家族・友人・人間関係

進学の度に友人をなくします

レス59
お気に入り1

くまこ

ひと

進学の度に、友人をなくしています。

 高校の時はクラスの落ちこぼれで暗い高校生活でしたが、頑張って一浪して地元の4年制国立大学に合格しました。私の高校の女子は4年大より短大に進学する人が多いのですが、合格後に偶然道で会った短大生の同級生に、面と向かって「嘘でしょう!」と言われました。私の母も、別の私の同級生が同じことを言ったという噂を聞いたそうです。それを聞いて高校時代の同級生に会うのが嫌になり、同窓会にも一度も行っていません。

 ですが、今年海外の大学院に合格し、嬉しくて留学関係のブログを立ち上げ、昔から一番仲の良かった友人にそのブログを紹介したところ、彼女からその後何の連絡も来なくなりました。私が必死で勉強していた事を知っていたので合格を喜んでくれると思ったのに、おめでとうの一言もありませんでした。彼女だけは私の事を理解してくれていると思っていただけに、寂しいです。ブログの方は、現在留学中の人やこれから留学する人達からの書き込みが多少あります。

 私は田舎に住んでいて、周りに留学経験者がいないのでわからないのですが、こんなものなのでしょうか。経験のある方、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数59

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 友達ではない

    進学、就職のレベルで友達関係が終わった事などありません。
    はなから友人ではなかった、と思いましょうよ。
    友達であろうと、先々の行く末が違って行くのは当たり前の事。
    本当の友達なら、そんな事でいちいち友情が壊れたりはしません。

    ユーザーID:

  • 嫉妬かな

    私は都内の短大卒でもう33歳・1児の母です。くまこさんはたくさんたくさん努力をして、大学・院と進まれましたね。本当に素晴らしいと思います。
    ご友人達はその努力は認めつつも心のどこかで貴方の進学に嫉妬のようなものがあるのでは?と感じました。ここは友人達と距離をおいてみてはいかがでしょうか。寂しいのは分かりますが。新しい環境で仲間をを作り勉学に励んで、友人云々の余計な心配は忘れましょう。もう少し人生経験を積んで精神的に成長してくれば、歩み寄れる日が来ると思います。

    ユーザーID:

  • おめでとう!

    ご友人はただ都合が悪くて連絡が取れなくなったのか
    それとも、貴女に引け目を感じて連絡しにくくなった
    のか、今は連絡がないとしても数年後にあるかも
    知れません。

    高校時代、落ちこぼれであったとしてもそれは過去の
    ことであって、それから努力を重ねて、合格を掴み
    取っていった貴女はとても素晴らしいですよ。

    友人はその時々で変わります。
    ご友人から連絡が途絶えたことは残念ですが、こちら
    から接触を試みて様子をみるか、割り切りそのままに
    自然消滅するのか。
    私なら、放って置きます。

    ユーザーID:

  • 悲しいけど私もありました。

    私にも同じような経験がありました。
    私は大学卒業後、必死に勉強し国立大の医学部に合格しました。
    それを心底喜んでくれる友達もいれば、それ以来疎遠になった友達もいました。
    人は、その時その時の置かれている状況によって、他人の幸せに対しての感じ方も違うのではないかと思います。現に自分に置き換えても、自分が満たされているときには、優しい気持ちになれたり・・・。

    自分がそうされて悲しかったけど、自分自身も同じようなことをしたことが全くなかったのかと聞かれれば、自信はありません。でも、そういう要素が自分にもあるんだと認識して、そうならないようにしようと思う気持ちは大切だなって思っています。

    今はトピ主さんも、ちょっと辛いと思いますが、まずは目の前の留学、健闘を祈ってます!

    ユーザーID:

  • そんなもんです

    在学中が暗かろうが明るかろうが
    進学すると、よほどのことが無い限り
    友達とは縁が切れるものです。

    良い学校に上がろうが地元だろうが
    なんだろうが、関係ありません。

    進学したら、その学校でまた
    新しく友達をつくる。
    留学しようが、なんだろうが
    行った先の人間関係では?

    あまり被害妄想を抱かず、
    現在を大事にされた方が良いと
    思いますよ。

    ユーザーID:

  • あなたは?

    せっかく、がんばってきたことの成果が出たのに、祝ってほしい人に何も言ってもらえないのは、残念でしたね。でも、それで留学の価値が変わるわけではないので、気を落とさずに充実した留学にしてください。

    ご友人の対応についてですが、少し思ったのは、くまこさんにとっては、進学が人生の一大事だっただろうとは思いますが、他の方にもそれぞれ人生の一大事があるだろうということは気になさっていましたか?ということです。
    あなたが一生懸命に勉強をしている間に、ご友人にも祝ってほしいことや慰めてほしいことがあったと思います。そういうときに、自分の価値観からすれば取るに足りないことでも、きちんと対応していたかどうか、考え直してみてください。

    もちろん、そういうこともしていたというなら、それは相手の人が少しひねくれた人なんだと思って、気にしなければいいとおもいます。
    でも、祝うべきときに祝えない人は、人からも祝ってもらえないものです。自分の勉強のことばかりで、ご友人たちに起こっていることに、無関心でなかったかどうか、もう一度思い出してみてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • なんとなくわかります・・・

    若い頃、私もそういう体験をしたことがあります。

    私だったら、周りの人の喜びは同じように共感し、喜びます。もちろん、つらいことがあったときに話を聞いたりもしますが、今(30代)になると、自分の問題は自分と当事者で解決するのが大人のやり方だと思えるので、あまり頻繁に建設的でない相談事を聞くのは(家庭や仕事の責任も重くなる年頃なので)負担に感じます。そんな中、トピ主様のように嬉しいこと・ご努力が報われた体験談を聞かせていただけるのは、私まで心が暖まりうれしい気持ちでいっぱいです。

    心理系の本に、喜びを一緒に喜んでくれるのが真の友達だと書いてありました。(やっかむ人は自分が幸せでないか、幸せは外から与えられるものだと思っているかわいそうな人です)
    人は、毎瞬成長しています。過去の付き合い方に違和感を感じるのは成長して次のステップへ行く証です。少し淋しいけどもう振り返らず、トピ主様らしく歩んで行く中で出会った新しいご縁を大切にしていきましょう。

    ユーザーID:

  • ひとそれぞれだけど。。。

    人それぞれなんで 一概にはいえませんが、 他人の幸運をねたむ人おおいいですよ。
    がんばりやさんのようなので 今後が楽しみですね。留学で広い視野から物事を見るいい機会なので トピ主さんに思いやりの無い友達は 切りましょう。 なにもふりまわさて生活しなくていいんです。

    私は20年ほどアメリカにすんでますが、 自分が大学に行っていたころ さまざまな日本人留学生に出会いましたが いまだに交流がある大学関係の日本人の友達は一人だけです。 人を利用する人は多かったように思います。

    そういう人に振り回されないよう 有意義な留学生活を送られてくださいね。

    ちなみに高校は日本だったので 一度も同窓会出たこと無いですけど でなくてもどうってことないですよ。
    マイペース、 マイペース、 他人はとっておけばいいのです。

    ユーザーID:

  • 気にしない

    田舎に住んでられるんですよね?
    何を言われようと気にしないで、留学して新しい友人を作って下さい。
    貴女は変わろうと努力されてるんですから、周りが何と言おうときにしないで。
    田舎は話題が少ないし、大学進学率も低いです。ましてや留学なんて…という感じでしょう。
    私も短大じゃなく大学に進学した時、短大進学を選んだ友人とは疎遠になりました。でも、大学で友人が一杯できたし、社会人になるとまた交友関係もどんどん変わりました。
    これから始まる新しい世界に向かってがんばって!

    ユーザーID:

  • 気にしないこと

    ですよ。

    言葉が悪いですが、自他共に認めていた「落ちこぼれ」の成功に対する「妬み」だと思います。
    また、その時にくまこさんがどのように友達に説明したかで、状況は変わってきます。「私(うちの娘)、こんなに頑張ったの。凄いでしょう?」とか家族含めて周囲にアピールやったんじゃないですか?それが、「妬み」+「ウザイ」になってしまってるんだと思います。感情の行き違いです。恨まれる程のことでもないので、暫く距離を置くことで、時が解決すると思います。

    過ぎた事はしょうがないので、気分を改めて新しい友達を作ることです。留学中に自己中心にならないよう(なりやすいですから)相手の気持ちを考えながら、話すことの出来る社交性を、これから身に付けていくことです。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • まだ皆人間ができていないのです

    人は修行を積むと、人の喜びも自分の喜びとして受け止められるようになります。そして、自分以外の人の努力やその成果・成功をねたむことなく、「すばらしい、頑張ったね」と言えるようになります。それには、かなりの修行が必要です。あなたの周りの人たちは、たぶんまだあなたをライバル視しているのでしょう。もし、あなたの成功を「以外」とか「ウッソー!」という言い方をされたら、「私も意外なのよー、なんの努力もしてないのにサー」「あなたもやってみれば?」と返しましょう。自分の努力や必死さを全面に出すよりも、そのほうが相手を傷つけないかもしれません。ところで、本当におめでとうございます、当方も院の入試を控えているところです。ねたむ人は置いといて、もっとすばらしい友人を見つけてくださいね。

    ユーザーID:

  • 去る者は追わない

    すごく頑張りやさんですね!私は就職で似たような経験をしました。なかなか就職が決まらなかったところに大手企業から求人があって、今までの苦労が嘘のようにあっさりと内定。友達に報告したら「そんなのおかしい」とか「成績悪いあなたがねえ」という感じで、寂しかったです。その後何となく「輪」から外された感じで、こんなものかと思いました。その後、別の友達ができて就かず離れずの良い関係が続いています。去っていった人を追わずにこれからの環境で友達ができるといいなくらいに考えた方が気が楽ですよ。

    ユーザーID:

  • それは友人じゃない

    言い方が嫌味だったとかなら、あなたにも問題があるとはおもいます。でも、そうでないなら、気にするな。そんなところにいては、ちっちゃい人間になっちゃうよ。

    それに、留学先で良い友達がみつかる。大丈夫。
    ちなみに、私の周りは留学経験者がめちゃくちゃ多い(ちなみに、母親の兄と弟も30年前、留学してました)ので、「あんたも行くのどこ行くの?」状態で、何にも言われません。
    非英語圏にいく人は、「おぉぉ、言葉大丈夫?」とは、言われますけど。それくらいです。

    いまどき、留学なんて、ちっとも珍しくもなんともないからね。私は、今夫の留学についてアメリカ。去年弟がボストンに留学していたし。従姉妹はNY。

    新しい友達を作ったらいいんだよ!

    ユーザーID:

  • 日ごろの人間関係によるかな

    大学院への合格おめでとうございます!
    自分の力で何かをなしとげるって素晴らしいと思います。

    偶然に合った同級生の反応は仕方ないかなと思います。高校時代のあなたを知っているからでしょうし。もし、私がとぴ主さんだったら「驚かれてあたりまえかな」と苦笑するかも。いいじゃないですか、とぴ主さんは頑張ったのですから受け流したら。

    友人のブログへの反応ですが、あまり興味ないのでは?それまでのお付き合いの度合いにもよるかも。
    周囲の人に自分と同じだけの反応を求めると自分が辛くなると思いますよ。
    私の友人ですが、実力もあり海外の有名大学院へ行くことになったと唐突に連絡がありました。それ以前のお付き合いはあまりなかったというか、義理を欠いてる人だったのです。こちらとしては、「自慢?」と思ってしまった。嬉しかったからだとは思うけど、自分の都合でだけ連絡してくる人って引いてしまいました。一応、お祝いは言いましたけどね。

    あまり神経質にならず、これから将来へむけて頑張って下さい。人との関係も大切にね。

    ユーザーID:

  • くまこさん、すごい!

    くまこさんは、出藍の誉れなんですね。同級生の並みいる羨望の中、国立大合格、留学まで決定してしまうなんて。
    私って、凄い!と自慢に思っても良いのに、どうして、昔の同級生や友達にこだわるのでしょうか。過去より、未来を向きましょうよ。これから、お知り合いになる人や、お友達になる人はいっぱいのはずです。

    高校の同級生の言葉ですが、私も言われたことがあります。他人を低く見積もるだけの人間なんだわ、と思いましたもの。
    そんな性格の悪い人間なんか、福や幸運が逃げていくだけですよ。気にしないことです。
    今晩は、素晴らしい私に乾杯!と、祝杯をあげましょう。前途は洋々なのですから。

    ユーザーID:

  • 気付いてるくせに

    書いてる文章をご自分で再度お読みになってみてください。
    国立大学への合格、海外留学などを見事果たした自分に友人達が嫉妬している、と、うすうすご本人も気付いていらっしゃるような書きっぷりです。

    有名大学に進学したから、とか留学したからといって、そうでない友人が必ずしも嫉妬して離れていく事はないです。例えば私の話でいえば、私自身が比較的有名と言われる部類の国立大卒ですが、いまでも中学時代の高卒の友人と交友関係があります。
    貴殿の友人達への接する態度や言動を把握していないのでなんともいえませんが、貴殿に何も非がないと仮定するならば、単に友人達の視野が狭すぎるのでしょう。

    ユーザーID:

  • しばらく時間を置いてみる

    友人たちの浪人が次々と決定していく中、私はみんなの憧れの大学に一発で合格してしまいました。
    私は友人に「別の世界へ飛んでいってしまった人」と言われました。
    おそらくトピ主さんも友人にそう見えているのだと思います。

    こんな時、私にできることと言ったら「極力みんなの神経に障らないようにすること」でした。
    自分からは大学生活のことには一切触れない。
    浪人している友人には自分から連絡を取らない。
    向こうが私と話したい気分になるまで待つ。

    今すぐ元通りは難しいかもしれません。ちょっと待ってみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 「進学」の問題ではないと思います。

     貴女が浪人していた頃、四大や短大に進学した人とは話が合わなかったことはありませんか?「合格した」と聞いても「おめでとう」を言う余裕や気力がなかったことは?

     進学とか、海外留学とか、それ自体が問題なのではなくて、その時期に熱中しているものが違うから話が合わないということだと思います。例えば貴女が行くのとは別の国へ「大学院に留学するの!」と報告されたら、お祝いより先に「私が行く国とは違うのね〜」って、思っちゃいませんか?

     一番の友人の対応に困惑なさったのもわかりますが、ご友人の対応も特に酷いわけではないと思います。

    ユーザーID:

  • 新しい友達を作ればよいだけでは?

    「成長して互いの環境が変わっても、幼馴染はいつまで経っても仲良い友達」というケースもあるけど、「互いの環境が変われば、興味も考え方もずれが生じて合わなくなって疎遠になる」というのも別に珍しいことではないと思います。

    >昔から一番仲の良かった友人にそのブログを紹介したところ、彼女からその後何の連絡も来なくなりました。
    貴女が舞い上がって自慢しているような印象を受けて鼻についたのかもしれないし、あるいは、単に、自分に興味も無いことだったからかもしれません。

    >ブログの方は、現在留学中の人やこれから留学する人達からの書き込みが多少あります。
    だから、このように同じことに興味がある友達を増やして行けばいいだけのことだと思います。

    まさに「去る者は追わず」です。「自分よりも平凡な道を歩んでいると思われる友人達と会って優越感を感じたい」のでもない限り、貴女と付き合う気が無い相手に執着しても仕方が無いでしょう。
    前向きに生きましょう!

    ユーザーID:

  • がんばれ!

    >進学の度に、友人をなくしています。

    この一言が引っかかり返事を書いています。

    高校の同級生に言われたことは気にしなくてよいのではないかと思います。ご自分で書かれていましたがもともとあまり成績が良くなかった貴方が無事4年大に合格したことに驚かれただけだと思います。成熟した大人なら表面だけでも「おめでとう」と言えるでしょうが、大学生になって一年くらいではまだ無理でしょう。

    大学院合格後うんぬんの話については、仲のよいと思っていた彼女がどんな方かもわかりませんので一概には言えませんが、彼女にも思うところがあったのかもしれせん。彼女が悩んでいることとかありませんでしたか?私は就職活動中に先に第一希望に受かった友人がこちらが悩んでいるのも知らずに一方的に自分が受かった事ばかり話してうんざりしたことがあります。

    田舎にはいなくとも、同じ大学の中の友人と喜びを分かち合ってみては? 環境が違いすぎると何が喜びでどのくらい嬉しいものかも違ってくると思います。もちろん友人が留学するとなったら一緒に喜んであげてくださいね。

    ユーザーID:

  • はい、そんなもんですよ。

    人間関係なんてそんなものです。学生時代の友人なんかどんどん減る一方ですよ。思い出に浸って、友人だなんて思っていると一杯食わされたりします。受験のあとは、皆、経験することです。よく聞きます。実際、巻き込まれたこともあります。最悪の気分でしたよ。
    学校って比べて競合する場所ですからね。要するに、「自分より各下のこいつが・・・!金に物言わせやがって・・・」のような感情が出てくるんでしょうね。
    さあ、悲しまないで!トピ主さん、人生のヒッチハイクの乗り合わせが変わったんですよ。
    ヒッチハイクの違ってしまった人には、よそでどんな陰口を言いふらされているか分かりません。関わらない方が賢明です。
    最後に、ひとつ人生のアドバイスをあげましょうね。『口の堅い人におなりなさい』。周囲には、自分のことについては口を閉ざした方が良いですよ。あなたが実直に生きれば、それだけ良い人に出会えます。本当です。

    ユーザーID:

  • 進学や留学は関係なく

    人との付き合いは不変のものではありません。
    その時々の状況や気持ちでどんなふうにも変わるものです。

    どんな状況でも変わらずに付き合える友達がいることは
    非常に稀な幸運なのです。

    でも、今、関係が切れてしまったと思う相手も
    何年か後には、新しい気持ちで、また親しく付き合えるかもしれません。
    トピ主さんの方でその人たちをシャットアウトしなければ。
    「私がこんなに頑張ったのに、わかってくれない人たちなんて要らない」と
    思ってしまっても、それはそれで当然ですが。

    トピ主さんは、誰のためでもなく、自分のために頑張って
    今のトピ主さんになった。
    それでいいじゃありませんか?
    今のトピ主さんがこれから出会う友達を大切にしましょう。

    ユーザーID:

  • 言い方が悪かった?

    まずは大学院合格、おめでとうございます。

    ですが留学関係のブログを、友人というだけで紹介するのはどうでしょうか?海外留学や進学に興味がない人にとっては、正直どうでもいい情報だし、『ブログを訪れなければならないかな』と、負担に感じる人もいるでしょう。

    >彼女だけは私の事を理解してくれていると思っていただけに

    とのことですが、何を理解してもらいたかったのですか?努力していること?でもそれは、ほめてもらうためではなく、自分のためですよね。それを嬉々として(いるように見えたのだと思います)報告するのは、大人気ないと思うし、相手は辟易すると思います。

    ちなみに私は、北米の有名な四年制大学・大学院留学をしました。親しい友人たちに「行ってきます」の意味で報告しましたが、学校名は聞かれなければ言わなかったし、「おめでとう」と言われなくても全く気になりませんでした。

    僻みやうらやましい気持ちが裏返って、表現がちょっと意地悪な方面にいってしまう人もいると思います。残念ながら、友人というだけであなたの幸福を祝ってくれるとは限らないのです。自分のためにも、自制されたほうがいいのではないでしょうか

    ユーザーID:

  • 学校違えば疎遠にはなるよ。

    毎日会ってたのが会わなくなりますからね。生活も変わるし、環境が変われば疎遠になるのは良く有ります。

    ですが…
    >合格後に偶然道で会った短大生の同級生

    これはもともと交流が無いよね?友達なんですか?
    それに「噂」で友達を判断するトピ主さんが理解できません。ものすごく失礼だし、横柄です。
    元々、高校時代の交友関係が良好だったのか疑問です。

    仲の良い友達に関しては交流を続けたいならあなたから連絡すれば良いだけなんです。
    ただ、友人が進学を望んでいたが失敗したとか、ブログ・留学に興味無い場合、相手のことを考えず自分の話ばかりをしていたら嫌われます。普通の事です。

    とにかくトピ主さん、あなただけが「進学」を意識し、
    過剰な反応をしていることに気がついてください。

    ユーザーID:

  • はばたけ!

    本当の友人なら、どんなに環境が変わってもつきあいが続きます。人の成功を妬んで連絡を絶つ人など、友達でも何でもありません。ただし、トピ主さんも慢心は禁物です。たかが国立大学、たかが海外大学院ですよ。そんな学校に通っている人はたくさんいます。

    問題はこれからどれだけの実績を上げられるかです。「おめでとうのひとこともない」とは、ちょっと子供っぽい感想かもしれません。ようやくスタートラインに立ったところですもん。まだ全然めでたくないですよ。

    そんなことより、新しい環境はとても厳しい世界のはず(有力な大学院ならですが)。博士課程まで出てそれなりの就職をしようと思ったら、いばらの道です。大学院での競争は熾烈です。一心不乱ではばたくしかありません。

    ユーザーID:

  • 女こころは難しい。

    トピ主さんは、勉強を頑張って勝ち取って嬉しい事かもしれませんが、周りでは冷ややかなもんですよ。
    「へ〜。それで・・・?」って感じ。

    嬉しいのは本人と身内くらいじゃないのかな。

    友人はきっと、トピ主さんが自慢していると思ったのかもしれないですね。
    だから、「おめでとう。」って言葉が出なかったんじゃないですかね。

    嫉みもあったかもしれないですね。
    気にしないで留学頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 本当に友人をなくしたのなら

    新しい環境で新しい友人を作ればいいと思います。あまり後ろばかりを見ないで前を向きましょうよ。本当になくしたくない友人なのであれば、「連絡が来ない」と嘆いてばかりいないで、お茶や映画に誘ったり、いろいろとアクションをしてみてはいかがですか?「なんでブログ見てくれへんの?」と聞いてみるのもいいかもよ?肩の力を抜いて人生を楽しんでいると、向こうから人が集まってくると思いますよ!good luck!

    ユーザーID:

  • 誰のため、何のため

    進学おめでとうございます。

    まさにみにくいアヒルの子が白鳥に生まれ変わったわけですね。
    だったら、もうアヒル時代のことは忘れることです。

    あなたは自力で人生のステージを引き上げて行ったのですから、
    わざわざ過去の人々に認めてもらう必要はないのですよ。

    ステージが変われば、あなたを取り巻く人間関係も変わります。
    あなたは友人を「失った」のではありません。

    せっかくチャンスを物にしたのだから、誰の為の、何の為の勉学か、目標を見失わないでください。

    ユーザーID:

  • 友達は必要だよね・・

    トピ主さんの文面からして繊細でプライドの高い人かなぁと思います。

    高校時代の同級生が「嘘でしょう」と言ったということですが、別にあなたのことを蔑んで言ったわけではないと思いますよ。ただ単にビックリしたのではないでしょうか?私もビックリした時に使います。悪気ナシに「嘘でしょ?」って。それで傷ついて許せなくて自分から連絡を絶ったんですよね?だとしたら、あなたに合わせていける人って少ないと思いますよ。人付き合いが苦手な人かも?

    あなたは友人をなくす、というより自分で友達を選んでいる印象があります。誉めてくれる人がいいんですよね?私も小学校からの親友が4人います。

    高校や大学から続いてる友達もいます。ただし性格が合わなかったり、嫌だと思う友達は卒業と同時にフェイドアウトしました。

    あなたの留学を祝ってくれない友達も心の中はどうだかなぁ・・いう印象です。ただ、辛い状況で素直に祝えないのかもしれないけど。

    これから友達を作る時は、自分の性格に合った友達を作ってみたらいかがでしょう?長続きしますよ。

    ユーザーID:

  • う〜〜ん

    環境が違うのでなんとも言えませんが、私は進学しても友達がなくなったことはありません。勿論、会わなくなり疎遠になった友達はいますが、それは別によくある話ですから、仕方ないことです。

    高校は進学校だったので、四大に進学しない方が珍しかったし、浪人するのも特別なことではありませんでした。海外の大学に行く人もいたし。

    私も海外の大学院に留学もしましたが、それを伝えたから疎遠になった友人はいませんねぇ。むしろ「暫く会えなくなるから」って普段より会っていたかも。特に出発前2週間位は毎日「送別会」でしたし。

    トピ主さんは、おいくつですか?実は、文面から「少しはしゃぎ過ぎたのかな」という印象を持ってしまいました。ご友人の方にも、普通に「海外の大学院に行くことになったの」と伝えていたら、対応が違っていたのでは?
    ひょっとすると、周りにあまりいないから、「自慢しすぎ、嫌味」と思ってしまったのかもしれません。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧