読書会を立ち上げたい! できるかな?

レス20
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

かんかん

まだ、私の頭の中の妄想に留まっているのですが、お話をきいていただけたら嬉しいと思います。

子供の通っている学校は、地域に対してオープンな学校で、バザーや図書館の使用に、学校外の方の参加がOKです。
図書館にはボランティアの方が来てくださっているのですが、もっぱら子供のための活動が中心で、大人のために何かするという体制は今のところないようです。

ですが、小町のトピで、本、読書、映画のトピが立つたびに、それにつくレスの熱いこと!
ですので、小学校の図書館を拠点として、大人が読書を楽しみ、感想を述べ合うようなサークルが作れないかと思いついて、そのうち司書さんに相談しようかと思うまでになりました。

司書の方のお仕事を増やすことはなく、あくまでお母さん中心でやっていきたいと思うのですが、サークルを立ち上げた経験のあるかた、読書好きな方に、色々アドバイスをいただけないでしょうか?
また、読書会で取り上げるのにお勧めの短い小説、詩などもご紹介いただきたいです。

もちろん、無理だと思うよ、というご意見でも構いません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なにも小学校でやらなくても

    >もっぱら子供のための活動が中心で、大人のために何かするという体制は今のところないようです。

    子供中心なのはその場所が小学校の図書館だからではないですか?蔵書も小学生が対象になっているでしょうから、そこに大人が集って「読書を楽しみ、感想を述べ合う」のではそのうち物足りなくなると思うのですが。小学校でなく地域の図書館や公民館などで活動してはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 応援します!

    学校で一緒に図書のボランティアをしている方々が、数年前に立ち上げ、月1回集まっているそうです。司書さんは個人的な参加で、学校とは無関係に運営されています。
    自身参加していないので詳細がわからず恐縮ですが、みなさん、本当に本が好きで勉強熱心、いつもいろいろな情報をいただいてます。

    楽しいサークルになるといいですね。

    ユーザーID:

  • 制限が少なければ良いと思います

    良いアイデアですね。
    わたしも参加してみたいと思いました。
    大事なのは制限が少なく、参加しやすいことだと思います。
    例えば、月に1〜2回で、特に会員制ではなく、毎回自由参加であること。
    もちろん主婦がヒマな時間帯であること。
    小さなお子さんがいても大丈夫なこと。
    無料または少額の費用で済むこと。

    読むなら短いだけでなく、共感できる内容のものがいいですよね。
    わたしのおすすめは、金子みすゞの詩です。

    ユーザーID:

  • 素敵ですね

    地域に開かれていて、地域の大人が集まれる学校、素敵だと思います。

    さてさて、グループ運営は最初の計画がとっても大切なのです。始める前に是非、グループ運営のノウハウを学んでみませんか。私はこれで結構うまくいきましたし、トラブルの上手な回避や対処力をつけられたように思います。

    『グループの理論と実践』村本邦子著、三学出版

    何を読むかというのは、最初はリーダーが決めてもいいでしょうし、その後は集まったメンバーにまかせるとか。ジャンルにこだわらないのか、あくまでこだわりがあるのか、そのあたりもスタンスがあるといいですね。

    ユーザーID:

  • ぜひ、たちあげてください

    今はやっていませんが、5年位前まで図書館司書でした。(20年くらいのキャリアがあります)
    ぜひ、読書会立ち上げてください。司書は喜んでお手伝いしてくれます。
    市立もしくは区立の中央図書館機能を有する館で、窓口の司書または直接館長でも構いません。ご相談ください。
    司書はそういうことも大事な仕事ですので、遠慮なさらずどんどん利用してください。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です。今日も暑い!

    今日は暑いさんへ。
    さっそくのお返事ありがとうございます。

    子供の小学校は、大人向けの書籍も、多くはありませんが置いてあります。もちろん小学校の図書室は地域以前に小学生のためにあるべきで、わたしもそこがひっかかっていたのですが、外部の方から見れば胡散臭いかもしれませんね…。

    お母さん達のサークルを、と思った訳は、年間にPTAの活動の中で、お母さん達の親睦会や茶話会があるのですが、どうしてもそこの会話が子供、先生(悪口も!)のこと中心になってしまいがちなので、読書会でリフレッシュすることができないかと思ったからなのです。

    読書会で、本のことを考えていたら、先生に対する苦情もでてこないでしょうし、和気あいあいとした活動ができるかな、なんて。

    それに、まだまだ子供に手のかかる時期ですが、親同士のちょっとしたお楽しみの場所があったらいいかなあ、と思うのです。

    ですが、たしかに、いい顔をしない人もいるかもしれませんね。問題点を挙げてくださって、ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 読書会、楽しそうですね〜

    前に職場で映画鑑賞会を立ち上げました。
    近所の映画館で月に1回〜2回ほど、いろんな映画をみんなで観に行くというものです。
    人数は最小1人〜10人位。そのたびメンバーが入れ替わりで、思っていた以上に楽しい会になって続きました。

    映画会を作らなければ仲良くなれなかった人たちも多く、とても良い思い出です(転職してしまったので)思い切ってやってみてよかったと思います。

    読書会だったら、今話題の本はもちろん、昔の文学少女の心をくすぐるようなものはどうでしょう?
    モンゴメリのあまり知られていない作品などは「腹心の友」と出会えそうです。
    また、復刊ドットコムはご存知ですか?
    読書会のネタになりそうなサイトだと思います。

    気負わず、楽しんでやるのがおすすめです。うまくいったら経過報告を待ってます。

    ユーザーID:

  • 素晴らしいですね

    小学校で開催するなら小学生の親ならではの読書会も素晴らしいですよね
    読書を楽しむのに厳密に大人用子供用と本が違うわけでもないし
    本当に優れた作品は子どもから読めるものでも大人も十分に楽しめますもんね
    ☆大人自身が楽しめる本
    ☆子どもに是非読んで欲しい本
    なんて半分ずつのテーマで取り組むのもどうでしょうか?きっと本が重複するものが出てきますけどね
    しかし一つの小学校でサークルを維持できる人数が集まるかの方が心配です
    他の小学校へも広くアピールできると良いかもと思いました
    かんかんさんのように「これっていいのかも」って思って立ち上げようとする事が少しずつ世の中を良くして行くような気がして、ちょっと嬉しかったです
    かんかんさん、がんばってくださいね

    ユーザーID:

  • 具体的に何をなさるの?

    本を読みあって感想を述べ合う・・・って楽しいですか?

    私も本を読むのは好きだけれど、好きな本のジャンルはあるし、好きでもないジャンルの本の話を聞いても苦痛かな・・・・。

    読み聞かせみたいなものでしょうか?

    そして、なぜ小学校??
    地域の図書館でいいのではないでしょうか?
    もし、その小学校で本のサークルが立ち上がったとして、その小学校の図書は一般の人が借りていいのではないでしょう?そうしたら、地域の図書館で「この図書館にはこんな本がある」と紹介する人(司書でも)がいたら、図書館のPRにもなるし、いいのでは?

    読書サークルって活動内容が見えてこないです・・すみません。

    ユーザーID:

  • 図書館の中でするのですか?

    小学校の図書館で司書をしています。
    トピ主さんのお子さんの小学校の図書館は学習で使用されないのでしょうか?
    最近の小学校では、ほとんどの教科の学習(調べ学習や読書の時間など)で図書館を利用します。
    私の勤務する学校でも、学級数が多いこともありますが、ほとんどの時間はどこかのクラスが使用しています。
    もし、そういった状況であれば、保護者の方の集まりで図書館を使われるのは学習の邪魔になるのではないでしょうか。やはり、児童の利用が優先ですよね。

    ユーザーID:

  • 小学校で?

    >大人が読書を楽しみ感想を述べ合うようなサークル

    参加者は小学生の父母限定ですか?
    そのサークル私なら参加しません。
    大人同士が本の感想をいいあってもねぇ。
    読書の余韻はひとりでで味わいです(笑)

    専門の方の協力が必要ですが障害者のために「本を音読する」「点字本」を作るというのはどうですか?
    お父さん・お母さんが障害者のボランティアに関われば子供も福祉に関心を持つと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    いろいろなご意見をいただきありがとうございました。お盆休みが終わり、仕事が始まったので、ばたばたしてお返事が遅くなりました。

    ニオさま、すいかさま、図書館司書さま、応援ありがとうございました。
    実際にそのような取り組みがあり、専門家のバックアップも可能だということ、また、具体的な要望もいただけて助かりました。
    お母さん達(お父さんは…さすがにこないでしょうねぇ。平日の昼間ですから)のちょっとしたお楽しみにしたいので、金額はコピー代と飲み物代程度にしたいと思っています。あと、チビちゃん連れの人のためのスペースや本やおもちゃもいるかな? などと計画中です。年度の途中なので、ゆっくり考えたいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    ぷるるんさま、あいあいさま、バンコさま。

    ありがとうございました。
    「グループ経営のノウハウ」、ぜひ読んでみたいです。
    私は決してリーダーに向いている訳ではないので、そのあたりをカバーする努力は大切ですよね。読む前から、どんなことが書いてあるか楽しみです。

    「昔の文学少女の心をくすぐる…」に笑ってしまいました。図書ボランティアさんの中には、かなり以前に子育てを終えられた方もおられますので、色々と本のこともアドバイスしてもらえないかな? と図々しく期待しています。

    人数のことは一番心配しています。
    他の小学校と合同で、というのは思いつきませんでした。できるでしょうか…? 他にも、子供も参加できないか? などと考えていたのですが、大人の人数が集まらなければ難しいですよね。
    PR方法も考えなければいけませんね。頑張ります。

    ユーザーID:

  • トピ主です!

    ふむふむさま、とくめいさま。

    読書会そのものが謎、とのことですが。
    この「小町」の、読書、書籍関係のトピをごらんになったことがありますでしょうか? なければ、いくつか覗いてみてください。それが、PC越しではなく、色々な人が集まって、リアルで行われるのが、読書会です。
    高校の図書館などでも、司書さんが熱心な方だったり、活動に余裕があったり、生徒が本好きな図書局では、一般生徒を交えて読書会を行っていたりします。
    ご記憶に、ありませんか?

    そして、小学校図書館司書さま。
    学校には、少子化のあおりで空き教室がいくつかあります。その一つや、図書室の横にある、ボランティアさんの部屋を、空いている時に使えたらいいと思っております。
    図書室で、子供たちに見られながら集まるのは、照れます(笑)。
    点字のボランティアのことは、まず読書会として立ち上げるまでは、活動内容に挙げないでおこうと思います。余裕ができてから、みんなの要望も聞きながら、ゆっくりと進めていきたいです。
    いつになるか判りませんが、ご報告できたら嬉しいです!

    ユーザーID:

  • 横レスですが

    読書会がわからないというと、かなりお若い方でしょうか?40歳以上位の方ですと、高校や大学時代、サークル、ゼミ、学校の図書館といったところで実際経験された方も多いと思うのですが。

    本を決めて、担当者が順番に章ごとに内容をまとめて発表してそれについて話し合いをする、というようなものです。書籍は参加する人が話し合って決めるとか、○×の読書会をやるので参加者を募る、ということなのでその本に興味がないなら参加しなければいいだけです。

    ユーザーID:

  • …え?

    まのんさんへ。
    補足ありがとうございました。
    40代以上の方なら知ってる…と言いますと、今はどこも読書会を行っている学校は、ないんでしょうか?
    高校の図書局員同志の文化交流会も、もしかしたら今はないのかな? 高校卒業後15年以上経っていますので、知りませんでした。

    そろそろ読書の秋ですね。面白い本に出会うのが楽しみです。

    ユーザーID:

  • 横レス追加です

    かんかん様

    いえ、私がその年代なので40代以上としただけです。それより若い方が読書会を経験されているかわからないだけなので。でも、インターネットが当たり前になったのは10年足らずですので、もう少し若い方も経験されているのかもしれませんね。

    共通の本を読んだり、映画を見たりして、あれこれ話すのは楽しいですよね。楽しい会になりますように!

    ユーザーID:

  • 小学校でやることの意味

    何も小学校で・・・というのは
    これまでの学校の体質から出た意見です

    これからの地域に開かれた学校を目指してください

    防犯などいろいろ対策を考えなければならないだろうと思いますが

    そこを時間をかけて考えるべきところだと思います
    それで やっぱり公民館で・・ならそれでいいじゃないですか

    大人たちも本を読むんだ
    本って 大人が読んでも楽しいんだ
    大人になっても 本を読むんだな
     
    子どもたちに【本を読め】というのではなく
    自ら進んで その背中を見せていくべきです

    がんばってください

    ユーザーID:

  • 私は良いと思いますよ。

    読書会自体は私は経験した事がありませんが
    そんな会があったら参加したいです。

    必ず新しいことをしようとすると横槍をさす人が
    いますが、全員参加じゃなくて希望者だけが
    参加するのですから反対なんかする必要は
    ないと思います。

    それに自分が面白いと思った本で他の人が
    読んだ事がないものやまたその逆がありますから
    是非紹介して欲しいものです。
    で、その人がその本を持っていたら貸し借りも
    出来るわけですし。

    私の中ではとてもよい事だと思いました。
    子供の関係だけでしか話をしないより
    本という事を挟むとまたその人の人となりが
    わかると思いますし。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 読書会はあった

    30歳ジャスト・子供無しです。

    読書会は、小中高にはありませんでしたが
    国語の授業の中で、それに似たことをやりますよね。
    当たり前ですが。

    大学には、教授主催の読書会がいくつもありました。
    2週に1度、教授の研究室で15人くらい集まって
    お茶をしながら、感想だのなんだのたたかわせていました。

    先生がテーマの本を決めたり、話し合って決めたり。
    中には「○○(書名)の読書会」というのがあって、
    分厚い本1冊に関する読書会を週1回行っていた先生も居ました。
    本の内容は勿論、当時の政治や文化、宗教や思想などについても考察を絡めるのです。

    どちらもいきましたが、どちらも楽しかったです。
    熱く本気になりすぎる人もいましたが…
    熱くなりすぎる人は、人を見下すようなところがあります。


    話がそれてたらすみません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧