旅行・国内外の地域情報

フランスっぽいCD探してます

レス20
お気に入り1

PJ

口コミ

NHKの”世界遺産フランス縦断の旅”を見て
フランスモードにどっぷり浸かっています。
そこでフランスっぽいCDを聞きたいなと思って
みなさんにお尋ねです。
イメージでは有線放送のフランスチャンネルで流れているようなアコーディオンの音楽でカフェとかで流れていそうな曲が特集されているCDをご存知でしたら
タイトルと発売元がわかれば教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数20

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • クレモンティーヌ

    フレンチと言えばクレモンティーヌ(私の場合)。私がフランス語の勉強をするきっかけでした。
    でも彼女の歌って日本人がプロデュースしてるものもあるから、純フランスというのではないかな。うろ覚えですがMitz(?間違ってる可能性大)がプロデュースしたものが好きでした。最近はとんと聴きませんけど。彼女の歌を聴くと旅に出たくなるんです。

    ユーザーID:

  • アメリ

    私のオススメは映画『アメリ』のサウンドトラックです。気持ち良いですよ〜!

    それと、少しお探しの趣向と違いますが、フランス映画『コーラス』の青年合唱も素敵です。
    http://www.herald.co.jp/official/chorus/

    オフィシャルサイトがありますので興味がありましたらどうぞ。

    ユーザーID:

  • シャンソン

    ジャンルでシャンソンのところを見て買えば、たいていフランスっぽい雰囲気に浸れるのではと思います。

    ユーザーID:

  • ちょっと違うかも、ですが・・

    私はクレモンティーヌという女性(確かフランス人歌手)の歌を聞くと「気分はフレンチ!」になります。

    ご参考まで。

    ユーザーID:

  • カーラ・ブルーニ

    カーラ・ブルーニ(Carla Bruni)好きです!

    ハスキーヴォイスで落ち着いた感じなので、明るめの曲を求めているなら当てはまらないかもですが・・・

    夜、本読みながら聴いたりするのにはオススメです。リラックスできます。

    ユーザーID:

  • フランスじゃないけど

    イギリスのユニット「MONO」のFormica Bluesというアルバムがおすすめです。全体的にとってもフレンチで特に「大いなる遺産」という映画のテーマソングにもなった1曲目の「Life in Mono」は逸品! セピア色のとっても不親切な(笑)フランス映画を彷彿させる名曲です

    ユーザーID:

  • フレンチミュージックといえば。。

    クレモンティーヌやフランスギャルを思い浮かべます。

    私は今流行のものより昔のほうが好き。
     
    ベタですがジェーンバーキンもいいですね。

    ユーザーID:

  • ヤン・ティルセン

    上で他の方もオススメしてますが、私もアメリのサントラを手がけているヤン・ティルセンをオススメします。
    モンマルトル在住でモンマルトルを愛するジャン・ピエール・ジュネー監督が、偶然車の中でヤン・ティルセンの作品を聴いて、「これしかない!」と思ったと、DVDのインタビューで話していました。
    アコーディオンの軽快なメロディやピアノの優しい物悲しい旋律が、お洒落な街角の喧騒やパリのアパートメントの雰囲気を演出していると思います。

    ユーザーID:

  • クレモンティーヌも好きですが、

    “le paris bleu”はお持ちでしょうか。
    ブルーノートレーベルから出ています。全19曲。ミュゼットあり、ピアノ曲あり、ボーカルあり、パリを題材にした実に多彩な一枚です。聞いているとパリのカフェや秋の空が目の前に浮かんできます・・・(フランスに行ったことはありませんが)
    「パリ」がタイトルに入っている曲だけでもこんなにたくさんあります。

    APRIL IN PARIS
    AFTERNOON IN PARIS
    EVENING IN PARIS
    MADE IN PARIS
    UNDER PARIS IN PARIS(SOUS LE DIEL DE PARIS)
    MEMORIES OF PARIS

    私自身“le paris bleu”は十年以上聞き続けても飽きない大事な一枚です。

    それからジャズ好きなら、マイルス・デイビスの『死刑台のエレベーター』のサントラ盤、スタン・ゲッツのパリライブ“LIVE IN PARIS”もいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • シャンソンよりミュゼット?

    シャンソンのお勧めが多いようですが、
    ミュゼットというジャンルの方が
    トピ主さんのお求めに近い気がします。
    「バル・ミュゼット」で検索してみてくださいね。

    ユーザーID:

  • 歌(ヴォーカル)ありでよければ

    いかにもフランスっぽいアコーディオンの音色、と聞いて思い浮かぶのはジュリエット・グレコでしょうか。また、今のカフェ・ミュージックの先駆けで少しボサノバ風ならアンテナ(イザベラ・アンテナ)。どちらも20年以上前の高校・大学時代に聴いていたものなのですが、フランスと言えばこのふたり、と思い続けています。グレコは当時ですでにかなりの高齢でしたが、シャンソンの王道なのでむしろアンテナよりCDを見つけやすいかもしれません。歌なしならやはり「アメリ」のサントラがお薦めです。

    ユーザーID:

  • クレモンティーヌ

    クレモンティーヌなら、最近、JAPANツアー行っていましたよね。
    最新のCDは『Lumiere』(東芝EMI)で、6月に出たばかり。
    私のお気に入りは1曲目の‘ココモ’。夏にぴったりのカンジです。他にも‘タイム アフター タイム’ や‘愛の讃歌’などお馴染みの曲が多く、初心者にも入りやすいアルバムだと思います。
    かくいう私も音楽関係の知り合いに勧められて買いました。最近のヘビーローテーションです。

    ユーザーID:

  • ミュゼット

    トピ主さんがおっしゃってる「アコーディオンのカフェっぽい音楽」はジャンルで言うと「ミュゼット」と呼ばれているものらしいです。

    ミュゼットで検索すると、たぶんオススメCDのリストなどを挙げているサイトがいくつかヒットすると思います。

    ご参考まで!

    ユーザーID:

  • いちよう、頭に入れておいてね。

    クレモンティーヌは、フランス当地では、
    ほとんど知られてない歌手だって、いちよう
    頭に入れておいてね。

    ユーザーID:

  • パトリシアカースはどうですか?

    フレンチ系には詳しくないですが、私も一番にクレモンティーヌが思い浮かびます。
    あとはタイトルのパトリシアカース。新しいタイプのシャンソンって感じでしょうか。
    アコーディオンとかはなさそうですが・・。
    クレモンティーヌは私的には夏の暑い日などにカフェで涼みたい気分で聞くフレンチミュージックだとすると
    パトリシアカースは季節でいうと秋っぽい感じで、ちょっと渋い大人の女のイメージです。
    トピ主さんのイメージからは外れてるかもしれないけど。

    ユーザーID:

  • ホントは教えたくないケド・・・

    「LES ELLES」(レ・ゼル)という、若い女性ばかりのグループがあり、ミュゼットの伴奏のみで歌っています。

    11年前にフランスを旅行した際に購入し、かなり気に入って聴いていました。

    当時は日本の店頭でも売っていたのですが・・・。

    「LES ELLES」、久々に聴いてみたいのですが、3年前に友人に貸して以来、返ってきません・・・。

    ちなみに・・・フランスっぽい=『ドシャンソン』が私のイメージです。
    せっかくフランスに興味を持たれたのであれば、こっちの方面も是非探検して頂きたい。

    ポピュラーなところでは「エディット・ピアフ」、一歩踏み込んだところでは「バルバラ」がおススメです、個人的に・・・。

    ユーザーID:

  • まずはオムニバスから

    いきなり知らない歌手のCDを買うよりは、まずはフランチポップスやシャンソンをテーマにしたオムニバスCD(いろんな人の曲が入っているもの)を買って聴いてみることをお勧めします。
    ア○ゾン、タワ○コなどのサイトで「フレンチ」や「シャンソン」と入れて検索してみて下さい。たくさんヒットします。
    こういったCDは大抵歌詞カードや各歌手の説明がリーフレットになって入っているので、入門編には最適ですよ。
    いろいろ聴いてみて、気に入った歌手や作曲家が見つかったら、今度はその人のアルバムを買ってみるのが無駄がなくて良いと思います。

    (余談ですが……クレモンティーヌさんは日本ではすごく有名ですが、フランスではほとんど知られていないそうです。)

    ユーザーID:

  • パリのカフェから

    リリアン・デイヴィスの「パリのカフェから」
    というアルバムをお勧めします♪

    数年前カフェでかかっていて、「これ、なんていう
    CDですか!?」と聞いてしまいました(笑)。
    早速買って帰ったのを覚えています。

    「プライド」(今井美樹)とか「恋のバカンス」とか
    「Sweet Memories」なんかがフランス語で唄われています。
    久しぶりに聴きたくなってきました〜。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさ〜ん、たくさんの発言ありがとうございました。

    いろんなCDがありますね。
    たぶん、私が聞きたいのもミュゼットというジャンル
    じゃないかと思います。
    まずはアメリのサントラを買ってみます。

    ありがとうございました!!

    ユーザーID:

  • すごくいいですよ!

    Henri Salvador (アンリ サルバドール)、おすすめです!フランスで知らない人はいない、もう90歳くらいのおちゃめなおじいちゃん現役歌手です。あまーい低音?が魅力!機会があったら、ぜひ聞いてみてください!

    芸歴が長いので、すべて把握しているわけではないのですが、私個人のおすすめのアルバムは、"Chambre avec vue", "Ma chere et tendre"ですが、基本的にどのアルバムでも、はずれはないと思われます。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧