娘と母の確執は延々とーーー

レス206
お気に入り40
トピ主のみ0

56歳母

ひと

このトピのレス

レス数206

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 206
次へ 最後尾へ
  • 私は、母好きですよ

    ずっと見させてもらってました。
    最初はこんな母親がいるから、と反感を持ってましたが、今は不器用なトピ主さんを見てて悲しいです。

    私は母に、姉と比べられ「前から見ても横から見てもお姉ちゃんの方が可愛い」とか「嫌なやつ」とか言わなくても良いような事を無神経に言われてたくさん傷つき、自分が子供を持ってから、自分が母に抱いていた怒りが溢れてどうしようもなくなって診療内科に通ってもう3年になる者です。

    でも母親って絶対的な存在なんです。嫌いな所なら一晩中だって言えるくらいいっぱいあって、それなのに理由はなく好きだし、感謝してるんです。

    もう2年ほど前、たくさん母に怨み言をぶつけて、「必死だった、悪気はなかった」と泣かれて、さらに苦しくなり、心の距離をおくことにしました。もう母も自分も傷つけたくないからです。

    そしたら、少しずつ楽になってきました。今は私の娘を母が可愛がっているのを見ても、微笑ましいだけです。

    トピ主さんの娘さんも、きっとトピ主さんを好きだけど、許せない記憶がたくさんあって、苦しんでるんだと思います。自分が苦しいなら、娘さんの苦しさも察し、楽にしてあげてください。

    ユーザーID:

  • どっちが悪いって問題じゃないですよ

    トピ主さんの気持ちも
    お嬢さんの気持ちも
    これはどちらに原因があるって問題じゃない

    私の母は田舎の農家で非常に貧しい家庭に育ち
    15歳から親元を離れ
    看護師になるために働いていたそうです
    15歳で親に仕送りもしていたそうです

    さらに母は結婚してやっと家庭を築いた途端
    父が他界して
    2歳と4歳の私達を抱えて働く事に

    そしてトピ主さん同様に
    人にお金を借りたりする事も無く必至で働いていました

    このような人の何倍も苦労しなければならない人が
    子供に最新の注意を払って
    言葉の端々にまで気を配って
    子育てをする事は不可能だと思います

    こういう風にトピ主さんのフォローをしている私ですが
    お嬢さんの気持ちも痛いほど分かります。

    今のご時世なら「言葉の虐待」と言われるような事も
    ここでは言えないような辛い体験もしました

    でも、それを引きずってはダメなんです
    諦めて、気持ちを切り替えるしかないんです

    悶々とした日々をお過ごしになられる気持ち
    非常に辛いと思いますが
    お嬢さんはあなたを嫌っているのではありません
    お互い過去の苦労から
    感謝の言葉を表現する術を知らないだけです

    ユーザーID:

  • 人それぞれではありませんか?

    >ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方に聞きます。ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。

    まず、きついレスを前回しているので、すみませんでした。
    上記の質問は、「気持ち次第」ではありませんか?例えば私だったら、本当に申し訳ないと思っている気持ちが伝われば恨みは消えます。絶対。
    でも、「謝ればそれでいいんでしょ?」という気持ちがあったら、それは「そんな謝り方せんでもよいわい!」となります。難しいけれど、許すのは謝った人でなくて謝られた人なので、それは人それぞれではないでしょうか。
    トピ主さんの場合、謝るよりは、一体何が不満なのか、どういうことが過去にあったのかをただ「聞く」ほうがいいのではと思います。謝るかどうかは、その話次第では?

    ユーザーID:

  • 大変失礼ではございますが

    トピ主様のレスを拝見している限り、そのように自分を憐れんでいる間は、解決は無いかと思います。
    結局貴方が考えているのはご自身のことばかり。
    お嬢さんの気持ちを思いやる以前に、トピ主様が悩まれているのは「せっかく苦労して育ててやったのに、娘が造反した。可哀想な私」とそのことばかり繰り返しておられるように見受けられます。

    どちらが正しいとか間違っているということは、誰にも決められないことですし、そんなのはきりのない話です。まずは、お嬢さんの気持ちを第一に考え、できうる限りの思いやりを持って話し合う。お嬢さんの言葉に耳を傾ける(大きな心を持って、「でも」と揚げ足を取ったり、話を摩り替えたりしないようご留意下さい)。ここからはじめてみては如何でしょうか。
    どちらかが大人にならないと解決はないですよ。
    それとも貴方は、お嬢さんの方が大人になるべきと思いますか。

    ユーザーID:

  • トピさん

    何だか、「許してくれるなら謝ってもいい」という感じが見え見えで嫌悪感なんだけど・・・

    もし、私の母が、過去のことを謝ってくれたなら・・・

    私は、それでも許せないかもしれないけれど、
    少なくとも
    母を、理解しようと努力しますね。
    分かり合おうと頑張ると思います。

    私だったら、ね。

    ユーザーID:

  • 友達作ったらいいんじゃない?

    トピ主さんは、話しているうちに論旨がずれていくタイプなのではないかと……。

    傷つける言葉を吐いたことを謝れないことが悪いと指摘されれば、娘もこんなに酷い事を言ったんですよとばかりに「娘の暴言を晒す」。
    その後出しで娘を悪者にしたいのかと言われれば「娘は私の自慢だった」。

    言っていることに一貫性のない方と会話していると、すごく疲れます。
    話しているうちに喧嘩になってしまうのは、トピ主さんの「結局何が言いたいのかわからない」会話内容に、娘さんがイライラしてしまうからかも知れませんね。

    そして、トピ主さんが求めているのは、娘さんとの仲直りではなく「娘に傷つけられた私を、こんなに頑張ってきた私を、誰か認めて慰めて」なのかも知れないねえ。

    だったら、愚痴を言い合えるような友達を探したらいいんじゃないかなあ……。
    娘さんは母親の愚痴を聞かせる相手としては、不適格だと思いますから。

    ユーザーID:

  • 親も人だから、迷い、悩み、反省し、

    努力して、向上し続けなければならないと思うのです。子供は親を労わる年齢になっても、親の生き様を見ています。

    トピ主さんやHDさんも努力なさっているのでしょうが、トピ文やレスからは、「迷いながらも娘よりわたしの方が正しい」という雰囲気しか窺えなかったのです。わたしの読解力不足かもしれません。

    わたしは、トピ主さんにも謝りなさいとは言っていません。口先だけで謝っても、お嬢さんにはわかります。わたし自身はただ、子供を弱者として見ることは止め、娘に対し、ときに反省し、人として向上したいともがく姿勢を見せているだけなのです。

    もし問題がお嬢さんにあるとしても、母親にできることは、まず自分自身を振り返ることではないでしょうか?自分を否定するためではなく、より良く生きるために。

    わたしは娘を1人の大人として、尊敬するところは尊敬しています。脳裏には、真っ赤な顔でスーパーの床を転げて駄々をこねる姿が浮かびますが。

    ユーザーID:

  • 許してくれるなら謝る、ということは

    謝っているのではないのですよ

    ユーザーID:

  • 謝罪がないと何も始まらない

    私の親も昔のことを決してあやまってくれません。
    昔のことを言っても仕方がないと一蹴されます。

    >ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方に聞きます。ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。

    恨みが消えるかどうかわかりませんが
    自分の気持ちが親に通じたということで、心は静まると思います。
    心が静まってからでないと本当の話し合いは始まりません。
    いつまでの執拗に攻撃するのは、自分の気持ちがわかってもらえていないと思うからです。
    「親は子育てに大変だったんだ」「親はがんばってたんだからそれを理解しろ」という親側の気持ちばかり押し付けられて自分の気持ちがわかってもらえてないと感じるから攻撃するのです。
    子どもも親の事情を子どもなりに理解してがんばってきたんです。
    親は子どものがんばりを認めてくれてないじゃないかと思うから攻撃するのです。
    がんばりがいっぱいいっぱいになって、何かうまくいかないいことがあったときに、自分をコントロールできなくなって爆発するのです。

    ユーザーID:

  • 屈折

    自慢の娘に育ったことが トピ主さんの自信だったのに、それがゆらぎつつあるとか。。。。
    そんな幻想に自信を見出そうとしているから崩れてゆくのではないでしょうか。
    田舎出身だったり、学歴がなかったり、いろいろなトピ主さんにはどうしようもなかったことを、実はトピ主さんが一番「恥ずかしい」「悔しい」と思っていて、
    そうではない人生を歩んでいるからこそ娘さんを自慢に思っているわけで、結局、トピ主さんが トピ主さんのような生まれを恥ずかしいと思うように育ててしまったのではないでしょうか。
    謝れば許してもらえますか、という問いですが、正直わかりません。
    謝罪というのは言葉や体裁ではなく、自分のした傷つけた行為を認める琴田と思いますから、許してもらえるなら謝ってみよう、では通じないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • あの・・・?どちらが本当のあなたですか?

    トピ主さん、最初のトピと2度目、3度目のレスの内容がかなり違いますよ。一体どちらが本当のあなたなのでしょう。

    >ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方に聞きます。ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。

    この「謝りなさい攻撃の方」に何だかいやな雰囲気を感じました。何ですか、ひしひしと「ほ〜ら私悪くないじゃないの、謝りなさい攻撃をした方こそ謝りなさいよ」という意識が見え隠れするのは私だけでしょうか。「謝りなさいと言っている方」でいいんじゃないの?
    それに、最初の「輪廻は巡る」「どうすんだろ」「困ったもんだ」そういう口調では、皆さんが「トピ主さんが悪い」と思うのは当然じゃないでしょうか。
    後出しの情報が多い上に、だんだん「輪廻を断ち切るには」じゃなくて「私は謝る必要がありますか」になっちゃってるよ・・・。

    ユーザーID:

  • 今こそ、謝るチャンス!

    「謝ったら許せるんですか?」の質問の答えですが、
    私は許せると思います。
    今まで、簡単には謝罪しない母親だったんですよね?
    なら、なお更、謝罪は効果的だと思います。
    いつも本気で謝ってくれなかった母親が、
    本気で謝ってくれたなら、
    私だったら、心は動きます。
    娘さんは、きっと、今、
    猛烈に母親を求めてるんだと思います。
    でも愛されてなかった、上手くいってなかった記憶が、
    邪魔をしてるんでしょうね。
    娘として、母親から無条件に愛されてるって
    実感が欲しいんでしょうね。
    謝ってあげてください。
    それで娘さんは、心が開放されるんです。
    謝る際は、最初のスレの時みたいなふざけた
    物言いは絶対に止めてあげて下さい。
    母親の本気の心で
    「悪かった・・」と言ってあげてください。
    それでもう因果とはおさらばできるはずです。
    トピ主さんの心も救われるんです。

    ユーザーID:

  • ずっと拝見しています 1

    2回目の投稿です。最初の投稿は「謝って」というものでした。
    現時点で、トピ主さんの7/26のレスまで拝見しています。
    まず、ご発言内容に矛盾を感じます。
    1回目で
    >子供のときのわたしの言葉で(私は覚えてません)トラウマになって子育てが自信がない
    >子供のときのこと言われても時間は取り戻せない
    とあるのに、
    2回目以降では、「低学歴、貧乏、田舎者」と責められ辛いとある。
    勿論、その娘さんの言動は不適切ですが
    結局、娘さんのトラウマの原因となった言葉に触れぬまま、ご自分の傷・正当性ばかりを強調されている印象がぬぐえません。
    それとも「褒められなかった、叱られた」というのが、トラウマ原因なのですか?
    そうだとしたら読解力不足を謝ります。
    でも、トピ主さんが
    >奇麗な標準語が使えない、スーツが似合わない、がさつ、幼稚
    ということと、これからの娘さんの子育てとは、全く関係がないように感じるので
    最初の発言内容との違和感が大きいのです。

    ユーザーID:

  • 子離れしてはいかがです?

    56歳母さんの投稿を読むと
    文句を言われて大喧嘩した→自分なりに原因を考え
    謝り許してもらった→謝ったら恨みが消えますか?

    と発言する度に変わるのでどれが本当か分かりませんが、
    謝った方が良いという発言の人を攻撃していると受け取ったり、
    娘さんに謝るにしても、ご自身で考え思い当たった事に
    ついてだったりと、よほど謝りたくないみたいですね。
    子供には親の事情は関係ないと思います。

    ご自身も母親が嫌いで辛い思いをされていたなら、子供にはそういう思いをさせないと思うのが普通ではないでしょうか?
    ご自分が良い母親だったと思うならほっといてもそのうち娘さんからご連絡が来ると思います。

    連絡が来なかったとしても、娘は嫁に行ったのだから便りの無いのは元気な証拠としてご自分の人生を謳歌してみてはいかがですか?
    仲の良い親子でも数年合っていないと言う人も沢山いますし、少し時間を置いて親子の仲を客観的に見た方が良いのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • 消えます1。

    私も母子関係がうまくいっていない一人です。

    私は昨年、三男が生死を彷徨うような状態のとき、
    (幸い最悪の状況にはならずにすみましたが)
    上二人の子供の面倒を数日間見てもらえないか、と母に頼んだところ「自分にも予定があるんだ!」と
    怒鳴られ、持っていた鏡を目の前で割られるという
    経験をしました。

    その時、今までずっとガマンしていた感情や恨みが
    一気に噴出し、母に訴えました。
    しかし母は「そんな昔のこと!」と全く取り合ってはくれませんでした。

    悲しかったです。こんな状況の時に甘えることも出来ない、すべてを受け止めてもらえないことに。
    小さい頃から甘えさせてもらったことなんてありません。でも同じ親として、私の「息子を失うかもしれない」気持ちを察してほしかった。

    ユーザーID:

  • 消えます2。

    でもね、息子の心配もなくなった幸せな今、
    もし、母が
    「自分も悪かった」と謝ってくれれば、きっと
    私は許し、すべてを消すことが出来るでしょうね。

    私のように母子関係がうまくいかなかった方達は
    最終的には「謝ってもらう」ことですべてを
    消し去ることが出来るものなのです。
    だって、みんな本当はお母さんと心から仲良くしたいんですから。

    トピ主さんの
    「ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方に聞きます。ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。」

    攻撃・・・違います。攻撃じゃないんです。
    みんな、56歳母さんの大事な娘さんの立場にたって、時には自分の経験を話した上での
    アドバイスなんです。
    「攻撃」なんて受け取ってしまわないでください。

    どうか56歳母さんと娘さんが仲良くなれますように。

    ユーザーID:

  • ご質問の意図がわかりません

    効果的なら謝ってもいいとか、謝っても効果は期待できず、場合によってはずっと謝罪を要求されるのなら嫌だとか、そんなお気持ちでもあるのかと驚きました。

    人が人に心から謝るときに、その効果をリサーチしてから・・・ということはありえるのでしょうか?

    それから気になったのがこのご発言です。

    >ごめんなさいと謝りなさい攻撃の方

    多少、厳しいレスがなかったとはいえませんが、皆さん、赤の他人のトピ主さんのために貴重な時間を割いてくださった方たちなのですよ。「攻撃の方」とはあまりな表現ではありませんか。

    幼稚だからとか、教養の有無の話ではないと思います。人としての思いやり、感謝の部分ですよね。このあたりが、トピ主さんがお嬢さんを傷つけてきた側面なのかなと、ふと思ってしまいました。

    謝ったら傷は消えるのか、このご質問の意図をはかりかねています。

    傷がまったく消え、「なかったこと」にはできないのが自然ではありませんか。傷は残ってはいるけれど、抱えて生きていける程度の重さにまで回復する、ということが大切なのだと思います。

    ユーザーID:

  • こちらから折れて明るい話題の提供を

    ご自身の失敗談を笑って話せますか。

    こちらから連絡をとっていいじゃありませんか。

    頑固の親に頑固の娘。
    親のほうが、なんと言っても経験豊富なんだから、こちらから歩みよれば、うまくいくでしょう。

    若い間は、言葉も辛辣で角がたつ。 それを受けた親側は動揺しますが、そこは、年上です。
    余裕をもって行動したらいい。

    娘さんと会って穏やかな交流をしたいのなら、
    明るい話題を語る。
    明るいニュースを語る。
    そそっかしくて、こんな失敗をしたよと、笑いながら話せますか。

    年がだいぶ上なのだから、頑固に頑固で勝負しても、
    しかたがないように思います。

    本当に仲が悪い親子関係は、音信不通。
    今後、貴女が変われば、娘さんも今の貴女の年齢に達した時、おかあさんもこうしていたと思い出すでしょう。

    変わりませんか。 それとも今の頑固を貫かれますか。

    ユーザーID:

  • 母娘って難しいですね

    私の母はもう亡くなってしまいましたが
    トピ主さんと同じタイプのお母さんでした。
    頑張り屋でしっかり者、根は情が厚くやさしい人です。でも反面、口下手できつい性格でした。

    母に傷つけられたこと恨んだりしましたよ。
    でも30過ぎたらもう自分で乗り越えていかないと…と切り替えました。

    娘さんが人のせいにしたくなる気持ちもわかります。
    でもそれは甘えなんです。
    乗り越えないといけない壁の前で
    「お母さんが悪いんだから」と言い訳している。

    ここらで親離れ、子離れをしてみてはどうでしょう?

    私の弟が娘さんと同じで父親に対してあーだこーだと
    言ってもどうしようもないことを言ってました。
    私は特別父に対して思うことがなかったので弟の態度は腑に落ちなかったんですが、それだけ親に期待しているってことなんだな〜と感じました。

    子どもはある程度親離れできたら
    客観的に親をみるようになって
    「親ってすごかったんだな」
    「ああ、うちの親って情けないな(失望)」
    「親も小さくなったな、親孝行しなきゃ」
    等考えられるようになってくるのだと思います。

    娘さんと少し距離を置いてご自分のことを楽しんでは?

    ユーザーID:

  • あいたたた。。。

    私も先月トピ主さんの娘さんのように爆発してしまいました。皆さん、謝れって言っていらっしゃいますが、私は私の母に謝って欲しいとは思いません。
    謝ってもらっても、全てが消えるわけではありませんから。そして、私たちは未来を向いて生きています。未来を前向きなものにする為にどうするか?
    私は母に私と向き合って欲しかったんです。トピ主さんは娘さんと向き合ってますか?ちゃんととことん話する事ってありますか?トピ主さんが言われるように過去は変えられません。だからこれからどういう風に付き合って行きたいか話し合ってみてはどうでしょう?その中で謝罪の言葉が出るかもしれませんし、うまく付き合っていく名案が出るかもしれません。
    ただ謝ったところで付き合い方が変わらなければ過去の受け止め方もさほど変わらないのではないでしょうか?
    私の意見を聞いた後の母の答えは一言でした。「お前はまだ子供」 はは…(悲)

    ユーザーID:

  • ふむふむさんに同意

    ふむふむさんのおっしゃるとおりです。

    トピ主さんのレスのたびに、
    最初一つだったはずの問題が、右に左に揺れ動き、
    その揺れた先でまた、問題を作ってる気がしました。
    こんなエンドレス、解決するはずない。

    しかも、回答した人は問題1に対して書いているのに、
    違う問題で話を摩り替えて、
    元の話を放置してるから、せっかくの回答が、
    後から読んだらバカみたいに転がってます。

    以上のことから、「だから話の本筋は何?」
    ってことに気をつけて読み続けていますが、
    トピ主さんは話を結論に向かわせる努力を一切しない。
    これは本当に疲れます。

    こんな調子で娘さんとの会話が繰り広げられていたら、
    と思うと、眩暈がします。
    「辛かった」「辛い思いをさせて申し訳なかったね」
    で済む話をここまで広げて、収拾がつかなくなったところで、

    「ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか。」
    って、問題をまる投げするんですから、、、

    そうですね、お友達を作った方がいいかも。
    当たり障りのないことを言って、
    問題1をトピ主さんから忘れ去らせてくれる、
    愚痴トモダチ、、、

    ユーザーID:

  • はじめてみました

    今日、全部さらっと読ませていただきました。
    トピ主さんに批判的な意見が多くおどろいております。
    ちなみにうちでは、妹(30代後半)が、母親と父親に対し、育て方が悪かった、虐げられて育てられただの言い出し、両親を困らせてます。同じように育てられたのに「え〜うそ〜」というようなことを悲劇のヒロインのようにのたまってます。そのなかには同じく貧乏、無教養も含まれていましたね。人生が自分の思うようにならないので、自分は悪くない、親の育て方が悪かったからだと思い込むことで自分を守っているように思えます。
    ですから親も悪かったかもしれないけど、すべてがすべて親のせいでもないように思います。娘さんは初めての子育てで、もしかして精神的にまいっていて、イライラの矛先をお母様に向けているのかもしれません。どうかだめもとでもやさしい言葉を掛けてあげてください。

    ユーザーID:

  • 今は気付かない娘

    またまた登場してしまいましたが…
    トピ主さん、そうそう落ち込まないで下さいな。「トピ主謝れ」レスが多いので余計に落ち込んだのでしょうけど。レスされている方々の中には、本当に虐待を受けて育った方も居られる事でしょう。そのような方なら自分と母を重ねて責める形になるのかもしれません。

    私自身、母との関係に悩んでいます。ウチは過干渉の為、今も時に私を苦しめてはいますが、完璧な母親なんて居ませんよ。
    母の脆さ・強さ・愛情・憎しみ通して全部見て来たつもりです。
    また私が仕事を失い、自信を失ってしまった時、母に昔の子供の頃嫌だった思い出など、きつい事を言ってしまったこともあります。ですので、先のレスに繋がるのですが、これは私(娘)の問題です。
    今なら、分かるのです。自分の弱さを認めたくなくて、母を責めたのだと。…。これは母が過保護に育てた事とは、別問題だと。

    基本は、距離を保ち、根っこに愛情だと信じています。
    先日私の母の誕生日でした。久しぶりに電話を入れました。思い切って、一回話す勇気があれば、次は会い易くなります。
    トピ主さんも、娘さんと頑張ってみてください!

    ユーザーID:

  • 追伸です

    >顔をあわせないと上手くいく
    顔をあわせるとお互いに言葉が強くて喧嘩になる

    ↑私と母も同じです。
    きっとお互い依存したり、自己が主張し過ぎたりするのかもしれませんね。適度な距離って大事ですよ。

    何と言うか…、現在不妊に悩んでいるだけに私は思うのですが、子供を持つ事で自分の存在意義が感じられる事ってあると思うのです。
    だから所有物という訳ではないけれど、時に支配するような発言など娘に対して出てしまったり。
    誰だって自分を認めてくれると嬉しいでしょう?

    トピ主さんに必要な物…素直さ。時には弱さもさらせるような。
    >私は、娘が自慢だった
    ↑このまま伝えれば良いと思います。充分愛情入った一言です。照れくさくても、言ってあげてください!
    娘さんの心のささくれも取れると祈っています。

    ユーザーID:

  • 親失格

    学歴とか、お金とか、幼少時の子供にはたいして関係ないです。
    結婚して子供を生めば「親に」は成れるけど、「親と」成るのとは違うと思います。
    極論ですが、親は自分の子供が世界中の人を敵に回す殺人犯であっても、唯一無二の味方では?
    それ位の、絶対無二の愛情を子供に注げば、やがて大人に成った子供は、(たとえ親が人間として不完全でも)親の気持ち、苦労を自分の中で上手に昇華できます。

    私は男ですが、未だに親を信頼できません。
    子供の頃に傷ついた言葉を親は「今さらそんな事・・」と鼻であしらわれました。
    いくら親子でも話さねば分からない事があると思います。

    ユーザーID:

  • >ごめんなさいと親が謝ったらったら全ての恨みが消えますか

     私は、家族のことはすっかり諦めたつもりでした。
     ところが、母が許せない暴言を吐き、今回は我慢しませんでした。母にだけは言ってほしくない暴言であること、過去の思い、ずっと我慢してきたことをきちんと話しをしました。
     すると、今まで否定ばかりで受け入れてくれなかった母が、“悪かったな。。”とぽつりと言ってくれたのです。私にとっては、まさに青天の霹靂の出来事でした。数日経って、やっと私の声が届いたのだと、じんわりと嬉しさがこみ上げてくるのを感じました。これでやっと終わった、と。

     今回のトピは、小さい頃の母や当時の激しい怒りを喚起しました。でも、母が謝ってくれたことを思い出すと、前に進める気がします。
     以前の母は、悲しい妻であり、健気な母であり、私は慰めるいい子でした。娘さんも同じ、いい子が辛かったんです。トピ主さんを気遣って素直な気持ちを言えなかったのです。謝るかどうかより、ああいえばこう言うのはやめて、どうか娘さんの気持ちを受止めてあげてください。
     もし可能でしたら、親子でカウンセリングを受けてはいかがでしょうか。トピ主さんにも必要なのではありませんか。

    ユーザーID:

  • お尋ねにお答えします

    >ごめんなさいと親が謝ったら全ての恨みが消えますか。
    トピ主さん、〈謝る〉というのは、一切の見返りや結果を求めずひたすら反省し赦しを乞うことを言うのです。

    トピ主さんのレスで気になったのは、自身と娘さんそれぞれの言い分を蒸し返して、自身の正当化にやっきとなっている姿。止しましょうね。今更白黒つけてどうこうという問題じゃないのですから。

    百歩譲って娘さんにも問題があったとしても、これから子育てが待っているのですよ。母親として出来る限りのエールを贈ってあげたいとは思いませんか?
    心の荷を降ろす手助けが出来るのですよ。

    私の母は88歳になった今も、少しでも私が疲れた顔をすると本気で心配してくれます。自分の方が余程しんどい筈なのに。
    幾つになっても母娘は母娘です。

    ユーザーID:

  • トラウマは自分で乗り越えるしかない

    他人事とは思えなかったので、長文失礼します。
    伏線はいろいろありましたが、ウチの姉(30代、独身)はついに今年になって爆発し、母親とトピ主さんと同様の大喧嘩をしました。
    「仕事ばかりして、子育てもろくに(母親は看護師)
    してこなかった、子供の私の気持ちも考えなかったあんたみたいな親には云々」と。
    刃傷沙汰になりそうな勢いだったので、周囲(父、もう一人の姉、僕)はフォローが大変でしたが、周囲の感想は一致していました。
    ”そんな子供時代のことを言っても…、もういい年した大人なんだから”
    子供時代の姉の気持ちに共感する以前に、老いた母を責め立てる大人の姉の行動に呆れてしまった自分の場合、母親に謝ってほしくないと思っているので、こういうトピを見ても、僕は子供側には共感できません。
    子育ては戦場といいます。誰しも最初は初めてなんだから皆新兵です。今の親がそうなように、昔の親も体当たりだったでしょう。(続きます)

    ユーザーID:

  • トラウマは自分で乗り越えるしかない

    トピ主さんを叩いている人は、2,30年後、我が子から、「お前の子育てでひどいトラウマを受けた」と言われ,自分の子育てを振り返って素直に謝れるでしょうか。「あの時は自分も体当たりだった、自分にとっても戦場だった」とは言えると思いますが。
    娘さんは老後になってもし自分の娘に同じことを言われたら「お前のお婆ちゃんのせいだ」というつもりでしょうか。トラウマは相手に謝ってもらうことで乗り越えるのではなく、自分自身で乗り越えるしかない、と強く思います。娘さんがトピを立てたならそうアドバイスできますが、僕はトピ主さんは悪くないと思っているので、申し訳ありませんがアドバイスできません。御自分の老後が心配なら、今までの子育ての自信を捨てて泣いて謝るのも一つの方法でしょうが、一生その先娘さんに頭が上がらなくなりそうです。
    自分の個人的印象ですが、トピ主さんのような無器用な母親は大好きです。発言に一貫性がないと批判する方もいますが、僕は逆にそこにこそ暴言を吐かれても娘を愛している気持ちを窺えてしまい、哀しくなります。暴言を少なくとも聞いてくれる母親を持っているだけ、娘さんは幸せだと思います。

    ユーザーID:

  • やけくそにならないの!

    「ああ言われた。」「こう言われた。」などと言っては物事を悪い方向へ持って行っているのはご自身ですよ。
    少し冷静になって下さい。
    娘さんはマタニティーブルーなのではないでしょうか。
    だとしたら、言われたことを真に受けすぎて、言い合いになったというのは、良くなかったかもしれませんよ。
    酷い言葉を投げかけられて辛かったかも知れませんが、もっと広い心で受け止めてあげた方が良かったように思います。
    言い合いというのは、エスカレートしますし、ヒートアップすれば言わなくて良いことも言ってしまいます。
    「自分は悪くない」という思いが強ければ強いほど陥りやすい状況だと思いますが、冷静に考えれば、そうしている方が状況を悪くするとは思いませんか。
    私の母も興奮しやすい人ですが、言い合いに勝つことを目的に喧嘩をしているわけではないので、熱を冷ませて冷静な話し合いに持って行くのは、いつも私の方でした。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121150 / 206
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧