• ホーム
  • 男女
  • 初心者で経理の仕事…主人の我儘?私の我儘?

初心者で経理の仕事…主人の我儘?私の我儘?

レス29
(トピ主0
お気に入り4

恋愛・結婚・離婚

りんりん

主人が会社をやめて独立したいと言っていました。私は収入が少なくても安定したサラリーマンを望み、今ただでさえ慣れない田舎に嫁ぎ二世帯同居という苦しい環境なので、せめていつか私が外に出て、今までずっとやってきたサービス業の分野で働きたいという夢もあったので、私は手伝えないよ、と言ったところ、1人でできる、お前は巻き込まないし迷惑も掛けない、との事なので、それならと思って不安ながらも独立に賛成しました。

ですが、実際開業してみたら協力してもらわないと困ると言って、ただでさえ数字が昔から大嫌いだった私にやった事もない経理の仕事を丸投げしてきました。一歳半の子供もいるのに、家事育児の片手間で独学の毎日です。主人はお前が経理を勉強して俺に教えて、と言っています。1人でやると言ったのに、その無責任な態度に話が違うと腹立たしいです。

経理というのは、家事育児の片手間で素人ができるものなのでしょうか?巻き込まないと約束した以上主人にはその言葉を守ってもらって、私は手伝わないというのはやはり余りにも無情でしょうか。悩んでいます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん、早めに

    手を打ちましょうね。
    私も同じパターンで8年です(笑)。
    もう、再就職も出来ない年齢になってしまいました。
    電話を受けるだけで良いといったんですよ。

    独立のいい面は、自分で自分のための仕事が出来ること。しかし、反面、家族もろともとなると、共倒れの可能性大です。
    正直、今、トピ主さんが手伝うと、よっぽど儲かって人を雇えるようにならない限り、永遠にやることになります。だって、奥さんのほうが使勝手いいし、文句言えるし、信用できる上、ただです。他人は一から又、教えないといけません。信用も解らない。その手間たるや、想像以上です。

    絶対にやりたくないなら、やらないと言うこと。それが約束だったから、出来ないなら独立なんてするんじゃない!と。

    しかし、その代わり、旦那さんが忙しくて体を壊さないようとか、トピ主さんご自身もちゃんと就職するとか、自分がすべきことは、責任を持ってやりましょう。

    ユーザーID:

  • 無理無理!

    初心者にいきなり会社経営の経理は無理だと思います。
    求人広告でも、一般事務と経理は募集内容やお給料が違うのはご存じですよね?
    何せその為の簿記学校があるくらいですから。
    まあ、まだご主人だけだから、さして難しい面は少ないかもしれませんが、人を雇うとなったら大変です。
    経営って、仕事さえ出来れば成り立つものではありません。
    様々な手続き、税金、法律、人を雇うとなったらその賃金や契約に関する法律、業界のルール、相手先とのやり取り等、勉強する事がいっぱい。
    ご主人は甘すぎると思います。
    また、トピ主さんもなぜ甘やかして手伝うのでしょう?
    自分でやると言い出したからには、手を出さない。
    私の主人も、親が自営の為か、自分で起業したいみたく言いますが、経営はそんなに甘くない、素人にはまず無理、何の知識もない私には手伝えない、と常に話しています。
    失敗したら、しゃれになりませんから。

    ユーザーID:

  • 条件闘争に

    本当に状況が本文通りなら、トピ主さんを全面的に支持
    します。

    しかし、「手伝えないものは手伝えない」で、丸くおさめる
    ことは無理でしょう。

    ゼロ回答は禁物なのです。
    「経理の実務経験があるわけでなし、丸投げは、実質的に
    経理責任者になれ、ということだから困る。「まず簿記
    〜級を取って、どこそこで何の手続きをして、何と何を
    やればいいのか」ということをはっきりとしてくれれば、
    それぞれできるかできないか答えられる」というように
    もっていきましょう。

    で、「何もしないとはいわないけど、何をすればいいか
    分からない、じゃ、こっちだって何もできない」という
    論法で、押し切りましょう。
    多分トピ主さんには何も頼めずに、プロの手を借りるか、
    事業をあきらめるかどっちかになると思います。

    ユーザーID:

  • そう身構えないで下さい

    経理の仕事って、会計原則に則って処理していけば良いので一度頭に入れてしまえば
    其程苦労は無いですよ、個人事業主さんとなると一番の悩みは税金の申告ですが
    分からないことが有れば、各自治体の税金窓口で教えて貰えます。

    もし資格が欲しいとお考えなら、大会社では無いのですから、簿記の2級が良いのでは。
    実は私、経理課で10年仕事していますが簿記検定は受けていません。
    受けなきゃいけないかなぁと思いつつ、この程度の試験を受けに行くのも恥ずかしいし
    と自分に言い訳しています。

    ユーザーID:

  • 自営の知り合いに聞く

    私の父は昔、経理の仕事をしていました。退職した今は、知り合いの会社経理のアドバイスを時々しています(実際に日々の伝票をつけるのはその会社の事務員。会計事務所の人とも話す)。

    妹は商業高校出身で、いくつか事務を経験した後に、派遣を通じて従業員3人の会社の経理をすることに。会計事務所の指示を頼りに帳簿付けをしてました。

    私だったら・・・自営業の知り合いにアドバイスを求めます。会計事務所(どうせ無関係ではいられない、と思う)や父のような経理経験者を紹介してもらいます。初心者が独学で「ひとり」でやるのは難しいと思います。

    「先生」を得たうえで、日々の処理を夫・妻・第三者(バイト)の誰がするかを決めます。

    ちなみに断りの文句は「家事育児で肉体的・精神的・時間的に無理(反論されたら1日やってもらう)」「約束が違う」「あなたのようにいい加減(丸投げ)では、事業自体がうまくいかない」でしょうか。。

    ダンナさんは事務に向いてないようだし、「教えて」と言っても、多分ずっとやらないと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私も数字が苦手

    数字が苦手だったら厳しいと
    思います。会計事務所探して
    丸投げしたほうがいいですよ。
    適当にやると後の処理が大変ですよ。

    ユーザーID:

  • 経理の仕事は難しくないけど、、、

    私は主人の仕事の経理事務を20数年つとめました。
    傍で思うほど難しくないですよ。私は商業簿記については全く知りませんでしたが慣れれば出来ます。
    最初は経理事務所に少しずつ教えていただき、分からなかったら、問い合わせればいいのです。
    ただ、お子さんがちいさいのでそこのところ、大変ですね。

    ユーザーID:

  • 婚家が自営ですが

    毎月そこそこの収入はあるし、会計事務所とも契約しています。
    ですが、とにかく!全てがどんぶり勘定なのです。
    家族経営だから毎日のレジ締めはしないわ、生活費は適当にレジから持っていくわ、経費削減なんて程遠く、自由がきく分あればあるだけ使ってしまう。(自営の一番怖い所)
    毎年 年度末(3月)には、放ったらかしにしておいた伝票の整理やら、税金関係やら、採算合わせに必死みたい。
    私はビジネスには関わっていませんが、身内で仕事するって全てがナアナアになりがち。
    できれば他人を使うのが望ましい。
    他人がいれば、自由もきかなくなるし、いい加減な事も出来ません。
    バブル時代は相当羽振りがよかったらしい婚家ですが、さすがに徐々に傾いてきています。
    立て直しに必死ですが、かなり大きな改革が必要でしょうね。
    自営って浮き沈みも激しいし、甘くはないですよ。
    奥さんは外で働いた方が絶対安心です。

    ユーザーID:

  • やめておきましょう

    経理の仕事って、単に売上げやコストと利益の計算だけではなく、それにまつわる税金、報告、借り入れや長・短期の資金繰りなど、多くの事柄がかかわってきますよね。

    開業される職種にもよりますが、経理面をカバーするには知識も必要ですし、法律や制度の改正など最新の情報を得てそれに沿った会計処理をする、出来れば仕事上有利なように反映させていく手腕も必要です。そうでないと金融機関などの言うがままになったり、事業成績に誤りがあっても気がつかないという事態になりかねません。

    素人がある日突然始められるものではないと思いますよ。二世帯・子育てと、一つのことに集中できない環境ではなおさらです。他の方もおっしゃっているように、最初にいい加減なことをやると、後でとんでもなく面倒なことになります。お金がかかっても、プロの手を借りましょう。

    ユーザーID:

  • 適性がありますからね……。

    40代前半・経理事務歴20年の女性です。
    これまで何人かの後輩社員に経理事務を教えてきました。そこで思うのは、どんな仕事でもそうですが、〈適性〉というものがあるということ。
    あなたが「数字が大嫌い」であるのなら、手を付けない方が無難ですよ。
    他の人にとってはたいして難しくはない簿記の勉強が、あなたにとってもそうだという保証はありません。

    とりあえず、書店に行って簿記の参考書を見てみましょう。
    ざっと目を通してみて「これならやれそう」と思うか「こんなわけわかんないものイヤだ」と思うか、どちらかでしょうから、そのときの直感に従った方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • そもそも論ー辛口

    ご主人の事業計画が甘いのではないでは?
    事業を起こす以上当然、取引先銀行、会計士等は計画の一部に入っているべきことでしょう。早急にご主人のビジネスプランを見直すべきではないでしょうか?

    小さな子供がいても勉強する事は可能です(かなり厳しいですが)しかし、トピ主さんが経理方面で使い物になるには、まだまだ時間が掛かります。その間誰が経理一般を見ているのでしょう? 

    と、ここはでは一寸厳しく、、、
    実際余りきつく言っては夫婦間に波風が立ちますので、頭から否定せず《あくまで協力的な態度で》当面の事業計画、経理は誰が見るなどご主人に聞いて見ましょう。

    その折、自分も出来る限り勉強して協力したいが、現状小さな子供もおり、かなり厳しい。ものになるまでの間、経理は外注したい旨申し出て見られては如何でしょう? 

    ユーザーID:

  • 私もてつだっています。

    私は30歳。
     結婚してまもなく、主人は自分で仕事をしたいと考えるようになり、私も応援してきました。
    私にできることは、経理かな?と数字が苦手ながらも思いました。
     その後、私も前職を退職し、いい機会だと 雇用保険の職業訓練校に通い、3月間経理について学び、
    資格も取得しました。 
     主人が開業の準備をしていて、まだ経理も実際必要のない数ヶ月間は、私も近くで経理のパートをしました。
     実務的な事も身につき、よかったです。
    うちは子供もいないので、余裕があったのだと思います。
     
     しかし、女性の仕事について考えてみてください。
    もし、40歳以降、働きに出ようと考えたとき、お好きな接客業ができればいいのですが、若い人を望まれる事業主も多いと思います。
    体力的にも 事務職が良いとなったとき、経理が少しでもできたら、今後役に立つのではないでしょうか。
     また、ご主人に経理を全て任せてしまうと、負担も大きいでしょうし、人を雇うとお金もかかる。
     税理士さんに丸投げすると、もっとお金もかかります。
     前向きに何かに挑戦してみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 手を出さない方が良い

    経理をしています。小さな会社なんで経理は私だけ。
    経理の仕事自体はそれほど難しくないです。小さい会社なら簿記3級レベルの知識があれば出来ます。でも責任はとーっても重大です。全くの初心者が独学しながら経理なんて無理です。どうしてもトピ主さんが経理をしないと駄目とご主人が言うなら、取りあえず派遣の人を雇い、その間専門学校に通って勉強してはどうでしょうか。そして派遣の人と一緒にしばらく経理をして実務を教えてもらうというやり方がベストだと思います。

    ユーザーID:

  • 何事も勉強 1

    埋もれていましたが、目にとまりましたので書き込みます。

    リスク分散という観点ではトピ主さんが働きに出るのは賛成です。でも空き時間に帳簿付けを手伝うのは無理ですか?帳簿付けなら素人でもできますよ。現に私はやっています。

    私は夫と自営(小さな有限会社で従業員無し)をしています。経理は私の仕事の一つです。勿論、普段は自営の業務をしていますので、経理は片手間です。
    そもそも畑違いで数字嫌いでしたので、始めたときには拒絶反応や、謎の簿記用語の解読など相当苦労しましたが、今は慣れて、自分で決算書を作り申告までできるようになりました。

    ユーザーID:

  • 何事も勉強 2

    分からないことがあれば税務署に電話で質問すれば当然無料で回答してもらえますし、普段の帳簿付けなら良い市販会計ソフトもありますし、ネットを活用することもできます。
    但し、この仕事はミスすると税金を払いすぎたり、または脱税と取られてしまう事もありますので、要注意。
    最初の頃は税務署が行っている無料説明会に参加したり、お金が掛かりますが、税理士さんに相談する事も手かもしれませんね。

    ちなみに私の場合は、私の住む地域で税務署から1年間無料で税理士さんを派遣してもらう制度がありましたので、それを利用しました。

    ユーザーID:

  • おやめになった方が。。。

    私も経理系ダメなので、お気持ちよ〜くわかります!なんて言ってもしかたないので・・

    叔母の嫁ぎ先が自営で、叔母が経理をやっているので参考になればと思います。
    詳しい経緯はわかりませんが、叔母は外国語系学科卒なので簿記の知識はなかったと思います。なので独学でも何とかなるかもしれません。(ちなみに叔母は、母曰くとても負けず嫌いの勉強家だったそうです)

    でも、旦那さん正直言ってあまり経営に向いていない気がします。何事においても計画性なさすぎ(苦笑)

    ここは主さんが覚悟を決めて、断るか、一生経理として付き合うか、だと思います。ちなみに、断ってもちーっとも無情じゃないですよ。生活や将来のことなど考えたら当然の結果です。

    ちなみに姉の友人夫婦の話ですが(夫も妻も姉の友人)、やはり第一子妊娠中に夫の方が独立すると言い出したそうです。妻の方は事業に関する手伝い等は一切していません。
    簿記は勉強して損にならないので、勉強だけして(私の友達で独学で2級まで取った人います)、その知識を生かして外で働かれた方がよいかと。。
    ガンバレ!

    ユーザーID:

  • やめておいたほうが

    出来るなら、やめときなさい

    結婚して30年
    主人の父が、やっていた会社を、主人と共にやってきましたが、最初、泣いて出来ないと、訴えましたが、いつの間にか、しなくてはならない状況に、、、、

    何もわからない私は、兄弟の高校生の簿記の本を借りて勉強して、二級の簿記の資格を、独学で取ったのですが
    経営のノウハウを勉強した訳でもなく、ただ、記帳ぐらい出来る程度なのに
    二代目の、主人に 経営管理能力が乏しく
    義父も亡くなり、経営は傾き
    経理の責任を 私に押し付けてきます
    よそへ、パートにでも行っている方が
    お互いの精神的にも、楽しくすごせますよ

    ユーザーID:

  • 夫を助ける気持ち

    小さい会計事務所で働いています。お客様(顧問先)でも、「中小企業・自営業経営の夫を経理面でサポートする妻」というのはよくあるパターンです。長〜く夫婦タッグが保たれているお客様は、正直、ご夫婦仲も順調です。子育てはひと段落ついている(小中学校には上がっている)場合が多いです。乳児を含む3人子育て中!という肝っ玉かあさんも中にはいましたが。

    経理の仕事は適性もありますが、ミスをしても誠実にケアすればまず大丈夫です。教えてくれる人や団体・役所もあります。ぶっちゃけ、所詮はお金の話です。

    でも、お互いの健康や夫婦仲をよりよく保つことは誰にも代わりはできません。健康を第一に考え、無理の無い範囲で旦那さんをお助けしたらいかがでしょう?経理はやらなくても、家庭を支え子育てをし、夫を事業に専念させる事も立派な助けです。今まで見た中で一番悲しかったのは、ご夫婦で事業をがんばっていたのに、奥様の無理が祟って病気を患い急逝された時です。どうぞ、ご夫婦の体力や状況をよく考え相談されてから、お決め下さい。

    ユーザーID:

  • いやーそれは

    わがままうんぬんというより、旦那さんだめですよ。
    経営者に向いていません。
    そんな、企業しちゃってから経理の勉強、それも人にまず覚えてもらって自分に教えてなんて、泥縄で手抜きなことして・・・。
    そんな計画性もなく、努力も他人に丸投げして会社が大成功なんてそんなうまい話宝くじなみの確立しかないですよ。
    起業するなら人の三倍働かなきゃ。経営者は軌道に乗っても人より働き者でなければ勤まりません。
    あるいはものすごい才覚があるか、どちらかです。

    そんな旦那さんが独立しちゃった以上、ここは奥さん腹をくくって死に物狂いで支えないと、楽しい将来なくなっちゃいますよ。

    ユーザーID:

  • 不可能ではない

    事業の規模や業種にもよるでしょうけど、
    小規模の自営業なら、素人でも経理はできます。

    私は全くの素人でしたが、
    子育て中に簿記の資格を取り、
    税務署主催の講座を受けたり、独学したりして自分で青色申告するようになりました。

    向かないのでしたら、会計事務所に頼んでもいいし、
    妻は全くノータッチの姿勢を貫いてもいいのですが、
    自営業は売り上げが即家計に響きますので、
    余計な経費を出すのがもったいない気がしてしまうのです。

    妻が自分で経理をする場合
    会計事務所に頼む場合
    人を雇う場合
    の経費シミュレーションをしてみてはどうですか。
    多分「外注って高くつく」と思うでしょうね。

    ユーザーID:

  • できればやめたほうが

    ご主人の事業内容にもよりますが、自営業だった両親をみていた印象で申し上げれば、経理の仕事そのものは、慣れれば何とかなるような気がします。

    ただ、私の両親の例ですが、母の反対を「お前に迷惑はかけない」と振り切って自営に転じた父は、結局は母に応援を求め、最初は作業の一部を手伝うだけという約束だったのに、いつのまにか作業だけでなく、経理も任され、お金のことは全て母の責任になってしまいました。

    以後40年間、父は安心しきって、経営に対する危機感が薄れる一方なのに、母はいつもお金のことを心配していた感じで、本当にかわいそうでした。

    できれば、夫婦は別の場所で働いたほうが、安易な甘えを排除できるのではないかと思います。もちろん世の中にはご夫妻で協力して事業を盛り立てている方々もたくさんおられますので、あくまでも一例による意見です。

    ユーザーID:

  • 経営者が関わらなきゃだめです

    出金を台帳に書くくらいなら子供が寝たときに出来ると思います。でも内容を分析して費用を仕分けして、っていったらしろうとには無理です。よっぽどやる気になって勉強する気がないと。
    教えてくれ、といってるということはだんなさんも未経験者なんですよね?「経営」するならまず第一は日々の売上、出金を自分で把握して分析しなければ。
    「まずあなたが勉強してわたしに教えるから手伝ってくれ、くらいでないと経営なんてできないよ」と今のわたしなら言いますね。
    経営者の器でない男性と結婚してそれがもとでいろいろあって離婚したもんですから。

    ユーザーID:

  • 無理はしないで下さいね。

    こんにちは。
    厳しい意見も多いようですが小さな有限会社経営者の妻と言う立場から、発言させてください。

    まず、私は夫の仕事を手伝っていません。
    経理に関しては主人が毎日の帳簿をつけ、2ヶ月に1度と年末調整時に税理士の方にチェックをいれてもらっています。

    もちろん無料ではありませんが、丸投げしているとは思いません。少人数で仕事をしているのであれば、全てをこなす事のメリットとデメリットがあるのではないかと思います。

    夫婦だから夫の仕事を手伝うのが当然だという考えもあると思いますが、あまりそういう意見にとらわれなくてもいいと思います。
    世の中にはいろいろなケースがあると思うので、御主人ともっとしっかり話し合いをしてみるのもいいのではないでしょうか。
    経理の部分は専門業者へお願いする事が必要経費だという結論がでるかもしれませんし(その為に会計事務所はある訳だから)その中でまた別なベストな方法がみつかるかもしれないですよね。

    ユーザーID:

  • 気持ちだけでは…

    トピが立ってしばらく経ちますが、もう結論は出せましたか?
    身近に自営がいて、ほんの短期間お手伝いした事があるのですが、びっくりするほど金銭管理がずさんでした。
    大口の取引先のみ売り上げを記録していえ、それもただのノートに集計が書いてあるだけ。
    日々のレジは締めた事もなく、いくら入っていくら持ち出したかも不明。
    毎月の生活費と経費の区別もつかない、台帳への記録もなし。
    企業して30年、やっと最近レジ締めを始めたところ。
    もちろん会計士さんに決算等は頼んでますが、毎年寸前になって慌てて伝票を整理し出す為、先方も困っているとか。
    その自営はというと…。当然ながら下降の一途をたどり、ずさんな管理がたたって今や倒産寸前。
    やる気があるならとにかく勉強する事です。必要ならそういった講座を受けるとか、よそで実務を積むとか。
    やる気がないならプロに頼む方が懸命です。家計簿つけるのとは訳が違いますから。

    ユーザーID:

  • ご主人の態度は問題。

    「お前が経理を勉強して教えてくれ」とは何事です。ご主人が経理を勉強して、トピ主さんに教えるならまだ話は別です。
    お金を流れが見えることは、会社をやっていく上でとても大事なことだと思います。よほどの才能商売(作家・芸術家)であれば、まだ仕方ないですが、そういうのではないですよね?

    帳簿付けレベルであったとしても、まず日々のお金の流れを見ることは、じつは全体や大きなスパンでのお金の流れをみることにもつながります。資金繰りをすることは、会社の経営そのものでもあるわけです。そこをはなから放棄しているのは、感心しません。
    ご主人は独立というものをものすごーく甘く見ているのではないでしょうか? 

    経理は向き不向きがありますし、夫婦でずっと一緒にいるのは逃げ場がなくなります。また、会社が傾いたときに、どこかで「本当はサービス業に戻りたかったのに」という気持ちが出てしまうと、夫婦仲がこじれる原因にもなります。そのへんを踏まえられたほうがいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 腹立たしい気持ちは解るけど

     お気持ちは解るし、御主人が悪いんだけど、甘えて居るんだけど、貴方が家事育児の合間に仕事をする事は、それほど珍しい事じゃないし、貴方が帳簿を付ける事で御主人の事業がうまく行くなら手伝うことも仕方ないんじゃないかな。それとも、御主人の仕事が赤字や収益ゼロでも構わないのかな。

    ユーザーID:

  • 会社を続けるならやるべきです

    私は会計事務所に勤めておりましたが、大きい会社も小さい会社も、奥様が経理担当である場合が多かったです。
    まず、お金を他人に任すのが不安であること。
    経理を雇って使い込まれていたケースがたくさんありました。
    それから、経費的な問題。これはパート収入でまかなえますね。
    最後に、時間的な問題。
    社長が経理をやっていると、本業に力を全力で投入できない。
    なので、肝心の本業が伸びない傾向にあります。

    なので、会社を続けるならやるべきだと思います。
    私は巻き込まないという約束など、無理です。
    経営状態が悪化したり倒産したら、直で生活をめちゃめちゃにします。
    自営とはそういうことです。
    全く見切りスタートしてしまったようですね。

    小規模の会社の経理など、勉強すれば簡単にできますよ。
    実際、やったことのなかった奥様がほとんどでしたし。

    ユーザーID:

  • 出来ると思いますよ。

    独立したての様ですので、経理と言っても
    一気に税金関係、給与関係、保険関係を覚えなくては
    いけないと言う事ではないので、
    一つ一つ今必要な事から覚えてはいかがですか?
    会計事務所に相談するのも手かともおもいます。。。

    経営うんぬんは、ご主人が独立すると言い出したのですから、奥さんにそこまでは求めていないと思いますし、経営のイロハをすぐ理解するのは困難だと思います。

    手伝わなくて良いと、ご主人は言ったかもしれませんが、今の現状で、奥さんが必要で、ご主人がする仕事の収入が家族の生活基盤になるのでしたら、出来る事はお手伝いした方が良いとおもいます。

    ご主人が、独立してしまった以上 奥さんもはらをくくってご主人と一緒に会社を盛り上げて行くべきではないでしょうか?

    そのためにも、一度 ご主人と話し合い
    それぞれの役割、奥さんの考え、ご主人の考えを
    それぞれが理解しあう必要があるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 無料で教えてもらえます

    会社なら法人会、個人なら青色申告会に加盟すると、さまざまなプログラムがあり、その中で「記帳」の講座があると思います。とりあえず、日々の記帳ができれば、当座はしのげますね。会員ならたいてい無料で受講できます。

    また、最近の会計ソフトはよくできていて、簿記の詳しい知識がなくても会計ができるようになっています。「仕訳」という概念さえわかれば、決算書まで作れますよ。

    手間がかかるだけで、わかってしまえばたいしたことないですから、頑張りましょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧