娘と母の確執は延々とーーー

レス206
お気に入り40
トピ主のみ0

56歳母

ひと

このトピのレス

レス数206

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 206
次へ 最後尾へ
  • すれ違ってるような、、、

    トピ主さんの娘さんと同じ年頃の女です。

    ずっと読むだけにしてきていたのだけど、私と実母の関係とあまりによく似ているので出てきちゃいました。

    娘さんはただただ受け止めて欲しいだけではないでしょうか。私の場合はそうでした、本当に心から嫌いだったら文句も言ってきませんよ、おそらく。娘さんの最後の甘え、なんではなかと思います。でもすれ違っている親子の様子が何だか悲しい、、、。

    娘さんへの返答は、「いろいろいたらなくてごめんね、でもこれで精一杯だった、、」と受け止めてあげるだけでいいと思います。私の母も昔のことをいまさら言われてももうどうしようもない、とばかり最初は言っていたのですが、上記の一言を何度も聞かされて、やっと本当の意味で母親だって人間なんだなぁ、と思えるようになり、母を受け入れられるようになりました。今では、母に言い過ぎたと思って反省しています。。。

    お金や学歴のことまで言うのはちょっとどうかとと思いますが、今度はなしをする機会があったらどうか上記の一言を言ってみてください。何か仲直りのきっかけがあるといいんですけど、、、。

    ユーザーID:

  • 人間、努力が必要です

    トピ主さんの1度目と2度目の文面が違うので、正直、驚いています。少しは冷静になれましたか?でも、私が見たところ、トピ主さんにはどうしても「でも」と言う傾向があるように思えます。

    ところでトピ主さんは、お嬢さんを育てている時、学歴にこだわって、あるいは学歴を卑下して「あなたはそうならないように」という感じで育てませんでしたか?そして、真面目に働いてきたのは分かりますが、低学歴をカヴァーするような努力はされましたか?私の親も低学歴ですが、たとえば分からないことはすぐに聞く、空いた時間は本を読むなど、そういう姿勢が見えたので、私は低学歴だから云々とは思っていません。

    お嬢さんと2人でカウンセリングを受けるというのはできませんか?または、ご主人は何と言っていますか?間に入ることはできないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 不安定な状態(1)

    wakoさんへ
    カウンセラーの先生が、本当にそんな事をおっしゃったなら、かなり驚きです。
    順番から云えば親は、先に死にます。
    そして、親に辛く当たってしまったまま
    親に先立たれた場合、後々、必ず後悔すると思います。
    後で、苦しむのは、自分自身だと思うのですが、
    違いますでしょうか?

    >学歴が低い親を持ったハンデイ
    >貧乏な親を持った辛さ
    >田舎者の母親が恥ずかしいなどなど・・
    >私は人からお金も借りてません
    >一生懸命に働いてます。
    >貧しくてもまっとうに生きてきました。
    >おろかな母親は、娘か送ってくれた母の日のプレゼントの植木を大事に育てているのです。

    本当に 痛い程、解ります。

    ユーザーID:

  • 不安定な状態(2)

    ウチの娘の場合は、裕福で無い長年の友人、同級生
    も同時に疎遠にした様なので、鬱病になったのでは?
    と心配してたのですが、やはり【心療内科】に
    掛かってた様です。
    今、トピ主さんの娘さんも普通の状態では
    無いのかもしれません。
    息子には、「そんな酷い事迄、言われて付き合う
    事は、無い!」と言われましたが、
    私は、待っててあげようようと思います。
    この前は、久しぶりに少し甘えられてしまいました。

    ユーザーID:

  • 善因善果

     あの。。トピとレス、内容が少し違うような。。?
     トピでは、
    >今さら子供のときのこと言われても時間は取り戻せないと私
     レスでは、
    >お母さんの優しさが足りなかったと謝りました。これは悪かったと許してくれと謝りました
     なんだか、後出しですよね。

     また、
    >うだうだ言うなとは心で思っただけです。
    >反面教師にとも言ってません。
    >思っただけです。
    についてですが、残念ながら娘さんは気がついていると思います。親の顔色を伺いながら育った子供は、親の気分にとても敏感です。トピ主さんもご経験があると思っていました。

     加えて、娘さんが言ってはいけないことを言ってしまったのは事実です。今頃は後悔されているかもしれません。ただ、実際、因果は巡るのかもしれないと思いました。だって、親に否定された娘が、親を否定したのですから。

     トピ主さんは、トピ主さんのやり方で愛情を傾けたのだと思いますが、残念ながら、娘さんには伝わらなかったのかもしれません。今度は娘さんの気持ちを大事にしていただけませんか。トピ主さんに、良い因果が巡ってくるよう祈っています。

    ユーザーID:

  • 娘さんに近いです

    私もあなたの娘さんに似ているかもしれません。
    母子とも,年齢も近いです。

    私の母はなかなか謝らない人です。
    ヒステリックに怒ってよく叩かれたし,言葉でもたくさん傷つけられました。
    でも,愛されていたとは思うし,感謝することもたくさんあります。当時はそこまで思えなかったけど。

    私も今30前半ですが,「過去のことは仕方の無いことだ,変えられない」という気持ちと,それでも「私のつらかった気持ちを知って欲しい」という気持ちと,両方持っています。

    でも,それを口に出してみても,「そんなことはしていない,言っていない」で,おしまい。「あんたは被害妄想がすぎる」って。結婚し,子どもを持ち,親のありがたみもわかったのですが,「私は自分の子を傷つけてしまうのではないか」と・・・,うまく言えないのですが,そういう気持ちを持っています。

    でも,2度目のレスを見て,貧乏だったことや学歴のことをいうのは,ちょっとひどいと思いました。

    自分が子どもに言われたらつらいです。
    子どもの言葉だって親にトラウマとして残りますよね。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、話が違います(涙)。

    最初の投稿の内容と二度目のご発言とはあまりに違いすぎています。

    初回のご発言は「娘さんが、昔のトピ主さんの言動のトラウマで生きにくさを抱え子育てにつまずいている。それを言われてももう過去のこと。ぐずぐず言わずに前向きに生きればいいのに。私も母親には愛されずだった。連鎖なのだろうか。どう修復したものだろう」という内容でしたね。

    二度目のご発言は「自分の言動については謝罪した。それでも経済的なこと、学歴のことを言われて途方に暮れた。貧しくても学歴がなくても懸命に働いてやってきたのに。娘がくれたプレゼントをとても大事にしている私なのに」。

    まるで内容が違いますし、混乱します。二度目のご発言を最初になさるべきでした。二度目のご発言の内容が真実なら、「自分はまっとうに生きてきた」と胸を張れば良いことだと思います。

    ユーザーID:

  • 横ですが>ちょびーちんさん

    >私のこの気持ち(普段は心の奥底に隠れているドロドロした憎しみの感情)はいったいどこにいけばいいのでしょうか?

    私も同じです!その気持ち、分かります。うちの場合、母の心が壊れてしまったので、やはりそんな状態で私の気持ちを受け止めるなんて無理だと思います。そう、感謝の気持ちがある分(モラ・DV夫が相手じゃ、子供への愛情なんて、2の次ですよ。まずは配偶者自身が生き残る方法を考えねばならなかっただろうと思うと、子供への愛情が不完全なのはしょうがないのかもしれません)、やっかいですよね。

    ですので、私はちょびーちんさんの気持ちをネット上ででも受け取ってあげたいです。辛かったね、よく頑張ってきたねと。お互い頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 時間が解決します。

    私の母は明治の生まれですから、私は何もいえませんでした。妹達は大学院博士課程まで進ませましたが、私は大学入学の時、「ここまで」と言われ、その通りにせざるを得ませんでした。

    でも、母がなくなって20年近くたってみると、妹達とは別の愛し方で私に接してくれたのだ、と思うようになりました。人間ですから、全部姉妹平等と言うわけにはいきませんよね。

    娘さんももう少し時間を置けば色々考えるでしょう。
    待ちましょうよ。

    それにしても、この世には色んな母娘がいるものだ、と思ってしまいました。「ピーナッツ母娘」「実家依存症」「ソリの会わない母娘」ETC.
    それと、ムリヤリ若い世代におもねっている親世代。

    ユーザーID:

  • 最初から言ってよ

    文字制限もあるし、悩んでいる最中は頭の中が整理出来ていなかったりするので、ある程度「後出し」情報が出るのは仕方がないと思いますが、今回の後出しは発言内容を「補う」というより、「覆す」内容になっていて、正直嫌な気分になりました。

    最初の発言では、トピ主さんの言葉がトラウマになって・・・ということしか書かれていないし、謝ったことは書かれていない。娘さんが、トピ主さんにはどうにも出来ないことにまで不満を訴えていることは書かれていませんでした。

    トピ主さんには期待はずれだったのかも知れませんが、そうなっても仕方がない発言内容だったと思います。「そんなこと言ってません」じゃなくて、改めて全容が解るよう、説明していただきたいです。

    この掲示板で、娘さんを悪者にしたいのかと思ってしまいました。

    ユーザーID:

  • 祈・娘夫婦の健康さんへ

    名前を出されたので、反論させて下さい。

    私は、娘に対して、八つ当たりして怒った事も
    短気でも言い返さない相手にいい気にも理不尽でも
    悪いと思ってても直さないタイプでも無いのです。

    なので、「この世で唯一信じられるのは、母親だけ」と
    ずっと言われ続けてたのです。
    でも、娘の結婚を機に少しづつ、
    関係が変化しただけだと思っています。
    娘は、結婚しても頻繁に実家に帰って来たいタイプ
    でしたので、それを拒否する父親憎しでした。
    そして、そんな父親と別れない母親も憎いに
    変っていったのだと娘婿に言われたました。
    この件では、娘も婿さんにかなり、叱られたそうです。
    それで最近、言われた暴言は、
    「お母さんは、貧しい家で育って学歴も無い、
    親もいなかったから、お嬢様育ちの義母とは
    程遠い人種」です。
    私だって好きで、こんな家に生まれた訳じゃ無いです。これに対しても謝らなきゃいけませんか?

    続きます

    ユーザーID:

  • 続 祈・娘夫婦の健康さんへ

    娘は、結婚して直ぐ海外へ転勤になったので、
    親に甘えたい気持ちと親離れしなきゃと云う気持ちとのジレンマで、少し精神状態が不安定になったのだろうと思います。
    娘婿からは、「普通の母娘関係に戻って、ずっと付き合いたいと言ってました。」と言われましたので、
    時間を掛けて待ってるつもりです。
    それに息子と比べるなと仰いますが、
    娘自身が、「小学生の頃から弟は、大人だ。」と
    認めてましたので、
    それは、どうしても比べてしまいます。
    小学生の息子と1年前の娘を・・・。
    まぁ、男女差と言われればそれまでですが。

    ユーザーID:

  • トピ主さん。。。だからね。。。

    私達に、いくら言い訳しても
    しょうがないのですよ。

    謝ってあげて下さい。ってこれだけレスが
    あるんです。 それだけでも救われるって
    人がこれだけいるんです。

    娘さんを愛してるなら!
    言い訳したいなら。。いいでしょう。
    状況を話してあげても、でも!!そのあと
    必ず!必ず!
    謝ってあげて下さい。

    娘さんだって、わかってるんですよ。
    子供を育てる大変さを。。。生きていく大変さを
    でも。。。それでも。。。謝って欲しい!!

    その気持ちを。。その願いをどうして
    かなえてあげないのですか???

    ここの掲示板で、母親も可哀想だよって
    言われても。。。なにもならないんですよ。

    結局私だって、私だってですか???
    娘さんを傷つけたのは、あ な た
    です。 傷つけて人が、傷を癒して
    あげましょうよ!!

    ユーザーID:

  • お金?学歴?田舎者?

    そんな体裁ばかり気にするあなたの気持ちが、子供の気持ちになってしまったのですよ。

    その事に母親がコンプレックスを持っているので、言葉や態度にどうしても現れてしまうのです。

    そうすると、子供も「お金持ち」「高学歴」「都会育ち」などが「良い物」として擦り込まれてしまいます。

    成長するにつれ、「お金がない」「学歴もない」「田舎暮らし」のお母さんに対する劣等感を持ってしまうのも当たり前です。
    あなたがそういう考えに育ててしまったのですよ。
    そういう事くらい気付いて下さい、

    あなたが自分に自信を持って優しく子供に接していたら、娘さんはもっと違った価値観で育っていたと思います。
    責められた部分は、あなた自身が子供に教えてしまったことそのものですよ。
    お子さんをどうか責めないで、もう1度考えてみて下さい。

    ユーザーID:

  • 今は様子見がいいと思います

    さきほどの投稿では、無意味に批判的すぎた
    ことをお詫びします。

    娘さんのお気持ちが治まるまで黙って聞いて
    いらしたこと、至らなかった点をお詫びなさったこと、
    敬服致します。

    ところで、ことあるごとに

    「あなたも親になれば判るはず」と、まだ年端もいかぬ
    娘さんに言い続けられてませんでしたか?

    「初めての妊娠」「これだけは言いたかったと爆発
    したように〜」からそう思うのですが。
    外れだったらすみません。

    保育園に娘さんを預けて、ご主人を頼らず、
    母子だけで生きていこうとなさっていたのなら、
    母娘の絆は強いと思います。

    ただ、それはそれとして、今まで飲み込んできたことは
    この際言っておきたい、自身も母親になるのだから
    区切りをつけたい、これが娘さんのお気持ちでは
    ないでしょうか?

    縁を切るって種類のものじゃないと思いますが。

    偉そうなこと書きましたが、私(トピ主様と娘さんの
    真ん中年齢)は、母親というより、親を含めた家族全員が
    嫌いでした、今はもう諦めて、最低限の老後の面倒だけ
    みることにしてますが。

    それに比べたら、まだまだ修復の可能性はある関係
    だと思います。

    ユーザーID:

  • 幼稚≠低学歴

    二回目のレスで
    途方にくれた発言として
    低学歴や貧乏、田舎者とありますが
    これらは娘さんが辛かったと訴える事柄に
    トピ主さんが返してきた言葉だったのではないでしょうか
    どんなに正しい文法で、美しい言葉で飾り立てた文章でも
    内容はお粗末というものもあります
    逆に間違った文法で、つたない言葉で語られた
    すばらしい文章もあります

    娘さんとの関係が良好であれば
    世間が低学歴、貧乏、田舎者と言おうと
    うちの親は立派ですと胸を張って言えますが
    これらを理由に信頼関係を築いてこなかったことで
    今、娘さんに辛かったと訴えられているのではないですか
    もし仲直りをしたいのであれば
    これとこれは謝るがあれどうだ、などと言わずに
    何が辛かったのかとことん聞いてあげて下さい

    ユーザーID:

  • 謝らなくてもいいんじゃないかな

    私は30代後半、娘さんの立場なのですが、親が謝る必要はないのではと思います。

    娘の立場で考えると、謝って欲しいという気持ちは分かりますけれど、自分自身が親になってみて、経験したことがないことを手探りで、それでも子どものためを思いながら必死で子育てしているけれども、それが子どもには伝わらないこともあるし、普通の人間だったら何度かは自分の気持ちを子どもにぶつけてしまうこともあるということが、理解できました。

    理想的な親なんて存在しないだろうと思うし、おそらく仲のよい親子だって、お互いに何度かは傷つけあうようなことを言い合ってるかも知れないなと思うと、自分の親が特別酷い親だったわけでもないだろうとも思えてきました。

    娘さんがまだ子どもならば、謝るということもよいと思いますけど、もう大人なんだから親も人であることに気づくべきと思います。

    ユーザーID:

  • 謝らないのかな

    話も良く聞かず、トピ主さんを、一方的に責め立てて、「謝れ」って叫んでいた人たち。

    トピ主さんの話を良く聞くと、決して、トピ主さんだけが悪いんじゃないと思うけどな。

    それとも、これは「後だし」だから、謝る必要はないってことなのかしら。
    いずれにせよ、謝るというのは、難しいことですよね。

    ユーザーID:

  • ご自分で輪廻を絶ったら?

    ご自分もお母様が嫌いだったんですよね?
    同じように娘さんが子供を産み育てた挙句に「お母さんがトラウマ」と言われる日が来るかもしれませんよ。
    ご自分が母親にかわいがられていないと感じるときは寂しい気持ち、ありませんでしたか?
    その分意識してでも娘さんに一言優しい言葉をかける努力をされましたか?
    母娘は衝突しやすいものだと私も思います。
    実際に娘さんが子供の頃のトラウマをあなたに話すことでSOSを出してきたのですから、少しは手を差し伸べてあげたらいかがかと思います。

    ユーザーID:

  • 父親不在が悪かったのでは?

    トピ主さんが問題というよりも、ずばり「父親(いるのに)不在」が問題のように思いました。
    HDさんがおっしゃっている中にあるように、
    「父親憎い」→「そんな父と別れられない母親が悪い」
    というようなのもあると思いますよ。
    娘にとっては、父親というのはかなり大きい存在です。父親憎いというよりも、愛されたい愛されたいと思う気持ちが、裏返しになってしまったんじゃないでしょうか。
    それを父親にはぶつけられない(言っても無駄と思っているか、ぶつけて嫌われたらいやだと思っているか)→母親にぶつけてしまうんじゃないかなと。(注:私は本物のカウンセラーではありません)

    ユーザーID:

  • 最初と話がずれている1

    小町で最初の書き込みと後のもので情報が違う場合ですが、やはりその人の素が出ているのは最初の方だと思います。
    整理すると、娘さんが子供の時トピ主さんの言った言葉がトラウマになっていることで、今娘さんは悩んでいるのですよね? 学歴や田舎者発言はその後のやりとりの間であったと推測します。

    ちょうど私自身の両親も学歴、貧乏、母は田舎者のハンデがありますが、二人を見ていて思うのは、たとえそれらのハンデがあっても積極的に自分自身を向上させようと思う心がけが違うと、印象も違うということです。

    トピ主さんは、たしかにまっとうに生きてきたかもしれませんが、その価値観を他の人に強制してはいませんか?

    ユーザーID:

  • トビ主です

    私は、娘が自慢だった
    いい子だったし、いい人と結婚して幸せな家庭を築いていました

    顔をあわせないと上手くいく
    顔をあわせるとお互いに言葉が強くて喧嘩になる
    私は、何故親子なのに上手くいかない、親が単に人間として性格が会わないのか、母親が情けないから喧嘩になるのか。
    奇麗な標準語が使えない、スーツが似合わない、がさつだ・・・同じくらいの女の人に比べて幼稚だ。(確かに幼稚です)自分の中の母親の血を抜いてしまいたいほど恨んでいるのか、それが今度弾みで言い出して荒らしのように出てきたのか。言い出したらとまらなかったのだろう。
    色々考えると、今までの自分の子育ても人生もゼロになったような気がします。全てに自信がなくなってしまった。
    皆様のレスで色々反省したり、勉強になったりでした。子供にとって小さいころは親の事情は関係ないのですね。
    ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方に聞きます。ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。

    ユーザーID:

  • お手紙を書いてみたら?

    トピ主さんの気持ちも、「謝れ」と言っている人の気持ちも両方判るような気がします…などというと優等生的ですが、自分はトピ主さんの娘さんと同じ立場です。自分の場合は両親とも暴力を振るう人でしたから、トピ主さんのほうがまだ優しいと思います。

    さて、娘さんとのケンカはお辛いかもしれませんが、ケンカできるうちは何度もケンカしたほうがよいかもしれません。トピ主さんも娘時代辛かったことがあったのだと思いますが、それを自分のお母様にぶつけて消化してこなかったので自分の娘さんに負の連鎖をつないでしまったのだと思います。

    電話やメールではなく、お手紙もおすすめしますよ。メールのケンカはこじれる元ですから、ハガキとかお手紙とかがいいと思いますよ。うまく書けなくてもいいので、掲示板に書いたようなことをお手紙にしてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • わああああああ!!!!

    文面も気持ちも私の母みたい(失笑)
    年を重ねても本当にこういうtypeの人間っているのですね。
    私も今は江原さんのご本やスピリチュアルな事を学んでいく中で、少しずつですが、理解できてきました。
    現世では母と娘であるだけだ、と。
    そしてたとえ10%であろうと親の愛は愛なのだそうです。なかなか納得いきませんけどね。
    私自身、息子が生まれて「よくぞ男の子だった」と
    心底胸を撫で下ろしましたもの。
    きっとあなたの言うように輪廻すると思っていたからです。
    今でも実家に帰ってふとしたことで母がキレて息子と3人で行った遊園地先からとっとと自分だけ帰ってふすまを閉めてふて寝する、そんな人です。孫の前でよくそんな事できるものだと理解不能です。息子のオドオドした姿は一生忘れられません。

    ユーザーID:

  • 真剣さが伝わりません

    年齢にそぐわぬ幼稚な文面との指摘を“学歴がない”との言葉で片付けてしまう。そうではないでしょう。
    言葉遣いは学歴ではかるものではありません。その人の人間性が表れるものだと思います。最初の文面はおちゃらけすぎてはいませんか?真剣に問題と向き合っている人の書いたものとは読む側に伝わってこないから“幼稚”と切り捨てられてしまうんです。
    娘さんがあなたに向かって発した非難の言葉は、あなた自身が言い訳に使ってきた言葉ではありませんか?
    このことで娘さんはもとより、ご自身とも真剣に向き合ってこられましたか?

    いままでまっとうに生きてきたと胸を張っておっしゃれるなら、それがどんなにたいへんで尊いことかを、どうか娘さんに向き合って話してあげてください。決して愚痴や非難や自慢ではなく。
    学歴がなくても、貧乏でも、田舎ものでも、そんなことよりも大切なことがあるんだと教えられず、感じ取ることもできずに育ってきた結果が、育てたあなた自身にたたきつけられているんです。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、悪くないですよ。

    人間は模倣する生き物です。
    言葉だってマネして習得しますよね。
    そう、まずは皆、その親から。
    ですから、上手にコミュニケーションをとる方法を親から習得できなかったトピ主さんが、こうなってしまうのは仕方がありません。
    お嬢さんも同様と思われます。
    なのでお嬢さんを責めてもいけません。
    お嬢さんに責められたら、かっとなりますよね。
    その後に悲しくなりますよね。
    でも、お嬢さんだって上手に伝える方法をトピ主さんから学べなかったのです。

    誰も悪くありません、落ち着いて下さいね。

    さて、ここで解決策ですが、あなたが自分の親にして欲しかったことを整理すれば、それがお嬢さんにとっても正解なのではないかな、なんて。

    今まで自分の心を癒すこともせずただ頑張ってこられたのですよね?
    お疲れ様です。
    まずは、ご自分の心から癒されなければ。
    巷にはたくさん本があります。カウンセリングもあります。人の手を借りてOKです。
    どうしてほしかったかを整理し、お嬢さんにして差し上げては。

    ユーザーID:

  • 後出しじゃんけん

    一回目と二回目の内容がぜんぜん違いますけど。 

    一回目で
    >子供のときのわたしの言葉で(私は覚えてません)トラウマになって
    と在りますがその言葉は娘さんに聞いたんですか?

    >今さら子供のときのこと言われても時間は取り戻せないと私。
    となっていたはずなのに、二回目では
    >お母さんの優しさが足りなかったと謝りました。
    >これは悪かったと許してくれと謝りました

    何で謝ったのに喧嘩になるんでしょう。
    心から謝ったらそうはならないと思いますけど。

    きっと貴女が心の中で(反面教師にすればいいのに)だの(自分の子育てすればいいじゃないかと)と思ってらっしゃるからそれが娘さんに伝わったんじゃないですか。
    だって本当に反省してたら>うだうだ言ってます。
    みたいな言い方しないでしょう。

    ではどうすればいいか。
    貴女が思い当たったことを娘さんにこういう所があったごめんなさい。と謝ればいいんです。そのとき言い訳は一切なしですよ。

    関係を修復したいんですよね。植木を大事に育てていても、そんなことでは伝わらないですよ。

    ユーザーID:

  • ケンカ

    私も以前は親や姉妹とは、他の友達や職場の方よりもなぜか酷い言葉でケンカしていました。家族なのに!姉妹なのに!っと、いつもなら一歩引いてゆずれるところも、譲れなくて、はけ口のように・・

    きっとだから親子で、家族なのかもしれませんね。
    ですが、家族は一番の小さな社会だと思います。
    娘さんも、お母さんもわかるでしょ!!などという思いはまず置いておいて、他人へ思いやる気持ちで接することができると、おのずとやさしい気持ちなれるのでは、と思います。

    母だから、、、娘だから、、、というのは、重要だけど、人、へのおもいではないでしょうか??美輪さんが子育ては、理性と愛があればよい、、というようなことをおっしゃっていました。

    理性、、本当だ。理性があれば、こんな激しい言葉でののしりあうことはないのだなぁ、、としみじみ思ったものです。

    ユーザーID:

  • 名指しで失礼します >HDさんへ

    >そして、親に辛く当たってしまったまま
    >親に先立たれた場合、後々、必ず後悔すると思います。

    カウンセラーの先生は、仕返しすることも出来ると
    可能性をほのめかされたのでしょう。

    後悔したくなければ、辛く当たらないように
    することも出来ます。
    年老いた親に優しく接するかどうかは
    自分で決めることができるのです。
    誰のためでもありません。自分のためです。

    ↑ここが親の顔色をうかがって生きている子供とは
    ちがいます。

    トピ主様母娘さんは、現役どうしの五分五分の
    ステージにはいってるのだと感じます。
    それが、今までは一方的に支配していた親には
    戸惑いが隠せないのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 謝る。

    「私は子育てこんなに大変だった、苦労した」
    「私だって辛かった」
    「あんたの為を思って」
    全部本当のことだと思いますが、
    それを自分から娘さんに吹聴した時点で『言い訳』に
    なっちゃうんですよね。
    それはあなた自身の苦労であり、ぶっちゃけ娘さんには関係なかったりするんですよ。


    「お母さんは最初からお母さんじゃなくて
    あんたを育てることで段々お母さんになったんだよ。
    だから至らない事もいっぱいあったんだね。
    あんたを傷つけたんだったら本当にゴメン、悪かったよ」
    と真面目に言われたら、娘さんもその場ではまだぐだぐだ言ったとしても、
    長年のトラウマは氷解すると思いますよ。
    親が自分の辛かった事を理解してくれたって、子供にとってはすごく大きい事なんです。
    いくつになってもね。
    年とると、なかなか謝らなくなりますけどね・・・

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
91120 / 206
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧