現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

綿入れのちゃんちゃんこ

冷奴
2006年7月27日 0:12

この暑いのに季節はずれの質問ですみません。子供のころに着ていたウールの着物をほどいてこの冬袖なしの綿入れちゃんちゃんこを是非作ってみたいと思っています。どなたか作り方を書いてある本をご存知ないでしょうか?手は器用なほうですが、和裁の知識はあまりないのでていねいに説明してある本が欲しいと思います。よろしくお願いします。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:0
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
申し訳ない
スマン
2006年8月12日 18:15

本を探すよりも、近所のバーさんに聞くとか学校の先生に尋ねたほうが早いと思います。

思い切って自己流でやってみる、のはどう?

ユーザーID:
ありがとうございます
冷奴(トピ主)
2006年8月15日 21:07

もうダメかと思っていたのにスマンさん、ありがとう。せっかくですが実は海外に住んでいるのでそういうわけにはいかないんですよ。今でもあきらめないで必死にネットで検索しているんですが効果なしです。あきらめないといけないんでしょうかねえ。

ユーザーID:
教えてくれるかどうかわからないけど
ゆきえ
2006年8月17日 15:41

『美しいキモノ』など、きもの雑誌の編集部に問い合わせてみたらどうかしら。『美しいキモノ』では、ちょっとした和装小物の作り方を掲載したりしてますよね。バックナンバーなどがあるかもしれないし、そうでなくても、なにか有力な情報が得られるかもしれませんよ。

ユーザーID:
70年代までの和裁の本かな?
りんご
2006年8月18日 13:35

 図書館に行ければ楽なのですが、海外では大変ですね。
 ネットオークションや古本屋のサイトから調べてみてはどうでしょうか。主婦向けに長着から綿入れ半纏や布団まで一通りの家庭着の作り方が載った本があると思います。あまり古い年代ですと、昔の寸法表記で書かれていて読むのに苦労します。
 60〜80年代の本では、羽織やコートなども現代風に作り方がアレンジされていました。正式な形でなくても良いのでしたら、袖をはずし、裏地を付けて作られてはどうでしょうか。

ユーザーID:
どれに出ているか判りませんが
きらら
2006年8月18日 20:36

「大塚末子」さんはいかがでしょう?
初心者の方でもわかりやすいですよ
洋服感覚?な所もあるので 洋裁ができればかなり理解
できると思います 

何冊か出版されておりますし学校もあるので
探しようはあると思います。

ユーザーID:
サイトがありますよ
さら
2006年8月19日 23:27

ちゃんちゃんこは、半纏のことですよね。。。?
型紙まで載せてくれている親切なサイト様があります。

http://www.murata4.co.jp/03han/5iroiro/00iroiro.html
(「祭半纏吉兆 村田捺染加工有限会社」)

うまく作れるといいですね♪

ユーザーID:
ありがとうございます
冷奴(トピ主)
2006年8月21日 20:30

まだ雑誌の編集部へは直接問い合わせてはおりませんが、古い雑誌は調べてみました。今のところ、これはという物に出会ってはおりません。
大塚末子さんの本は持っています。大変ていねいに書かれた本で、他のものを縫うときは参考になるだろうと思いますが、残念なことにちゃんちゃんこの作りかたはのっていません。

ただ、インターネットでちゃんちゃんこの細部がとてもよく見える写真を見つけたので、自分で型紙を作って縫ってみようかと検討中です。自分で着るんだからまあいいかとも思いますが、せっかく作るんだからちゃんとしたつくりかたで作ってみたいという思いもあります。
まだ始めてはおりませんので、どなたか作り方をご存知のかたがありましたらよろしくお願いします。

ユーザーID:
さらさんありがとう
冷奴(トピ主)
2006年8月22日 20:51

おすすめのサイト調べてみました。どうもありがとう。でもあれは半纏の作り方でしたね。「ちゃんちゃんこ」というのは袖なしではないですか(ちがったかな?)

でもとても参考になりそうだったのでとっておきます。ありがとうございました。

ユーザーID:
もし私だったら
運針
2006年8月25日 22:11

昔と違って今はがんがん洗濯しますよね。綿入れでウールの表地で裏地は絹か化繊ですよね。お洗濯が大変ではないかしら?

ちゃんちゃんこなら、袖もないし、丈は好きな長さにできます。
私だったら、ウールの一重のちゃんちゃんこを作って、ポリエステル綿の入ったキルト地をライナーにできるように作ります。ライナーはボタンかスナップかベルクロ(マジックテープ)で取り外しできるようにして。
それだったら、別々に洗濯できます。

キルト地が表裏コットン・中ポリエステル綿だったら、水洗いして先に縮ませておかないと、表とライナーが上手く添わなくなってしまいます。表のウールもご自宅洗いにするなら、ウール用洗剤で水洗いして縮絨しておいた方がいいです。

他には、キルト芯と言ってポリエステル綿を薄く延ばした生地状の物を売っていますので、それを裏地との間に挟んで仕上げます。それなら洗濯の時も型崩れの心配がありません。

型紙の説明までできませんが、衿は半纏や羽織の衿と同じです。お手持ちの肌襦袢がありましたら、それを参考になさるのもいいです。

ユーザーID:
Re:綿入れのちゃんちゃんこ
きもの初心者
2006年9月1日 1:29

こんにちは。

今日、図書館で借りて来た和裁の本が、それにあたるのかどうかわからないのですが、ご参考までにご紹介します。
「和裁 やさしく作れるふだん着 滝沢ヒロ子著」婦人生活社から出ていて、昭和62年10月1日で第6版の発行です。
ひとえの着物、コートなどの他、綿入ればんてん(綿を自分で入れるもののほか、キルティング地を裏に使うものもある)の作り方などが出ています。半纏は確かに袖つきですが、子供もの用に袖なしはんてんの作り方もあるので、それらを応用すれば、できそうです。
問題は、これをどうやって入手するかでしょうが…。

ユーザーID:
きもの初心者様ありがとうございます
冷奴(トピ主)
2006年9月2日 21:44

実はネット上で小町と似たようなフォラムで織田 稔子
さんの和裁の本に作り方が出ていると聞いたのでその本を注文して今楽しみに待っているところです。海外から日本の本を入手するにはamazon.co.jpが実に便利なのでたいていの本は注文することができます。

きもの初心者さんがおっしゃっていた本も念のために書き留めておきます。どうもありがとうございました。本裁ちのきもの一枚からちゃんちゃんこが二枚取れるとかいうことを聞いたので、自分用がうまくできたら友達にも縫ってあげようかといまから楽しみにしています。

ユーザーID:
 


現在位置は
です