異様に巨大な昆虫を見た記憶  

レス75
(トピ主0
お気に入り4

趣味・教育・教養

まぼ

私は幼稚園の頃、50センチ以上ある青虫を見た記憶があります。
同じ組の男の子に言うと、大きな石を上から落として、殺してしまいました。
ずっと本当だと思ってきましたが、
後になって「あれは夢だったのかなあ?」と思い始めたり、いや、あれは絶対本当だったと思ったり。

しばらく前、小学校高学年の甥に聞いてみたところ
「ウン、ずっと前、両手にやっと持てるくらいのバッタを捕まえたことある。
でもお母さんが気持ち悪いから捨ててって言ったから捨てた」
と言うではありませんか。

友人も「巨大な昆虫の記憶?もちろんありますよ!」と言う。

そんなとき、某探偵番組の依頼ネタにこの話題が登場!
が、「いない」と終わってしまい、がっかり。
でも、出演者が「この依頼、定期的に来ますよね」と言っていた…
ということは、やはり、
「異様に巨大な昆虫」は、実在するのか?
それとも、単に子供の頃の、夢と混ざった間違った記憶なのか?
気になります。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不思議ですね。

    小学校低学年くらいまでの子供って、ときどき大人には見えないものを見てしまうようですよ。

    うちの子の小学校では理科室の人体模型に包丁が刺さっているのを見た、と言う子が何人か出ました。ほかの学校では音楽室のベートーベンがまばたきをしたそうです。私が通っていた小学校では、呪いの鳥(どんな鳥か不明)を見たと言う子がたくさんいました。小学校の先生がおっしゃるには、こういったありえないものを見た、と言い出す子は必ず低学年で、高学年になるとぱったりいなくなるそうです。

    私は子供の頃、夜空にかかる虹を見ました。星のまたたく空にくっきりとかかった虹がきれいだった、という記憶ははっきり残っているのですが、大きくなってから、ありえない景色だったという事に気づきました。

    きっと夢と現実がごちゃ混ぜになっていたんでしょうね。あれは夢、と割り切るにはなんだか惜しい話です。トピ主さんも不思議で楽しい記憶、として大切にしてください。

    ユーザーID:

  • きっと、いる…

    まぼさん、こんにちは。
    かなり昔ですが、私も巨大なバッタを見た事があります。
    まさしく、甥御さんのおっしゃっているような
    「両手にやっと持てるくらいの大きさ」でした。
    その時、私の他にもう1人男の子が目撃し、
    「わっ! でけー!」とビックリしてました。
    あの緑色のボディで、あの大きさは反則です。
    何だかとても近寄り難く、男の子は捕まえるのにためらって、遠巻きにして見ていると、バッタは走ってきた車に引かれてペシャンコに…。
    今まで誰に話しても信じてもらえなかったのですが、
    このトピをみて、同じような体験をした人がいるとわかり、
    少しホッとしました。

    ユーザーID:

  • 大人になっても

    私の場合は巨大な蜘蛛です。
    でも子供の頃の話じゃないですよ。
    30過ぎても見てたのですから10年くらい前です。
    独身で実家に住んでて夜、寝る前にトイレに行くのですがそのとき、廊下の壁に足の先から反対の足の先まで50センチはあろうと言う蜘蛛が居ました。
    両親は見たことが無いと言います。
    蜘蛛は結構好きな私なので最初に見たときは
    大きさに驚きましたがその後は見るたびに
    「夜警番よろしく!」と声を掛けて休みましたっけ。
    こんな話、旦那にしても「そんなでっかいのが居るわけない!」と言われてしまいました。
    夢でも幻でも無いと言い切れますけどね。
    証拠は無いけど・・・
    今でも居るのかな?

    ユーザーID:

  • いると思います

    私は、高校生の時に山の中で、ブルーのホースみたいなミミズを見ました。
    水をまくあのホースにそっくりだったので、ホースかと思ってじっと見ると、ミミズでした。
    近視ですが、かなり近くで見たので間違いないと思います。
    でも、一緒にいたはずのみんなは見てないんです…。

    ユーザーID:

  • います!

    この前、箱根に温泉旅行に行った際、小田急線の足柄駅で「世界の不思議展」というイベントがあり、覗いてみたところ、ありえないくらい大きな昆虫が展示されていました!
    まだやってるかどうか分かりませんが・・・

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • そういえば・・

    知り合いか友人か誰かは忘れたけど
    「ほんとだって!!持てないくらいの大きな
     カタツムリがいたんだってば!!!」
    と言っていたのを思い出しました。

    ユーザーID:

  • 巨大トンボ

    私が見た大きな昆虫は、トンボです。
    半端な大きさじゃないんです。
    子供の頃、原っぱで近くを低空飛行しているのを見たとき、大きなカラスかと思いました。きっと実物も横幅(羽の先から先)30センチはあったと思います。
    案の定、誰も信じてくれなかったのですが、数年前、確かキダ・タローが見た、と言っていたような・・・(違ったかしら)。
    あと、昔は家の前など、どこにでもあった細い溝に、これもまた30センチはある、肌色の巨大ミミズが二匹絡まっているのもみつけました。太さはソーセージくらいはあったかも。ぎょっとする光景。
    普通のミミズなら触れる私ですが、さすがにこれは触れませんでした。
    そういえば、ここ20年ほどカエルもカタツムリも、極彩色のクモも見なくなりました・・・寂しい(し、何かおかしい)。

    ユーザーID:

  • いる・・・らしい

    彼氏が巨大な芋虫(?)を見た事があると言っていました。
    季節は秋で、大きさはヘアースプレーの缶くらい、
    色は茶色だったそうです。

    子供の頃の話ならば、ちょっと大きめの虫が巨大に見えたり
    記憶が曖昧になってしまう事があるかも知れませんが
    彼が巨大な芋虫を見たのは大学生の頃です。

    とてつもなく気持ち悪かったようで、
    今でも話題に出るたびに鳥肌立ててます。

    ユーザーID:

  • モロッコで

    5年前に旅行したモロッコで20cmぐらいの真っ黒なコオロギが木にとまっているのをみました。暑い国では昆虫ものびのび育ってしまうのかなーと驚きました。

    。。。が50cmもある青虫や蜘蛛とか両手に抱えきれないほどのバッタなんているんですね。なんか頭のなかで想像しただけでびびってしまいます。

    どうしてそんなSF映画みたいなヤツがでてくるんでしょう。環境汚染とか地球温暖化とか関係あるんでしょうか。

    50cmのゴキブリがでてきたりしたらどうしよう。。。

    ユーザーID:

  • 私も見ました!

    ・・・と言っても、昆虫じゃなくてナメクジ(!)なんですけど。

    小学生の頃、遠足で行った森林公園で見たのですが、30cmくらいの幅の切り株の上に、
    同じくらいの長さ(幅は軽く5cmはある感じでした)のナメクジがいたのです!!

    もうほんとにびっくりして、帰るなり母に言ったのですが、全く信じてもらえませんでした。。

    ナメクジが這った跡がキラキラしてたことまでしっかり覚えているのですが。

    夢だったの・・・かな?
    でも、こんな夢見たくな〜い!

    ユーザーID:

  • 大きい蟻

     小学生の頃、夏休みに学校の水やり当番をしていました。4〜5センチの蟻を見つけました。皆さんのバッタなどと比べるとスケールが小さいのですが、普通の蟻と比べるととっても大きかったです。どうやって巣に入っているのだろうと不思議に思ったものです。見た瞬間に夢か!?と疑いましたが、夢じゃない、現実だ〜と思った記憶があります。その記憶も含めて夢かもしれませんが(笑)
     あ〜ちゃんさんのお大きな蜘蛛の目撃談はかなり信憑性が高いと思います。私もその程度の大きさのものを見たことがあります。足の長い蜘蛛(多分女郎蜘蛛?)はそのくらいに成長すると思います。
     そういえば30センチくらいの蝶々も見たことがあります。
    おもしろいトピありがとうございます。

    ユーザーID:

  • 昆虫ではないが

    昆虫ではないんですが、確か小学校2年の時
    近くの田んぼでザリガニ取りをしていた時です。

    田んぼのあぜ道の所に普通のアメリカザリガニが掘った穴のおよそ10倍くらいの大きさの穴がありました。

    ザリガニが中の泥を掻き出してこんもり小山の様になった真ん中に大きな穴がありました。

    当時10人くらいの近所の友達と来ていて、その巣穴を発見したのは1歳違いの弟と私だけ。自分の手柄として友達に知らせたくて、二人で先を争って知らせに行きました。

    ところが確かこの辺だったと見つけた場所へ戻ったものの、ないんですよ!!
    弟も見たので間違いないはずなんですが、未だに不思議です。どこへ行っちゃったんでしょう?

    ユーザーID:

  • バッタはいますね。

    バッタはショウリョウバッタでしょう。うちの田舎ではキチキチバッタとか米つきバッタと呼んでいました。最大で体長が10cmを超えていましたから、子供なら両手ですね。

    巨大な青虫は、もしかしたら青い?コウガイビルかもしれません。コウガイビルは50cm級は珍しくありませんが、私は黒いものしか見たことがありません。
    アルビノ固体がいたら青く見えるかもしれませんね。

    夜の虹はあります。昼間の虹ほどはっきりしませんが、雨上がりの月夜に見えるそうです。天文雑誌を読んでいると時たまその手の話があります。原理的には太陽が月に変わるだけですので不思議ではないです。
    あるいは月が傘をかぶっていたのかもしれませんし。

    クモはアシダカグモだと思います。生育条件が良いと(餌はGです)15cm級(CDより大きく、18cmなべの中一杯のサイズです)がいますから、夜にびっくりしていたら、もっと大きいと勘違いするかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私はカマキリを!

    30年前の話です。幼稚園の頃、40cmくらいのカマキリを見た記憶があります。おじいちゃんが飼っていたカマキリです。
    でも今思うと、自分が小さかったからカマキリが大きく見えたような気がします☆
    昨年秋に田舎のほうに引っ越しました。庭の窓辺を見たら20cmくらいのカマキリがいました!20cmでもずいぶん大きかったので、40cmは有り得ないな〜と、思いましたヨ(笑)

    ユーザーID:

  • ムカデ

    あります。
    わたしは小学生のときで、校庭の松の木に太さ2センチ長さ25センチくらいの巨大ムカデがはっているのを目撃しました。
    わたしは虫が大嫌いなので、そのときも「うわー、なんだこりゃー!!」と思ったのですが、周りに誰も友達がいなくて、本当に気味が悪かったけど、無言で逃げたのをおぼえています。
    今考えると夢だったのかなとも少し思うのですが、さっき検索してみたら、巨大ムカデというのは実在するようなので、トピずれかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 楽しい思い出

    わたしの場合は、小さなバケツをぶら下げて飛んでいる蜂、です。幼稚園に行くか行かないか・・の頃だったと思います。
    蜂が主人公のアニメが流行っていた頃で、のめりこんで見ていたので、そんなものが見えた気がしたのかもしれませんが、すっごくうれしかった・・。
    大喜びで母に報告したけど、「へえ・・」と気のない返事を返され、少々がっかりした記憶があります。

    今も思い出すと楽しい・・。

    ユーザーID:

  • 見た〜〜!!!

    あれは小学4年生の時です。朝いつも通り学校に向かう途中にそいつがいました。大きな葉っぱの上にで〜んと。それは・・・巨大な毛虫です!黒くてオレンジの模様が少し入っていて・・・気持ち悪い〜泣。太くて20cm位ありました。。私の学校では毎朝、自分のニュースを言うニュース当番というのがあったのですが、その日は丁度私の当番の日でした。なので、迷わず「今日の朝とても大きい毛虫を見ました!太くて大きくてあんなの初めて見たのでとてもびっくりしました!」と発表しながら、コレくらい、というのを手で表現してみせたりしました。すると担任の先生が「いくらなんでもそんな虫はいない。ニュースがないからって嘘をつくのはやめなさい。」と怒られてしまいました。その時本当に腹が立ったので、今でも絶対に忘れられない記憶として残ってます笑!
    でも、アレは見間違いだったのかな〜と思っていたので、他にも同じ方がいてなんだか嬉しいです!本当にいたんですよね、きっと♪

    ユーザーID:

  • 横ですが、ルミナスさんへ

    夜空に掛かる虹もあるのですよ。ムーンボウと言うらしいです。お月様の光によって出るみたいです。
    何年か前の新聞に写真が出てて、私、切り抜き持ってます!
    私も是非見たいと思ってるんですが、中々その条件に
    巡り合えません。あっ、でも確かヨセミテ公園にある
    滝にその時季だけ見れる夜の虹というのが紹介されてました。見たいです!!ルミナスさんは見たことがあるのですね、羨ましいです〜。だからありえない光景ではないですよ。すごい幸運なのだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • みましたよ!

    大きな大きなミミズ!中学校のころ遠足で、橋にころがってました。
    班の全員で見て、そのうちの一人がはっぱでつかんで
    川に放り投げたら、魚が一杯寄ってきて食べられてしまったのを覚えています。
     
    実家の隣に畑があったころ、大きな芋虫も見ました。
    祖母も一緒でした。それこそ、スプレー缶くらい!
    普通にサナギになって、ちょっと大きい蝶になりましたよ〜

    ユーザーID:

  • 巨大蛾でした

    小学校の低学年の頃、学校のグランドで見ました。
    校舎の外壁(3階付近)に巨大な蛾がとまっているのを。
    高い所にいるのに異様に大きく見えました。
    幅50cmくらいに見えたでしょうか。
    羽は茶色系でぞっとするような模様。
    恐ろしさのあまり目を離せなかったような気がします。
    大人になった今、その事を人に話しましたがもちろん、
    「ありえない!」
    「ここはアフリカか!?」
    という反応しかかえってきません。
    あの事がきっかけかどうか分かりませんが、私は虫の中でも一番蛾が苦手です。

    ユーザーID:

  • V6の岡田君

    前々号くらいのananにV6の岡田君も
    子供の頃に巨大な虫を見たとエッセイに書いてました。
    かなりリアルに書いてあって、気持ち悪かったです。
    30cmくらいの巨大ミミズかカブトの幼虫みたいな
    白い虫だったそうです。
    岡田君自身も「気持ち悪っ」と思ったらしいですが、
    読んでた私も「気持ち悪ッ」でした。
    だってその後談がさらに気持ち悪くて・・・
    その場所から離れて遊んでいて、戻ってきたら
    長い髪の女の人が座っていて、その虫を手に持って
    うねうね動く虫を チュ〜って吸ってのを見たとか・・・
    あ〜ダメ〜↓気持ち悪すぎっ・・・
    想像しただけでダメです・・・

    岡田君自身もその話は誰にも信じてもらえずに
    嘘つき呼ばわれしたらしいです。

    私はもう遭遇する事はないかもしれないけど、
    遭遇したくないなぁ・・・
    子供が手にして持って帰ってきたりしたら・・・
    卒倒しちゃうかも!?

    あ〜気持ち悪っ!!!

    ユーザーID:

  • 見たっ!!

    子供の頃どでかいクモを見ました。

    当時住んでいたアパートは外にトイレがあった為、
    夜トイレに行く時に目撃しました。

    物干し用にロープを張っていた所に巣を張って
    真ん中にどでかいクモのシルエットが!!!(驚
    大人の手のひらサイズくらいありました。

    手のひらサイズのクモと言えば
    「アシダカグモ」と思われるかもしれませんが
    巣を張っていたので明らかに違います。
    「アシダカグモ」と比べても肉厚(?がありガッチリ体型でした。

    暗闇の中でシルエットでしか目撃していたに為、
    具体的にどんなクモだったのかはわかりませんが(知りたくもない)
    それ以来目撃した事はありません。

    ユーザーID:

  • 私の友人も

    昔、3メートルの道路いっぱいに羽を広げたトンボを見た、と私のうちに駆込んできたことがありました。
    一人だけだったら、見間違いと思って、もう忘れているような話ですが、その子は弟と二人で遭遇したそうで、二人とも本当に泡を食って走ってきたので、30年近くたった今でも鮮明に覚えています。
    残念ながら、私はその後すぐに道路に飛び出たのですが、目撃することは出来なかったのですが。
    嘘を吐くような性格の子ではなかったので、今でも友人の言葉を信じています。

    ところで、ルミナス様のご覧になった夜の虹ですが、条件によっては月光で見ることが出来るそうです。
    天文台の方が仰っていた事なので、私が実際見たわけではないのですが。
    なんにせよ、珍しい現象のようです。ご覧になれてラッキーでしたね。

    ユーザーID:

  • 私は見たこと無いけど。。

    高校生の頃、同級生が小さい頃に巨大なバッタだったか亀だったかを見たことがあると言ってました。

    嘘をつくような子ではなかったので、真相が知りたいと思いましたね。

    ユーザーID:

  • 私も青虫見ました!

    私も幼稚園の遠足の時に、古いお寺のような場所で巨大な青虫を見ました。

    トピ主さんが見た50cm級のものには及びませんが、20cm以上はあったと思います。
    子供だったので、「世の中にはこういう虫もいるんだな」と、普通に見たままを受け入れました。

    でも、大人になってから「あれは何の幼虫だったんだろう?」とふと思って調べてみても、なかなか「これだ!」というのが見つかりません。

    子供の頃に見たものだし、記憶も曖昧だったので、「夢だったのかな」と自分を納得させていたのですが、同じような体験をされた方が大勢いてビックリしています。

    子供だから大きく見えたというなら、他の昆虫も巨大に見えるはずですよね。
    でも、それだけが記憶に残っているって事は、やはりそういう生物がいるのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 私も昆虫ではないですが…

    九州の田舎に実家があります。
    家の裏が竹やぶで、すぐ近くに山がありましたので、巨大ムカデがよく出没していました。
    黒光りして、幅は3cm、長さは30cmものは普通でした。(ほんとに定規で測りました)
    風呂場の天井にいたり、台所のスポンジの裏にいたり、畳の上を這っていたり(しかもツイン…)、寝ている母の顔の上を横断したり、神出鬼没なヤツらでした。
    田舎では「それが普通サイズ」だと信じていました。

    小学生の時、幼馴染と弟と全部で五人、遊びから帰ってきたとき、家の近くの藪で何か「ガサガサ」という音がするので、なにげに見ると、幅30cmぐらいの模様がある蛇の胴体が動くのが見えました。
    硬直してしまって、目が離せなくなり、結構な時間見ていたのですがいつまでも「尻尾」が出て来ないのです!
    途中で怖くてみんなで逃げましたが、強烈に覚えています。
    大人になってから、ずいぶん昔の新聞記事を見ることがあり、「隣県でサーカスのニシキヘビが脱走」と書いてありました…。
    年代は合っていましたが、真実は定かではありません。

    ユーザーID:

  • ルミナスさんへ

    ちょうど今、大阪大丸心斎橋店で開催されている高砂淳二さんの写真展で、「night rainbow」という写真が展示されています。満月の夜に掛かるこの虹は、ハワイでは「この世で最もすばらしい祝福」と言われているそうです。おめでとう!!!

    ユーザーID:

  • あきさん!私も巨大トンボみました

    小学生の時、ベランダにいたら大きな飛行物が・・
    鳥かな?と思ったら巨大なトンボでした。
    「ぎゃ〜〜」と言ってすぐ逃げましたが、その巨大トンボの羽音もよく覚えています。

    後は友達と近所の神社で大きな双頭のトカゲを見ました。
    友達と見たから間違いありません!!

    それにしてもこんなに目撃した人がいるんですね。
    夢かと思っていましたが、なんだか自信がでてきました♪

    ユーザーID:

  • いろいろいました。

    体長30cmのゲジゲジ
    1mのミミズ(親指くらいの太さがあった)
    バナナナメクジじゃないけど、バナナみたいにでっかいナメクジ。みどり色にてかてか光っていて不気味だった。

    でも、一番奇怪だったのは
    麺棒くらいの太さで、体長が10cm弱くらいのミミズのような生き物。
    形と大きさはどう見てもミミズじゃないけど、体の模様はミミズそのものでした。

    ユーザーID:

  • ありますっ!

    私は、10年近く前に30歳をこえていましたが、
    異様に大きな芋虫を見ました!

    私は、毛虫や芋虫が大嫌いなので、道に落ちている毛虫達のフンを見つけると、その木から離れて歩く習慣があります。
    なので木の下では常にフンを探してあるいてるって状態です。

    道の横の緑道下に直径1センチ位の毛虫のフンみたいな物が。。。
    木の実にしては、おかしいのでジッと見ました。
    その物体の延長上に、30センチ以上の巨大な芋虫が!

    あまりにも大きく、見間違いかと思い、さらにジッ・・・
    通りすがりの人も
    「すごいですねぇ。こんな大きな芋虫っているんですかねぇ・・・。30センチくらいの蛾か蝶になったりしてねぇ。」って言っていましたので、見間違いではありません。

    色は全体がベージュで、体の横に白で縁取られた黒い丸の模様がありました。

    それ以来、ますます芋虫が大嫌いになりました。
    でも、あの大きさで全身が毛に包まれている毛虫だったらと思うと・・・
    ぎゃーーー!ですね。
    ますます太く見えるでしょうし。

    あれから1度も巨大な虫は見ていませんが、間違いなく存在していましたよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧