心や体の悩み

うつ病でも仕事を止められなかった方

レス34
お気に入り2

ゆーみん

健康

2年程前からうつ病という診断をされて、抗うつ剤も飲んでいる、40代の会社員です。(女性です。)

5年前に結婚していますが、訳あって私のお給料が我が家の唯一の収入のため、仕事を休んだり止めたりしてうつの治療に専念することができません。(お恥かしいことですが貯えもそんなにありません。)
私のうつは、薬を飲んでいるせいもあって、ぎりぎりのところで仕事を続けることができる状態で治まっています。

どなたか同じ様な経験をされた方はいませんか?
このままだと、仕事ができなくなりそうで恐いのです。アドバイスをお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 会社には治療中と言ってますか?

    一人暮らし&親は遠方で兄夫婦と同居(子供あり)の為、治療中も仕事は続けてました。(今も治療中ですが)
    鬱になった原因にもよりますが、私は過労(1カ月の残業が200時間オーバー)から鬱になりました。
    私は軽度鬱の状態で病院に行ったので、仕事内容&仕事時間の制限をつけるよう診断書を書いてもらい、今は負担の軽い仕事に変えてもらってます。上司の理解が全くなく、「こんな診断書で仕事から逃げれると思うな」と言われたので、組合にも病状&上司の対応を訴え、やっと仕事を軽減してもらいました。
    仕事量を減らして好転するまでは、家計を切り詰めるのが良いのではと思います。
    もしも、すでに仕事量を減らしてるのに病状が良くならないようでしたら、1〜2ヶ月休職することをお勧めします。
    今無理して長期入院とかになったら、あなたとご家族が今以上に大変になるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私もです

    私は1年半前にうつ病とパニック障害と診断されましたが、仕事を辞めることができません。
    今の職場で私のやっている仕事が特殊な技能職で、私以外の方ができない状況の為、休むこともままならず、死ぬ思いで仕事を続けています。

    能率自体も相当落ちていますが、でも私以外だれもやることができないので、投げ出すことが出来ず、必死にやっています。
    (もちろん収入の問題もあります)

    治療を始めて半年で病院にいくことも辞めました。
    病院に行くことで自分が病気だと認識させられることに耐えられなくて、行っていませんし、薬もやめました。

    毎日死にたいと思い、死ぬ方法を考えていますが子供のことを思うと実行できません。
    ほんとにどうしたらいいのか皆目検討がつきません・・。アドバイスになってなくてごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 横です。スルーしてもらっても結構です。

    鬱病で休職しております。
    ですので、このトピでは横になるかと思いますので、スルーしていただいても結構ですが、なんか、私よりも大変なトピ主さん、皆さんの境遇を読んで、思わずレスせずにはいられなくなりました…

    みなさんご苦労なさっていますね。

    私は午前は寝ていて午後からようやく活動ができる位です。梅雨があければ、もう少し体調がよくなるかなぁと思っています。ちなみに、近日中に復職予定です。

    トピ主さん、他の皆様もどうぞご自愛ください。
    皆さんの体調が少しでもよくなりますように。

    ユーザーID:

  • 薬が・・・

    私は、うつ病で、会社クビになりました(汗

    理由は、薬の飲みすぎで、体がふらふらで、使い物にならなかったからです。
    周りの人間からは、
    「薬なんてやめろ!」
    「そんなの飲んでるからいけないんだ!」
    「気持ちの持ちようだ!」
    などなど、心無い言葉をかけられました。
    でも、薬飲まなければ、動悸はするし、精神的にも辛いし・・。私にとっては必要な薬だったのです。

    うつ病の薬のほとんどに、「眠気」という副作用があります。
    私が今飲んでいる薬では、ふらつきまであります。
    周りの人の理解のもとで、働けたらなぁ〜とも思うのですが、これは、勝手ですね。
    今は、治ることを夢見て、治療の日々です!

    ユーザーID:

  • 休職は?

    少しの間、休職されてはいかがでしょうか?
    休職の間も給与の確か6〜7割程(違っていたらスミマセン)の金額の傷病手当がもらえますので、最低限の「生活ができるぐらいの金額にはなるのではないでしょうか?

    私事ですが、以前に同じような病にかかったことがあります。
    発病後も半年ぐらい勤務しましたが、電車に乗れなくなってしまい、結局半年間休職したのちに退職しました。

    病気になって思ったことは、「健康は自分で守るもの」ということです。
    まだまだこれからの人生を楽しみたければ、自分で守ってあげましょう。

    ユーザーID:

  • 仕事を辞めてからも治るまでに時間がかかりました

    私の場合の鬱病は、仕事を辞めてから治ったので参考にならないとおもいますが発言させてください。

    働いている時に、鬱病と診断されましたがすぐに仕事を辞める事ができませんでした。

    辞められる事が出来たのは、一年後でしたが、鬱病の状態で働くのは本当につらくてつらくて、死んでしまいたと思った事さえありました。
    病状も仕事が原因の鬱なので、治るどころかひどくなる一方でした。

    辞めてからも、仕事でますますひどくなっていくつらい思い出から解き放つ事ができず治るのにもずいぶんと時間がかかりました。

    トピ主さんの辞められない理由も、きっと鬱をひどくさせている理由の一つなんでしょうね。
    でも、このまま鬱のまま仕事を続けても自分を殺して生きていくようなものだとわたしは思います。
    この先、人生長く生きて沢山の喜びや幸せを感じていきたいと思いませんか?
    鬱早く治せるように、協力してくれる家族に相談してみたり一番自分にとってもいい選択をして欲しいなと思いました。
    頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:

  • 働いていました。

    昔ですけど、パニック障害の重症&うつ病でした。
    医者からは、働いたら倒れるかもしれないと言われましたが、どうしても頑張りたいという気持ちで2週間ほど薬をしっかり飲み自信をつけた頃にもう一度働きはじめました。その時はもう少しゆっくりしたかったのですが、学生の時の先生の紹介もあり、お断りできない状態でした。

    働いてみて、倒れず発作もなく仕事ができました。
    それで自信がつきましたね。
    その後も、結婚するまで仕事は続けました。

    薬をしっかり飲んでストレス発散する場があるのなら、続ける事も可能だと思います。
    ただひどい時はお休みをもらう事もとても大切だと思います。

    ユーザーID:

  • トイレ掃除で・・・

    推論としては・・・

    自分で自分が好きになると なぜか うつ病は治ってしまう

    『うつ病の人は 自分のことが嫌いなのではないか』というのです

    「私なんかこの世に生まれてこなければよかった」
    「なんで私はここにいるのだろう」

    って思う心が原因ではないか・・・

    自分で自分が好きになる重要なポイントは どこで決まるかというと

    いかにバカバカしいことをやれるかということに尽きる

    その8人は どうしてもうつ病から脱出したいと思っている人たちだったので
    すぐにトイレ掃除を始めたそうです

    掃除をする時は 手をズボッと便器に突っ込んで掃除をしたそうです
    この『ズボッ』というのをやっていると自我がなくなっていくそうです

    ユーザーID:

  • トイレ掃除で・・・

    トイレ掃除は 誰かが除いているわけではない 必ず自分一人の作業です

    そのことって 誰かから評価されるためにやっているんではなく
    自分が ただひたすらやっているわけなので
    ピカピカにした作業の結果として 

    自分が好きになる

    それは 次に使う人が気持ちよく使えるということで

    喜ばれる存在になることの実践にもつながる

    住職の資格を取る人が修行をしていたとき 
    トイレ掃除が一番重要視されたそうです

    どうしてトイレ掃除に力を入れるのか聞いたら

    自我を捨てるため

    と言われたそうです

    『自我』・・・自分に執着する気持ち

    もっともっと自分を好きになるように

    トイレ掃除を始めましょう!!  

    ユーザーID:

  • 負担の少ないバイトをかけもちしました

     トピ主さんの参考にはならないかもしれませんが・・・。

     私が発症したときは、ひとり暮らしで親からの援助も受けられない状況でしたので、自分の生活費くらいはどうにかしなければなりませんでした。

     全く仕事が手につかなくなってしまったので退社、あまり忙しくない喫茶店や、工場でお菓子の包装など、気持ち的に負担にならないようなバイトをかけもちしました。

     後から思えば、それでもしんどくて回復がものすごく遅れたような気がします。

     でも今はすっかりよくなりました。トピ主さんも必ずよい日がめぐってくると思います。生き延びましょうね。

    ユーザーID:

  • 休職していました

    私も欝で休職したことがあります。

    状態にもよると思いますが
    思い切って休んでゆったりと過ごしたほうが
    治りが早くて結果的にいいと思います。

    経済的な理由もあるかと思いますが
    会社に正社員で働いているとしたら
    保障もあって休職していても80%は給料が
    でますよ。

    いろいろ調べて、自分にとって楽な方法で
    直してくださいね。
    休むことは決して悪いことではないですよ。

    ちなみに私は4ヶ月休職して
    その後、短縮業務などをして
    復職しました。

    ユーザーID:

  • 想いが、空回りしているような…

    私の勤める医務室にも、トピ主のような方が来られます。
    「うつ病なので、午前中が特に辛い」
    「お金と時間が勿体無いので、何も治療はしていない」
    「でも、経済的な問題で、仕事は辞められない」
    「職場の皆も、私が抜けると困るので辞める訳にいかない」
    「毎日が、死にたくなるくらいに辛くて哀しい」
    いつも、そう訴えられます。

    一方、その方の上司に当たる人も、よく相談に来られます。
    「具合の悪そうな部下に、何度も休むように言っているのに、聞こうとしない」
    「朝は遅刻ギリギリで、ろくに仕事もしないのに、やたらに残業したがる」
    「周囲とコミュニケーションもとれず、皆が持て余している」
    「過労の振りして、労災を狙っているみたいだ」

    私は、秘密保持の義務があるため、上司に、うつ病の方との対話内容を話す訳にはいきません。
    かといって、その方に
    「あなたがいなくても、職場は困らないから、少し休んで治療に専念した方が良い」
    と言ってしまうと、その方の自己否定感を強めてしまいかねません。

    本当に、「まずは治療」がベストなんですけどねぇ。

    ユーザーID:

  • 苦しいですね

    私は強迫神経症で、ウツのお薬も飲んでおります。
    私の薬は眠くなる、吐き気、食欲不信などが主な副作用と言われています。
    最初はものすごくキツくて、吐き気が止まらず、いつ薬を止めようかと思っていましたが、止めた所で病状が良くなりませんから頑張りました。

    一ヶ月くらいで薬に慣れ、病状も以前より改善されました。でも一年経って、ものすごい眠気に襲われるようになったのです。
    仕事中も受験期以来の睡魔に見舞われ(受験期は原因は寝不足でしたが)その苦しい事と言ったら。
    座ってしまうと、ス〜ッと寝入ってしまうような睡魔でした。

    それで、お医者さんに訴えました。
    「毎日眠くて、眠るために生きている」と。
    それを聞いて先生がびっくりして、薬を調節して下さいました。
    それまであった眠気がウソのように無くなりましたよ。今は快適です。ただ私は命に関わるような病状は無いので、軽くしても大丈夫ということだったのかもしれません。
    トピ主さんも是非先生にお医者さんに相談してみて下さい。もしよくならないようでしたら、病院を変えるというのも1つの選択ですよ。

    ユーザーID:

  • わたしも鬱でした

    私は鬱になって4ヶ月休職しました。
    一人暮らしな上、親からの援助はなく、逆に親の借金を肩代わりしていたような状況なので、
    お金が底をつきかけて、仕方なく休職・・・といった感じです。

    休職前は鬱を患いながら働いていましたが、会社に病状を報告し、業務の内容を軽減してもらう事ができていました。
    ですので、そういう配慮を受けられればトピ主さんもまだ働き続けやすいのかと思いますが、どうでしょう?

    ただそういう事に理解が乏しいのが日本の現状だと思います。
    もし会社が理解に乏しいようでしたら、逆にトピ主さんにとって辛くなってしまうかもしれません。
    (私は後に会社と揉めて辛い状況になりました)
    どんな状態でしょうか?

    ユーザーID:

  • 沢山いますよ

     鬱病と言っても、その症状も重さもまちまちなので、本当に重症の時は入院措置をとられますが、普通に薬をのみながら、月に数度通院しながら治療している人がほとんどです。
    男性の中にも結構多いですよ。こういう事は自分から口外しないし解りづらいでしょうが、自分と同じ苦しみを持った人が沢山いる事を知っていてください。
    鬱病だから、風邪だから、高血圧症だから、癌の治療中だから・・・みんな同じです。仕事が出来る状態でしなければならない状態なら働く。仕事はしなくて良い環境にあっても、社会に接し、適度な緊張やストレスが有った方が良い場合(人には絶対に必要なんだそうです)は働くです。

    ユーザーID:

  • 主治医に言われたこと

    こんにちは。
    お加減如何ですか?

    私も働きながら治療を続けていますが、先日主治医から休職を薦められ悩んでいます。

    鬱を治すには「治療+休養」が必要で、その二つを
    果たしてる人が、アップダウンを繰り返しながら徐々に上昇し、約1年位でほぼ完治し再休職もなくなるそうです。休職3ヶ月くらいで慌てて戻ってくる人は
    再休職率も高いらしい。
     逆に、「治療のみ」の人というのはアップダウンを平行線で繰り返しているだけで効果は期待できない、と言われました。

    風邪を引いたとき、薬飲んで家で寝るのが早ク治りますよね? それと同じみたい。

    「健康と仕事をどちらが大切ですか?」と言われましたが、医者の意見としては最もでしょう。

    私は職場にはごく一部の人にしか言っていません。
    クビ切られるのが怖いからです。

    結局、騙し騙しやっていくしかないんですかねえ。
    この先生のアドバイスは肝に銘じていますが。

    ユーザーID:

  • 私もバイトを掛け持ちしました

    SEでストレスから入院し、その後事務職に異動しました。社歴が長いおかげで、入院の日数は有給の範囲内で収まりました。
    残業のない単調で暇な事務職になったのも、おそらく上司の心暖かい配慮からだと思います。
    しかし、逆にキャリア・プランはどうなるの?そして、収入が減ったのに、通院費も高い!スキルアップできない以上、これから収入が増えることもないじゃない。と一層憂鬱になりました。
    実家の親は、戻ってくれば?と言うけど、そこの唯一の精神科の跡取娘は元クラスメート・・・
    ・・・ということで、土曜はお稽古事をし、日曜には試食のバイトをすることにしました。会社の人が暮らしていなさそうな地域を事務所に指定して、単発で派遣されるんです。1日きりの職場ですから、人間関係で悩むことはありません。立ちっぱなしで体力は使いますが、大声を出す仕事ですからストレス解消にもなります。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    書込み頂いた皆様、ありがとうございます。

    できれば休職して、休養するということができれば一番良いことは判るのですが...。

    お手洗いのお掃除と言うのは自我を無くす為ですか。
    道具を使わずに手を使って。それが自我を無くすに繋がるのでしょうね。

    うつ病だということを会社に話す勇気がなく、休職は難しく、また自分の能力や年齢を考えると、正社員で条件も良い今の仕事を辞められません。

    人間関係はよく、残業も月に20時間に満たない為、仕事量も多すぎないと思います。つまり、仕事はとても満足していて、感謝して働ける状態なのです。ただ、うつのせいで出社するのがきついのです。

    SSRI,SNRI系の抗うつ剤は飲むと体がこわばって気持ち悪いので、続けることができず、今は三環形の抗鬱剤とドグマチールを併用しています。
    本当は新しい種類の効果の高い抗うつ剤を飲みたいのですが。私と同じ様な経験をされて、別のSSRI、SNRIの薬ではこわばりがないといった経験者がいらしたら、薬名を教えて下さい。

    こんな風にして仕事を続けたというお話があればまた、教えて下さい。

    ユーザーID:

  • >産業医様

    このトピ主さんは、経済的な理由により休職できないのです。
    何も、自分がいなければ仕事が回らないという理由で休職しないでいるのではありません。
    医務室に係わるお立場なら、経済的な問題の解決策をぜひ教えてあげてください。
    これは、鬱病に限らず、働く病気持ちの人が等しく抱える問題です。

    ちなみに、傷病手当見舞金という制度があり、加入の健康保険によって異なりますが、1年半給与の60%が支給されます。
    また、自立支援医療費制度が利用できれば、通院費が安くなります。
    しかし、トピ主さんの状況だと、これによっても経済的には厳しいようですね…

    お大事にどうぞ。

    ユーザーID:

  • 会社には申告しているのですか

    別のある精神疾患を学生時代から患っていた者ですが、普通に就職し、就寝前の投薬だけで、働いていました。会社の保険証は、精神科では一度も使わず、私費で掛かっていました。ですから、会社の人事にも、職場にも全く言っていません。

    会社には、お話されているのでしょうか。まったく、会社の他で掛かっている場合は、何のハンデーも負いませんが、人事の保健師さんなどと定期相談されていたりすると、職場では周知のことだと思います。

    ただ、理解があるなら、楽な職場に変わったり、精神疾患のある人が多い部署に異動できるようです。その心配はありませんか。

    私も、申告はしていませんが、異動を経験しています。そういう方たちの集まりなら、気が楽ですし、簡単に一生懸命やったときの評価が上がるので、収入が増えたりメリットがあります。(おそらく周囲に比べて掃き溜めに鶴と思われたのでしょう)

    会社に流されてみるのも、方法だと思いますが、エリートの部門から外されるのは、仕方ないと思います。現在の部署がきついなら、上司と相談しても良いと思います。

    ユーザーID:

  • 鬱病は個人差が大きいです

    軽症の人は休まなくても、通常勤務、またはストレス部署からの異動や職務の軽減などにより数ヶ月で自然に治癒する。
    重症の人はそれでは治癒しない。

    ですからこういうトピを立てると必ず「私はなんとかなった」というレスがつき、それは嘘ではない。

    でも、ここでいくら楽観的なレスを貰っても、トピ主さんも同じかは全く分からないのですよ。

    そして最悪の結果を招いた部類の方のレスはつきませんよ。その数が毎年30000人超の自殺者の何割かを構成していますが、死人に口はありません。

    仕事は辞められない。本当ですか?
    休職と失業保険を目一杯使えばそれなりの期間休めますが?
    親や親戚には頭を下げられませんか?
    それもダメでも日本には生活保護だってあります。
    同じ生活レベルでないと嫌ですか?


    鬱病を甘く見ないで。鬱病は死ぬ病気ですよ。
    鬱病の自殺は病死ですよ。本当に極限の状態になったら、自分の力ではもう抗えないんです。

    何が大事か、考えてください。

    ユーザーID:

  • ちゃんと言えばわかってもらえます。

    派遣で働いておりますが、私も身体が弱いから、前持って派遣元へも派遣先へも言っています。
    自分の体調のことですし(うつもそうですが)、ちゃんと言えば、わかってもらえると思います。
    私も時々内科や、ストレスの溜まった時には、精神科の外来へ通いながら仕事をしています。
    精神科へ通うことは、昔ほど敷居は高くなくなったと思います。
    私の場合は、派遣元にも派遣先にも、わかってもらえました。

    ユーザーID:

  • ひどくなる前に

    トピ主さん、お加減いかがですか。

    私も1年ほど前に、身体症状が出て軽度のうつと判断されました。
    でも私も経済的な理由で休職できず、内科と心療内科を兼ねた別の病院で、デパスと身体症状に効く薬を3カ月ほど飲み、快復してきました。
    そんな矢先、今年に入って、親しい人の死、職場でのもめごと、そして恋愛関係に問題があり、一気にうつが再発しました。

    自分でもうつだと思っていましたが、通院しながらハードな仕事を続けていました。勿論、仕事も元々の原因の一つだったので症状はひどくなるばかり。
    で、薬(パキシル)を倍量にしたところ、いきなり副作用で起き上がれなくなり、ふらつきがひどく歩けなくなりました。

    1週間会社を休み、薬を変えましたが、一旦ガタガタに崩れたせいか、「もうだめだ」と思い、休職しました。トピ主さんも、ひどくなる前に、少しでもいいからお休みできるといいですね…。

    ユーザーID:

  • 事情や価値観もあるでしょうから

    トピ主さんは、収入がこれ以上下がるのは困る、ということを前提とされているのですよね。
    どんな事情で収入を減らせないのかもわからない。トピ主さんの重度もわからない。
    その問題なら、産業カウンセラーなどに相談すればよいと思います。
    ただ、仕事を続けてきた方の話を聞きたい、ということですよね。
    仮に重度でなくても自殺を考えているような場合は、ムリにでも入院させることもあると聞いています。
    休職すれば?生活保護を受ければ?と他人が言うのはタダでしょうが(もちろんそれができればベストですが)、そうもできない事情、あるいはそれを拒絶させるものがあるのでしょう。
    最近のテレビ番組で、寝たきりの奥さんの介護に明け暮れて「生活保護を受けるにも、葬式代の為の貯金を崩さなくてはならない」と言っている方がいました。他人だったら「そんなこだわり止しなさい」で済むのでしょうが・・・

    ユーザーID:

  • 薬を代えてみる

    主治医とよく相談して、抗うつ剤を代えてみる、もしくは増量してみてはどうでしょうか?新薬を試したいとのことですが、SSRI,SNRIよりも三環系の薬のほうがシャープに効きますよ。SSRI,SNRIは軽症の場合は良いようですが。

    私は最初にSNRIを使いましたが、ひどい薬疹が出て中止。SSRIのパキシルも試しましたが、「嫌な感じ」だったので主治医に伝え処方を代えました。ノリトレンを2年ほど、ここ3年はアモキサンです。抗不安剤も服薬しています。抗うつ剤もたくさん種類がありますので、主治医とよく相談しながら、自分の症状に合うものを飲みましょう。

    仕事を辞めることも選択肢なのかもしれませんが、失業というのもそれはそれで大きなストレスです。時短勤務とか一時的な休職ができれば、それも考えてみてはどうでしょうか。うつ病の治療は主治医との二人三脚だと思います。ささいなことでも相談して指示を仰ぐのが基本です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、色々なアドバイスをありがとうございます。

    相談時には書けなかったのですが、私は欧州のある国で現地採用の従業員として働いています。
    この国の社会保障でも傷病の場合は1年半の間、60%の給与保障があるとのことです。
    でも、現地人で病気になって休職していた人が、会社から退職をすすめられて、辞めた例も何件か見ており、それでは心配で休職もできません。

    投薬を受けて、なんとか会社に行ける程度にうつは抑えています。セラピーも受けています。

    もう少し頑張ってみます。

    ユーザーID:

  • 一緒です!

    私も半年前からうつ病の治療を受けながら仕事をしています。社会不安障害もあり、不眠や頭痛等で、ペインクリニックなども掛け持ちしながら仕事しています。
    私も最初処方された薬(パキシル)がダメで(日中眠たくて仕事にならず)、今はルボックスを飲んでいますが、薬を変えた頃量が多すぎたのか具合が悪く、今は少しずつ量を増やしているところです。
    この半年、仕事をするのが辛くて辛くて、何度も夫と相談しましたが、経済的な事情もありやめられずに今まで来ています。
    私は、仕事から帰ると子供の世話も夫に頼んでひたすら休んでいました。休日もです。夫が理解してくれていたのがなんとか続けてこられた理由でしょうか。
    症状にもよるのでしょうが、私は漢方薬も併用しています。ペインクリニックの先生が、私の症状を見て精神的なものだと判断し処方してくれたものです。精神科の先生も了解済みです。
    薬は合うまでお医者さまと相談してみましょう。後は仕事以外はできるだけ休むようにすること。ただ、睡眠のリズムは崩さないよう、横になるだけにして置きなさい、と言われて極力実行しています。
    一緒に乗り越えられると良いですね。

    ユーザーID:

  • 気力

    私の場合は気力で持ちこたえていました。
    その頃、鬱病という病気は一般ではなく、今から思うとそうだったのか・・と言うわけですが。

    職場、同僚、仕事、私とあわず・・というか私も合わせられず上手く行きませんでしたが、辞めるのは恥ずかしい事と思っていたため退職しませんでした。

    本当に今から思い出しても「ゾー」とするような職場で、殆ど私の精神は異常だったと思います。

    仕事もミスが多くなり体重は一気に10キロ減りました。
    それでも辞めなかったのは、「恥ずかしい」と言う気持ちが強かったから。

    今から思うと変な理由です。

    私だったら次を見つけて、さっさと辞めます。
    お金が無かろうが、働いているのは自分ですからね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さま、貴重な体験をお知らせ頂きありがとうございました。

    このトピを立ててから2週間以上が経ち、新しく処方された抗うつ剤が効いてきた様で、出勤が楽になってきました。
    新しいタイプの薬よりも私の処方された三環系の抗うつ剤の方が効き目がはっきりしているということも教えて頂いて、安心しました。

    自分で納得してできるだけ仕事を続けてみようと思います。経済的に苦しくても、続けられない程、辛くなったら、いつでも辞めてやる!という風に考えて。

    辞められないと思うと苦しいけれど、いつでも辞めてやると思えば、もう少し続けられるかもしれません。

    同じくうつでも仕事を止められない皆さま、苦しいのは自分だけではない(他の病気を持っていて、働いている人もたくさんいる)し、もう少しだけと思いながら、一緒に毎日をやり過ごしていきましょう!

    ユーザーID:

  • 〆後ですが。

    休職や生活保護をと他人が言うのはタダとおっしゃる方がいますが、死に至るかも知れない病を抱えている方に対して体調より生活上の事情を優先する考えを勧めるのもまたタダですよね。

    鬱病は本当に軽く見ないでくださいね。
    ひどくなると発作的な自殺が起こる他、全く動けなくなりますし、せん妄といって幻覚のような症状が出ることもあります。
    相手の状態も知らないのに軽症であると決め付けて大丈夫かのようなレスをするのは無責任ですよ。

    トピ主さんの場合は本当は休みを勧めたい。
    今軽症でも重症でも、とにかくこじらせてから休んでも、すぐには良くならないのですから。

    それから、以下のことを具体的に紙に書き出してみるといいです。
    休職した場合減額される給与でどれだけのことが出来るか。
    辞職するとしたら滞在の権利はどうなるか、次にできそうな仕事の求人はあるのか。
    帰国することになるならどういう手続が必要で、どれだけのお金が要るか。
    漠然と不安を抱えているより少しは気が楽になりますよ。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧