人の幸せが喜べない

レス30
お気に入り3
トピ主のみ0

ルル

ひと

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • その後が大切だと思う

    トピ主さんが助けてるのは、本当に好きなひとですか?いい人ぶると自分が疲れますよ。

    人間だれでも、人を嫉妬したり羨んだりすると思います。でも、大人になればうまく向上心にシフトさせたり、感情を隠したり、対処の仕方を心得ているだけ。私は本当の友人とは「幸せを一緒に喜べる人」だと思っています。

    独身の頃、親しい既婚の友人がいて。彼女の家は裕福で子供もいて幸せな家庭を築いてました。独身の私にアドバイスくれたり、気を使ってくれて、相談してました。でも、私の結婚が決まって相手の話を聞いたら、競うような発言をするようになって辛くなりました。
    結局、結婚できない私をどこかで見下していて、自分の自尊心を満足させる対象だったのかも。
    夫の条件が、自分より上だったのが不満だったようです。視野が狭くてキャパがないと、そういう反応になるのかも寂しいけど。特に女性は身近な人にライバル心を抱きがち。本当の友人じゃなかっただけですね。

    できたら、自分より少し不幸でいて欲しい?
    自分に自信を持てたら、そういう感情も薄くなるのかも。

    ユーザーID:

  • 悪口や不平不満の多かった自分(2)

    過去の辛い出来事が、なかなか吹っ切れなく、職場にて、仕事に手が付かない、自分の失敗なのに人のせいにする、ちょっと言われたら泣けばいいと思ってる、更には、嘘をつくようになってしまい、
    人間関係までダメにしてしまい、沢山の人を傷つけてしまいました。

    小さい頃から自分では余り自覚がないのに、
    大げさに物を言ってしまう癖がありました。
    自分の利益のために故意に嘘をついたことも、実際にありました。虚言癖と妄想癖がありました。
    原因は自分にあり、言動に気をつけていても、私は、故意ではなくても、無意識のうちに嘘をついたり、物事に大げさに言ったりしていました。
    まだ実際に起こっていない出来事や想像や推測(「なりそう」「なるであろう」)に関しても、もう既に「なった」ものだと思い込み口にしていました。妄想癖もありました。

    トピ主さんは、私のようにはきっと酷くないと思います。
    きっと今は、自分自身のことで一杯一杯になっていて、あまり余裕のある状態ではないのだと思います。
    大丈夫ですよ。素直になると思います。
    私ももっと素直になりたいです。

    ユーザーID:

  • 悪口や不平不満の多かった自分(1)

    人が二人以上いたら、「順位」ができてしまうから、誰だって比較をしたくなります。
    「隣の芝生は青い」感情になったり、その逆になったりもします。
    自分自身も本当に悪かったです。
    比較ばかりしては傷つき、やけになったり八つ当たりばかりしていて、自分に都合の悪いことがあったら、なんでも人のせい。

    過ぎ去ったことなのに執念深く悪口を言い、ちょっとでも思うようにならないと、「自分ばかり苦労している」ように思い込み卑屈になって、一人でプリプリ怒っていた。
    元々自分が悪いくせに、人のせいにしていました。
    だから運も良くならなくて、就職しても仕事に身が入らず、問題を起こしてばかりで失敗ばかりでした。
    更に身体が丈夫ではないくせに、夜更かしや暴飲暴食をしていました。

    ユーザーID:

  • へぇ

    逆のことされました。
    私が困っているときいい人ぶって助けようとした。
    私が順調なときは過去の失敗をほじくり出し、足を引っ張ろうとした。
    10年経ってから気付いたお人好しな私。
    見下していたんだねと年賀状も誕生日プレゼントもあげるのやめました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    いろいろなご意見ありがとうございます。

    ききららさんや、モンスターさんのおっしゃるように私は生い立ちに問題があるかもしれません。
    機能不全家庭に育ちました。
    アダルトチルドレンの傾向もあるかと思います。
    この歳になっても傷が癒えないので、カウンセリング機関等も利用しています。

    過去を恨み、後悔するよりも前を向いて生きて行きたいと考え始めているところです。
    時間はかかるかもしれませんが、自分の人生をしっかり歩んでいきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 友達にもいます

    友人にも、人の不幸には同情するけど、人の幸せは避けたがる人います。

    >相手が困っている状態を見ると放っておけなくなって、助けるようなことをしてしまうのですが、

    具体的に「助けるようなこと」って、どのようなことをされたのですか?話を聞いてあげたのですか?励ましたり助言したのですか?それともお金を貸したりコネを紹介してあげたりしましたか?
    利害関係のない友人に求めるものって、「話を聞いてくれること」ぐらいです。・・・というかこれを過ぎると対等な友人関係とは言えなくなると思います。
    私の友人で求めてもいないのに助言したりするのが好きな人がいるのですが、何かとこちらの不幸話を探りたがっているような気がするなのです。そして、彼女も自らの不幸を自慢したがるフシがあります。良いことを報告すれば、「どうせ私なんて」と言います。
    本当はこういう関係ってイヤなんだけど、ネガティブなことを言えば怒り出すような人よりも、ずっと話しやすいから私も付き合っているんだよな・・・

    ユーザーID:

  • ひょっとして・・・

    幸せ恐怖症で、自分自身が幸せになることに対して恐怖を持っていませんか?親(主に母親)から幸せを願われないと、自分自身が親よりも幸せになってはいけないと思うようになり、幸せを避けるようになってしまいます。それも無意識にです。でも、無意識ではあっても、やっぱり自分は幸せになるのを我慢している意識があるから、人が幸せになるのをねたましく思ってしまうのです。ちなみに人が自分よりも不幸だとハッスルするのも特徴です。

    まずは幸せ恐怖症を克服することを目標にされてはいかがですか?そうすれば多少は人間なので嫉妬は残りますが、極端に酷くはなりません。

    ユーザーID:

  • 助けてあげた人に

    「ありがとう」って言って貰ってますか?
     口に出さなくても、伝わってくるものはありますか?

     以前、助けてあげた人が助かった瞬間突然「誰の助けも借りずに自分一人の力で這い上がってきたんだ!」的な態度を取りだし、助けた筈の人の不幸を祈ってしまった事がありました。

     「見返りを期待している」と言われるかも知れませんが、彰かに手間暇かけて助けてあげた人に「ありがとう」を言って貰えないと、ついついその幸せが喜べなくなってしまいます(”見返り”じゃなくて、人としての礼儀だと思うんですが)。

     トピ主さんは、そんな事ありませんか?

    ユーザーID:

  • 自分を大事に

    人は嫉妬する動物です。それは普通なことです。

    どんな人でも大なり小なり嫉妬はするでしょう。でもそれで自分がいらいらしたところで、どうにもならないじゃないんですか。世の中には自分ではどうにもならないことがたくさんあります。でも、人の幸せが喜べなくてイライラする事って、考え方で変えられると思いません?。

    いちいち他人と自分を比較していたら、疲れてしようがないと思います。上見ても、下見ても、きりがありません。今の現状を十二分、自分で認識して「希望」を持って生きたほうが、楽しいと思います。今の自分はすべてあなたの責任なんです。

    人のせいにするのは簡単です。でも瞬間、瞬間あなたがすべて選択して行動してきた結果なんです。ですから、他人を気にするよりも、どんな小さな夢でもいいですから、その夢の実現のために希望を持って生活してみては。他人を羨んでいる時間がもったいなくなりますよ

    ユーザーID:

  • 「よかったね〜。(笑顔)」です。

    人の良かったことを聞くと、必ずこの言葉が口にでます。実母の影響です。
    他人が「旅行して楽しかった」、「合格した」、「宝くじに当たった」、「妊娠した」、「新居を建てる」など。

    ぜ〜んぶ、「よかったね〜。(笑顔)」です。
    言いながら、本当にそう思えます。
    逆に、人の愚痴などにはあまりつっこまず、「ケ・セラセラ、だよ。こういう所はいい面でもあるよ。」などと励まします。

    その反対に、義母は他人の幸せはすごく妬み、あら(欠点)探しをしたり、一言嫌みを言わないと気が済まないたちです。
    また、他人の不幸は蜜の味で、根掘り葉掘り聞いては、相手に同調し、哀れみ、そのくせ事態が好転したら、「チッ(舌打ち)」とするような人です。

    私は、初めてこういう露骨な態度の人にあったので、当初は戸惑いましたが、距離をおくことでだいぶストレスが軽減されました。実際、実母には同じような友人が集まり、義母にも義母と同じような友人が集まっています。

    トピ主さんも、人の幸せを喜ぶことで、そういう友達を増やし、さらに自然に人の幸せを喜べるようになるといいですね。

    ユーザーID:

  • 悪いことではないですが

    その性格は、別に悪いことでも、反社会的なことでも
    ありません。
    「私は困っている人には肩入れするけれども、幸せな
    人は私がいなくてもいいんだから、これでいいのだ」
    と割り切ることも、一法だと思います。

    しかし、その性格では、不幸な人が集まり、幸せな人は
    逃げていくので、常に不幸の展示会場の中で暮らすこと
    になってしまいます。

    私はそれは損な生き方だと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 忘れるようにしています

    私も少しトピ主さんのお気持ちがわかります。
    全く同じではないかもしれないのですが
    困っている人がいる→手助けしたい
    この気持ちがある時、空回りしすぎるのです。
    行動しすぎるのも相手にとっても迷惑かも、と
    最低限に抑えるのですが
    気持ち的に入れ込んでしまうのですね…。

    なので、当事者の方で問題が解決して
    スッキリ!しても
    私的には却って荷物を背負ったような
    気分のみが残ってしまう、というのか…。
    モヤモヤした気分だけが残ります。

    私はこれを「意識的に忘れる」ようにしています。
    「時間の流れに任せる」というよりも
    もっと積極的に「忘れるために何かする」
    ようにしています。
    問題はやはり当事者のもの。
    そう思うようにしています。

    〆られた後にすみません。
    自分のことのように思えて、レスしてしまいました。

    ユーザーID:

  • 結果を気にせず、関わり上手になってね

    困っている人は助けます。でも自分でできる限度内。

    やりすぎると、こちらが参ってしまいます。
    こっちがこんなに頑張ったのに、相手が幸せいっぱいになって感謝もへったくれも無い状態になると、「やれやれ。はあ〜」になってしまうので、適度な関わりが一番です。
    また依存の強い人は要注意。何度も何度も助けを求めて来ますから。

    私も人のために一生懸命頑張って来た過去がありますが、今は距離を置くよう努めているので、かなりラクにです。
    私は、結果その人が幸せになっても、一向に気にならないのですが(正直どうでもいいのです)「どうもありがとう」って一言は欲しいですよね。

    それにしても、私は人に相談しないのに、一方的に持ち込まれることばかり多かった。我ながら昔はよく頑張っていたな〜と思っています。自画自賛ですけど。

    ユーザーID:

  • もっと自分のことを愛してあげてください。

    あなたは、自分のことでいっぱいいっぱいなのだと思います。
    自分の境遇を呪ってばかりいたら、本当に不幸になります。
    人の人生、自分の人生とあっていいのです。
    あなたは充分幸せだと思います。
    本当に苦労をしている人というのは、3度の食事もできなくて、パソコンがあって、発言小町へ書き込むこともできないと思います。

     もっと自分のことを愛してあげてください。

    ユーザーID:

  • 私も同じ悩みです

    私もトピ主さんと同じ悩みで、人をねたんでばかりです。学生時代には彼氏のいる人、自分よりかわいい人、成績のいい人を妬み、社会人になってからは、結婚している人を妬み、結婚した今は子供のいる人を妬んでいます。たぶん、これから先も子供の進学や就職、結婚で他の家の子供と比べてしまうと思うと恐ろしいんです。こんな自分が大嫌いです。
    自分がこうなった理由を分析してみると、実母からの期待と、他の子との比較をされてきたからだと思います。
    負けず嫌いになったのも母が私を比べるから。よその子に勝つことで母に褒められたかったからかなと。
    今はそれに気がつきました。自分で自分を苦しめているのだと。これって世間ではアダルトチルドレンって呼ばれるものなのでしょうか?

    これからは母と距離を保ち、新しい自分に生まれ変わるのが目標です。トピ主さんは自分なりに価値観など、分析してみましたでしょうか?原因として思い当たること、ありませんか?

    ユーザーID:

  • 自分を褒める

    人の幸せを「喜ぶ」人なんて、そう多くないと思います。
    「何とも思わない」のが普通ではないでしょうか。
    他人の幸せと自分の幸せ度を結びつけてしまう人は、強いコンプレックスを持った人が多いのですが、それはとりあえず置いといて…。

    トピ主さんは、人の不幸を見ると、助けるために行動はできるんですよね。
    ただ、その結果、相手が幸せになると、イライラする。そこが、自己嫌悪。

    この自己嫌悪を克服するには、相手が幸せになった結果を「自分の努力の成果」と考えてみましょう。

    私はこんなアドバイスをした、こんな手助けをした。
    それが「成功」した。
    私のしたことが無駄にならなかった。私はあの人を救うことができたんだ。
    私って凄いじゃん!!!!!

    自分を「凄い」と思えれば、それが「あなたの幸福」に繋がります。
    それが積み重なれば「あなたの自信」にも繋がります。

    このことに限らず、自分を褒めるよう、頭を切り替えてみましょう。
    日々の家事、道を聞かれた時、クイズが解けた時。小さいことでも構わない、「意外に私ってやるじゃん」と思うのです。
    それだけで、かなり人生が変わるはずです。

    ユーザーID:

  • それでも行動することに意義がある

    私もイイ人ぶって人を手伝ったり、元気付けようと
    したりします。
    口にするほど「助けたい」とか「力になってあげたい」
    と思っていません。正直なところ。

    だけど思うのです。
    心の底で何と思っていようが、ハッピーエンドに
    内心イライラしようが、「行動することが大事」と
    いう場面もあるはず、と。

    「心がこもらないなら何もしない」よりも「イイ人に
    見られたいから重い荷物を持ってあげる」ほうが、
    実際に役に立ってます。

    もちろん心がこもらなければ、最終的には結果に
    なって返ってきます。
    私が無償で何かしてあげられる相手は数少ないので、
    私を心から信頼している人もそんなにいないです。
    でも行動しなかったらもっと役立たずかな。

    自画自賛ですが(苦笑)、「本音はどうあれ行動する
    自分」をもう少し褒めてあげていいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございました!

    レスしてくださった皆様、本当にありがとうございました。
    初めてトピを立てたのですが、小町の人気がわかったような気がします。
    見ず知らずの方々に優しい言葉をかけていただいたり、アドバイスをいただけるなんて、世の中捨てたもんじゃないなと思いました。

    始めにアップされた、ららさんとときこさんのレスを読んだとき、何か心がふっと軽くなり、ホッとして涙が出てきてしまいました。

    みなさん、なんてお優しいのだろうと思いました。
    皆様の言葉を励みに前向きに生きていきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 多分・・・

    自らの「幸せ度」が他人の状況と比較しないと見えないという事なのではないかな。自分の人格に疑問を抱いていると、「あの人よりはマシ」という比較対象を得る事で、心の安定が維持できるみたいです。世の中の多くの人が程度の差こそあれ潜在的な部分で同じ様な性質を持っていると思います。高名な宗教人など自分の不浄さを戒める事で、より自らを人格者として成長させようとしているのですから。主さんが特別なわけではありませんからご安心を。「こんなことではいけない」と不浄な自分と闘い続ける事で、他人を本当に思いやれる心が育っていくのです。

    ユーザーID:

  • 自分に正直が一番。

    困っている方の心配をするということは、根は優しいのに、相手が幸せになると喜べない。
    特別不幸ではないかわりに、幸福の実感がないのですね?
    そうするとやはり相対的に幸せを比べて一喜一憂してしまうのは無理のないことだと思いますよ。

    相手が幸せになると、淋しい気持ちになる時ってありますよね。自分が置き去りにされてしまったような。
    でもちゃんと相談されたご友人を助けてあげたのだから、いいじゃないですか?
    喜べない自分を受け入れるコトをおすすめいたします。

    トピ主様の本心(喜べない)のその下の本心は、やっぱり
    「その人を助けたい」ということだと思うので。

    ユーザーID:

  • 否定しない

    私は少しトピ主さんに似たところがあります。
    良い人ぶって他人の世話を焼いてしまう所です。
    相手の幸せにイライラしたり、喜べないという所は全く違いますが…
    私は自分の良い人ぶる所に疲れています。
    トピ主さんはそんな事ありませんか?
    良い人に思われたくて、本心では無い事を口にしたり、自分を作ったり。
    最近はバカバカしく思えてきました。
    大人ですから、本音ばかりで生きていける訳もありませんし、時には建前も必要です。
    でも、過剰すぎるんですよね。
    もし、トピ主さんも良い人を演じる自分に疲れているのなら、良い人は止める事です。
    人の幸せを喜べない自分を否定せずに、「こんなイヤな部分もあっての私だ」と受け入れる事。
    誰だって欠点も悩みもありますよ。
    あまり自分を責めずに、しっかりありのままの自分と向き合いましょう。
    自分を認める事が、全ての始まりですよ。

    ユーザーID:

  • 幸運のおすそ分けをもらう

    幸運・ラッキーな人とその幸運について一緒に喜ぶことで、その幸運を自分にも分けてもらえると考えることはできませんか?単に、偽善やそぶりだけでなく、心から一緒に喜ぶことで、自分のマインドもハッピーになり、幸福が訪れると信ずることはできませんか。
    たとえば、ゴルフで一緒にラウンドしている人が、すばらしいパットをしたとします、そのとき一緒に喜んぶことでそのラッキーを共有し、自分がナイスパットしたように思い込むと、自分の悪かった印象が払拭されて、その後のパットが好転します。他人の幸運が喜べないということは、他人の不幸なら喜べるのでしょうか。そうなると、なんだか寂しい人間に思えませんか。要は、自分のマインドコントロールで、幸福には幸福の連鎖、不幸には不幸の連鎖があり、幸運な人と一緒に喜べば、自分にも幸運が訪れるのだと信ずることです。それができれば、悩みは解消します。

    ユーザーID:

  • 人間だもの

    結構そういう人いますよ。私もそうですし。本能?で仕方ないんじゃないですか? 気にしない気にしない。今のままでいいと思います。 逆に心底人の幸せを喜べる人なんているのかな・・

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    私も少し前までそうでした。
    特に友達の結婚、出産の報告が辛かったです(私は29歳なのに彼氏すらいないので・・・)

    でも、友達の幸せをねたんだりすると自分自身や、自分の周りの空気が、よどむ気がしてやめました。そんな空気の中にいても一つもいい事ないです。

    思うに、自分にない幸福を手に入れた人を自分と較べているのではないでしょうか。

    自分は自分、人は人、です。気がつかないだけでご自分にも幸せな部分がたくさんあると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    このトピと全く同じ内容の言葉を友達から聞いてショックを受けたことがあります。
    その時の印象はこんなことを告白するのは、彼女より私のことが不幸と思っているから?と感じました。

    そしてその話を別の友達にしたところ、その気持ち、ちょっとわかる、ということでした。
    きれいごとを言うつもりはありませんが、私はそこまでの経験は無く少し驚いているので、興味深くこの相談を拝見しています。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですかぁー

    トピ主さん、絶対どこかでかなりの自分に対する鬱憤が溜まってるよー
    プロの人と話してみれば?

    きっと、なぜそういう考え方をしてしまうか分かるように導いてくれるよ

    ユーザーID:

  • 私もありますよぉ。

    私はあなたよりずっと年上ですのにありますよ。
    人間が出来てないんです。

    不幸な人に対して心から心配していても、それが大丈夫だと分った途端「良かったね」という気持ちと「な〜んだ。上手くいっちゃったのね」みたいな。

    他人の不幸は蜜の味ってやつでしょうか?
    ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • レポートをまとめる

    こう言って困っている人がいる。
    さて、何とアドバイスするのが良いか?
    そしてその結果どうなったか。
    自分なりにまとめてみましょう。

    自分とその人を比べるから喜べないんです。
    私はこんなにも人を幸せにする事ができた。
    そういう満足があるから、悩んでいる人にこんなにもコメントが着く…

    本当に凄い人なら口に出さずとも周りは評価します。
    その確固たるモノが無いだけです。
    レポート用紙でもノートでもブログでも良いです。

    綴ったものがうずたかく詰まれる幸せ。
    何事にも変えがたいです。

    ユーザーID:

  • 若いときはそういうものかも

    ひねくれ者ぶった書き方ですが、貴方は少しもひねくれてはいませんよ。若いうちはそういうこともありますよ。悩みごとのある人をほっておけないのは貴方の長所です。誰だって、友達が幸せになったら「嬉しい」と思いこんでいますが貴方のようなイラついた気持ちも持ち合わせているでしょうね。

    でも、すぐ気持ちを切り替えて友達の幸せを喜ぶこともできるんです。好きな友達かどうかが大切なところです。これは、同性でも異性でも好きな人を増やすといいですね。例えば好きなスポーツ選手や芸能人が賞を貰って泣いたりしていたら、一緒に涙を流して喜んだりしませんか?貴方は少しも偽善者ではありません。気持ちをストレートに捕らえすぎです。人の心はそんなに単純ではないのです。貴方は優しい良い人です。その事に気がついてください。

    ユーザーID:

  • 変じゃないですよ。

    心配しないで、あまり自分を責めないでいいですよ。
    みんなそんなものです。ルルさんはその事を悩んトビ立てるんだから、やっぱり優しい人だな〜って思います。
    だから、お友達からもよく相談されるんですよ、きっと。

    人の不幸を願ってる人にはだれも相談なんてしませんよ。
    それにいつもルルさんが相談にのってあげて問題が良い方向にいくんですよね?
    ホントに友達の幸せが嫌ならわざと不幸になるアドバイスとかしてしまうものですよ〜。

    でも、人の気持ちってひとつじゃないですから、、複雑なんですよね。だから幸せになってもらいたいって思える時があってもそう思えない時もある、自分が幸せな時は周りにも優しくなれる、でも自分が不幸な時はそんな余裕なし。それでいいんじゃないですか?

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧