結婚式&披露宴

レス46
お気に入り0

kumikumi

男女

父が末期がんで余命半年と診断されたため、結婚を予定している彼との挙式と披露宴をすぐに(一刻も早く)行なわなくてはなりません。私は、親戚や会社関係、友人を呼んでの結婚式を行いたいと希望しておりますが、
彼は親族もほとんどいなく、会社の上司等も招待することを希望しておりません。私の母にその旨を話したところ、
列席者が新婦側の親族等ばかりで、新郎側の親族等がまったくいないというのは、
彼の立場を悪くはすれども良くはしないので、私が彼を思いやり、我慢するようにと言われました。私には昔からの憧れの結婚式場があり、
そこでの披露宴を強く希望しておりますが、そちらの結婚式場では20名からの披露宴しか受け付けておりません。

すぐにでも父に花嫁姿を見せてあげなくてはいけない
状況の中で、9月は彼や私の姉の都合が悪いため、7月も半ばになろうというのに、8月の式を考えています。

やはり、親と兄弟のみの挙式と披露宴が賢明なのでしょうか?
皆様のご意見やお考えをお聞きしたいです。
皆様どうぞアドバイスをよろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数46

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちは…

    私の方が親類が少なく、彼の親類は多い。
    私の方は会社関係を呼び、彼は友達中心。

    そんなアンバランスな式になりましたが、新婦が上司達を呼んでいるのに新郎に会社関係がいないというのは気まずいものでした。
    (彼は転職したばかりで呼ぼうにも呼べない状況だった)
    でも決めた式場で披露宴を行うにはやはり人数合わせの都合もあり…。
    お気持ち分からなくないです。

    が、お父さんの具合が悪く一刻も早く!という状況。
    私は親戚達と小さくてもアットホームな披露宴が良いのではないかと思います。
    人数が多いとゆっくりとお話する時間もありませんし、何より家族は二の次になってしまいます。
    だったらお父さんを中心に娘の綺麗な姿をたっぷりと見せてあげた方が喜ばれるのでは?
    お友達たちは後日レストランパーティーでも開催してお披露目するという手があるのですから。

    ユーザーID:

  • 夢だけではいけません

    あなたの結婚式に対する考え方はお母さんの意見が常識的です。
    彼の立場を理解してあげなくてはなりません。
    あなたの夢だけを押し通すことはできません。

    あなたにとっては結婚式とは何かもう一度考え直すべきと思います。
    究極はお父さんが生きているうちに結婚式をあげることでしょう。

    大勢のお客様を招待して披露宴をすればするほど幸せな結婚生活ができるというものではありません。

    披露宴の招待客の人数に比例して結婚生活の幸不幸が決まるものではありません。

    ユーザーID:

  • お察しします

    お父様のこと、大変ですね。私の父も結婚式後半年で癌で他界しました。進行の早い癌だったらしく、結婚式前後は誰一人として病状に気づきませんでしたが。

    早く式を挙げたい気持ち、凄くよく分かります。そして、お友達や親族にも見てもらいたいというお気持ちも・・・

    列席者の人数ですが、私(愛知)と主人(四国)の両家ともが新郎の列席者が多いのはかまわないが、新婦の列席者が多いのはよくないという考えでした。なので、互いに相談しながら同じ人数にしました。

    多分、お母様たちの年代にしてみれば、お母様の言うことが正論になると思います。ご主人側のご両親に相談してみてはいかがでしょうか?ご主人・義父母となる方たちが了承をしてくれるのなら、新婦側の列席者が増えてもいいのでは?もしくは、2次会をして、そこに友達や会社関係を呼んで披露宴は我慢するとか・・・

    今の時点で8月挙式&披露宴の招待状は、招待される側も大変(スケジュール&金銭的に)かもしれません。それを考慮すると近い身内と本当に仲の良い友人程度でちょうどいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 私なら

    (彼)望んでいない
    (友人・上司)来月なんて急すぎる。普段の月ならともかく8月はお盆もあるし里帰りの予定もあるし夏休みの計画もある。
    (お父様)体力的な自信が今ひとつ。病身を他人にさらしたくない 同情が集まるだろうが注目して欲しくない
    (お母様)夫に無理はさせたくない

    突然キャンセルになっても迷惑を掛けることが最低限で済む親と兄弟のみにします。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    男性側と女性側で、めちゃくちゃ差がありましたよ。
    女側は、とにかく多産な家で、親戚だらけ。男性側は、1人っ子ばかりで親戚がいない。
    でも、気にしないでやりました。
    ものすごい差がありましたけどね。

    差があっても良いとおもうけどな。

    ユーザーID:

  • 親兄弟だけで!

    末期がん患者を見てきた家族としてレスします。
    私の親も末期がんで余命半年程度と診断され、その後半年強の闘病を経て亡くなりました。

    余命半年というのが当たっていた場合、患者の体力・気力は半年の間にどんどん低下していきます。半年の間いつでも式に出席できるわけではないことを覚悟しておくべきです。
    お父さまに花嫁姿を見せることを優先するのならば、本当に急いだ方がいいです。

    個人的には、8月に式だけでもなさることをおすすめします。
    そうなるとそもそも、今からでは上司や友人を招くような大がかりな(所謂挙式・披露宴)ものはできません。
    また、容態が急変したりしたら、土壇場で式を変更したりキャンセルしたりすることになるかもしれません。出席者は、そういう事情を何でも受け入れてもらえるような、家族・ごく近い親族などに限定する方がいいでしょうね。

    もし、それでもご友人を招くのが諦められないということでしたら、式とは別に簡単なパーティをするか、あるいはいずれ落ち着いた時(お父さまが快方に向かわれた後、あるいは亡くなられて喪が明けた後ということになるわけですが)にまた考えられればよいと思います。

    ユーザーID:

  • 希望の式場で、希望の式を。

    20人いればOKなんですよね。それなら、

    ・トピ主さんの親・親族・会社・友達で計15人くらい

    ・彼のご両親で2人、親族とお友達合わせて3人以上

    いれば、充分最低人数は満たせますよね。
    彼側の賓客が少ないことに関しては、
    親族が少ないのは、別に構わないことと思います。
    いないもんはいないんですから。
    恥ずかしいことではないですし。

    後は会社の上司を呼ばない、という部分をなんとか
    考え直してもらって、彼の上司に挨拶や乾杯を
    してもらえると人数は少なくても格好はつきますよね。もし、どうしても呼ばないのであれば、
    初めの挨拶、終わりの挨拶を彼がやる、
    彼の男友達にスピーチをしてもらってトピ主さん
    側の友人挨拶や出し物をなくす、などでバランスを
    取れば大丈夫だと思います。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    お父様のこと、お辛いですね。
    私の場合は義母がご挨拶に行った時にすでに闘病中で、
    それから4ヶ月後の式を予定し、
    義母も出席を楽しみにしてくれていたのですが、
    それからどんどん病状が進んでしまい、
    式の予定日の1週間前に危篤になり、
    その日を迎えることはできませんでした(式は延期しました)。
    私たちの場合は元々内輪でと考えていたし、
    親族に闘病中の姿を見せたくないという義母の望みもあったので、
    そのあたりの問題はなかったんですけれど。
    ただ、本当に見せてあげたかったなと、
    2年経った今でも思っています。
    憧れの式場があるとのこと、
    そこで落ち着いてから2次会のようなパーティーを
    開いてはいかがですか?
    お父様のことがあるなしにせよ、
    彼との結婚式&披露宴に関するスタンスも違うようですし、
    きちんと話し合われてはいかがですか?
    これから色々と大変かと思いますが、頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 20名くらい集まりませんか?

    私の友人も親族のみ20名の披露宴をしました。
    (もちろん私は参加せず聞いた話です)

    もう一度、彼と話し合って見るのはどうでしょうか?
    お互いに10名づつ招待できないかどうかを。
    彼の会社の人ではなく学生時代からの友人を招待するなど。

    結婚は最初の共同作業ですから
    時間はないと思いますがじっくり話し合うことも必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 他人を巻き込まないで

    お気持ちお察しします。
    しかし落ち着いて、その式場に今からでも予約が入る理由を考えてみてくださいね。
    夏真っ盛りの式に急に呼ばれるゲストのことを今一度考えましょう。手ぶらではいけませんし、暑いからと言ってキャミソールにサンダルというわけにも行きませんよ。
    お父様だって皆さんが汗だらだらでお義理で出る式を喜ぶとは思えません。そもそも式はどうしても皆さんに見せびらかさなければいけないものですか?

    ユーザーID:

  • お父様に晴れ姿を見せることを第一に

    おそらく同じようなレスがたくさんつくかと思いますが。

    今、一番何が大切なのか、それを考えればおのずと答えは出てくるのでは?
    余命半年のお父様に晴れ姿を見せたい、それですよね?
    大勢の人たちに祝福されたいお気持ちはわかりますが、優先順位を間違えてはいけないでしょう。
    そもそも、今から8月のお式と披露宴では、招待客の都合もつくかどうかわかりませんよ。
    ちょうど夏休みの時期ですし。
    ましてやお父様の体調を考えれば、目配りの届く親族のみのお式がベストなのではないでしょうか。

    私自身、母が昨年9月にがんで余命1年宣告を受け、結局今年の2月に母は亡くなりました。
    余命宣告されてしまった今この時期は、何よりもお父様との時間を優先すべきと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 柔軟に。

    お父様のこと、大変ですね。

    すぐにでも花嫁姿を見せたいとのことですので、
    ご家族とご親族だけで挙式をし、
    改めて、お友達や会社の方を招いての披露パーティーにしたら如何でしょうか。

    盛夏はホテル等もそんなに結婚式が立て込んでいないでしょうし、
    事情を話せば、短い準備期間で挙式の日を迎えられるのではないでしょうか。

    お友達や会社の方に、今からご連絡して来月の挙式披露宴に参列を願うのは、あまりに身勝手です。
    事情があるにしても、夏は何かと予定が多いですしね。

    お父様に花嫁姿を見せたいのか、
    ご友人や会社の方も大勢呼んで盛大な披露宴をしたいのか、
    優先順位をつけて、迅速に行動なさってください。

    最近は、プロテスタントの教会では、信者やミッション系出身者でなくても
    挙式を受けて下さるところが多くなっているようです。
    ご近所の教会の牧師先生にご相談なさるのも良いかもしれません。

    何を優先するか、自分の中で折り合いをつけてくださいね。

    ユーザーID:

  • お父様との時間を大切に

    ご結婚を控えているのに、お父様への突然の宣告。
    さぞお辛いかと存じます。

    でも、ここはやはり「自分の思い描いていた披露宴」にこだわるよりも、「親と兄弟」のほうが良いように思いますよ。
    招待客が増えれば増えるほど準備も大変です。
    準備に時間を費やすよりも、今は少しでもお父様と一緒の時間を過ごしたほうが良いのではと思います。

    できれば彼と話し合って親族の方だけでも何とかできるといいですよね。(彼の方は友人を呼んでバランスを取る等)お父様もお喜びになるでしょうし。

    ユーザーID:

  • 焦る胸中、お察しします

    お父様が余命半年との事、トピ主さんが急いで結婚式を
    挙げたい気持ち、とても分かります。私個人の意見でしかないのですが、お父様の病状を見てここはやはり身内だけでも式を挙げるのはいかがでしょうか?ご主人となる人も身内以外は友人は少なく、会社関係(実は私の主人も18の時まで北海道にいたので、友人は私の仲間内で出来た友人を新郎友人にして、会社関係は呼びませんでした。)もあまり呼びたくないとの事なら、今の事情を幹事をやってくれそうな親友に説明して、披露宴を別の日にやるというのは?事情が事情ですから、貴方がお父様に晴れ姿を見せてあげたいのなら、とりあえずこの場は妥協して結婚式は内輪で挙げて(そうすれば引き出物等も余計な費用はかからないし、招待状や席次表なども時間かかりません)、幹事をやってくれそうな友人に頼んで、改めて仲の良いもの同士で2次会をやるというのはいかがでしょうか?勿論、皆さんに事情を話した上でです。

    ユーザーID:

  • 後悔だけはしないで下さい

    やはり『お父様に花嫁姿を見せる』という事を最優先に考えるべきだと思います。これだけは後になって悔やんでもどうにもできない事ですから、絶対に後悔しないようにして下さいね。

    親族や友人を呼びたいというトピ主さんの希望・気持ちはよくわかるんだけど、彼が親族を招待できないという事情もあるし、広い披露宴会場でお父様と離れて過ごすより 近くでゆっくり談話することのできるアットホームな雰囲気の挙式&披露宴も思い出に残ると思いますよ。

    20名からの披露宴しか受け付けてくれない結婚式場には事情を説明して何とかならないかお願いしてみてはいかがでしょうか?結婚資金に余裕があるなら20名分の料金を支払ってでもその式場でやりたいと彼に相談するとか… 会社関係や友人は、また別の機会に会費制のパーティなどを行えば良いと思います。

    ユーザーID:

  • どっち?

    つまり、トピ主さんにとってどっちが大事なのかということだと思います。

     「自分のあこがれの式が挙げれなくても、お父さんに花嫁姿を見せて、安心させてあげたい。」
      or
     「もしお父さんに花嫁姿を見せてあげるのが間に合わなくても、自分がずっとやりたかった結婚式を挙げたい。」

     どっちですか?

    ユーザーID:

  • 何を一番優先したいのか??

    憧れの結婚式場で式をあげたいというお気持ちはとても理解できます。

    でも今一番重要なことはお父さんが亡くなる前にあなたの花嫁姿を見せてあげることなのではないですか?

    なんだかんだで悩んでいるうちにお父さんが亡くなって花嫁姿を見せられなかったら・・・一生後悔するのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 家族と友人

    家族4人、友達6人とかで20人とかになりませんか。
    憧れの結婚式場があるなら、そこでやったほうがいいですよ。
    数人足りないくらいなら、金額を少し積めば式場も配慮してくれると思います。8月は人気ないし、相談してみれば??

    ユーザーID:

  • 司会者です。

     ブライダルの司会をしています。
    多かれ少なかれ、ご両家が妥協しつつの披露宴がほとんどです。

    彼はどう言っていますか?

    20名以上集まってもほとんど新婦側の人に
    なるのですね。
    彼の親族&お母様を納得させて、バランスが悪くても
    「憧れ」の
    披露宴をするのもいいと思いますよ。

    一人で抱えこまず、また「憧れの披露宴をしたい」
    という考えが「わがまま」とは思わないこと。
    なぜなら、お父様も娘の「憧れ」の披露宴を
    執り行いたいでしょうから。

    彼と話すべきです。
    彼にも彼の思いがあるでしょうから。

    8月は予約の取れやすい月です。

    ひとつだけ、結婚式と披露宴は別物です。
    多くの女性が「力」と「想い」を込めるのが披露宴。
    でも、「誓い」として重要なのはお式です。

    この人と歩いて行くと誓う「花嫁姿」なら、
    披露宴でなくとも見せる事はできますよ。

    ユーザーID:

  • あえて、こだわりから離れてみる。

    個人的にはドレスにも結婚式にも憧れは全くなく、
    式ぐらいはして親戚に俺の嫁さんを披露しないと、と彼に押し切られ
    半ばイヤイヤ結婚披露宴をやりました。

    やってみて思ったこと。
    結婚に大事なのは「式」ではありません。
    その後の「生活」です。

    これからの生活に一番大事なのは式ではなく、ご主人ですよね。
    ご主人が大事なら、彼の「体面をつぶす」ことは避けなければ。
    相手のために我慢することも結婚生活には必要です。
    結局のところ、ご自分の憧れ優先で式を挙げようとされていませんか?(違っていたらすみません、そう見えてしまいました)

    お父様のため、と考えていらっしゃるようですが、
    すべての花嫁の父が「是が非でも娘の花嫁姿を見たい!」と思っているわけでもないと思います。
    花嫁姿を見せることにこだわりがおありなら、
    写真だけで、という方法も考えられるのですから。

    一歩引いて考えてみて、最良の選択をされますよう。

    ユーザーID:

  • もし、私があなたならば・・・

    私があなたでしたら、お母様の意見に従います。
    自分ひとりだけの希望を言って通そうとは思いません。彼も華やかな披露宴を望んでいませんから、彼の気持ちも汲み取ってあげます。

    ユーザーID:

  • 20名からの披露宴

    まずは、結婚おめでとうございます。

    >結婚式場では20名からの披露宴
    21名の結婚&披露宴をすれば良いのでは?
    姪っ子の結婚式がお互いの会社の関係で姪っ子の地元で行ったので、そんな感じでしたよ。
    お婿さんの出席者は両親と兄弟+数人の友達、あとは姪っ子の親族関係+友達。
    少ない人数ではありましたが、ほのぼのとした良いお式でした。
    お互いの両親さえ納得してくれてれば割合なんて関係ないと思います。

    ユーザーID:

  • まだ間に合う!!!

    お父様のこと、何とお言葉をかけていいのか…
    実は、5年前に私の父もガンで余命半年との宣告を受けました。
    なので「幸せになる姿を見せてあげたい」というお気持ち、とてもよくわかります。

    まずは優先順位をはっきりさせてみてください。
    きっと「お父様に花嫁姿を見せたい」ではないですか?

    幼い頃からの夢が捨てきれない気持ちもわかりますよ。
    私がそうだったから。
    だけど固執して大切なものを見失うのは悲しいことです。

    式場は日さえあいていれば抑えられます。
    その後の準備も自分達が頑張れば何とかなります。

    ただ…ゲストを考えると、突然言われても…というのが正直な感想でしょう。

    親族ととても親しくしている友人のみのお式&食事会にされてはいかがですか?
    そして後日、会社関係や呼べなかった友人たちを招いて大きめの1、5次会を行う。
    もちろん、新婦はドレスを着て。
    そしてその最中に式のビデオを流す等、
    晴れ姿を皆さんに見ていただくこともできます。

    大きな結婚式を行うと、両親とはなかなか話す機会がありません。
    お父様と沢山話して写真を沢山撮って…心温まる素敵なお式になることを祈っています。

    ユーザーID:

  • 別々に・・・

    心中お察しいたします。

    そういった事情ならば、残り少ない日々をお父様と一緒に過ごされることを優先したほうがいいと思います。

    披露宴は後々にするとして、結婚式だけ先に挙げられたらいかがでしょう?
    教会式でも神前式でも親・兄弟・親戚で来られる人だけでも宜しいのではないでしょうか?

    教会式の場合、主役は娘と父親です。勿論、新郎もそうですが、永く育ててくれた父親から新郎にバトンタッチをするという神聖な儀式でもあります。

    結婚式と披露宴を1セットで考える必要はありません。

    余命半年ということであれば、披露宴は2年程先になるでしょう。

    結婚はファッションで挙げるものではなく親からの巣立ち、新しく家庭を築く誓いの場である筈です。

    ユーザーID:

  • 少人数で、その会場で

    憧れの会場に予約が入る前提で、

    追加料金を出すので、20人未満でもお願いできるかどうか聞いてみてはいかがですか?
    それでダメなら、他の方が言っていたように、落ち着いた頃に二次会をするのに一票です。

    最後に、お父様のこと、本当にお大事になさってください。お医者さんの診断が当たらないことをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • あのね

    あなたは一体、このごに及んでなにを言っているのですか?
    何よりお父様の体調のことが一番優先されます。
    大人ならこんなところで聞くまでもないでしょう!

    ・万一の中止、中断があるかもしれない
    ・参列者への気遣いや挨拶の負担。新婦の父の役割は重大です。
    ・お父様の尊厳があります。やつれた姿を親しくない人には見せたくないのでは?

    親しいご家族だけで行うべきです。
    他の選択肢はありません。
    ぐずぐずしている時間があれば早く!

    間に合わなかった親不幸者より。

    ユーザーID:

  • クリア条件

    ・彼が気にせず、「自分が新婦の親族の見せ物になる会」
    になることを苦にしない

    ・トピ主さんの親族に、「何だあの新郎側は」「あんな
    身寄りのない男と結婚するなんて」と言うような人が
    いない

    この2つをクリアできるならば、やってもいいと思います。

    ただ、「トピ主さんのための式」であることはわきまえ、
    費用や準備はトピ主さん側だけですべてやる、という
    つもりではいましょう。

    ユーザーID:

  • 8月に親族のみ

    にしてあげてください。
    私の従兄のお嫁さんは、結婚式前にお母様を亡くされました。
    結婚式は喪が明けていませんでしたが、予定通り行われました。「お母様がこの結婚をとてもよろこんでいたので、延期せず予定通り行った」と聞きました。
    でも、写真で参加されたお母様に花嫁衣裳を見せたかったのではないか、さぞかしご無念だったのではと思いました。
    また、以前同僚のご主人ががんで亡くなりましたが、余命半年と言われてから5ヶ月弱で亡くなりました。

    式は一刻も早いほうがいいですし、今から、たとえご親戚といえど8月の結婚式に招待するのは失礼ですので、親族のみで行ったほうがいいと思います。
    そもそも、急な式、披露宴は相手の親御さんにだって負担がかかるのですから、あまりご自身の願望にこだわらないほうが賢明かと思います。

    ユーザーID:

  • 一刻も早く!

    私も似たような状況で、今年の秋に予定していた挙式・披露宴を先日済ませました。

    私の場合、挙式・披露宴における数々の憧れの中から、どうしても譲れないのが
    ・ウェディングドレス姿を両親にみてもらいたい
    ・父とバージンロードを歩きたい
    という二点でした。

    そこで、最短でできる日を探して大急ぎで準備。
    平日昼間の挙式&家族のみ12名での会食を実施しました。
    急に決めたし平日だっただから友人は呼びませんでしたが、
    それでもありがたいことに『sakiの花嫁姿がみたいから』と、何人かのお友達が挙式に来てくれました。

    挙式日を決めてから当日まで3週間、毎日バタバタでしたが、
    思い出に残る素敵な一日になりました。
    父も、とても喜んでくれました。家族全員にとても楽しんでもらえ、無理してやってよかったなって思ってます。

    最短で、、、といってもやはり一ヶ月近くかかります。
    あまり迷ってる暇はないですよ。
    とりあえず、憧れの会場に少人数でもOKかどうか相談してみてはいかがですか?
    素敵な結婚式ができるといいですね。

    ユーザーID:

  • とりあえず式を

    多少予算は多くかかってしまうかもしれませんが
    とりあえず取り急ぎお式の方を親族だけで8月に済ませ
    披露宴はその後ゆっくり話し合って、あなたの希望するところでしたらどうでしょうか。
    会社の上司は呼ばずとも、お友達を呼ぶとか。
    私の友人の披露宴でも会社関係の人は全く招待せず
    親族と友人のみの披露宴ありましたよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧