恋人が起業!彼女としての心構えは?

レス8
お気に入り0

ルシダ

男女

 こんにちは。今日は小町の皆様に相談をしたくお邪魔しました。
 付き合って1年超の恋人が、脱サラして共同経営者と起業する事になりました。彼は、今は設立準備段階でまだサラリーマンをしていますが、昼は今の仕事、それが終わると新しい職場に行き起業の準備、と二重生活状態です。今までの私達の会うペースは、週末は殆ど一緒に過ごし、たまに平日仕事帰りにデートしたり、数ヶ月に一度旅行に出かけたり…とこんな感じでした。しかし、新しい会社が本格的に稼動すると、彼は忙しくなり、今までのようには会えなくなります。彼もそれは考えてくれていて、本格的に忙しくなる前に出来るだけ会う努力してくれていますし、忙しくなっても電話やメールはするし、会う時間を作ると約束してくれています。しかし日に日に忙しくなる彼を見ていて、彼を応援する一方で会えなくなることへの不安でいっぱいです。もっとどーんと鷹揚に構えて、彼を支えて行きたいです。
 恋人や配偶者が忙しい方々、どのような心構えで相手に接していますか?どんな風に相手を支えていますか?また、仕事で忙しい方々、恋人や配偶者に望む事はどんな事ですか?未熟者の私に叱咤激励をください!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほっとけばあ

     ふたりの気持ちが一つであれば、会えない時間はすき〜につかえばいいのではないでしょうか。
     特別な心構えなんかいらないさ。
     「がんばってね〜」とでも言っておけば、彼はのびのびと起業にいそしむことでしょう。

     すごく誠意のある彼氏らしいし、心配するだけこころは削れてしまいますよ。

     大丈夫。

    ユーザーID:

  • 彼女なら・・・

    軌道に乗るまで、彼を応援するしかないですね。
    彼と一緒に住んでしまうとか・・・


    話は変わりますが・・・
    彼の仕事が傾いた時、『お金を貸してほしい』『ちょっとだけ助けて欲しい』『お金は一切かかわらなくていいから、名前だけ貸して』という話には絶対にダメですよ。

    ユーザーID:

  • 趣味を見つける

    今まで会えたのに会えなくなって、、、だと確かにさみしいでしょうね。

    別にトピ主さんが仕事に関わるわけじゃないのなら、とにかく一人での時間の過ごし方を見つけるのが先決でしょう。

    相手が忙しすぎて会えないのはさみしいから、こんな相手ならいらないと思うなら次を男を探す。たまにしか会えなくても絶対彼がいいと思うなら、一人の時間をどう有効に活用するかを考える。習い事を始めるとか、友達と過ごす時間を増やすとか。

    そして相手に振り回されないようにすることです。電話が来ないこと嘆かなくていいように、忙しくしてるのが一番です。遠距離でしばらく会えないんだくらいの心構えで、一人生活を楽しむ術を見につけたらよいでしょう。

    つづく

    ユーザーID:

  • 趣味を見つける つづき

    ちなみに私の婚約者は年激務の弁護士で、一緒に住んでるとはいえ朝ちらっと顔合わすくらいしか平日は会えないし、週末も日曜は半日仕事に行ってたりします。

    私が寝る前に帰ってきたことはここ最近ほとんどありません。そんなこんなでも四年続けていられるのは、一人の生活が元々苦でなく、自分の自由に仕事後過ごせるのが気楽でいいと思えるからでしょうか。

    専業主婦の方で、旦那さんが多忙な方のトピなど見てみると参考になるのではないでしょうか。相手は特に支えなど求めてないかもしれません。一番求めているのは、一人で自由な時間と休息かもしれないですよ。

    相手が何を求めているか本人に聞くといいでしょう。ほっといてほしいのか、一緒に過ごしたいのか。まぁ気楽にシングルの気分で、どういう生活設計をするか考えましょう。

    もっとかまってほしくて、別れることになるのを想定しておいてもいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください!

    会い方を工夫してはどうでしょうか?私の主人が会社を経営しだして間もない頃は、時間とお金にも余裕がありませんでした。会いたくても、わざわざデートとして会いたいと言えるような状況でもなかったので、栄養たっぷりのお弁当を作って届けて一緒に食べたりしていました。たった30分くらいでも顔を見て食事を共にすると安心できたりします。彼に対して、負担に思わせないとこが大切です。忙しいから一緒には食べれないともし言われたら文句を言わず気持ちをさっと切り替えて『時間があいたら食事だけはしてね。頑張ってね』と帰る。応援して、褒めて、激励してあげること。一生懸命あなたにしか出来ない事をしてあげることで仕事が落ち着いた時、彼は深くあなたに感謝して大切にしてくれると思いますよ。時には色々ありますが私も今、大切にしてもらっています。

    ユーザーID:

  • デートや旅行どころか…

    「起業すれば、すぐに黒字経営になる」と思い込んでいると、酷い目に遭うかも…。

    起業後、半年から1年は、「経営諸費用とは別に、生活費としての蓄えを持っておくこと」が、基本原則なのですが、
    結構、「何とかなるさ」と考えている人が多いみたいです。

    経営が赤字続きで、友人知人に借金して廻ったり、
    家賃や生活費に事欠いて、恋人の部屋に転がり込んだり、
    そして、挙句に、借金を踏み倒して夜逃げしたり、
    友人知人や恋人にまで縁を切られて、人生に見切りをつけたり…
    そんな人々を、何人も見てきました。

    国保への切り替えをしていなくて、病気で倒れてから大騒ぎになったり、
    定期健診や人間ドックも受けないから、ガン末期になってから気付いたり…

    「起業」とは、華やかな言葉ですが、
    「お金も健康も、自己管理と自己責任」ということです。

    1年くらいは、距離を置いて眺めるくらいの方が無難かも知れませんね。

    ユーザーID:

  • おっしゃることはわかるんですけど

    ケースワーカーさんへ。

    >1年くらいは、距離を置いて眺めるくらいの方が無難

    一番大変な時期に、安全圏から「見定めている」だけで、
    「これはいけるかも」と思ったらまた擦り寄ってくる、
    って彼女は、たぶん成功した彼に捨てられるような・・・?

    トピ主さんへ。
    だからと言って、お金の相談に乗ってはダメですよ!
    あと、愚痴られてもビジネスのアドバイスめいたことは言わないほうがいいかも。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    こんばんは、トピを立てた者です。
    コメントを下さった、ピンクの雨傘様・0327様・晴れ女様・サマンサ様!!・ケースワーカー様、ありがとうございました。
    皆様のいろいろなご意見、とても参考になりました。

    心構えというか、自分がすべき事がおぼろげながらわかってきた気がします。もっと自分を磨かないといけないとも思いました。付き合い始めた当初から、彼の起業して経営者になりたいという志については聞いてまいりました。少しずつ準備してきて、今やっと、実現しようとしているところです。

    私の気持ちは彼と末永く仲良く過ごしていけたらと思っています。彼もそう思ってくれています。先日2人で、「今後、忙しくて一緒にいる時間を取れなかったり、喧嘩したり、いろいろあると思うけど末永く宜しくね」と確認しあいました。今後、彼にも私にも、数々の試練が現れることと思います。私は私なりに、自分で出来る精一杯のことをしていきます。彼を応援して、見守って、陰ながら支えて行きたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧