• ホーム
  • 話題
  • 他人とのお金の貸し借りはなぜいけない?

他人とのお金の貸し借りはなぜいけない?

レス77
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

結婚5年悩む妻

私は昔から両親に「親しければ親しい友人ほど、お金の貸し借りはするものではない」「保証人にだけは絶対なるな」等、躾けられて育ち、それが当然に思っていたのですが、いまいち理由を理路整然と説明できません。というのも我が夫には全くその考えがなく、頻繁に他人から借金を申し出られ、また受けてしまいます。一度、30万ほど貸して音信不通になった友がいるにも関わらず、懲りたりはしないようで、先日、別の友にまた数十万を貸していました。夫の考えは、友が自分より更に困っているのなら、少しでも余裕のあるほうが助けてあげるべきで、それが人として当然、お前は冷たいと。確かに借金を申し出る人は困っているからでしょうし、我が家は大金持ちではないですが、いくばくかの貯金はあります。数十万なら、明日食べるものがないほどの大打撃ではありません。夫は高給とは思いますが、人並みのローンも抱えていてトータルでは一般的な家庭です。私は返ってこないかもしれないお金を、他人にあげる気で貸す気持ちにはなれません。いくら話し合っても平行線です。夫を納得させられる、力強い理由をどなたかお教え下さい。ただケチで冷たいと思われるのは不服なのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数77

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人間関係をだめにする

    一番の理由は「人間関係を破壊してしまう」ことです。友人にお金を貸して、借りた友人は返せない場合音信不通になったり、居直って喧嘩になり友人関係が消滅します。長く友人でいたいならば、お金の貸し借りと保証人にはならない方が良いということです。

    本当にお金に困っていれば、まず最初に親・兄弟をあたります。ですから、友人へ借金を申し込むという人は「借りられたらラッキー」ぐらいにしか思っていません。友人からの借金の申し込みをやんわりと断る方法として、「友人関係を壊したくないし、あなたとは末永く友人でいたい」と言うのが一番です。

    ご主人は、本当に良い人なのでしょうね、自分が少し多めに持っているものを分け与える、という聖者のような人です。ですが、どこかで歯止めをかけないと、「あの人のところへ行けば必ず借りられる」と友人の中で評判になると、後で厄介なことになります。

    ユーザーID:

  • 本当に苦しんだことがないから

    旦那様はきっと苦労を知らずに育ったのかな?と思います。

    お金を友人に貸すと、友人関係が破綻する場合が多いと思います。あげるつもりならいいです。

    人に簡単にお金を借りることができる人は信用できません。友人にお金を借りることができる人って、その友人のことも大切に思っていないのだと思います。

    私の両親もお人よしで簡単に人を信用し、資産家だったため、親戚の保証人になり財産を失い、貸したお金が返ってこなくてモメたし、経済的に苦しくなり夫婦仲は悪くなっています。そして今まで助けてきた人でお返ししてくれた人はいません。こんな話、世間にはたくさんあります。

    なので、私は絶対に保証人になりません。それは私の家族に迷惑をかけることだから。他人の人生まで背負えません。旦那様は自分の家族を犠牲にしてまで他人の保証をする覚悟があるのでしょうか?その時は離婚覚悟でしてもらいましょう。
    お金を簡単に貸すことが、相手のためになるとも限らないです。

    ユーザーID:

  • お金は簡単に貸すものではありません。

    お金を借りに来る人の借金の理由は何か?に尽きるのではないでしょうか。
    人は身の丈に合った生活をしていれば、人に借金をすることなど無いはずです。
    また借金をする人と言うのは、誰にでも簡単に借金をします。
    トピ主さんの旦那様のように貸してしまう人がいるから、簡単に借りられると思うのです。
    トピ主さんの旦那様がお金を貸す理由が『困っている人を助けるため』とのことですが、本当にそうでしょうか?それだけが理由でしょうか?
    自分が優位に立っていると言う気持ちになるからじゃないでしょうか?
    既に何十万円も貸しているので(でも音信不通、結局返す気持ちなんて無かったと言うことですよね)トピ主さんからすると、1万円でも貸したくないと思われるかもしれませんが、旦那様と約束してください。『貸す』のではなく『あげる』のだと。そしてその金額は一律1万円。
    返す気持ちの無い人に貸す人は『優しい』のではなく『騙されているだけ』なのだと。

    ユーザーID:

  • 施しは気分が良いですか?

    では貸してもらった方がどうなるか、その後をきちんと考えて旦那さんは貸していらっしゃるのでしょうか?

    ほんの一時手を出して、数十万の施しを与え、自分が温かく優しい人間であるとの自己満足にひたるのは勝手ですが、結局それってその自己満足の後ろでズルズルと良くない方向へ流れる人間の手助けをしているだけなんですよね。
    本当に優しい人なら、本当に温かい人間なら、その数十万さえどうにもならないような状態から、その人を救い出すために行動するのではないでしょうか?


    人が堕落しようがどうしようが、自分が気分が良いからそれで良い。
    それが旦那さんが行っている行為だと私は思いますよ。

    旦那さんに聞いてみれば良いと思います。
    そのお金を貸した後、その人は果たしてどうなっていますか?と。

    ユーザーID:

  • 「論理的」の限界

    理路整然と説明したとしても、損得の論理ではあまり効果は期待できないと思います。
    自然科学分野の理数的な説明と違い、単に「論理」による説明には立脚する「何か」が必要です。
    ご主人の場合はそれが「惻隠の情」のようなものでしょうか。
    それは人間として素晴らしいのですが、金貸しの世界ではそんな話は聞きません。
    困っている奴に貸すと返ってこないからです。
    だからそういう損得の論理では、話がすれ違うと思います(たとえ素晴らしい論理だったとしても)。
    論理の立脚する土台がそもそも違うとでもいいましょうか。

    ただ、ひとつ接点はあります。
    「それは本当にその人のためになるのか?」という点です。
    人間は楽な方へ流れます。
    事業を整理したり生活レベルを落としたりするよりも、情にすがって一息つくほうが精神的に楽なのです。
    事業がゾンビのような実態なのに、それに水を与えることに何の意味があるのか?生活の破綻についても同じことが言えます。

    その点からお話をしてはいかがでしょう?
    説得よりも考えさせることの方が効果はあると思いますよ。
    有能な営業マンは、沈黙の時間を生かすそうですから。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 説得と断り方

    >人並みのローンも抱えていて・・・
    人並みのローンとは家か車でしょうか?何であっても紛れもなく『ローンは借金』です。

    「自分がしている借金の返済がまだ終わっていない。他人に貸すお金があるなら自分達の借金を先に返すのが筋だ」

    ですね。
    これに納得してくれたら、この先ローンが終わったらまた新しく何か(車などを)ローンで買いなさい。普通の金銭感覚から言ったら金利を払うのは馬鹿らしいのですが、ご主人の場合は返してもらえない数十万より金利の方が安くつくでしょう。

    また借金を申し込まれた時には「我が家もローンがあって人に貸すほどお金はないんだ」と断る理由にもなります。

    続きます。

    ユーザーID:

  • 貸す方も♪よーく考えてー♪ください

    続きです。

    以下、ご主人へ
    >友が自分より更に困っているのなら、少しでも余裕のあるほうが助けてあげるべきで、それが人として当然・・・

    これはまったくその通りだと思います。でもご主人はやり方を間違っている。きちんとした返済計画や担保もなしでお金を貸すのは誰の為にもなりません。

    30万返さずに行方不明になった友人は「30万踏み倒した」という罪を背負っています。今は罪の意識にさいなまれているか、世の中を甘く見ているかどちらかでしょう。これはご主人が「助けるのが人として当然だ」と言いつつ、返済能力があるかどうか考えずに行動して招いた結果です。

    『助けたつもりで罪を背負わせている』

    のです。そこまで考えてください。貸しっぱなしで「人助けしてます」なんてお笑いにもなりません。

    ユーザーID:

  • それは相手がダメになるから

    お金は惜しくないし、人助けして気分良いかもしれません。でも、相手はどうかしら。あまり簡単に当座がしのげたせいで、勘違いしちゃうことはないですか。

    2、30万のお金なら自分でなんとかしなきゃいけない。生活レベル見直すとか、周囲に事情を説明して(もしくは隠して)アルバイトをするとかで、長くても半年か一年で都合できると思う。

    踏み倒して姿くらましている友達は、安易にお金が借りれたことで人間がダメになったのかも。友達だったら相手が堕落しそうな時、止めるべきなのでは?

    恵んであげるつもりでお金渡してそれは満足かもしれないけど、友達が道を踏み外すのを見殺しにしたことにもなりかねませんよ。

    借金で人生棒に振るっていってもいきなり大金借りてそうなる人って少ない。寸借したのを踏み倒し、金銭感覚がおかしくなって堕落して、じわじわそうなる。

    金銭感覚が甘い人に簡単にお金を貸すのって、アルコール依存症の人にいわれるままにお酒飲ませるようなところがあるから気をつけないと。

    優しいご主人に失礼な言い方、すみません。でも、お金ってこわい。良い方に考えてばかりだと、貸してあげたのにうらまれることさえ、ありますよ。

    ユーザーID:

  • たぶん何を言っても平行線です

    たぶん何処まで話し合っても平行線だと思います。「他人にあげる気で貸す」なら友人に貸したところで別段問題が無いからです。

    「友人に貸してはいけない」理由は「友人相手にきつい取立ては出来ないし、もし行えば金も友人も失うことに繋がる」からです。お金を失う覚悟を決めた上で貸すのであれば、友人との親交をより強いものにするでしょう。

    ユーザーID:

  • 貸しません

     私もトピ主さんと同じ事を言われて育ちました。
    だから貸しませんね。
    貸すときは「あげた」って思います。
    友達に貸すと「貸してあげた」って思ってしまい「いつ返してくれるのか」って思い続けると友達関係が崩れると思うのです。
    「あげた」なら忘れる事が出来ます。
    友達に取りたてるのは絶対にイヤです。
    お金がからむ事によって、友達関係がギクシャクすると思いますよ。
    確かにご主人さんの考えの方から見るとケチかも知れませんね。
    でも私はケチって言われても考えを変える積りはありません。
    親戚や会社関係でしたが信頼していた人の保証人になって、相手にとんずらされて借金を払いつづけている人を何人も知ってます。
    それが友達なら最悪だと思います。

    ユーザーID:

  • 面白い旦那さんですね

    貸したお金が返ってこなくても良いと、旦那さんは納得しているわけですよね。それだったら純粋に人助けみたいなもので、確かになぜいけない?と言われたら返事に困りますね(笑)。

    でも結婚している以上、そのお金は奥さんのものでもあるわけだし、奥さんが嫌だといったらダメですよね。でもなぜ嫌なのか?とつきつめて考えると、旦那さんを納得させられるような「力強い理由」って何かあるんでしょうか。私にはわかりません。(すみません)

    私も他の方のレスを楽しみにしています。

    ユーザーID:

  • ほーぅ

    お金は最終的には使ってなくなるものだから究極はどうでもいいんです。でもさ、貸した人を信じたあなたの心はどう折り合いをつけてるの?と聞いてみて下さい。わたしもぜひご主人の答えが聞きたいです。

    ユーザーID:

  • ただ外面がいいだけ

    「困っている人がいたら助けるのが当然」ですか?

    もう、充分に奥さんを困らせて、悩ませて、こんなふうに助けを求めているではありませんか!

    「あなたが人を助けることで、私はその人達以上に悩んでいる。あなたは冷たい人だ」と言って返しましょう。

    第三者から見たら「お金を出して自己満足してる」どうしようもない人です。(悪いけど)

    ユーザーID:

  • いくら話し合っても平行線です。

    これが、答えです。

    トピ主の考えは、
    >返ってこないかもしれないお金を、他人にあげる気で貸す気持ちにはなれません。

    これはこれで正解です。
    「貸した物は返す」という「平等」の精神に基づくものでしょう。

    でも、ダンナの考えは、
    >友が自分より更に困っているのなら、少しでも余裕のあるほうが助けてあげるべき

    これも、正解だと思います。
    「富める者から貧しき者へ」という「喜捨」の精神に基づくものでしょう。

    日本人には少ないですが、諸外国では
    「豊かな者は、寄付をするのが当然」という考えを持つ人々が、多くいます。

    「平等」と「喜捨」を、良否で優劣をつけることは出来ません。
    どちらも「正当」であり、どちらも「良好」な考え方なのですから。

    ユーザーID:

  • 難しい

    ご主人を説得することは難しいと思います。
    通常、他人にお金を課す場合、当然、返済してくれる事を前提に貸し付けたにも関わらず返済してくれない事がトラブルとなるため世間では「お金の貸し借りは良くない」と言われるのです。
    それに対しご主人はお金を貸す際、相手が返済するとは思っていないように見受けられます、むしろ「困っている知り合いに施す」つもりでお金を貸してあげているのではないでしょうか?
    このような場合、一般的な説得は役には立ちません、別の方法を考える必要があるでしょう。
    最も有効的なのは貴方自身が悪者になることです。
    ご主人が知り合いに貸し与えるお金はご主人だけのものではなく自分の物でもあることを述べた上で「私は生活に余裕があっても他人にお金を貸すつもりは毛頭無い」旨を伝えるのです。
    冷たいと言われようが怯まずに自分の権利を主張して下さい。

    ユーザーID:

  • 気前のいいご主人ですね

    「じゃあ、貸すんじゃなくて、いっそのことあげちゃって。そのほうが私の気が楽なの」

    って言えばいいとおもいます。

    ユーザーID:

  • 情けは人のためならず、という所なのでしょうか?

    でも、お金に関しては別だと思いますよ。
    お金を貸すなら知恵を貸してあげた方が結局は相手
    の為になるのではないでしょうか。

    最近CMで借り入れと返済は計画的になんていうのがありますが、計画的に出来る人ならそんな所に借りに行かなくても大抵は何とかなるでしょう。
    そういうことが出来ないから簡単にお金を借りたりするのです。
    もし相手が「ひと月あれば何とかなる」なんていう人なら、ひと月分の利息だけ払ってあげて、本人が然るべき所から借りればいいのです。

    お金は人を変えるのです。
    友人・知人を思いやり過ぎて家族を失ってもいい覚悟があるなら貸し続ければいいとでも言ってみてください。

    ユーザーID:

  • 貸し借りは・・・

    借りる前は平等な友達でも、一回でも借りれば関係に上下がつきます。
    貸したほうが上、借りたほうが下。
    下になったほうは最初はそれでいいと思っていますがそのうちいたたまれなくなって去っていくのです。
    大事な友達であればあるほど、関係に上下を持たせてはいけません。旦那様が納得しないかもしれません。
    というのも、金を借りたことのない人に、その心理がわかるはずないのです。
    わからなければこういえばいいのではないですか?
    「では今から一番の親友のところへいって、頭を下げて目に涙を浮かべ、“頼む、借金で首が回らないんだ!五十万、いや、三十万でいい!貸してくれ!給料日には何とかするから”とたたみの縁が擦り切れるほどこすってみろ」そうしたら、借金する人の気持ちがわかるからって。

    ユーザーID:

  • 「借りる人のためにはならないかもしれない」

     私は、トピ主さんのように言われて育ちましたが、旦那様の行動もわかります。つまり、「貸す→いつかは返してもらう」と考えていればトラブルになりますが、返ってこないものと割り切って負担にならない額でおさめれば、ということですよね。
     「(万単位の)お金を貸して」という人って、なんというか、断ったら即、知人の縁も切れる、それだけならまだしも、罵詈雑言が返ってきそうな時もあり、そういう嫌な思いをするより数十万あげちゃった方が気が楽・・・みたいな。

     ただ、一般論ですけど、借りた(もらった)人のために、本当になっているのかというと、それは逆にダメにしてることもあるかもしれないですよね。
     でも全部がそういうケースだとも言い切れないのですけれど・・・。本当に不運が重なる時って、あるので。

     だから、絶対にダメっていうのではなくて、個々の例に、「それは本当にその人のためになるの?」って、聞いてみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 人助けでしょうか

    ご主人の人助け精神は立派ですが、金銭の貸し借りは人助けではなく人を堕落させる行為です。

    借金申込み者の中には「アイツは簡単にカネを貸してくれる。返さなくてもゴタゴタ言わないし、場合によっては踏み倒せる」そういった考えの持ち主も少なからずいるのではないでしょうか。絶対に貸してくれない人のところには集まらないし。
    今のところ大きなトラブルはないようでよかったですけど、友人の借金で身包みはがされたなんて話は山ほどあるのに、何故気がつかないのでしょうか。
    純粋培養で生きてこられたのでしょうか。
    お金に苦労したことがないのかなあ〜。

    金銭の貸し借りで友情が深まるとは到底思えませんし、私なら借金の申込みしてきた時点で私のことを友人とは思っていないのだなと思います。縁を切っても構わない相手と思っているんだなとも思います。

    妻もある身の人への借金申込みだなんて常識を疑います。
    何のために働き家計をになっているの分かりませんね。
    トピ主さんの求める「ご主人を改心させる一撃」にならず申し訳ありません。

    物質的な豊かさが人生の豊かさではなく、教育が豊かな人生を約束してくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 中東風?

    中東では、紛争で稼ぎ頭が亡くなることが多いので、「金を持っている人間が施して当然」という考えなんだそうです。「施し」であって「借金」ではありませんが。

    ご主人は友人に「施してやる」のが好きなんじゃないんですか?
    施し好きな人間に、借金の苦労を聞かせても効果がないんじゃないでしょうか。
    そういう性格だと思って、ご主人自身が借金をしてまでお金を貸すとか、連帯保証人になるとかをしないようにうまく監視(監督かな)するしかないと思います。

    ご主人は「施し」を受けるのに慣れた友人が転がり込んできたら、一生面倒を見るだけの覚悟はあるんでしょうかね。

    ユーザーID:

  • 友人と家族とどちらが大事

    夫はあげるつもりで貸しているんでしょうか。
    それなら、仕方ないでしょう。

    貸す(あげる)瞬間には、夫の心の中で、家族より困った友人の方が重いのです。
    夫が少し冷静になった時、

    1.お金を貸すのはあげること。
    2.その友人より妻子の方が大事なはず。
    3.貸して踏み倒されるより、破産させる方が、その友人を失う確率は低い。

    というようなことを何度も説得しましょう。

    そもそも、借金をたのんでくるような男は真の友人ではありません。
    情けない奴です。

    ユーザーID:

  • まず

    お金を貸すときは返って来ない覚悟が必要だと思います。
    もしそうなれば友人との縁もそれまででしょう?
    金の切れ目が縁の切れ目。
    ご主人に説明しましょう。

    それからそのお金が本当に必要なのかどうか?です。
    貸すことで本当に助かる人もいるかもしれない。
    でもただの一時しのぎで同じことを繰り返すタイプの人が相手ならそれは”貸さないことが優しさ”にもなります。
    中途半端に手を出す方がかえって悪い結果をもたらすこともあるのです。

    ユーザーID:

  • 貸すときはあげるつもりじゃないとね

    お金には生き金と死に金がある。
    借金で火の車のときに、その場しのぎの金を貸したところで何も改善しない。
    本当にお金が必要なときは、すべてを無くしてから。
    その人がゼロから立ち上がるときこそ、お金を用立ててるべき。

    なーんて云っても、ご主人は納得しないかしらん?
    返ってこないお金を貸すことのできるご主人は、ある意味立派な人かもしれませんが、ご家族にしてみたら気が気じゃないですよね。
    とりあえず、ご主人のポケットマネーの中だけで済ませるように約束していただいてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 困ってる原因??

    その友人が困ってる原因が本人の浪費や借金である場合、
    助けることはためにはなりませんよ。
    困ってる原因の根本的なところが解決されない限り、
    一時しのぎにしかならないし、甘やかすことで、
    返ってつけこまれるだけです。金を借りようとする人は
    ウソだって言うと思いますが、多分、本当かウソか確認することは出来ません。
    それでも、返って来ないこと覚悟で、そのお金をくれてやる気で貸すというのでしょうか?
    独身ならともかく、妻子がいるのにそれはどうかと思います。
    少しでも余裕=少ししか余裕がないです。
    で今の時代、いつ何があるかわからないですから、その貯金は
    その時の保険みたいなものです。

    ユーザーID:

  • 面倒なことが多いから

    私自身はトピ主さんと同じ考えです。
    借金は本人の責任。それにお金を貸すことがその人を救うことには決してなりません。
    だからお金はたとえ身内といえども絶対に貸すべきではないし、もしどうしても出したいのなら「あげた」つもりで出すのがいいと思っています。

    で、旦那さんに対しては、小町の
    「借金してる人、甘ったれてるんじゃないよ!」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0802/098101.htm

    を読まれることをお勧めします。ここの私が言いたいことが書かれてます。

    更に付け加えるなら。
    借金が原因での殺傷事件などに発展するケースはニュースでもたびたび取り上げられているでしょう?
    あれは他人のケースだから、なんてのんきに考えるのはどうかと思います。なんせ借りてる人側から見れば、死活問題ですから。
    そういう面倒な事件に巻き込まれないためにも、お金を貸さないほうが良いと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 貸すのはお互いのためにならない

    主さんのご両親が言っておられた事の意味は、どんなに親しい間柄でも、お金が絡むと憎しみ合う関係にまで発展してしまうので、お互いのためにならないということなんです。お金の貸し借りは大切な友人を失う原因になるという意味です。

    また、ご主人は「余裕のある方が助けるべき」とお考えの様ですが、友人や知人にお金を借りるというのは、もう借してくれる所が無くなった人の最終手段なんです。多分コテコテの借金漬け状態でしょうから、返すアテなどありません。そんな人に貸しても当然返ってこないし、どうしようも無い状態なのに更に現実から目を背ける手助けをしてしまう事になるんです。「お金に困った人を助ける」というなら、専門家への相談等をアドバイスする程度に留めておくべきです。安易に貸す事は何の解決にもならない事を、ご主人は自覚して欲しいですね。

    ユーザーID:

  • 本当に相手を想うなら貸さない

    コレに尽きるのでは?
    ご主人は良い人ですが、単に自己満足しているだけのような気がします。
    本当に相手の事を思えば、軽々しくお金なんて貸せないはず。
    「お金を貸してもらえないと明日死ぬ」ような人って滅多にいません。
    お金を貸してと言いに来た時点で、「自分で何とかしないといけない」としっかり諭すべきですよ。
    簡単にお金が借りれると思った相手が、その先どうなるか??
    自分でお金を稼ぐ事がバカバカしくなり、いつまで経っても他人をアテにする情けない人間にしかなりませんよ。
    ご主人が本当に正義感の強い良い人間なら、そんな軽率な行動は取れないはずだし、何より自分の家族の事を思って簡単に散財なんて出来ないでしょう。
    ご主人は「親切な自分」に酔ってるだけ。
    本当に親切な人は、他人にお金を貸しませんよ。
    ご主人はダメな人間をどんどん増やしているって自覚が無いのでしょう・・・
    このトピをご主人に見せてあげてください。

    ユーザーID:

  • よいと思いますよ

    困っている人への援助。
    確かに、借金癖がついてだらしなく生活を持ち崩すような人(だいたいわかりますよね)を助長するようならそれは止めた方がよいですが。
    私は、返ってこないものとして「貸す」のは構わないと思います。相手は感謝の気持ちと共に「負い目」を背負うでしょうが、それは借りたものとして当然のこと。
    貸したほうが、あげたものとして気にしないのであれば、全く構わないことだと思います。
    父は常々「借りるときは神様のように拝み倒すけれど、返す段になるとこっち(貸す側)を悪者みたいに思う人が多い。だからどうしても貸すときは返してもらえないお金、と思って渡している」と言います。
    トピ主さんのご主人も、相手が返さないときに腹を立てたりしない気質なら、そのままでよいのでは?
    別の形でいつか返ってくる、くらいの気持ちで。

    ユーザーID:

  • 基本的には、「良い事」をしている

    困っている人を助けるのは基本的に「良い事」です。
    <相手がダメになるから  とか <本人の自己満足 とか <戻ってこない とか どれも、全然説得力がありません。金銭的に困っている人を助ける事を否定したら、寄付や援助は成立しませんから。

    でも、「良い事」は、誰にとってか?
    家族である以上、旦那様も稼いだお金は、奥様も物でもあります。

    私なら以下の様に、旦那様と話します
    旦那様「友達が困ってるから30万貸す」
    トピ主さん「半分は私のお金だから、15万は私が貸すかどうか決める。私の友達にも困っている人がいるし世界にはもっと困っている人がいるから、誰に貸すかは私が決めます」
    これならトピ主さんは冷たくないし、旦那様の貸した分を必ず誰か困っている人にトピ主さんが貸せば、ご主人も、何かしら考え直すのでは、、、
    これで、ご主人が「妻は優しい」と満足してしまうようなら、心優しい旦那様と一緒になったと思って、諦めるしかないのでは、、、

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧