料理の組み合わせがうまくいかない。

レス22
(トピ主0
お気に入り3

生活・身近な話題

ココット

結婚したての新米主婦です。
毎日の食事に苦戦しています。
一品のメインメニュー(酢豚・ハンバーグなど)を作るのは、本などを見れば何とかうまく作れるようになったのですが、
あとの副菜、サイドメニューが思いつきません。
単純にサラダくらいしか思い付かないのです。
取り合わせもいいのか悪いのか、自分で考えても変な感じになります。

こういうのって・・基本というか、公式みたいなものってあるのですか?

また、参考になる本などあれば教えてください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 基本というわけではありませんが

    オレンジページの「15分でごはん!」という本で、メインをフライパンで作りながら副菜はサラダやスープを同時進行…というのがいくつか出ています。
    基本というよりは手早く作れる料理の本なんですが、「フライパンと鍋で2つのメニューを同時進行する」というのが、考えかたとして楽チンでいいかな、と思います。

    家庭料理に公式やらルールやらがあるわけじゃありませんから、メインが肉中心だったらサブは野菜中心に、とか、ここのところ緑黄色野菜がたりないからじゃあ今日は…という形でやっていけばいいんじゃないでしょうか。

    これと、村上祥子さんの「がんばらなくてもおいしいレシピ」あたりを見て、手早く簡単に作れるサブメニューをいくつか覚えておくと、ネタに詰まったときにとっさに作れていいですよ。

    ユーザーID:

  • こだわりがありますか

    メニューの取り合わせにポリシーがあるのならともかく、家庭料理なら和洋中とりまぜても構わないと思いますが。

    サイドメニューは基本的には野菜料理。
    サラダのほかに、煮物、あえもの、汁物、漬物など。
    トマトのスライスやブロッコリーの塩茹でみたいな簡単なものでもいいでしょう。

    実家ではどんなサイドメニューがあったのですか。
    ご主人の実家は?
    まず身近な例を参考にすればいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 定番を作る&献立アリのレシピ本を選ぶ

    まずは副菜の定番を決めてはいかがでしょう?「夏は冷奴か枝豆。薬味だけは変える」「冬は厚揚げおかか煮か根菜の煮物。どの野菜かは毎日変える」等。

    あとはお漬物やふりかけ類、パンでしたらジャムやペースト類をあれこれ揃えると格好はつきます。主食に合う、お二人の好きなものを探して下さい。

    献立の参考としては、1994年頃の本で少々古いのですが、千趣会から出ていた「素材クッキング」シリーズが役に立ちました。1冊が一つの素材(『肉』とか『根菜』とか『豆・豆腐』)に分れていて、主な料理法や保存法、所要時間(5-30分で作れるレシピがほとんど)、カロリー、塩分の他、この料理にはこの副菜がおすすめという欄がとても助かり、未だに愛用しています。古本屋やオークションでも見かけますよ。

    ユーザーID:

  • あたしも友達に教えてもらったのですが、

    料理にはご飯物、汁物、刺身、酢の物、あえ物、焼き物、煮物、揚げ物、蒸し物、漬物、麺類、鍋物等があります。
    これらをうまく組み合わせる用にするといいと言われ、このことを心がけるようにしたら、結構うまくいきました。
    後は、味の濃い薄いや、歯ごたえのあるものや、舌ざわりのよいもの等をバランスよく組み合わせることも大事ですね。

    ユーザーID:

  • 基本はあります

    べつに難しく考えずバラバラでもいいんですが、バランスが取れる考え方があります。
    まずは種類を揃える事。洋食なら洋食、和食なら和食で統一する。
    メインが肉なら、サイドに肉を使う時は種類を変える。メインがお魚の場合、サイドにはシーフドは極力使わない。
    セットは焼き物(炒め物)・煮物・和え物。コレを上記に当てはめていく。
    メインが肉の焼いたメニューならサイドは野菜の煮物とサラダ(和え物)メインが煮魚なら、メインの魚料理って少な目なので、少量の肉を使った炒め物とおひたしとお漬物。と言った感じです。
    食材の組み合わせは色で考えます。野菜のおかずは青物ばかりにならない様に。
    また、和食・中華の場合、全部醤油味・全部塩味とならないように、味付けは変化を持たせます。

    ハンバーグなら今の季節、焼きとうもろこしと、ボリュームのあるサラダか人参とインゲンのゴママヨネーズ和えってどうでしょう?

    最初の内は基本に忠実に一生懸命考えましょう。何年か経つと「私って天才?」って思えるほど簡単に思いつくようになります。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私の場合

    結婚してからの食事作り大変ですよね。

    料理を作るよりも、メニューを毎日考えるのが結構大変ですよね。

    私の場合ですが、自分が独身時代に実家で食べていたメニューを思い出して組み合わせています。

    トピ主さんは実家でお母様の手料理を食べていましたか
    ?その時の事を思い出してみてはどうですか?

    ハンバーグの時は他に何かあったっけ・・・?等。

    参考までに。

    ユーザーID:

  • 食材を決めて調理法

    1 主菜を決める

    2 副菜に使う食材を決める

    ・在庫整理「冷蔵庫に○○が残ってるから早く使わなきゃ」
    ・栄養を考える「最近、海藻や大豆を食べてないなー」「緑黄色野菜が足りない気がする」
    ・旬の物(栄養価が高い)を選んで買う

    3 副菜の調理法を決める

    ・料理本で探す
    ・ネットで探す COOKPAD ( http://cookpad.com/ )

    の手順で最近決めてます。。


    栄養は↓これらをまんべんなく取れているか?と考えます(本当は割合もあるのでしょうが)

    ・卵と牛乳、乳製品
    ・肉や魚
    ・大豆や大豆加工品
    ・緑黄色野菜
    ・淡色野菜といも類
    ・海藻とごま

    オススメの本は特にありませんが、色々ヒントが書いてあるので、料理本をある程度揃えてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • わたしも新米主婦です

    調度先日、友達と同じ話題で盛り上がり一応の回答に行き着いたのでレスしますね。

    副菜は、メインに合いそうなサラダ・煮物・おひたし・酢の物・お漬物・焼き物から2品決める。もう他に何かないかな?とか悩むと新米主婦だけに延々悩んじゃうから、悩み時間を省略して作業するに限る。悩むのは夕方まででアドリブとか冒険するのは、せいぜい3品目くらいにしておく。

    ただし、これは私の仲間内での話し合いで行き着いた回答なのであしからず。私も他の先輩主婦の皆様のレスを参考にしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 悩みますよね・・・

    料理の副菜、悩みますよね・・新婚の頃は私も悩んでいました。今は、副菜は常備できるもの(ひじき、きりぼし大根)やそのときにある野菜を使っています。
    時間がないときは、もやしやじゃがいものカレー炒めが楽でちょっとした付けあわせに出しています。

    酢豚だったら、もう一品はにらたまとか違う味付けのものを・・・オイスターソースは便利ですよ!キャベツとハムを炒めてオイスターソースで味付けするとご飯のおかずになります。青梗菜でもおいしいですよ!

    ハンバーグのときは、付け合せに冷凍ポテトとかミックスベジタブルとか使いますよ〜ハンバーグだけでご馳走だと思うので。。。あとはサラダをつけます。
    サラダもポテトサラダ、マカロニサラダ、大根サラダ、冷しゃぶサラダ、枝豆サラダ・・と何種類かあると楽ですよ〜
    枝豆サラダは、枝豆とツナをマヨネーズとちょこっとわさびを入れてあえて、レタスの上に盛り付けて一緒に食べるとおいしいですよ〜

    結婚五年目でやっと適当でも味付けをよくして、食材を無駄にしないようになりました。
    あせらず、楽しみながら家事がんばってくださいね★

    ユーザーID:

  • わかりますー!!

    ほんと副菜って難しいですよね!!
    主食+サラダ・・・・ってちょっと寂しいですよね!!
    なので、うちで結構やってるものは
    主食+野菜+サラダって感じです。
    見た目もヘルシーだしよいですよ
    たとえば
    酢豚+山芋とオクラのもずく和え+サラダ
    サンマ+カボチャの煮物+サラダ
    ブタの角煮+ワカメとキュウリの酢の物+サラダ
    しょうが焼き+茄子の水煮+サラダ
    ブリ照り+冷や奴+サラダ
    トンカツ+なめたけとキュウリの和え物+サラダ
    ブタシャブサラダ+卵豆腐あんかけ
    とかとか!!
    これで一週間切り抜けられますよ〜〜!!笑
    なんてか、一品煮物がでると簡単なのに手が込んで見えますよね!!
    基本的に
    甘い+辛い+しょっっぱいがご飯のおかず!って我が家では思ってますのでいつもこんな献立です!!

    作りたい物、食べたい物!いろんな食べ合わせを作って経験して自分のレシピ、たくさん作れると思いますよ〜〜がんばって下さい!!応援してまっす!

    ユーザーID:

  • わたしの場合

    毎日メニュー考えるの大変ですよね。
    わたしもレパートリーを増やすべく料理教室に通ったりしています。

    公式ではないですが、わたしの場合、
    普段の夕飯メニューはメインに合わせてお汁とサラダを作ります。
    それにあわせてサイドデッシュを考えます。

    例えば和食なら、焼き魚+味噌汁+わかめサラダ
    もう少しボリュームが欲しいのでサイドデッシュは肉じゃがなど。

    中華なら、中華炒め物+卵スープ+春雨サラダ
    けっこうこってりしているので、サイドデッシュはおひたしか和え物

    という感じで組み立てていきます。
    これに冷奴とかオクラとかお漬物とか納豆とかをプラスしていけば、
    栄養的にも大丈夫かなとかいろいろ考えています。

    ついでに盛り付けるお皿やテーブルクロスも
    今日はカジュアルなカフェの和食、とか
    小料理屋さん風の和食にしようなどと、工夫しています。
    バッチリ決まった!と思う日はかなり自己満足。
    逆に今日のメニューイマイチ統一感ない・・・
    と思うと、夫が喜んで食べていても少しもやもやしてしまいます。

    参考になればいいのですが。
    お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • おすすめサイトと調理方法別で乗り切る

    ☆お料理教室のベターホームのホームページ。
    「夕食の献立」というコーナーがあるのでそのまま3〜4品作れます。これで雰囲気をつかむと慣れてきますよ。「ベターホーム」で検索してみてください。

    ☆調理方法別で考える
    例えばメインが「揚げる」なら副菜は「煮る」「焼く」「生」「あえる」から選んで。
     メイン「アジの塩焼き」焼く
     副菜「きゅうりとたこの酢の物」あえる、生
     副菜「かぼちゃの煮物」煮る

    こうすると味がぶつかることも少なく、ガスコンロも効率的に使えると思います。

    こんな感じでいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • おすすめは…。

    私も去年結婚した新米主婦です。
    結婚前は実家住まい&不規則な仕事だったためほとんど料理していませんでした。
    料理本も何冊か持っていますが、お勧めは”クックパッド”っていう料理サイトです。
    材料や料理名を入れて検索するとレシピがいっぱい出てきます。かんたんに作れるものばかりなので、料理が苦手な私にも作れるし、おかずに困ったらここを見て考えてます。

    ぜひお試しあれ!

    ユーザーID:

  • いまだに献立に悩みます

    トピ主さん、頑張っておられるようでとっても微笑ましいです。上の人もおっしゃってますが、毎日の献立は、和洋中折衷、その他何でもアリでいいと思います。

    メインの他は煮物1品、汁物1品、それとお浸しや冷奴、オクラの輪切りなど簡単な品を1品・・・そんな感じでいいんじゃないですか?

    あ、それから佃煮やちりめんじゃこなど常備菜があれば完璧!

    煮物は季節の野菜(カボチャ、ナス、大根、里芋)ひじき、キンピラ、切り干し大根、高野豆腐、煮豆、筑前煮・・・

    でも、新米主婦が最初からあまり頑張ると息切れしてしまうのでは?と心配です。

    メインに手をかければ、あと煮物とか和え物、酢の物など1品くらいはお惣菜買ってきてもいいんじゃないですか?

    料理は「慣れ」です。年々要領も良くなり、季節に合った、または安い食材で上手にできるようになります。

    一生懸命頑張っているトピ主さん!ご主人もお幸せですネ!私も遠くから応援しています。

    ユーザーID:

  • だいたい

    我が家では揚げ物の際は煮物(ひじき・切り干し大根・かぼちゃなど)がセットになっています。
    それはなぜかというと揚げ物の時ってそれにかかりっきりになりますよね?コンロも一つは塞がるし。
    煮物(特に冷めてもいいもの)なら揚げる事に集中できるので。
    炒め物と同時進行なんか危ないし、慌ただしくって無理ですね。

    あとは味(使う調味料)がかぶらないようにするとかかなぁ。
    メインが醤油味なら副菜は塩味とか。
    あとなるべく彩りも考えると違う栄養素が摂取できますよ。

    お料理がんばってださいね

    ユーザーID:

  • おすすめサイト

    E・recipeというサイトがおすすめです。

    「食材で探す」で、その日のメインのレシピを検索。レシピを開くと、下の方に、「この日の献立」というアイコンが出てきます。それを開けば、その料理に合った献立が出てきます。その一つ一つにレシピがあるので(料理の名前をクリックすればOK)、とても便利です。主なメインディッシュのレシピは数種類あり、そのひとつひとつに副菜の提案があるので、気に入ったものを選んでみてください。

    このサイトは、「今週の献立」という提案や、サラダ、スープ、デザートのレシピ、たれや甘酢などのレシピ、有名な料理研究家のレシピも豊富で、料理初心者にはうってつけだと思います。

    いろいろ作れば、そのうち副菜の決め方のコツなどがわかりますよ。

    ユーザーID:

  • 私の公式?

    我が家は、主菜が肉またはシーフードで、汁物、野菜中心の副菜をつけています。

    主菜が肉なら、野菜か汁物に魚(または魚加工品)を加えます。(逆も)
    海草ときのこ、卵、豆類(大豆加工品も含む)はなるべく毎日取るようにしています。
    野菜は緑黄色と淡色両方取るようにもしています。

    料理法を、煮物、焼き物、揚げ物、サラダ、蒸し物、生食、和え物、いろいろ組み合わせればどうでしょう。

    色も赤、黄、緑、茶、白、黒いろいろ使うときれいで楽しいですよ。
    ヤフーのグルメ欄に毎日の献立が載ってます。参考にされたら如何ですか?
    NHKの雑誌「今日の料理」もおすすめです。

    ユーザーID:

  • 参考になる

    このスレ参考になります。自分は、土日に買い物、後は冷蔵庫の食材を使うという感じで、毎日が冷蔵庫の整理?みたいです。時々、変だと思う時がありますので、参考にさせていただきます。

    ただ買い物をする時は、和洋中とオールマイティな食材を選んでいます。後は、メインにあわせ和洋中にアレンジして、彩りや栄養を考え作ります。

    例えば
    ・アボカド 
     和=わさび醤油 洋=マヨネーズ
    ・竹輪
     和中=胡瓜を中に醤油かごま油醤油 洋=半分にしてチーズをのせ焼く
    ・ブロッコリー
     和=醤油炒め 中=にんにく炒め 洋=サラダ
    ・豆腐
     和=冷奴 中=中華ドレッシング 洋=トマトと一緒にサラダ
    ・なすを揚げたもの
     和=だし醤油 中華=醤油+ごま油+お酢、洋=オリーブオイル+バルサミコ酢 に漬ける
    ・アスパラ
     サラダ、炒めもの、ベーコン巻き。和洋中OK
    ・トマト
     和=塩 中=玉子と一緒にいためる 洋=サラダ
    ・ほうれん草
     和=お浸し 中=にんにくでいためゴマ油を少し  洋=オリーブオイルにんにくいため

    ハンバーグの場合、ほうれん草を付け合せ・お豆腐とトマトのサラダ・ナスのバルサミコ酢という感じかな。

    ユーザーID:

  • 五法

    精進料理の本では

    五法 生、煮る、焼く、蒸す、揚げる
    五味 辛、酸(酢)、苦(醤油)、甘(砂糖)、塩辛い
    五色 青(緑)、黄、赤、白、黒(紫)

    があり、これらが被らないように献立を・・・と書いてあります。
    多分精進料理以外でもこういう法則ってあるんでしょうね。

    栄養については
    ・ネット
    簡単!栄養andカロリー計算( http://www.miwa-mi.com/project/calorie/index.html
    ・食品交換表(糖尿病食の本だが、健康的な食事の見本でもある)

    を参考にしたり、ノートに献立を書いて、似非栄養士っぽくやってた時期もあります。。
    栄養士さんや料理人さんって、どんな勉強するんでしょうね?興味あります。

    私も新婚の頃(といってもまだ3年目の20代ですが)は料理に苦戦してました。なにしろカレーすら自分で作ったことがなかったので(汗)

    ユーザーID:

  • 最初はマニュアルから

    私も考えるのが苦手なタイプです。
    メインも副菜も、いろいろなメニューを素材別にメモしてあって、その中から選ぶようにしています(どの本の何ページに出ているというメモもしてある)。

    旬の新鮮な野菜は、グリルで焼くだけ、すりおろして蒸すか焼くだけ(おもに根菜)、片栗粉をまぶして素揚げ、揚げてからマリネ…といった食べ方もおいしいですし、これだとタレの味付けを変えるだけでどんな料理にも合わせられるので、よくやっています。

    生春巻きのようなエスニックの副菜も、どんな料理にも合います。あとは昔ながらの和のお総菜など作っていますが、皆さんすごいですね。私もちょっとずつステップアップしていきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 結構難しいものですよね!!

    私が料理を覚え始めた頃がそうでした。一品は何とか作れるようになっても。食事としては未完なんですよね。豚カツは出来た何をあわせばいいのかいなあ。ハンバーグは作れるけどどう組み合わせたらいいのか?ッてことですよね。上達法は私は男ですから、外食のときに定食屋さんや普通のお店のメニューの組み合わせを観察していました。後、少し慣れてくればポリシーみたいなものも出来てきますから。具たくさんの汁物一個、酢の物一品、煮物一品、サラダで回すとか一二品は作り置きの効くものを暇なときに作っておくとかで余裕が出来るでしょうし、最近はそういう人が多いのかして料理本や新聞の料理コーナーの記事にも併せるおかずは○○にしましょうとかかかれているものも多いようです。何でもいいです参考にして自分家の定番をお決めになることです。進歩には限がありませんお互い頑張りましょう。といっても私の場合はたまに作る程度ですから逼迫度がが違いますよね。

    ユーザーID:

  • 献立ノート

    私は平日、フルタイムで仕事していることもあって、土日の休み中に次の1週間の献立を考えます。
    週一で宅配を頼んでいるので、次回くる食材のリストと、今冷蔵庫にある食材を書き出したものを見ながら考えます。

    文字にして食材を書き出すと、わりと思いつくと思いますよ。ベースとしては、”1食の中に野菜を最低5種類は使う”、”海藻類(わかめ・もずく・ひじき・めかぶ・のり)と豆類(豆腐・味噌・枝豆・大豆・黒豆)をそれぞれ1種は献立に取り入れる”などのルールをつくっているので、メインに野菜が含まれていなければ野菜中心の副菜(野菜炒め・がめ煮・ミネストローネとか)を考えますし、ほんとケースバイケースですよね。

    もちろん主菜とのバランス(和・洋・中など)も大切だし。だから、主菜がきまれば残った食材+バランスで考えると簡単に思いつくもなんだけどな〜。
    本に載ってるみたいなかっこいい献立に無理にする必要ないですよ。気楽にね。
    どうしてもとのきは、食材別になってる料理本は結構使えますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧