九寨溝&黄龍行った人いますか?

レス17
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

みどり湖

 夏休みに向けて、九寨溝&黄龍に行くことに決めました。
 空港も出来て以前よりはとても近くなり、行きやすくなったと聞きました。

 しかし、標高が高い為、高山病になる人がほとんどだ・・。などの情報もあり少し不安です。

 でも、あの景色を自分の目で見てみたいのです!

 旅行へのアドバイスや体験などありましたら
ぜひ教えていただきたいのですが・・。

 お願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素晴らしかったですよ

    九寨溝&黄龍に去年の夏に行きました。

    高山病ですが、私は去年まで中国在住だった為に現地の高山病予防の薬を飲みました。
    でも、中国の薬はかなり効き目が強いので、現地で薬を買うことはやめた方がいいと思います。
    私は別の薬で吐き気と眩暈をおこしました。

    九寨溝は広く、バスで回ることができるので、そんなに心配しなくても大丈夫だと思います。

    黄龍はずっと登り坂が続くのですが、ここには人を乗せて上まで運んでくれる籠のようなものがあります。
    私はそれに乗って上まで行きました。
    自分で歩かなくてすむのでかなり楽です。
    おすすめです。

    それから中国ではお腹を壊す人がとても多いので、薬や日本食(レトルトのおかゆなど)を持参すると役立つと思います。
    衛生度も低いので(それでも九寨溝は綺麗な方だと思いますが)、除菌ウェットティッシュも便利です。

    夜には民族ショーのようなものを見せてくれる場所がいくつかあります。
    素朴ですがなかなか楽しめましたよ。
    衣装も綺麗ですし。

    素晴らしい景色ですので、思う存分堪能してきて下さいね!
    気をつけていってらっしゃーい。

    ユーザーID:

  • 体質なので・・・

    去年ツアーで行ってきました。
    景観はとても素晴らしく、行く価値はある場所だと
    思います。
    私も高山病が心配だったのですが、こればっかりは
    行ってみてはじめて自分がそういう体質だ、っていう
    事がわかる位、事前にはわからない事なのだそうです。実際は30名くらいの団体の中で観光できない位の人はいませんでしたが、いまいち体調がすぐれない、食欲がない、という人が4〜5名いました。

    あとは何ともなくても常に酸素ボンベを吸っていると
    多少いいかもしれませんが、やはり体質なんですよね・・。
    私から言える事はあまり高山病の事を考えると
    観光を楽しめないので自分は高山病にならない!と
    暗示かけることですね〜。

    これからブレイクするであろう九寨溝&黄龍!是非、行ってみてください!

    ユーザーID:

  • 絶景

    2年前の3月下旬に山峡クルーズと九塞溝に行きました。黄龍は標高が高いのでクローズしてまして、3月選んだこと、大いに後悔しています。8月なら両方見られてベストですね。

    空港は3800Mですので、とにかく安静に。心配なら携帯酸素ボンベも空港で売ってます。私は40代、貧血気味なのでボンベ使いましたが、同行の80代シニアたちは皆お元気でした。バスで約1時間掛けて2800Mの九塞溝におりてゆきます。高山のせいか睡魔がきますが、道すがらの雄大な景色もおわすれなく。

    九塞溝はもちろん美しかったのですが、あまりの人の多さにびっくり。中国人ハネムーナー人気NO1だそうです。黄龍のレスがつくと良いですね。いってらっしゃい。

    ユーザーID:

  • 来月行きますよ。

    今年の春くらいに世界遺産の特集をやってて
    初めて黄龍、九賽溝のこと知りました。

    来月中旬行く予定です。

    朝はかなり冷え込むそうなので長袖ジャンバー、長ズボン必要かもとのことでした。
    昼間は暑くなるらしいです。

    九賽溝は標高高くないのでまだ平気のようですが
    黄龍は標高が高いから登る直前に酸素ボンベが
    売ってるとこあるらしいので2本は持ってたほうが
    安心とのことでした。

    私も高山病のことは心配ですが、まだ大丈夫と思って
    酸素を吸わなかったりすると急に頭痛や吐き気が
    くるそうなので途中途中吸入した方が良いそうです。
    お互い素敵な旅ができるといいですね。

    私も黄龍、九賽溝は初めてなので行ってきた方
    の話が聞きたいです。

    ユーザーID:

  • ぜひ行ってください!

    2年前にどちらも行きました。最近、ANAのCMは黄龍ですね。ものすごくきれいで、地球の秘境と出会えたことは、一生の思い出になると思います。

    高山病は、セカセカではなく普通にゆっくり歩けばOKです。ただし、酸素ボンベ(現地で売っている)は、必ず一人一本買っておいた方が無難です。ツンとする感じの頭痛は起こりやすいので。あと、雨も降りやすいので、カッパは必需品です(寒さ対策のためにも)。山登りに便利な籠屋さんもいますが、料金がぼったくりなのでできれば歩いて登ってください。その方が景色もじっくり見れますし。

    現地は中国国内でも人気の観光地なので、中国人観光客のマナーの悪さも思い出になるかもしれません(笑)また中国人の写真の撮り方は独特で(みんながモデルポーズ、通行人に「ジャマするな!」と怒るなど)私はびっくりしました。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 九寨溝&黄龍

    先週行ってきました。
    とにかく水が澄み素晴らしい景色でした。

    一行のほとんどは60〜70代。
    成都から飛行機で九寨溝に着いた時から
    全員に圧迫感、頭痛、めまいなど高山反応が出ました。
    体が適応しようと頑張っているのですね。
    私達も見学以前に高山病が心配でしたが、
    それを気にするあまり、普段どおりの呼吸ができなくなることの方がむしろ心配です。
    高山反応はまず起るものと考えて、
    リラックスしてゆっくりと呼吸されるのが良いと思います。
    歩く場所は環境に配慮しながらよく整備され、
    途中、酸素ボンベ、水も売っています。

    昼頃から気温がぐんぐん上りますので
    黄龍に登られる場合は朝をお勧めします。

    楽しんでいらしてください。

    ユーザーID:

  • 空港ができる前に行きました

    成都から黄龍、九寨溝の順に車で行きました。
    黄龍では食欲もなくなり、体が重くつらい思いをしました。ハイキングには慣れているつもりでしたが、足が重く、目の前が暗くなりました。
    頂上からの眺めはすばらしい(らしい)のですが、黄龍寺で断念しました。(それでも十分すばらしい景色でしたけれど)
    先に九寨溝に行き、高い標高に体を慣らしつつ、黄龍に行っていれば、少しは楽だったのではないかと後で後悔しました。(酸素ボンベを持たなかったのも敗因のひとつですが・・・)
    標高3000m級の山には登ったことはありますか?
    徐々に下から登るのと違い、いきなり飛行機で高山に行くと辛いかもしれません。
    体力に自信がないなら、一度1500m程度まで降りて一泊してから戻ると楽かもしれません。

    ユーザーID:

  • 去年の9月に行きました!

    私は成都に1泊し、翌日朝4時頃にホテルを出発して7時頃の飛行機に乗る予定でしたが、九寨溝の空港が高い山の上にあるので霧が発生しやすく、結局飛んだのは7時間後でした。九寨溝の空港に着いてもしんどいとは思わなかったのですが、スーツケースを運んだら息切れがし、空気が薄いのを実感しました。空港ができて便利だけど、遅れることはしょっちゅうだそうです。
    成都等からバスで時間をかけて体を慣らしながら行くツアーもありますが、好みの問題だと思います。
    ただ、黄龍より九寨溝を先に行く方が、体が楽だと思います。ツアー会社によると思いますが、黄龍ではバスに乗る前に酸素ボンベを買わされました。
    私達はボンベを使わずに登れましたが、後で症状が出る事があるからとバスの中で酸素を吸いました。未使用でも返品できませんし。日本から「食べる酸素」と言うのも持って行きました。
    九寨溝ではチベット族の衣装を着て写真を撮れました。
    何でもガイドさんに言えば交渉してくれて安くなりましたよ。
    中国は初めてでカルチャーショックも多かったけど、本当に景色もきれいで楽しかったです。成都で時間に余裕があれば川劇を見られたら良いと思います。

    ユーザーID:

  • 行ったことはありませんが

    私は中国で働いています。九寨溝&黄龍には多くの人が憧れていますよね。私は行ったことがないのですが、私の知り合い(男3人)が行きました。特に高山病に関しては言っていなかったようですが、心配になりますね。

    でも彼らは写真をたくさん撮って来て、額に入れて飾っていましたよ。「ALA中国」など、中国旅行に詳しいサイトを見て、調べられたらいかがでしょうか?
    あまりお力になれずごめんなさい!

    ユーザーID:

  • 覚悟が要ります! その壱

    我が家では、夫婦で2002年に行きました。
    NHKで「九寨溝&黄龍」が紹介され、日本人観光客が急増した頃です。
    当時は空港は建設中、成都から車で延々10時間という強行軍でした。黄龍から攻めたのですが、お約束通りの「高山病」、二人ともカウンターパンチで見事にダウンでした。こ、これが噂の高山病ね! みたいな。

    パンフレットには「高山病になることもある」みたいに書いてありますが、「まず間違いなくなる」と覚悟を決めて行かれますように。
    まず、食欲はどっかにすっ飛んでってしまいます。がたがた身体が異常に冷えて、とにかく寝るしかありませんでした。幸い、一晩ダウンでそれなりには復活しましたが、参りました! って感じです。

    有効な予防策はありませんが、気をつけたいこととしては、何よりも体力温存。水分を摂取しろ、とありますがトイレの問題もありほどほどに。あとは非常食は常備しておくべき。私達の場合は成田で買ったチョコボール。

    ユーザーID:

  • 覚悟が要ります! その弐

    その壱では、苦労話ばかりを強調しましたが、そんな大変な思いをしてもなお、じゅーーーぶんにそれだけの価値のあるのが「九寨溝&黄龍」です。
    あの、天上のような美しさは、「高山病」も何事ぞ、ですよ。私達の住んでる地上にこんな場所があるなんて、世界は広いです。数ある世界遺産の中でもお勧め度大です。臆せず、勇気を持って、かつ気をつけて行ってらしてください。

    ユーザーID:

  • 行きました!すごくお勧めです1

    昨年の夏(9月)に行きました!
    すーっごくお勧めですよ。本当に、素晴らしい景色
    で大感動でした!

    私は夫と二人で、成都からの中国人向けバスツアー
    に参加しました(中国語はカタコトですが大丈夫
    でした)。

    九塞溝と黄龍は一番高いところで3800Mくらいだった
    と思いますが、バスで行った場合、だいたい2日かけて
    登りますので、まず大丈夫だと思います。私が参加
    したツアーでは老若男女含め誰も高山病になる方は
    ありませんでした。途中で高ーい酸素ボンベを売りに
    来たりしますが、買わなくてOKです。

    もちろん、体質に拠りますので絶対大丈夫とは
    言い切れませんが、周りを見渡す限りバスツアー
    ならまず大丈夫だと思います。

    飛行機の場合、一気に3000M以上のところへ登り
    ますからちょっと心配ですね。体験者の方おいでに
    なりますか?

    ユーザーID:

  • 行きました!すごくお勧めです2

    高山病の話ではありませんが、黄龍の観光では
    3000Mくらいの地点でバスを降り、そこから3800M
    地点まで足で登っていかねばなりません。

    空気が薄いので、これが非常に大変です。
    女性や高齢の方は途中で諦める方も多かったですが
    頂上からの眺めはまさに絶景ですので、ぜひ頑張って
    登ってください。しんどくても登る価値は絶対に
    ありますよ!(どうしてもしんどい場合は有料ですが
    篭に乗せてもらうという手もアリです。)

    ちなみに、私と夫は30歳。スポーツマンの夫は
    割とスイスイ、週に1〜2度ジムで軽く運動する
    程度の私はフーフーでしたがなんとか元気に
    登りました。

    ぜひ楽しんでいらしてください!

    ユーザーID:

  • 5年位前に行きました

    今、某航空会社のCMでやってますよね。
    ホントにキレイですよ。

    高山病は、ゆっくり登れば大丈夫です。
    というか山頂付近はそうならざるを得ない程です。
    ご心配でしたら、中腹あたりまで籠屋さんがいます
    ので、体力的に厳しくなったら乗られては?と思い
    ます。

    山麓からだと5〜6000千円位だったと思います。
    気をつける点は、復路です。下りもゆっくりと気をつけて。
    山頂付近は、涼しいのですが日差しが強いので
    帽子とサングラスがあるといいですよ。

    登山口までに土産屋さんに寄り酸素を購入した方が
    いいです。また食事は、脂っこい物やクセのある物
    が多いので麺つゆ持参をお薦めします。

    それでは、良い旅になる事をお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 追記

    もう一つ忘れてました。
    トイレットペーパーも持って行く事をお薦めします。
    ないところが殆どで、あってもカタイです。(笑)

    ユーザーID:

  • 日焼け止めを!

    2年前に、両方行きました。
    本当に素晴らしいところで、一生に一回は行くべき!
    天国ってこんなところねー、と感動しました。

    高山病については皆さん書かれていますが、もう一つ、気をつけていただきたいのは日焼けです。
    高山なので、晴れるとかなり日に焼けるようです。
    私は天気の悪い日に当たってしまったのですが、ガイドさん曰く、天気が良かったら良かったでそれはそれで日に焼けて大変だ、とのことでした。
    是非、お天気に備えて日焼け止めを持参されることをおススメいたします。

    お気をつけて!

    ユーザーID:

  • みなさんお返事ありがとうございます

     いろいろなアドバイスありがとうございます。
    全部読ませて戴きました。

     今、とてもわくわくしています。
    高山病はやはり気になりますが、ゆっくり少しずつ
    進んで、景色を見てこようと思っております。

     ANAの宣伝が流れた時は、なんだかTVに釘付けに
    なってしまいました。もっときれいなんだろうな〜

     旅行会社より、「中国は飛行機の乗り継ぎに時間がかかるし、結構アバウトですよ・・。」と。

     少し不安もありますが、楽しんでこようと思います!

     皆さんの意見が「とても良かった」で一致しているのでますます期待度大ですっ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧