現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お父さんorだんなさんが料理する家庭!ありますか?

みやこ
2006年7月27日 21:38

実家暮らしの大学生です。
タイトル通り、私が物心ついたときから父が夕食(休みの日は昼食も)を作ってくれています。
朝ごはんと家族全員分のお弁当は母が作ってくれます。
両親は二人とも外で働いていて、同じ業種(調理関係ではないです)なのですが母のほうが帰りが遅いため、ずっとこんな感じです。
食品の買い方(鮮度の見方など)も、ほとんど父から教わった気がします。

私のような家庭は珍しいでしょうか?
ふと、気になりました。

とはいえ、
二人の料理はとても美味しいので、この年になってもついご飯のことばかり考えてしまいます(笑)

ユーザーID:  


お気に入り登録数:6
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
自慢の夫の話を聞いてやってください
大和なでしこ
2006年7月29日 11:16

何と素敵なご両親でしょう。そんなにお料理をしてくださったお父さんに育てられて、ラッキーでしたね。私は結婚前に、夫が上手に料理をするのを見て、結婚することに決めました。私は料理にまったくとんちんかんでしたから、それからというものは彼が良く教えてくれました。(彼は調理関係の人ではないのですが。)

子供ができる頃までには私も一とおりのことはできるよううになり、今では何でもできますが、お客さんが多いときや、クリスマス、感謝祭の料理など大変なものは夫が朝五時ごろから起き出して大きな七面鳥を作るのが我が家の伝統です

子供たちももう大学生ですが、お父さんの料理がなくてはクリスマスも感謝祭もないと思っています。彼の母も料理が下手な人で、実家に帰るときもますます頑張る夫です。こんなお父さんたち万歳ですね!!

ユーザーID:
素敵な御父様ですね
りゅうりゅう
2006年7月29日 14:20

5歳双子(2卵性男女)の父親です。土日、休日は主夫と化し、朝から3食きっちり作ります。夕御飯は双子と一緒に買い物して一緒に作ります。後片付け、掃除等も一緒に教えながらやります(倍以上の時間が掛かりますが)。

自分で言うのもなんですが、妻より上手と自負しており、妻も私の腕前を認めております(本当は妻にヨイショされてるのかも?)。だからといって高い食材を使いまくったりはせず、見極めながら一番コストパフォーマンスの良い食材を買っているつもりです。

息子や娘が少しでも興味を持ってくれて、何かを創造するきっかけになってくれればいいなと思っております。でも本当はそんな大それた理由ではなく、昔、私が尊敬していた先生が物凄く料理上手で、単純に”すごい!かっこいい”と思ったからでした。きっとトピ主様の御父様のような方です。御参考までに一言でした。

ユーザーID:
父が料理上手!
ペンフォー
2006年7月29日 16:27

私の父も毎日夕食を作ってくれますよ。
トピ主さんと同じく、朝食は母担当。
今は私が結婚して家をでたので、実家には父母と祖母の3人が暮らしているのですが、
父の帰りが遅れても、母と祖母はじっと帰りを待っているようです。
(2人とも料理できるのに・・・しかも専業主婦なのに)
たまに私が実家に帰ると、新メニューを作ってくれる料理上手の父です。

残念ながら、私の夫はラーメンぐらいしか作れないんですけどね〜。

ユーザーID:
男親も料理する家庭、をおすすめ
はなぎく
2006年7月31日 17:52

こんにちは!
私の実家も、祖父・父・兄と料理が上手です。
私が結婚した夫も、とても料理上手&料理好き。
夫のお父さんも、かなりの料理上手&料理好きです。

うちの夫は、昼はみんなと社食、夜も帰りが遅いし会社から夕食代が出るので、食べて帰ってきます。
なので、私は毎日朝ご飯だけ2人分作ります。
週末の土日は、調理師の私の腕のふるいどころなのですが、
夫も「俺も作る」と言って1品増やしたり、「ゆっくりしててよ」と言って、鼻歌歌って自分ですべて作ってくれたりします。

周囲を見て思うに、一人暮らしの男性や、実家暮らしの男性の「俺、料理できるよ」はあてになりません。
妻が出来たら、一切料理しない人がほとんどです。

それより、その男性の男親はどうか?を見るといいですよ。
家庭でお父さんも料理している家だと、苦もなく料理を作ってくれる男性が多いです。

ユーザーID:
珍しいといったら
Ru_a
2006年8月1日 10:46

トピ主さんより20くらい上の年代である私の家のほうが珍しいですよ、多分。
父は自営で母は正社員。
当然、家のことは父がやってました。
料理だけでなく掃除も、いわゆる家事全般。

オトコ親がPTAとか出てくると
役員とかやらされちゃうんですよね。
あと、ご町内会の係りとか。

家業では収入に波があるので
母のほうがアテにできるということで
うちは昔からなにかあったとき
休むのは父のほうでした。

下町だったので、地元ではさほど奇異の目では
みられませんでしたけど、高校に行ってからかな
ヘンだっていわれるようになったのは。

ユーザーID:
料理=理科の実験?
さかな
2006年8月1日 12:15

亡くなった叔父がそうでした。
叔父は造船技師でバリバリの理系でした。料理なんててんで興味ないと思いきや・・・叔父の作るケーキは見た目も味も絶品でした。
生前の叔父いわく、料理、特にケーキなどは理科の実験と同じで、きっちり分量を量って手順どおりに作ればだれでも出来る、また、それを研究して改良していくのがエンジニアとしてはまた楽しいとのこと。
叔父特製の生クリームをトッピングしたウィンナーコーヒーを小学生だった私に教えてくれたこともなつかしい。

ユーザーID:
料理は夫に習いました。
sakusaku
2006年8月1日 14:50

恥ずかしながら、結婚前は一切料理はできませんでした。
残業は平均で月に50時間、都心住まいで深夜の外食にも困らなかったため、
3食とも外食なのが普通でした(昼食は社食でしたが)。

夫と出逢い、家事が完璧なことにまず驚きました。
手の込んだ夕食を、手際良く創ってしまうことにも。
野菜のあく抜きレベルから教えてもらい、今では何とか食べられるものができるようになりました(と思っています)

実家の母が料理が趣味で、加工品を一切使わない料理しか知らなかったので、
粉末だしを遣ったり、冷凍野菜を遣ったりして、手間を省くことも夫に教わりました。

そんな夫の母も料理上手です。
"いまどきのオトコは料理くらいできなきゃダメ"と、
学生時代から仕込まれたそうで、お姉さまよりもずっと上手だそうです。

結婚当初は相変わらず激務だったので、毎日の夕食は夫が創って私の帰りを待っていてくれました。
今は、残業の少ない部署に異動したので、
料理本やレシピサイトとにらめっこしながら、夕食を創っています。

料理のできる男性って、素敵ですよね〜。

ユーザーID:
母がいない時
パパ子
2006年8月1日 16:04

 母が旅行や体調不良などで料理が出来ないときには、父が作ってくれましたよ。
 
 そして、父の料理は父なりに美味しいのにびっくりした記憶があります。
 おじいちゃんになった今でも、たまに包丁を持って魚をさばいていますよ〜

ユーザーID:
は〜い、ウチがそうです
のぶ
2006年8月1日 16:52

普段は単身赴任でいないのですが、週末帰宅すると昼と夜はよほど仕事が忙しいか、ご機嫌が悪くない限り、率先して、買い物、献立、料理をしてくれます。私は助手です。

この間の日曜日、私が義母と午後から出かけたときは、3人の子供達のために、ポテトグラタンとマグロのオニオンステーキを作ってくれました。おいしかったらしく、私の口には入りませんでした。最初から上手だったわけではありません。

私の料理の腕が結婚しても一向に上達しないのに見切りをつけて、自分でやるようになった、と言うのが正しいかも。でも、今の私は週末夫と一緒に台所に立ち、2人で作った食事を家族みんなでワイワイ話しながら食べるひとときが、一番幸せです。夫が台所に立つおかげで、息子も包丁を握ることに抵抗を感じません。ありがたいことです。

ユーザーID:
夫のほうが料理上手
楽楽天国
2006年8月1日 17:49

結婚して4年、1歳半の子供有り(私、専業主婦)です。
朝食は二人で準備します。お弁当は夫が自分で作り、
私たちの昼食の分まで作り残ししてくれてます。

もちろん、休日には夫が昼食、夕飯も作ってくれます。
私に休日をとの配慮だそうですが、結婚当初からそうですので、きっと料理をするのが好きなのでしょう・・・。
食材も安く仕入れ、オリジナルがほとんどですが、たまには新聞等に載っているレシピを見ながら作ってくれます。
とてもおいしいです。

又、父はまったく料理をしなかったのですが、母の入院(退院してます)をきっかけに定年後は料理にはまったようで母は喜んでます。

まあ、昔は「男、厨房に入らず」って感じで料理する男性は少なかったかもしれませんが、今の時代はそんなに珍しくなくなっているのかもしれませんね。

ユーザーID:
家はね〜
midori
2006年8月1日 20:10

時間があれば作ってくれてます
お出かけの時のお弁当も
作ってもらってます

調理が好きらしいです
平日は私が作りますが
土日は旦那が作ってるか
二人で作ります

子供がいても同じだとおもいますよ

ユーザーID:
高校生の頃
食事当番
2006年8月1日 21:32

当時、うちも母が最後に帰ってきていたので、「その日最初に家に帰った人が夕飯当番」でした。
週の半分は父で、あとは塾や部活帰りの私(高校生)と妹(中学生)。
家にある食材でメニューを考える習慣は、今も役に立っています。
父は後から帰ってきても、もう1品作っていました(笑)。
結婚相手も料理好きな人ですが、今は作ってもらうより一緒に作る方が楽しいです。
(あ、美味しいパンを作ってくれた時には、本当に感激しました!)

ユーザーID:
します
りんご
2006年8月1日 21:56

素敵なお父様ですね。

私の父も料理をします。
うちの場合、平日は仕事で遅いため、もっぱら休日のお昼や夕食でした。
朝から張り切ってうどんを打ったりしてました。
夕食は両親2人で・・・という事も多く、両親が料理を作る姿をみて、あぁいう人と結婚したい・・・と思っていました。
今も母がパートに出ている休日は料理を作って待っているそうです。

結婚した今、夫も休日ですが、料理を作ってくれます。
結婚してから始めたので、まだカレーや焼きそばなど簡単なものですが、私が料理した物を食べて、今度、作ってみたいと言うので、もうちょっとレパートリーが増えるかもしれません。

ユーザーID:
教授のおにぎり
かぐやひめ
2006年8月2日 0:00

30年も前の事ですが、毎年夏休みに女子大のゼミで山の旅館に数日間こもって古文書を研究するというのがありました。朝から晩までしめやかに古文書と格闘するのですが、夜遅くにもなるとうら若き乙女たちでもおなかがグーグーいい出します。そんな時に本当に美味しかったのが、ゼミの教授のおにぎりでした。夕食に残ったお櫃のご飯を全部先生がねじり鉢巻で夜食のおにぎりにしてくださっているのです。何の代わりもない普通のおにぎりなのですが、その握り加減、塩味の具合などは、天下一品で、そんなに美味しいおにぎりなど、私はそれまで食べたことが在りませんでした。先生のおにぎりは毎夏、ゼミの楽しみになりました。あれからもう何年も経ち、私も子供たちにおにぎりを作ってきましたが、あんなに美味しいおにぎりは一向にできません。先生のおにぎりはきっとお孫さんたちにも大人気でしょう。世のお父さんたちもためしてみてはいかがでしょう。

ユーザーID:
休日は夫が作りますよ。
nana
2006年8月2日 1:19

夫は、外国育ちだったためか、何事もチャレンジ精神旺盛で、男が○○したら恥ずかしいとかいう考えがないようです。私は専業ですが、休日は子守、掃除、食事の支度、草むしりなど、毎週最低でも一つはやってくれます。料理も、片付けは私がやりますが、作る方は全部やってくれます。とってもおいしいし、子供達も喜んでます。息子も同じように将来、奥さんに手料理を振舞える位になるといいと思ってます。でも一番ありがたいのは休日に子供達(5才、3才、1才)を連れて外出してくれる事、家でのんびりしたり、逆に私が外出したり。料理をしてくれる男性って、積極的に子供の面倒をみてくれたり、協力的な人が多いみたいですよ。昔の彼は「男が料理なんてとんでもない」というタイプ。別れて正解です。今も独身気分が抜けずに休日も趣味に生きてるのを目撃しました。
ぜひお父様みたいな方と結婚して下さい。

ユーザーID:
わが家も半々くらいで分担してます
共働きママ
2006年8月2日 5:35

素敵なお父様ですね。

わが家も共働き、夫婦ともサバイバル料理程度の腕で、半々くらいで分担しています。子供には、6時に夕食を出すので、その時間までにどちらか帰宅できる方が帰って食事の用意をするのです。

昨晩は、夫特製のスパゲティーでした。ニンニク、バジル、タマネギを効かせたトマトソースにたっぷりオリーブオイルとチーズをかけて頂くのがミソ。娘は、「パパのスパゲッティは世界で一番おいしい!」と言いながら食べていました。

ユーザーID:
父も夫も料理します
きらりん
2006年8月2日 12:45

もともとは、父は料理しなかったのですが(共働き、子供4人で母が手が回らない状態)酒のつまみなど自分で作っていました。
勿論、最初はこげたりひどいもので
「お父さんが作ったから食べてみな」と出されても
姉妹たちはあまり食べませんでしたが、味おんち?な私がよく一緒に食べていました。
今は結構うまくなって、去年夫の母と妹が来たときに沖縄そばを振舞ってました
(関東ですが、父母の田舎は沖縄)
食べ物にうるさい旦那もおいしかった、レシピ聞いて作ってよ、など好評でした。

旦那は、元ケーキ職人で、主にイタリア料理(パスタなど)を作っていたそうで、今でも時々作ってくれますよ。

ケーキやおやつも作ってくれますが、突然夜に(夕食の片付けが済んでない状態で)今すぐ食べたいから作る!というのや、
材料がきちんとそろわないと作らないので、買い物に生かされるのがたまにキズです。主婦はあるもので作りたいから・・

なので、まったく作らないという人(男女問わず)は、正直宇宙人のように感じます。
衣食住、自分でやらないで誰がやるんだ! です。

ユーザーID:
72歳の父がそうです
私は家事嫌い
2006年8月3日 13:49

私が実家に遊びに行くと、父はいそいそと台所に立ち、魚をおろして刺身を作り、慣れた手つきで天ぷらを揚げ、食後は食器を洗っています。
その間、母と私たち夫婦は居間でおしゃべり、父とはカウンター越しにおしゃべりします。
父は定年まで会社員、母はずっと専業主婦でしたが、いつの間にやらこうなりました。
私の夫も家事は厭わない方ですが、私の父を見て最初はかなり驚いたようです。

ユーザーID:
料理は楽しい
ぐらたん
2006年8月3日 17:48

素敵なご両親ですね。

ごはんのことを考えて幸せになれるというのは、ご両親がトピ主さんに与えてくれたもののなかでも、大事なことのなかにはいると思います。

さて我が家ですが、週末はわがだんなさまが夕飯を作ります。私の実家の両親が訪ねてきたときなど、その張り切りようときたら・・・・

お料理する男性と結婚するといいですよ。
(実家の父が全く、料理しないのでしみじみそう思う)

ユーザーID:
朝食を作っています
男の手料理
2006年8月3日 22:57

私は、もう15年ぐらい毎日のように家族(私、妻、長男、長女)の朝食を作っています。毎朝、5:30に起きて、お味噌汁からつくります。そして、子供たちに朝食をたべさせて、学校へ送りだしてから出勤しています。夕食は、妻が作っています。妻は、低血圧だからと言って、朝寝坊しています。ちなみに妻は、専業主婦(3食昼寝付)です。得意なものは、「肉じゃが」です。

娘や息子が保育園に行っている頃からです。 子供たちの遠足などの時もお弁当を作りました。妻は、学校行事が嫌いなので全くいかなかったので、学校行事は、すべて私が出ていました。授業参観、懇談会、PTA行事など。だから多くの子供たちやそのお母さんたちとも知り合いになりました。娘が小2の時の作文がおかしかった。題名が、「お母さんは怠け者」だった。

ユーザーID:
 
現在位置は
です