転勤族の家具選びについて。

レス39
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

Kissa

今度転勤族の彼氏と結婚することになりました。
彼氏の仕事の都合上、早ければ半年・長くても3年程度のスパンで
転勤することがわかっており、
転勤先も生まれ育った大阪ではなく
見知らぬ土地(関西圏以外)を転々とすることもわかっています。

以前彼氏と転勤先で同棲していたことがあったのですが
もともと人見知りが激しく、初めての土地になかなか慣れないというのもあり
ホームシックにかかってしまい
同棲中は家に引き篭もりがちな生活を送っていました。

新居ではタンスやテーブルなどの家具を一から揃えるつもりなのですが
どんなものを用意しようか悩んでいます。

引越しが多いのをふまえて、壊れたり不要になった時に思い切って捨てられるように
安い家具で必要なものだけ揃えていくか、
家にいることが多くなるかもしれないということをふまえて
多少値が張っても自分達が気に入った家具を集めるかで迷っています。
どちらのほうがいいか参考までにお聞かせいただけませんか?
あと、初めての土地でどうすれば早くその土地に慣れることができるのか、
秘訣みたいなのがあればあわせて教えていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 安い家具で十分です

    転勤族ならば安い家具で充分です。
    キズだらけになってしまいます。
    我家では6回引越ししましたが、家具はキズだらけです。

    ユーザーID:

  • 少なくして

    結婚10数年(転居5回)の転勤族です。バブルの時代に結婚しました。「転勤するよ〜」って聞いてたのに親の見栄で、豪華3点婚礼ダンス・巨大なドレッサー・シューズボックスetc…でした。

    現在3LDKの1室がタンス部屋と化し、家賃をタンスの為に使ってるような気がします。テーブルやいすも以前使用していたものは大きすぎて処分し、コンパクトで安いもの(イ○アやニ○リで購入)に買い替えました。

    最近の賃貸マンションや新しい社宅では、備え付けのクローゼットがあり、タンスが置き難い事がよくあります(柱の関係とかで)。ただ、地方の社宅や古い社宅はタンスがないと困るところも。

    どういう住居になるかですよね。ちなみに私の友人はタンスを一切買わず、住居購入まで10年間、プラスチックの収納ボックスを使用していました。で、持ち家になった時に家具を購入していました。

    ユーザーID:

  • おすすめは 1

    結婚が決まったのですね、おめでとうございます。

    私の夫は、転勤族というほど転勤が多いわけでもないのですが、結婚して半年で関東から東海地方に転勤になってしまい、2年が経ったところです。
    新居は、2ヶ月もかけて賃貸マンションを探し住み心地も場所も良かったのに、転勤の場合は、会社の指定した不動産屋が用意した7つの物件を2泊3日で街や部屋を見たりして決めなければならず、なかなか辛いものでした。

    家電のおすすめは、両開きの冷蔵庫です。これなら冷蔵庫を置く場所が狭くても、どちらからでも開けられますので、便利です。
    ベッドよりは床にお布団を敷く方が、部屋が狭くならず、また布団を片付ければ有効に使えるので、お布団のほうが良いと私は感じています。
    たんすは持っていませんので、クローゼットのある物件にしか住めませんが、引っ越す時は身軽です。
    押入れなどに入れて使うクリアケースを、夫婦二人で12個使って、服を収納しています。

    引越しを繰り返すと家電も家具も傷みますので、我が家は家を買うまでは、高価な家具を買うつもりはありません。
    頑張って探せば、安くてもそこそこ満足な家具は見つかりますよ。

    ユーザーID:

  • おすすめは 2

    引越してきてすぐにサークルに入りまして、そこで友人ができました。
    また、職業訓練にも半年ほど通い、そこでも友達ができ、訓練後の今も付き合っています。

    初めて東海地方に住み、今まで遊びに行ったことがない場所にも簡単に行かれるようになったので、旅行を楽しんでいます。
    去年は、愛知万博があり、5回も行きました。
    京都の紅葉が見頃になってから旅行の計画を立てたり、吉野の桜が満開ってニュースで報道した翌日に見に行ったりしました。
    楽しみはいろいろあると思います。

    仕事をすることも考えましたが、今は不妊治療をしているので、ストレスをかかえたくないため専業主婦です。

    トピ主さんもいろいろ工夫すれば、新しい生活も楽しめると思いますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 私も転勤族妻です

    ご結婚おめでとうございます♪結婚準備ってドキドキですね。

    私も引きこもり主婦です(笑)最初はすぐ引っ越すかもしれない…と組み立て式家具(ステンレスポール)とかでした。
    最初の住む場所にあわせてソファとベットを買ったのですか、次の社宅は狭く古く、全く入らず…
    それから3箇所目のマンションでようやくまたベッドの暮らしが出来るようになりました。

    引越先で大きい家具は階段等の関係で入らなくなる可能性もあるので、大きさは考慮した方が良いカモ知れません。食器棚とか分解出来ないのとかあったら大変ですもんね。

    引越屋は本当に当たり外れです。うちは丁寧でしたかが、家電の部品を壊されました(後日発覚)
    高価過ぎて泣く事が無いように。

    私は結構インテリアをコロコロ変えるタイプなので、安くて数年で元が取れるような物を使ってます(もちろんそれでも色とかこだわりますが)
    色んな所に引っ越しても、結局その部屋にあわせて新しい家具が欲しくなっちゃうんですよね(汗)
    なので10.000円のダイニングテーブルセットとか使ってますが、それでも十分素敵ですよ〜

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 安物の家具に一票

    引越しの事を考えると、安物の家具を揃えるのが良いかと思います。

    高価な家具を揃えたとして、部屋のレイアウトの都合で旨く納まらなくなったり、部屋の雰囲気と会わなくなった時にどうします?捨てる?誰かにあげる?いずれにしても、お手軽に運べるサイズ&重量じゃないですよ。

    良い家具は得てして、良い材料を使ってい分重いです。分解も出来ません。運送屋さんに頼むとしても、搬入搬出に相当苦労すると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 当事者ではありませんが・・・・・

    転勤族の友人がいます。
    極力荷物が増えないように努力しているようです。
    結婚してすぐ入居したマンションで使えた家具が、転勤で変わったマンションだと置き場がないということがあり、
    実家で預かってもらっているそうです。

    これからご結婚されるのであれば、新居選びをして
    それから家具を購入するのも一案かと思います。

    ちなみに、私は結婚する時に義母から(同居)洋服類はあまり用意しないほうがいいといわれました。洋服ダンス中身はほとんど空でした。これは、結婚後に購入するほうがいいということでした。

    ユーザーID:

  • 7回のプロです!その1

    転勤族の主人と結婚して10年、計7回の引越しをしました。うちは金融系の大きな会社なので、少し多めでしょうか?
    これからご結婚との事ですが、まずは少し小さめの家具を選ばれるといいかも・・・と思います。大きいのは半分から分かれたりする組み立て式だったりして、引越しの時に倍の手間と時間がかかります。ひどい時には部品を失くされる事も。
    あと、やっぱり傷が目立たないような色かな。実は私はどっちも失敗してます。縦も横もバカでかい桐のたんす3本セットに、見上げるような食器棚を買ってしまってて、毎回毎回解体しては組み立てて・・・とやっている間に、ビスや蝶番を失くされました。越して設置してもらった後って、なかなか気づかないんですよね。半年くらいたって気づいても、もう引越し屋さんも覚えてもいないんです。色も濃茶でそろえましたが、傷の目立つ事目立つ事!!会社持ちの引越しですから、CMで見るような大手引越し屋のプロ集団は来ません!大方は、取引のある小さい地方の引越し屋さんがバイトを引き連れて来るんです。転勤時期は大繁盛で人手も足りませんしね。だから壊されこそしませんが、大小の傷は当たり前?です。

    ユーザーID:

  • 7回のプロです!その2

    あとは、ご自分がいる物いらない物をはっきり決めて買われる事です。私は母が使っていたから・・・と安易に椅子つき・3面鏡つきの鏡台を買ったんですが、これは完全に大失敗。地震でバッタリ倒れる心配もあってすぐに鏡は外され、現在は恥ずかしながら小さいテレビの台になっています。
    今、子供も2人生まれて小学生になり荷物も倍増しましたが、大きな味方はクリアケースや収納ケース。服も本も整理して入れておけば、引越しの時の荷造りの手間が省けます。それから、うちではカラーボックスが大活躍しています。狭い場所に入る事、底の車輪をつけたり違う場所に板をはめたり、改造次第で思い通りの使い方ができる事・・・ととても便利ですよ。
    電化製品で思い当たるのは、東西の周波数が違うので共用の物を買うって事くらいでしょうか。取り付け・取り外しが大変な物(食洗機など)はすぐ壊れる心配もあるそうです。(うちにはありません)
    いろいろ書きましたが、必ず使う物で、あまり大型でなく、傷の目立たない、使い勝手の良い物・・・でしょうか。最初は控えめにして、日々暮らしながら家族が増えるのと一緒に徐々に買い揃えて行くのがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 人生いろいろ

    転勤族の妻です。大体2年に1度のペースで定年まで転勤、と聞いて結婚しましたが、実際は1年のこともあったし、4年のこともありました。いろいろです。
    家具選びの考え方。迷いますよね。
    わたしの場合、最初は、転勤が多い=家具が傷むし荷物が増えるだけだから間に合わせの安い家具でしのぐ、つもりでした。
    でも、よく考えると、うちの場合転勤は定年までずっと続きますし、わたしもできるだけ夫について行く考え。いつか持ち家を買って落ち着いたら満足できるいい家具をそろえようと思っていると、それは60歳すぎ・・ということになり、人生の大方を安物の間に合わせの家具で過ごすことになりますし、それは空しいと思いました。
    で、結局、度重なる転勤にも耐えうる、つくりのしっかりした傷のつきにくい上質な家具をと思い、大方、カリモクで選びました。
    それぞれの人生設計によって、家具選びは変わってくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 必要最小限で!

    うちも転勤族で、1年ごとに転勤があります。家具は、転勤のたびに移動させて、痛むのも早いので、捨てても惜しくない安物をと思っていたのですが、主人の実家が、それなりの結納を出しているのだからいいものを買え!というので、お義母さん好みの、それなりにいいものを買い揃えました。
    しかし、引っ越すたびに狭くなるマンション・・・。とても物が収納し切れません。しかも、傷があちこちに出来て嫌になります。
    引越ししても間取りが同じならいいのですが、そんなことはありえないし、マンションによっても、必要なものと、そうでないものがあるので、私は安物でいいと思います。いつか、家を買う時は、今度こそ自分好みのもので揃えたいと思います。

    ユーザーID:

  • 友人夫婦の話から学んだこと

    新築社宅(3LDK)で始まった友人夫婦の新婚生活。あれやこれやと家具を買い込みました。イメージは「理想の新婚ライフ」。
    ところが2年後の転勤で3K(おまけに公団サイズ)の社宅に移ることに!とても家具を収めきれず、気に入って買った家具のほとんどをタダ同然で手放したそうです。
    それを聞いていましたので、我が家は結婚当初から家具を持ちませんでした。押入に引き出し式衣装ケースを入れてタンス代わりに、洋服ダンスの代わりにはブティックハンガー(上にシーツを掛ける)、あとはカラーボックスとワイヤーラックで何とかしのいでいます。
    助言としては冷蔵庫は両開き(観音開きではない)ドアタイプの物にすること、全国転勤なら家電はヘルツフリーの物にすることをおすすめします。
    引っ越ししたらその土地の広報紙をよく見て、公民館の講座などをチェックすること。「転入奥様ようこそ講座」みたいなものがあるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 全く同じ〜!

    まずはご結婚おめでとうございます。

    私も今年の4月に結婚したばかりで、彼が半年〜4年スパンでの転勤族。
    私の地元は大阪で、人見知りする性格です。

    私も家具・家電、悩みました。
    が、結局値は張りましたが良いもので揃えました。
    安い家具で使い捨ても考えたのですが、
    何だかんだ勿体ない!と思ってズルズル使うような
    気がして…。

    今は、毎日気持ちよく過ごしてます。
    でも、まだ結婚したばかりで転勤になっていないので
    参考になるか分かりませんが。

    私も転勤についていって、引きこもりがちになりそうな性格なので、馴染み方を教えて欲しいです。

    ユーザーID:

  • 安価な家具を活用

    Kissaさん、ご結婚おめでとうございます。
    我が家は大体5年程度のスパンなのでいくらかマシですね。
    これまで東京→大阪→松本→横浜と移動しました。
    さて、私のやり方ですが、初めは家電程度の購入。他はお互いに持っていたものや安いボックス家具を追加。当時の住居も狭かったですしね。
    その後、必要なものを買う時も、アウトレットやリサイクルを利用。とにかく引越しで傷がついたり、不要になっても惜しくないものを・・・と考えてきました。やはりボックス家具、スチールラックなどは安く、どこでも使えて便利だなと思います。
    これではわびしいと思われるようなら、食器棚とかテーブルとかテレビ台とか、何か一つお気に入りを買うとか。
    少なくとも住居を決めてから買った方がいいですよ。
    いわゆる婚礼家具はやめた方がいいです。捨てる時たいへん。

    また、新しい土地に早く馴染むには、さっさと働くのが一番だと思ってます。
    人間、ヒマだとろくなことを考えません。できれば賑やかで忙しい職場だとベストです。
    私はいつも転居後1ヶ月以内に就職してますよ〜

    ユーザーID:

  • 転勤妻の仲間入りですね

    同じく3年おきに全国を転々としております。
    家具選びでお悩みということですが・・・。

    やはり、引っ越しが多いので、その度に家具は傷むし、間取りもまちまちなので、せっかく気に入っていた家具もいまいち合わなくて、お蔵入り(処分したり、リサイクルなど)しました。

    ちなみに結婚当初に買い揃えた家具はひとつもありません。
    経験から提案ですが、まずは、「シンプルに」ということを念頭に置いて、必要な家具を揃えてみてはいかがでしょうか?

    また、お子さんが出来るとどんどん物は増えていきます。
    要らなくなったら処分、要るものだけ吟味して購入、というスタイルを貫けば、引っ越しもグッと楽になりますし、無駄もないです。
    ※電化製品だけは良いものを購入した方がいいと思います。

    あと、転勤族の奥さん方は皆、新しい赴任先で経験しなかったような孤独感にさいなまれます。
    そういう時、何か資格を持っていれば働き口も見つけられますし、趣味がいくつかあるとトピ主さんを助けてくれるはずです。

    また、転勤族の方々が集まるサイトも多数ありますので、参考になさるといいと思います。
    くれぐれも、体にはお気をつけてくださいね。

    ユーザーID:

  • 一生モノの家具は、ご自宅を持つ時に。

    家具の出し入れをするのは所詮「人」です。
    引っ越し会社のランクとプランの価格はアテになりません。
    安いプランでも、スタッフが丁寧で真面目な人にあたれば、かすり傷一つつきません。高価格で最高のサービスを謳ったプランでも、スタッフが客の目が届かないところでいい加減な仕事をする人ならば、傷はつけられますし、その他トラブルが発生します。
    物損のトラブルは、引っ越し日当日にその場で見つけて指摘し、写真に撮ってクレームをつけない限り、どの会社も保証は難しいです。

    従って、家具も家電も程々の価格の品をお勧めします。ズバリ言えば、単価は10万以下のものを。
    傷をつけられたり、故障しても精神的打撃は少なくてすみます。数年で躊躇なく新品に買い換えることも出来ます。

    新婚時に一生物の高額な家具や家電を購入してしまったが為に、キズのある箪笥や、故障した家電を何度も修理に出して、社宅を出た後の新居でもそのまま使われているお宅に招待された時は、正直、お気の毒になってしまいます。新築の家に、使い古しの家具・家電って浮きますよ〜
    高額のいい家具・家電は、ご自宅を持たれた時の為にとっておかれてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 参考になるかな?

    ご結婚おめでとうございます。
    我が家も転勤族です。結婚後まだ転勤はありませんが、家具や家電は転勤を考慮して選びました。
    家具も家電も、必要最低限のものしか買いませんでした。家具はサイズがあまり大きいモノだと、次の家に入るかどうか分からないので、気持ち小ぶりなモノを買いましたよ。
    引越しで多少傷んでしまうでしょうし、一生モノではない・・と割り切り、高価な家具は買いませんでした。安くてカワイイ家具を探すのも楽しかったですよ。
    あっ。でもベッドとソファだけはくつろぎの場なので、ちょっと奮発しちゃいましたが(笑)。

    秘訣かどうか分かりませんが・・その土地で習い事とかお仕事(パート等)をしてみてはいかがでしょうか?
    素敵な新婚生活が送れるといいですね。

    ユーザーID:

  • うちも転勤族です

      うちも全国の主要都市に異動するのですが、
     家具とか考えちゃいますよね。

     うちの例なのですが、雪国もあるので、テーブル
     よりはコタツ付のテーブルとか、家具は婚礼家具で はなく、コンパクトな引出しの整理だんすとか、ク リアケースをよく買いました。
     押入れにも入るので、何かと重宝しています。
     幅や奥行きが大きいタイプは、置くのに苦労する
     ことがあると思います。

     また、電気製品も50Hzと60Hzの地域を
     超えると部品を交換しないと使えないものが
     あったので、電化製品は買うときに確認すると
     いいかもです。

     あと、早く仲良くなる方法ですが、近所の方に
     あいさつをきちんとする事、その土地のゴミなど
     の約束事を守ることをしているだけでいいと思い
     ます。
     私も最初の頃は、知らない土地で知らない人ばかり
     で、寂しいこともありましたが、その土地の観光
     名所に行ったり、一人で遊ぶ楽しさも覚えました。

     子供が生まれると知り合いもすぐにできるように
     なりますよ。
     
     気負わずに、自分の気持ちに楽に生活することを
     考えてくださいね。

    ユーザーID:

  • 転勤して思ったのは・・・(1)

    困ったのは、タンス類。婚礼ダンスではありませんが、転居先のマンションの窓・作りつけの収納スペース・壁際の上の出っ張り(?)のせいで、タンス2台を別の部屋に置くはめに。洋服が2つの部屋にまたがっているので、とっても不便です。

    マンションは壁際上に出っ張りがあることが多いので、その出っ張りが低い位置からあったり出っ張りが数十cmもあったりすると高さのあるタンスなどが置けません。
    高価なタンスではありませんが、まだ5年位なのでなかなか捨てられません。

    無印やFITSシリーズなどの衣装ケースを利用して転居先の事情に応じて高さなどを自由に変えられると便利だと思いました。
    収納の本で見た、カラーボックスを横にして幾つか積み重ね、洋服を重ねて収納する方法もいいな、と思いました。

    ユーザーID:

  • 転勤して思ったのは・・・(2)

    住まいが変わっても使える・置けるものは本当に気にいったものを、大型の家具や転居したら使わなくなるかもしれないものは割り切って購入した方がいいと思います。

    ダイニングテーブルも、通常は2人用で、スライドして4人用にも変化するタイプのものがあります。
    なくてもいいと思いますが。


    ホームシックにかかる人、多いですよね。
    私は知り合いがいない土地に引っ越したのが2箇所目ですが、早めに仕事を始めているせいか、なりませんでした。
    友達が欲しかったら自分で動かないとできません。
    働いたり、おけいこしたりして積極的に行動した方がいいでしょう。

    ユーザーID:

  • 難しい判断だけど・・・

    私も転勤族の妻です。家具を買うとき同じように悩みました。結局、高さのある洋ダンスと、それのセットの引き出しのタンスはそれなりの値段のものにして、食器ダンスは安いモノで間に合わせてしまいました。それ以降、ひとつ安い本棚を買いました。

    がしかし、買ってみて思ったのは大きな家具というのはなかなか捨てるきっかけがないということ。あまり気に入ってなくても、そこそこの値段はするし、まして転勤時とはいえ捨てるのに今やお金を出さなければならないと思うと、「まあまた次のときに捨てればいいか」って思っちゃうんですよ。それと結婚するときくらいでなければ、高くても気に入ったものなんてばーんと買えないです。ということは一生そこそこのものに囲まれて暮らすことになるということです。

    引越しすると確かに家具は傷がつくのは避けられません。高額だとなおさら涙が出るでしょう。だけど毎日目にするもの。私はやはり最初にバンと気に入ったものを買っておけば良かったと思っています。

    次の引越しの時には必ずや捨てようっと!

    ユーザーID:

  • 安いのがいいです

    どんなに丁寧な梱包をしても、輸送中の振動で家具の接合部が痛みます。
    また転居先が必ず平屋とかアパートの1階のみということは無いでしょう。たまに同僚の引っ越しを手伝いましたが、嫁入り道具のでかいタンスを、エレベーターの無い社宅の4階まで持ってあがったときは、泣きたくなりました。引越し屋さんはプロですが、絶対ということはありません。傷が付いて雀の涙ほどの弁償をして貰っても、家具が新しくなることは有りませんし、傷が目立てば不愉快なだけです。
    分解可能な家具にしろとまでは言いませんが、転勤が多いことが分かっているなら、家具に金を掛けるのは無駄です。折角のお気に入りの家具が、引っ越した先の間取りと合わないことも有りますからね。

    ユーザーID:

  • きちんとした物を購入派です

    ご結婚おめでとうございます。
    私は転勤族の妻歴7年目で転勤は3回経験しました。
    その経験だけしかないのですが、家具は好きな物を買っておいた方がよいと思います。

    理由は結婚するときを逃すと大きな買い物は
    しにくいし、徐々に家具を揃えると言っても住む場所が変わると手に入らなくなってしまうことが多いからです。(購入した店が地方にはない、商品が廃盤になど…)
    引越しは業者を選定すれば家具が痛むこともないですしよい物を揃えておいた方が取り扱いも丁寧ですよ。

    ただ大きなダブルベッドや婚礼箪笥は引越しには不向きです。クローゼットや押し入れに収納ケースを入れて衣類を整理する方が引越し時もそのまま運べて楽です。
    土地に慣れるには仕事や習い事を始めるのが
    てっとり早いですが、それ自体がストレスになることもあるので私はまず色々散策してみて好きなお店や場所を探すことが多いです。
    というか、新婚さんなんですからご主人と一緒にお出かけするのが一番ではないでしょうか!幸せなご結婚生活を送られますように。

    ユーザーID:

  • うちは中古家具

    安い中古家具を買って、引っ越すときにまた売って、で現地でまた中古家具を買う、の繰り返しです。引越し費用が自腹なのでこれが一番安上がりなのです。家具付きの部屋があれば迷わずそちらを選びます。引越し続きのここ10年、引越しのことが常に頭にあるので何も買えません・・

    うちの場合は夫の仕事でアメリカ国内を何箇所も引っ越してます。最初は言葉も通じなかったし、ほんと〜に何もない田舎や、治安の悪い都市部での生活、どれも辛かったですよ。

    2年毎に引っ越してますが、土地に慣れる頃(お友達が出来た頃)にまた引越しというのが一番堪えますね。孤独な場所で出来た数少ない友達は心の支えだけれど、別れが辛いので最近では積極的に友人を探すことさえ出来ません。今はこちらで大学に通い、友人よりも夢を支えに生きています。いろいろ大変だけど、いろいろ経験出来るのってある意味幸せなのかもしれないです。お互い頑張りましょうね。

    ユーザーID:

  • 無印良品

    こんにちは
    ご結婚おめでとうございます。
    私も転勤族の夫と結婚しておりますので、結婚10年目で4件目です。
    我が家では家具、収納用品、リネン類を無印良品でそろえています。
    全国に店舗がありネット通販もあるしで、買い足したいとき、故障(まだありませんが)した時にとても便利です。部屋の雰囲気も統一できますし。
    最近4件目に引っ越してきたばかりですが、また孤独になっちゃいました〜。毎回それまでに出来た友人たちとお別れして新しく人間関係を作らなくてはいけませんでした。結構ハードですよ。
    子供が出来ると友人も出来やすいです。いろんな人と出会えて、楽しくもありました。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 買い足しできるもの

    転勤族です。といっても現在地は長いのですが(8年)私が転勤族の夫と結婚する時にアドバイスもらったのが、日当たりの悪いところに住む事を考えて
    なるべく明るい色の家具を選ぶ、と言うことです。
    白木や白の家具は結構ホームセンターにもあるし
    どこで買ってもあまり変わりないですよ
    後は使い道が決まってないもの
    部屋の間取りでキッチンでカウンターとして使っていた物をリビングでテレビボードにしたりと使いまわしの出きる物を選んでいるので引越しの度に無駄に
    なるものはないです。
    あと、冷蔵庫は観音開きかどっちもドアはやっぱり
    お勧めです。

    ユーザーID:

  • 我が家は実家のお古が中心

    我が家は海外転勤中心の転勤族。国内もあるかもしれません。

    1年前に日本に帰ってきたのですが、それまではヨーロッパで家具つきの貸家でしたので、自前の家具はゼロでした。国によっても地域によっても住む家の広さはまちまち。なので今も購入する家具はかなり少なくして次の転勤に備えています。ベッドとダイニングテーブルは実家のお古です。

    タンスはありません。クローゼット以外は全部プラスチックケースです。これは転勤の時便利。

    今の家(借り上げ社宅)は狭いのでソファーは置いてないし、食器棚もなく、作り付けの棚に入る量しか食器はありません。

    買った家具はテレビ台、本棚、パソコン収納庫、夫の机と椅子だけです。どれも結構安物です(笑)。

    ユーザーID:

  • ニッセンの家具

    ニッセンの安い家具がいいですよ。安いのにおしゃれです。いつかマイホームが持てたらいい物を揃える。それまではインテリアを楽しみましょう。

    ユーザーID:

  • 呼んだ?

    HN通りの夫婦です。旦那と私の今までの住所歴を足すと、10箇所を軽く超えております(笑)

    ここでアドバイスなさった方でも、色んな考えがありますよね。
    トピ主さんの住まいへのお考えにもよりますが、我が家の場合をご紹介しますと、高価なもの、壊されて困るもの、置き場所を選ぶもの(極端に大きいものなど)は話し合いで却下。必然的に「コンパクト」で「コストパフォーマンスの高いもの」を選ぶようになりました。お互い数回の転勤を経て結婚しましたが、食器棚は買わず(憧れたけど(笑))、カウンター式のダイニングボードとワゴンにするなど。

    インテリアは、動かしにくい家具で決まる部分も大きいけど、カーテンや額などでイメージががらりと変えることも可能ですしね。
    同じ社宅の、他の方のお宅にお邪魔すると、「物を多く持たない」ことが共通項だなと気づかされます。写真やおもちゃでアクセントをつけたりね。

    ちなみに我が家は、暴れん坊真っ盛りの1歳男児がおりますので、そういう意味でも「一生ものの家具」の購入を控えて正解、と思っておりますが。高い買い物は、家を購入してからでも、子供の成長を待ってからでも遅くないです。

    ユーザーID:

  • おめでとうございます〜♪

    ご結婚おめでとうございます。

    私も、安い家具に一票です。
    マンションタイプ、平屋タイプ、築40年タイプ、テラスハウスタイプと、あらゆる社宅に住みました。
    クローゼットなどが造り付けだったり、畳が引いてあるだけの和室だけだったり、築40年タイプは電化製品スペースすらありませんでした。
    そりゃもう、毎回驚き。行って荷物を降ろして途方にくれるのです。。。。

    メーカー品の組み立て家具などがお勧めです。
    あれこれ組みなおしができますし、ネットで追加注文などができますし。
    窓のサイズって微妙に違いますからカーテンも高いもの買っちゃいけませんよ。

    初めての土地では、ちょっと期間の長い旅行に出たつもりで、その土地を遊びつくすことです。
    地元のサークルや講座に出てみたりすることがお勧めかな。
    私は、海産物の豊かな土地に越したときはお料理の講座に入って土地の料理を習いました。
    いまでも得意料理としているのですが、その土地ほど安く大量にその海産物たちが手に入らず困ってます。。。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧