社会不安障害でしょうか…

レス43
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

優希

私は現在高校2年生なのですが、静かで人のたくさんいる所に行くのが極端に苦手で全校集会などは数日前からそのことを考えると憂鬱になるほどです。一番の理由は「人前で恥ずかしい思いをするのが怖い」ということです。私は中学生の頃からお腹が鳴るのに悩まされてきて、何度も人前で大きな音で鳴ってしまうことがありました。中学生の時はそう気にせず生活できたのですが、高校生になってから突然恐ろしく感じるようになってしまって今では普通の授業でも緊張し通しでとても辛いです。今までは気力を振り絞って全校集会などにも出ていましたが、1学期の終業式は時間も1時間40分と長く、どうしても不安でとうとう保健室に逃げてしまいました。お腹がすかないように食べても静かで人がたくさんいる所に行くと不安で仕方ありません。他の人は普通に生活できているのにどうして私はこんなに悩んでしまうのだろう、と思います。
これからもこの状態が続くと思うととても辛いです。
「社会不安障害」という病気がありますが、私はこの病気なのでしょうか。病院に行ってみたいのですが親に伝えるのは少し抵抗があります。きちんと親に話して一度病院に行ってみるべきでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「親に伝えるのは少し抵抗が」に問題がある

    その「親に本心を伝えられない」という状態に問題があります。

    今はTVなどでそういう心の病をやってくれるようになりましたが、私が「うつ・強迫神経症」などになった頃は情報が何も無かったのでつらかったですね。

    「親の顔色を伺ってばかり」
    「兄・姉に気を使う」
    「親が医者・教師・警察官など堅い職業」
    「親の期待が大きい」
    「親が無関心」
    「親が過干渉」
    「親がほめてくれない」
    「親同士が喧嘩ばかり」

    など何か抑圧(よくあつ)がありませんか。抑圧とは押さえつけられた心理のことです。
    心の病は家庭に問題があるケースが多いんです。私はそれを知ったとき「私の家庭は普通だよ」と思い込んでいました。でも違っていたんです。親に幼児性がある、プライドが高い、親から愛されずに育ったなどが理解できて「心理的親離れ」ができて私の心の病は完治しました。

    今は色々な病名がありますね。昔はありませんでした。無理やり病名をつけたような名前もありますね。でも根本は「親の子育ての未熟さ」にあるんです。それを認める勇気が必要です。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、きっとよくなるよ。

    毎日が辛いですね。私は社会人ですが、2年前に心療内科に通い「社会不安障害」と先生に診断された者です。

    トピ主さんの「恥ずかしい思いをするのが怖い」私もまさにそういう気持ちでした。
    そのせいで極端に失敗を恐れていたし、不恰好な姿を人に見せまいとして、いつも緊張してました。

    今、苦しいと思いますが、悩みながらも行動を起こすうちに心によい変化が訪れます(小町で聞くのもひとつの行動ですネ)
    私は、家でリラックスしている時の自分の体の状態や心を感じ取り、人といる時にも家にいるのと同じように気を抜けるように意識をしたこと、これでかなり楽になりました。
    前は人といるときは意識が「いいところを見せたい」に集中していたんだと思います。自分で自分を縛っていたんですね。

    「これからもこの状態が続く」なんて、そんなことはありませんよ。突破口を見つけたら、きっとどんな状況下であってもリラックスした自分を感じる日が来ますよ。
    思い切ってご両親に打ち明けてみてください。
    なにが突破口になるかわかりませんから・・・

    ユーザーID:

  • 助言にならないかもしれませんが…

    >他の人は普通に生活できているのにどうして私はこんなに悩んでしまうのだろう、と思います。

    このこと、すごくわかります。今、私は外出に異様に緊張してしまい、ちょっとしたひきこもり状態です。しかもプー太郎です。自分ではこのままではいけないと思いつつ、悩んでいた時ちょっとした病気でいつもとは違う病院にかかり、そこで信頼できる医師や看護士と出会うことができました。

    私も親に言うのに抵抗があったため、今も通院している先の看護士さんに相談し、今心療内科に通っています。もう半年になりますが、まだ親に言ってませんし、言うつもりもありません。今の以前にくらべると幾分よくなった状態で考えると、以前はやたらまわりに気をつかって、自分の事を考えていなかったと思います。

    親にいうのがためらわれるなら、まず保健室の先生や信頼できる友人などに一度相談してはいかがでしょう?(解決はしてもらえないかもしれませんが、もしかしたら何かしらの方向は示してもらえるかもしれませんよ。)

    悩んでいる状態って本当に苦しいですよね。お互い早く抜け出したいものですね。

    ユーザーID:

  • 辛いですね

    お腹がなったりするの、気になりますよね。
    トピ主さんの年齢の女の子なら誰でも気にはなってると思いますよ。
    でも、その事にだけ心が囚(とら)われて、恐怖まで感じるようになったら
    やっぱり心の病気かもって思います。
    心の病気にも、本当に風邪の引き始めみたいな軽いものもありますから。

    だから病院(心療内科でしょう)には1度行ってみると、安心できるし良いと思いますよ。
    親御さんは相談しにくい方ですか?
    もし心配をかけるのが嫌だっていうのなら、大丈夫。
    子供の心配をするのも親の務めですし、
    親御さんにもそんな心の不安定な時期はあったはず。
    きっと分かってもらえますよ。
    でも他にも問題があって相談できなくて辛いようなら、
    心の相談ホットラインなど、あると思うので
    病院に行く前に、一度電話相談してみたらいかがでしょうか。
    専門家が相談にのってくれますよ。

    それとね、自分が辛い時、他の人みんな普通に生活してるように見えるけど、
    結構みんな必死に何かを抱えて生きてるものです。大人になるとよけいに。
    「お腹が鳴ると思うと緊張しちゃって…」なんて
    周りの人に言っておくと少しは楽になるかもね。

    ユーザーID:

  • 気楽に病院へ。

     一人で悩んでいるより、医師に相談した方が早く楽になることが多いと思います。

     お家の方に正確なことを打ち明けにくければ、「なんだか、お腹が痛くなりやすいので。」程度の軽い理由で、夏休み中にとりあえず内科に相談に行ってみたいと言ってみてはどうでしょう。

     診察室には一人で入れますよね?その時、医師に詳しい症状をきちんと話し、自分自身、精神的なことも関係ある気がしていると相談してはどうでしょう。

     気持ちが落ちつくような指導をしてもらえたり、どうしても症状がつらい時の、お薬などを考えてもらえるかもわかりません。

     親御さんにきちんと話さずにいることを気が重く感じるかもしれませんが、話すこともまた、気が重いなら、とにかくお医者さんに会いに行くことを最優先で考えてはどうでしょう。それから、家で話してもいいじゃないですか。

     病気とまではいかなくても、不快な症状を改善したいため、病院に相談に行く人はいくらでもいます。どうか、気楽に考えてください。

     

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • スクールカウンセラーや校医は?

    文面を読むと、大学時代、心理学のゼミで調べた、「対人恐怖」の臭気妄想の論文に良く似ているように感じますが・・。
    対人恐怖は、日本人だけが持っている心理で、思春期から大学生ぐらいまでの青年期前期までに見られるものです。完全に大人になってしまえば、そういう心理はなくなるらしいです。今ちょうど、思春期の頃だし、一クラスに何人かは、そういうお子さんが高校でもいると思うのですけれど。
    精神科や心療内科の医師も良いけれど、いきなり学生のあなたが飛び込んでいくより、もっと身近なスクールカウンセラー(臨床心理士)や高校の校医の先生に相談してみたらどうかな。恥ずかしいことではないし、そういう学校関係の人のほうが貴方のためになってくれると思う。
    高校の保健室の先生に、まず打ち明けてみて、それから、いろいろな人のアドバイスをもらおう。専門の病院や医師はそれからでも、間に合うと思う。

    ユーザーID:

  • 勇気を出してね

    つらい状態ですね。お察しします。
    私は素人ですので軽はずみには言えませんが、
    社会不安障害の可能性があるような気がします。
    例えば、人前で字を書くと手がふるえたり、
    誰かの前で食事をするのが苦手だったりしませんか?
    病院へ行くのはけっして恥ずかしいことじゃないですよ。むしろ、そのままにしておいて、社会人になった後に症状が悪化する方が心配です。その前に治療を始めましょうよ。
    ご家族も、もしかしたら最初は「そんなの気にしすぎ!」と言うかもしれませんが、ご自身が辛いのですから、その辛さを訴えてみてください。
    私は、人前で話をするのが苦手、程度だったものが、
    だんだん声が震えたり、身体がふるえたりするようになり、カード使用時のサインでさえ手がふるえるようになりました。
    でも、薬を飲み始めて半年で、会議の進行ができるまでに快復しましたよ。
    大丈夫、まずは勇気を出して病院へ行ってみましょう。我慢しないでね。

    ユーザーID:

  • 誰か他に相談できる人を探してみるのは?

    まるで学生時代の自分の様だと思いました。
    結果、いつも学校や模擬試験会場で緊張しっぱなしで授業や試験問題を解くどころじゃなかったんですね。

    おかげで受験は失敗してしまいました。
    優希さんにはそんな目に遭って欲しくありません。

    心療内科の先生に相談なさって、軽い安定剤みたいなのを処方してもらうのはどうですか?保険証は、最近からだの具合が良くないから、とでもごまかして持ち出すことはできないのでしょうか。でなかったら初診は自費で行ってみて、お医者さんに次回はどうするか相談してもいいし。

    学校で秘密を守ってくれるカウンセラーの人に話してみるのもいいかと思います。

    どうかお大事に。

    ユーザーID:

  • 多分社会不安障害ですね

    私は社会人ですが、ある日会社の朝礼中お腹が鳴ってしまい、隣の人に
    ぱっと振り向かれた事がきっかけで発症しました。元々鳴りやすくて
    友達の前などでは『やだー、鳴っちゃった』で済ませていてあまり気にして
    いなかったのですが。

    会社という社会的な場所で恥をかきたくない、かくのが怖い・・・という思いが
    強かったのだと思います。
    昨日までは何ともなかったのに、それからの朝礼は毎日地獄でした。
    息切れ・離人感・冷や汗・どうき・体の震えで、とにかくこの場から逃げたい、
    その思いで毎朝頭が真っ白でした。
    1ヶ月同じ症状が続いたため心療内科を受診し、薬を処方されました。

    私の場合、薬はあまり効かず、気の持ちようと時間の経過が治してくれたという
    感じなのですが
    トピ主さんはここまでひどい症状ではなさそうですが、やはり1度心療内科を
    受診されると良いと思います。
    親御さんに言いにくいようでしたら、まずは『ちょっと胃腸の調子が悪い』とか
    適当な理由で保険証を借りて、ご自分がきちんとお医者さんの説明を受けてから
    お話されてはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 最終目的を明確に

    最近は新しい病名が次々出てきてますね。
    それらを否定する気はありませんが、それらは「苦手なものから逃げる、言い訳する印籠」ではない、ということはわかってください。

    たとえ、病院にいってその病名だったとしても、自分は病気であると病名だけきいて、満足してしまい、結局「病気だからしょうがない」という思想になる人も多いのです。

    だから、まず自分はどう生活したいのかを考えてください。
    病院で診断してもらいさえすれば人がたくさんいるところにいられるようになれる、と思うのであれば、まず親に言わないと始まらないし、親以外でも何か助けになる手段があるのであればまずそれからてをつければいいし。
    なにか新しいことをしたり、克服しようとする時には何かしら我慢が必要ですよ。

    ユーザーID:

  • 辛いね。

    こんにちわ。それ本当に辛いよね、分かる分かる。
    私もね、中学生の時に優希さんに似たような症状で悩んでいたから出て来ちゃいました。
    参考に聞いてくださいね。

    私の場合は、過敏性腸症候群と言って、思春期などの多感な時期にストレスがかかって、自律神経が狂ったみたいで、腸の調子が悪くなったりする様な物でした。分類的にも、ガス型とか下痢型とかいろんな物があるみたい。
    自律神経は、ネットや本屋さんで調べれば分かると思うけど、ちょっとしたストレスで誰でも大小狂うもので、全身を巡っているものだから、症状は人それぞれみたいです。
    説明が足りないと思うので、気になったら、そのキーワードで調べて見てくださいね。

    病院に掛かるなら、心療内科になるかと思います。
    病院は行きずらいかもしれないけど、心療内科は精神科と違って、ストレスで湿疹が出るとかも含め体に何らかの症状が出る人が通うものだから、案外気楽に行けるかと思います。あと、自律神経を鍛える方法で森田療法かな?それは、本屋さんにもあるから、自宅でも出来るよ。

    同じかは分からないけど、そんな物もあると言う事で。優希さんも何とか症状が改善すると良いね。

    ユーザーID:

  • 勇気を出して

    誰にも悩みを話せずにとても苦しまれてる様子、お気の毒に思いながら読みました。
    このごろちょうどその状態をひとつの「病気」として紹介しているTVCMなども放映されて、ますます不安が募ったのではないでしょうか?
    このごろメンタルヘルスに関する情報がある意味オープンになって、病院にかかることに対する偏見が減る一方で、情報に触れたことで、自分は病気なのでは?と必要以上に悩んでしまう方が増えているようにも感じます。
    おなかが鳴ったところで、優希さんは誰にも迷惑かけることはないし、鳴ってしまった時には「失礼!」と周りの方に一言にっこりして言ってしまえば、それで大丈夫だと思いますよ。
    でもそう思えなくて、それが出来なくて苦しいんですよね。
    まず、勇気を出してこのことをご家族にお話ししてみてはいかがでしょうか?心配をかけたくない、という気持ちもあると思いますが、ひとりで苦しむことをご両親は望んでいないと思いますよ。
    ご両親でなければ、スクールカウンセラーや保健の先生はどうですか?
    誰に責めらることも誰を責める必要もありませんよ。
    楽しく学校に行けるようになるといいですね。

    ユーザーID:

  • 病名をつけて甘えないで

    あなたのような不安を持ち、あなたのような
    状態になる人は結構いると思います。

    私にも同じような経験があります。
    小さなころから人の顔色を常に窺い
    人の評価を気にし、人と比較し、
    自分の意見を思ったように言えず、
    周りに合わせてばかりいる人間でした。

    ただ保健室に逃げることはしなかったので
    耐えた分だけ大変な苦痛でしたが
    その分改善策を自分なりに考え
    実行を試みたことは大変な収穫だと思っています。

    ハゲ・白髪ができ、胃痛や嘔吐なども多々。
    今思えばうつだったのかも知れないと思う症状も。

    プライドだけは高かったせいか、そんな自分が
    嫌だったので改善しようと思ったのです。

    色々な社会や人との関わりの中であがいた結果、
    中学時代から10年、状況は改善されました。

    精神的なものは線引きが難しいと思います。
    ただ、つらい状況に病名をつけ、簡単に病気だと
    し、状況の改善をできるのに試みないことは
    私はしたくありません。

    あなたの人生です。

    ユーザーID:

  • 親って特別な存在だよね

     他人に言えても親には言えない、そんな時期が今だと思います。それは貴方にとって親の存在が大きいからですが、これは特別貴方だけではなく、未成年者には多く見られます。
    今回の事ですが、一度病院に行くことは良いことだと思います。
    母親にだけ話して見ませんか?今貴方が克服したいと思っている時が治しどきだと思うのですが。

    こんな事気休めでしょうが、高校生や中学生で、お腹が鳴ってしまう時、本人はとても恥ずかしいでしょうが、周りはそんな貴方を、とても気持ちよく、気さくな感じに受け取っていると思いますよ。だってこれはみんなが経験している事だし、この時期お腹が空くってなんだかとても親しみが沸く事ですから。
    笑っているみんなも、馬鹿にして笑っているのではなく、あ、ここにも仲間がいた!って感じだと思います。貴方が他人のお腹の音を聞いたときと同じだと思ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 20年前の自分に似てる。

    高校3年生の時、授業中になるとお腹の調子が急に悪くなりました。その頃の私自身を少し説明すると、前後左右の人と50センチしかない教室の席、静かな授業、自分を出せずにいた毎日、などとても窮屈さを感じていました。症状は急激にやってくる「屁意」と下痢です。授業になり5分くらいすると、お腹の中でガスが急に動き出し、猛然と「屁意」が襲ってくるのです。「おならがでてしまう」という恐怖。家だったら知らん顔してプスッとしてしまうものです。でもその「屁意」は授業中になると途端に始まるのです。冷や汗をかきながら何度「保健室に行かせてください」と手を挙げていったことでしょう。周りに人がいて、そこからくる緊張のせいだと思います。トピ主さんのお悩みがよくわかります。恐怖感がお腹が鳴る状態にしているのかもしれませんね。私はそうでした。その恐怖心を取り除きたいですね。発言小町の存在にに気がついて、ちゃんと見てるトビさんだもの、列の一番最後にしてもらうとか具体的な対処法で乗り越えられると思います。こんなアドバイスしか言えませんが、私もトビさんも心臓にうぶ毛くらい生えてみたいよね。でも、自分のそんな繊細さは今宝物です。

    ユーザーID:

  • 精神科へ行ってきました

    こんにちは。私は今大学4年です。
    「社会不安障害(SAD)」のテレビCMを見て、自分のことじゃないかと思い、先週精神科を受診したところ、非全般性の社会不安障害と診断されました。
    親に話すのは抵抗があったので、はっきりと診断がでたら話すつもりで行きました。(今はどう話すか考え中です。)
    お金と保険証が用意できるなら、まずは診断だけでもしてもらうのもアリだと個人的には思っています。
    精神科へ行くのが少しハードルが高そうなら、学校のスクールカウンセラーに相談してみるのは、どうでしょうか。

    社会不安障害総合情報サイトで、可能性があるか軽くテストできたり、治療できる病院を検索できます。
    (このテストで私は可能性ありだったので受診を決めました。)
    http://www.sad-net.jp/upgrade.html

    ユーザーID:

  • 悩んだときから解決は始まっているんですよ

    タイトルは私が心の問題で悩んでいるときにカウンセラーさんに言われた言葉です。親に言ったり病院に行くのはハードルが高いですか?もし学校にスクールカウンセラーさんがいらっしゃるなら、相談されてみては?先生や親にも勝手にあなたの相談内容を話したりするようなことはないですから安心です。あと市や県が開設している若い人向けの電話相談なら匿名でもいいので話しやすいかも。タウンページに番号はのっていますよ。

    ユーザーID:

  • 昔の私だー

    私も高校時代おなかがなって困った。悩みに悩みました。朝、どんなに食べてもなるんですもの。
    はしりはこうでしたが、こじらせて、ひきこもりたいのに、親に相談できず、ひきこもることもできず、長く辛い思いをしました。

    PPさんの指摘は、まさにそのとおり。
    親に相談できないのが問題。
    そのままのトピ主さんを受け入れてもらえていない。
    私の場合で言えば、母は過干渉で心配性、見栄っ張り、父は理不尽に大声で怒るところがありました。
    すごく自分の意思を通しにくいというか、良い子で親の言うことに従順でいざる得なかったというか、親の過干渉に巻き込まれやすかったというか。
    大人の自我が発達してくると、その自分らしさを出せないストレスが、不安を生むんですよね。
    トピ主さんはそんなことはありませんか?

    どうか、ご両親や専門家に相談して、こじらせないように。自分の両親や家庭のあり方があまり望ましくないと気づくのは子供にとっては辛いことだから、それを認めるのは難しいことです。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ

    私の娘も授業中に指名されるとドキドキしてしまう子でした。
    そのため高校も中退。
    半年以上引きこもりの状態でいました。

    そんな時、社会不安症のことを知り、病院にかかりました。
    カウンセリングの後、薬をもらい症状が改善。
    高校にも入り直し、現在はまったく普通の生活に戻ることができました。

    ためらわないで病院に行くことをおすすめします。

    娘が行ったのは社会不安症の治療で有名な病院です。
    お住まいがわかりませんが、一応紹介しておきます。
    横浜クリニックhttp://www.fuanclinic.com/yokohama/info/menu_y.htm

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    みなさん、ご意見ありがとうございます。
    みなさんの意見や励ましを読んで勇気付けられたので、思い切って母に相談してみました。
    そうしたら母は「そんなのは誰にでもあること!私も高校生の頃はお腹が鳴りそうで嫌だって思ってた!なんでそんなことで病院なんか!」とか「あんたは十分強いのになんでそんな人より弱いようなこと言うの?」などと言って、全く理解してくれませんでした。
    社会不安障害の症状などを紹介しているホームページを見てくれるように言っても「そんなの見たくない!あんたは自分を正当化しようとしてるんでしょ!」と言われました。
    どうして私と母とでは感じ方も考え方も違うことを分かってくれないんでしょうか。
    最後には「病院でも何でも行きたかったら勝手に行け!」と言われました。

    長くなったので続きます。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    続きです。

    病院に行って今の状態が改善するのなら病院に行こうと思います。母はお金なんか一切出さないと言ったので自費で行こうと思います。

    ですが私の学校はバイト禁止で、私の持っているお金は月に数千円のお小遣いのみです。病院に行く場合には費用がいくらくらいかかるのでしょうか。

    病院に行くのではなく、学校の保健の先生に相談するという手もあるのですが、私は保健の先生が少し苦手です。でも、お金をかけることなく状況が少しでも良くなるなら思い切って相談してみようと思います。

    明日出校日で学校があるので、その時に保健の先生がいたら相談してみます。そのあとで、病院に行くかどうか考えてみます。

    長くなってしまいすみません。

    ユーザーID:

  • わかるような気がする・・

    トピさんのお腹が鳴ると言うのは、空腹からではないのでしたら、腹鳴ではないでしょうか?私も経験者です。
    ストレスが溜まったりすると私も良くお腹がゴロゴロ鳴ります。
    今の私はお腹がなったら「またお腹鳴っちゃったよ!」と開き直ります。
    自分が考えているほど、他人は人のお腹の音など気にしてはいないみたいでした。
    一度、周りの人間に「あたしってすぐお腹がなっちゃうから恥ずかしくってさ!」って話してみてはいかがですか?きっと楽になるはずですよ。
    心療内科に抵抗があるなら、とりあえず内科の先生に「お腹がすごく鳴るんですけど」と言って診察してもらっても良いと思いますよ!先生に診てもらって、「お薬飲んだし、絶対大丈夫!」と自分に言い聞かせてみると、結構大丈夫ですよ!
    小さな成功を繰り返すことで自信が付き、精神的にも落ち着いてきて悩まなくなると思います。
    「もし鳴っちゃったとしても、別にいいや!」のおおらかな気持ちでなるべくいる事です。
    いつまで続く事も無いと思いますよ。ストレスの解消と一度内科でも診察を受ければきっと改善すると思うから大丈夫!あまり深刻に心配しないでね!

    ユーザーID:

  • 私かと思った!

    トピ主さん、まさしく私の中学時代とそのまま同じでした。
    他の人には理解されないんですよね…苦しかったです。
    電車通学だったのですが、人が沢山いる空間(電車)に入ると、緊張して頭が真っ白になり全身から
    冷汗が吹き出るような(出ないんですけどね)感覚にとらわれました。

    腹痛で夜も眠れない程になり、病院へ行くと
    ストレスから来る過敏症と診断されました。
    学校で仲のよかったグループ同士で喧嘩したり
    男子にいじめられた事、私が何でも気にしやすい性格、などいろんな原因が考えられました。
    結局その後不登校になり、その間にカウンセリングを受け、大分よくなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 私かと思った!続き

    私は母親には割合何でも話せたので、今の自分に起こっていることをそのまま話し、母も理解してくれたようでした。
    一方父親とはかなり険悪なので、母にも口止めしていました。ご家族の誰かに心を許せる方はいませんか?
    とりあえず打ち明けた方がいいと思います。

    それと、早めにカウンセリングをお受けすることをお勧めします。
    学校にもカウンセラーの人がいるかも知れませんが
    あなたとの性格が合う合わないもありますし、
    大きな病院の精神科に行けば、自分に合いそうな
    カウンセラーを紹介してくれたりします。

    症状がどうであれ、心のより所や、あてにする存在があると無いとでは大きく安心感が違います。
    学校に行きながらでも直せるうちに治療した方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • これでわかりましたね(二度目です)

    私のReは「親に相談しなさい」という意味ではなかったんです。「親に腹を割って相談できないような家庭の親は心が病んでいる」と言いたかったんです。そういう家庭の親は問題だと。

    でもこれで「母親は相談に値しない人物」だと理解できたと思います。母親の冷たさ、プライドの高さがわかりましたね。

    私の親もほとんど同じでした。だから私も病みました。だから「親の子育ての未熟さ」を理解する必要があるんです。それを「自分づくりの法則」「運命の受け入れ方」「あなたを傷つける人の心理」という本で教わりました。親を客観視して「心理的親離れ」をすれば、親に心理的に依存せずに自立心が育つはずです。

    アイデンティティーの確立には「自分で自分を愛すること」です。「(子育ての未熟な)親に愛される必要は無い、私は私が愛する」と決断することです。「親と喧嘩しろ」と言ってるのではなく、心の中で自分を愛して下さい。「恥をかくのが怖い」のは自信がないからだと気づくはずです。自信がないのは親からの愛情不足だと気づくはずです。

    すると他人や自分に執着(しゅうちゃく)しなくなります。

    ユーザーID:

  • お母さーん!!ここを読んで!!

    せっかく勇気を出してお話ししたのに、お母さんに理解(受容)してもらえなかったこと、辛く悲しかったでしょう。お母さんもびっくりしてしまったのかも知れませんね。
    せめて、お母さんにこのトピを読んでいただけたら、何か理解してもらえる部分もあるかも知れないと思うのですが・・・。
    それでも無理なら、自治体でも心の相談を受けてくれるところもあるので、いろいろ調べてみてはどうでしょうか?

    最近「17歳のカルテ」という映画をみました。思春期に心を病んだとして入院した女の子の1年間の成長が描かれてます。病気、といわれる状態を克服した主人公は最後に「心の病気、というのはその人の一部が拡大されている状態なのだ」というようなことを自分なりに悟るのですが、優希さんにも自分なりの答えが見つかる日が来るといいですね。

    ユーザーID:

  • お母さんの意見に同意ですね。

    キツイ事書きますが、
    トピ主さんはその「社会不安障害」という病気になりたいのですか?
    それともそうであって欲しいのですか?

    もし病院に行って「そうじゃないです」と言われたらどうしますか?
    まあ今の時代こういう精神的なものに安易にそうじゃあないとは言いませんが(だって先生だって本当の事はわからないから)。

    またそういう病気ですと言われたら治るとでも?

    普通は内科に言って相談するものですよ。
    生活や食事などで改善できる事かもしれませんしというかそれがまず一番でしょ。

    あなたにとって心地よいアドバイスをしてくれる方がいい人で私みたいな人は理解のない人と思うでしょうね。
    突き放すようですがあなたの人生です、誰かのせいにしようとあなたの人生です。
    一見楽な事が長い人生にしてみれば良い結果を生むとは限りませんという事を付け加えておきます。

    ユーザーID:

  • 社会不安障害というのは

    お医者さんがお薬を処方するために設定した一つの基準です。
    今、その症状で悩まれている方などに意見には参考になりますが、
    あくまでお医者さんの診断を受けるまでは自分で思い込まないでください。
    現段階で保護者の方からOKがでないと受診は難しそうですね。
    しかし、皮肉なことに自由に受診できないことでご家族への不信感がつのると余計に症状は厳しくなるかと思います。
    ですが実際、受診して「社会不安障害」という名前をもらったとしても=即日全治ではなく個人差があり、長い道のりになってしまう可能性もあります。
    おまけに、比較的に新しい病気に対してお薬ですから
    長期スパンでどのような副作用がでてくるか誰もわからないのです。
    今のつらさをどうすればいいか?
    西洋医学のほかにも民間療法などいろいろな手段がある思いますが、
    大事なことは一つの手段が、今試せなくても必ず他に出口はあるそれは自分で見つけるしかない。
    情報を募ることはやめず、自らも探し、冷静に選び・考える。
    疲れてしまうかもしれないけど、休みながらでいいです自分にあった方法をみつけ自分用にカスタマイズしてください。

    ユーザーID:

  • 応援してるよ

     私も、トピ主さんとは違う症状ですが、若い頃、人前にいることに支障のある体調になってしまう事がよくありました。

     私の母も、トピ主さんのお母さんのような人です。きっと、娘になにか問題があることを認めたくないのでしょう。自分の子は、心も体も一切トラブルのない健康体としか考えたくないのだと思います。

     要するに弱い母親なんでしょうね。わが子に何か問題があったって、早期にすんなり専門家(医師など)に気楽に相談すればいいんですよ。治ればいいんですから。きっと、母親自身が動転し、どう受け入れていいかわからず、思わず問題をもみ消してしまうんです。そんな事されたら子供は大変です。

     今のトピ主さんに必要なのは、信頼のおける立場の人、特に医師などから、安心できる言葉をもらう事だと思います。誰かの言葉だけで症状が消えるという事ってよくあります。

     自分から、病院に行きたいと思えるのはえらいと思います。お金については、「お金、バイトできる年齢になったら返すから貸してよ。」ときっぱり言いましょう。「お母さんの体じゃない。私の体で、私が苦しんでるんだから、病院に行って相談したい。」と。

    ユーザーID:

  • PPさんに同意

    PPさんの仰るとおりだと思います。
    うちも未熟な親に育てられ最初のレスの項目のほとんどに
    うちの両親があてはまります。
    そして重い鬱になりました。

    最初は気付きませんでした。
    毎日死にたいと思っても、満員電車に乗るだけで特に父と同年代の男性を見ただけで吐き気に襲われたり色々な症状がありましたが母親に話しても「そんなの誰だってそう」
    と言われたのです。

    そして内科に行き、結局4つの病院と漢方薬局と行きましたが最終的に鬱とのことでした。
    「一生治りません」と言われました。
    けれど今の夫(当時彼氏)が「俺が絶対に治してみせる」と勉強し、親から離れれば症状は改善すると言い結婚して今に至ります。

    結婚後、鬱は治りました。発作も起きません。
    医師も家を出ることが改善への道だと言いましたがそうでした。

    ユーザーID:

  • トピ主さんが社会不安障害だとして・・・

    心の病気の治療には、なるべく家族の協力があったほうがいいと思います。
    そこで、方法を考えました。
    お母さんがホームページを見てくれないのなら、プリントアウトして直接目の前に持っていったらどうですか。お母さんが見ずにゴミ箱ポイしたとしても何度でもしつこくプリントアウトして持っていく。そのうちトピ主さん不在のときにこっそり目を通してくれるかも。それでお母さんの考え方が変わるっていう保証はないのですが。
    それか、保健の先生(などの専門家)から直接お母さんに電話で話してもらうとか。
    とにかく、トピ主さんが一日でも早く今の苦しみから解放されることを願っています。

    ユーザーID:

  • 辛口レスに批判します

    トピ主さんが自分の不安な気持ちを小町で打ち明けているというのに、「甘えるな」という意見がでるのに疑問です。

    まだトピ主さんは十代なんですよ。これからの人生、学ぶ事は沢山あるけれど、まだ未成年の子供がもがき苦しんでいるのを突き放するなんて。
    それでトピ主さんは一体何を学ぶんでしょうか。途方にくれるだけでしょう。

    自分流で克服しなさい、という意見の大部分には賛成しますが、その自分流の克服の仕方を見出す際に周りからのサポートをもらっても、何らおかしくないし、むしろそうであったほうが効果的・効率的だと思います。
    こういう問題は、自分独りで背負い込むよりは、相談できる人に助けてもらいながら克服するほうが余程、お利口さんだと思います。

    病名をもらって満足するだけでは駄目、という意見も解りますが、原因がわかって心の不安が少しでも和らぐのなら、それでいいじゃないですか?何故、そこまでも厳しくなくてはいけないのか、解りません。

    ユーザーID:

  • 「ぐーピタッ!」

    治療ではありませんが、「ぐーピタッ!」(たしかこんな名前)っていうお腹の鳴りを止めるクッキーが薬局に売っています。コンニャク成分がお腹に留まり、なかなかお腹が減りません。実は私もお腹の鳴りに悩んでいて、試してみました。結果、なかなか良かったですよ。(TOEICのテスト中、全く鳴りませんでした!)価格も250円位で、入手し易いですし、薬ではないので気楽に食べられます。お味も色々あって結構美味しかったですよ!お試しあれ〜!

    ユーザーID:

  • ここに書くのにも勇気が必要でしたでしょうね?

    優希さん、その辛さ良くわかりますよ。
    緊張しないようにリラックスしようとしたり、逆に力をこめたり、先生の話などうわの空で早く集会が終わることだけを祈って過す長い時間ですよね。
    「逃げられない」という状況を想像しただけで自然にそのことの心配にとらわれてしまいますね。
    決して、我慢が足りないとか、そういったレベルのものではありませんから良い専門家の方と二人三脚で対処されることをお勧めします。
    私が、普通じゃない諸症状に気がついたのは今から15年ほど前です。その頃はまだインターネットも今のようには普及していなかったし、図書館で調べても参考になるような本がなかったので、自分自身が自分のカウンセラーになりました(笑)。結果的にはパニック障害の治療の薬物療法以外のほとんどを自己流でやって乗り越えてきました。
    優希さん、理解ある病院や優秀な専門家や見つけることは簡単ではないかもしれませんが、諦めないで探してくださいね。
    優希さんのお母様がこれをご覧になったら、ぜひ協力してあげてください。お嬢様はとても苦しんでらっしゃいます。

    ユーザーID:

  • まったく同じです

    トピ主さんとまったく同じ状態です。私もおなかが鳴るのがすごく恐怖で、人がいて静かな場所が苦手です。エレベーター、会議、クラシックの演奏会など、以前はなんともなかった場が、恐怖の場にかわりました(私は学生のころは大丈夫でしたが、最近になって急にそんなふうになりました。私は今30代。年齢は関係ないと思います)。
    本当にツライですよね。あの恐怖感は体験した人でなければわからないと思います。人は「気にしすぎ」「まわりはたいして聞いてないよ」「誰でも同じ」などと言いますが、そういう言葉では解決できないように思います。
    私は今のところ病院には行っていません。漢方薬をためしていますが、めざましい効果は出ていません。もう少し様子を見て改善しないようなら、病院に行こうと思っています。
    トピ主さん、同じように悩んでいる人がここにもいます。お互いに良い方向に行くよう、あきらめずにいきましょうね。

    ユーザーID:

  • お腹を冷やしてないですか?

    私も緊張するとお腹が鳴る経験を何度もしました。
    学生時代はテストの時、就職してからはミーティングの時など、静かで皆が真剣な時にぐーっと鳴るのでかなり恥ずかしかったです。

    精神的なものもあると思いますが、お腹が冷えても鳴りやすいそうです。
    かわいい腹巻きなどを着用してはどうでしょう。
    後、朝食の時に生姜湯を飲むのもいいと思います。
    わたしは生姜湯と腹巻きで改善しました。
    「温めているから大丈夫」と思うだけでも少し変わってくるかもしれません。
    よければ一度試してみてください。

    ユーザーID:

  • 心理相談を受けてみれば!

     この内容では、社会不安障害の疑いはあります。そうでは無いこともあります。いろいろな原因が考えられます。
     「お腹がなる」とありましたが、高校2年生ですと、人生の中で一番エネルギーを必要とする時期です。あなたはダイエットはされていませんか。また、スポーツをしていませんか。食と運動のバランスが取れていないこともあります。そのバランスを取ることでお腹がならなくなることも多いです。
     病院も含めていろんところで相談できます。病院にいきたくないのであれば、心理相談を利用されるのがよいと思います。心理相談は、公共(女性相談)や大学(心理相談室(注)一般に開放されている大学があります))や民間カウンセリングなどいろいろあります。なお利用料金が一律ではありませんので、利用する前に確認されるのがよいと思います。一般的には、一回あたり無料・有料(数千円〜数万円)まであります。
     心理相談を利用する場合は、「こころの健康」のみではなく、体・食のこともいっしょに相談できる人を選ぶとよりうまくいくと思います。

    ユーザーID:

  • ココロのあり方

    私も神経質で、少し違いますが対人恐怖症のような
    もので随分悩みました。

    病院にかかってみたいのであれば、それも良しなの
    かもしれません。
    でも病院では対象療法はできても根本的な治療はできないというのが私の考えです。

    やはり心の持ちようが大切かとおもいます。

    他の人とあなたの違いは、ずばりこだわり(執着)
    にあると思います。
    他の人が深く悩まない事を深刻にとらえて、その事柄に固執して視野を狭めてしまっているのですよ。

    もっと学校生活や人、勉強・・遊びやお洒落なんかに
    広く興味をもって目的意識をもって生活していれば
    1つの事柄に深くとらわれるということはないかと
    おもいますよ。
    悩んでもどうしようもないことってたくさんありますよ。

    でも、今自意識の強い時期でしょうから、あなた自身
    はとてもおつらいかと思います。
    病院に行ってみたい辛すぎる状況を緩和したいというのであれば、病院に行くのもいいかとおもいます。

    そして何より1人で抱え込まずにご両親や他人に相談するのもとても大切なことかと思います。

    ユーザーID:

  • 周りを観察してみる 1

    トピ主さん辛いだろうけど、恥をかく事はそんなに怖い?
    あなたの周りのクラスメートは、皆完璧ですか?…違うでしょ?鈍くさい人だっているでしょう?失敗もしているでしょう?でも、皆めげていないでしょう?

    誰だって、自分は傷つきたくないし、認められたいですよ。
    今は、確かにストレス社会。
    私自身、鬱を病んだ事があるけど(一時期、訳もなく涙が止まらずベッドから起き上がれない程の症状)、頑張るしかなかった。親の期待もあったし病気かもなんて言い出せなかった。
    プライドも高かったので、精神科なんて掛かったら恥とさえ思っていた。
    同時期、友人も仕事でストレスを抱え、「一緒に病院行かない?」って誘われたこともあったけど、行ったところで気休めの為の薬をもらって安心して、ずっとそれが手放せなくなるんだろうと想像できたので、行かなかった。
    その内、仕事の難所を乗り越えることが出来て、自信に繋がりましたよ。

    ユーザーID:

  • 周りを観察してみる 2

    トピ主さん、お母さんは分かってくれないと言うけれど、言っておられることはすごくまともだと思うよ?…キツイと感じるかもしれないけど。親だから言ってくれるのではない?
    他人だったら無責任に、「あ〜、そう気の毒に。ゆっくり養生してね。病気だから仕方ないよ」なんて言えるんだけど。
    表面はさも同情しているように見えるけど、あなたが社会に溶け込めず引きこもりになったって、関係ないから言えるんですよ。(辛口ごめんね。)

    今は高校生で守ってもらえるから安心だけど、そろそろ自力で巣立つ準備も始めなきゃ!頑張って!

    誰だって不安。あなただけに出来ないなんてことは決して無い!

    ユーザーID:

  • 信頼できる人に相談して。

    30代後半女性です。トピ主さんのお気持ちが痛いほど解かり、書かずにはいられませんでした。

    私も10代の頃、学校に行くと異常な緊張感や恐怖感に襲われていました。学校は大好きなのに苦しくて仕方がなくて本当に辛かったです。
    私の親も話をまともに聞いてくれず、病院にも行けませんでした。
    その後、我慢に我慢を重ねてから信頼できる医師と出会い、長期間の通院治療を経てほぼ完治という所まで来ました。

    ある程度の年齢になれば、それまでの経験から自分の体調との付き合い方も解かってくるでしょう。けれども、まだ高校生のトピ主さんは、ご自分の症状自体わけが解からず苦しんでいるんじゃないでしょうか。病院に行って安心できるのであれば、そこから前に進めるでしょう。それならば行ったっていいじゃないですか。そもそも一番身近な親が相談に乗ってくれない状況なんですから。

    すぐには病院に行けないならば、まずは保健の先生や信頼できる人に話したり、電話相談などを利用して相談してみて下さい。

    応援しています。

    ユーザーID:

  • 私も

    私も中学、高校の頃すっごく静かな場所が苦手でした。
    お腹が鳴るんですよすっごく。しかも大きな音。
    ぐぅ〜〜!!って。
    もともと人見知り、大人しい、目立ちたくない人間だったのでもうそりゃ嫌で嫌でたまりませんでした。

    でもある時に気付いたのが生理前によくお腹が鳴るっていうことです。普通に沢山食べてダイエットもしてなくても食後でも大きな音がしてしまうんです。

    それが大学の頃にはほとんど無くなり20代半ばになった今では皆無です。
    今では立派に母親やっています。
    生まれたばかりの娘を見ていると顔色一つ変えないでおなら「ぶー」に大きなゲップ。
    それを恥らう乙女になって、また恥も忘れるおばちゃんになるように人間って出来てるみたいよ。

    ユーザーID:

  • 親との関係だと思われます

    私自身も優希さんと同じような症状で悩んでいましたので、お気持ちは痛いほど分かります。

    学校で本を読まされるときに声が震えたり、人前で食事をするときや、字を書くときに手が震えたり、就職の面接では顔が震えたこともありました。

    他にも、腹鳴り、頻尿など、様々な症状に悩まされました。

    抗不安薬を1年以上飲んでいた時期もありましたが、服用を止めたと同時に元の状態に戻ってしまった経験もあります。

    「親の愛情不足」「親とのコミュニケーション不足」「親の教育放棄」「親の無関心」など

    これらは、私の心の病(社会不安障害、うつ病)の原因になったと思われる問題点です。もし、優希さんに思い当たるふしがあるようでしたら、この文章をプリントアウトして、親御さんに見せてください。

    すべての親が子供に愛情を注ぎ、錯綜とした社会で生きるための知恵を与え、親の価値観を子供に示し、子供の手本になるように努力すれば、近年増加している心の病や犯罪、ニート、引きこもりなどは激減するのではないでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧