事しています。
    忙しくて残業続きの時に頭がしびれたり動悸の症状がありました。(医師から心が傷だらけだよと言われました。)

    思い切って休暇をとり、前から行きたかった高級ホテルに一人でこもってやりたいことをやってのんびりしていたらまるで付いていたものがとれたようにすっきりし、その後は薬も飲んでいません。

    何だか心身症の症状が出ないよう、何とかしようとがんばりすぎて、それがかえって心身症について手放せずにおられるように感じました。
    何とかしようとがんばった自分に、かんばらないご褒美をさしあげてもよろしいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • いろいろ試したい気持ちよくわかる

    私も長い闘病生活が続いているので、
    いいといわれるものを何でも試しています。
    健康な人から見るとやりすぎだといわれますが、
    本人は少しでも早く健康な状態にもどりたいんですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧