計画分娩について

レス40
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

マリモ

私は11月初旬が第一子出産予定日のものです。
主人が単身で海外赴任なので、離れ離れで暮らしています。
だんだん大きくなるお腹も見る事無くたまに写真を送るとビックリしています。私は日々母親になる実感が沸いてくるのとは違い、主人の場合は父親の実感が少ない気がします。
なので出産時は一緒に居たいと考えております。分娩室での立会いをするしないは、その時の状況に応じたいと思いますが、せめて陣痛時はお互いの為にそばに居たいです。そして出産直後の産まれた子供を抱いて欲しいのです。そうすることで父親の自覚を持ってもらいたいと思いますし、主人も出産時には帰国するときめております。長期間休みが取れないので主人の帰国中に出産をしたいのですが、計画分娩は一般的ではないのでしょうか?私の通っている病院は個人院であまり積極的ではなさそうです。
陣痛促進剤は痛いとか危ないなどの情報が多く不安ですが大きな安心できる病院が良いのでしょうか?(都内です)その他なにかアドバイスがありましたら宜しくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 計画出産しましたよ

    3人目を、そうやって38週目で産みました。
    夫が、すぐに帰宅できない仕事の為、おまけに手伝ってくれる姑を海外から呼んだ為、決めました。

    陣痛促進剤、私には問題なしでしたよ。
    打ち始めてから、産むまで9時間もかかりましたけどね。徐々に痛くなったし、何より、夫がいっしょにいてくれるというのは、心強いですよ。

    おまけに、後半は無痛分娩で痛くなく、最高でした。
    子供は8ヶ月になりましたが、健康そのものですよ。

    人によっては、促進剤打っても全然効かない人もいるそうですね。
    促進剤が体質に合うかどうかは、やってみなきゃ分からないから、絶対お勧め!!とは言えませんが・・・・・

    出産後の痛み止めのほうが、華奢な私には強すぎて、ものすごいめまいに襲われました。

    出産は米国なので、日本とはまた、えらく違うかもしれません。(促進剤プラス無痛分娩なんて、日本では有り得ないかも??)

    ユーザーID:

  • しました

    計画分娩で無痛分娩で産みました。(日本で)
    計画分娩といっても最初から陣痛促進剤を使うのではなく、バルーンを入れて子宮口を広げてその刺激で陣痛を起こさせるという物でした。
    私はそれで順調に陣痛が来たので、促進剤はいらないかもね。と言われたのですが、夜中に微弱陣痛になってしまい、結局促進剤を使いました。
    それに加えて無痛分娩です。
    でも、母子ともに健康に出産でき、子供は現在2才です。
    そりゃあ薬などには頼らず、自然に子供のペースに任せて出産するのが理想ですが、必ずしも理想通りに出来る訳ではないでしょう。
    促進剤などもきちんとした量を守って使用すれば、特に問題は無いと言いますよ。
    どんな薬でも同じことですよね。
    あまり否定的に考えずに、まずは産婦人科医に相談してはどうでしょう?

    ユーザーID:

  • トピ主です

    フロリダンさん、るいさん、ありがとうございます。
    先日、分娩予定の病院へ話を聞きに行きましたが、やはり無理と言われてしまいました。
    理由は、陣痛を無理に起こしても母体がツライだけで帝王切開に切り替える場合もあるからだそうです。

    自然分娩を推奨していて、恐らく経験が少ない病院だからだと思います。
    それと私は計画分娩でも無痛分娩を希望してる訳ではないので、母体がツライと言われるのかもしれません。

    1週間くらい前になれば子宮口の開き具合で、だいたいの出産日は予測可能、それから旦那さんに帰国してもらっても遅くはない。と言われたのですが・・・
    正直、早く産まれてしまったらと思うと不安です。
    初産の方、予定日と何日違いで出産しましたか?
    人それぞれだと思いますが参考までに教えてください。

    ユーザーID:

  • 2度目です!

    あらら、トピ主さんにはつらい状況になりましたね。

    そんなに計画分娩を嫌がられるならば、肯定的な病院に変えたほうがいいんじゃないですか?
    (日本の)出産の本には、赤ちゃんが予定日以前に大きすぎる場合、母体のことを考えて計画分娩するとありましたよ。

    それに、ご主人は海外から来られるって言うのに、1週間前じゃチケット取れなかったり、無理なことが多いと思いますよ。国内じゃないんだから・・・・先生、トピ主さんの不安を、理解できてないですね。

    ちなみに私も、3人目の出産では、姑が(海外から)来る前に生まれちゃったらどうしようと思ってましたよ。
    上の二人はまだ小さいから、留守番できないしね。
    トピ主さんの不安、よく分かります。

    私の第1子は、予定日よりちょうど1週間遅れて自然分娩でした。
    ちなみに、第2子は、二日遅れ。
    病院は、ネットで探せませんか?否定的なところばかりじゃないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 予定日

    2週間くらい早く生まれました。9月6日予定日だったのですが、8月のお盆前の検診で大きさ的にも問題がないから、いつ生まれても大丈夫って言われました。結構大きめ(生まれたときは3340g)だったので、これ以上大きくならないように早く生まれてほしくて・・・でも、立会い出産を希望していたので、主人の仕事に影響ない時期にと思ってました。で、私の誕生日に生まれてほしいな〜って思っていたら予定日より早くビンゴで生まれてきてくれました!

    初産は予定日より遅めとか、陣痛が始まってから生まれるまで時間がかかるって聞いていたけど、私の場合は全く違っていました。子宮口の大きさもあてにならないと思いました・・・

    もし、病院を変えることを検討されるなら早いほうがいいですよ。病院によっては、7ヶ月検診から受診してもらわないとここで出産できませんって病院もありましたから。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 計画分娩について

    計画分娩は、設備の整った病院でなければかなりの危険が伴うもののようです。
    経験のあるスタッフがいて、赤ちゃんや母体の状態をモニターできる設備が整っていることが、安全なお産をするために不可欠なことです。

    つまり、計画出産の相談をして積極的でないところでは、安全にお産を進めるだけの備えがないと考えたほうがいいでしょう。
    計画出産を望むのであれば、大きな病院か、計画分娩を積極的に行っている産院へ転院するべきだと思います。

    設備が整っていれば、陣痛促進剤を使用するリスクも通常分娩と変わりないようです。
    陣痛の痛みがひどいと言う人もいるようですが、陣痛の感覚なんて人と比べられるようなものではないし、わたしに関して言えば耐えられない痛みではありませんでした。

    ユーザーID:

  • 計画分娩しました。

    第1子を計画分娩しました。
    理由は、臨月に入ったころからお腹の中で大きくならなくなったからです。
    医学的理由なので、トピ主さんとは状況が違うのですがその病院はたぶん計画分娩したいと言ったら家庭の事情でもしてくれると思います。
    (私と同じ日にもう一人計画分娩されていて、その人は上の子の面倒を見る人の関係で計画分娩にしたと言っていたので)

    やはり病院の方針は大きいと思います。
    今、第2子を妊娠中ですが今度の産院は自然分娩推奨で計画は医学的理由のみだそうです。
    出産できる病院が少なくなっている時代ですから難しいとは思いますがご近所で探してみてはいかがでしょうか。
    その病院(神奈川です)をお教えしたいぐらいなのですがもう分娩を取り扱ってません・・・。

    ちなみに自然分娩で出産した周りのママ達は、予定日の2週間前の人もいれば1週間後の人もいるのでなんとも言えませんよ。

    ユーザーID:

  • ちょうど1年前の今頃・・・

     トピ主さんと同じ状態でした。予定日は8月下旬。初産の友人達はことごとく予定日よりも早く産まれていたので、私もそうなのかぁ・・・と思いつつ、主人と「いつ航空券とる?」と毎晩話していました。
     結局、予定日より遅れギリギリまで待ったのですが11日遅れで点滴で陣痛を起こし、出産しました。
     検診でも全く異常がなかったので、問題なく産まれるだろうと思っていましたので、主人は出産2日後の帰国を予定していました。
     実際、4000gを超える大きな男の子で、元気に泣いていました。
     しかし、数時間後に複合的要因でショック状態に陥り、命が危ない状態に陥りました。

     先生方が「出産後のお母さんにこんなことを伝えるのは、申し訳ない。しかし、通常だとお父さんに伝えるのだが、今お父さんが国外とのこと。しっかり聞いて下さい。」と切り出されました。赤ちゃんの状態もかなり悪い、とはっきりと言われました。
     「ご主人にも即帰国してもらって下さい。手をつくしていますが、間に合わないかもしれない。」と。
     日本時間の朝4時、駐在国の朝3時の事でした。

    ユーザーID:

  • 続きです2

     一睡も出来ずただ、ひたすら祈りました。「こんなに頑張ってこの世に産まれてきた我が子が死ぬはずがない」と言う思いと「もし、主人に暖かい我が子を抱かせてあげることが出来なかったらどうしよう」という思いが頭の中をぐるぐる巡っていました。
     一旦は、無事誕生の知らせを受けた主人は、1人呆然としたようでしたが1時間後くらいに「良く頑張った。誰も悪くないよ。元気づけようと思って電話したんだ。」と病院へ電話をかけて来てくれました。しかし、彼自身が号泣。私は誰よりも冷静でした。
     「泣いている場合ではない。とにかく今すぐ、タクシーに乗って。それが親としてあなたが今、しなくてはならないことでしょう。」と伝えました。
     それから主人は、夜中、タクシーにのりフライト数の多い空港まで4時間近くかかって、チケットカウンタークローーズ10分前に滑り込むことが出来たのです。

     

    ユーザーID:

  • 続きです3

     先生から経過説明のないまま、夜が明けました。
    お昼過ぎ、NICUへ我が子に会いに一足先に向かいましたが、その雰囲気に圧倒され数多くの機械に囲まれている我が子を想像するとどうしても怖くて一歩を踏み込むことが出来ず、入り口でただただ泣くのみでした。
     主人は何とか翌日の夜遅く到着し、主治医の説明を聞きNICUで初めて息子と対面しました。意識もなく人工呼吸器に繋がれていましたが、それでも「あぁ、ついにボクはパパになった」「ボクの息子だ」と思った、と嬉しそうに話していました。

     県下でも有数の総合病院だったこと、一般的ではないが有効な療法を施して頂いたこと、息子のがんばり、先生・スタッフの皆さんのお陰で、無事退院出来ました。
     そんな息子も来月1歳になります。

     なんだかトピ主さんを少し怖がらせてしまったかもしれませんが、こんな事もあり得ます・・・。
     やっぱり、出産はご主人が側におられる方が何かと良いですよね。
     健やかな赤ちゃんとの対面、待ち遠しいですね。
     ご無事な出産と成りますよう、遠くからお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    二人目の時海外ですが、無痛で計画出産しました。
    理由は両親・義両親ともに渡航不可能だったのと、出産前後の主人の休暇と出産時の時の上の子の預け先の確保等の理由からです。

    日本とは違うかもしれませんが、ドクターからは二人目以降で胎児と母体の経過が順調な場合に限り、正常出産に入る予定日の2週間前が計画出産日の目安と言われました。

    私の時は、促進剤を入れていたのにも関わらず、ドクターに急患が入ってしまい、急遽張り止めに薬が変わったこともありました。なので、麻酔(無痛用)や促進剤を使い慣れたの専門医がちゃんといる病院で行うことが必須条件だと思います。

    何が起こるか分からないのが出産だと思います。できる限りトピ主さんの意向にある出産ができると良いですね。

    ユーザーID:

  • 3日遅れでした

    私は第二子を12月に出産予定の者です。
    第一子は自然分娩で、予定日より3日遅れて産みました。

    二回目だから平気でしょなんて言われますが
    情けないことに不安心配いっぱいです。

    お互い体に気をつけて、元気な子を産みましょうね

    ユーザーID:

  • 医療従事者の立場から

    トピ主さんの夫に立ち会ってほしい気持ち、わかります。アメリカでは立会い分娩が当然なのですが、アメリカで出産するわけにはいかないのですよね?

    日本では医療事故が起こったときに、陣痛誘発剤を使ったからという理由で産婦人科医が訴えられているケースがあります。医療従事者としては医学的な理由がなくて陣痛誘発剤を使うことには抵抗感があると思います。医学的な理由がなければ、あとで訴訟になったときに自分がしたことを正当化できないからです。残念だけど、医療従事者もまず自分の身を守ることを考えなくてはいけない世の中になってしまいました。産婦人科医を続けていくこと自体大変なので、どうか無理をいわないでください。

    分娩のときに立ち会えなかったからといって、父親の自覚がないことの理由にはなりません。オシメを換えたり、お風呂に入れたり、着替えさせたり、赤ちゃんのお世話に積極的に参加してもらううちに父親としての自覚がでてくるのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • お勧めしません。

    出産の時には、ご主人についててもらいたいという気持ちはよくわかります。
    でも、個人的には、計画出産はお勧めしません。
    私の勤務している病院では基本的には計画出産はしていませんが、たまに強いご希望であります。
    先日も、そのような方がいたのですが、結果的に赤ちゃんの回旋異常がおこり、赤ちゃんに危険が及んでしまいました。(因果関係はわかりませんが、私たちはもうちょっとお腹にいたかったんだろうなと思っています。)
    計画出産だと、オキシトシンの点滴をすることが多いと思いますが、使用中はお腹に分娩監視装置を巻きっぱなしです。そして、点滴が原因で心音がガタガタと下がることがあり、その場合緊急帝王切開になることが多いです。また、子宮口が柔らかくなってない状態で陣痛を起こしても、有効ではないことが多いです。陣痛は赤ちゃんがもう生まれたいというシグナルを発してから起こると言われています。どうぞ、その点についてもう一度考えてみてください。無理に陣痛を起こすということは、それに対するリスクをあなたと赤ちゃんが負うということであると私は思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさん、レスありがとうございます。

    主人とも話してみましたが、やはり私が海外で出産というわけにはいかないようです。もし何かあったときの事が心配なので日本で出産して欲しいと言われました。

    思い出すな・・・さんの話の様な事になったらどうしよう、とも思うのですが。予定日が近づくにつれて恐怖心も増しますし、やはり一緒にいてもらいたいものです。もうどうしていいのかわからなくなりました。

    ちなみに、立会いは希望してません。ただ廊下で待つなりして、産まれたての我が子を一番最初に抱かせてあげたいと思うのです。それから、主人は約10日の帰国が終われば、また赴任の国へ戻ります。もし予定日より遅れれば、対面することすらなくなります。

    なのでオムツを替えたりお風呂に入れたり・・・など父親の仕事はできないのです。せめて我が子の誕生の瞬間は居て欲しいと思うのです。

    けして“ただ立会いしてもらいたい”と言った、安易な考えではないのでご理解ください。

    ユーザーID:

  • 参考?までに

    第一子はハードに働いていたからか、3週間早く生まれました。第二子は予定日より10日早く生まれました。いずれも子宮口は検診ではかたく、いきなりの事態でした。第一子の時はだんなも立会いはしなかったけど、廊下にはいたのに、看護婦さんがあかちゃんですよ!と見せてくれたときには自分の友人に出産報告の電話をかけまくってて、その場にいなくて、初抱っこは実母と義母だったらしい・・・。

    第二子の時は予定日にはいられるはずったのに、早く生まれてしまったので、海外出張から帰ったよコールをした空港で報告をうけたという・・・
    超タイミングが悪いだんなでした。あたしが悪いのかな!???

    計画出産等はわかりませんが
    >1週間くらい前になれば子宮口の開き具合で、だいたいの出産日は予測可能  と先生は言ってますが私は全然あてはまらなっかたです・・・。

    ユーザーID:

  • そんな聞き分けのないことを言わないで

    子供のリスクを増す方法をあなたの都合で選ばないでくださいな。
    出産は病気じゃないけれど、しばしば危険を伴います。
    帝王切開のように手術になることだってあるし、母体や赤ちゃんの命にかかわることだってあるんですよ。

    ユーザーID:

  • 頑張って。

    私も海外ですが、第2子は計画出産でした。
    理由は、応援を頼める私の家族や友人はおらず
    主人の方も老父のみだったからです。

    日本とはかなり計画出産に対する意識も
    病院側の受け入れ態勢・設備も違うようですが
    「あなたとご主人の赤ちゃんの出産」です。
    他の大きな病院複数のところでご希望内容を
    相談されてみたらいかがですか?

    ご主人に赤ちゃんを抱かせたい気持ちはよく分かります。
    納得ゆくまで色んな所で相談されて、いい結論が出ると
    いいですね。
    遠くより応援してます。くれぐれもお大事に。

    ユーザーID:

  • 2児の母

    計画分娩へのアドバイスは出来ないのですが、私は妊娠中の赤ちゃんへの話掛けで希望に近い出産を出来たと思っています。
    私の希望は「3000グラムぐらいで生まれる」「普通分娩で母子ともに痛みや苦しみが少ない」ことだったので、お腹の赤ちゃんに「3000グラムになったら生まれてきてね」「頭を下にしてスルスルって出て来るんだよ」「ママもがんばるから赤ちゃんも出来るだけ痛くないようにしてね」って何度も話しかけていました。
    その結果、一人目3030グラム、二人目3090グラムで、自然分娩、超安産で生まれました。
    他にも出張が多くてパパがあまり家にいないのでパパがいる時に、と話しかけててその通りになった人や、3000グラムで、と話しかけてて3018グラムで生まれた人の話も聞きました。
    赤ちゃんにお願いするのも一つの手ですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です1

    みなさんレスありがとうございます。経験談を参考にさせていただきます。
    しかし、医療関係さん
    >子供のリスクを増す方法をあなたの都合で選ばないでくださいな。
    >出産は病気じゃないけれど、しばしば危険を伴います。
    >帝王切開のように手術になることだってあるし、母体や赤ちゃんの命にかかわることだってあるんですよ。

    二度目の投稿にも書きましたが、上記の事は私も理解しております。
    しかし最近は分娩施設のある病院が少ないせいか、病院の都合で予定日を1日でも過ぎれば誘発するところも今は多いのが現状ですよね。その他諸々の事情で計画分娩を選択される方がいらっしゃるので質問させていただいておりました。計画分娩をされた方の意見をお伺いできて少し気持ちも落ち着いていたのですが・・・。
    もし予想以上に早く産まれてしまったりなど、出産には想定外だらけだと思います。その時は仕方がないと思っており「どうしても一緒にいたい」というわけではありませんでした。

    ユーザーID:

  • トピ主2

    続きです。
    ただ私は初産で妊娠中、主人と一緒に過ごしたことがありません。そして出産後も一緒に過ごせません。私もですが、主人にとっても辛い事なのです。このような状態の気持ちをご理解いただきたく再度書き込みました。
    一般的にはご主人と一緒に生活されてる方が多いですよね。しかし私は一人です。精神的、肉体的負担にもまいってしまいそうになります。世の中にはシングルマザーなど色々な理由でお一人で乗り切る方も大勢いらっしゃるのでお叱りを受けるかもしれませんが、出産時一緒にいる事が不可能とまでは行かない私の場合、現代医療の力を借りてせめて感動を2人でと思ってしまうのは我侭でしょうか?批判ではなく、温かいアドバイスが欲しかっただけなのです。
    日本ではまだ“無痛(和痛)分娩などは邪道、手を加えずに自然に産む事が美徳”と言った風潮が根強いですよね。しかし海外では無痛分娩が主流です。私は無痛ではないですが人工的に陣痛を起こすので同じ事ですよね。
    混乱しながら色々と書いてしまいましたので読みづらくなり申し訳ありません。私の気持ちや考え方を理解してくださった方、本当にありがとうございました。計画分娩は諦めます。

    ユーザーID:

  • 計画で3人産みました

    1人目は逆子でかつ私の骨盤が狭いため、予定日まで待つと赤ちゃんが産道を通れなくなるという理由で、予定日よりも早く計画出産で産みました。
    ちなみに、今世間を騒がせている横浜のH病院です。

    2、3人目は計画&無痛で、神奈川県大和市にある愛育病院で産みました。
    計画出産でも母子共に健康です。
    出産当日は平日でしたが、夫はもちろん親兄弟、一族勢ぞろいで分娩室の外で待っていてくれました。
    みんな生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしたり、見ることができてとてもよろこんでいましたよ。
    また、出産日は夫の実家が飲食店を経営しているので、お店の定休日に合わせました。
    私は計画出産はそれほど危険だとは思わないし、メリットの方が大きいと思いましたけど・・・。

    ユーザーID:

  • 病院名

    私が知っている都内で計画分娩ができるところです。

    衛生病院(荻窪)
    田中ウィメンズ(自由が丘)
    成育医療センター(世田谷区大蔵)
    山王病院(青山1丁目)

    上記2つの病院は計画分娩主体の病院のはずです。

    ユーザーID:

  • 元気に生まれればいつでも会える

    今、日本は全国的に産婦人科医と分娩施設が不足しているのはご存知でしょうか。2003年からの2年間で、分娩施設が整った産婦人科病院は、全体(全国)の1割が減ったそうです。たった2年で1割ですよ。
    医師の数もまた減少していて、15年の間に1割の減少です。(医師全体の数は25%増ですから、いかに産婦人科医が減り続けているかが分かります)

    「無事に生まれて当たり前」的な認識が一般的です。その傾向が若い医師を育たなくしている一因だそうです。何かあったら先ず医師の責任が問われますから、本当に大変な仕事だと思います。
    100%安全な妊娠・出産はあり得ないです。それは医療従事者たちもきっと同じでしょう。
    私はそういう理由で、子どもにも、母体にも、医師にも、リスクの少ない方法を選びました。(私の夫は、退院後に子どもを初めて抱っこしました。やっぱり忙しい身なので)

    「生まれる瞬間」や「一番最初の儀式」にこだわる気持ちも解るのですが、元気に生まれてきて数日経ってからでもよくないですか? ご主人との対面。
    子ども(あるいは自身)の一生を左右するかも知れないって考えたら、ちっぽけなことだと(個人的には)思うのですが。

    ユーザーID:

  • 私も計画出産しました

    私も、るいさんと同じような形でバルーンを入れて促進させる計画出産しました。私の出産した病院では病院側が薦めていて、ほとんどが計画出産でした。
    慌てることなく入院して、バルーンを入れて10時間陣痛がきてからは1時間と安産で、母子ともにラクなお産でした。
    病院によって見解が異なる内容ではないでしょうか。ご自身納得できる方法を選んだらいいと思うけど。ウィメンズパークの産婦人科さがしは、役に立つと思います。

    ユーザーID:

  • 父親の自覚を気にされるなら

    そもそも父親って、生まれてすぐに抱っこしてもしなくても、自覚するのは数ヶ月〜数年後なんじゃないでしょうか?

    うちはすぐに抱っこしましたが、自分だけ飲み会に行ったり、24時間勤務の私を差し置いて(爆)休みの日はゆっくりしたいと言ってみたり・・・。
    ウチに限らず、似たような話をよく聞きますよ。

    それよりも、体質などによるのかもしれませんが、私は陣痛が2日続いたものの、なかなか子宮口が開かなかったので、陣痛促進剤を使いました。
    最初は何てことなかったのですが、一気に進んでしまい、かなりきつかったです。

    医療関係者の方もおっしゃってますが、安全だと言い切れるものではないようです。
    ここで聞いて安心するよりは、医師になぜ危険なのか、お尋ねになってみてはいかかですか?

    あなたと赤ちゃんが健康でいてくれることが、ご主人にとって、一番嬉しく安心なことなのではないかと思いますが・・・?

    ユーザーID:

  • よく考えて、調べて、決めるしかないと思う。がんばって。

    単身で離れて暮らしていて父親の実感の薄いダンナさまにせめて出産後のわが子を抱いてもらって、がっちりと「実感」を得てもらいたい、というトピ主さんのお気持ち。よくわかる気がしました。産後の親子・夫婦の絆を構築する上で、大事なことですものね。

    わたし自身はできるだけ医療介入に慎重な、自然分娩に熱心なところを探したクチですが、夫が多忙なため、出産時に立ち会える可能性は低いです。
    陣痛促進剤などの医療介入については、使用目的もその結果も様々ですが、トピ主さんが計画出産を望むなら、それに適う病院選択は可能だと思います。決めるならいい病院を探して早めに転院すべき、と思いますよ。結局、何を最優先するかの決断しかないと思うし、選べなかった事柄については、腹をくくったり、補う努力をするしかないと思うんです。落ち着いて、がんばって。

    ユーザーID:

  • ビデオ撮影をしたら?

    いろいろな意見がありますが、私も
    計画分娩には反対と考えています。

    それは私自身、医療関係の仕事をし、
    どれだけのリスクがあるか分かっている事、
    また悲しい結果にあった人をも見てきている
    からです。

    ご主人さんと離れていて寂しい気持ちは分か
    りますが、あなたの都合で子供にしんどい
    思いをさせるのはそうかと思います。

    立会いが無理なら、身内にビデオをまわして
    もらってまたご主人さんが帰られたときに
    見てもらえばいいのではないでしょうか?

    きちんとそろった施設であっても、出産は
    いつどうなるかわかりません。
    ただ赤ちゃんは自分が産まれたい時に、陣痛
    というサインを出すのが出産の開始ですから
    自然に任せてみてはどうですか?

    後で後悔することにならないためにも。

    ユーザーID:

  • わたしは良かったです!1

    マリモ様、お体大事にしてくださいね。
    さて計画出産ですが、私は二人とも計画で産みました。勤務先の近くの総合病院(自宅も近く)でたまたま担当になった先生が計画出産を勧めている先生でした。そして予定日も1月2日で、私としてはお正月は実家でのんびりしたいななんていうのもあって‥。
    結果すごく良かったです。
    その先生には、「自然災害という言葉もあるように、自然出産は事故も伴う危険がある、(大体が陣痛は夜〜夜中に起こり、明け方に出産する)病院の人手のない夜に出産して、ましていままで見てもらった事のない夜勤の医者に立ち会ってもらいたいの?」と言われました。
    主人とも相談して2人で決めました。

    ユーザーID:

  • わたしは良かったです!2

    続きです。
    二人目の時はその病院まで電車で30分くらいのところへ越していたのですが、計画で産みたかったし、その先生を信頼していたので、電車で通いました。(自宅の近くには有名な産婦人科があったのですが)

    その先生の元で出産される方の9割は計画だそうです。マリモ様のお住まいがどちらか分かりませんがもし都内であるならこの先生をお勧めしたいくらいです。計画出産についての不安へのフォロー、産後に処方される薬も私にはぴったりでした。あとこの先生は切開後縫うのが上手ということでも有名でした。
    出産は「相性の良い先生との出会い」で決まると思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧