尊敬できる友人って?

レス11
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

REIKO

友人の数は少ないです。
よく小町で「尊敬できる友人が少数いればいい」という意見を見ます。
私の友人たちもいろいろ頑張っててある部分では「すごい、えらい」といつも感心していますが、「でもこういう(悪い)ところもある」と思ってしまいます。
私のことも同じように思われているはずなので、お互い様というか良いところも悪いところも合わせての友人関係だと思います。
こんな考え方だから友人が少ないのか?と自虐的になることもあります。無駄に気を使うくらいなら少なくてもいいか、と思うこともあれば、友人に対して悪いところを見ず(気にせず)に接する方がいいのか?と思ったり。
同じような事を思う方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんなに難しく考えず

    友人は比較的多い方だと思います。
    尊敬できる人、自分と似たりよったりな人、
    ちょっとダメだけど憎めない人など色々ですよ。
    尊敬するけど友達ではない(憧れ)人もいるし。

    「友人少数精鋭派」の人は、
    表面上仲良く振る舞って、
    陰口を言い合うような友人関係を批判したのでは。
    類は友を呼ぶ、とも言うし、
    友達を選ぶのも大事ですが
    私は、できるだけ寛容でありたいと思っています。
    寛容で、尊敬できる友人への感謝の意味も込めて。

    ユーザーID:

  • 私も少ないです

    私も少ないですねぇ。片手で余るほどです。でも自分にも問題があったので仕方ないんですが。

    幼少期から親の無関心によって「自分が嫌い」だったので、学校でも「この子のここが嫌い」「あの先生のあそこが嫌い」と勝手に解釈していたものです。だから学校が大嫌いでした。

    心理学の世界では、それを「投影」と言うらしいです。「自分が嫌い」なために「相手も自分のことを嫌っている」と間違った解釈をしてしまうことを言うらしいです。未熟な子供だったので、もっと親が私をほめてくれたら違った形になったかも。

    そんな自分だったので当然、友達は少ないですね。大人になって「うつ」になったほどです。でも「うつ」のおかげで自分の「幼児性・依存心」などに気づいたので今では良かったと思ってます。

    自分に気づいた今、友達の心理も自分に似て劣等感・自己無価値感・強烈な淋しさを持っていることに気づきました。やはり「類は友を呼ぶ」なんですね。

    「友達を神経症的な人から自己実現的な人に変える」ことが重要だと心理学者が言ってましたが、難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 全てが完璧な人なんていません。

    友達とか親友とか、あまり深く考えなくていいのでは?
    いい所があれば付き合います。
    映画友達、旅行友達、お食事友達、メール友達、お稽古友達
    って感じで、いたらいいんじゃないでしょうか?
    ここまで言うと軽すぎますかね?

    でも距離や時間の関係で滅多に会わないけど、大事な友達もいるし。

    友達だからってどんな時も一緒って訳にも行かないし、
    全てが全て好みが同じではないですね。

    遅刻魔、口が軽い人、ちょっと勝手な人、色々いるけど
    一緒にいるとすっごく楽しかったりするので、それをわかった上で遊びます。
    相手に合わせた対応をすればいいわけですから。
    お互いが、欠点を上回る魅力があれば付き合うのでいいんじゃないかな。。

    これくらいの認識でいいような気がしてます。

    子供の頃ならまだしも、大人になって私たち親友とか言っちゃう人は苦手です。
    人との距離間が欠けている気がして。
    友達にも礼儀や距離間って大事なので。

    ユーザーID:

  • 友人は量より質。

    尊敬って、欠点が何もない人に対してだけ、遣うのでしょうか。

    私生活がぐちゃぐちゃでも仕事の面でだけは尊敬できる上司や、
    お仕事はお得意でないようだけど、マイホームパパとしては大尊敬な先輩が居る私には、
    その感覚は解りません。

    友人は、少数精鋭派です。
    一人一人の友人を、それぞれの分野で、尊敬しています。

    尊敬できない人とは、友人関係は築けないと考えています。

    ユーザーID:

  • 私も友達少ないです

    トピ主さんのカキコミにすごく共感しました。

    その少ない友達に対してもしばしば
    「それでいいの?」と思うことがあります。
    相手の性格や行動がいい、悪いではなくて
    根本的に考え方が違うんですね。

    ただ、そういう人たちは自分なりのポリシーというか、考え方がしっかりしているんです。
    だから考え方は違っても一緒に話していて楽しいし
    自分と違うからこそ惹かれます。
    そんなことについ最近気付きました。

    何もかも完璧な人なんて、なかなか居ないと思います。
    私は沢山の人に無理に合わせるより、自分が一緒にいたいと思うちょっとの人たちと
    いられればいいと思っています。

    「もっと友達欲しい!」と思うこともしばしばですが(汗)これが私の性格かな〜と割り切ろうと思ってます。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 友人を・・・・

    尊敬はしてないかな。
    そんな堅苦しい仲じゃないし、向こうも僕のこと尊敬はしてないと思うよ。だから「尊敬できなくなったら友達じゃなくなる」なんて事も絶対無いし。同じ様なタイプだから長く付き合えるんだろうね。「アイツはここが素晴らしいけど、ここはダメ」みたいな分析もしないし。

    ユーザーID:

  • それで充分だと・・・

    「尊敬できる友達」に対して、全面的に尊敬する必要はないのでは?
    私は友達が一箇所でも尊敬できる要素を持っていれば、それで充分だと思っています。
    (友達が多いと言われるのは、そのせいかもしれませんが。)
    人それぞれバックボーンが異なるのに全面的に尊敬できる人を見つけるなんて不可能とすら思っているので。
    それに、もしそういう人がいたとしても、一緒にいてお互いに楽しくない(有意義じゃない)でしょうに。
    卑下して『私と一緒にいても時間の無駄?』とか思っちゃいそうです。

    だから「尊敬できる友達」の定義が違うんだと思います。

    ユーザーID:

  • 全く同感です

    うなずきながら読みました。

    誰しも、長所短所・魅力欠点があります。相手の「短所・欠点」が、「長所・魅力」を上回ってしまい、これ以上友情の存続が耐え難くなった時、縁切れ・疎遠となりますね。

    ↑の逆なら、「多少の欠点には目をつぶってでも、尊敬できる点が多々あるからつきあっていきたいな。」と思えます。

    友達が多い人は、相手の欠点を許したり受け入れたり、または目をつぶり流していく・・・といった度量が深くデカイのではないかと思います。

    友達が少ない人は、自分の理想にハズれた言動をされると、「もう友達じゃない」「友達と思ってくれてない」と直結させてしまい、すぐに縁切れ・疎遠と考え詰めてしまう傾向があるようですね。

    「ベストセレクション」か「玉石混交・清濁併せ呑む」かは、それぞれだし、自分の心のおもくままでいいのではと思いますが。

    (注)友人が少ないのは、上述の理由だけには限りませんけどね。

    ユーザーID:

  • 別の原因

    私も友人の数が少ないです。
    トピさんのように、友人の長所だけでなく短所にも気づくことはままありますが、だからといって、それが原因で友達ができないとは考えていません。
    原因は、全く別の所にあると思っています。(敢えて言いませんが。)
    友人の短所も気にせずに仲良くできるのは、中学生止まりではないでしょうか?成長につれ、誰にも批判的な目が育ちます。それは欠点ばかりに着目することとは別で、長所も欠点も両方を判るようになると言うことだと思います。

    友人関係というのは、相手の欠点を理解した上で、どこまで、それを自分が許容できるかにかかっていると思います。許容範囲に応じて人とつきあえばよいのでは?
    例えば、この人とは、メル友としてはOKだけど、一緒に旅行することはできない、、とか、一緒に外食するのは良いけど、自宅に招くのはよそうとか。。
    もしかして、トピ主さんは、誰とでも同じような濃さのつきあいを求めていませんか?

    ユーザーID:

  • フィーリングが合えばいい

    全てにおいて素晴らしい人間なんて・・
    私の友達の中にはそのような人はいないので
    想像になりますが、そんな人が友人だと
    疲れる気がします。

    友達は少数ですが、みんな長いつきあいで
    「悪い部分は見ない、気にしない」じゃなくて
    悪い部分も認めつつ、おつきあいしています。

    でも悪い部分って何でしょう?
    時間にルーズだったり、神経質だったりすることに
    時には苛立ちを感じることもありますが
    ある時はおおらかに感じられたり、
    きちんとしている事に気持ち良さを感じたり。
    自分自身のコンディションもかなり影響していると
    思います。

    これは真似できないなと思う部分を持つ友人には
    尊敬を感じますが、ただ一緒にいるだけで
    癒されるという友人もいます。
    尊敬できる部分がなくても友達になれると思います。

    ユーザーID:

  • いい友人増えました

    「もともと友人少ないほう」と思っていたのですが、「質のいい、尊敬できる、本音で話し合える友人」増えました。
    私の場合は
    1 そういう友人がほしいと思った。
    2 自分の弱みもだし、自分から本音でまず話し、友人になってほしいと依頼した。
    3 相手も、受けてくれた。

    友人にはなすことにより、悩みもはやめにスッキリ解決し、よきアドバイスももらえ感謝しています。自分も友人にそうありたいと思っています。
    以上ご参考になれば。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧