家族・友人・人間関係

話を聞いてください。父の暴力について

レス24
お気に入り0

ひと

父が母に向かって物をなげ、テーブルの敷きガラスが割れました。最初は些細な事だったようですし、日々の両親の会話を聞いていると、父が切れる理由も理解できます。

物を投げつけ大声で怒鳴り、母を動物だと言います。私が社会人になってからは父の暴力は減りましたが、高校生までは、ビクビク生活していました。本当に残念です。徹底的に暴力はおかしいと父と言い合いました。その場は弟もおり、口で反抗する弟に対し割れたガラスを投げました。

弟は気が済むまで殴ればいいと無抵抗で父に向かっていき、叩かれていました。「こんな家庭に生まれて、本当に苦しい、嫌だ」と言いました、「嫌やったら、自殺しろ」と父は言います。私は法学部卒ですが父に「どんな法律を習ってきたんだ」と言われました。

父には言って聞かないものは暴力が許されるという法律があるそうです。呆れます。相手にしないのが一番いいことは解っていますが、暴力は許せません。私達が家を出るしか方法はないし、話し合いが出来ないので、従うしかないと解っています、人には相談しません。ただ誰かに聞いてもらいたく、書き込みました。最後まで読んで頂き有難うございます

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数24

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • DV防止法ってものがあるでしょうに!

    耐えるのはやめなさい!離れなさい!あなたたち自身が壊れても良いのですか?今は、あなたは傷口にガムテープを貼っているようなもの、でも、いつか・・・それが噴出する日が来ますよ!今からでもいい、毒は少しずつ出さないと、いつか爆発する日がきます。

    >父には言って聞かないものは暴力が許されるという法律があるそうです。

    DV防止法で反論してください!今は法律が改正され、DVを見せることも児童虐待防止法にひっかかります!法学部卒なら、法律が生き物だとご存知でしょう。すぐに変わるものだと・・・。

    すぐに警察、役所のDV相談、またはネットも今は充実しています!お願い、1人で、家族だけで我慢しないで。我慢して、加害者以外の心が壊れる家族は私のところだけでたくさんです。お願いです。

    ユーザーID:

  • 無法者

    『法』律を『無』視する『者』

    法学部卒の方におこがましいとは思いますが
    『法律では人は裁け無い』と私は思っています。
    罪状を挙げるのは詳しいはずですので割愛します…

    法をおかし、他人を不快にするであろう事をする人。
    これを突き詰めると
    『寂しい人』と思いませんか?
    と言う私も時に『寂しい人』になりますけどね

    紆余曲折あった人ほど良い人生が待っています。
    決して『いつもの事か』と慣れないで直視してください。
    貴女の魅力を高める最終試験…
    そのように感じました。

    ユーザーID:

  • 同じでした

    同じような状況でした。
    私の父は、家族に対しては絶対服従を求めていました。
    小さな頃から母が殴られるのを見て育ちました。私も幼稚園ぐらいの時から殴られ始めました。

    殴る理由はささいなことです。父が食事を始めようとした時にテーブルについていなかったとか、父がトイレに入ろうとした時に先に私が入っていたとか。
    食器や家具、窓ガラスなど頻繁にぶっこわれ、父におびえて育ちました。まさに地獄絵図でした。

    私は何度も父の殺人計画を立てましたが、母に「人生を棒に振るな」と引き止められました。
    その父は、私が大学生の時、脳の病気になり、一人では何も出来なくなりました

    ユーザーID:

  • 同じでした(その2)

    父は、5年間寝たきりで私たちの介護をうけた後、死にました。
    介護は24時間必要だったので、私たち家族は肉体的・精神的にボロボロになり経済的にも逼迫しました。
    よくも最後の最後まで、迷惑かけてくれるよと泣きたくなりました。
    早くしねばいいと思いつつも介護したのは、母を助けるためでした。父なんてどうでも良かったんですけどね。

    介護中は「お前に殴られたことは一生許さない」と言って父を泣かしたこともあります。その時はせいせいしましたが、なぜか後味が悪かったです。それに、父が死ぬ時は絶対泣かないと思ってたのに、涙が出ました。何の涙だったのか。不思議です。
    ひとつ言えるのは、人生何があるかわからないってこと。獣のような父を持ったことはお互い不幸ですが、父のもとを離れて自分自身の人生を生きられるときが必ず来るのです。今の私のように。トピ主さんもきっと出来ます。応援しています。

    ユーザーID:

  • 暴力は素面?

    お尋ねします。相談員みたいですが、そうではありません。お父さんは素面ですか?それともお酒が入るとそうなるのでしょうか?。私の父はお酒が入ると母や、私達姉妹にいいがかり(因縁をつける)をつけてあれまくり終いには暴力でした。そんな父を軽蔑していました。その当時は生活力も無く、育ててもらっていたため、そして、素面のときは優しいので結婚するまで一緒に暮らしました。家を出るときは母親が心配でしかたありませんでしたが、自分のことだけを考えて早くこんな家を出ようと思っていました。
     今はそんな父の面倒を見ています。暴力も振るえないくらい弱っています。親子って複雑ですね。
     貴方のお父様に少しでも良心があることを期待しますが、(暴力容認の発言から見ると無理かもしれませんね)自分の生活を大切にしてください。

    ユーザーID:

  • つらかったですね。

    申し訳ありませんが、あなたのお父様は最低ですね。

    もし生活できる力があるのでしたら、はやくお家を出てください。
    できればお母様や弟さんもいっしょに・・・。

    そんなお父様はいつまでもきっと変わらないし、みんなが不幸になるだけです。

    ユーザーID:

  • すぐに110番

    >私は法学部卒ですが父に「どんな法律を習ってきたんだ」と言われました。

    教えてあげてください!
    家の中だろうと外だろうと、傷害罪です。刑法ですから、提訴がなくても裁かれますと。
    そして、罪には罰が付き物と。

    お母様には、
    慰謝料も財産分与も生活再建資金も年金分割のことも考えて、上手に離婚できるようにアドバイスしてあげてください。
    菊さん達お子さんが皆成人していらっしゃるのでしたら、緊急避難でお母様だけすぐにシェルターに入れると思います。本人に力が失せている場合は行政の協力も得やすいです。

    >最初は些細な事だったようですし、日々の両親の会話を聞いていると、父が切れる理由も理解できます。
    >話し合いが出来ないので、従うしかないと解っています、

    ご両親は毒になる親です。菊さんはかなり洗脳されています。
    加害者とは、家族全員が関わらずに縁切りして孤立させるのが一番。

    菊さん、かなり認知が歪んでいます。
    法を学ぶ者は、先に心を学べ!です。

    ユーザーID:

  • ほんとうに・・・

    どうしたらいいのでしょうか。私も教えてほしいです。
    そんなお父さんに育てられた子供なのに、トピ主さんも弟さんもとても偉いですね。
    私の実家もそんな感じです。数年前、父の頭(の血管)が切れましたが、幸い(かどうか判りませんが?)軽く、退院後は脳機能障害なのか、ますます頑固に、切れやすくなりました。
    もともと何らかの頭の病気があったのかなあ、と思います。
    今度また頭の血管が切れたら決して救急車を呼ばない、と父以外の家族で合意しています・・・。
    死ぬまで直らないのかなと。父も淋しいのかも知れない。哀れにも思います。

    冷静なときに話合い、暴力が始まったら距離を置く、そんな方法しか思いつきません。

    ユーザーID:

  • もしかしたら警察よりも病院へ

    私の父も同じでした。暴力的な性格の原因はどうやら脳圧の異常だったようです。このことが判ったのは私が大学生のころです。医者からは、脳圧を正常にしても、異常な性格はもう固まってしまって直らないかもしれない、といわれました。その後、脳外科精神科にもかかりましたが、暴力的な性格はそのままでした。精神科で処方していただいた薬で少しはおとなしくなりましたが、おそらく死ぬまであの性格は直らないでしょう。
    トピ主さん、ぜひ誰かに相談してください。少なくとも、何が原因なのかがわかるかもしれないし、あるいは、家族全員が精神的に少しラクになれるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 治りませんよ!

    完璧なDV男ですね。「気の済むまで殴ればいい」と言えば、本当に気の済むまで殴りますよ!殺されるかもしれません。
    お母さんには離婚をお勧めしますね!
    とにかくお父さんを捨てて、みんなで家を出ることです。
    そういう男はたとえ別れてもストーカーになる可能性大なので、警察などに相談した方がいいですよ!

    ユーザーID:

  • 一生変わらない

    私の父も同じです。私と母はささいなことで凄まじい暴力を受けてきました。小学校低学年の子供を見かけると、「こんな小さい体で(私は6才から)実の父から暴力を受けてきたんだ」と思い、父への殺意を払拭できません。父は70才を過ぎた今でこそ体力的な関係で暴力は減りましたが、その分暴言やモノを投げつけることが多く、総合点的には似たようなものです。
     そういう人間は死ぬまで変わりません。そして自分の、相手への憎しみは増すばかり。トピ主さんの人生を守るには、その環境から離れるしかないと思います。たぶんお母様は私の母と同様に「離婚なんて簡単にできない」と言うでしょう。それなら貴女と弟さんだけでも別居したらどうでしょう。私が家を出た時と同じように生活は苦しくなるでしょう、でも心の平安は何物にも変えがたいと思います。頑張って!!

    ユーザーID:

  • 3人で生活を!

    お母さんと弟さんと3人で早く家を出られたらどうでしょうか。
    少しずつ荷物をまとめ、お父さんのいない隙にこっそり。

    そのくらいの仕打ちをしなと気がすまないでしょう。

    3人で力をあわせて、3人で生きていけるよう頑張ってください!!!

    ユーザーID:

  • お母様は何と?

    貴女は、まだ家を出ないのですか?
    母親自身は、いずれ離婚を考えているのですか?
    今後は、モラハラ・DVを受ける度に日記を
    付けてみたら如何でしょうか?

    法律の勉強をされたのなら、尚更心強いですね。
    貴女と弟さんは、そんな父親に負けず
    絶対に幸せになって下さい。

    ユーザーID:

  • あきらめることないよ。やっつけてみようや。

    弁護士、法律を盾にしたら家庭崩壊目に見えてるよね。
    ぶっ壊しても良いといった最後に取っておこう。

    そいつ(父ね)にも親しい友だち、会社の上司、あるいは父方、母方の年長者。言って見れば普通の人格者っているでしょ。

    その方に事情を説明して関係者の集まった席で諭してもらうというのを一度やった方がいい。

    その席をセッティングするまでのハードルは子どもの立場からは高いように見えるが、そこは子どもの立場から家庭を憂いている事を真摯に事実と要望を伝えてみようよ。
    きっと心ある人なら一肌脱いで見ようかと思うよ。
    「義を見て為さざるは勇なきなり」って言うじゃない。動いてくれると思うよ。

    その人が、そいつ(父ね)にとって無視できないというか一目置く人なら効果大だと思うよ。

    難しくないはず。クリアするしないは君の気持ち次第だと思うよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    同じようにDVで苦しんでいる方、過去に悩んだ方、そして解決策を示してくださった方皆さん私の話を聞いていただきありがとうございます。
    心から感謝いたします。

    どうして家を出る勇気がないのか自分でも本当に不思議です。経済的な心配ではなく、父に「家を出る」と言ったとき、どんなことを言われるんだろうとビクビクしています。精神的にダメージを受けるくらいなら、最小限の関わりで静かに家にいた方がいいといつも思い留まってしまいます。また、今回は母をかばいましたが、母も人を不快にさせるような発言をします。
    両親から離れた方が絶対上手くいくと自分でも解っています。いろいろな事がトラウマになっておりなかなか行動が起こせません。

    今回皆さんからご意見頂き、行動を起こさない私自身も異常なのかなと感じました。
    心から安らげる生活が出来るように、早く家を出たいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • お父様はおいくつですか?

    うちの父も似たような感じでした。ですが、一番酷かった時は父の会社での派閥争いの頃と、定年退職直後だったと思います。父なりにいろいろあった頃だったのだと今は理解ができます。

    男性にも更年期ってあるようで、その時期は暴力も酷くなるのではないでしょうか?

    母がくも膜下出血で生死を彷徨っている間、父と私は2人で暮らしましたが、その間のストレスで大きなケンカになり、なんと父に腕を噛みつかれました。この事は許すことは出来ても、私の中で忘れ得ない傷となっています。

    母の退院後、父はとても母に優しくなりました。ほっとして私も家を出ることができ、私自身も実家に帰ると父にはとても大切にしてもらってます。

    適度にお父様と距離を置くべく、自立されたらいかがでしょう?いざという時にお母様の逃げ場にもなります。

    誰も出て行かないと思って安心してるんですよきっと。

    うちの父が母に優しくなったのも「先に死なれては困る」と思っているだけだと思ってます。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    トピ主さん、そして同じような経験された方、皆さん大変な人生を歩まれましたね。でも皆さんがどこが優しい心の持ち主だということが伝わります。

    私の父は腕力による暴力は少なかったものの、脅しによる服従でした。私、姉、弟は母がかわいそうで、守りたくて、特に弟と私は何度も対立し、しばらく音信不通になり、母に頼まれ嫌々、こちらが悪くなくても頭を下げ、付き合いを復活するという繰り返しでした。

    私の父は80歳で、昨年、脳出血で体が不自由になりました。他の方もありましたが同じですね。不思議です。
    本人は、こんなみじめな思いをするならいっそのことコロッと逝きたかったと言ってました。
    みんなもそう思いましたが、今、母の手助けがないとなにも出来ない父へ有る意味いい気味と思う嫌な私がいます。

    自分の身勝手な事が分からない人はいくら言っても変わりません、昔、母に2人で暮らそうと言いましたが実行には移せませんでした。それがよかったのか悪かったのか今も分かりません。

    ユーザーID:

  • いろいろ大変ですが・・・

    確かに、家を出るのは大変です。保証人になってくれそうな人は?とか。でも、考えていけば、意外と単純なものだと思いますよ。

    >父に「家を出る」と言ったとき、どんなことを言われるんだろうとビクビクしています。精神的にダメージを受けるくらいなら、最小限の関わりで静かに家にいた方がいいといつも思い留まってしまいます。
    ↑「自分さえ我慢すれば」は、DV被害者の典型的な思考パターンでもあります。みんなそう思ってきたんです。でも、そこから抜け出しましょうよ。

    >また、今回は母をかばいましたが、母も人を不快にさせるような発言をします。
    ↑配偶者にもいろいろなパターンがありますよ。やっぱり配偶者も「命あっての物種」です。自分を守るために、もっと弱い者を攻撃する方もいると思います。許してあげてとは言いませんが、一歩引いて、お母様のことも客観的にみてあげてください。

    >行動を起こさない私自身も異常なのかなと感じました。
    ↑そう思えたら一歩前進したってことですよ。頑張れ!

    ユーザーID:

  • トピ主さんの2度目の投稿を読んで

     私の父親も同じような人でした。

     ところでトピ主さんの2度目の投稿等読んで「家をでられない自分はおかしいのか?」というような文面がありましたが、いやいやおかしくないです!
     だって凄く暴力を受けてきたんでしょう?怖くて言えません。現に私は就職して荷物をまとめていたら殴られて「出て行くな!金払え!」と言われました。

     この時は母親も一緒に連れていこうと思っていましたが、母がその場になって「殺されるかも知れないから、怖いから家は出れない」と言い出しました。
     そうだろうなぁ、と思います。

     父親は皆さんも仰っているように精神に異常をきたして(これは何故皆同じなんでしょうね?)今はおとなしいですが、本質は全く変わっていません。

     これはもうトピ主さんが変わるしかないんじゃないかと思います。自分もその戦いの真っ最中なので、良いアドバイスが出来ないのが申し訳ないのですが。とにかく奴らには警察・法律とかは存在しないのです。

     私達は真っ当な人間として人生を送っていこう!と思うしかないかなぁ、と今は思います。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    私も同じような環境で育ったのでよく分かります。
    父の暴力暴言、母のアルコール依存症、暴言で精神的に参ってしまい重度の鬱になったほどです。
    トピ主さんと同じように両親は嫌い、離れたら楽になれると分かっていながら多分子供の頃の習性なのか親に絶対服従しなければならないという育てられ方のせいで精神的に監禁されている状態にありました。

    その時の彼に相談すると彼は結婚しようと言ってくれました。医師も家から離れることを勧めました。
    そして結婚してからは夢でうなされて涙で目覚めることもなく父とは正反対な家庭的な夫と幸せに暮らしています。

    悲しいかな、この夫もいつか豹変し暴力を奮うかもしれないと何度も夫を試すように叩いたりしましたが一切暴力は奮いません。まともな夫と7年過ごすうちに感情的な部分も無くなり精神的に楽になり親と関わっても私には家族が別にあるので気楽です。
    一日も早く家を出る勇気をもってください。
    トピ主さんの幸せを祈っています。

    ユーザーID:

  • 警察を呼ぼう

    始まったら間髪入れず110番する事。
    何度も呼んでいるうちに「暴力に悩む家庭」としての実績が出来てきます。これは後々のためです。
    民生委員や地域の女性センター(名前は違うかも知れませんが、女性のための機関が必ずあります)にも相談しましょう。
    暴力を続けさせるのは結局本人のためにもならないと知って下さい。

    血が繋がっていようがなんだろうが、距離を取りましょう。
    お母さまと弟さんを守ってあげて下さい。
    そのための法律です!
    体験からのおせっかいです。

    ユーザーID:

  • 私は見捨てます

    >弟は気が済むまで殴ればいいと無抵抗で父に向かっていき、叩かれていました。
    私はちょっと違いますが・・・もう耐え切れないと中2の時、どんなに殴られても蹴られても半年間父の存在を無視しました。うちの場合、殺されることはないだろうと思ったので。父は暴力が通じないとわかったら態度が変わりました。暴力がなくなり、私の機嫌をとるような態度になりました。そこからは、家にいなかったり父と時間をずらしてなるべく会わないようにしました。「父親」という名前の他人と同居しているような生活でした。

    今はラッキーなことに、とても優しく正常な夫と結婚して、本当に幸せです。子供は産む気になれませんけどね。。夫に育てなおしてもらっている感じがします。

    母も自業自得だと思うのです(母は父から受けたストレスを私で解消していた)。私は見捨てます。親の老後など知りません。

    トピ主さん、幸せになりましょう。

    ユーザーID:

  • 言う必要がありますか?

    >経済的な心配ではなく、父に「家を出る」と言ったとき、どんなことを言われるんだろうとビクビクしています。

    何で、お父さまにわざわざ「家を出る」と宣言しなくてはならないのですか、ののしられて殴られることが火を見るより明らかなのに? 許可をもらわなきゃならない、納得してもらわなきゃいけない、みたいに無意識に思い込んでいませんか。

    でもね、納得して許可してくれるような相手なら、そもそも家を出ることなど考えていなかったはずなんですよ。

    トピ主さん、あなたの親のような人たちから離れるときの鉄則は、知られないように準備をして、気づかれないように黙っていつの間にか消える、です。そこに絶対に罪悪感を持たないこと。すべては道理の通用しない相手から自分を守るためであり、今は何よりもそれが最優先されるべきだからです。

    ユーザーID:

  • 暴力は自分が弱い証拠

    法学部出身の方のお父さんも、家庭内暴力があるというのを聞いて、理想的な家庭というのは、テレビドラマの中ぐらいなのだな、と感じました。わたしの実家の父は、昭和一桁生まれですが、やっぱり、昔の親父と言うのは殴りますね。

    言うことを聞かないという、理由だけで娘の私を殴ることもあります。結婚して里帰り出産をしたときも、「親になる自信がないなら、子供なんか降ろしてしまえ」まで、臨月の頃、暴言を吐いていました。

    その天罰か、それを言った日に道端で転んで怪我をして、良い気味だと思ったものです。母もあまり優しくなかったし、散々な思いをして出産しましたが、トピ主さんも、お子さんを産む時は実家にあまり期待しない方が良いですよ。
    一度、父の暴力に蹴りを入れて、逆襲したことがありますが、「親を蹴るつもりか」と言っていました。

    弟さんが無抵抗だなんて、良い子すぎますよ。親子のスキンシップだと思って、二人で立ち向かっていけば良いのに。案外、家族の関わりぐらいに思って、やっていることが多く、やってる本人が弱く、他で権勢が振るえないから女子供にきているんですよ。従えるなら、世間を従えれば良いことだと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧