スイス旅行(持ち物とお土産)について

レス39
(トピ主0
お気に入り1

旅行・国内外の地域情報

さくら

初めまして。30代専業主婦のさくらと申します。

8月末から9月にかけての8日間スイスに行く事になりました。内容はハイキングや登山列車に乗ってアルプスの山々を見る等、標高の高い所を観光する予定になっております。

以前友人から、「スイスの水は日本人には合わない為、スーツケース一杯にミネラルウォーターのペットボトルを入れて持って行った」と聞いた事があるのですが、やはりこれは必要な事なのでしょうか?私はおなかが弱い方ですので持って行くべきかと思うのですが、重いしかさばる物なのでどうしようか迷っています。

また、防寒着は何着か重ね着出来るように持って行くべきですか?(フリースとウィンドブレーカーを1着ずつ持って行く予定です)8月末の晴れた昼間でも、標高の高い所は長袖を着る位寒いのでしょうか?

その他の持ち物で、これは持って行くべき等アドバイス頂ければ幸いです。
最後に、買ってよかったと思うお土産があれば教えて頂けますか?
色々質問してしまい申し訳ありません。よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • スイスの水は美味しいです。

    私は数年前の7月に登山電車でユングフラウヨッホ行きましたが、熱さと言うよりは日焼け防止の為に長袖を着ている方が多かったと思います。この時期ならば本当に山頂近くの3000メートル以上になってからじゃないと涼しくないかと思いますよ。

    あと水ですが日本から持っていく必要はありませんよ。スーパーなどでエビアンが安く売っています。(当時2リットル入り・180円程度で売っていました)
    ボルビックだともっと安かったと思います。

    スイスの水は硬水なんで色々と言われるかも知れませんが、水道の水でも日本の水道水なんかよりも数段美味しいですね。(私は美味しいので、毎日ガブガブ飲みましたよ)

    おみやげは定番ですが、時計が良いかと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 物価が高いです。

    去年7月にスイス旅行をしました。物価が高いのに驚きです。リッチな方なら心配はなく楽しまれたらいいのですが、私はまずい食事に高いお金を出すのは、ちょっとと思いました。簡単な日本食をお持ちされるといいかと思います。

    エヴィアンなどどこにでも売っているのでまったく水を持っていく必要はございません。

    有名な山の上の方はかなり風が強く寒いので一応厚い防寒着が必要です。寒いので日本人の年配の方は写真だけ取ってすぐ建物の中に入っておられましたよ。

    おみやげのおすすめはスイスワインです。輸出量が少ないので、珍しいかと思います。その他アーミーナイフもいいですね。でも機内持ち込みは出来ないのでスーツケースに入れて持ってかえってください。

    どうぞ良い旅を

    ユーザーID:

  • スイス素敵ですよ〜

    6月末にグリンデルワルトに行ってきました!お天気にも恵まれ、アルプスの景色を満喫しました。特にロープウェーやゴンドラは人も少なめだし、間近で大パノラマを楽しめるのでお勧めです。

    気候はやはり山ですので、晴れなら暑いし、雲が出るとぐっと気温が下がるといった具合ですので、脱着しやすい服がよいでしょう。ただしユングフラウヨッホの展望台はかなり寒いです。

    お水は確かに超硬水ですが、発砲水なら多少飲みやすいですし、店によってはエビアンなども置いてますので、わざわざ重たいのを持って行く必要はないかなと思います。

    スイスのお土産といえばスイスナイフですが、必ず空港でチェックインする前に買いましょう。(手荷物に出来ないので)あとシュプリングリっていうチョコレートはすごくおいしいです。(空港にもあります)スイス旅行楽しんで来て下さいね☆

    ユーザーID:

  • 炭酸ガス入りの水は好きですか?

    小町のトピにスパークリングウオーターが立ったことがありましたが、炭酸ガス入りの水はお好きですか?実は、私は大嫌いです。ヨーロッパへは仕事または個人でも10回以上訪れていますが、ガス入りの水だけは避けています。ビールだったら何の問題もないのですが、ガス入りの水、そしてソーダの類は一口でも気分が悪くなります。トピ主さんのお友達も私のようなタイプではないですか?スイスにも、ガスなしのbottled waterは売られていますから、買うときに良く確かめてください。それさえ気をつければ問題ないと思いますが。
    スイスの氷河水らしき(成分表示からして)ガスなしのbottled waterをチューリヒ空港で買い、飲み残した水をお留守番していた猫にあげたことがあります。フィルター した水道水よりよほどおいしかったらしく見ている間に飲み乾してしまいました。
    二年前の八月にアイガーのあたりを歩き回りました。500年ぶりの猛暑だったので、大体の場所では半袖にジーンズでok。長袖、ウィンドブレーカーは氷河の上に立ったときと、山のてっぺんで雨に降られたときだけでした。

    ユーザーID:

  • エビアンがあります

    4年前スイスに行きましたが、
    スイスでも普通にエビアンが売っていますので、
    エビアンが飲めない!というのでなければ水は持って
    いく必要はないと思います。
    スイスのスーパー(COOPという)で、日本とほぼ
    同じ値段で売ってました。

    自分のお土産は「SIGG」という水筒が可愛かったので、それを買いました。当時はあまり日本では売ってませんでしたが、今はソニプラでも売ってるので
    どうでしょう…あと有名なのはアーミーナイフですが、これは好みがありますよね。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • スイスは先進国です

    水を持って行くのはどうかと・・・
    確かに水道水は合わない人も居るけれど(どこの国でも同じです)
    ペットボトルの水は色々な種類売ってるし
    日本でも馴染みのある「エ○アン」や「ボ○ビック」
    等もあるのでそれほど気にしなくてもいいと思います。
    山へ行くのであれば、サングラス、日焼け止め、そして沢山歩くのなら、履き慣れたハイキングシューズ。

    お土産のお勧めは「ミグロ」のチョコレート
    値段も手頃で「スイスNO1の販売量」だそうです。
    チョコレートにうるさいスイス人が認めたチョコレートです。種類は沢山あるのでじっくり選んで下さい。

    楽しい旅を!!

    ユーザーID:

  • 日焼け止めをぜひ

    スイスは高地で日差しが強く周りの山からの反射もあるので、ぜにやさんも書かれていますが日焼け止めをお忘れなく。

    私も何度かスイスに行ったのですが、寒暖の差がかなり激しかったです。昼間天気が良かったときは、山頂で一枚羽織る物が必要だった他は半袖で十分でした。ただ夜や天気が崩れると、はかなり冷え込みます。私が行ったのは9月中旬でしたが、ツェルマットの夜は10℃以下になっていました。

    と言っても天気が悪い日はハイキングをしないでしょうし、建物内の暖房は完備なのでちょっと厚めのジャケットか目の詰まったセーターで十分ではないでしょうか。フリースは保温効果がありますが、風に直接さらされると効果が弱くなるのでウィンドブレーカーとの組み合わせはとってもいい方法です。

    ユーザーID:

  • 水は心配ないと思います。

    水は心配ないと思います。ただ買うときに日本の水に近い軟水を選んだ方が良いかもしれません。ドイツ語とフランス語でなんと言うのかメモして行きました。ただエビアンのような硬水が苦手だったのですが、硬水でも炭酸入りのものは普通に飲めました。

    おみあげはやっぱり時計でしょうか。と言っても高級ではなくすごく安いSwatch。デザインがポップでとってもかわいくてお気に入りです。それとチョコレート。おみあげにはしなかったのですが、行く先々でお菓子屋さんを見つけてはチョコレートを食べていました。

    ユーザーID:

  • 楽しんできてくださいね!

    私も去年7月下旬に行ってきました。
    お水については上の方同様、現地調達でよいと思います。
    コープとか結構ありますし。
    それから防寒着は必要です。
    ユングフラウヨッホに行きましたが、フリース一枚じゃきつかったです。
    長袖のTシャツも持っていけば良かったと思っています。
    つめたーい強風が吹いていて、手がかじかんで大変でした。
    山上は確か2度、3度の世界だったと記憶しています。
    ただ、山から下りると暑いので、脱ぎ着が楽な方が良いかも。

    必要なもの
    サングラス、帽子、日焼け止め・・・日差しは結構きつい
    足に慣れた歩きやすい靴とリュック
    高山植物の本(現地でも売っていますが、予習しておくと良いかも。
    とにかく色とりどりの花がきれいでした。)

    お土産はやはり時計ですかね。
    MONDAINEの時計はスイスの国鉄駅で使われていて、
    デザインもかわいいし、思い出深くて良かったです。
    それからリンツやネスレのチョコレートかな。
    VICTORINOXのアーミーナイフもありますね。
    今となってはカウベルを買っておくんだったと後悔。
    氷河特急で購入した傾いたワイングラスは、実用的ではありません・・・。

    ユーザーID:

  • スイス!また行きた〜い!!!

    7年くらい前の8月下旬にスイス旅行に行きました。
    8月下旬頃だと都市部の観光は半袖で十分でしたが、山間部は半袖ではいられないくらい寒かったです。
    私は「夏だからそんなに寒くないだろう・・・」と高をくくって防寒対策をあまりしていかなかったので、途中でトレーナーを買ったくらいです。
    ハイキングをされるのでしたら、Tシャツと重ね着出来るように長袖のシャツなどもあると便利ですよ。
    トレーナーやフリースだと暑すぎてダメだしって時に薄手の長袖シャツがあると便利でした。

    それと、お水はお腹の弱い私でも大丈夫でしたね。
    ただ、気を付けなければいけないのは、向こうで売っているミネラルウォーターは炭酸水が一般的であることです。
    普通に「ウォータープリーズ」と言ってお水を買うと炭酸水が出てきます。ツアーで、添乗員さんか現地ガイドの人が付くと必ずそのことは教えてくれるはずです。
    しかし、最近では普通の水がほとんどになっているのであまり間違いはないみたいらしいですが・・・。
    でも、スーパーなどでお水を買うときは要注意です。

    是非、楽しい旅行にして下さいね!

    ユーザーID:

  • 先月スイスに行ってきました

    水に関して言えば、僕も必要ないと思います。
    ただ僕は緑茶のティーパックを沢山持って行きました。
    これは便利ですよ。お湯が無くても市販のエビアンとかの蓋を開けティーパックをねじ込み、蓋をしておくと、いつの間にか美味しい水出し緑茶がいただけます。
    服装は夏冬両方の用意が必要なのと、サングラスは必需品だと思いました。日差しが強かったので。

    あとお土産はチョコレート、スイス国旗の形をしたパスタなんかが、安くて美味しいし喜ばれましたよ。

    また思い出したら書き込みますね。

    ユーザーID:

  • 新婚旅行で行きました

    2回行ったことがあります。
    1回目はスイス人の友人の結婚式参加で。
    2回目は自分の新婚旅行で。
    きっとトピ主さんの旅程と近いのは1回目の方だと思いますので思い出しながら書いてみますと

    ・薄手のセーター→昼夜の気温差が結構ある
    ・帽子→意外に日差しが強い!と思いました
    ・しゃかしゃか系の防風防寒着→ユングフラウに向かう時あまりに寒くて重ね着しました(持っていて良かった!)

    お土産に関しては友人がネッスルの本社に連れて行ってくれたのでネッスルのシリアルバーを買い込みました。
    日本未発売の色んなフレーバーがあって美味しかったです〜。
    新婚旅行の時はそれぞれの実家に生ハムやチョコレートを買って帰りました。職場へは地元スーパーで売っているチョコレートでごまかしました(笑)。

    ユーザーID:

  • 楽しんできてください

    私も数年前に10月にスイスに行きました。ユングフラウヨッホに行きましたが、山は吹雪いていて、視界は1メートルもありませんでした。8月ならいい季節でしょうね。羨ましいです。
    水ですが、スイスは物価が高いのでミネラルウォーターも多少割高だったと思いますが、日本から持っていくほどではないですよ。お友達は少し大げさだと思います。それより、羽織るものを持っていかれると便利ですよ。夏でも山は寒いです。
    お土産で一番喜ばれたのは、チョコレートでした。すごく美味しかったです。あと、絵葉書。カウベルを愛犬に買って帰りましたが、これは犬にも家族にも不評でした。

    ユーザーID:

  • 夏終わったかも

    欧州の真ん中に住む者です。スイスが大好きで、山歩き(登山・ロッククライミング)によく出かけるので、一つお伝えしておきたくて。
    3000メートル越えた所の、今現在の気温はマイナス2度、2500メートルでプラス2度ですよ。有名な山々はほとんどがこの領域です。

    ふもとが15度くらいですから、ケーブルカーで登って山頂で降りたら一気に凍えそうですね。

    山歩きの基本は、タマネギ(薄くて軽い物を重ね着)とこっちの人は言います。簡単に脱ぎ着できてぶ厚い物よりも断風効果(Wind Stopper)のあるジャンパーが理想的だと思いますよ。

    お水、スーパーや薬局、お土産屋どこでも購入可。持ってくるよりも現地調達がいいですね。蛇口のお水は硬めです。

    おみやげのオススメは、やっぱり時計。日本にはチーズを持って帰れないのが非常に惜しい!機会があったら、是非本場のAppenzellerやグリィェールを試してみてください。美味しいです。

    ユーザーID:

  • スイスはきれい

    スイスは5回以上行きましたが、そのたびに好きになります。本当にきれいなところですから、楽しんでいらしてくださいね。
    まず水のことですが、全く問題ないでしょう。
    ボルビック、エビアンなど、日本人にも合う水がたくさん売られています。私は炭酸水が好きなので、mit Kohrensaureと言ってガス入りを好んで買いますが、炭酸水が苦手ならば「Ohne Gas」と言えば、ガス無しのをくれます。お食事の時には炭酸水が合うような気がします。
    おみやげは、記念になる高価なものなら時計もいいでしょう。
    お友達に配るのはスイス刺繍のコースターやハンカチがとても喜ばれました。
    服装は長袖1枚、フリース、ウィンドブレーカーがあれば十分でしょう。ユングフラウヨッホ観光などの時はサユングフラウが3度、クライネシャイデックで10度、下のグリンデルワルドに下りてきたら20度以上あるので、簡単に脱ぎ着できるもので、旅行を楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 水はいらないですよー

    観光大国のスイスに水をたくさん持ち込むなんて・・。
    そんな必要もちろんありません。水は飲めますしミネラルは売ってますよ。
    数年前7月にベルナーオーバーランド地域を中心に回りました。
    毎日ピーカンで山も日差しが強くて暑かったです。ただユングフラウの時と一日だけ天気が悪かった日に長袖を来た覚えがあります。
    お土産は高価なものでなければ、アーミーナイフを名前入りで作ってもらい買ってきました。あとはセントバーナードの木彫りのワインの栓がとても可愛くて今も愛用しています。
    スイスはどこもかしこも素晴らしく、今まで30回程海外を回っていますが自分の中ではベスト1か2位のところです。良い旅になりますように!

    ユーザーID:

  • 楽しい旅を!

    10年前からスイス在住です。ミネラルウォーターを日本から持ってくる必要は全くないです。私は都市部でもおいしい水道水がぶ飲みですし、ミネラルウォーターが良ければ、どこでも売ってますよ。先週までスイスでも猛暑だったのですが、今週は平野部でも最高気温20度行ってません。寒いぐらいです。晴れていても山は朝夕とても寒いので、寒さ対策を十分するのに越したことはないです。それに天気が悪くなれば、急激に気温が下がります。私は山に行くときは夏でもフリースとウィンドブレーカーを念のため持っていきます。それと、山ではとても紫外線が強いので、強力な日焼け止めをお忘れなく!一日に何回も至る所に塗りたくって下さい。そうじゃないと、本当に痛い目に会います。それでは、どうぞ楽しい旅を!

    ユーザーID:

  • 水は持っていかなくても大丈夫ですよ

    普通に水道水も飲めますが、お水は買えますので日本から持参しなくても大丈夫です。炭酸入り、炭酸無しの両方どこででも買えます。
    あと、その日程なら山頂(標高にもよりますが)は雪や霰が降る日だってあるのですから、必ず上着もリュックに入れて登山しましょう。雨に降られた時の為に、防水だともっと良いですね。サングラスか帽子、日焼け止めもお忘れなく。ツアーなどでしたらそんなに危険なルートは歩かないでしょうから問題は無いですが、毎年何人も死人が出るスイスの山ですから、もし個人旅行での本格登山ならしっかりしたインストラクターを探して下さいね。
    あと、クレジットカード支払いが普及しているので、トラベラーズチェックなどより断然便利です。夏場はスリの稼ぎ時なので、現金を引き出す際は注意して下さい。
    お土産は言葉に問題が無いなら、所謂お土産屋さんよりデパートや大型スーパーを覗いてみる方が良いでしょう。

    ユーザーID:

  • ツェルマット

    2年前の7月末ですが,ツェルマットに行きました.
    マッターホルンを見る為にケーブルカーに乗ってツェルマット→スネガへ出かけました.
    トレーナーとウィンドブレカーを着てちょうどよかったです.
    街中はそんなに寒くはなかったです.

    水ですが,ツェルマットにもスーパーがあり
    エビアン等売ってますよ.

    ユーザーID:

  • ミニ水筒は重宝しますよ

    水については日本でも売られている銘柄を買えるので、出発前にお試しになり、問題ないようであれば現地調達で十分だと思います。
    (ぜにやさんも仰っているようにエビアンやボルビックで)

    いつも個人旅行なので荷物はなるべく少なくするのですが、ミニ水筒(350ml程度の容量の魔法瓶)をいつも持っていきます。
    ヨーロッパは湿度が低い割りには日差しが強く、買ったペットボトルの飲み物がいつもぬるくなってしまうのです。
    のどが渇いたときはやっぱり冷たい水! 爽快ですよ!


    荷物の重さが許すようであれば、携帯の湯沸かし器も便利です。
    ティーバックを持っていけば、ホテルの部屋で日本茶をすすることが出来ますから!
    (ホテルの部屋に備えてあれば持っていく必要がありませんが)

    それと標高3000メートルを超えるととたんに肌寒くなります。
    軽いフリースか長袖のセーターが一枚あると安心です。

    参考になるかどうか‥
    楽しんでいってください。

    ユーザーID:

  • 水はいらないでしょう

    スイスの水は普通においしいですよ。
    水を8日分持っていったら大変です。
    おなかが弱いのなら薬を持っていけば大丈夫です。

    スイスは、パンとソーセージがおいしかったです。
    ハムやチーズのサンドイッチもおいしかった〜

    お土産はチョコレートでしょう!!
    スーパーでたくさんおいしいチョコレートが売ってますよ。

    ユーザーID:

  • メーカーは忘れたけど・・

    お水と防寒は忘れましたが・・・

    スイスのクッキー美味しかったですよ。
    「機内で配られてるのはコレですよ」とガイドさんが教えてくれたクッキー美味しかったです。
    1箱千円ぐらいと高かったですが。。。

    後は日本でも買えるけど名前入れてくれるアーミーナイフですかね??

    ユーザーID:

  • 楽しんできてください!

    私は新婚旅行で4年前にスイスに行きました。

    水は確かに私も水道から直接飲むくらいおいしかったです。
    ただ、お腹が強いほうだと思うのでご心配ならミネラルウォーターはたくさん売っています。

    服装は、私は6月だったのですが高い山に登るならかなり暖かくしてください。
    ユングフラウに行ったのですが氷点下に近いので息も凍るほど寒かったです。
    マッターホルン近辺でも軽いトレッキングをしましたが、万年雪もあったくらいなので立ち止まると冷えました。
    旅行中に風邪などひいてもつらいと思うので、調節できるような格好がよいかと思います。

    お土産でお気に入りで今でも使っているのは刺繍のされているランチョンマットです。
    刺繍のものも、スイスでは結構よいとガイドさんに聞きました。(冬雪ふかいからかな?)

    逆によく売っているアーミーナイフは、主人がとても高いものを買ったのですが・・・意外に使えません・・。

    あんまりまとまりがなくてすみません!
    さくらさん、楽しんでいってきてくださーい♪

    ユーザーID:

  • スイスの水?

    日本でも、アルプスのお水が売られていますから、
    それで試してみてはどうですか?
    スイス国境をまたいだとたん、水がどうこうではなくて、
    どこから水が来ているか?ですから、
    フランス産の水でも良いでしょう。

    しかしスーツケースに水をいっぱいって
    そんな人いるんですね

    ユーザーID:

  • 寒いです。

    ミネラルウォーターについては、ぜにやさんのおっしゃられている通りですが、エビアンやヴィッテル、ボルビックでも飲めないのなら、持参しないといけないんじゃないでしょうか。普通に水道水を飲んでも、私はどうもありません、かえって山のほうに行くなら水道水がおいしかったです。

    寒さのほうですが、8月に入って寒くなりました。
    チューリッヒという比較的平地のほうでも、フリースなんかを着ています。今日(8月4日)は、標高200メートルでは、雪が降ったそうです。
    このまま寒くなるのか、もう少し暖かくなるのかはわかりませんが、8月末ぐらいだと、きっと昼間でも長袖だと思います。標高の高いところなら、上着も必要だと思います。

    観光は、車内からのみで、外に出ないのでしたら、上着は必要ないかもしれません。
    寒さに強いスイス人は、半そでで過ごしたりしていますが…。
    それに、8月の末の晴れた昼間と書かれていますが、必ず晴れるとは限らないですよ。
    今週なんかは、毎日雨です。
    雨が降ると本当に寒いです。
    ウインドブレーカーがあれば、雨はしのげるとは思います。

    それでは、楽しい旅行を!

    ユーザーID:

  • しゅばいつ

    さくらさんこんにちは♪
    スイスの方とお付き合いしているMIMIといいます。
    スイス、今の時期はとても楽しめると思います。
    夜も長いし、なんたって過ごしやすいです

    私がお勧めするもっていけばいいと思うものは・・

    カッパにもなるようなウィンドブレーカー
    タバコをすわれるのならたばこ。あちらでは1箱600円前後なので
    はぶらし、はみがきこ(ホテルについてるのかな?とまったことないから分からないです)
    下着など、もし洗うつもりなら少しの洗剤。あちらで頼むと高いので
    綿棒かみみかき(みみかきは売っていませんので)

    8日なら、日本食は恋しくならないと思いますので、お米などももっていく必要もないと思います。
    (勿論恋しくなりそうなら、持っていかれてもいいですが)

    ユーザーID:

  • つづきです

    水はもっていかれなくて大丈夫です。
    ただ、硬水なので、シャンプーの泡立ちがとても悪いです。

    食事は期待されないほうがいいと思います。
    あちらに住んでいる日本人のみんな、まずくて高くて最悪と言っていますから(私も激しく同意です)
    見た目も貧相だし・・魚介類は食べないほうがいいです。普通に生臭かったりします。(勿論刺身じゃないですよ。焼いてあるものでも・・・)

    お土産は、無難にチョコレートがいいと思います。
    基本的に、なんでも日本で買えるものばかりしかありませんが・・
    焼き菓子などは、シナモンがはいっているものがとにかく多いので、かわれないほうがいいかもしれません。シナモン好きじゃない人多いし、しかも日本に売っているように「ほのかにシナモン味」ではなく「めちゃくちゃシナモン味」なので。

    あとはビールとか、スイスワインもいいと思いますよ
    スイスワインは珍しいので、喜ばれると思います。
    ただ重いってのが難点ですが・・25kgまでしか持っていけないし・・確かワインなら2本まででしたよね。

    ユーザーID:

  • つづきです3

    お土産も、お土産やさんや空港で買うと、すごーーーい高いので、COOPやMIGROというスーパー(どこにでもある。つうかこれしかない)で買われるといいと思います。
    うちの妹は、スイスの国旗がはいったマグカップを買っていました。
    これがCOOPなら300円で、おみやげやさんだと1000円位で売ってました。

    また何かあったら、書き込みしますね

    ユーザーID:

  • ユングフラウヨッホ

    去年の9月にユングフラウヨッホに行きました。
    冬の初めに着るようなジャケットを持っていったのですが、マフラーや手袋も持って行けばよかったと思うほど寒かったです!
    まぁ寒いのはユングフラウヨッホの外を歩いてる数十分だけなので、我慢しようと思えばできると思いますが。

    水は、同じツアー客の人が、硬水が合わなくておなかを壊していました。
    でもおなかを壊していたのは約20人いた中の1人でしたから、大抵の人は大丈夫なんだと思います。

    ユーザーID:

  • スイス最高!

    いいですね〜スイス。私も行きたい! 私は12年前の8月に行きました。ユングフラウヨッホ、マッターホルン… もちろんハイキングです。 フリースとウインドブレーカーがあれば大丈夫だと思います。あと長袖Tシャツとトレーナーもいれといた方がいいかも… 半袖は風呂上がりに着たぐらいだったと思います。 山の上は晴れてたけど結構寒いですよ。フィルストにハイキングに行った時だけ雨で、その時は本当に寒かったです。 それから靴はスニーカーだとしんどいかと思います。本格的じゃなくてもいいから底の厚い登山用(!?)の靴を持って行く方が足の負担が軽いと思います。私は3回もハイキングしたのにスニーカーだったのでしんどかった(泣)
    水は、たくさん飲んだら下痢するって聞いてたからたくさん飲みませんでしたが本当においしかった。おみやげは自分にはもちろん時計、あとチョコレートも好きなのでチョコレートもたくさん買いました。おすすめは「リンツ」のチョコ! 特にリンドールって言う丸いチョコレート。 私は世界で一番好きです。
    スイス旅行、楽しんできて下さいね。本当にいいところです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧