キャンプがしたい。けど、不安。

レス34
お気に入り1
トピ主のみ0

ぷりぷり

口コミ

キャンプのホームページや、ガイドブックを見ていると楽しそうでやってみたくなります。
道具のレンタルには抵抗があるため、三万円くらいで簡単な道具をを揃えて足りないものは家庭のもので代用し、キャンプデビューできればなぁと考えています。ファミリーキャンプです。

キャンプにはまってしまって楽しくて仕方ないというご意見!
逆にやってみたはいいが不向きでキャンプ嫌いになったというご意見!
聞かせて下さい!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とりあえず

    近場のキャンプ場へ行ってみてはいかがですか?

    本当は経験者と一緒に行けば、テントの張り方から教えてもらえていいんですけどね。
    でもキャンプ場には管理人さんがいるので『初めてです』と言えば丁寧に教えてくださると思いますよ。

    道具類は一気に揃えるよりは、必要最低限のモノから始めて徐々に増やしていった方がいいと思います。必要か不要かはやってみないと分からないし。

    初めてで不安なのは分かります。
    でもはまると楽しいですよ〜
    子供たちもキャンプは大好きですよ

    楽しいアウトドアライフを!

    ユーザーID:

  • 今は夫婦でノンビリキャンプ

    子供が成人してしまってファミリーキャンプはほぼ卒業してしまったヒロです。
    子供たちはキャンプが大好きでした。
    最初は日帰りや一泊から初めてみられてはどうですか?。
    献立や買い物もみんなでワイワイ楽しんでお料理も1食は子供たちに頑張ってもらったり・・。

    私達は毎年少しづつキャンプ用品を増やしましたが一番最初のゴザやちっちゃい子供用四足テーブル、家庭用コンロ(冬の鍋物用)を持ち込んでやってる頃が一番楽しかったと思います。
    朝食にはサンマの蒲焼(缶詰)もいいですよ。
    缶を開けてそのまま網の上に乗せます。
    時々忘れ物してしゃもじやお箸を木で作ったりもしました。
    キャンプ場予約はお早めにね。

    ユーザーID:

  • 挫折組です

    キャンプ・・・何年か前に旦那が張り切って始めましたが
    道具一式(テント・タープ・ランプ・コンロ・寝袋等々・・)
    揃えるのに結構な金額が出て行き、
    その上、いざキャンプへ!ってなっても
    トイレの心配やお風呂の心配などから、
    大手キャンプ場を選ぶと、またまた結構な出費が。

    で、今全く行ってない最大の理由は
    「面倒臭いから。」
    出発する前の食材買出し、道具・荷物まとめ、積み込み。
    現地到着後のテント張り、食事の用意、後片付け。
    翌日の朝食後は、休む間も無くテントの片付けです。

    「テント」に憧れてるのでなければ、少しお金を足して
    コテージやバンガローに宿泊した方がよっぽどいいと思います。

    ユーザーID:

  • まずはバンガローやロッジから慣らそ!(前編)

    トピ主さんはバーべQくらいはやったことがありますか?勿論火起こしからです。

    それもしたことがないのならそこから始めた方が無難だと思います。

    道具を3万円くらいで見つけようということですが・・私の意見としては「安かろう・悪かろう」という心配が付いてくると思います。オススメ出来ません。

    キャンプ場は、大自然の中ですか?それとも設備の整ったキャンプ場でしょうか。
    どちらにしても、突然の雨や嵐来たら安いテント一晩は持ちませんよ?素材もそうですが、風に耐えられる対処は大丈夫でしょうか?

    ユーザーID:

  • まずはバンガローやロッジから慣らそ!(中編)

    又、キレイに整ったキャンプ場でもテントで寝るのはとても痛いです。布団とかは家のを持っていくのでしょうが、専用のマットや寝袋が無いと結構辛いです。
    それにこれからの季節、暑さ避けのタープや虫除けの道具、ランプやテーブルセット・・といるものがあって、案外道具にお金が掛かりますよ(汗)

    家にあるものを有効利用しようという気持ちは分かりますが、それはやっぱりキャンプ慣れした人の話。慣れない人が自然の中で普段家と同じことをしようとしても、案外出来ないことが多くて苛々します。お金は掛かるけど、キャンプ道具の有り難さ・便利さを痛感すると思います。

    全くの初心者なら先ずはバンガローを予約してバーべQをしませんか?
    バンガローも家庭の道具が全て揃ってるものでなく、水道やトイレ、布団があるだけのシンプルな所がいいと思います。
    今回はバーべQの道具だけを買うのです。予算がOKならテーブル&椅子セットも買いましょう。
    そして火起こしはしっかりマスターして下さい。

    ユーザーID:

  • まずはバンガローやロッジから慣らそ!(後編)

    そしてそれに慣れて、アウトドアに自分は向いてるたら次はしっかりしたテントを買って下さい。
    自分の家の庭で組み立ての練習をしたり、日帰りの海水浴やバーべQでも立てて組み立てに慣れましょう。
    タープも買って置くといいですよ。キャンプばかりでなく、日よけに海水浴でも役に立ちます。

    そしていよいよ泊りがけのキャンプをする時に、専用の寝袋やマットを揃えましょう。最初から買っちゃうと『自分はアウトドアに向いてない』と気づいた時勿体無いですからね

    キャンプをするまで自分は向いてないと気づかない人は多いんですよ。想像以上に虫が集まってコリゴリとか、どうしてもバーベQでお腹を壊す人、外では全然眠れない人とかもいますから。少しずつ慣らすのが一番です!

    最後に余談ですが。
    キャンプ(アウトドア)って、男の趣味やこだわりの世界でもあります。キャンプ場によってはアウトドアのブランドで身を固めた人達でいっぱいで、安物だとちょっと恥ずかしい思いをすることがあります(経験談)

    ユーザーID:

  • 二度としないよ〜!

    キャンプ、去年の夏に行きましたー!
    楽しみにして行ったは良いけど、全然楽しめなかった・・・
    部屋はバンガローだったのでトイレも洗面所も無いし、虫だらけ、夜は蛾の一杯いる外のトイレまで懐中電灯を照らして歩かなきゃいけないし、何だか怖くて一睡も出来なかった。
    (もっと調べてから行け!って感じですね…トホホ)
    もう二度とキャンプには行きません。
    綺麗で設備も整ったキャンプ場で、部屋にお風呂やトイレもあるロッジ(?)タイプのお部屋だったら、まだ楽しめたかもしれませんけどね。
    なにより虫が苦手な私にとっては、苦痛の一泊でした・・・(泣)

    ユーザーID:

  • 初めはコテージで。

    今時のキャンプ場は設備が整っていて初心者でも安心です。うちも2回家族で行きました。テントを張って泊まる方達もいますが私たちはコテージを借りて寝ました。
    初心者の方は、現地でテントを張るのも一苦労なのでお勧めですが、夏の場合ACコンセントがあるところにとまってせめて扇風機で涼を確保しないと「暑くて寝れないー」ということもありますのでご注意を。
    夫は暑がりなので、外でデッキチェアで寝るはめになりました。その際蚊取り線香もお忘れなく。

    キャンプのいいところは、安く上がるところですかね、やっぱり。家族4人だとホテルに泊まったら1泊8万位かかりますがキャンプだったらコテージのレンタル代5000円位ですからね、(食事代は別ですが)。また、夜はテレビもパソコン無いので花火したり人生ゲームしたりトランプしたりします。うちは今年の夏もキャンプで2泊です。山登りして、魚釣りして海水浴して、自然いっぱいの旅行です。

    ユーザーID:

  • 楽しいよ…でも

    三万円の予算ならホームセンターなどで揃えられる
    妥当な額だと思います。
    ただ、レンタルではないとメンテナンスは
    自分でやるので結構大変だと思います。

    初期のころに嫌な思い(「面倒臭い」「がんこな
    油汚れ取り」)をすると嫌いになる可能性も…または…
    ・毛虫やゴキブリ以外にチョウチョやカブトムシでも虫がダメ
    ・ちょっとした汚れが気になる
    ・強いこだわりがある
    …などがあると、アウトドアはちょっと向かないかも。
    キャンプ場でカップラーメンを食べても構わない位の
    アバウトさが大切だと思います。

    もしもアウトドア気分だけでも…なら、食材やスタッフの
    手伝い付きのBBQ屋(?)があるので、そちらもどうでしょうか?
    お子さんが小さいなら怪我に気をつけたり、無理をさせないなどを
    気をつけて下さい。ここでしくじると嫌いになると思います。
    あとは一般的なモラルやマナー(ごみ捨てや
    動植物を取り過ぎないことなど)を忘れずに。

    ユーザーID:

  • タイムリー!!

    うちも今年キャンプデビューしようと思っていました!!
    まだテントも買っていません・・。
    選び方もわかりません・・。
    横ですがこれだけはこだわってテントを
    選んだ方がいいよというのがあれば教えてください!
    トピさん!!横ですみません・・。
    すんごくタイムリーだったもので・・・。

    ユーザーID:

  • 3万円、行けますよ!

    キャンプ大好き一家です。
    3年前、下の娘が1歳になった直後にキャンプデビューしました。
    最初は安価なスクリーンテント・ドームテント・テント用のマット・テーブル・イス(4脚)・ランタン(電池式)を購入し始めました。
    3万でお釣りがきます。
    後は家にあるバーベキューコンロ・鍋・カセットコンロ・クーラーボックス・毛布などを使いました。

    外で食べると安いお肉も美味しいし、
    レトルトカレーも、さ○うのご飯も旨い!
    家では動かない夫もお肉焼いたり、
    テント張ったりと良く動くし、
    なにより子供が大喜び。

    ウチは夏場はキャンプ以外のお泊りはナシです。
    最低限の道具があれば家族4人で一泊二日、お風呂代も含めて5千円で行けます。
    安い温泉宿より更に安い!!

    ユーザーID:

  • 男の料理

    キャンプは、なんといってもお父さんの見せ所ですね。
    私も、主人のキャンプの料理でくらくらきた一人です(笑)
    みんなで楽しく料理して、食べる。これ最高です。
    朝食も、ちゃんとドリップのコーヒー入れて飲んで(一杯分できるのを買っていく)まったりとすると本当に幸せ。

    あと、キャンプをゆっくり楽しむには、連泊がオススメです。

    ユーザーID:

  • 慣れてから、本格的に。

    はじめからテントを張らず、バンガロー位からスタートすることをお勧めします。

    そして、家族の反応を見極めて下さい。
    終わったあと、寝られない、虫がダメ、めんどくさい、汚い、大変、不便という意見が多数そ占めたら、キャンプには向かないということでしょう。

    はじめから、大掛かりなキャンプ道具を揃えるのは??

    楽しい夏休みを!

    ユーザーID:

  • キャンプ大好き

    夫婦ともにキャンプ好きです。しかも、今のようなツーバーナーとかじゃなく、飯ごう炊飯とか旧式で・・・

    この夏から、子供&ペットがキャンプデビューです。
    (デイキャンプや1泊のロッジは経験してますが)
    とりあえず、設備が整った綺麗なキャンプ場から始めるつもりです。

    何もかもを揃えるのは、徐々にでいいと思いますよ。続くかどうかわからないのでしたらレンタルを有効に利用すべきです。(テントとかも最近は結構簡単に組み立てられますが、購入するのであれば1度お家とかで組み立てることをお勧めします。)

    ユーザーID:

  • キャンプ、楽しいですよ。

    とりあえず必要なのはテント一式・寝袋とその下に引くマット(これがないと体が痛い)・光源(カンテラとか懐中電灯)。

    あとはどの程度料理するかによって鍋やガスバーナー。
    最初は何か一品だけ作ることにするとか。BBQとかカレーとか。外で料理して食べるとキャンプ気分に浸れるんじゃないかな。

    野菜を切る等の下ごしらえは済ませて、お握り他、痛みにくいおかずを幾つか持っていく・・・そうしたら楽じゃないかな。
    最初はテントを張るだけで忙しいかもしれないので、料理には時間がかからないようにするのがお勧めです。

    私は最近はやってないけど、本格的登山でのキャンプでは、夜、まさに降るような星空を見たり、オートキャンプ場(寝たのはテント)で夫と友人が釣ったばかりの鱒を焼いて食べたりと、いい思い出がたくさんあります。

    最初は車のすぐ傍にテントを張れるようなオートキャンプ場など楽じゃないかな。
    気象情報に注意して、無理をしないこと。

    夏場なら、標高の高い涼しい所が寝やすいし、虫の被害も少ないと思う。
    尻込みしないでやってみて!

    またキャンプ用品一式は嵩張るので、お宅での収納場所の余裕も考えて置いた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 秋が好き

    夏は暑い昼間は観光地めぐり&温泉でしのいで、涼しくなる夕方にサイトに戻る・・・という感じですね。なので、うちは秋が大好きなキャンパーです。

    私も「まずバーベキューをしてみる」これがお奨めです。キッチン関連で私が「これは必須!」と思ったのは水のタンク(蛇口付き)とバケツ2個です。(笑)とにかく水場が遠くなるのでキッチン周りに水が置けるとものすごく便利です。で、垂れ流しをするわけにはいかないので、蛇口の下に受け皿としてバケツを置きます。何回か水を使うとバケツにも水が貯まるので、食後はそこに使用した食器をつけて洗い場まで持って行きます。

    うちは私一人が筋金入りの虫嫌い。でも、行きますし道具も一通り揃えています。というのも、我が家は防災マニアでもあるので。(笑)

    キャンプ用品は災害時には防災用品として大活躍しますので、揃えておいて損はしないと思います。それにテント設営や道具の使い方を練習できるキャンプは子供にも良い防災訓練になります。様子を見ながら少しずつ道具を増やして下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    私の心配していること全て、的確にアドバイスいただきありがとうございます。

    雨、後片付け、暑さは嫌だな〜と思っていました。扇風機を持ち込めたりするんですね!ただやはり最初はコテージが良さそうですね。

    虫は田舎育ちなので自動販売機に集まる巨大な蛾くらいなら大丈夫。ただ、蜂、ムカデ、蛇といった刺されると痛いものは苦手。やっぱりキャンプは無理?キャンプ場ってこういう虫は必ず出ますか?何回かに一回なら我慢できるんだけと゛、、、

    食事はBBQは何度もやったことがあり、最初は缶詰、カップラーメン、レトルトを取り入れて、カセットコンロで簡単に調理したいですが、キャンプ場ではこんな食事をしてると目立っちゃいますか?

    道具や、キャンプ場も良いと結構かかっちゃうんですね。皆さん、一回のキャンプの費用はおいくらぐらいなんでしょう?

    更なる疑問が出てきまして恐縮ですがよろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    アウトドアは大っ嫌いでした。野外のBBQなんかも。夫が「キャンプやってみたい」と言うのをいつもかわしてましたが、キャンパーの友達家族に誘われてついて行きました。
    なるべくキレイなキャンプ場を選ぶ。
    近くに温泉があるところを選ぶ。
    初心者はこれだと思います。また、どんなものを揃えたらいいか、使い方、注意点などは想像と全く違うので、キャンプに詳しい人たちと一緒に行ってみることをオススメします。
    結果・・・今では大好き!!今では年に数回行ってるよ!!

    ユーザーID:

  • 怖がりだった・・・

    怖がりの私にはテントは無理でした・・・
    外が気になって気になって眠れない〜〜〜(泣)

    たとえば
    熊が出たらどうしよう(そんなに山奥じゃないけど)
    変な人がウロウロするかも(ちゃんと管理されてるけど)
    強風でテントが飛ばされたら(天気いいけど)
    などなど・・・

    食事時までは大丈夫なんですけどね
    やはり深夜になるとビクビクしちゃってダメでした。
    鍵のかかるコテージみたいなのがいいね!

    ユーザーID:

  • 最低2泊

    どんなに近所でも、テントを張るキャンプであれば2泊はしないと、ただただ、疲れるだけです。
    テントで寝たいのか?バーベキューがしたいのか?自然のなかで過ごしたいのか?

    それなりの覚悟を決めて良い道具をそろえた方が、良いと思います。
    バンガローでも充分な経験が出来ると思うので、まずはバンガローにお泊りになった方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • いってきまーす

    おはようございます。

    まずは行動しましょう。
    何を用意するかは・・・経験がものを言うので慣れない頃は一寸苦労するかもしれません。が、嫌な事があってもそれが全てと思わない事でです。そう言う事も楽しんじゃいましょう。(のー天気になりましょう。)
    ぷりぷりさんの言われるように、家庭に有るもを代用と言うのは大正解です。

    最近のバンガローはACコンセントが有ります。
    炊飯器や、ホットプレートを持っていけば自宅と同じように食事も取れます。

    こう考えると、日帰りのバーベキューより、思い切って1泊のバンガローの方が用意するものが少ないかもしれません。テントを張るのも一寸大変だし・・・
    1晩くらい多少ゴツゴツする所に寝たって・・・いい思い出&笑い話になります。


    私は若いころから一人旅が好きで、今は家族でアウトドアを楽しんでいます。
    キャンプの一通りの道具は有りますが、一度に購入したのではありません。
    色々経験しその都度必要な物をそろえていきました。
    (先日、自転車を持って行くためサイクルキャリアを買いました。)

    では、我家はこれから軽井沢にキャンプに行ってきま〜す。

    ユーザーID:

  • 不便ですが

    以前はよく行きました。すごく楽しいですよ。
     キャンプって、不便さを楽しむもんだとおもってます。使う電気製品は懐中電灯ぐらい。ゲーム機とかラジカセなんてNGでした。
     おおざっぱにやんないと、楽しくないですよ。料理もいい加減でした。カレーならいくらでも入りますね。朝は片付けの手間を考えてバターロールにコーヒーとか(笑)
     いっぱい遊んで、みんなで料理手伝って、みんなで食べて飲んで、みんなで片付けて、ランタンの明かりでナイトトーク。最高でした。
     最初はバンガローでいいんじゃないですか?全部そろえなくたって知恵と工夫でなんとかなりますよ!

    ユーザーID:

  • 夏の楽しみ

    私は、夏と言えばキャンプ!です。
    物心ついたころから行っていると思うので、30回は行っていると思います。
    でも、道具は大して揃っていない気がしますね。
    みなさんのおっしゃるような道具が考えてみたらない!
    テントやマットはあるけれど、コンロは現地で石を積み上げて作るし、椅子は大きめの石を並べて座るし、鍋と言っても、夕飯はBBQなので鉄板1枚です。ご飯は飯ごうで炊きますが・・。クーラーボックスもないです。川の水で冷やします。
    確かに、トイレは蛾やクモが沢山いるし、アブなんかが飛んでるし、虫が嫌いな私も嫌な場所ではあるけれど、それ以上に楽しいので苦になりません!
    今は設備も随分整ってきているので、シャワーなんかもありますよね。

    ユーザーID:

  • 楽しいですよー

    用具を揃える前に一度用具をレンタルしてキャンプを体験してみてはいかがですか?設置・片付けを一通りやってみて買うものを決めればいいのでは。

    ネットでも色々検索出来ますが、きちんと施設の写真が掲載されているところを選びましょう。
    最近ではテントサイトは芝生引き(寝るときに背中が楽)、小さな水周りやコンセントを備え付けているところも増えてきました。
    そういうところは、子供達が楽しめる場所もたくさん作ってありますので初心者にはお勧めです。
    食事については何の決まりもありません。使い捨てに出来るくらいのバーベキューセットもありますし、コンロはお湯を沸かしたりするのにもあれば便利です。鍋用のカセットコンロの持込でも全然おかしくありません。ちょっと寒ければ暖かいものが作れますしね。

    徐々に色々揃えていくのも楽しいものです。良い夏休みを〜。

    ユーザーID:

  • 注意事項 1/2

    中州,河川敷でテントを張ってはダメです。
    設営地が晴れていても、上流で雨が降れば増水します。
    ダムが放水する場合もあります。この場合多くは「放流警報」の
    サイレンが鳴らされたり、行政機関が広報車を出します。
    その指示には絶対に従って下さい。
    時々、中洲に取り残されるとか、流されて死亡とか発生しています。

    テレビ,ラジオの天気予報は必ず確認して下さい。
    天候が崩れるのであれば、テントはやめて車中で寝て下さい。
    崩れ方が酷い予報の場合、キャンプはやめて無理せず撤収して下さい。
    山は逃げませんから、また日を改めればいいです。

    川の流れが速い場合、大人でも膝位の深さでも足を取られます。
    子供が水辺に近付く場合には、必ず一緒に行って監視して下さい。
    深みでは水が巻いている場合があります。行かないように。
    川の水は冷たいので、海以上に体力を消耗します。早めに上る事。
    飲酒して水に入るのは論外です。死にます。
    これらも、毎年必ず発生しています。

    ユーザーID:

  • 注意事項 2/2

    カセットコンロに大きな鉄板を置いてはいけません。
    ガスボンベが過熱して爆発します。
    ホワイトガソリンを使うストーブを使い場合、最初は経験者の
    指導の元でやって下さい。下手に扱うと火傷しますよ。
    これも、毎年必ず発生しています。

    夕方以降は「つるべ落とし」のように暗くなります。
    子供は目の届く範囲で遊ばせて下さい。
    百均の小さいものでよいので懐中電灯を持たせて下さい。
    万が一の捜索用に、親も強力なライトを持って行って下さい。
    山間部では携帯電話もGPSも使えないと思って下さい。
    街とは違う事をくれぐれも胆に命じて下さい。

    山にはいっぱい虫がいます。蜂も蛇も野犬も猿もいます。
    暑くても長袖,長ズボン,靴で行かせて下さい。
    防虫スプレー,虫除けキャンドル,蚊取り線香等の対策をして下さい。
    ファーストエイドキットは必ず持って行って下さい。
    蜂,蛇の毒を吸い出す「ポイゾンリムーバ」も持って行く事。
    口で吸い出すと、吸い出す側の口内に傷があると毒が回ります。

    最後に「とって良いのは写真だけ、残して良いのは足跡だけ」

    ユーザーID:

  • キャンプに行く上で・・・

    キャンプ場で普段と同じように生活が出来るとは思わないで下さいね。
    トイレや明かりのある場所に虫(主に蛾)がたくさんいるのは当然です。
    私の家もキャンプはよくしていましたが、食事中に少し席を離れていたすきに、テントやガスコンロや食器やランタンやテーブルにびっっしり羽蟻がついていたことがありました。それを笑えるくらいじゃないと・・。トイレの蛾もむしろそれを楽しむくらいの気持ちで!
    あと、お風呂に入れないのは当たり前だと思うんですが・・・せいぜい一泊か二泊でしょう?それくらい我慢しないで何しにキャンプに来てるのやらって思います。どうしても入りたければ、近くに温泉(日帰りで入れてもらえるところ)がある所に行けばいいと思います。

    ユーザーID:

  • まずは 布団のあるところ・・・

    キャンプ 毎年行きます。
    でも・・・・バーベキューセットのみ。
    後は ログハウスにふかふか布団。トイレもあって、
    車でチョッと行けば温泉のあるところ・・・。
    こんなところを探してキャンプしている我が家なので、偽キャンパーかもしれませんが、その分 子どもの喜ぶ 花火に 水鉄砲、虫取り道具を持って めいっぱい家族で楽しんでます。

    邪道でスミマセン

    ユーザーID:

  • 軽装

    3万円でテント張ってのキャンプはきついと思います。

    先日の連休で、千葉・勝浦にあるキャンプ場に行って来ました。
    トイレも水場も綺麗で、虫も驚くほど少なく、
    子供用のプールも温泉もあり、もちろんバンガローもありました。

    電源なしのキャンプサイトで、大人2人で¥6,600-でした。
    二人で行ったのでかなり軽装だったのですが、
    (テント、ツーバーナー、ピクニックテーブル、パラソルのみ)
    キャンプ場内で一番貧相だったかもしれません。

    いつももっと重装備でハードなところばかり行っていたので、
    いかにもファミリー向けと言う感じで、ある意味新鮮でしたね。

    ユーザーID:

  • のんびりと

    キャンプいいですね。のんびりと、時間&自然を楽しんでください。
    道具も大切ですが、一緒に行くメンバーも大切ですよ。キャンプ好きな家族と一緒に行くって言うのはどうですか?

    何が良いって、タープやバーベキューコンロなんかの道具が共通で使えるし、荷物も減りますよ。よくキャンプをやっている家族なら道具も揃っていますし。(笑)
    晩飯は○○家族の担当。朝食と昼食は○○家族って担当わけすれば、何が食卓に出るのかって楽しみもありますし。

    夜のバーベキューは定番ですが、我が家では夜食のカップラーメンも定番です。ちょっと小腹がすいた時に食べるラーメンはおいしいですよ。昼なんか、スパゲティーなんかもおいしいし。

    虫はいますが、心配するほどじゃないと思いますよ。テントよりちょっと離してランタン置いとけば、そっちに集まります。

    我が家は、1回5千円〜1万円ぐらいかな。キャンプ場はフリーサイト中心なので、キャンプ場代は安いです。大半は食料費かな。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧