いよいよ新築工事。ご近所へのご挨拶は?

レス21
お気に入り5
トピ主のみ0

まりん

ひと

昨年土地を購入、秋に新築工事が始まります。
建設地は大規模分譲住宅地の一区画にあり、現時点で周りの家はほとんど完成、既に入居されています。

現在の住まいから、建設地までは車で2時間です。
これまで月に一度ほど現地に行き、住人に会えば軽く挨拶は交わしていましたが、工事開始前に改めてご近所への挨拶回りを行うにあたり、経験者・当事者のかたに幾つかお聞きしたいです。

1、訪問のタイミングは?着工日時が決まったら早めに訪ねた方がよいでしょうか。
2、手土産は何が喜ばれるでしょう?値段の相場というものはあるのでしょうか?
3、訪問する家の範囲ですが、周囲に住宅が密集する場合、どの辺を目処に考えたらよいでしょうか。
4、挨拶時あるいは建築中、ご近所に対し他に何か注意するべきことはありますか?

初めての経験で恥をかかぬよう、小町の皆さんの知恵をお貸しください。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私のケースですが

    建設を決めた時点で「○○から工事を始めます。少なからずご迷惑をかけると思いますが、よろしくお願いします」と洗剤を持って挨拶に伺いました。ですから金額は300円ぐらいでした。そのときに「今、私は少し離れたところに住んでいるので不都合なことがあれば、遠慮なく業者に言ってください。」と言っておきました。

    建設中はなるべくノータッチな姿勢をとりました。もっとも時々は行って工事の様子を見ましたが、そのときにはわざわざご挨拶には伺いませんでした。顔を会わせたときには「お世話かけています。困ったこと起きてませんか?」と聞くようにしましたが。
    入居してからのご挨拶の際には、もう少し張り込んで1000円程度の品を届けました。このときも洗剤系にしました(笑)

    新居、楽しみですね。最初が大事。いいご近所関係を結んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 現在建築中

    春に土地を購入し、現在建築中です。
    出来れば着工の前に挨拶に行くことをおすすめします。
    遠いので大変かと思いますが、音や土埃など、迷惑をかけると思いますので。
    私はどこの家でも使う洗濯洗剤を持っていきました。
    値段は300円くらいです。
    周りの家全部に挨拶したので10軒ほどでした。

    子供を連れて行ったので、「今何歳ですか?」などと話しかけられ、住む前からコミュニケーションがとれました。
    ご近所は大切です。
    金額よりも、迷惑をかけます、という気持ちと、これからよろしくお願いします、という気持ちが伝われば、と思います。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合

    新築おめでとうございます。

    家を建て始めると工事の車や騒音などで
    ご迷惑をおかけするので工事前に(地鎮祭の日など)
    メーカーと一緒に挨拶回り。
    この時はメーカーがタオルなどを用意しました。
    音や車の通行でご迷惑になりそうなお家をメインに。

    次は棟上げの時、
    私の地域では餅撒きをするので
    両隣3件ほどご挨拶をしました。

    最後は引っ越し前。
    隣組の組長さんに教えてもらって
    隣組全宅に500円〜1000円ほどの物を持って回りました。

    手みやげは洗剤やゴミ袋など消耗品が喜ばれるそうです。

    Gパンで挨拶に回ったら(田舎なので)
    「あそこの嫁は汚い格好で挨拶に来た」と
    二駅も隣にある実家に噂が飛んだのは驚きました。

    ユーザーID:

  • 回答


    >日時が決まったら工事責任者と相談の上
    なるべく早く出来れば工事着手前に行くのが良いと思います。


    >キチンとした会社に建築工事の依頼されてるなら
    担当の工事責任者も近隣に挨拶してくれます。
    工事責任者が一緒に行こうともしてくれない会社でしたら質の良い会社とは思わない方が無難だと思います。
    手土産はタオル・洗濯洗剤・石鹸などです。


    >自宅建物と建物が接してる家には
    最低でも行くべきです。
    他者の私道などを通らないと自宅に行けない場合はソチラの私道持ち主の家にも挨拶に行きます。


    >自宅完成まで、ご近所には工事空間(工事車など)・音・匂い・時間などで大きな迷惑を掛けるのですから、それについてもひと言『工事音などでご不便、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。』と挨拶を添えましょう。

    新築工事おめでとうございます。

    ユーザーID:

  • 詳しくは施工者に聞いてみてネ

    まさに今建築中真っ最中です。
    家は元々家のあった場所という事もあり、(2世帯住宅に建て直しなので)引越しで迷惑をかけることもあるので、建築開始1ヶ月前に親がご近所挨拶に周りました。
    でもトピ主さんの場合は新しい土地を購入とありますので、地鎮祭の前の日でもよさそうな気がします。
    挨拶の手土産ですが、2,000円位の物を用意しました。
    安すぎず、高すぎずの物がいいかと思います。
    ただし、最も迷惑を掛けるだろう両隣と後ろの家には少し高めののを持っていきました。

    先日上棟だったのですが、本当に音がうるさいです。
    しかも業者の車とレッカーが、隣近所に迷惑を掛けると思いますので、しっかり挨拶をしておけば表面上かもしれませんが、お互い様と言ってくれますよ!

    ユーザーID:

  • うちの場合

    うちが建てたときには、近辺全部建築中でしたので、建築前のあいさつはしなかったのですが、道路をはさんで南側のブロックが建設し始まり、挨拶をいただくほうになりました。

    両隣、前後ろはもちろん、音が届きそうなところ、駐車車両などで迷惑をかけそうなところには、一声かけておくと大変好印象です。区画がどんな風かわからないので、どこまで・・とは、いえませんが。また、自治会で同じ班という場合にもあいさつしておいたほうがいいと思います。(もちろん、小規模の班の場合です)

    のちのち引越しされてからも挨拶に伺うと思いますので、そのときは、声だけかける人もいたし、入浴剤や建築会社のタオルという人もいました。また、営業さんだけが来たところもありましたが、やっぱり本人が来たところはていねいだなあと思いました。

    近所の方はお向かいの工事でなんのあいさつもなかったので大変ご立腹でした。しかも、その工事の人に、駐車場の一部にトラックが入る感じでユーターンなどされていたようで、引越し前から近所中に悪口をいいふらしていましたよ。

    長いおつきあいになります。慎重にね。

    ユーザーID:

  • ご挨拶いただいた側ですが、

    1、訪問のタイミング

    建て始め1・2日経ってからでいいと思いますよ。うちの場合、建築最中の
    挨拶は業者さんがみえて、入居してからは世帯主さんが来られましたよ。

    2、手土産は何が喜ばれるでしょう?

    菓子折りかな。

    3、訪問する家の範囲ですが、周囲に住宅が密集する場合、どの辺を目処に

    隣接してる家もしくは2・3軒先までくらいかな。

    4、挨拶時あるいは建築中、ご近所に対し他に何か注意するべきことはありますか?

    迷惑だなと思ったのは、朝7・8時台の大工さん達の話声。
    土・日曜日なんかは、まだ寝てる時間だったので。

    余談ですが入居時の挨拶に3軒からご挨拶がありました。そのうち2軒が
    バスマットで、残り1軒はチョコ。このチョコはどう見ても新婚旅行で
    買ったと思われるもの(6個入り)でした。頂いた時はちょっと驚きました。
    若夫婦だから仕方ないかなと思いましたが世間一般的外な気が…。

    入居前後に、自治会の会長や班長さんにも挨拶周りしておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • いよいよ着工なんですね

    おめでとうございます

    家を建てるのって わくわくしますよね
    でも その前に、挨拶周りをやらなくてはですね

    一応、私の時は、地鎮祭を行ったので、神主さんや、工務店の人が来る前には、通路を挟んで反対側のお宅と、自分の側のお宅とは 菓子折りを持って挨拶にまわりました

    既存の古屋を壊して、新築する形だったので、以前から住んでいる人達に迷惑をかけますよね。工事中の騒音や、業者の車などが出入りする為です。

    1軒につき、500円から1000円ぐらいの菓子折りを持っていきました。
    「工事中は大変ご迷惑をお掛けしますが 云々」
    と一言付け加えました。

    もちろん、家ができて、引越しのときも、持っていきました。

    これから永く住んでいくので、最初が肝心だと思います。

    ちなみに、私達よりも、半年遅く家を建てた向かい側の家の人は、地鎮祭もやらず、工事の前の挨拶もなく、工務店の人がタオル一枚で回っていましたが。
    当然、近所の人からは、あまり良く思われておりません。

    きちんとしておくと、近所の人も、親切に色々と教えてくれたり、仲良くなりやすいですよ。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    新築ではないのですが、かなり大掛かりなリフォームした時に、義母がご近所に挨拶廻りしていました。
    両隣と裏の家に洗剤持って回っていました。
    食品よりも、千円程度の日用品が良いと思います。

    気をつけることは、工事期間中業者の車両や、職人さんたちの自家用車でご近所に迷惑がかかることのないように
    配慮してあげてください。

    それと、大工さんなどの職人さんは午後三時ごろに休憩を取られますので、その時間帯に飲み物などを準備してあげたらいいです。 もし無理なら、あらかじめそのことを代表のかたに伝えて置いてあげてください。

    ユーザーID:

  • 我が家もです

    我が家も今新築に向けて動いているところです。
    いろんなことがわからないので、ハウスメーカーさんの営業の方に聞きながら進行しています。
    それから、「予算内で思いどおりの家を建てる156の方法」という本を書店で見つけて買いました。
    家作りのスケジュールがわかりやすく書かれていました。
    ご近所トラブルは避けたいので、確認しながら進んでいくつもりです。
    お互いにいい家ができるといいですね。

    ユーザーID:

  • ウチのときは

    私も三年前に集合団地に新築し引っ越しました。
    まずは工事車両が入りだす1週間前くらいに家族で挨拶回りに行きました。工事を依頼したハウスメーカーさんも着工前にタオルを持ってあいさつ回りをして下さるとの事だったので私たちはその時には何も持たず、工事車両が通ったり工事での騒音で迷惑をかけそうな家と町内会の会長さんの家に挨拶に行きました。
    あとは完成し、入居した日に町内会長さんと近隣のお宅(町内会での同じ班になるお宅)に洗剤を持って挨拶回りに行きました。

    家を建ててしまうと引っ越すことは難しいので
    近所づきあいは大切になってきますよね。私はとても良いご近所さんにめぐまれ楽しくやっていますが
    トピ主さんも良い人に恵まれると良いですね。

    ユーザーID:

  • ビール券など

    今、我が家のお向かいがそのような状況です。密集した住宅地で新築中。
    そりゃあもう、うるさいです。朝8時半から夕方6時まで、建築の音、工事車両の出入り、人の話し声。
    資材トラックで道はふさがれるし、職人さん達が休憩時間にその辺で座っているし、タバコの吸殻は散らばるし。
    でもきっとうちが建った時も周囲に迷惑をかけただろうから、お互い様だと思って我慢しています。
    それにきちんと挨拶にも来ていただいたので。

    向こう三軒両隣、は最低の挨拶の範囲かと思います。
    我が家は裏の家が改築した時も挨拶をいただきました。
    お向かいも裏も、3千円程度のビール券やバター券を持って来られましたよ。

    ユーザーID:

  • 嫌な思い出が。。。

    両親が家を建てる時の事です。

    ご近所周りに挨拶に伺ったら、お菓子の数が足りなかった!(一軒だと思っていたら、2世帯住宅で、2つ欲しがる方がいて)
    それから、なんで、隣まで挨拶して、うちには来ないんだと言われたり…さんざんでした。

    それから、お菓子を買って、もう一度ご挨拶。
    どうしてあげても、気に入らない人っているから大変です。

    町内会があるのならば、そこでどこまで挨拶すべきか聞くのも良いかもしれません。

    ユーザーID:

  • 工事車両。

    新築着工おめでとうございます。
    我が家の場合ですが、業者の方もご近所挨拶をしたそうですが、別で家でもしました。
    大体1000円ぐらいの詰め合わせを渡しました。

    家の場合、工事車両が停まる事が多いので、その辺は徹底して、何かあったら連絡してくださいと、連絡先を書いて挨拶のときに一緒に渡しました。

    というのも、工事をするのは家だけだったので、迷惑かけることは必須!
    しかも夏!
    住宅街のど真ん中。

    あのときにきちんと挨拶をしておいたので、入居後も特にトラブルも無く過ごしています。
    (もちろん入居時に改めて別に1000円ぐらいのものを送りました。)

    送った範囲は自分の住む家の道路区間(お向かいもあわせると10軒ぐらい)裏4軒です。
    私はちょっと範囲が広いかな?と思ったのですが、母曰く
    「少ないより多い方が絶対トラブルにならない」
    と言うことでした。
    そのおかげか、工事中も特にトラブルの連絡は無かったです。

    ユーザーID:

  • ご挨拶の一言が大切ですよ

    我が家は、基礎工事前・地鎮際・上棟式・引越し時
    に挨拶へ行きました。今でも良くして頂いてます。
    500円程度のタオルや旬のフルーツや和菓子です。
    基礎工事が一番の騒音〔かなりウルサイです〕だと思いますので、先にご挨拶されたほうが行く末の近所付き合い
    がスムーズだと思います。
    家を建てる土地の一囲みまわりに挨拶されたら
    よろしいのではないかと思います。
    一言、遠いので度々はご挨拶に伺えないと
    伝えておけば、より好印象では。
    ここ最近、クレームをつけられるのが嫌で、
    建築前にご挨拶する施主は減っています。
    しかし、建築の際にまわりの家はほんと迷惑なんですよ。
    騒音、キクズ、ホコリ、工事迷惑駐車、洗濯中干し等....
    ご挨拶をしっかりなさって心地良い風が流れるおうちを
    建ててくださいね!
    ちなみに、我が家の隣に建てた人は引越しの挨拶のみ。自分の事だけ話して帰っていきました。
    建築中はご迷惑おかけしましたって何故、一言、
    言えないのじゃ!施主本人その親さえも非常識人なのねと思ってしまいます。
    ご挨拶さながらステキなおうちが建ちますように!!!

    ユーザーID:

  • 着工前の挨拶は大事

     借家住まいだった頃。向かいに着工された側です。 
     日曜以外、朝から夕方までの騒音、路上駐車、大工さん達の話声など結構迷惑に思っていました。
     メーカーさんからの着工前の挨拶はなく完成してから初めて入居された日に持ち主のご家族が挨拶に見えられました。
     実際、近所にはトラック等の路上駐車に迷惑していた方もいて自分の車が出れないからとそのつど言いに行っていました。
     なんとなく良く思われていないようでした。 
    やっぱり着工前に挨拶の一つでもあると全然違うと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 新興住宅街の一角です

    ご新築おめでとうございます♪
    我が家の時は公的な分譲で「せ〜の」で売り出しました。そのため、多少建築が前後しても「お互い様」で、入居時まで施主は挨拶には回らない家が多かったです。ただ、入居済みのお宅のそばで工事が始まる時には、ほとんどの業者がタオル等を持って挨拶には廻っていました。その時一緒に廻る施主さんもいましたよ。
    大多数が出来上がって工事も余り見られなくなってから遅れて建てる方は、施主自ら挨拶廻りしてました。(しない方もいましたが)
    工事中は振動や音などの外、意外な所では工事車両が道に落とす泥などで迷惑をかけることもあるので、まずは町内会長などに聞いて同じブロックに当たるお宅には挨拶しておくと間違いないですよ。
    挨拶に見えた方で一番気が利いていたのは、地域のゴミ袋とリードクッキングペーパーの大箱を1包みにして配った方です。高い物ではないのでこちらも気負いなく、かつ絶対に使う物なのでありがたかったです。とは言え大変気を遣う方で、基礎工事着手前と木工事着手時と入居時と3回も見えましたが。
    洗剤は便利ですが、アトピーなどでせっけん洗剤を愛用しているお宅もあるそうですのでご注意を。

    ユーザーID:

  • つまらない

    挨拶なんて不必要だと思います。21世紀となりに誰が住んでいるか分からない時代です。なんだかみなさん縄張り意識が強いですね。びっくりしました。

    ユーザーID:

  • つまらない発言....

    日常生活の中でご迷惑をおかけする事に対して
    ご挨拶する事はつまらない?
    大切なことだと思いますが。

    とんがった方なのね。
    自分さえ良ければそれでいい方なのね。
    トピさんへ新築おめでとうって言ってあげなさい。

    ユーザーID:

  • とても参考になりました。(トピ主です)

    沢山の返信ありがとうございます。建築中は何かと不自由をお掛けするだけでなく、今後は長いお付き合いですから、ご近所へのご挨拶は大切ですね。

    施主は建設地から離れて住んでるため感じないですが、周りの住人にしてみれば、ホコリや騒音、木屑やゴミ・吸殻、工事車両の往来が毎日では、実際はかなりの負担だと思います。

    早朝や夜間の工事はもとより、意外と業者の話し声がうるさいのですね。工事担当者には、現場管理を徹底していただこうと思います。

    品物ですが、あまり高価でも大袈裟だし却って気を遣わせてしまうんですね。日用品や食べ物(お菓子)などがよいようですね。現場にはマメに来られない事を伝え、なるほど建築会社の連絡先を預ければ、先方さんも安心ですね。
    いざ訪問してみたら二世帯だったという事あり得ますので、余分に準備しておきます。あとはなるべくキチンとした服装(?)で。これはお土地柄もあるのでしょうかね。

    晴れて新居が完成し引越しの前には、工事中ご迷惑を掛けたお詫びとともに、町内会や班長さんも含め、改めて入居の挨拶を行う予定です。みなさんの経験談、とても参考になりました。

    ユーザーID:

  • 工事関係者の駐車車両にストレス感じています

    ここ数年、我が家の斜め向かいのブロックに四軒新築がありました。
    隣接せず、同じブロックでもなく、町内会の班も別です。そんな家に普通挨拶にきませんよネ。でも工事関係の車が我が家の塀の横、駐車場の前にとまるんです。我が家の前は畑なので、工事の方の常識ではOKみたいで。昼休みは車でくつろいでいるからこちらが横を通るのも遠慮してしまうし、塀の花の手入れしづらいし、車の出し入れしにくいし。
    横で観察して私も知ったのですが、家を一軒建てるのに、本当に数多くの業者さんが出入りします。
    近所の新築の内1軒だけメーカーさんのみが挨拶にいらっしゃいました。何かあればこちらにといい残していかれました。それだけで私の溜飲は下がりました。
    心が狭いと思いますが、毎日のこととなると限りのあることとはいえ、少々キツイです。ご参考までに。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧