座右の銘は?

レス57
(トピ主0
お気に入り11

趣味・教育・教養

ちくわ

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 石の上にも3年

    石の上にも3年。

    この言葉を胸に、やめ癖
    があって、物事を長く続けるのが苦手な私は、
    物事が長続きするように、励みにしています。

    ユーザーID:

  • 死ななきゃ治らねぇ〜

    「バカは死ななきゃァ〜治らないぃ〜♪」

    浪曲師、広沢寅蔵の清水次郎長の一節です。

    ユーザーID:

  • いい人になろう、なんて思わない方がいいね

    が、ここんところの座右の銘。

    ポッドキャティング「大竹まことの少年ラジオ」にゲスト出演したときの、嵐山光三郎さんの言葉です。
    かっこいいです。

    ユーザーID:

  • 偉くなくても正しく生きる

    正しく急がず堂々と生きれればいいな、と。

    ユーザーID:

  • 「明るいところには・・・」

    「明るいところには虫も寄ってくる」

    いや、別に蛾に好かれたいわけではありませんが。
    人間、病気もすれば落ち込みもする。それでも、いつもグチを言ったり、人の不幸を集めて喋ったりしてる人は敬遠される。明るく楽しく前向きのパワーを持って日ごろから暮らしてる人には、困った時には別の前向きな人が助けてくれる・・・はず。経験談です。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 特にないけどね

    座右の銘、と言えるほど大きなものはないですね。

    私が一番、自信あり。

    なんてね。

    ユーザーID:

  • 我以外すべて我が師なり

    すべての出逢いが勉強になります。

    一見ばかばかしいと思える行動やありえない考え方も、発端の理由を知ったり説明を聞いたりして理解できることもあります。

    自分の間違いに気づいたり、自分の出した答えに間違いないと確信が持てる事もあります。

    私にとって、立ち直りや成長のために必要なことばです。

    ユーザーID:

  • まっいいか

    未亡人暦14年。子供3人。孫1人。異国に暮らして33年。この言葉で頑張ってきました。

    ユーザーID:

  • 自分に正直になる

    中学生くらいから自分の中に芽生えた気持ちです。

    迷ったときに「いったい自分はどうしたいのか」「どうすれば満足なのか」という感情を素直に取り出す作業。

    自分の中で、勝手に作った自分像が間違っているときってありませんか?
    相手を認めたくないのに認める心の広い自分を演出してみたり。
    自分に正直じゃないと、自分自身に言い訳がましくなってくるので、それをさせないために、常に問いただします。

    まあ、それを人様に話してまわる訳ではないので、自分だけが理解してあげればよいか、と。

    ユーザーID:

  • 棚からぼた餅

    努力しても努力しても人生空回りな感のある私の座右の銘。

    でも努力しないと言うことではありません。努力していれば、目標としていたものが得られなくても、思わぬ果報があるという意味で。

    ユーザーID:

  • 立ってるものは親でも使え

    親じゃなければもっと使え
    と続きます。
    めんどくさがりなもんで。。。
    要領だけで生きてる私です。

    ユーザーID:

  • 無事是好日

    私等の歳になると、これが一番。
    平々凡々な毎日が幸せ、快適ってこと。

    ユーザーID:

  • イイ加減が上加減

    うちの母の言葉です。
    なんでもきっちりきっちり几帳面にかんじがらめになってやろうとせず、ある程度余裕を持って事を成すほうが良い結果がでるという意味だと勝手に解釈してます。
    特に人間関係には役立ってます。

    ユーザーID:

  • take it easy.

    まじめだけの私。この性格のゆえに、頑張ってよい結果を生むこともあったけど、自分を追い込んでつらいこともあった。そんな時出会った夫、座右の銘とは「努力」とか
    「誠実」とかそんなことしか思い浮かばなかった私の前で軽やかに自分の座右の銘としてタイトルの言葉をいった。
    「そんな生き方もあるんだ」初めて楽になれた。
    まじめな生き方は変えることは出来そうもないけど、夫のおかげで楽しんで生きることが出来ました。

    ユーザーID:

  • 他人と過去は変えられない・自分と未来は変えられる

    元の言葉と微妙に違うかもしれないけれど、こんな言葉です。

    仕事の人間関係に行き詰っていたときにこの言葉を知り、ラクになりました・・・。

    ユーザーID:

  • これ!

    「天才は有限、努力は無限」

    小さい頃に通っていた道場にあった言葉です。
    子供心に「私にも可能性が!?」なんて思えて、今でも忘れられない言葉です。

    ユーザーID:

  • 今の心境は。。。

    まず、「掃き溜めに鶴」。
    これは、最悪の環境の中で、心がひねくれて人間不信になった私への喝です。
    次こそは、他人にどんなにひどいことをされても、
    世を憎まないで愛を与えられるようになりたいです。

    もう一つは、言葉ではないのですが、以前見た料理番組の「冬の京野菜特番」で、一面銀世界なのに、畑を掘ると、土中には立派な野菜が育っていたことに感動しました。

    一見真冬の寒々とした様子でも、ちゃんと春の気配が来ていたこと。
    このことをなんと表現するのでしょう?
    私にたくさん勇気をくれた場面した。

    ユーザーID:

  • 人間万事塞翁が馬

    今起きていることやこれまであったことが良いことか悪いことかなんて
    結局わかるのはいまわのきわなんだなと。
    死後にも意識が存在するのなら、それ以降も変わっていくものだと。
    そんな流動的なこと対してくよくよしてもしょうがない!とポジティブに考えようと思っています。
    もうかなりのネガティブラーなので、そうでも思わないと何かあるたびに胃がキリキリしちゃうんですよ。

    ユーザーID:

  • 明日は明日の風が吹く

    BY 風とともに去りぬ。

    開き直りの言葉かと思っていましたが、実は奥が深いです。
    この言葉で何度救われたことか…。

    類似語で「冬来たりなば春遠からじ」も好きです。

    ユーザーID:

  • 「バカでも達者がよござんす」

    気楽にいきましょ〜。

    ユーザーID:

  • 旅の恥はかきすて

    そして、人生も長い旅だと思っております。

    ユーザーID:

  • 願えば叶う

    「ラ・マンチャの男」というミュージカルで歌われる「見果てぬ夢」という歌があります。それを歌う主人公役の松本幸四郎さんはこうおっしゃってます。「夢とは見るものでも語るものでもなく、叶えるものだ。」

    何もせずにじっとしてろというのではなく、願い続け、行動し続ける事で、その事に対しての情報が集まったり、自分が努力したり、周囲も応援してくれたりして、実現へ近づく。もちろん努力したってすべての夢が叶うわけじゃない。でも、夢の実現を願い続けてれば、叶う可能性は広がります。

    ユーザーID:

  • 今無い金はずっと無い。

    カードの類はよほどのことが無い限り使いません。
    いつも【ニコニコ現金払い】の我が家です。

    お金が無ければあきらめるのが当然!

    ユーザーID:

  • 笑う門には福きたる♪

    これ、本当ですよー!!
    辛い時こそ、鏡に向かって笑顔を作っていれば
    自然と笑えるようになり、人も集まってきたりしますよー。
    やさしい笑顔を作る時は、赤ちゃんを思い浮かべると
    自然とそのような表情になるようですよ。

    ユーザーID:

  • <過ぎたるは及ばざるが如し>

    わたしの座右の銘は「小人閑居して不善を為す」です。
    でも度がすぎて、気づいたら「貧乏閑なし」になっていました(笑)
    それで学んだのが「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

    ユーザーID:

  • 年月とともに・・・

    座右の銘はその都度変わってますね、私の場合。
    仕事への姿勢やモノゴトへの考え方が、“硬”→“柔”へ変化してるのが、よ〜っく分かりますよ。

    「明けない夜は無い」
     ↓
    「辛くなってからが、本当の訓練だ」
     ↓
    「なんとか、なる」
     ↓
    「これでいいのだ!」
     ↓
    「夢と度胸と愛嬌と♪」

    この最新の「夢と〜」と、ダイエーのCEO林文子さんの「すべてはありがとうから始まる」が、今一番のお気に入りです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん!ありがとうございます。
    つまらないトピかな?と思ったんですが
    書き込みがあって嬉しいです。

    やっぱり誰もが、心に残っている、心にとどめてる言葉ってあるんですね。

    「あ〜、いいなぁこの言葉!」っていうのもたくさんありました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • くよくよするな。なるようにしかならん。

    食文化研究の1人者、永山久夫氏の語録より。最近はこれが気に入ってます。毎日自分に言い聞かせておりますが、修行が足りないせいか、血迷うことがあります。

    他に「年寄りは枯れ易いからお茶をのんで水分を補給しなければなりません」など楽しい語録がありますので興味のある方は氏のHPをご参照くださいませ。(横スレで申し訳ありません)

    ユーザーID:

  • 私の座右の銘は・・・

    沈黙は金 雄弁は銀

    なんでもかんでもペラペラしゃべっちゃう人は好きではないので・・・

    ユーザーID:

  • 不可能の文字は辞書にしかない。

    ナポレオンの辞書には、他にもいろいろ載ってない文字があったようです。ですから私のモットーはタイトルどうりです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧