お菓子作り・料理の失敗談

レス45
(トピ主0
お気に入り33

生活・身近な話題

りりこ

以前にも類似トピがあったと思うのですが、あのトピの
ファンだったのでまた皆さんのお話が聞けたらと思いました。

お菓子作りやお料理での失敗談、教えて頂けませんか?

みっしりと目の詰まった餅のようなパウンドケーキ。
ミキサーの蓋が閉まってなくて大噴出。
煮すぎて原型のなくなったじゃがいも。
生卵をレンジで爆破。
油の中で崩れていくクリームコロッケ。
キムチ爆弾。(←やったことある方いらっしゃるのでしょうか?)

なんでも結構です。
面白い失敗談がありましたら、お願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 煮物のだし…

    煮物を初めて作った時のことです。
    だし:水=4:1の割合でつゆを薄めなくてはならなかったのを、そのままストレートでコトコトコト…強烈なしょっぱい匂いと毒々しい色…

    父が「高血圧にする気か!」と一言(苦笑)

    ユーザーID:

  • 入れ忘れ

    お菓子(クルミの入った甘い焼き菓子)を作っている途中
    友人から電話がかかってきたので手を止めて応対。
    その後作業に戻り、オーブンに入れた後ふと見ると
    入れ忘れた大量の砂糖が・・・。

    焼き上がったお菓子は激マズで、
    ハチミツをかけてもどうにもならず、結局廃棄しました。
    とほほな失敗談です。

    ユーザーID:

  • 中学生のころ、、

    母親が昔人間だったので、洋風なおやつに憧れていました。
    で、自分で洋風おやつを作ろうと本を買ってきまして
    一番簡単そうなドーナツに挑戦しました。
    小麦粉、卵、牛乳、ここいらあたりまではたぶんですが、まあまあだったのではないかと思うのです。ベーキング
    パウダーを入れる段になって、え、こんなに少なくていいの?もし膨らまなかったらどうしよう。ええい、あと二杯ぐらい多めに入れちゃえ、そして、天ぷら鍋に入れてびっくり、お玉半分くらいの量を入れたのにモワモワモワモワ
    と広がって巨大ジャンボドーナツが、小匙一杯くらいの
    量にしてもコブシ大の大きさに、普通に使っている
    ザルではたりなくて、梅干を干すとき用の大ザルまで
    使ってやっとこさと揚げ終わりました。
    (味は美味しかったです。)それ以来お菓子作りはしておりません。もう四十年以上も昔の懐かしい思い出です。

    ユーザーID:

  • パン作りでもいいですか?

    先日、食パンを作ったのですが、いつも発酵で上手く伸びてくれず、窯伸びもいまいちなので、思い切って
    2次発酵を長めにしてみました。

    すると、この時期室温が高いこともあり、2次発酵でよく伸びてくれて喜んでいたら、オーブンの余熱に時間がかかってしまい、なかなか焼くことができずに過発酵状態になってしまいました。

    もったいないので、無理やり蓋をして焼いたのですが、途中、蓋とケースの隙間から生地があふれて大変なことになりました。
    今思えば、蓋をせずに山型パンにすれば良かったのに、あの時の私は蓋をするのに必死でした(汗)

    ユーザーID:

  • スコーンせんべい

    一人暮らしの私の部屋に友人が遊びに来てくれたので、張り切ってスコーンを焼きました。スコーンは適当に作るのがおいしいなんて言葉を真に受けて、うろおぼえのレシピで適当に作り、型抜きしようにも時間がなくなったのでそのままオーブンにガーンと突っ込み…

    結果、適当にもほどがあると思い知ったのでした。
    友人にばれないようにこっそり処分したのは言うまでもありません。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 誰か教えて〜

    シフォンケーキがペッタンコ、何回か挑戦したのですが上手い具合に膨らまないのです。
    折角、買った型・・・吊り戸棚の奥の方に鎮座しています。
    誰か教えて〜

    ユーザーID:

  • 肉じゃがが・・・

    新婚当時、キッチンの調味料の場所もうろ覚えだった頃、大きな失敗をしました。肉じゃがを作ったのですがどうしても味が調わないのです。ちなみに肉じゃがは結構得意な方でした。しかし、何かすっぱい感じがいくら味を調整してもそれがとれないのです。それで更にみりんを入れてみたのですが、何かがおかしい。ふと手元のみりんをみると「酢」と書かれていました(笑)。びっくりしたのなんのって(笑)。だって色が似てたんだもん(笑)。でも肉もジャガイモもなぜかおいしく出来ていたので、ばれないだろうと(ここが浅はかですが)、汁少なめでそれを夕飯に出したのですが、旦那が飲まなきゃいいのに汁を飲んでしまい、ばれちゃいました(笑)。「これ酸っぱい」って。次の日、残りの肉じゃがに新しく汁を作って出したら、おいしいって食べてましたが。
    汁抜き出さなかったのが失敗かなあ(笑)。汁がなかったらばれなかったと思うんだけど(笑)。旦那に「酢入りの肉じゃがを作る嫁」と周りに言いふらされてしまいました。

    ユーザーID:

  • シュークリーム・・

    以前、駅ビルで見かけたとっても大きなシュークリームが作りたかっただけなんです・・

    いつもだったら8個くらいにわけるタネを真ん中に大きくドカッと流し込み、オーブンレンジのスイッチを押しました。
    しばらくしてピーッという焼き上がりの音。
    開けてみるとそこには何故かグランドキャニオンのジオラマ!?と見まごうばかりの・・ああ・・

    それ以来シュークリームは作っていません。

    ユーザーID:

  • しょっぱいコーヒー・・・

    彼と付き合いだしたばかりの頃、彼の家でコーヒーを煎れていて、砂糖と塩を間違えました(汗)
    「うわっっっ!!!?」と叫んだ彼、キョトンとする私。マンガとかでよくあるドジっ子みたいなことを、まさか私がするなんて・・・。
    「薄暗くてよくわかんなかったんだよぉ」という私の言い訳はむなしく、ひょっとしたら料理できない?って疑われてました。
    そんな彼も今は私の夫☆ごはんもおいしいと食べてます。

    ユーザーID:

  • どろどろになったカレイ(魚)

    冷凍物のカレイをつかって煮付けを作ったときのことです。
    2人前のところ4人前の水を入れてしまいました。
    調味料はちゃんと分量どおりだったし、まぁ煮つめればいいかと単純に考えて30分。
    落し蓋を取ったらすっかり姿形をなくしたカレイの残骸が。
    何とか形を整えてお皿には載せたけど、とてもお箸でつかめるはずもなく、泣く泣く捨てました。

    ユーザーID:

  • 昔のマンガか私は!

    見事なのがあります!

    小学生の頃だったと思うのですが、クッキーを焼くのに
    砂糖と塩を間違えました!

    笑えるというよりは、寧ろしらける
    (まさかこんなネタ見たいな事を本当にしてしまうとは…と)
    感じでした。
    それと壮絶な塩辛さに、普通はこんなに(量)砂糖を入れて
    いるんだとショックを受けました。

    ユーザーID:

  • ココナッツオイル

    失敗といえるのかどうか・・・

    先日海外旅行言った時に免税店で買ったココナッツオイル(ラベルはpure coconut oilと)。
    昨日になって、「これでカレーでも作ろう」と思って蓋を開けたらとてつもない香り。こう・・・まるでお母さんのお化粧の香りの様な。
    最初はこんなもんかいな、と思ってどぼどぼ入れて、スパイスを炒め、たまねぎを入れて・・・家中に立ち上るお化粧の香り。不安は募る一方。
    慌ててネットで調べたら、「ココナッツオイルは無臭」とのこと。
    慌てて容器の紙のラベルをはがすと、入れ物に直接書かれていた文字は「オーデコロン」!!

    美容用のココナッツオイル、このまま食べてしまう所でした、危なかった…。
    でも、美容用のココナッツオイルなんか食材コーナに置かないでほしいよ、全く・・・。

    ユーザーID:

  • 始末は父が・・・

    レシピ通りに作ったつもりが
    なぜかまずーい食べ物になったことが

    冷やして食べる玄米ライス
    ドレッシングをかけるのですがすっぱすぎたらしく
    夜遅くに帰宅して食べた父が腐っているといって捨てようとしてました(笑)母がそれはぽんたろうが作ったのよと言うと慌てて冷蔵庫に戻したとか・・・。料理教室で習ったのにおかしいなぁ。

    ただの野菜炒め
    なのに味が間抜けでしょうゆを足しても修正不可能
    しかし、父は娘の作ったものだからとせっせと食べていました

    焦がしたババナケーキ
    分量を多くしていつもより大きいケーキにしたら表面が焦げ焦げに
    父はお焦げも美味しいぞ〜といって無理矢理食べていました 父以外はもちろん焦げた部分は捨てました

    父はどんなにまずくても食べてくれます(笑)
    うーん ちょっと味が変だけど食べれないことはないというのがいつもの感想です。。。

    父よ ありがとう

    ユーザーID:

  • お料理じゃないけどカップラーメン

    その昔、カップラーメンを食べようと、お湯を注いだ直後に知り合いから電話がかかって来ました。

    話を聞いているうちに、どんどん内容に引きずり込まれ、気づいた時には1時間経ってました。

    ハタと我に返って振り向くと、そこには膨大に膨れ上がったラーメンが。怖いもの見たさ(食べたさ)で一口食べてみましたが、とてもじゃないけど食べられたもんじゃありませんでした。

    それ以来、柔らかめのラーメンが大嫌いになりました。

    ユーザーID:

  • 即席焼きそば

    料理ではないんですが・・・
    即席焼きそばを作る時、お湯を入れる前にソースを入れてしまいました。
    いざ、お湯を捨てようと思った時、ガーン!お湯と共に排水溝に流れていくソース。
    後に残るは味なし焼きそば。とほほです。
    (しかも今までに2度同じ過ちを犯しました)

    ユーザーID:

  • 懐かしい思い出。。

    今でこそ友人から『料理上手』と言われてる自分ですが(笑)
    料理に目覚め初めた小学生の頃の失敗談です。

    生クリーム・・卵白と砂糖で出来ていると信じ、生クリーム代節約の為一生懸命かき混ぜ続けた(当然見た目も味も違うものに)

    アイスクリーム・・卵、牛乳、砂糖を用意したまではいいが。。スプーンで2、3回かき混ぜてフリーザーへ。(冷凍卵汁の出来上がり♪オエッ)

    マドレーヌ・・アイスクリームの材料に小麦粉を足しただけ。軽〜く混ぜてオーブンへ。(生臭い卵臭と生焼け小麦粉・・コレがトラウマになり、未だ卵焼きが嫌い(涙))

    あんかけ・・フライパンの中の材料も炒まり、あとは水溶き片栗粉でトロミをつけるだけ。あっ、そうだ!粉が良く溶けるようにお湯を入れて・・って、フライパンに入れる前に固まっちゃったよ〜(涙)(葛湯を作ってどーする!!)

    以上です♪

    ユーザーID:

  • あ、ひょっとして…

    以前「笑えるベーグル(駄)」を立てた者です。

    この間はノリノリでレモンメレンゲパイを作っていたのですが、見事に失敗しました〜。

    レモンクリームを作ろうと鍋に材料を入れて火をつけて…と浮かれていたら油分とタマゴ?が見事に分離し、とてもクリームとは呼べない代物になりました。(油の中にかたまりゴロゴロ状態)
    いやいや、裏ごしすればクリームになるはず!!と裏ごししてみた所、かたまりが細やかになっただけでした…。

    使おうと思っていた冷凍パイシートはまだ冷凍庫で眠っています…。そろそろもう一度チャレンジしようかな。

    ユーザーID:

  • 火柱が!!

    中学生の時、クッキーで大変な事に。

    オーブンシートを買うのが面倒臭かったので、テフロン加工してあるケーキ型にクッキーを並べて、オーブンへ入れました。

    当時の我が家のオーブンは、オーブンレンジではなくシンクと一体型のオーブンで上下左右から火がでるタイプでした。
    昔の古いオーブンだったから、タイマーも壊れていて自分で時間を計って焼くしかありませんでした。

    クッキーを焼き始めて1時間・・

    「あ!クッキー焼いてたんだった!」

    と思い、慌ててオーブンからケーキ型を取り出すと、真っ黒に焦げて炭になったクッキーに火が引火して天井まで火柱があがりました。

    慌てて水をケーキ型に流し込み火を消しましたが、あれは本当に怖かったです・・。

    ユーザーID:

  • ヨコですが銀色さん♪

    >グランドキャニオンのジオラマ!?

    って思わず笑ってしまいました。

    お味の方はいかがだったのででしょうか。

    シュークリームは難しいって聞きますよね。。

    ユーザーID:

  • ありますあります〜

    楽しいトピですね!参加させてください〜。

    昔から、姉がよくケーキを作ってくれてました。
    シュークリームが甘食になるのは誰もが通る道?かと思いますが、
    一番の笑撃作は、友達が来たときに焼いたシフォンケーキ。
    いつもちゃんと膨らむのに、この日はぺったんこ!
    まるで厚手のクレープ!
    えー?!どうして〜?
    と振り返ると、計りの上にはしっかり軽量された小麦粉が・・・。
    そりゃ、膨らまないって!

    幼い頃の私は、姉のお手伝いをしようと二度ほどオーブンの扉に
    これから焼くケーキ生地をひっくり返したこともあります・・・。
    (ひとつは自分のバースデーケーキでした)

    そんな私の大人になってからの失敗は、テフロン加工?されてるシフォン型を買ってしまったことです。
    ひっくり返すと落ちちゃうよー!(涙)

    それと、ぱふぱふさん、シフォンは卵白をしーっかりしっかり泡立てて、
    泡を消さないよう混ぜるのがコツだと思いますよー。

    ユーザーID:

  • ゆで卵・・・。

    卵をレンジにかけると駄目、というのは知っていました。
    でもゆで卵も駄目とは!

    ゆで卵を暖めて食べようと、レンジに入れました。(殻を剥いて丸ごと1個)
    チン♪してからお皿にのせ、さあ食べようとした
    その瞬間っ!!
    パーーーンっと大きな音を立てて大爆発 です・・・。
    ゆで卵はそこら中に飛び散り、天井もゆで卵だらけ。
    私の頭と手首にも飛び散り、火傷しました。
    笑い事じゃないっす。危ないです。

    今でも手首には火傷のあとが残ってます。
    自殺未遂!と誰かに見せると本気で引かれます(笑)

    あ〜顔じゃなくてよかった。

    ユーザーID:

  • しょっぱいマドレーヌ

    中学生の頃、母が近所のひとにもらったという粉でマドレーヌを焼きました。
    いつになくきれいに焼けたのですが、甘さのなかに塩味が・・・。
    もらった粉というのが普通の薄力粉ではなく、塩分の入ったうどん用の粉だったようでした。

    ユーザーID:

  • 岩のようなパン…

    お菓子と、料理に関しては、それなりに勉強して、大きな失敗をしたことはないのですが、パン作りに関してはまったくの初心者。お菓子を作るような気分で挑戦したら、大失敗をしました。

    できあがったのは岩のようにかた〜い、ゴチゴチのパン。もちろん食べられませんでした。美味しくない・不味いのレベルじゃなく、文字通り歯が立たなかったんです(涙)。

    パン作りに詳しい人に相談したら、イーストの扱いでつまづいたらしいです。そういえば1次醗酵の時点から、あまり膨らんでいないような感じはしていました。2次醗酵の時には、醗酵の気配もほとんど感じず、失敗の予感をひしひしと感じていたのですが、一応最後まで希望を持って(?)焼いたのですが結果は…。
    ちなみにこのとき挑戦したのは、コーヒークリームを練りこんで作る菓子パンで、バターを使わず作るというちょっと変ったレシピをでした。初心者の分際で、いきなり菓子パンを試したのは無茶だったみたいです…。まだパン作りに挑戦する勇気はでません(泣)

    ユーザーID:

  • 横ですが、ぱふぱふさん

    ボウルに油がついていませんか?
    あぶらっけがあると、絶対うまく膨らみません。

    あとは、メレンゲの泡立て不足。
    しっかり角が立つまでメレンゲをあわ立てていないと駄目ですよ。

    ユーザーID:

  • ぱふぱふ様へ。シフォンケーキについて。

    ぱふぱふ様
    膨らまない理由は、多分ですが、
    シフォン型に、クッキングペーパーや粉引き(油を塗って小麦粉をはたく事)はありません。普通のケーキと違い、型にくっつけたまま、冷ます事によって、ふくらみを維持固定する為ですから。
    オーヴンの温度が低い。→180度〜190度にする。

    卵白の泡立て方が弱い。→卵白に「てかっ」と、光が出て、泡たて器で持ち上げた時、泡たて器のほうの卵白が、ぴんと角が立つまで泡立てる。

    ベーキング・パウダーの量が少ない。→薄力粉150gに対して、小さじ2位がいいかも知れません。

    粉、油に対して、水分が多い。→卵5個に対して、油60cc、水分80cc、薄力粉100gが目安です。

    焼いている途中で、オーヴンの戸を開けた為に、温度が下がって、しぼむ。→ほぼ焼き上がるまで、絶対に開けない。焼いたら、直ぐ中心の筒を下にして、ひっくり返して冷ます。この様に冷ます事によって、膨らんでいる状態で固める。ケーキの周りは、シフォン型にくっついたままなので、縮みません。

    が、考えられます。お試しくださいませ。ご成功を祈ります。

    ユーザーID:

  • クッキーに塩

    タイトルの通りです。

    一回目は、小学校6年生の時。
    二回目は二十歳の時。

    小6ならともかく、二十歳でやってしまった私って…。砂糖と塩の入れ物は区別がつくのに、です。

    いつもなら焼きあがると甘〜い香りがするはずが、
    なぜか無臭。(この時点で砂糖が入っていないことに
    気づこうよ、私)おかしいなあと思いながら、
    ひとつ口に放り込み。

    ひいいいいいいい!なにこれ塩のかたまり!

    可愛そうなクッキーたち。再利用もできずに
    ごみ箱ゆきとなったのでした。

    ユーザーID:

  • 主人へ感謝

    結婚前に主人が体調崩してお見舞いを兼ねて一人暮らしの主人のお宅へ訪問。下痢が止まらずトイレに走る主人に何が食べたい?とたずねたら”かつ丼”と。看護師の私は下痢に脂物は無理だ,と思いつつも、かつ丼の作り方を知らず、実家の母に携帯の無かった当時、主人の許可無く電話を拝借して母へ電話。ヒソヒソと作り方を聴いてましたがそこへ主人がトイレを済ませ出てきて一言。”俺が作ってやるよ”。下痢の人を連れてとんかつを買い求め、材料を買って主人に作ってもらいました。あれから○年。今ではカツ丼は私の得意料理です。

    妊娠し、つわりが酷く食事が作れなかった時、主人は私に春巻きを作ってくれました。私より美味しい味付けでキッチンの後片付けもばっちりで私は主人に勝てないと知りました。

    主人は一人暮しが長かったから…といってくれましたが、きっと結婚する時は私の料理がまずくて大変だったと思い、ここに主人への感謝を込めて書きました。
    ○さん、ありがとう!!

    ユーザーID:

  • 溶けちゃったバター

    クッキーを作りでの失敗談です。
    室温でやわらかくしたバターに砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜる、っていう。
    しまった、前日の夜から準備しとけばよかった。
    電子レンジで解決できないかな。そうだ生解凍ボタンなんてどうだろう・・
    私がバカでした。完璧に溶けちゃって、仕方がないのでバターは買いなおしてリベンジ。失敗したほうは冷蔵庫で固めてパンに塗って現在消費中です。

    何かを入れ忘れるパターンではパン作りでの「塩」。
    たった小さじ1/3程度が、あるとないとでこんなに味が違うのかってくらい「オエ〜」
    バターをたっぷり塗ってカバーしようと試みたけど・・・ダメでした。

    ユーザーID:

  • チャーハン

     私じゃないんですが、料理なんてしない父が私と弟が幼い頃 母が風邪で寝込んでしまい、チャーハンを作ってくれました。 しかもトマトケチャップ味の...
     すっごく油っぽくって ギトギトでした。

    幼心に ”パパには料理はさせないほうがいいわ。”と思ったのを今でも覚えています。
     が、そんな私もりっぱなおばさん、やりますよ、失敗。 マドレーヌ作って なぜかキジがぱさぱさ、 ふと横を見ると無塩バターが ドドーンと乗っかってました。 入れ忘れ....やっぱり親子です。 

    ユーザーID:

  • 貝と卵。

     こんばんは〜。人気のある話題なんですね。

     私のは、料理以前ですが、アサリの砂だしをしようとして、大き目のたっぱに軽くふたをし、暗いところがよいそうなので、シンクの下に一晩置こうとしたところ、忘れてしまいました・・・。2.3日して偶然戸をあけてびっくり!もう中で、死んでいました・・・。

     もうひとつは、卵を割るとき(ボールとかの角でやればいいのに)シンクの角にぶつけよく割れたようで、中身がそのままシンクの中に直行〜しました。
     この二つは、7年経った今でも、特別に気をつけるようになりました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧