• ホーム
  • 学ぶ
  • 「子供の習い事」・ご自分で教えている方

「子供の習い事」・ご自分で教えている方

レス24
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ホビーズ

「子供の習い事」は、
いろいろあると思うんですが、

いわゆる「お教室」に通わせずに、
自宅で、ご自分で教えていらっしゃる方、いますか?

子供に習い事をさせたいのですが、
調べると、お金もけっこうかかるので、
自分で教えても良いんじゃないか、と思いはじめました。

といっても、
・ピアノ(私)
・英語(私)
・パン・お菓子作り(私)
・習字(夫)
・裁縫(実母)

くらいしか、思いつかないのですが・・・

・水泳
・バレエ
・華道
・茶道
なども、習わせてみたいですが(将来も含め)、
それは自分に素養がないので、ムリですね。。。

ご自分が「先生」となり、
子供の習い事を教育していらっしゃる方の体験を、
ぜひ教えていただきたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 覚悟が必要かと・・・

    トピ主さんのお気持ちわかりますが、親が子供に教えるってそんなに甘いものではないと思います。昔から「タダほど高いものはない」って言うでしょう。

    お金(月謝)を支払っているからこそ、少々しんどい日も、宿題が多くて時間がない時も無理をして「習い事」に通うんです。

    親子だとつい甘えが出たり、逆に「なぜこんなことが出来ないの?」と感情的になったり、けじめをつけることがとても難しいです。私も息子にピアノを教えた時期もありましたが、2年ほどで挫折しました。

    定期的にお教室とか先生のお宅に通うことによるメリットは意外と多いと思います。

    とはいえ、スポーツ選手などでも親が子供を指導し、成功したという例もありますから、不可能ってことはないでしょうけど、相当覚悟っていうか気合は必要だと思います。

    トピ主さんご夫婦で教育方針を相談し、習いに行かせるもの、家で教えるものを選別されてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 教えるプロとそうでない人の違い

    ピアノ教えています。トピ主さんがご専門だったら申し訳ないですが、そうでないのなら、私は長いこと、どうすればうまく教えられるかということを、たくさんの生徒さんを見ながらずっと自分なりに研究してきました。また新しい教材がどんどん出ますので、可能な限りたくさんの教材に目を通し、自分にしかできない教え方を少しづつ作り上げてきました。
    これが、ピアニスト目指して(それはダメでしたが)毎日訓練していた頃得たものと一緒になってやっと形になりかけているかな〜というところです。
    そういうことがわかっていますので、私は自分の専門でないことはプロの方にお願いしています。

    ユーザーID:

  • できることからやってみたら

    「きちんと学ばせたい」なら断然お金をかけてお教室に通ったほうがいいと思います。家族だとお互い余程心してやらないとお互いにどうしても甘えが出てうまくいかないと思います。

    でも・・・最初は「習い事」として構えずにお家で遊びの延長のように色々やってみてもいいんじゃないですか?その中でお子さん自身がはまったり、お母様から見て向いてると思えるものがあれば改めて「お稽古」として正式に外の先生に学び始めても遅くないのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • お子さんの年齢は?

    時間が許すのならご自分で教えるにこしたことはないです。おっしゃる通り、お金がかかりませんからね。

    私は英語を自分で教えています。小学校終了までに英検3級合格を目標にしてカリキュラムを組んで、現在4年生ですが、6月に4級を合格しました。
    ただ・・学年が上がるにつれ子供が忙しくなってきました。帰宅時間は4時以降、どんどん増える宿題。とにかく宿題を済ませて、といっている間に、自分は夕飯の支度やオフロの準備・・となかなか時間が合いません。
    子供も成長にともなって親の言うことを素直に聞いてくれなくなってきます。「面倒くさい」「もう嫌だ」「ママなんか先生じゃないくせに」遠慮なしで言いたい放題です。ピアノはレッスンに通わせているのですが、先生にそんなことを言ったことはなく、ほめられたいがためにきちんと宿題もやっていきます。
    親子で、というのはなかなか難しいことだと思います。

    ユーザーID:

  • うちは

    子どもをかめ○3兄弟にしたいとか、星一徹になりたいとか、さくらパパになりたいとか、そんなまでじゃなくってふつうに、まあぼちぼち、というならいいでしょう。


    私は水泳(近所の温水プールに連れていく)
    習字(学校の課題のときなどに教える)、
    ピアノ(ソナタまで、ピアニストにするわけじゃないからあとは自由にひけばよし)
    絵(今は私よりうまい)
    スポーツ(一緒に基本動作をする、素振りなど)

    などなど、その時々に合わせて、自分が持ってるものを教えました。
    己を知っているのでどれも一流になんてなれないけど、人生いろいろ面白そうに生きてますよ。
    マルチっていいみたい。

    ただ、わが子というのは本当に難しいんですよ。
    上をめざすなら基本が終った段階で、手を離すのも手です。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 「習い事」となると難しい・・・

    以前、親戚の子供の、家庭教師をしていたことがあります。

    親戚のおねえさんだと思ったら、甘える甘える(笑)。
    「やだ」「わすれた」「めんどくさい」などなどごねて、とてもまともに教えるどころではありませんでした。
    場所も、普通の家の座敷だったのもいけなかったのかもしれません。緊張感ゼロで。
    しかも私も、子供に教える訓練も何もしてないド素人。
    どう子供にアプローチしたらいいかわからなくて、困りました。

    今、子供が通っているバレエの先生にもお子さんがいますが、他のレッスン生といっしょに習ってます。
    お母さんとマンツーマンだと、どうも調子が狂うそうです。

    ところで、トピ主さんのお得意のなかの
    パン・お菓子作りなんか、一緒に楽しむのにいいんじゃないですか?
    「習い事」などとかたく考えずに、お子さんと楽しまれたらいいのではないかなーと思います。

    ユーザーID:

  • 喧嘩にならないなら・・

    私は家電のパソコン教室と市が開催するパソコン講座(ボランティアで)で講師をしています。まだ子供には教えてはいませんが 主人は絶対に私にはパソコンのこと聞かず 会社の人の教えてもらって仕事に関するのだけを覚えやってる。私も夫婦喧嘩にならなくていいやと思ってます。 生徒さんでも 息子や娘におしえてもらっても早くて 覚え遅いのにイライラされてしまい気まずくなったや、主人にえ?まだわかんないのか?と馬鹿にされて喧嘩になったと話で受講にこわれる方が多いですよ。子供に教えるのも 過度に期待してしまい なかなか覚えないのに苛立ちしてしまうかも・・ 子供は母親の苛立ちに敏感です。おこらせないようにと親の顔うかがう子になる可能性もあるし、その教えたものを嫌いになってしまう可能性もあるので せっかく教えても無駄になる可能性もあると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    たくさんのご意見、ありがとうございます。

    確かに、甘えが出てくるのは、
    目に見えるようですね。。。

    成長すると、口答えするようになるとは。。。
    そうですよねー。
    納得納得。

    今のところは、
    きちんと教えるよりも、
    親子で一緒に楽しんで、経験をさせる、
    親しませる、という風に考えていたのですが。。。

    お稽古事で、身を立てさせよう、
    とまでは思っていないのですが。。。

    なので、興味を持ったら、
    きちんと習いに行かせる、というのは良いですね。

    習い事に行かないと、
    お友達ができないかなー、
    というのが心配ですが。

    たくさんのアドバイス、
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:

  • うちはこんなかんじです。

    小2の男の子がいます。ピアノを習っています。私も仕事で音楽をしていますが、やっぱり家族だと甘えが出てしまうので、近所の教室に行かせています。でも、日頃の練習は私が手取り足取りで教えているので息子にとっては先生が二人いる感覚かな。私自身も「息子とこんな風に練習した」などと連絡帳に書くと先生も詳しくお返事を下さるので、それを楽しみにしています。どなたかが書いていましたが、やはり習わせるなら専門の先生にお任せするのが一番いいような気がしますよ。ピアノとは関係ありませんが、先生との連絡帳のやり取りの中で私が気づかなかった息子のよいところを気づかせてもらったりもしました。いろいろな角度から子どもを見てもらえるというのもお稽古事のいいところかなあ、なんて思います。

    ユーザーID:

  • 距離感

    >ご自分が「先生」となり、
    と仰っているところ恐縮ですが、子供の立場で。。。
    私は母にお琴、着付け、華道と教わりましたがすべて挫折しました。理由は自分から習いたいといったのではないのに、将来役に立つという親の恩着せがましい態度に私が腹を立てたからです。まあ習っていれば実際役に立ったでしょうけど。。。
    トピ主さんのお子さんが出来なくても、まあ仕方ないくらいの距離で教えられないとお子さんがかわいそうです。お稽古事の時間が説教タイムになるので。。。
    話は変わりますが、子供の夏休みの宿題を見ているだけでも、かなり忍耐力が必要です。(なぜこんなこと出来ないといいたくなる)
    それを考えるとそとで習わせたほうがよいかと思います。いかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 基礎なら楽しまれては?

    ご一緒に楽しみながら遊び感覚で教えていかれるのであれば、いいですね。親子の相性にもよると思いますが、うまくいく場合もあるようです。

    親がみると、ついつい感情的になってしまい、こどものためにならないという例もあります。
    子どもが嫌がって、上手に逃げ出すんです。うちの場合は、失敗でした。

    その後、子どもが好きな分野を見つけたときには、口を出さず、先生にすべてを託して、見守りました。今はその道の仕事についています。(私も夫も知らない分野)

    お母さんが、何かの専門で、それを教える仕事についていて、子供が知らぬ間に『門前の小僧。。。』っていうの、いいですね。

    ユーザーID:

  • それだと習い事というより生活の中で身に付く教養

    「家庭で習い事」という発想をするのは、まだお子さんが小さいからだと思います。それならすべて遊びの延長として家庭生活の中で教えてもいい。生活自体が豊かになります。

    でもそれは将来「習い事をしていました」とはいえないと思う。お金を出すとなるとプロの先生達の中から必死で子供に合う人を探しますよ。そういう厳しい世界の中で生きている人と素人では教える心構えも目指す方向もまったく違うと思います。(トピ主家族がプロ級でしたらスイマセン)

    ユーザーID:

  • 謎のピアノ

    我が家には、何故家にあるのか謎のピアノがありました。
    母が時々弾くくらいで、誰も弾いていない。

    大きくなってから聞いたのですが、母が私に教えていたのですが、我が子なだけに中々上達しない私に対して母がつい感情的になってしまい、それに反発した私が頑として練習しなくなってしまったのだそうです。

    親がやっているのを見てお子さんが興味を持ったから一緒に楽しもう、というなら話は別ですが、お稽古となると。

    親は思い入れが強すぎるので、親が教えてダメになるケース、少なくないそうですよ。

    ユーザーID:

  • とりあえず、やってみる

    とりあえず、トピ主さん、やってみたらいかがですか?私が在米だった時、子供に習字を体験させてみたくて、定期的に私がやらせました。(先生は近くには見つかりませんから)ピアノも、書き方もです。がんばったごほうびにおやつを食べさせたりしてました。トピ主さんのお子さんもいろいろな、将来性があると思います。どの分野にセンスがあるのか、親としてわかるかもしれませんよ。それに、トピ主さんに物事を教える才能があるかもしれません。

    帰国して、ピアノ教室に通わせました。やっぱり、プロはぜんぜん違いますねー。(笑)でも私と一緒に練習する癖がついてるので、家でのレッスンを頑張ってますよ。とても進みが速いと先生にも驚かれています。
    何でもトライ!!!です。やってみなくてはわかりませんよ。

    ユーザーID:

  • 親に習った子供側の感想

    私自身の絵画や音楽への興味は拒否され
    自分達が教えることができる(資格持ち)
    茶道・華道・着付け(母)
    書道・テニス・陸上競技全般(父)
    自発的ではなく習わされました

    お子さんが自分から習いたい、教わりたいなら
    非常によい環境だと思います

    私の場合はどれも身につかず
    身につけようとも思っていませんでした
    学校も家もくつろぐ場所などなくて
    トラウマだけが残りました

    そもそも上手く教える技量のある方ならば
    やってみたいという気持ちを起こさせ
    それを広げてあげることができると思いますが
    親子間では、公と私のバランスの取り方が
    難しいかもしれません

    くれぐれも「授業料がただ」よりも
    本人の「やりたいこと」を伸ばしてあげて下さいね

    ユーザーID:

  • 自分の子に教えるのは大変

    個人塾や家庭教師で英語と国語を教えています。
    通訳や翻訳もしますから、英語には自信があります。
    でも、自分の子どもには教えません。
    っていうか、教えられません。

    自分で教えればお金もかからないし、今まで習得してきたメソッドで教えることが出来るので、下手な英語講師に下手な発音を教え込まれるよりも良いとは思いますが、どうしても感情的になってしまうので、よそにやっています。

    私が教えている塾の経営者(数学が専門)の息子さんは経営者のお友達の数学塾に行き、そこの子どもさんがうちの塾に来てました。

    悩みはどこも同じなんだなあ、と思いました。

    ユーザーID:

  • 素敵なお母さんですね。

    私の友達ですが、ピアノの先生をやっているお母さんが近所の子も教えながら自分の子供たちにもピアノを教えていた人がいますよ。(自分の子も近所の子も個人レッスンだったようです)ちなみにそういう方が2組いました。お子さん達(2家庭)はそろって音楽好きで、音楽会でピアノを弾いたり、中学では吹奏楽部に入ったりもしていましたよ。
    あとは、スポーツ少年団の野球、サッカー、バレーなんかのコーチは、ほぼ団員のお父さんお母さんがつとめていました。こっちは自分の子と他の子を一緒に指導する事になりますね。
    はたから見ていると、親子のコミュニケーションになって、とてもいいと思います。
    パン・お菓子(普通の食事)作りは私も母とよくやっていました。これはいいコミュニケーションになりますね。楽しいですし、おいしいですし。
    習字や裁縫もお父さん、おばあちゃんとのいいコミュニケーションになりそうですね。
     色々教えられるものを持ったお母さんがいて、いろいろな人が子育てに関わってくれて、トピ主さんのお子さんは幸せですね。

    ユーザーID:

  • 本人の意志と合致するなら

    習い事じゃないんですけど,学習塾をやっていて自分の子も見ています。
    よその塾に行かせてもいいんですけど,うちは本人が「お母さんがいい」と言うので仕方なく。
    お互い油断すれば甘えが出ます。逆に厳しくなりすぎたりすることもあります。
    難しいところですね。
    そのうち「無理だな」と判断したらよその塾に行くことも考えています。
    でもとりあえず「お母さんがいい」と言ううちは見るつもりです。

    ただ,これも勉強だからかな,とも思うんです。
    勉強は親だけじゃなく,学校で先生が教えてくれていますからね。
    「その習い事に関しては親子の関わりが全て」となるとキツイんじゃないかな・・・

    ユーザーID:

  • 毎回泣かせていました。

    娘が小学校の3年生のころに、自分でピアノを教え始めました。娘も「ママに教えてもらいたい」と言ったのですが、お互いに緩みがでて、娘はまじめに練習しないし、私は「何回言えばわかるの!さっき言ったばかりでしょ!」「どうしてそうなの?!違うでしょ、よく見なさい!!」などとキツイ調子でしかってばかりいて、毎回泣かせてしまいました。
    1年ほどおしえて、これ以上毎回泣かせるのはかわいそうだとおもい、先生につけました。
    娘は、耳がとてもよく、目で楽譜を追ってひく事が苦手なようで、それを理解してあげなかった私が悪かったと今でも反省しています。
    自分が同じ年齢の頃、楽譜を目で追って弾いていたので、それができないのがどうしても理解できませんでした。

    ユーザーID:

  • 自分の子に教えるのは大変だが

    自分の子に教えるのは確かに大変だけれど、
    それは親の役目なんじゃないかなと思います。

    自分の持っている技術(あればですが)を子供に
    伝えることができるほどの幸せはありませんよ。

    子供はすぐに大きくなって、それこそ教えるなんて
    事はできなくなってしまいます。小さい時はそれが
    困難であっても、たった数年のチャンスなのです。

    まあ、あくまで理想論ですけど…。

    ユーザーID:

  • 門前の小僧習わぬ経を読む

    子供に最初から「お勉強」という雰囲気を出しては逃げられてしまいます。子供って大人が楽しんでることを真似したがるイキモノ。トピ主さんが楽しそうにお菓子をつくったりお習字をしてお家に「それは素敵なことだ」という雰囲気があればお子さんの方から私も!と言ってきますよ。
    歌舞伎役者のお子さん方は無理矢理やらされるわけではなく、お父さんの芸に対するプライドやそれを尊敬する家族の雰囲気によって自然にお芝居が好きになるんだそうです。

    蛇足ですが、どんな習い事でもよそで習わせることにしたら、時間をかけて信頼できる先生を選び、後は一切口出しせず子供の前では常に先生をたてることが大切ですよ!

    ユーザーID:

  • 母にピアノを習っていました。

    母は、音大で幼児教育を専攻したピアノ教師です。
    家で教室を開いていたので、当然ピアノがあり、
    幼い頃から自然と遊んで弾いていました。
    母から"弾けるようになりたい?"と訊かれ、習い始めました。

    週に1度のレッスンの時は、母のことはお母さんではなく"先生"と呼び、
    私もファーストネームではなく、○○さん、と苗字で呼ばれていました。

    幼稚園のお友達も何人か母のピアノ教室に習いに来ていましたが、
    △△ちゃんのママ、ではなく、先生と呼ばせていました。

    親子ですと、喧嘩になってしまったりすることも多いようですが、
    ウチは関係性をはっきりしていた所為か、喧嘩はありませんでした。
    最初は、照れくさかったですけどね。

    特に音大志望でもなかったので中学くらいで自然にやめてしまいましたが、
    ジャズなどで弾きたい曲があると、都度母に教わっていました。

    教える側がちゃんと資格を持ったプロであるならば、
    外部のお教室に通うのと同じ効果があると思います。
    趣味でかじった程度でしたら、プロに習う方が良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 教えています

    子供が小さな頃から習い事と言うよりも「一緒に色々な事を楽しもう」と言う感じで教えています。
    算数(勉強としてではなくクイズ的なこと。)
    日本語(子供達の母国語は英語)
    ピアノ(遊び程度)
    料理(海外在住なので日本料理)
    スキー(教える資格を持っています)
    その他野菜の栽培、オセロ(かなりマジ)、お芝居の脚本書き、水泳、ゴルフ等など教えています。習い事とは言いませんね。
    少しやってみて秀でた才能でも見出せればプロに頼もうと思っていたのですが、あいにくそれほどでもない上に中学生の長女さえまだ「お母さんと一緒がいい」と言うので私が教えています。今までに手に負えなくなってプロについているのは長女のフルートと長男のチームスポーツくらいです。

    ユーザーID:

  • トピ主さんに賛成

    自分が子供の頃に習わせてもらった事を、自分の子供に教えず専門家に丸投げするのは、親から受けた金銭的投資を還元せずに無駄にしたような気がします。

    私なら、自分でできる範囲で小学校低学年まで教えて、その間の習い事代の浮いた分を貯金しておきます(かなりの額になるはず)。

    そして、小学校高学年以上になってから本気で習いたいこと(全く別の新しいことでもいい)に短期集中・高額の金銭投資をしてあげて、一気にセミプロ級にしてあげたいと思います。

    自分の幼児期の習い事代の貯金分が今あれば、今もっと有効利用できるのになと密かに思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧