座右の銘は?

レス57
(トピ主0
お気に入り11

趣味・教育・教養

ちくわ

「あなたの座右の銘は?」と聞かれて皆さんは何と答えますか?
その理由も教えてください。

ちなみに私は「禍福はあざなえる縄のごとし」です。
悪いことがあっても、次は良いことがおこるはずだ頑張ろう!と思うし、良いことがあっても、おごらずに気をひきしめていこう!といつもこの言葉を大事にしています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 石の上にも3年

    石の上にも3年。

    この言葉を胸に、やめ癖
    があって、物事を長く続けるのが苦手な私は、
    物事が長続きするように、励みにしています。

    ユーザーID:

  • 死ななきゃ治らねぇ〜

    「バカは死ななきゃァ〜治らないぃ〜♪」

    浪曲師、広沢寅蔵の清水次郎長の一節です。

    ユーザーID:

  • いい人になろう、なんて思わない方がいいね

    が、ここんところの座右の銘。

    ポッドキャティング「大竹まことの少年ラジオ」にゲスト出演したときの、嵐山光三郎さんの言葉です。
    かっこいいです。

    ユーザーID:

  • 偉くなくても正しく生きる

    正しく急がず堂々と生きれればいいな、と。

    ユーザーID:

  • 「明るいところには・・・」

    「明るいところには虫も寄ってくる」

    いや、別に蛾に好かれたいわけではありませんが。
    人間、病気もすれば落ち込みもする。それでも、いつもグチを言ったり、人の不幸を集めて喋ったりしてる人は敬遠される。明るく楽しく前向きのパワーを持って日ごろから暮らしてる人には、困った時には別の前向きな人が助けてくれる・・・はず。経験談です。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 特にないけどね

    座右の銘、と言えるほど大きなものはないですね。

    私が一番、自信あり。

    なんてね。

    ユーザーID:

  • 我以外すべて我が師なり

    すべての出逢いが勉強になります。

    一見ばかばかしいと思える行動やありえない考え方も、発端の理由を知ったり説明を聞いたりして理解できることもあります。

    自分の間違いに気づいたり、自分の出した答えに間違いないと確信が持てる事もあります。

    私にとって、立ち直りや成長のために必要なことばです。

    ユーザーID:

  • まっいいか

    未亡人暦14年。子供3人。孫1人。異国に暮らして33年。この言葉で頑張ってきました。

    ユーザーID:

  • 自分に正直になる

    中学生くらいから自分の中に芽生えた気持ちです。

    迷ったときに「いったい自分はどうしたいのか」「どうすれば満足なのか」という感情を素直に取り出す作業。

    自分の中で、勝手に作った自分像が間違っているときってありませんか?
    相手を認めたくないのに認める心の広い自分を演出してみたり。
    自分に正直じゃないと、自分自身に言い訳がましくなってくるので、それをさせないために、常に問いただします。

    まあ、それを人様に話してまわる訳ではないので、自分だけが理解してあげればよいか、と。

    ユーザーID:

  • 棚からぼた餅

    努力しても努力しても人生空回りな感のある私の座右の銘。

    でも努力しないと言うことではありません。努力していれば、目標としていたものが得られなくても、思わぬ果報があるという意味で。

    ユーザーID:

  • 立ってるものは親でも使え

    親じゃなければもっと使え
    と続きます。
    めんどくさがりなもんで。。。
    要領だけで生きてる私です。

    ユーザーID:

  • 無事是好日

    私等の歳になると、これが一番。
    平々凡々な毎日が幸せ、快適ってこと。

    ユーザーID:

  • イイ加減が上加減

    うちの母の言葉です。
    なんでもきっちりきっちり几帳面にかんじがらめになってやろうとせず、ある程度余裕を持って事を成すほうが良い結果がでるという意味だと勝手に解釈してます。
    特に人間関係には役立ってます。

    ユーザーID:

  • take it easy.

    まじめだけの私。この性格のゆえに、頑張ってよい結果を生むこともあったけど、自分を追い込んでつらいこともあった。そんな時出会った夫、座右の銘とは「努力」とか
    「誠実」とかそんなことしか思い浮かばなかった私の前で軽やかに自分の座右の銘としてタイトルの言葉をいった。
    「そんな生き方もあるんだ」初めて楽になれた。
    まじめな生き方は変えることは出来そうもないけど、夫のおかげで楽しんで生きることが出来ました。

    ユーザーID:

  • 他人と過去は変えられない・自分と未来は変えられる

    元の言葉と微妙に違うかもしれないけれど、こんな言葉です。

    仕事の人間関係に行き詰っていたときにこの言葉を知り、ラクになりました・・・。

    ユーザーID:

  • これ!

    「天才は有限、努力は無限」

    小さい頃に通っていた道場にあった言葉です。
    子供心に「私にも可能性が!?」なんて思えて、今でも忘れられない言葉です。

    ユーザーID:

  • 今の心境は。。。

    まず、「掃き溜めに鶴」。
    これは、最悪の環境の中で、心がひねくれて人間不信になった私への喝です。
    次こそは、他人にどんなにひどいことをされても、
    世を憎まないで愛を与えられるようになりたいです。

    もう一つは、言葉ではないのですが、以前見た料理番組の「冬の京野菜特番」で、一面銀世界なのに、畑を掘ると、土中には立派な野菜が育っていたことに感動しました。

    一見真冬の寒々とした様子でも、ちゃんと春の気配が来ていたこと。
    このことをなんと表現するのでしょう?
    私にたくさん勇気をくれた場面した。

    ユーザーID:

  • 人間万事塞翁が馬

    今起きていることやこれまであったことが良いことか悪いことかなんて
    結局わかるのはいまわのきわなんだなと。
    死後にも意識が存在するのなら、それ以降も変わっていくものだと。
    そんな流動的なこと対してくよくよしてもしょうがない!とポジティブに考えようと思っています。
    もうかなりのネガティブラーなので、そうでも思わないと何かあるたびに胃がキリキリしちゃうんですよ。

    ユーザーID:

  • 明日は明日の風が吹く

    BY 風とともに去りぬ。

    開き直りの言葉かと思っていましたが、実は奥が深いです。
    この言葉で何度救われたことか…。

    類似語で「冬来たりなば春遠からじ」も好きです。

    ユーザーID:

  • 「バカでも達者がよござんす」

    気楽にいきましょ〜。

    ユーザーID:

  • 旅の恥はかきすて

    そして、人生も長い旅だと思っております。

    ユーザーID:

  • 願えば叶う

    「ラ・マンチャの男」というミュージカルで歌われる「見果てぬ夢」という歌があります。それを歌う主人公役の松本幸四郎さんはこうおっしゃってます。「夢とは見るものでも語るものでもなく、叶えるものだ。」

    何もせずにじっとしてろというのではなく、願い続け、行動し続ける事で、その事に対しての情報が集まったり、自分が努力したり、周囲も応援してくれたりして、実現へ近づく。もちろん努力したってすべての夢が叶うわけじゃない。でも、夢の実現を願い続けてれば、叶う可能性は広がります。

    ユーザーID:

  • 今無い金はずっと無い。

    カードの類はよほどのことが無い限り使いません。
    いつも【ニコニコ現金払い】の我が家です。

    お金が無ければあきらめるのが当然!

    ユーザーID:

  • 笑う門には福きたる♪

    これ、本当ですよー!!
    辛い時こそ、鏡に向かって笑顔を作っていれば
    自然と笑えるようになり、人も集まってきたりしますよー。
    やさしい笑顔を作る時は、赤ちゃんを思い浮かべると
    自然とそのような表情になるようですよ。

    ユーザーID:

  • <過ぎたるは及ばざるが如し>

    わたしの座右の銘は「小人閑居して不善を為す」です。
    でも度がすぎて、気づいたら「貧乏閑なし」になっていました(笑)
    それで学んだのが「過ぎたるは及ばざるが如し」です。

    ユーザーID:

  • 年月とともに・・・

    座右の銘はその都度変わってますね、私の場合。
    仕事への姿勢やモノゴトへの考え方が、“硬”→“柔”へ変化してるのが、よ〜っく分かりますよ。

    「明けない夜は無い」
     ↓
    「辛くなってからが、本当の訓練だ」
     ↓
    「なんとか、なる」
     ↓
    「これでいいのだ!」
     ↓
    「夢と度胸と愛嬌と♪」

    この最新の「夢と〜」と、ダイエーのCEO林文子さんの「すべてはありがとうから始まる」が、今一番のお気に入りです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん!ありがとうございます。
    つまらないトピかな?と思ったんですが
    書き込みがあって嬉しいです。

    やっぱり誰もが、心に残っている、心にとどめてる言葉ってあるんですね。

    「あ〜、いいなぁこの言葉!」っていうのもたくさんありました。

    ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • くよくよするな。なるようにしかならん。

    食文化研究の1人者、永山久夫氏の語録より。最近はこれが気に入ってます。毎日自分に言い聞かせておりますが、修行が足りないせいか、血迷うことがあります。

    他に「年寄りは枯れ易いからお茶をのんで水分を補給しなければなりません」など楽しい語録がありますので興味のある方は氏のHPをご参照くださいませ。(横スレで申し訳ありません)

    ユーザーID:

  • 私の座右の銘は・・・

    沈黙は金 雄弁は銀

    なんでもかんでもペラペラしゃべっちゃう人は好きではないので・・・

    ユーザーID:

  • 不可能の文字は辞書にしかない。

    ナポレオンの辞書には、他にもいろいろ載ってない文字があったようです。ですから私のモットーはタイトルどうりです。

    ユーザーID:

  • 寝るほど楽は世にあろか、起きて働く馬鹿もいる。

    95歳になる母が今から45年ごろ前、私が高校生の頃よくこの言葉を言いながら布団に入っていました。45歳で未亡人になり(私7歳)私たち7人の姉妹をそれこそ女一人で育ててくれました。寝るということは、総てを忘れさせてくれる唯一つ慰めだったのでしょう。1歳若くして未亡人になった私も時々この言葉を言いながらベットに入りますが、気分としては、何事にも私は知らん、寝るのが最高という感じです。寝る前に一度これを言って布団にもぐってください。

    ユーザーID:

  • 人間諦めが肝心

    決して手を抜くような考えの下ではありません。

    恋愛にしても仕事にしても
    無理なものは無理
    出来ないものは出来ない

    その限界をしっかり認識した上で
    出来る事をする事が大切

    最近、諦めが悪くて損をしている人を沢山見て
    引き際の美学を学びました

    ユーザーID:

  • 天網恢恢疎にして漏らさず

    孔子嫌いの私としては反孔子派ともいえる老子のこの言葉が座右の銘!
    私、自他共に認める正義の味方なものですから。

    ユーザーID:

  • 20代からずーーーっと

    「繊細にして大胆、一途にして多情」

    これですね。

    心配性の自分を奮い立たせるためにも、この言葉を胸に、時には思いきり行動することにしています。

    フレーズ的には女性向けの恋愛指南みたいですけど。

    ユーザーID:

  • 2〜3個あります

    10数年前になりますが、母から怒られた時に聞かされた言葉が今でも覚えているので、座右の銘です。

    「わが身をつねって人の痛さを知れ」

    人の痛みを分かろうとする人間になりなさい。
    自分がされていやな事は相手にもしないように。
    行動を起こす前にちょっと考えなさい。

    小さい時は嫌な母親だとしか感じていなかったですが、年を取るにつれて、その時の母の言い聞かせたかった事を今更ながら少しずつ理解できた気がします。


    あとは
    ・山本五十六の座右の銘である
    「常在戦場」

    ・とある小話で読んだ言葉
    「子を叱るは来た道ぞ、親を笑うは往く道ぞ」


    です。
    まとまりのない文章、申し訳ありません。(汗)

    ユーザーID:

  • 後悔役に立たず

    呼んで字のごとくです。
    後悔したって何の役にも立たないんだから、それなら後悔なんてせずに前向きに行こう・・・ってことで。
    これで20年以上頑張ってます。

    ユーザーID:

  • マンガと経験から

    「個性はつくろうと思ってつくれるものじゃない」

    これは「のだめカンタービレ」でフランスの音大の先生が言った一言です。確かにその通りです。

    「人の振り見て我が振りなおせ」

    結構周りを見てると反面教師にすべきことってたくさんあるものです。生きる上で大切なことだと思います。

    ユーザーID:

  • 『頭と体は生涯鍛える』

    限りなく向上して行きたいから。

    ユーザーID:

  • 一寸先は光

    長く辛い時期にいつも思っていました。

    大変な時には人って寄りつかないものですから、いつも一人で乗越えるしかなかったけれど、漸く、光が見えて参りました。

    毎日、お墓の前で手を合わせていたからでしょうか…

    苦しい時も一人でしたから、楽しい時も一人で充分です。

    肝心な時に知らんぷりをしていた人が近付いて来ると
    「ドロボウさん、今まで通りに放っておいて!」
    と心の中で叫んでいます。

    ユーザーID:

  • それがどーした

    最強の言葉だと思っております。

    ユーザーID:

  • 理想の器満つざるとも屈せず

    「理想の器満つざるとも屈せず」ですね。

    ユーザーID:

  • 今に見てろ!

    この言葉をモットーに自分を励ましてきました。

    「Goes aroud, Comes around.」因果応報。

    自分がされたら嫌な事は、人にはしない。悪い事をすると必ず自分に返ってくる。

    人に優しくすると、人から優しくされるし、頑張っている人は必ず報われる。と信じて。

    ユーザーID:

  • これからの人生で、今日が一番若い。

    …ので、三十路だから、とかなんとか云い訳しないで、
    できることからはじめようかな、と。

    ユーザーID:

  • 青春とは心の若さである。

    サミュエル・ウルマンの「青春の詩」より。
    20代半ばの頃、当時勤めていた会社の上司から教わったものです。

    人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる。
    人は自信と共に若く 失望と共に老ゆる。
    希望ある限り若く 失望と共に老い朽ちる。
    (サミュエル・ウルマン「青春の詩」・岡田義夫訳より一部抜粋)

    仕事で行き詰ったとき、人間関係で悩んだときなど、自分のふがいなさを年齢のせいにしていたことを恥じました。以後、座右の銘として大切にしています。

    人生80年の時代ですもの、自分の心がけ次第でいくつになっても、何でもできるはず!

    ユーザーID:

  • いつも心に太陽を!

    「こころの幸福」こそ大切!周囲に惑わされず、自分の価値観・柔軟性をしっかりもっていきたい。切替よく、見栄捨て、本当の自分がもとめているのは、「心の太陽」と思う!

    ユーザーID:

  • ぱたこ様へ

    私もそのセリフ大好きです!
    最強の呪文ですよね。

    時々口にしてます(笑)。

    ユーザーID:

  • お祈りの言葉らしいのですが。

    「変えられるものを変える勇気を、
     変えられないものを受け入れる冷静さを、
     そしてこのふたつを見分ける賢さを与えて下さい」

    という言葉です。確か、高校生の時の英語の教科書に載っていたもので、どうすべきか迷った時に、この言葉を思い出して、それが変えられるものなのか、変えられないものなのか、じっくり考えて行動することにしています。

    ユーザーID:

  • 仲良き事は美しきかな

    自宅の玄関に飾ってあります。この文句。

    なにはともれ、仲良く行きましょ〜。
    皆仲良し。これ1番。

    ユーザーID:

  • なるようにしかならぬ、心配するな

    高校を卒業するとき、学校長が「はなむけの言葉」として贈ってくださった言葉です。「心配するな」と続くところがポイントで、今でも当時の友人たちとは「大丈夫大丈夫、なるようにしかならないから。心配するな。」とか言っています。

    学校長はこの言葉をおっしゃったとき、ある有名な方の言葉だとおっしゃっていたのですが、どなただったか覚えていませんでした。

    猫の子さんの座右の銘と似ているので、もしかしたら同じものかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 今、ここ

    現状では・・・

    1 Here and Now
    2 幸福とは才能だ
    3 自分は自由である。そして他人も自由である。その他人の自由を冒さない限りにおいて自分は自由である。

    でしょうか。

    ユーザーID:

  • 吾、唯足るを知るのみ

    京都の龍安寺の裏のつくばいに書かれていた言葉だったと思います。

    経済生活の原則は、ここに尽きると思います。子供の頃から、今の生活に満足する、ということに主眼を置いてきました。贈り物の包装紙も、リボンもみんな取っておく性分です。再利用や物を大事にすることによって、真の豊かさは生まれていくと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    久々にのぞいたのですが、また増えていたので最初から再度じっくり読ませていただきました。

    年齢とともに座右の銘も変わってきたと発言されていた方がいらっしゃいましたが、逆に20代からずっとこれですという方もいて、それぞれに納得です。

    思わず手帳に書きとめておきたい言葉もたくさんいただきました。

    もっと、もっと皆さんの「素敵な言葉」を教えていただけたら嬉しいです。

    ユーザーID:

  • 選ぶ言葉で「生き方」がわかる

    皆さんの座右の銘を読んでいくと、「(一生懸命になりがちな)自分の気分を楽にするような言葉」を選ぶ人と「自分を戒め、律するような厳しい言葉」を選ぶ人に分かれるようですね。

    私は、終始一貫してこれしかありません。
    「人事を尽くして天命を待つ」
    私の人生、チャレンジ系なので・・・。

    ところで、「座右の銘」(「常に身近に備えて戒めとする格言」(広辞苑))に、「立っているものは親でも使え」「旅の恥はかき捨て」などをあげていらっしゃる人がいて、首を傾げてしまいました。

    ユーザーID:

  • これしかない

    「生きてるだけで丸儲け」

    ユーザーID:

  • 継続は力なり

    仕事も、体を鍛えるにも、何事においてもこの言葉は嘘はつきませぬ!ただし僕の場合は恋愛だけは例外でした・・

    ユーザーID:

  • 窮すれば通ず

    「行き詰まってもうどうにもならないと思っていても、
     案外道が開かれて、何とかなるものである。」

    昨年、資格取得を目指していた時、
    家庭と仕事と勉強と、どのように両立させたらよいのか
    必死にもがいていました。

    やっぱり、資格取得は無謀な計画だったかなぁーと
    思っていた矢先、主人と二人の子どもが家事を分担してくれるようになりました。

    仕事も今まで以上にスピーディーにこなせるようになり、
    勉強時間って捻出できるものだなぁーって実感しました。

    そのかいあって試験には合格する事ができ、
    今はもう一つ上の級を目指しています。

    ユーザーID:

  • 「俺は正しい!」

    こう考えてればへこまない。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧