家族・友人・人間関係

買い物嫌いの60才の主人

レス15
お気に入り0

靴騒動

ひと

うちの主人は大の買い物嫌い。自分の服はもちろん、靴まで私にたのみます。「男が靴なんか選びにいけるか〜。オレの足形を石こうで取っていってくれ(笑)。仕事でつかれているのに」の一点張りです。かといって、休みの日は釣りや競馬に自分から足を運んでいるんですが。買い物嫌いは筋金入りで私が息子夫婦の家に泊まって長期で家を空けたときもネギ一つ、買いにいけなかったそうです。スーパーはともかく、自分の服や靴ぐらい自分で選んでほしいのですが。同世代で同じ経験をされている方や、いい解決案がある方、どうか教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずなおらないとあきらめる。

    まずなおらないとあきらめること。
    対策としては、
    1 自分の役目とわりきり、あるいは主人を子供と考え、淡々とする。
    2 拒否宣言をする。自分のことは自分でするのがあなたのためだと思うし、そこまでやれないという。主人もしかたなくそのうち、必要にせまられてご自分でする。

    ユーザーID:

  • 娘さんはいらっしゃいませんか?

    亡くなった父の事を思い出しました。
    父もとにかく買い物嫌いで、スーツで仕事をするのにも関わらず、試着なんてした事はありませんでした。
    ワイシャツやスーツはとりあえず家でサイズを測ってデパートなどに買いに行きましたし、靴に至っては、「きつかろうが緩かろうが、靴に自分の足を合わせる」と言うもんですから、もうどうしようもありません。毎回同じ靴屋で同じデザインの靴を買っていました。

    でもその靴屋さんが店じまいをしてしまう事になったので、娘の私が「お誕生日に靴を買ってあげたいから、一緒に買いに来て」と言って無理無理連れ出したんです。
    そうしたらなんと4軒も店を周り、気に入った靴を見つけました。おそらく娘に買わせるからあまり高いものは駄目だとか随分気を使ってあちこち探したのだと思いますが、試着してぴったりとした靴の履き心地はとてもよかったらしく、それからは靴ももちろんスーツもちゃんと買いに行くようになりました。

    一度そういう機会があれば、試着する事のよさに気がついて買いに出るようになると思うのですが、、、

    もしも娘さんがいれば娘さんを使って連れ出すのはいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 父60歳も。

    うちの父60歳も全く同じ。
    お店で買い物するのが嫌いです。
    「女子供がするものだ」って考えです。
    今、単身赴任してますが、週末に母が食材を全部そろえて、クールボックスに詰め込み、持たせています。
    手が焼ける人です。

    ユーザーID:

  • 大変ですね。

    スーパーはともかく、自分の服や靴ぐらい自分で選んでほしいのですが…とのことですが、服や靴を買うのはけっこう大変なのでまずス−パ−からはじめてみてはどうでしょう。

    あと、ご主人様が気の強いタイプでしたら「あなたが買い物できない本当の理由って交渉能力に欠けるからじゃない?お店の人と口きくのがこわいんでしょう」などと言ってみるとか。負けじ魂を発揮して自分で行くようになるかも?

    ユーザーID:

  • ほっておく

    ごめんなさい、トピ主さんは深刻に悩んでいるのかもしれないのに、微笑ましくて笑ってしまいました。

    ご主人にしてみたらたった一日の不在、ネギなど買えなくとも、冷蔵庫を空ければすぐに食べられるもので当座の空腹はしのげるでしょう。靴だって多少古びてたって歩けないほどじゃあ、ない。
    60歳ということで定年を迎えられ、家で顔をあわせる時間が急に増えて、自立してもらわないと外出も自由に出来やしない、とのお悩みでしょうか?
    ご主人の脳内では買い物なんて女の行為、男がやるのは女々しくてカッコ悪いっていう固定観念にガッチガッチに縛られているのでしょう。どう崩すか。これは相当な気合と覚悟を要しますよ。若い妻なら靴がスリ切れて怪我しても傍観を決め込む、食事の用意もしないままサッサと一人で旅行しちゃいますよ。
    まずは、身の回りの世話をかいがいしく焼く妻の役を放棄する勇気を!

    ユーザーID:

  • プラス思考で・・・

    プラス思考で考えましょう。
    無駄な買い物されないから、家計の節約になりますでしょう。

    ユーザーID:

  • 同世代ではありませんが

    40代既婚男性です。私より上の年齢の男性は買い物嫌い珍しく無いと思います、私もややその傾向があります。受けた教育や環境の影響が大きいと思います。まさしく「男がチャラチャラ化粧などできるかっ」「何がパンツだぁ、ズボンと言え!ズボンと!」という感じなのではないかと思います。
    しかし、ご主人の場合、釣りの道具を買うのは好きかと思います。あれは奥が深く、また新機種(リールや竿)がバンバン出るので必要無くとも買ってしまう人は多いと思います。ですから根本的に嫌いなのではなく、単に気恥ずかしいだけなのではないかと思います。
    解決策としては釣りや競馬の帰りにちょっと、お使いを頼み大げさに感謝する。
    息子さんのお嫁さんに「まあ!お義父さんステキな靴ですね」など異性から褒めて貰うなどが有効かと思います。人生の先輩に対し意見など失礼かとも思いましたが、ご参考までに。お役に立てれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 我が家の主人も筋金入りです

    我が家は「家」も私一人で買いに行きましたよ。勿論車や家財道具は全てです。唯一趣味のスポーツで使う靴は自分で買いに行きますが、一軒の店しかエネルギーが持たないので、私がある程度下見して、これでよかろうと思われるものを見つけてから連れてゆきます。

    結論としては我が家はこれでいいと思っています。まず私自身専業なので時間があるのと、買い物嫌いが短期間で何かを買おうとすると、セール品の中から探すなどとは考えず、綺麗に並んだ定価の商品から、大して気に入ってもいないものをいくつも掴んで買ってきては、着心地が悪いと言って着ないのですから、私が時間をかけてお買い得商品の中から彼が気に入るものを見つける方が経済的なんです。

    また、家具やインテリア関係に一切口を出さないでお金だけ気持ちよく出してくれるので、全て私の好みに出来て満足しています。

    トピ主さんは困っていますか?変な物を山盛り買って来られるよりはずっといいと思いませんか?

    ユーザーID:

  • あっ、思い出した!

    因みに婚約指輪も私が一人で買いに行きました!
    彼は私がいくらお金を使っても文句を言わない人で、気にもとめていないので指輪がいくらしたかも知りません...知ったらショックで息の根が止まるかも...

    ユーザーID:

  • ありがとうございました!

    みなさん、ありがとうございました。正直、あきらめている部分もあるのですが、子供と一緒に買い物(うちは男の子ですが)もステキですね。あと、やはりこの年代、同じような方もいらっしゃると聞き、うちだけでもないのかなあ、とも思いました。

    ユーザーID:

  • 自分の色に染めたらいかが?

    わが亭主、結婚以来23年着るもの、履くもの
    食べるもの すべて私の意のまま。薬だって出しておけば飲む(毒だったらどうするの?!)。
    ”趣味悪ーい”と非難するより私の好みに染めてしまう方が楽でしょ。反面自分の趣味(科学的、物理的、エレクトロニクス等 ま 私の弱い分野)に関しては
    私に口出しをさせず さっさと買いにお出かけになります。 私はこれで 満足。

    ユーザーID:

  • 自分で選んで欲しい理由は?

    ご希望の答えと違って申し訳ないのですが、逆に服や靴ぐらいなら、毎日の買い物じゃないからそれほど大きな負担でもない、貴女が選んであげてもよいのではと思うのですが。

    ご主人は毎日仕事で疲れていて、買い物は苦手。たまの休みにまで嫌なことを義務感だけでしたくない。それにどんな服や靴を選べばよいのかセンスに自信が無い。妻に任せておけば万事、よいのを選んでくれる。そう思っているならそれぐらい甘えさせてあげてもよいと思うのですが。

    ただ「私に買いに行かせるくせに、買って来たものにケチをつける」「靴はサイズが合わないこともあってトピ主さんが返品に行かねばならなくなったりして手間がかかる」などの事情があるなら、それを理由に同行させる必要があるかもしれません。

    もし一切文句を言わないなら買って来てあげれば?靴もサイズが合うとわかっている同じメーカーのものだけ買う、貴女が先に選んでおいてサイズの確認のために一度だけ店に行かせるなどの方法もあるだろうし。

    夫が仕事を辞めれば家事協力の意味でもいろいろな買い物に行ってもらうように仕向ければよいが、今は無理させなくてもいいのでは?

    ユーザーID:

  • いっそのこと

    ご主人の趣味では全くないような思い切った色、デザインのものを買ってみてはどうでしょうか?
    それをなんの抵抗もなくすんなり着用されるようなこだわりのない人でしたら、う〜ん、ごめんなさい。どうしていいか思いつきません。

    ユーザーID:

  • 逆も手がかかるんですよ

    うちの父は逆なんです。スーツとかはセミオーダー
    なんで必ず自分が行くし、ネクタイとかもうるさい。
    年齢は2つ上くらいなんですけどね、トピ主さんの
    ご主人と。(でも一人では行かない、必ず母と一緒。)
    まぁ、身に着けるものだからそれはいいんですけど、
    週末スーパーとかにやたらとついて来たがるんです。
    ついてくると、「それは買わなくてもいいよ」とか
    「高いよ」とか言って、なかなか思ったように買い物
    出来ない。かと思えば自分が食べたいおやつはしっかり
    買ったりして。結構手がかかります。
    うちではそういう時「恐怖のワシ男」
    (わしも〜、わしも〜と言ってついてくるから)と
    呼んでます。母なんか「ワシ男が起きないうちに」と
    昼寝した途端に買い物に行ってます。
    文句を言わないのであれば、トピ主さんが買われた方が
    手がかからなくていいのでは?

    ユーザーID:

  • 夫のスタイリスト歴30年妻です

    夫婦共々今年60歳になります。
    うちの夫も身に着けるもの一切自分で買った事も無いし、一緒に出向いて「どれにする?」と尋ねてもいつも「任せるよ」の一言でお終いです。

    遙か昔の独身時代はIV全盛で服も持ちモノもVANでなかなかのセンスだったのに、結婚後人が変わったみたいに無頓着になってしまって、当初は戸惑いましたが、今振り返って思うのは、とても有り難かったという事です。
    そんな訳で夫のサイズは全身くまなく把握しております。

    経済観念が無いに等しい夫の好き勝手を放任していたら・・・物凄い恐怖です。
    なので、シーズン終わりのオフセールで来シーズンのモノも購入出来るし、私の好みも通せるしで、良いことずくめです。

    トピ主さんもちょっと視点を変えて、楽しまれては如何でしょうか。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧