妊娠・出産・育児

〜羊水検査について〜〜

レス38
お気に入り4

ビーチ

子供

今年33歳になる三ヶ月の妊婦です。
今、羊水検査を受けようか迷っております。
同じくらいの年齢で妊娠されたから、
教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数38

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 20代ですが

    私も迷いました。
    20代と言っても、ほぼ30才だったので・・・。
    いきなり羊水検査ではなく、クワトロテストの結果が悪かったら羊水検査を受けようと思っていましたが、
    病院からは、年齢的に見ても必要ないと言われ、
    主人とも相談して受けませんでした。
    病院は、
    ・過去に先天性異常の出産経験がある人・身内にダウン症の方がいる場合
    ・高齢出産
    上記の場合、検査を受けるか確認するが、
    あくまでも夫婦の判断にお任せすると言っていました。

    クワトロテストでは、あくまでも確率しか分からないし、
    羊水検査では、すべての先天性異常が分かる訳じゃないんですよね。
    なので医師からは、羊水検査を受けたからと言って
    も、産まれてきてみないと分からない事が沢山あるよ。
    と言われました。
    羊水検査については、いろんな考えの方がいると思うので、
    夫婦で相談して決めれば良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 34才の時に受けました。

    受けた理由は『胎児頚部浮腫』を指摘されたからです。紹介された医大付属の病院で検査を受けました。検査自体は思っていたよりもコワイものではなかったです。少しちくっとしましたがすぐにすみました。
    心配だったので受けたその日は、出来るだけ安静に過ごしました。
    私は頚部浮腫を指摘されたので検査を受けましたが、指摘がなければ受けなかったなぁと思います。

    ユーザーID:

  • 2人目妊婦です。

    1人目を33歳で産みました。現在35歳、2人目が秋に産まれますが、どちらも検査はしていません。
    先生に何か言われているのでしょうか?それとも何か病気を持っておられるのでしょうか?もし不安なら先生によく相談されてはいかがですか?

    ちなみに私の周りで(狭いですが)30前半で産んだ人で検査をした人はいません。

    参考までに・・・

    ユーザーID:

  • 私も妊婦です

    こんにちは。私は33歳、妊娠5ヶ月で、初めての妊娠です。詳しい内容がわからないのですが、ピーチさんはどうして羊水検査をするかしないかで迷っているのですか?私は検査は受けていませんが、検査の結果どうしたいのかを考えて受けたらどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 羊水検査

    妊娠おめでとうございます。
    なにか、赤ちゃんに対してご心配な事があられるのでしょうか?
    羊水検査って、それなりに危険も伴うと聞きます。
    33歳であれば、お医者さんも特に気になる事がなければそれほど積極的に勧められる事もないかとおもうのですが・・・。

    ユーザーID:

  • なんのために必要なの?

    遺伝性の病気とかが心配なの?
    だったら、担当の先生に相談されたほうがいいですよ。
    二人目出産が33歳でしたけど、わたしは検査はしませんでしたけど…

    ユーザーID:

  • トピ主さんと同様・・・

    去年、33歳で第一子を出産しました。
    クアトロテストのことを少し考えてみたのですが、結局受けませんでした。
    33歳ですと、羊水検査で流産に至るリスクの方が、胎児の染色体異常のリスクを上回ります。
    なので、クアトロテストで気になる結果が出ても、羊水検査を受ける決心がつかないであろうと思ったからです。
    それに主人が、どんな子であろうと絶対に育てる!と言い切ったので、それに勇気付けられたのもあります。

    色々なデータを参考にしつつ、ご夫婦で相談なさってください。

    ユーザーID:

  • 高齢出産でした。

    タイトル通り38歳で妊娠、39歳で出産という高齢出産でした。流産1回経験した後3年の不妊治療の結果やっと妊娠したので、羊水検査は100%確実でないことと検査をすることによって、流産の危険性が高まると知り、検査をしないことに決めていました。夫とも話し合い、「たとえダウン症だとしてもわが子ならきっと愛おしい。大丈夫一生懸命育てよう。」と思いました。 それでも検診のたびに、もし医者に検査をするかどうか聞かれたら「しません。」と即答できるかどうか心の奥で多少迷いがありましたが。。。
    ところが、なぜか医者には一度も検査するかどうか聞かれることなく、そうこうしているうちに(幸いにも検査の)時期を逸してしまいました。

    ユーザーID:

  • 34歳初産で

    悩みましたのでお気持ちはわかります。
    結論は、羊水検査は受けませんでした。

    なぜなら、おなかの中に命が宿っていると感じた時、「検査で何らかの障害の可能性がある」と言われたとして、それを理由に中絶できるのか?と、夫と話し合った結果、「できない」と心底思ったから。

    授かった命を、きれいごとではなく本気で受け入れようと思えました。なので、危険を伴う検査は必要ない、という結論に。

    これはご夫婦の問題ですから、お二人で納得するまで話し合ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 33歳は高齢・ハイリスク出産ではない

    32歳で妊娠し、昨年33歳で出産しました。
    羊水検査はしませんでした。

    現在は、35歳以上が(一応)高齢出産のボーダーラインと聞いています。でも、35歳以上の初産の妊婦さんだってたくさんいらっしゃると思いますし、無事出産なさってる方がほとんどでしょう。
    33歳のトピ主さんなら、お医者さまから検査を勧められることはまずないと思いますよ。

    もちろん、誰だって一度は悩むと思うんです。出産年齢が高かろうが低かろうが…我が子になにか問題があったら?無事に生まれてきてくれなかったら?と。

    私も考えました。だけど自分なりに調べてみて(だって、お医者さまからはそのような話は一度もなかったので)、羊水を採ったがために流産するリスクと、胎児に異常が見つかる確率を考えたら、なにも自分からリスクを増やす必要はないと思いました。

    それに、もし胎児に異常が見つかったとして、その時どのような決断を下すのか?…私たちには堕胎という選択肢は考えられなかったので、それなら検査する必要はない、という結論になりました。

    検査を受けられるなら、その点をよく話し合う必要があると思います。

    ご無事に元気な赤ちゃんが生まれますように。

    ユーザーID:

  • 結局考え方次第なのです。

    羊水検査、難しい問題ですよね。
    私は31歳で妊娠出産しましたが、身近にダウン症の子が何人かいて(血縁ではありませんでしたが)、
    ずいぶん迷いました。
    養護学校の先生なんかもよくおっしゃることですが、こういうことは
    普段身近に接している人の方が現実を知っている分、かえって悩んでしまうんですよね。
    で、結局、私は受けませんでした。
    理由は30代前半では、染色体異常の発生率と、羊水検査による流産の発生率とを比べた場合に、
    流産の発生率の方が高くなり、
    異常発見のメリットよりも子供を亡くすリスクの方が高くなること。
    それと、もし異常がわかったとしても、妊娠5ヶ月以降に中絶手術(早産の形を取りますよね)を受けることに耐えられないと思ったこと、の2点です。
    個人的には38歳以上の高齢初産、近親者に染色体異常の方がいる場合に検討すればよいことかな、
    と思います。
    染色体異常は遺伝とは関係ないと言われますが、遺伝性転座などの場合もあり、100%無関係とは言えないので。

    ユーザーID:

  • しませんでした。

    41歳で第3子を出産しました。

    羊水検査をすると流産の可能性が高まることと、主人の「どんな子が生まれてきても家の子だから。」の言葉で、検査をしようという気が起こりませんでした。

    安心した気持ちで出産に臨み、元気すぎるくらい元気な赤ちゃんを出産しました。

    母親の不安な精神状態は、胎児に影響するかもしれないし、よく考えて、納得した選択をされたらいいですよ。

    ユーザーID:

  • これは迷いますね。

    これは本当に迷います。まよって迷って迷いまくります。
    結局自分で決めるしかないのですが。
    私は四十歳での出産だったので、一度は検査しようと思って、針をさしたところまで行ったのです。三回さしたんですが、うまくいかず、卵膜までささる直前でやめたのです。「また二週間後に再チャレンジ」なんていわれましたが、針を刺した後のおなかの張りなどから、もし流産したらと不安になり、やめました。
    針を刺すときに超音波で見えるわが子の顔を見てしまったこともやめた理由です。
    異常が見つかったからって、堕胎することができるのか?こんなに可愛いのに。と思いました。
    そこで、どんな異常のある子が生まれても覚悟して育てようと主人と話し合い、再チャレンジなしで生みました。結果異常はありませんでしたが。
    こればっかりは一人一人決断するしかありませんね。
    決断です!

    ユーザーID:

  • 33才で妊娠・出産 うけなかったです

    私も少し迷いましたが、うけませんでした。
    理由は以下の通りです。

    -羊水検査の時に、少しですが流産する可能性があると聞いた
    -結果が悪かった場合、中絶するという決意がもてなかった
    -夫もしなくていいと言ってくれた

    どんな子供が生まれても受け入れようと思いました。
    今も第二子希望していますが、受けないと思います。

    結果が悪かったら中絶するという覚悟があるのなら、受けても良いかもと思います。

    妊婦の心配の種は、今後もたくさんあるので、いちいち気にしていたら体がもたないですよ。のんびり構えているくらいでちょうどいいかも。

    ユーザーID:

  • 受けませんでした。

    36歳で第一子出産。
    迷いましたが、最初にレスされた方が言われているように
    すべての異常がわかるわけでないからと思い、受けませんでした。
    それにたとえダウン症の子であっても何かの縁で授かったのだから、
    大事に育てよう、と考えました。
    結果生まれてきた子は、脳の形成過程で何らかの異常があり
    (染色体検査は受けましたが、異常なし。原因はわかりません)
    現在神経発達の専門医に見てもらってます。
    辛い思いをすることも有り、将来に不安が無いわけではありませんが
    大切なわが子です。

    ユーザーID:

  • 最終的には、トピ主夫婦が決めることですが…

    いろんな事例を見てきたので、参考までに。

    1.「受けなくて、良かった」
    40歳の初産婦さん。
    妊娠初期に「羊水検査」の説明を受けて、いろいろと悩んだものの、「受けない」と決めました。
    そして、元気な赤ちゃんを出産されました。

    2.「受けて、良かった」
    30歳の経産婦さん。
    同い年の友人が、ダウン症児を出産したため、不安が募り、夫婦で話し合った末に「受ける」と決めました。
    結果、「異常なし」と分かり、出産まで心穏やかに過ごせました。

    3.「受けなかったら、良かった」
    38歳の初産婦さん。
    夫婦で話し合って、「受ける」と決めました。
    検査後、高熱が出て、感染症を発病し、流産しました。
    流産後、「異常なし」の結果が出ました。

    4.「受けても受けなくても…」
    41歳の経産婦さん。
    「4人目だから、正常だったら産みたい」と、検査を受けました。
    結果、「異常なし」だったので、妊娠を継続しました。
    しかし、陣痛発来と共に破水し、羊水混濁で重篤な胎児仮死となり、緊急帝王切開したものの、
    子どもは、脳に障害が残りました。

    ユーザーID:

  • ご夫婦で相談を

    最初に、羊水検査のリスクをきちんと知って
    くださいね。

    次に検査の結果、陽性だったらどうするのか・・

    夫婦で決めることだと思うんです。

    私の親友は、陽性でしたが出産しました。
    (後にマイナスに転じたそうですが・・・)
    とても元気な幼稚園児ですよ。

    ユーザーID:

  • 私も迷いました

    私も最初の妊娠のとき迷いました。
    初期の頃はあまり妊娠の実感がなく、
    検査結果によっては色々対応しよう、くらいに思っていました。
    でも、検査を受ける6ヶ月くらいになると、
    胎動も始まって、愛情がわいてしまい、
    検査を受けることも考えられなくなりました。
    どんな子でも私の子供なんだから大切にしよう、
    という当たり前のことに、恥ずかしながら6ヶ月くらいで気付いたのです。
    夫には私の気持ちの変化がわかってもらえず、
    検査を受けるように言われ、大喧嘩になってしまいました。
    また、検査を受けたとしても、結果は確率で表示されるので、たとえば10パーセントのとき、10人に1人の可能性でどうするか、1パーセントのとき100人に1人の可能性でどうするか、判断が難しいと思いました。
    友人に「妊婦さんは余計なことを心配せず、のんびり過ごすのが一番」といわれました。
    私もそれが一番だと思います。
    検査を受けられる決断をされた場合も、ご主人と意思をしっかり確認しておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • しませんでした

    32歳で不妊治療の結果、三つ子を妊娠しました。
    医者からは、やはり30代、多胎児妊娠ということで、羊水検査のことを言われました。
    強制ではなく、夫婦で相談の上…と言う事だったので、主人と病院からの帰り、車の中で話し合いました。

    羊水検査で流産する可能性がある。
    異常が見つかった場合どうするのか。

    迷っていた私に、検査をしないと決めたのは、主人の
    「異常があったって、自分達の子供。大切に育てよう」
    という言葉でした。

    やはりご夫婦で話し合い、お互いの気持ちをはっきりさせたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 羊水検査をする意味で判断しては?

    羊水検査の結果、もし異常がある可能性があったら、どうされますか?

    生まれてくる自分の子供がどんな子であろうが、
    その子が幸せに人生を送れるよう手助けするのが親だと思います。
    心の準備のため、というならば、されないほうがいいと思います。

    ですがもしトピ主さんの心が、はっきり決まっているのであれば、する価値はあると思います。

    ただ、羊水検査によって子供がダメになる可能性もあります。
    33歳ですと、その可能性はダウン症児が生まれる可能性よりも高いです。

    ユーザーID:

  • 安易なのでは?

    トピ主さんは何のために羊水検査を受けようと思っているのでしょうか?
    羊水検査そのものにも感染、破水や、流・早産の危険は伴います。羊水検査でわかることは染色体異常のみで、マロンさんの仰るとおり、先天異常のすべてがわかるわけではありません。
    高齢出産(分娩時)の場合は、たしかにダウン症の率は多少高くはなりますが、ダウン症児の数そのものは、母体年齢30歳未満のほうがはるかに多いのです。
    それに、授かった子供が、致死的な染色体異常ならともかく、生存しうる染色体異常ならば、どうするのですか?

    羊水検査そのものを軽く考えすぎなのでは?

    ユーザーID:

  • 受けました

    主人とも話し合った上で、受けました。
    32歳のときでした。
    クワトロテストも受けましたが、いずれにせよ羊水検査は受けるつもりでした。
    流産の可能性もあるうえ、かなり個人的な決断なので、よく考えてから決めることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 私は受けない派

    半年前に出産しました。33歳です。
    ご懐妊おめでとうございます!

    海外在住ですが、クアトロテストは妊婦のほぼ全員受ける形になっていたので、受けました(尿検査です)。その結果が悪いと羊水検査をすすめられるそうですが、私は幸い大丈夫でしたので羊水検査をうけませんでした。

    でもどうなんでしょうね。
    自分だったら羊水検査受けないと思います。

    ユーザーID:

  • 昨年

    昨年12月に第1子を34歳で出産しました。希望してクアトロテストを受けたところ、ダウン症の疑いが強いと言われて去年の7月に羊水検査を受けました。結果、先天性の異常は認められませんでした。

    クアトロテストは前の方が書いておられる通り、あくまでも「確立」を調べるものですので、いらぬ心配をあおるテストだと言えると思います。私はよく考えずに産婦人科医に勧められるままテストを受けましたが、そのことを後悔しました。羊水テストを受けてから、結果が出るまでのあいだは本当に辛く長い待ち時間でした。

    ユーザーID:

  • 高齢出産なので受けます

    42歳の妊娠4ヶ月です。
    まもなく、15Wになったら羊水検査を受けます。
    当初は羊水検査の前にクワトロテストを行い、
    結果、確率が高ければ羊水検査を受けるつもりでしたが、
    クワトロテストはアメリカへ送り検査をするので
    結果が出るのに2週間〜3週間かかります。
    ちなみに、羊水検査もアメリカで同期間かかるとのことです。
    その後すぐ羊水検査をし、万一ダウン症と診断されても、お腹の赤ちゃんは6ヶ月になっており、
    妊娠の継続をしない場合、中絶も難しいとのことです。
    高齢になりますとやっぱりダウン症の心配は大ですが、
    トピ主さんはまだ20代、確率的には低いので心配する必要性もあまりないと思います。
    ご家族や親戚にいらっしゃるのでしたら別ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 覚悟が必要

    35歳で出産しました。第2子も希望しています。
    羊水検査やクワトロ検査は、絶対ではありません。ごく一部の染色体異常や、確率しか判りません。
    もし異常があった場合、どうしますか?おろしますか?生みますか?
    羊水検査は100%安全な検査ではありません。
    子供の顔をみるまで不安なのは、だれでも一緒です。

    私が、未熟児室の看護師であった頃の印象ですが(あくまでも主観)
    高齢出産の母親からダウン症などのお子さんが生まれるという印象はありませんでした。20代の母親から生まれているケースも多かったです。それよりも早産や子宮内発育不全のお子さんが多かったです。
    まずは、医師に相談してください。必要ないと言われると思いますが。不安は判ります。とっても。私も不安でした。考えても仕方がない事です。後の7ヶ月を不安で過ごすか、楽しむかは自分次第です。

    ユーザーID:

  • 受けました

    私は初診のとき既に医師から羊水検査のことを言われました。
    「勧めているわけではないですが、、、」と前置きされていましたが、明らかに受けたほうがいいという雰囲気で。
    43歳で初産となれば、羊水検査を受けた方がいいんだろうなと思いつつ、針を刺して羊水を抜くわけだから流産の危険性もあるわけです。
    色々悩みましたが、不安を抱えたまま妊婦生活を送りたくなかったので、検査を受けることにしました。
    担当の女医さんがとっても気さくな先生で、緊張することなくあっという間に検査は終了。
    あれから3年、今は腕白盛りの息子に手を焼いていますが、私は受けてよかったと思っています。

    トピ主さんは年齢的なことだけで言うと、羊水検査を受けた方がいい年齢まではいっていないですよね。
    不安なことがあるのでしたら検査したらよいと思いますが、羊水検査で分かるのは染色体異常に関してであって、他の異常については分からないそうです。
    このことは検査前に医師から念を押されました。

    ユーザーID:

  • 受けました

    もしトピ主さんが私のような人(なんでもゆっくり時間をかけて考え、何事にも準備してあたりたい人)だったら、羊水検査を受けるのもひとつの手だと思います。生まれてからでは時間がとりにくいので。障害があったら、私はそのための準備をしたかった。学校は、病院は、セラピーは、、、などなど。検査=中絶ととる人が多いのは残念です。

    ただし、感染症や流産のリスクは少ないもののありますから、経験の豊富な医師と、しっかりした設備の病院で受けることが必要です。身内に遺伝病や染色体異常の人がいるのでなければ、33くらいだったらそれほどリスクは高くありません。気軽に受ける検査でないことは確かですし、もし妊娠を継続しないと決めるとなると、検査後では時間がありません。ご夫婦でしっかり考えて、同意した結論を出してから受けることをおすすめします。赤ちゃんが元気で、よいお産となりますようお祈りします。

    ユーザーID:

  • 受けたほうがいいと思います

    題名のとおりです。ただ、いきなりではなくて
    クアトロ検査をまず受けるべきです。
    クアトロ検査は血液検査で、赤ちゃんには何の影響も
    ありません。確立が出るので、そこから
    リスクのある羊水検査を受けるか判断してはどうでしょう?
    大きな病院では気軽に受けることができます。
    私は28歳で出産しましたが、クアトロは受けましたよ。
    確立が低かったので安心して妊娠期間中を過ごすことができました。
    倫理の上で反対意見もあると思いますが、母親になる自分が赤ちゃんの情報を得たいと思うのは当然だと思います。

    ユーザーID:

  • クアトロテストをうけました

    医師からは特に勧められませんでした。
    妊娠のしおりに書いてあって、説明する助産師さんも「読んでおいてくださいね」とだけ(他の項目は読んで説明してくれた)
    自分から受けたいのですが、と希望してから説明用紙や同意書をもらいました。やはり異常が出た場合には、覚悟はしてました。理由は経済的理由により産後仕事をやめるわけにはいかないためです。できるだけリスクは減らして、それでも他の病気などを持っていた場合は精一杯頑張ろうって主人と相談しました。
    検査を受けたあと結果が出るまでの間に胎動がわかるようになって、かなり動揺しましたが、結果が出たことで
    安心してすごせるようになりました

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧