• ホーム
  • 学ぶ
  • ・・・蟻ってこんなに攻撃的な虫でしたっけ?

・・・蟻ってこんなに攻撃的な虫でしたっけ?

レス20
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

びっくら子

どんなに小さくてもいいから気兼ねなくガーデニングができるお庭が欲しいと思い立ち、去年そういう場所をゲットしました。

週に一回行くか行けないかという感じなのですがとっても癒されます。ところで前々からそのお庭の蟻を見るたびに「?」と思っていたのですが青虫が落ちたと思うとその瞬間にもう蟻が囲んで運びだしています。ミミズが出てきたと思うと5分後には蟻に殺されています。蟻ってここまで攻撃的でガツガツしている虫でしたっけ?

それともこういう種類?見た目は普通の蟻ですが私が子供の頃から知っている蟻はもっとおっとりしていたような気がします(笑)他には花に群がる小さな赤茶色の蟻とかなり大きくて腰が赤い蟻が単独でウロウロしてます。良く見ると虫がつきやすい植物にも全く虫がいません。

黒い土だから最初は気がつかなかったけど蟻がかなり多いような気もします。害虫だとは思っていませんが子供に「ほらこれがコガネムシさんの幼虫だよー」なんて土を掘りながら話してる間にも蟻が群がってきて持って行こうとしているので子供もびっくりしていました(笑)昆虫に詳しい方、よく蟻を見かける方、蟻話をお持ちの方等お返事お待ちしております。。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先週末見ました!

    夫が、
    「芝生の上で幼虫が蟻に襲われている」と言うので
    「死んだ幼虫を運んでるんじゃないの?」と聞くと
    「幼虫は逃げているんだけど、4匹くらいの蟻が、噛みまくってる」と。

    私はびびってしまって見に行けなかったのですが、
    夫も私も初めてのことでした。

    今まで気がつかなかっただけなのか、私も気になります・・・。

    ユーザーID:

  • 動物はみんな攻撃的です

    動物は餌がないと死んでしまいます。
    誰よりも早く餌をゲットしなくてはなりません。
    動物達は命を懸けて餌探しをしているのです。

    蟻さんも、あの黒いカラスさんも必死で餌を探しているのです。
    蟻さんはものの本によると歩数計をもっているそうです。何歩歩いたと記憶してるそうです。そして餌がないと自分の巣に戻るそうです。

    ユーザーID:

  • アルゼンチン蟻?

    西日本のほうで広がってきているようですが、住んでいる人が引っ越したくなるほど繁殖力が強くて駆除も大変らしいです。

    ユーザーID:

  • 肉食昆虫

    すみません、アリの生態については詳しくありませんが。。。

    昆虫は、無脊椎動物の最も進化したものです。
    アリやハチは、昆虫の中でも、トップクラスの進化形でしょう。
    進化と攻撃性はあまり相関がないかもしれませんが、恐竜もカラスもヒトも攻撃的です。
    アリは肉食ですし、かなり攻撃的だと思います。
    油断してると、あなたも噛まれますよ。

    ユーザーID:

  • 蟻にもいろいろいますからねえ

     たしかに、わたしが子供のころ、死にかけの昆虫に蟻がたかっているのをよく見かけました。
     でも、生きるためにはしかたのないことだし、死んだ生物が地上にそのまま残ってもこまりますしね。

     ところで話は変わりますが、中学生のころ、勉強ができてかわいこちゃんな子がおなじスパルタ塾に通っていました。前のクラスが終わるまで外で待っているのですが、彼女の足元にクロオオアリがやってくるやいなや、おしゃれな靴でひと踏み。
     彼女の心根のほうがよっぽど恐ろしかったです。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 攻撃的な蟻さん、我が家にどうぞいらしてください。

     まーうちの蟻さんはぼんくらで、台所に侵入して生きていこうというイージーなメンツです。
     庭では、カナブン、アリマキ、毛虫、芋虫が元気いっぱいです。庭が猫のトイレにと狙われていたので、割り箸をぐさぐさ刺しておいたらシロアリに食べられてました。
    必死で女王様をみつけ退治しましたが、どこからきたのかな〜、ご近所はコンクリート住宅ばかりなのに。
     庭に何を植えても、虫に食べられてしまいます。
    虫がムシするドクダミがふさふさとエリアを広げてます。これは蚊よけになるらしいのでいいかしら。
    ゴーヤにカマキリが住んでますカマキリのおかげか虫つかずで実をつけてます。
    都会のど真ん中でプチアグリやってます。
     でもね、亭主は「私が作ったの」と言うとよけて残すんです。美味しいのに(泣)。

    ユーザーID:

  • 種類は分かりませんが

    蟻は人も刺しますよ。
    ちくっとして痛いです。
    アレルギーがある人もいます。
    蟻の巣を踏まないように、お子さん共々気を付けて下さい。

    ユーザーID:

  • 日本の蟻は攻撃的ではないはず・・・

    蟻って甘いものに群がるので、別に「幼虫」や生きているものでなくていいはずなんですよね。

    だから、台所に紛れ込んできたり、リビングのジュースをこぼした跡なんかに群がっていたりするんじゃないですか。

    生きているものに群がるっていうのは日本の蟻にはなんじゃないでしょうか????
    それは、私の思い込み?

    アルゼンチン蟻のような気がして、怖いです。
    アルゼンチン蟻は人間をも攻撃してきますからね・・・

    ユーザーID:

  • 太もも持ってかれそうになりました

    蟻さんって、そんなにハングリーだったっけ?と思いましたが、そういう事もあるのでしょう〜。
    特に今年は雨が多く、餌集めに難儀しているのかも。
    私の方でも、今年は会社の中でだんご虫を良く見かけるんです。今までは無かった事なので、雨から逃げてきたのかなあ…なんて。(ビルの5Fなのですが)

    十数年前、私がまだ学生だった頃、夏に体操服を着て外に座っていたらオオクロアリ?に太ももを持って行かれそうになったことがあります。
    蟻は私の太ももに乗っかり、アゴで太もも肉をはさんで一生懸命ひっぱっていました(笑)
    このときはチャレンジ精神の旺盛さに笑いました。

    ユーザーID:

  • バリバリ生きてる幼虫に群がってましたよ

    子供の頃は覚えてないので、わからないのですが、

    数年前の夏、祖母の田舎の畑の芙蓉の葉っぱに、いもむしがたくさんついてしまったのでそれを落としていました。

    そしたらまだ落としたばかりで生き生きと動いてるその虫を次から次へと蟻が運んでいきましたよ…。

    蟻の種類は昔からよく見かけるポピュラーな黒いものでした。ただ、殺してはなかったと思います。そのまま引きずって、巣に持ち込んでいた、というだけで。

    私にとっては昆虫って憎たらしいガツガツした残酷な、というイメージなので、さもありなん、と思ってしまったけど(笑)。

    昔はどうだったかわかりませんが、もともと昆虫ってそんなものなんじゃないですかねぇ…。あの手の生き物は自分達の種が生き残るためには何でもするんじゃないでしょうか…。人間はそうじゃないとは言いませんが(苦笑)。

    ユーザーID:

  • 結構迫力ありますよねー

    黒っぽいアリも、赤っぽいアリも、群がっているところに生きたイモムシを落としてやると……すごい勢いで攻撃を仕掛けます。5・6センチある大きなイモムシ相手でも怯みません。

    ミミズの死体を一所懸命に引きずってたりもするしね。アリさんはホント、良く働くなーと感心(笑)。

    ユーザーID:

  • 小さいギャングです

    50年以上昔も蟻は今と同じ、変わっていません。
    死骸を運ぶなんてまだ可愛い。まだ生きている虫に群がっている様子は日常見掛ける光景です。

    ガーデニングが好きなので蟻はナメクジ、団子虫と我が家にとっては害虫三羽がらすの一員です。
    なのでうちの庭には常時(蟻の巣コロリ)を置いたり(蟻殺し)の散布が欠かせません。

    トピズレですが、去年から突如バッタが大発生して、青ジソの葉を食われ困っています。薬を使わずに駆除出来る方法をどなたかお教え願えませんでしょうか。

    ユーザーID:

  • アルゼンチンアリ

    当方広島です。
    広島近辺では外来種であるアルゼンチンアリの繁殖力が強く、その生息地域はかなり広がってきているようです。
    広島市の隣廿日市で発見され、現在はフマキラー(発見したのはフマキラーの社員)が専門の駆除剤を出すほどになっています。
    アルゼンチンアリで検索してみて下さい。

    ユーザーID:

  • 攻撃的な面もあったと思います。

    子供の頃、蟻を眺めるのが好きで、自宅の庭や近所の畑、学校の校庭でずっと座り込んでみていました。

    蟻はその時々によって色んな表情を見せてくれて、
    隊列を組んで引越しをしているときもあれば、誰かがこぼしていったお菓子を皆で崩して持っていくこともありました。

    そして、うっかり地面に顔をだしたり葉っぱから落ちた何かの幼虫に集団で群がり、まだ生きているのに引きずっていこうとする場面にもよく出くわしました。
    傷つき、弱っていれば、あのカマキリにさえ攻撃してましたしね。(子供心にはカマキリ最強!と感じていたのに)黒蟻、小さな赤蟻も同じでした。

    捕食する生き物なので、攻撃的な面もあって当たり前だと思っていたのですが…人の感じ方はそれぞれですね。

    ユーザーID:

  • アリいろいろ

    小さい黒アリは蜜がすき。黒いアリは肉食。
    街中のアリはガツガツしていないけれど、山にいる赤いアリは小さくても噛み付くし、痛い・・・大きな黒い山アリも同じく痛いのです。
    だから、子供の頃アリ大好きだった私は、父母から山アリには気をつけろ!と言われて育ちました。

    トピ主さんのアリはどちらかといえば山にいるアリなのかも。

    私がよく遊んでいた街中の黒いアリでも、生きた芋虫やミミズなどに攻撃をし、巣まで時間をかけて運んでいましたよ。どなたかが書かれていましたが、雨が多いから孵化する子のために食料の備蓄に勤しんでいるのかもしれません。

    うちも今年初めて小さい黒いアリが、家に侵入。原因は子供の食べこぼし(ジュース・アイス)の匂いだったみたいです。

    ユーザーID:

  • アリ〜?

    アリにも結構色々種類があります。
    比較的よく見られるのはクロヤマアリで、結構ほかの昆虫をハンティングします。これより小型のトビイロケアリもハンターです。アルゼンチンアリが日本に上陸したという話は今のところ聞いていません。

    山へ行くと、アカヤマアりというのがいて、これはクロヤマアリ以上に攻撃的です。基本的には、アリは刺しません。ハリアリという種類はいますが限定的です。アリに似た、アリガタバチというのがいて、刺すのはおそらくそれでしょう

    ユーザーID:

  • そんな感じの生態だと思います

    ふつうのアリということですので一番身近なクロオオアリのことかな?、と思って読んでいました。なかなか元気なアリたちですね。きっと近くに立派な巣があるのでしょう。しかし、どれも特殊な行動ではないと思いますよ。

    クロオオアリの食べ物は活動のエネルギーとしての糖質と、体を作るためのタンパク質。タンパク質系のもののほうがガッついて食べる気がします。地面に落ちた幼虫は格好の獲物です。
    攻撃方法はおしりから蟻酸(毒液)を飛ばす、大あごで噛み付く、というもの。集団で襲いますから、なかなかの攻撃力です。

    昔観察していた時は、食べ物は十分そうなのに自分らの卵や蛹を食べてしまう事がよくありました。違う巣のアリを一緒に入れたときには殺し合いの戦争になってしまったし、人間の感性で判断すると比較的アグレッシブな面も持ち合わせた昆虫だと思います。

    ユーザーID:

  • アリが人の血を

    私は岩登りをしますのでよく山に行きますが、奈良県吉野村の岩場でアリがよくいるの見てここに食べ物を落としたらどうなるかという疑問から、そこにビスケットを落としてみたところ、最初のアリがやってきたのは30秒後で、1分後には数十のありがたかっていました。その岩場で、友人が墜落して大量に出血し、瀕死の重傷を負ったとき、目の前に出来た血の海にアリがたかり、彼女の血をチューチューと吸っていたそうです。あまりのおぞましさに鳥肌立ってしまいました。

    アリに限らず、生物というのは相当に攻撃的なものが多いようです。ちなみに、赤いアリには気をつけたほうがいいですよ。ファイアーアントと呼ばれるアリが上陸しているそうです。その名のとおり、非常に攻撃的でかまれるとかなり痛いそうです。子どもなんて格好の相手ではないでしょうか。

    アメリカあたりでは社会問題化しているそうです。しかも、一つの巣の中に複数の女王アリ(!!)がいて一つをつぶしても他のグループがそれに適応すると言う厄介な相手です。

    ユーザーID:

  • ファイアーアント・・(ため息)

    過去にアリトピをたてたことのあるものです。

    現在、北アメリカの南部に暮らしていますが、よくうちの家の中を赤いアリさんが歩いています。小さい子供がいるので積極的にペストコントロールを入れる気になれず、小さな殺虫剤や洗剤を薄めた水で戦っています。

    この赤いアリは非常に攻撃的で、甘いものもすきですがタンパク質のほうがもっと大好きです。しゃけフレークや焼肉などをうっかり落としておくと2、30分の間にアリで黒くなってしまいます。
    今は掃除を徹底し、アリ一匹見つけたら即駆除を心がけているので、落ち着いていますが・・。

    うっかりすると足の指の付け根に食らいついていることもあり、針に刺されたように結構痛いです。

    アレルギーで強く反応が出てしまうお子さんなどは、噛まれるとショック症状を起こしてしまうこともあります。住んでいる場所によって、出やすい、出にくい物件があるため、知っている人は「引越ししたほうがいい」と薦めてくれます。
    別の理由ではありますが、現在、引越しを検討中です。

    ユーザーID:

  • 幼少の頃

    プラスチックのケースに蟻数十匹を生け捕りにしたことがあります(素手で)。その後、私の両手は大変なことになりました。おそらく刺されたのでしょう。なんとも言い様のないズキズキ・ビリビリ感。「毒を食らった」という表現がぴったりです。最悪でした。あれ以来私は蟻をさわれなくなりました。たかが蟻・されど、、です。

    余談ですが、ずいぶん昔の洋画で「黒い絨毯」というのがありました。人食い蟻が人間にぶわーっと群がっていくシーンはかなりグロいです(うたた寝してる間に、足が蟻で真っ黒になってました。ゾッ!)。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧