逃げ出し癖の自分を変えたい

レス18
(トピ主0
お気に入り4

心や体の悩み

なかの

7年で5社ほど仕事をしてきましたが長続きしません。(派遣も含めて)

自分が何か失敗して、それをみんなの前で叱られたり、責められたりすると、自分が皆に嫌われるんじゃないか、ダメ人間だと思われたんじゃないかと、とても憂鬱になり、一ヶ月後くらいに辞めてしまいます。

自分が他の人が叱られてるのを見てもそうは思わないのですが。

よく考えると 私はこれを成し遂げた。
これは頑張った。というものがひとつもありません。
嫌になるとすぐそこから逃げ出していました。

皆さんは 成し遂げたものや、何年も続けてる、
頑張ってるよ、というものありますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人の価値は

    その人の本当の価値は、苦しい時、逆境の時にこそ現れる。
    苦しい時に逃げ出すのは、楽だし一番簡単だけど、でも苦しい時に
    逃げ出せば、周囲の人からダメ人間と思われてしまう。

    だから私は、結果が失敗に終わった事はあっても、苦しいからと
    逃げた事はありません。

    石の上にも3年とは良く言ったもので、仕事でも趣味でも、3年間
    こつこつと努力を続ければ、自慢とは言えないまでも、人様の前で
    披露しても恥ずかしくない程度にはなります。30年経てば、そうしたものが
    10個くらいは手に入ります。1年くらいでコロコロと変えていては、
    30年経っても手元には何も残りません。

    今楽するか、将来のために今は苦しくとも踏みとどまるか、それは
    その人の生き方でしょう。

    ユーザーID:

  • 小さなことから・・・

    私は,仕事は今年,25年勤続表彰をいただきました。
    結婚生活は18年目を迎えました。

    会社に行くのがしんどい日,起きづらい朝,「よく頑張ってるね」と自分を褒めてやります。

    なかのさん,小さなことでいいと思いますよ。
    たとえば,「毎日掃除をする」とか,「早起きをする」とか,何か決めて,とりあえず100日続けてみてください。
    貴女の大きな自信につながると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 辛口です。

    トピ主さんは女性でしょうか?
    正直、男である僕でも「女性の敵は女性」なんだなという気がします。

    トピ主さんの後に勤めた女性は大変です。失敗を叱責・指摘すると逃げ出した人の後釜です。どうやって指導すればいいのやら。。。

    頑張って相応の成果を挙げ評価もされている女性も多いのですが、トピ主さんのようなすぐにケツを割るタイプの女性(最近では若い男性も)がいるかぎり、同僚として信頼しなくてはいけない仕事を女性に振ることが出来ません。「いつか彼女はケツを割る」、こういう気持ちとリスク回避を念頭に置かなければいけないからです。

    ところで、タイトルは「自分を変えたい」という意味に読めるのですがトピの終わりには「人の成功例を(ただ)聞きたいだけ」のようにも読めます。

    どちらが本心ですか?

    ご自身が変わりたいと本当に強く思うのでしたら逃げ出せない状態を作ってみてはいかがでしょうか?

    ご両親と同居なのでしたら離れて一人暮らしをしてみる。もちろん自分の稼ぎだけで生活をするのです。

    ユーザーID:

  • 変えなくても・・・

     20年近く、自営で翻訳の仕事をしています。毎月、まとまった額の収入が15年以上ありましたが、住宅ローンの借り入れ時に、長年ひいきにしてきた銀行側に全く考慮してもらえなかったときには、世間的に「長く続けること」も無意味だと悟りました。会社勤めなら勤続1年で超低金利ローンも快諾してくれたようです。
     その仕事の合間に非常勤・常勤のアルバイト、派遣の仕事を3年、1年、1ヶ月ぐらいの短い単位で始めたり止めたりしながら、スキー、ゴルフ、山登り、水泳、カヤック、エアロビクス、ラケットボール、自作絵本、短歌、俳句などを、もっと小刻みに始めたり止めたりしています。逃げ出しとは思っていません。
     「逃げ出し癖は気にせず、貯金は長くコツコツ貯めておこう」というのがアドバイスです。
     

    ユーザーID:

  • 最後まで頑張りました。

    最後まで、頑張る、というのは、基本的な躾だと思うのですが・・。
    幼稚園の時期、切り紙で、失敗してしまって、変なところにはさみを入れてしまった、どうしよう。こんな場合、作品を作るのを辞めてしまいますか。先生は、「大丈夫。台紙に貼るとき、上手に貼れば見えないよ。最後まで頑張ろう。」こう言って下さったでしょ。大人でも、同じことです。かっこ悪くたって、失敗したって、最後までニコニコ笑ってやり遂げよう。
    これを繰り返すだけのことなんです。最後までやり遂げることが、一番立派な事だって、幼稚園生だって学んでいるじゃないですか。
    極端な話ですが、手術中の医師でも、お腹を小さく切り過ぎたりして、監督の医師に「もっと大きく開けろ!」とか、言われることもあります。その時、執刀医がどうしたかって。幼稚園生宜しく、「最後まで頑張りました」と、少しお腹を切って、手術を行い、最後にはきちんと縫合していました。仕事とは、こういうものです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • GAMBA

    私自身も唯今努力中です。
    がんばっています。
    自分は本当は、気が弱くて仕事が嫌いです。
    今の職場もとても小さい会社で上司ともそりが合いません。
    通勤2時間強と朝の掃除とお茶当番。
    女性だからしなくてはいけない暗黙の了解も多々あり。
    言われてばかり、苦労ばかりです。
    でも、こんな自分の境遇を呪って、人のせいにはしないで、自分で出来る限りやるようにしています。
    今までは何でも辞めてきてたし、ちょっと思うようにいかないと、いじけて、やめたがっていましたが、今は、今している仕事をあと半年以上継続したい、そう思っています。

    ユーザーID:

  • えー、えー、逆ですよ!

    失敗したから、叱られたから、といって辞めてしまったら、職場への迷惑や悪い印象しか残さずに去って行くことになってしまうじゃないですか!

    「ホントに使えない人、あっという間に辞めたね」「よくこの会社に入れたよね、っていうかどこに行ってもダメなんじゃない?」なんて言われることを考えたら(トピ主さん、絶対に言われてますよ)、恥ずかしくて辞められません。どんなに辞めたくなっても、汚名返上・名誉挽回してからじゃないと辞められませんって。

    というわけで、私にとっては逃げることが有り得ない非常事態なので、力の入れ具合や出来栄えはともかくとして、始めた事は終わりまで関わります。

    ユーザーID:

  • 失敗から学ぶ

    なかのさんは、他の人が叱られているのを見ても、その人をダメ人間とは思わないのですよね。 皆も同じです。あなたもダメ人間だなんて思われていませんよ、会社を辞めてしまわなければ・・・。
    誰だって失敗するし、思い切り恥もかくし、落ち込んだりします。

    失敗したら、いつまでも落ち込みっぱなしではなく、同じ失敗を二度と繰り返さないように気をつければ良いのです。 どうしたらミスを防げるかを考えたり、先輩に具体的な方法を教えてもらったり。
    一度失敗したときと同じ状況がまたやって来て、そのとき失敗せずに上手くできたら、自信がつくのではないでしょうか。 信頼も得られるでしょうし。

    私の場合は、特別な何かを成し遂げようとか気負ってはいませんが、心掛けている事はあります。 例えば、仕事や周りの人に対して誠実に、初心忘れずに、前向きに、などです。 そんな程度でも、十分にやりがいを持てます。

    とかいいつつ、私は現在求職中でして、応募しても落ちまくり、かなり長いこと無職で落ち込んでいます。 私ってダメ人間かも・・・。

    ユーザーID:

  • 会社なんていろいろ言われて当たり前!

    注意されたり怒られるの当たり前ですよ。
    仕事やもん。遊びじゃないよ。
    お金もらってるからね。
    自分への陰口や、嫌われるの恐がってたら何もできません。
    だって良いこと言われたり、好かれたりする方の方が珍しいですよ。
    どこの会社も悪口とかあるし、何をやっても悪口って言われるものです。
    言いたい人には言わせておいたらいい。
    そんな事ばかり気にしてると仕事も集中できないし。
    良いこと言われる方が少ない、気の合う人の方が少ない。と長く社会経験をしてきて感じたことです。
    私も仕事してますが、今でもベテランの人にビシッと注意もされるし、怒られますよ。忙しい時ほど。
    まぁ相手が怒るのは仕事のことだけだし、それ以外は何も言わないし。
    会社なんて怒られて当たり前。怒られないのが普通と思うのが間違いです。

    ユーザーID:

  • 強くなる

    私も多分トピ主さんと似たような性格だと思うので、
    おっしゃる事はよくわかります。

    でも、それで凹むことはあっても辞めようとは思いません。
    仕事って、働いてお金をもらう所だから
    つらくて、大変で当たり前だと思います。
    楽しいっ!!って方がむしろおかしい

    なので、私の場合女社会が死ぬほど嫌いなので
    周りにどう思われようと、入りません。
    でも、勤務時間と与えられた仕事はちゃんとやります
    それで文句は言われないはず。

    トピ主さんが本当に自分を変えたいと思うなら
    今までくじけてしまった事がまた起きた時の対処法と
    周りの目に負けない強さが必要なように思います。

    ただ、本当にひどい職場もあるみたいだし
    メンタル面の強さも人それぞれなので、身体だけは壊さないように
    健闘を祈ります。

    ユーザーID:

  • 気楽に続けてみましょう

    私も何度か転職をしていますが、今の会社はもう何年も続いています。
    その間、辞めたくなるような時期は何度かありましたが
    なんとか乗り越えて今日に至ります。
    私も、同僚みんなが私の事を嫌っているんじゃないか?と思った時期ありましたよ。
    憂鬱になって、会社に行くのもイヤだし、人と話す時も、顔色を見ながらなのでかなり疲れました。
    それでも、そんな状態で会社を辞めるのは寂しいので、なんとか仕事をキチンとこなして、人にも明るく丁寧に接するよう心がけていたら、また会社が楽しくなりました。
    辛い時期は3ヶ月以上続いたことはありません。人生は楽しいことと辛いことの連続です。
    とりあえず3ヵ月後を目標に今ある環境で頑張ってみてはいかがでしょう?
    それでダメなら無理することはないと思います。
    いつか自分に合う環境や、打ち込める何かが見つかるかもしれませんし。
    自信を持つのは難しいですが、どうか悲観的にならず、気楽に前を向きましょう。

    ユーザーID:

  • 逃げない

    勤続9年の私も、昔は逃げ出し癖があったのでトピ主さんの気持ちがとてもよく分かります。

    でもですね、「ダメ人間と思われたらどうしよう」って思う度に逃げ出してしまったらずっと怖いままなんです。それって暗闇を見て勝手に「おばけがいる」って思って逃げ出してるのと一緒なんですから。次同じ気持ちになった時はどうかどうか逃げ出さずに歯を食いしばってもそこに居座ってみて下さい。

    人間は一度の失敗くらいであなたを見捨てたりしません。一度それが実感として分かれば、もう同じことで逃げずに済むんじゃないかと思いますよ。

    一回我慢すればこれからの人生楽になります。是非がんばってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 富士山に登りました

    20代の頃の私も転職ばかり繰り返し、1年以上働いた所は4社中1社だけで、その後、プライベートでは離婚までしてしまいました。何をやっても中途半端な自分が、本当に嫌になりましたよ。

    でもそんな時、会社の友人達と富士山に登ろうという話が出ました。たかが山登り、かも知れませんが、それでも日本一の富士山です。最後まで登った時の爽快感は、今でも忘れられません。誘ってくれた友達に感謝です。

    そしてそれと同時に、最後まで登りきれた自分を振り返って、私もやれば出来るじゃないかという自信になったんです。

    小さな出来事が大きな自信に繋がった、とても良い例だと我ながら思っています。

    ユーザーID:

  • 生きる喜び

    私の場合ですが、3歳からはじめた楽器を40年以上続け、今は演奏家として海外に住んでいます。

    「あなたには才能があるから」と人は一言で片付けますが、冗談じゃない。
    「続けていく才能」があっただけです。

    途中、自信を無くしたり、挫折しそうな理由は数限りなくありました。それに、華やかなのは、舞台の上と、時々出るインタビューなどの時だけ。
    常日頃は、地道な練習の積み重ねです。

    私の例は特殊でしょうか?

    いろんな分野の方を見て言えることは、我慢のできない人間、忍耐力や辛抱の足りない人間は、「何も」成していません。

    外で働く人だけじゃない、母や妻や主婦という立場の人も同じです。

    辛い時も逃げずにぐっと辛抱しながら、自分や周りが向上していくための努力を続けることは、「生きる」基本だと思っています。

    辛すぎたら少し休めばよい。でもまた立ち上がって歩くのです。
    目の前の仕事をコツコツと仕上げていくことの繰り返しです。
    しばらく続けて、ふと振り返れば、「ああこんなところまで来れたんだ」という驚きと誇りが生まれてきます。

    そういうのが「生きる喜び」だと思います。

    ユーザーID:

  • 逃げてもおんなじ

    話はずれるのですが、昔(若かった頃)、
    「自殺したってだめだよ、自殺してもまた生まれ変わったとき、おんなじ問題にぶつかるんだから」
    という言葉を聞いたことがあります。

    生まれ変わり説や、輪廻転生説の真偽は知りませんが、
    行き詰ったときちゃんと乗り越えられれば、後から同じ問題にぶつかったときも、軽くいなせるものなんだなぁと、今は思っています。
    人生に、越えられない壁はないそうです。

    ユーザーID:

  • 自覚があるなら変われます

    私も10代後半〜20代前半にかけて、いくつものバイト・仕事を転々としました。
    嫌なことから逃げるためでした。何度自己嫌悪に陥っても治りませんでした。精神科に入院したこともあります。
    トピ主さんと同じように「最後まで頑張った」という経験が皆無でした。
    仕事はおろか、習い事も、趣味も、人付き合いも、すべて中途半端、綺麗な終わり方をした事はありませんでした。
    完全に自信を喪失していたし、この「逃げ癖」は絶対に治らない、治せないと思っていました。

    それでも20代後半になって、同じような逃げ癖が出て会社を休んでしまっても、死んだつもりになって出勤する、という事を繰り返しているうちに、逃げ癖はなくなっていきました。
    そのうちに結婚し、妊娠し、生まれて初めて「円満退社」を経験しました。

    トピ主さんも自分が逃げてばかりだという事を自覚しているなら、その癖は必ず治ると自分を信じてその場に留まることだと思います。
    今回は留まれた、という小さな自信を積み重ねていくしかないと思います。
    頑張ってください。応援してます。

    ユーザーID:

  • 自分の稼ぎで生活する

    仕事辞めたら生活できなくなるので、辞められないです。
    失敗したら謝る、同じ間違いはしないように注意する。それで良いんじゃない?
    最初から完璧目指してるから、逃げたくなるんじゃない?最初から出来る人なんていないんですよ、間違えながら覚えていけばいいんですよ。

    ユーザーID:

  • 精神力

    石の上にも3年の言葉の意味がよくわかります。
    どんな苦手なことでも、
    苦労をしていても、長いこと努力を続けていれば、
    自分のためになる、自分を高く大きく伸ばすものだと本当に思います。
    私も、人のせいにしないで、もっと色々なことを努力して、これから自分の力で幸せになりたいです。
    一緒にがんばりましょう!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧