失恋の痛手、私はこう立ち直った。

レス31
(トピ主0
お気に入り16

編集部からのトピ

大手小町編集部

『聞かせて!小町』にたくさんの貴重なご投稿をお寄せいただき、ありがとうございます。

 第18回目のテーマは

 「失恋の痛手、私はこう立ち直った。」です。

 夏は恋の季節というが、実らなかった恋、終わってしまった恋もある。失恋って本当につらい。

 そんな失恋の痛手から、立ち直って、元気になるためにはどうすればいいの?

 今回はみなさんのつらかった恋の思い出とそこからの立ち直り方法について、聞かせてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ひたすら泣いた

    遠距離だった彼に振られました。
    本当に大大大好きな人でした。
    でも、電話で別れを告げられても、次の日友達に話を聞いてもらっても、ショックの方が大きくて涙もでませんでした。
    1週間ぐらい経って、友達数人と彼と来たことのある思い出の場所に遊びに行きました。
    そこで風景とか見てたら、なぜか急に嗚咽が。
    涙が滝のように一気に流れてきて。
    恥ずかしいけど、友達の前で、だだっぴろい高原でワンワン泣きました。
    もう涙出ないよっていうくらい。
    そしたらすっきりしました。
    泣くことって大切ですね。

    ユーザーID:

  • 出さない手紙

    私が人生の中でルックスも性格も、
    「もうこれ以上の人はいない!」という元彼に
    フラれた時の方法です。人に教えてもらったものですが…

    実際には投函しない手紙を書きます。
    相手への不満や愚痴、とにかく腹が立った事などを
    つらつらと書きなぐります。
    でも、一通り書いたら、一番最後に相手への
    感謝の言葉を添えます。
    「〜でも、○○の人の事を思いやってるところや
    文化祭で頑張ってた姿は本当に素敵だったよ。
    今までありがとう。さようなら。」

    という感じで。
    私はこれをいつも待ち合わせていた公園の
    ごみ箱に捨ててきました(もちろん破って)
    書いてる途中はいろんな事を思い出して
    泣きそうになりましたが、
    手紙が手から離れた瞬間、ああすっきりした…って感じでした。心に圧し掛かっていたものが全部落ちていくような。
    お勧めですよ〜

    ユーザーID:

  • 両思いだと思っていたのに

    学生時代、最初で最後のデートの待ち合わせの場所で、振られた思い出があります。それまでに電話で好きだと言われたり、合宿でラブラブだったりして、両思いだと思っていただけに、中々自分の中で納得できず、「本当は先輩は私のことが好きだけれど、事故で彼女を怪我させてしまったから負い目があるんだ」とか自分に都合の良いように考えてしまって、吹っ切れず辛かったです。

    でも今思えば、あっさり振り返った私より、長年付き合ってきた彼女が大事だと気づいたんじゃないかなーと。今思えばですけれど。そのとき立ち直れたのは、「もう先輩はあなたのこと好きじゃないんだよ。前は好きだったかもしれないけど」と電話でピシャリと言ってくれた親友の言葉。そのときは、「何も知らないくせに!」ってムカツいたけど、
    客観的意見でもあり、先輩からもきっとそういう話を聞いていたんだと思います。

    その後クラブ活動で私が先輩のことで辛い思いをしてる時も、その親友は察して助けてくれました。もつべきものは同性の親友です。あれが異性だったら逃げ込んでいたかもしれないですが、無事に1人で乗り切り、次の恋へ行けました。

    ユーザーID:

  • 自分探しの旅に出る。。。

    本当に傷が癒えるのは次の恋を探せた時でしょうが、その恋が真剣ならそれだけ次の恋には目がいかないもの...。
    私の場合は、空気を変えたくて突然海外に旅立ってみたり(自然と向き合い違う環境でひとりになって考えてみたり、いろんな人との交流で気持ちがほぐれていったり、自然に癒されていく)
    前々から習ってみたかったプロ養成講座に通い作品作りに夢中になってみたり、仕事に必要以上に集中して出世してみたり...。
    結果からすると、こういうのも長い人生の中で自分を変えるいいきっかけになって、悪くはないなあと...。

    ユーザーID:

  • 100日耐える

    胸の痛みには、ひたすら耐える。
    涙を我慢しないで「これはいい別れだ。絶対に次はもっと素敵な人と出会える」と信じて。
    とにかく100日我慢しようと辛抱してると、100日を前にして、胸の痛みは軽くなっています。

    ユーザーID:

  • 逆説的だけど

     無理に忘れようとせず、自分磨きをしながら想い続けること。コレが一番です。
    たいして恋愛経験があるわけではないけど、たいがい彼が戻ってくるか、自分の気持ちが和らいで別の人へ向かうものです。
    自分の気持ちを大切にすることが立ち直る早道のようです。

    ユーザーID:

  • 泣き伏した

    泣き伏しました。
    泣き伏して、泣き伏して、3日間ぐらいはずっとテーブルに泣き伏していましたね。
    いっぱい泣いたら気分が何故か爽やかになりました。

    ユーザーID:

  • 泣きまくる

    ただし、ずっと泣くのではなく時間を決めて。
    丁度国家試験の年に失恋してしまったので

    とにかく試験勉強で一日ごとの目標を決めました。
    一日集中して勉強し、目標を達成したときだけ
    夕方からお酒を買い込み、

    音楽を流してお酒を飲みながら
    思いっきり泣きました。
    これはスッキリしましたよ。

    国家試験も無事合格し、一石二鳥でした。
    そして数ヶ月後にはまた彼氏も出来ました。
    ある意味スゴイ合理的な私・・・・・

    ユーザーID:

  • きれいなものを見る

    最初はショックで精神的につらくて、友達に愚痴を聞いてもらう。そしておもっいきっり泣く!

    少し落ち着いたら、きれいなものを見る。宝石やら景色やらを…すると心が浄化されるというか、前向きに考えられることが出来ました。
    なんだか一人でも生きていけそう、いやいや、もっといい男の人を探そう!と。

    ユーザーID:

  • 月並みですが・・・

    泣く、ひたすら泣きまくる。
    音楽聴いても、映画見ても、懐かしい風景も、ふと甦る記憶も、全て泣きのツボをついてくるけど、我慢しないで泣く。

    その次に仕事も食事もな〜んにもしたくなるけど、その時はもうあきらめて魂が抜けたような生活をする。
    (失恋で死ぬ事はないよなぁーと心の中で念じよう!)

    ちょっと元気になったら友達に愚痴をこぼす。
    (ゴメンよ友よ。酒が入ると手がつけられなくなる私で)

    とりあえず普通の生活が送れる様になったなら、
    「あれは最高の恋だった」と、美化する。
    最悪な恋なら記憶を封印する。

    あとは、もし男と再会した時、女度が下がってたって思われたくないので、毎日頑張って生活する!

    いい恋、駄目な恋も全て肥やしとなり、今の私があります。今は素敵な夫に出会えて幸せ♪

    ユーザーID:

  • 電車で自然を見に行く。

    ローカル電車(千葉県の外房線・東金線・成田線)に乗って、緑を見る。
    たまに、入間市・狭山市の方へも行くこともあります。
    緑の自然が、傷ついた心をしのいでくれます。

    ユーザーID:

  • 気の持ちようで

    お付き合いは短かったけれど、かなり好きになった初めての人でした。
    彼は、ちゃんとふってくれなかった。
    だからなかなかふんぎりがつかなくて、追いかけようとしていました。
    影ではいっぱい泣きました。慰めてくれた、そばにいてくれた友達は今でも大切な友人たちです。

    彼は、こちらから連絡をしたら、それはそれで拒まない、煮え切らない態度でした。

    自分でしっかりしないと自分がだめになる〜と思っていたある日、「本当に縁のある人とは、無理に追いかけなくてもいつかまた会える」という言葉に出会いました。妙にその言葉が自分の心にストンと入ってきて、追うのをやめました。

    あれが立ち直りの第一歩だったと思います。

    ユーザーID:

  • どういうわけか……

    失恋して打ちひしがれている時に限って
    ミョーにもてるのです、私って。
    「この人こそ、私の運命の人だ!」
    と思っていた彼とまさかの破局をして
    生きているのも苦痛なほど落ち込んでいた時、
    たまたま知り合った男性に
    知り合った翌日から猛烈に口説かれました。
    これが並みの男ならドン引きするところですが、
    その人って今まで出会った中でも最高級のIQで
    (私は頭のいい男に弱いんですよ〜)
    しかもアンディ・ラウ並みのハンサムだったんで
    疲れて判断力が鈍っていたこともあって落ちました。

    その彼とならうまくやっていけそう、と思っていたら
    またまたまさかの破局を迎え、再びドツボに。
    そしたら、それまで純粋な友達だった人が
    突然強引に口説き始めました。
    その人も頭がよくてそこそこハンサムではあったけれど、
    ぜんっぜん私のタイプではありません。
    「連続してひどい失恋をしてとても恋する気分じゃない!
     私は次の恋を最後の恋にするつもりなんだから
     私を丸ごと全部受け止める覚悟がないなら
     金輪際近寄らないでっっっ!!!」とタンカを切りました。

    その男が18年来の亭主でございます。

    ユーザーID:

  • 今でも思い出すと傷む

    2年間思い続けていた人と、ほぼ毎日のように
    連絡をとっていましたが(彼の方が積極的でした)、
    ある日突然着信拒否。
    どうしたのだろう??とものすごく心配になり
    なんとか連絡をとったら
    「彼女ができたから
    もう連絡してこないで」と…。
    ちょうどお盆〜秋にかけてのことでした。

    とてもショックで、たぶん人生でいちばんの失恋でした。
    最初はぜんぜん泣けなかったです。
    あまり悲しいと、涙って出てこないんですね。
    誰にも相談できず、体もこわし、仕事も辞めて(別の理由で)、
    毎日泣いて、ボロボロでした。

    それから、自動車免許を取得したり、
    新しい出会いを探したり、
    とにかくつらいけれどこのままじっとしているより
    前へ進もうとしていました。
    年が明けて、春ごろに新しい彼ができて
    やっと前へ進めたのだと思います。

    失恋には、「新しい恋」と「時間」だと思います。
    引きずる時間を長びかせると
    たいへんですよね。

    ユーザーID:

  • 時間が解決してくれましたが

    初めて好きになった人に、夢中で告白してつきあい始めたはいいものの、彼はいつまでも亡くなった前の彼女を忘れられず(またそれを正直に言いやがる…)、若かった私もそれをおおらかに見守るなんて芸当ができず、かといって諦めることもできず、ずたぼろに傷つきました。
    十二指腸潰瘍と鬱病を患い、腹の底から笑えるようになるまで五年、次の恋まで十数年を要しました。

    「傷つくのを恐れてちゃ、何もできないよ」とはよく聞く言葉ですが、傷次第ではこういう転帰もあるんですよね。
    これをどうやって「恐れない」でいられるんだろうか。私が特に度胸なしなだけなのかなあ?
    でもまたあんな目に遭うくらいなら、正直死んだほうがましです。大げさでなく。

    ユーザーID:

  • ただいま最中です

    ただただ涙が溢れてきます。かれこれ3ヶ月になります。すこしずつですが、立ち直ってきています。おととい、現実を「受け入れる」って事に気づいたらすごく楽になりました。

    ユーザーID:

  • 結局、時間が解決だったのか?

    以前、大失恋しました。同棲している彼から突然別れを言われました。
    あまりにも突然だったので、夜は息ができなくなりそうになったり、体に来て大変でしたが。
    そのときの私はスピリチュアル系に癒しを求めまくりました。いろんな人にリーディングしてもらったり、瞑想のワークに参加したり、レイキ習ったりetc、手当たり次第です。

    2年ぐらいたって、ある日突然吹っ切れました。
    その数日後、別れた彼から連絡が来たのですが、
    「吹っ切れた後に連絡が来るなんて、タイミングが悪い。やっぱり、それだけの縁の人だったんだ」
    と認識。
    そのすぐ後、出会った人が今の夫で、今は幸せです。
    今では、あのときほどスピリチュアル系には接していませんが。。。

    結局、時間が解決した、と言えばそうかもですが、
    色々と自分自身を見つめなおす事ができて、濃い2年間だったかもです。

    ユーザーID:

  • 自分を磨く

    今まで彼に費やしていた時間・お金を使って、自分を磨く。
    今度会った時に”なんていい女なんだ”と思わせるようにする。
    もちろんその時は無視、微笑だけ。
    すると、自分を振った男なんて、哀れに思えてきますよ。
    ただ、その前に思いっきり泣くことは必要でしょう。

    ユーザーID:

  • ある後輩の言葉

    ある事情で別れが泥沼と化し、
    社内だったので相手が腹いせにあることないこと
    面白おかしく会社中に触れ回り悲惨なことに。。。
    その痛手からしばらく立ち直れなかったのですが、
    その一部始終を見ていた男性の後輩が、
    しばらくたってぽつりと言いました。
    「事情が何であれ、別れた女の悪口を言いふらすなんて、男としてどうかと思いますよ。」
    その一言が、相手を客観視する最初の
    きっかけになったと思います。

    ユーザーID:

  • いろいろ決める。

    7年交際した彼との関係を
    今年の3月に終らせました。

    彼がいる生活が当たりまえになっていたので、
    とても辛い毎日です。

    自分に決め事をたくさん設け、
    彼への思いを紛らわす生活をしています。

    以下はその一部です。
    1.彼と出合った頃より痩せる。
    2.彼と共通しない習い事をはじめる。
    3.国家試験を受験し、合格する。


    今のところ、2ははじめました。
    1はもう少しで達成。3はこの秋に受験します。

    その他、単純なところでは、
    化粧品のブランドを変える。
    ネイルを今以上にケアする。
    美容院を変える。
    洋服のブランドを変える。
    こんな感じです。

    新しく目標をもつと、少し気分が紛れます。
    おかげさまで、新しい恋を見つける気分にも
    なってきました。

    結局自分次第なんですね。

    ユーザーID:

  • 男薬

    知り合ってすぐに告白され、即答を求められ、流されて付き合いました。やっと私の方の気持ちが真剣になってきた頃に、「最初に思っていた人と違う」とあえなく振られ、撃沈。。呆然とする私に彼はこう言ったのです。「失恋の痛みを癒すには、時間薬か男薬があるんだよ」と。こんなときになんて軽口叩くんだと腹が立ちましたが、私には時間薬が効かなかったようで、半年以上も引きずりました。

    そんな痛みから解放させてくれたのは、結局のところ「男薬」でした。その彼とは全くタイプの違う人のことを好きになり、その人も私に好意を抱いてくれました。それがきっかけで前彼のことは綺麗すっぱり忘れることができました。「絶対に次の恋愛はやってくる」と信じることが大切だと思います!

    ユーザーID:

  • 女友達の助けと、時間と、新しい彼氏

    初めてまともに付き合った人と交際3年で破局。
    最初はショックすぎて現実を受け入れることができず、涙も出ませんでした。
    食事ものどを通らず、みるみる痩せこけて。
    やっとの思いで連絡した親友が、私を彼女の家に連れて行き、ご飯を(半ば無理やり)食べさせてくれました。
    その後、旦那さんの友達も呼んで、飲んでカラオケ・・・。
    私は灰のような状態でしたが(汗)
    でも、親友の気遣いがとても嬉しかった。
    私のこと心配してくれてる人がいる、私は一人ではない、と思えました。とても感謝しています。

    その後も幼馴染の女3人で旅行行ったり、女友達と飲みに行って話しを聞いてもらったりと、
    とにかく女友達の助けで、なんとか普通の社会生活を送れるようにまでは回復しました。
    (続きます)

    ユーザーID:

  • 続き

    そして、それほど時間が経ってない時(半年後位だったかな)に、告白して来てくれた年下の男性と付き合うことに。
    最初は「これで吹っ切れた!」と思っていたのですが、
    しばらくすると、元彼とあれこれ比較してしまっている自分に気づきました。(最低・・・)
    その彼とも別れ、他の人とも付き合いましたが、
    (もちろん付き合うときは、その人のことがとても好きと思って付き合うのですが・・・)
    最終的には、どうしても元彼のことを忘れられませんでした。

    もう一生彼のことを引きずって生きていくしかないのかな、と思っていましたが、
    結局最初の彼との別れから、5年後、今夫になった人に会って交際し始めてから
    一切元彼のことが気にならなくなり、結婚に至りました。
    夫の人間性、自分との相性も勿論あるでしょうが、時間がある程度経っていたことも大きかったと思います。

    ユーザーID:

  • 時しかなかった

    ものすごく好きだった相手に別れを告げられ、毎日生きている意味も見いだせないほど苦しんだ時期がありました。
    今思えば、まだ若かった。
    その人の存在がただただ好きでした。
    その人といると自分に価値があるような気がしました。
    だからすごく大切な人でした。

    どうやって辛さを乗り越えたかというと、黙って耐え忍んで時が過ぎるのを待ったということだけです。
    今思い出しても、あの時の孤独は辛かった。
    たしか3ヶ月くらい毎日大変でした。友達が自殺を心配して、私から離れませんでした。

    それから少しまともな生活ができるようになり、「私の良さも分からない男で人生棒に振るなんてイヤだ」と思い、泣きながら「いつか見返してやるぞ〜!」と決意しました。そして自分を向上させることに頑張りました。
    好きな人ができるまでは、何年もかかりましたけどね。

    両思いからの失恋って、ほんとに辛いですね。
    あの喪失感、ただものじゃないです。
    20年も経ったのに、思い出すとかなり胸が痛いです。

    ユーザーID:

  • とりあえず、目につくところから

    すごく好きだった彼にふられて、毎日べそべそ泣いていました。
    振られた時って、相手はもうとうにこちらに距離を置いているのに、こっちはそう思えないからつらいんですよね。なので、せめて物理的に距離を置いたらいいかもと思い、とりあえず彼に関するものはすべて捨てることに・・・。
    彼の写真、彼からもらったものは全て捨て、彼の住所や電話番号、メアドは消去しました。
    私の記憶力が悪いのが幸いしたのか・・・(笑)、今では、思い出そうにも、ぼんやりとした思い出でしかなくなりました。
    記憶力のすごくいい人には、あまり向かない方法かも。

    ユーザーID:

  • 甘いものと新彼

    失恋して泣いたのは1日だけでした。
    泣いても元に戻らないのに、いつまでもくよくよしている自分がバカみたいで泣くのはやめました。
    その反動で(?)甘いものをよく食べましたね。
    見事に素敵な体系になりましたが、ぽっちゃり好きの新しい彼氏ができてめでたしめでたし。
    結局私を救ったのは、甘いお菓子と新彼ということですね。

    ユーザーID:

  • 安定期さん…。私も

    安定期さんのレス読んで、自分のことを思い出します。
    私も心底好きで、彼を想っていてこそ自分は存在しているとしか思えない3年ちょいの交際期間だったので、彼を失った自分なんて正気を保つことができるのかどうかと…辛かったです。
    それから21年経ってます。
    いい出会いもあったし(多分、いろんな面で、彼よりも不足なく愛情を注いでくれて、不安を感じさせない主人です。)
    仕事にも子供にも恵まれていました。
    立ち直ることは出来たと思います。
    でも、忘れることはできません。
    当時から遠ざかって、忘れていく記憶もあるけれど、それでもあの辛さ、悲しみ、絶望感は未だに私を捉えているんです。

    ユーザーID:

  • 私も新しい彼氏で。

    自分から好きになった人から、終わりを告げられ、1年くらい痛かったです。過敏性大腸症候群になり、痩せもしました。

    で、

    女友達と出かける、
    今の気持ちを作文形式に書き留める、
    スケジュールを忙しくする、
    下手でもキャンバスに向かって好きなように絵を描く、
    占いをはしごする、
    わざと悲しい映画を見て泣きひたる、
    飲み屋さんで閉店までねばり朝帰り、
    沢山仕事を引き受け、わざと残業、
    電車を使わず歩く、
    気が済むまで、ひたすらすすり泣き続ける、
    休日シーズンオフの海を見に、一人早朝からドライブ、
    ムースのお風呂に入浴、お気に入りの香水をつける、
    ビリー・ホリデーかカサンドラ・ウイルソンの歌をきく、
    男友達に相談、
    マッサージに通う、
    自分のペースでゆっくり、長く走る、
    たばこを吸ってみる、
    何かの検定試験の問題集をはじめる、
    未練がましく、バカを承知で失恋の相手に電話する、

    と、闇の中を手探りするように、脱出方法を探してみましたが、結局立ち直らせてくれたのは、新しい彼ができたことでした。

    飼い猫に死なれた後、寂しさから解放してくれたのは、結局、新しく飼い始めた猫、のようなものかな?

    ユーザーID:

  • 事実を受け止める

    私の場合は、失恋の痛みはほぼ2ヶ月で完治します。

    そりゃぁ、辛くて苦しくて、のたうち回るほどの痛みです。
    でもね、事実を事実として受け止めること以外に
    自分を納得させる方法ってないと思うんです。

    「私は精一杯尽くした、愛した。でも、彼は私を選ばなかった。
    私は選ばれなかったのだ。どんなに濃い付き合いだったとしても
    ラブラブな時期があったとしても、縁がなかったのだ。」と。

    事実を受け入れられなかったら、きっと何年も何年も苦しみ続けると思いますね。

    ユーザーID:

  • 短いですが

    遂げたる恋は一時よ。
    遂げざる恋は墓場まで。

    これは清水の次郎長の言葉だそうです。
    まったく同感。

    次の恋愛に没頭しか無いでしょ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧