憧れの英会話

レス63
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

さぁ

私は今とても英語に興味があり、語学留学をして英語を話せるようになりたいのです。しかしお金がかかるのはわかっています。今高校3年生なのですが、やっとみつけたやりたいことが留学でした。しかしうちは母子家庭で簡単に留学できるお金なんてありません。なので、遅くなってもいいからお金を貯めて留学したいと思っています。でも、私の場合大学に行きたいとかじゃなくて、ただ英語を話せるようになりたいだけなんです。このままフリーターになったらきっと後悔すると思います。。。
やっぱり将来のこともちゃんと決めていないのに留学なんてしないほうがいいのでしょうか?
ただ英語を話したいだけでなんておかしいですか??
みなさんの意見を参考にしたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不必要

     英語なんて、やる気があれば独学でいくらでも勉強、習得できます。

     語学の習得の秘訣は、ひとえに学習者の「根性」と「やる気」です。

     高校3年生なら、いままでの中学、高校で使ってきた教科書に出てくる文章をすべて丸暗記して、単語もすべて意味を辞書で調べて書き出して覚えてください。

     それだけで、俗語などを除く、日常使うような標準的な表現はほぼマスターできます。

     語学習得の基本は「真似」と「暗記」です。留学に必要な費用を例えばCSやCATVでCNNやBBCを視聴する費用にあてて、毎日1時間でも「真剣に」聞き取り、理解する努力を続け、英字新聞を「真剣に」購読する方が、数ヶ月程度、留学するよりもはるかに有益です。

     繰り返しになりますが、必要なのは「地道な努力」と「やる気」です。本当に英語を習得したいなら、「今すぐに」できることを始めることですし、できるはずです。

    ユーザーID:

  • 留学・その後は?

    やりたいことを見つけた、と言うのは凄く大切なことだと思います。
    自分でお金を貯めて行く、というのも。

    さて、ここで質問。
    語学留学をしたその後、どうしたいですか?

    ・英語が生かせる職業に就きたい!
     → 学歴でアウトになるかも。
    ・そのとき何とかなるよ
     → 後悔すると予測できるフリーターになる可能性大

    ということで、私はもう少し時期を見つめなおすことをオススメします。

    極端なことを言えば、英語は日本でも勉強できます。
    勉強の仕方を受験英語から切り替えるだけ。
    留学はその後の目的に合わせて行くものだと私は考えてます。
    身の振り方も含め、お母様とよく話し合ってください。

    ちなみに、私の周りで留学した人は、
    ・大学を休学
    ・交換留学制度を利用
    ・ワーキング・ホリデー利用
    のパターンが多いです。
    共通項目としては、全員自力でお金を貯めて行ってますよ。

    ユーザーID:

  • 英語を学ぶのに留学は不要

    留学というのは、その国に行かなければ学べないようなことがあるときに初めて必要になるものです。
    あなたの経済状況で留学が必要だとはとても思えませんし、英語力が十分には見えない状況で留学しても苦しむだけですよ。

    まずAFNのラジオ放送をある程度聞き取れるようになってください。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/AFN
    これが聞き取れないようなら、留学したとしてもクラスメイトの雑談にもついていけません。

    とはいえ、すぐにできるようになれというのも無理な話でしょう。
    英語を安価で学べるコミュニティと言うのは探せば山ほどあります。どれがベストかはあなたの現況(住まいなど)にもよりますので、市の広報誌なども見て探してみてください。

    英語を話せるようになれるかどうかは、まず文法とかではなく第一に度胸、第二に慣れです。第三に語彙が来ます。
    文法に厳しいのは日本の英語教育唯一の美点なので、ここにはケアしなくてもかなり上のレベルまでは行けます。

    ユーザーID:

  • 遅くなってもいいじゃない

    今、オーストラリアに留学中です。
    トピ主さんの気持ちすごくわかりますよ。
    私も海外で生活がしてみたくて28歳でワーキングホリデーでオーストラリアに来ました。
    そして、オーストラリアが大好きで今は学生ビザで勉強しています。
    トピ主さんが遅くなってもいいと思うのならば、期限を決めて就職して、お金を貯めてワーキングホリデーや留学すればいいと思いますよ。
    ただ、フリーターではなくちゃんと正社員として就職しましょう。所詮フリーターはフリーターです。社会の厳しさを身を持って体験してきてください。
    厳しい分ボーナスももらえてお金は貯まるはずです。
    できれば3年は働いてくださいね。海外に留学なりワーホリなりして帰国した後に再就職が有利になると思います。
    まだ高校3年生ですよね。お金をかけずにテレビやラジオで英語を勉強して、仕事をして、自分のお金で胸を張って留学してください。応援しています。

    ユーザーID:

  • 当時の私みたい。

    もう10年以上も前の話ですが、私も高校時代、英語が大好きで成績も良く、留学にとても憧れていました。先生も親も反対でしたが。あのときの自分の気持ちを思い出しながらのアドバイスですが、ただ語学留学しても将来の就職につながらない可能性が大きいのではないかと思います。それこそ語学留学だったら今でなくとも、後で落ち着いてからでもできますし、それを目標にして、今は他の大事なことに力を入れてみては。

    やはり将来計画をしっかり立てて、大学をでるのが一番かと思います。英語は趣味でも続けられますよ。私は留学はしませんでしたが、就職後、縁あってアメリカ人と結婚し、英語圏での生活を送っています。普通に会話はできるけど、英語だけじゃ食っていけないなぁと感じています。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • したらいいと思います。

    私も英語は好きです。
    留学をしたいと昔思っていました。
    私はお奨めしたいです。
    きっと新たな発見があって、楽しいと思います。

    ユーザーID:

  • 応援します

    お母様に頼らず自分で貯金して留学したいなんて素晴らしいと思います。
    ぜひ夢が実現するといいですね。

    でも留学の目的ははっきり作るといいですよ。
    大学に行く予定ではないと言ってもただ英語学校に行くだけよりも「この資格を取ろう」とか「通訳出来るレベルになろう」とか具体的目標を考えることでやる気も出るし、学校選びにも役立ちます。

    将来の目標は今すぐ見つからないかもしれません。
    でもやりたいことは「英語を話せるようになりたい」とはっきりしているのですからそれに近づけるようなことをお金を貯める間すればいいのではないでしょうか?
    もしそれがフリーターという枠でしかないものならそれもありだと思いますが、一度就職をして経験を積むことも決して無駄ではないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • やっぱり、目標がないと・・・

    中途半端になってしまいますよ?私が中学まで嫌いだった英語を高校からやり直し始めたのは、父が貿易の自営をしていた事と、たまたま友人と行ったアイススケートで一言・二言外国人に話掛けて「もっと沢山勉強して、将来英語を活かした職業に付きたい」と思ったから。英語の専門学校を出て、貿易部に所属し、海外から来たお客をもてなした時は「あぁ、今自分は英語を使って仕事をしているんだ」と、実感が湧きました。会社以外でも、父の自営で海外から客が来た時に一緒にエスコートして案内したり・・・。なので、ただ漠然と「英語をやりたい」だけじゃせっかくその為に苦労してバイトしてお金を稼いでも、無駄になってしまいます。大学へ行くだけでもかなりお金がかかりますので、その上に留学となると・・・。とりあえず、自分で稼げるだけのお金を稼いで「1週間だけのホームスティ」をやってみるのも手では?せっかく高いお金出して授業料払っても、結局英語を活かす職に付かなかった、そういう友人やクラスメートを見ていますので・・・。どうせやるなら、大手より民間の英会話教室へ通って、バイト先も外国人が沢山来る様な場所で働くというのは、いかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 意味がよく分からない

    夢があるのはいいことですが。。。

    無理に留学しなくても、国内でも習う方法は色々あると思うけど、これはいいとしましょう。

    何のために英会話を習うのですか。
    英語を使って何かをしたいということがなく、単に会話を楽しむだけでは、将来には繋がりません。
    一生趣味に生きるというのならそれもいいが、そんな経済的余裕はないのでしょう。

    当然、英語は好きで、英語の成績もいいのでしょうね。
    英会話も受験英語も基礎は同じです。単語の力と基本的な文法は絶対必要。

    >このままフリーターになったらきっと後悔すると思います。。。
    それはそうでしょうが、なんでフリーター?
    きちんと就職することは考えないの?

    フリーターでも後悔するということは、すぐの留学を考えているのかな。
    その場合、資金の目処はあるのですか。


    >ただ英語を話したいだけでなんておかしいですか??

    そのこと自体は必ずしもおかしいとはいえなけど、あなたのトピは疑問が多い。
    英語は目的ではなく、道具ですよ。

    それとも、本当に大変だけど、同時通訳でも目指す?
    それには優れた能力ととてつもない努力が必要ですが。

    ユーザーID:

  • お気持ちはわかります

    でも、例えば、高校卒業後にバイトでお金を貯めて、3ヶ月ほどアメリカに留学したとします。
    帰国後、あなたはどうなっていると思いますか?
    3ヶ月で英語が話せるようになる人はまずいません。
    かろうじて必要最低限の意思の疎通ができる程度で、ネイティブのスピードで会話を聞き取ることは無理でしょう。
    そんな感じで「英語ができる」とは言えないレベルのまま、ただ「アメリカ楽しかった」という感覚で帰国します。
    その後、英語はどんどん忘れていき、良くて中学英語レベルを維持できるかどうかというところです。
    そして仕事は高卒のままですから、仕事は良くて英会話スクールの受付です。

    今ものすごく勉強して日本にいながらにして英語にかなり自信ももてるようになれれば、奨学金をもらうという方法もありますが、英語が現時点で苦手なら難しいでしょう。

    学歴として残したいなら、まず日本の大学に入ってバイトでお金を貯め、アメリカの大学に編入するのが良いと思いますよ。

    本気になればできないことはないと信じますが、中途半端な気持ちではそれ相応の結果しか残りません。

    ユーザーID:

  • 友人の話ですが

    私の友人も母子家庭でした。
    高校卒業後,数年間OLをして少しお金を貯めて,
    その後,カナダへワーキングホリデーで行きました。
    カナダでは,中華料理店でアルバイトしながら,語学学校に通っていたようです。

    が,1年のカナダ滞在では,英語力は多少しゃべれる程度で,流暢にはほど遠いと,本人が言っていました。

    逆に,留学経験ゼロでも流暢に英語をしゃべれる人もいます。「海外で暮らしてみたい」のでなく,ただ「英語を話したい」というのなら,留学する必要はないと思います。

    海外で暮らして色んな体験をしてみたいのであれば,ある程度お金を貯めてから,ワーホリなどを利用するのがいいかも知れません。

    ユーザーID:

  • 今がチャンスです

    トピ主さん、将来のことや失敗は恐れず、今のあなたの気持ちに忠実に何事も実行することをお勧めします。

    私は高校卒業後、すぐに米国へ留学しました。
    もう30年も前の話です。当時は米国の大学を出ても学位を認めてくれる企業は少なく、高卒同等とみなされる時代。

    留学してどうするんだ、目的があいまいだ、勉強なら日本でできる、英語なんか努力次第だ、大学をでて修士や博士レベルで留学を考えろ、と反対の声ばかり。

    でも私は将来の夢も計画もなく、ただ日本を出たいという意思だけで行動をおこしました。とても苦労しましたよ。言葉がわからない、人種偏見、ドラッグや暴力の危険、お金がない、でも頼れるのは自分だけ。今振り返ると、あの18歳のときの行動が今の幸せにつながっています。

    肝心なのは留学をすることよりも、今のあなたの気持ちです。留学しても何の成果もなく帰国する人はたくさんいます。それでもいいんです。自分の考えを実行に移す。結果は自分で責任を持つ。そういう基本を体で覚えるには絶好の年齢です。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 独学するなら

    英文科だったので留学やホームステイの話はよく聞きましたが、「行くなら最低3ヶ月」とか「ほとんど成果なしの人が多い」だそうです。日本語のない生活をしてみるのは貴重な体験にはなると思いますが、留学すれば必ず成果があるというものでもないらしいです。英語の習得だけが目的なら独学でもOKだと、私も思います。
    独学で習得なさった方の意見を聞いたところ、「中・高時代の教科書を音読みする」とおっしゃっていました。

    また、CNNやBBCを見るためにケーブル
    テレビに加入するのが難しい場合は、CNN English Expressという雑誌があるので、活用してみてください。CNNのニュースを収録したCD付きの月刊誌です。千円くらいだったと思います。放送と違って自分の都合のよい時間に勉強できるし、聞き取れなかったら何度でも聞けるという利点もあります。

    ユーザーID:

  • 大学在学中に行くというのは?

    ただ英語が話せるようになりたい、というのであれば、確かに日本で身につけることが出来ると思います。ただ、その言葉が話されている国に興味を持ち、文化にふれ、友達を作りたいというのであれば、行って見る価値はあると思います。大学に在学し、長い休みを利用して短期留学とか、大学によっては交換留学の制度のあるところがあると思いますから調べてみては?また、私の友達には、自分でお金をためて、大学を休学して語学留学した人もいますし(現在外資系の会社で働く技術者です)、留学とはちょっと違うけど、やはり1年間休学して青年海外協力隊に参加し、その経験をもとに新聞社にはいった人もいます(専攻は理系なのでちょっと珍しい)。

    将来どんな仕事をしたいかということも考えつつ、夢の実現に向けて頑張って下さい!

    ユーザーID:

  • 留学しなくても・・・。

    話せるようになりたいから留学したいというのは
    ちょっとどうかな〜と思います。
    留学しても全く話せないまま帰って来る人も
    多いらしいし・・。
    私は学生時代は英語大嫌いだったのですが
    ひょんなことから英語が話したいと思いだし、
    (そのときは就職してたので)自分のお金で
    英会話学校通いました。
    今では外国住めるくらいのレベルになりました。
    一つ悔やまれることは、どうして学生時代に
    ちゃんと単語とか覚えなかったのかな〜ということ。
    大嫌いだったせいもあって、ボキャブラリーが
    異様に少ない情けない私。
    今、さあさんは現役で勉強してるし、教えてくれる
    先生もいる。英語系の大学、短大等の進学も
    可能。今独学で出来ることをしてみては?
    聞き取りが出来るといいと思うので、
    ラジオ・映画・・教材は身近にあります。
    私の知り合いが洋楽が好きで、意味を知りたくて
    訳したり、熱心に聞き取ったりするうちに
    話せるようになったと言う人がいました。
    少し話せるようになったら留学しても
    楽しいと思います。

    ユーザーID:

  • 40代で留学

    四年制の大学を卒業して、一部上場の会社へ就職し、その後別の一部上場会社へ転職して管理職になり20年以上の会社員生活を終えて、40代過ぎで留学しました。(既婚者ですが、子供がいないので主人が留学を許可してくれました)

    私の会社員生活と留学生活の経験からのアドバイスです。

    たとえネイティブ並みに英語が離せてもそれだけで就職はできません。
    だってヤンキーだって、プータローだってネイティブの日本語を話せるけれど就職は難しいでしょう!?

    英語(=語学)は仕事をするための手段であって、就職ができる切り札にはなりません。

    日本人としての語彙がなければ英語の語彙も増えませんし、教養や知識がなければ仕事はできませんよ。

    留学したいという憧れの気持ちも判りますが、免許をもっていないのに車を買うのと同じで、留学の前に留学先で行動できるだけの知恵と語学力を身につけてくださいね。

    留学先でも最初に入門コースへ入るより、中級コースから入る方が上達も早いし得るものの多いです。
    まずは学校推薦や奨学金で大学へ入学できるくらいの学力を身につけてください。大学によっては学校代表での留学という方法もありますよ。

    ユーザーID:

  • がんばってね

    気持ちはすごくわかります。
    でも英語を話せるようになりたいだけなら留学は不必要です。
    私は初めて海外に行ったのは社会人7年目でしたが、独学英語で充分にこなせました。
    私の独学法はひたすら英語を聞くことでした。
    英語のドラマをビデオ録画し、英語でひたすら見る。どうしてもわからなかったポイントをチェックして今度は日本語で見る。音から単語を想像して辞書で引いて日本語訳とつじつまが合うまで調べる。辞書はオンラインや電子辞書などではなく紙の辞書が一番。前後の単語もついでに見れるし、スペルがあやふやな場合も調べやすいし。
    独学ですが発音をよく誉められます。耳から入る勉強が良かったのかも。

    トピ主さんが今どの程度の英語力を持っているかによりますが、英語の下地のレベルを上げてから留学しないと中々実にならないと思います。
    ある程度リスニング、スピーキングができるようになってから留学した方がはるかに近道だと思います。

    ユーザーID:

  • 英語で何をしたいの?

    英語の勉強は、日本でできます。
    日常会話ぐらいなら、中学英語と高校英語の文法とリーダーをしっかり学んでいれば、問題ありません。
    ヒアリングの勉強には、FENのニュースを録音して毎日10分ぐらい徹底して聞き、一字一句書き取る練習をすれば、一ヶ月で、映画もテレビもニュース番組も聞き取れるようになります。発音・スピーキングの訓練は、よい英会話学校に通えば済むことです。
    要や、本人のやる気次第で、国内にいても英語はマスターできます。
    それより、将来英語で何をしたいのかが重要です。もうすでに、日本では英語なんてできる人はうじゃうじゃいます。英語一カ国語が普通にできるぐらいでは武器になりません。
    英語で何ができるのかが重要なんです。自分の専門分野を決めて、その分野の英語を極めないと、就職しても武器になりません。

    ユーザーID:

  • 留学がしたいの?英語を勉強したいの?

    留学と英語、どっちが優先なのかをよく考えましょう。

    英語を学ぶなら、1〜2年の短期留学よりも、日本で多くの時間を投入して英語を学ぶほうが成功します。
    NHKのラジオ講座で勉強すれば、たいていの英会話スクールよりも、はるかに英語は上達する。英語教育関係者なら誰もが認めていることです。

    英語を勉強するなら、働きながらで十分できる。
    条件は、根気と正しい方法。数年間ほぼ毎日英語の勉強に時間を当てることができますか?

    留学が将来に生きるのは、ほぼ、外国の大学を正規に卒業した場合(つまり「学位」を取った場合)だけ。日本の大学でまず勉強し、その分野で留学する。高校を出てすぐに語学留学は、成果がでないでしょう。

    仕事で私は英語をほぼ自由に使いますが、若い頃から努力して上達したものです。1〜2年の語学留学で、本格的に社会で使い物になる英語を習得した日本人にあまり会いません。まともな英語を使う日本人は、大学・大学院で本格留学したか、日本で努力して身に付けた人。

    あと、若いとき経済力がなくても、長期的に考えれば進学や留学は可能ですよ。がんばれ。

    ユーザーID:

  • 留学経験は無し、でも英語は話せます。

    。。。なんて書くと感じ悪いかもしれませんが、米系企業で外国人の同僚と働くのに支障はありませんでした。
    また母国語以上に外国語が上手になることは決してありません。(例えば経済について日本語で語れない人は、英語でも不可能。)

    従って、ただ「英会話力」だけ求めるなら、留学は不要、「経験」に基づく+αを修得できるなら留学してみるのも良いと考えます。

    かく言う私もお恥ずかしいのですが、
    1)高校3年受験生→旺文社の黄色い表紙、桐原書店のテキスト(タイトル失念)を一日6時間は暗記。偏差値は65-70位。
    2)念願の大学英文科入学
    3)大学3年→米国へ1ヶ月HS、とても楽しかった!

    その後、25歳くらいまで留学熱にうなされていました。(仕事をしながらTOEFL受験、留学準備)残念ながら諸事情で留学することなく、2年前欧米人の夫と結婚。某国で暮らしております。

    でもビジネス英会話と社交会話はまた違って、頭痛の種です。こういうのは、留学してたら違うのかもしれませんネ。

    ユーザーID:

  • 目的はあとからついてくる(つかんでみせる)、という気持ちで

    何かを始めるのに、別に目的なんて無くてもいいと思いますよ。いろいろ経験をしてその結果として目的が見えてくるものではないですか? 

    語学留学も、語学を習得するということ以上に、日本とは異なる環境で様々な人々と出会い、感じ、考える経験が大切と考えれば、たとえペラペラにならなくとも、それは無駄ではないと思います。まして、トピ主さんはお若いのですから。

    ただ、現実問題として経済的なことは重要です。大学の交換留学制度に応募してみるとか、自分である程度お金を貯めてワーキングホリデービザを使いながら語学学校に通うとか、いろいろ方法はあると思います。日本の語学学校でも留学奨学金制度があるところもあります(ユニカルやイー・ウーマンの社長さんの佐々木かをりさんはこの制度を使っています)。ライオンズクラブやロータリークラブの「国際親善」を目的とした(つまり、学位取得を主目的としてはいない)留学奨学金制度もあります。

    トピ主さんがいろいろな経験をして、幅広い視野をもてるようになられることを祈っています。

    ユーザーID:

  • 準備期間が必要

    私も自分でお金を貯めて行きました。勿論3ヶ月程行ったところで何の約にも立たないのも分かっていましたが、日本でお金を貯めながら7年間英会話を勉強しましたので学校でもそれなりのクラスに所属することができました。
    行くからにはお金も用意しないといけませんが、ある程度勉強して行くことが必要だと思います。当時、レベルの低いクラスは日本人だらけという状態でした。高いレベルのクラスだとアフリカ等からの留学生も多かったです。

    それなりの準備をする為には費用面からもそして自分の為にも一度就職をしてからの方がいいと思います。頑張った分だけその準備期間も留学期間もとてもいい経験になったと今でも思っています。

    どうぞ頑張ってください!

    ユーザーID:

  • 感謝です。

    みなさんたくさんのご意見本当にありがとうございます。考えたのですが、私は受験とか就職から逃げたいのもあって留学したいと言っていたかもしれません。やりたいことないし就職もどうすればいいかわかんないし留学さえできればいいやと思っていました。自分が情けないです。今の状況に甘えていました。

    しかし、私は外国での生活や文化にも憧れています。いずれは留学してたくさんのことを学びたいです。でも、今のこんな自分が留学してもきっと帰った後、空っぽになってしまいそうです。焦らずに、今自分ができることからやってみようと思います。

    せっかく大金を払うのだから無駄にはしたくありません。留学した後何をやりたいか、しっかりとした目標を探そうと思います。もしみなさんの中で留学をした方がいましたら今何をなさっているか教えていただけないでしょうか??

    ユーザーID:

  • 頑張れ〜

    英語が話せると世界広がります。色々な国の人とコミュニケーションとることができます。

    私も若いころ英語とアメリカに何故か憧れていました。英語の表現に憧れてました。
    そんなわけで20歳ころ、渡米してアメリカの大学を卒業して、その後10以上経ちますが、アメリカで仕事して、こっちの人と結婚してます。

    言語を学ぶということは、その国の文化、価値観を学ぶということだと思います。だから、私は日本で習得できる英語には限界があると思います。

    ただ、今日本でも英語を話せる人は沢山いると思いますので、英語をいかして仕事をするには、プラスαの何かを習得しない駄目だと思います。

    まだ若いし、よく計画して頑張ってくださいね〜

    ユーザーID:

  • 好きな道、信じた道を突っ走ったらいいですよ。

    失敗しても誰も恨まない覚悟でね。

    高校3年で将来の方向を決めるなんてのは無理と言うもんです。自分も今でこそいい生活を送ってますが、若い頃を振り返ると何が自分のやりたい事なのか分からず、かなり行き当たりばったりで転職を繰り返していました。食うに困って偶然に工員として入った自動車会社でその後の人生を決める天職である設計を学ぶ事になるわけです。

    その後思いついてよく知らずに渡ったカナダとアメリカでも転社を繰り返すのですが失敗も結構ありました。でも後悔をしたことはありません。こないだトレードショーで久しぶりに会った日本からの出張者と逢って近況を説明したら「相変わらず波乱万丈な生活を送っていますね〜」なんて言われて、そうかな、とはじめて思いました。

    自分の道を突っ走ってみたらいいと思います。その間に何に出会うか分からない。もっとよさそうな道が見つかったらその都度軌道を修正して行けばいいんです。さぁ、走って見よう!

    ユーザーID:

  • 応援してます。

     まずは テレビの英会話とか手軽なところから始めたらどうでしょうか?
     留学したからと言って かならず英会話ができるようになるとは限りません。私の住んでいるところはアメリカですが 日本人留学生ってかなり多いのですよ。特に西海岸なんて言ったら 日本人の方が多いぐらいのクラスもあります。そんな中 英語を学ぶってことだけで留学するのなら 何も 海外じゃなくても学べると思います。働きながら 日本でお金を貯めてまだ 英語を学びに留学したいと思っていたら それからでも遅くないと思います。 働く場所も英語が話したいと思えば そういう会社(外資系とか、輸出入の会社)へ就職したら英語毎日話せますよぉー。
     でもね、何にせよ、やりたいってことがあるのはすごく良いことだと思います。トピ主さん まだ若いからこれからいくらでもいろんなことやれますよぉ〜。
    がんばってね。 

    ユーザーID:

  • 「留学してみたい」は十分な理由です

    ただ日本で勉強して話せればOKではなく、
    とにかくさぁさんは「留学の経験をしたい」んですよね。
    いいじゃないですか。それだけで十分な理由です。
    「なんかわかんないけど、とにかく行きたい」以外に
    大義名分を見つける必要なんてないです。
    (でも、周囲を説得・安心させるために建前は絶対必要です 笑)

    しかも18でしょう?将来なんて20歳過ぎて決めても全然遅くないです。
    行きたいならまず四の五の言わず行くべき。
    海外での日々は、喜びも辛さも、後々必ずいい経験になると思いますし
    その経験を踏まえて、改めて将来を見据えればいいわけです。
    それが別に英語の道じゃなくったって構わないですし、
    そもそも、ずっと「あれをしたかったのに」って気持ちが残っていたら
    将来に対して積極的になれないと私は思います。


    お金がないなら、卒業後の1年間資金を貯めてはいかがですか?
    それからワーホリ等を使えば、向こうでバイトできますし
    30万くらいでまず1ヶ月ホームステイ経験してから
    改めて考えるのもいいかもしれません。

    (続く)

    ユーザーID:

  • 「留学してみたい」は十分な理由です 2

    (続き)

    ただ一つ、「行けばしゃべれるようになる」っていうのは
    少しだけ、見通しが甘いというか、難しいかな?
    私は大学卒業後、塾で英語を教えていて
    その後ワーホリでカナダに1年、向こうの企業で働きましたが
    それでも日常会話程度で、深い会話などは無理です。
    なので、ある程度日本で勉強をしておかなければ
    向こうでバイトの面接どころか
    友達すら出来ずに終わってしまいますよ。

    その準備期間としても、1年ないし2年日本で資金を貯め、
    最低限、英語の勉強を積んでから行ってはいかがでしょう?
    今すぐ行くよりも、絶対に充実したものになると思いますよ。

    何はともあれ、留学に最終的に必要となるのは「ガッツ」なので
    目標に向かって頑張ってくださいね。応援してます。

    ユーザーID:

  • 私は駅前留学しました。

    トピ主さんの気持ちよくわかります。
    私も学生時代からとても英語が好きで
    英語が話せるようになるのが憧れでした。
    外語専門学校に進学し、その後ホテルへ就職しましたが
    (そのホテルは外資系で外国人客が多かったので)自分の英語力の足りなさに歯がゆい思いをしました。

    そこで会社帰りに 英会話学校へ通うようになり
    3年がんばりました。がんばったと言っても英語が大好きでしたので、とても楽しかったですよ〜!
    そこでは外国人の先生たちと友達になったり、その後
    1年オーストラリアへワーキングホリデーで渡り
    その時点で英語力は TOEIC 890点取得する事ができました。 裕福な家庭でなくても、働きながら日本で勉強できますし、ワーキングホリデーと言う、現地で働きながら旅行、勉強できる制度があります。
    トピ主さん、がんばって下さいね!

    ちなみに私は現在 某英語圏に永住して5年目になります。

    ユーザーID:

  • 憧れの英会話の…

    さぁさん、こんにちは。

    ペラペラと英語で会話する姿にあこがれる気持ちはわかります。で、さぁさんは、一体、誰と、何の話をされますか?

    アメリカの大学にいた頃、日本から語学留学に来ている人が、たくさんいました。でも、ほとんどの人は目的が語学留学だったので、ほとんど上達のないまま帰国されていきました。

    大学で会計士をとりたいとか、MBAを取りたいとか、専門の研究をしたいといった、目的を持った人たちは、上手下手に関わりなく、自分の考えを自分で表現しようとして、理解されていました。

    上記の、語学留学組の人は、単語数は多かったかもしれないですが、話す内容が薄かったし、、自分の考えを伝えたい、という意思に弱かったように感じました。もちろん、素晴らしい成績の語学留学の方もいましたが、ほんの一握りです。

    自分が、何を、誰に伝えたいのか、これがはっきりしていれば、日本にいても何とかなります。

    英語は、さぁさんが日本語を話すように、単なる意思疎通道具でしかないですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧