心や体の悩み

幸せ貧乏とは。私のこと。

レス27
お気に入り0

みりん

健康

こんにちは。
自分の性格について悩んでいます。

当方、一児の母、29歳。
恋愛結婚をし、家族みんな健康。経済的には心配なく、最近家を買いました。(ローンなし。)

なのに、毎日の生活のなかで、「あぁ、幸せ、楽しい」と思うときがないのです。
幸せなのに。贅沢すぎると自分で言い聞かせても、いつも不満。(具体的な不満ではなく。。。)

子供のときからいつも無気力気味です。
性格でしょうか。どこかおかしいのでしょうか。
分かっているとことは、幸せかもと思うと、「この幸せが長く続くわけがない」とか、「なにかどんでん返しがくるに違いない」と思い始めます。
嫌になります。

こんな感情、分かってくれる方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 実感的幸福って・・・

    私もしあわせって漠然としていて、昔から実感として良く分かりません。
    今まで受験に合格したり、恋愛したり、内定もらったり、
    結婚したり、舞い上がるハッピーな瞬間はありました。
    でもどんなときでも
    『これが永遠に続くことは無い』って
    自分を諌めてしまいます。
    今の生活においても、困るような事は皆無です。
    でも継続的持続的に「幸福感」はもてません。

    最近中村うさぎさんと小倉千賀子さんの『幸福論』という本を読んだら、うさぎさんは今までの人生において幸せに打ち震えるってわからない、と言い、小倉さんは経験があるという内容の対談をされていて面白かったです。

    とぴ主さんが「自分はしあわせなはず」と判断してるのは、自分自身の心が震える実感ではなくて、
    客観的に外から見た世間的な条件だから、疑問に思ってしまうのではないでしょうか。
    私も同じです。

    ユーザーID:

  • 自分の中の価値観はあります?

    トピ主さんほど金銭的に幸せではないけれど
    私もどちらかというと人生恵まれているようです。
    比較的安定に高収入な旦那と結婚し、子供も持ったけれど、
    自分自身で何か人生でやり遂げた事は、専業主婦だけでこの先できるだろうか。
    自分は仕事に真剣に取り組んでこなかった、そのことがすごくプレッシャーでした。
    子供が出来て休んでいて、この先仕事できないかも…と思ったときに
    ようやく仕事が好きだった事に気付きました。
    今は忙しいながらも、好きな仕事に就け、精神的に幸せです。
    自分の中での価値観が定まったからだと思います。

    今までで自分の中に眠っている、自分自身の手でやりたかった事、
    まだ見つかっていないのでは?
    お子さんが眠ったときに、ご自分の人生を振り返ってみてはいかがでしょう?
    子供の頃の夢とか、案外、人生の目標を思い出させてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 収支決算

    幸せって難しいですよね。

    金銭↑と思えば心↓。
    心↑と思えば金銭↓。

    長い人生と割り切って考えるのが賢明だと思います。
    悩んでも仕方ない。

    一躍進、日々開拓。
    そう思って暮らしています。

    ユーザーID:

  • 幸せの重みは

    周囲から見てメチャハッピーな人ほど、自分は幸せ、
    と言うことを感じないと思います。

    ところが、某かの不幸に直面して、それまでの
    幸せを改めて実感するものだ、と思います。

    だから幸せの実感が無い、と言う状態は、それは
    それで幸せなのですから、心配する必要は無いのではないかと…

    ユーザーID:

  • わかりますが、解決したいですか?

    とりあえず「幸せ貧乏」は意味違いますよね。

    >幸せかもと思うと、「この幸せが長く続くわけがない」とか、「なにかどんでん返しがくるに違いない」と思い始めます。

    つまり、不幸せなのでなく、「もし不幸せになった時」が怖いから幸せな気持ちになるのを抑えてるのではないですか。
    大して苦労せず得たものや、そもそもの満足感が低いんだと思います。

    イヤミでなく不幸や苦労を味わえばいくらでも幸せは実感できますよ。
    健康な人間に闘病生活の苦しみは理解できないし、貧乏生活してない人にお金のありがたみなんて理解できないでしょう。

    とりあえず
    ・旦那の浮気・不倫が発覚、泥沼状態へ
    ・予期せぬ病気で一人長期入院、家族と離れ離れ
    ・旦那がギャンブルで借金を作り、一文無しに
    ・ホストクラブにはまってしまいあらぬ道へ

    そんな体験すればすぐに悩み解決しますが・・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    お返事ありがとうございます。
    そうですね。第三者からみた、「幸せ」だからですね。
    客観的にみて、自分は「努力」をして達成したということがないからかもしれません。

    学校も推薦入学、会社も縁故入社・・・・。

    ラッキーと当時は思いましたが、「つまらない」人生だったかもしれません。

    これからは、子供を育てるのに努力して、幸せと思えるよう、一生懸命になってみようと思いました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 漠然としてる=人それぞれ

    幸せって感覚、すごく漠然としています。
    どんな感じ?と問われて答えられる人も少ないと思います。

    「おいしい!」「よく寝た!」「スッキリした!」
    「できた!」「嬉しい!」「大好き!」「気持ちいい!」

    この内のどれでも、または他のものでも、
    強く快感を感じられる瞬間があれば、
    それをひっくるめて、幸せ、と言うことなんじゃないかな。

    ○○があって十分生活できるから、とか、
    どこそこの国の人よりは恵まれているから、とか、
    そんな説教くさい理由で、「幸せ!」と感じたことはないです。

    人それぞれ感じ方があるので、
    何かを比較の対象にして「幸せ」とすることには
    無理があると感じます。

    ユーザーID:

  • ぜいたく

    その一言につきるかと。

    幸せ貧乏は私の事・・・って
    なめた事言ってるんじゃないわよ〜と
    思ってしまいました。

    要は貴方の心が貧乏なんですね。

    そんな悠長な事思う時間があるのなら
    ボランティアとかされてみてはいかが?

    ユーザーID:

  • 健康で、衣食住に困ってなければ、幸せなのではないでしょうか?

    楽しいことなんて受身じゃ、なかなかありませんよ。
    100円の無印のスケジュール帳でも買って
    この先2ヶ月のスケジュールをたててみてください。

    1日は映画1000円デーだから見に行く
    *日はポイントX倍デーとか
    なんでもいいので、埋めてみてください。
    季節の果物狩りでもいいし、
    一泊旅行で、オシャレで安いホテルを探してみるとか
    そうすれば、楽しいものっていくらでも出てきますよ。

    ユーザーID:

  • ドン底って

    人生のどん底って、感じたことあります?
    私は、間違いなく底に足をつけているって感覚。
    私の場合、振り返ることの出来るそういう時期があって
    その頃の自分を思えば、今は幸せなんだなあって思いますよ。

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です。

    わんざさんまで、お返事読ませていただきました。
    ありがとうございます。

    そうですね。自分の目標がないのも、原因のひとつだと思います。
    そして、幸せだから、実感がないというのもハッとしました。
    自分で自主的に何かを成し遂げたことがないのがいけないのかもしれません。

    まだ、子供は7ヶ月ですので、ちょっと疲れがたまっているのかもしれません。(まだ、夜中、2時間おきに起き出すので・・・)

    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 幸せって!

    幸せって何も無いこと、「無事是好日」でいいのではないですか?
    何事かあった時に、平々凡々な毎日を過ごせる事が幸せっだっていうことに、気づくことがありますよ。
    60歳のおばさんが振り返ってみた経験ですけれど。

    ユーザーID:

  • 幸せものじゃん!

    トビを読んで、正直、なんでこれで幸せ感じないの?って思いました。
    わたしは、トビさんと同じ1児の母、年齢も近いです。
    賃貸で、毎日赤字。払わなきゃならないものがン十万。旦那の車も古いので、修理代もかかる。
    毎日100円、200円を節約する生活ですよ。
    美容院もいけないし、服なんて買えません。

    はっきりいって、ローンも無く、生活に対する不安も無くすごしていて、幸せじゃないのなら、あなたは苦労したことが無いんですよ。
    何を手にいれれば満足なんですか?

    私は、こんな極貧生活してますが、幸せですよ。
    かわいい娘と、毎日一緒に居られるし、旦那はおしゃべりなので(ケンカも多いけど)いろんなこと話します。
    ひとつひとつをよく見てみてください。
    絶対恵まれてると思うから。
    充実感が無いというのなら、好きな趣味で探して、教室やサークルにでも通ってください。
    また、その教室、サークルにも通えない私のような人が居るのをお忘れなく!

    ユーザーID:

  • あなたの心が貧乏だからかも(辛口)

    私はとっても幸せです。
    あなたと同じような生活環境(恋愛結婚・家族健康・子供二人・持ち家あり・年収2000万ほど)ですが、「だから」幸せなわけではありません。
    学校も就職先も自分の希望したところへ一生懸命努力して入りましたが、やはり「だから」幸せなわけでもありません。
    私の幸せの出所はもっと別の場所だから。
    >これからは、子供を育てるのに努力して・・・
    とありますが、どんなに努力しても「心が貧乏」だったら一向に幸せは感じられないと思います。

    ユーザーID:

  • 貴族の生活

    〆られた後ですが。。。

    >客観的にみて、自分は「努力」をして達成したということがないからかもしれません。
    >学校も推薦入学、会社も縁故入社・・・・。
    >ラッキーと当時は思いましたが、「つまらない」人生だったかもしれません。

    規模はかなり違うけど、それって、昔の平和な時代の貴族の生活じゃないですか。

    子どもを育てるのに努力するのはいいけれど、子どもに過大な期待をかけて、大きな荷物を背負わせないでね。

    子どもを育てる努力と同時に、自分も育ててみてください。
    自分に特殊な能力がないと思えば、ボランティアがいいでしょう。
    今の貴族もなさっています。

    ユーザーID:

  • 新聞で読みましたが

    比較的に金銭的余裕、社会的地位のある親に育てられ、親の薦めるがままに進学、就職をしてきた人たちの間にこういった現象が起きているとの記述が以前、新聞にありました。

    恵まれた環境にいても満足感がなく、無気力が続き、心理カウンセラーに通う人たちが増えているとの事。

    トピ主さんの今までの選択は実は親の価値観だったという事はないでしょうか?子どもは窮地に立って悩んだり、時には挫折したりすることも必要だそうで、そうなる前に親が手を差し伸べてしまうと子どもの価値判断が鈍ってしまうそうです。

    でもきっとこれから先、家庭のことやお子さんのことで悩みが出て、それらを乗り越えた時にわかる幸せがあるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 幸せは味わってなんぼ

     せっかく幸福を手に入れたのだから、存分に味わいましょう。
     先のことなどこの際どうでもいいではありませんか。
     あしたの100円よりきょうの50円です。

    しあわせは、味わうためにあるのだから。

    ユーザーID:

  • 私、わかります

    幸せ貧乏〜って言葉に共感しました。
    私も同じ7ヶ月児育児中で、夜中も2時間おきに起こされちゃいます。

    私も、とりあえず家計の心配をせずにのんびり育児に専念できて、旦那の管理するマンションに住み、家族は元気、旦那も優しい。
    それなのに「旦那はいつか不倫をして私は追い出されるのよ。」とか「旦那の会社はいつ倒産するかわからない」などと不幸な想像をして、今の幸せは続くわけがないって考えちゃうんです。

    ホルモンのせいなんでしょうかね、とっても幸せな状況なのに不幸な気持ちになります。
    母乳が終われば、楽になれるかもと思っています。
    最近読んだ本に、ちょっとしたことで「あ〜幸せ」とか「あ〜おいしい」といちいち大げさに声に出してみると平凡な毎日がちょっと幸せな日になる、と書いてありました。
    参考にしてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様、ありがとうございます。m様まで読ませていただきました。

    ボランティアでもいかが?というご意見を読んで、子供が少し手を離れたらやってみようかなと思いました。

    娘を出産した病院がキリスト教系の病院で,ボランティアを募集していましたので、以前から気になっておりました。

    おばさん様のお返事を読ませていただいて、あぁ、おばさん様は充実した日をおくっていらっしゃるのだろうな、自分も60代になったら同じように感じられるようになりたいと思いました。ありがとうございます。

    m様のお返事の内容がバッチリ自分には当てはまっているようで、客観的に自分を振り返ることができそうです。

    人生はこれからなので、家族のことで悩んだり乗り越えたりすることがあると思います。

    子供と一緒に、自分も成長していこう!と少し、楽しくなってきました。

    本当に皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 体質のせいかもしれませんよ

    幸せを感じる、というのは脳内物質の働きのせいだと聞いたことがあります。名前は知りませんが、その物質の分泌が悪い体質のせいかもしれませんよ。母乳や汗が出にくい人がいるのと同様だと思います。

    私はたぶん幸せを感じやすい体質で、自分が「がんばって手に入れた」物とは関係なく、会社帰りに心地良い風に吹かれたり、お散歩中の犬が飼い主にじゃれ付いているところを目にしただけでも、幸福感でいっぱいになるんです。だから幸せを感じるか否か、トピ主さんの生い立ちまで引き合いに出して論じるようなことでは無いような・・・。

    何か、気分が上がるようなサプリメントがあったはずですよ。フラワーレメディーなどもありますし、おいしいチョコレートも幸福感を味わえるみたいですよ。抵抗が無ければ専門医(カウンセリングでなくて、診察し内服薬をくれる人)に相談するのがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 診断名:幸せボケ

    推薦入学に縁故入社、ご結婚にご出産お金に困らない生活。
    パーーーーフェクトじゃないですか!!!!

    きっと幸せすぎて実感が沸かないんですかね?
    頭では分かってるけど、ってやつですよね?
    ワザワザ不幸な想像力を働かせると、本当にそうなっちゃいますよ〜。

    どっぷり幸せに浸ってくださいよ。

    ユーザーID:

  • 本当にそれで幸福ですか?

    縁故入社やローンなしの持ち家や、高収入の旦那さん、、そういうものが揃っていれば、それで十分「幸せ」とおっしゃる方が多いみたいですけど、本当にそうでしょうか?
    それは単に「恵まれている」というだけであって、本当の「幸せ」とはまったく違うものだと思います。
    世の中にはお金の苦労をしていても幸福を感じられる人もいれば、大金持ちでも不幸のどん底という人だっていると思います。
    幸せとは、生活レベルなどとはまったく関係なく、本人の心の持ちようの問題なのではないでしょうか。
    どんなに美味しいケーキでも、それを美味しいと感じる舌と心がなければ、ただのスポンジのようにしか感じられませんよね。。

    ユーザーID:

  • もっと本を読みましょう

    育児でお忙しいでしょうが、もっと本などを読まれたほうがいいと思います。
    世の中いかに不幸な人が多くて、平穏に過ごすことがいかに幸せかということが実感できます。

    ユーザーID:

  • わかります・・・!

    トピ主さんのお気持ち、わかります。
    私も同じことを思う時があります。

    ケンカはするけど仲の良い夫、家族みんな健康、仕事は順調、貯金もそこそこあって自由もたくさんある。

    そう挙げてみると自分は恵まれてる!と思うんですけど、それを実感して生きていないんですよね。たまに、思い出したように「ああ、自分て幸せだよな〜」とは思いますが。

    日々自分のおかれた幸せな状況を実感して生きている人がいるとすると、なにが違うのかといえば、生まれて30年これといった不自由も無く生きてきたからかなと思います。

    また、周りの人も比較的似たような境遇の人だと最初に挙げた事柄が「幸せなこと」よりも「当たり前のこと」に感じちゃうんですよ。意識はしていなくても。

    健康によくいわれるように失って初めてありがたみがわかるってコトでしょうか。
    でも!失う前に気付いたんですから、毎日、今の境遇に感謝して生きたいですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    レスをありがとうございます。

    通りすがりさんの「恵まれている」だけであって・・・というお返事をみて、「そうかぁー!!恵まれている=幸せではないのか」と目からうろこでした。よく考えれば当然のことなのに・・。

    恵まれているというのも幸せの要素であることは間違いないけれど、そればっかりではないでしょということですよね。

    幸せと感じない自分になぜか嫌悪感、罪悪感をもっていましたが、幸せを掴む途中なのかも??って思いました。

    子育て、ボランティア・・・。やることはいっぱいありますね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ヒマすぎるから?

    トピ主さんはお仕事されますか?
    仕事しないで一日中家にいるからロクなことを考えないのでは?
    子供が小さいから働きに行くことが無理なら、せめて家の中でも家事を丁寧にやってみるとか、何かを勉強するとか、今までスーパーで買って済ませていたものを手作りするとか、考えるヒマを作らないようにすべきです。

    ユーザーID:

  • ささやかな幸せを感じられる人に

    赤ちゃんの頃、神経は形成されるようです。
    楽しいことが多かったり、たくさん笑ったりすると、そういう感情を感じ取る神経が発達し、逆に不安や孤独を感じることが多い環境だと、そういう神経が発達して楽しい感情を感知する神経が発達しなくなるそうです。
    そのせいばかりではないでしょうが、持って生まれたものや、育った環境に左右されることは確かだと思います。
    でもそのせいにしてあきらめてしまっては人生つまらないですよね。
    皆さんのアドバイスを参考に、何か自分で夢中になれるものを探して成し遂げてみてはいかがでしょうか。
    人は皆明日の命の保障はないのです。そう思えば、今日という平凡な1日も特別でハッピーな1日になるかもしれません。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧