子供がいじめを受けています1

レス30
(トピ主0
お気に入り3

妊娠・出産・育児

かりんとう

こんにちは。子供の事で相談させてください。
小学校2年生の娘なのですが、放課後の学童保育でいじめられています。
使いっ走りをさせられたり、頭悪い・変態、気持ち悪いなど、傷つく言葉を毎日一年以上も浴びせ続けられていることが夏休み前に判明しました。親に隠していたのです。
慌てて学童保育の先生に相談しましたが、昔から気づいていたが、あれはイジメではなくじゃれあいだと思っていたとのこと。
しかし、先生達に状況をうかがうと、
「大勢から一方的に言われっぱなしだった、しつこいとは感じていた」と。
いじめている子に話をしてと何度頼んでも、
「娘さんもそうすることは気が向かないみたい」「相手の子をしかったらイジメがもっとひどくなる」。
最近は先生方も関わりたくないことが態度に見え見えで不信感を感じるまでになりました。
娘はこの夏休み、学童保育には行かずに家で一人で留守番を望み、そうさせています。
続きます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 知り合いに

    お母さんが守ってあげてください。

    知り合いにこんなママさんがいました。
    小学校でいじめられている自分の子供がいて、(もちろん、暴力・暴言でいつも体に傷を作って帰ってきてたそうです。)相手の家、一軒ずつどなりこんで行ったそうです。

    そして、相手の親をぶんなぐったそうです。
    「あなたのお母さんを殴ってごめんね。どう?自分の大好きなお母さんを殴られた気持ちは。嬉しい?悲しいでしょ?私も、このこ(自分の子)があなたに殴られたかと思うととても心が痛いの。もうやめてね。仲良くしてあげてね」等など言って聞かせたそうです。相手の両親はどこのお家も土下座して子供とともに誤ったそうです。

    まぁここまでする親は早々いませんが、ここまでしてでも自分の子供を守ろうと思う親の気持ちはわかってくださいね。

    ユーザーID:

  • 同じようなことがありました。

    私の娘も昨年の夏(3年の時)、学童の中で苛めにあいました。特定の子供からの暴言、仲間はずれそして金品の要求です。
    そのぐらいの子供って残酷でしつこいんですよね。親に告げ口されないように脅しをかけるのも巧妙だし・・。お母さんとして悔しく辛い思いをされていると思います。でも、子供さんの前では絶対に毅然とした強いお母さんで居てあげてください。
    学童の先生が対応出来ないのであれば学校の担任、学年主任、教頭、校長と「きちんと対応してもらえないのであれば上に問題を持っていく」と言って対応させるんです。相手の親にも先生のほうから注意を与えてもらって良いと思います。そしてどういう対応が取られたのかもきちんと報告してもらってください。
    2年生ぐらいならまだ、根も浅いと思います。大事なお子さんを守る為です、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 家で留守番というのも危ないと思います。

    家で留守番をさせると言ったって、いじめっ子連中は、娘さんの住所をきっと知っていると思いますから、
    トピ主さんの留守中に、いじめっ子たちが、家におしかけてきてしまうと思います。きっともっと痛い目を見るかもしれません。

    親戚の家の近所の学校に転校をさせた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • JKさんに同意

    JKさんの知り合いの方の対処に同意ですね。
    私の娘がもしいじめにあったら同じことをします。

    絶対娘だけの問題にはさせません。学校(校長や担任)に相談してもらちがあきません。
    実力行使しないと気がすみませんし・・。

    と攻撃的な私なのですみません。

    ユーザーID:

  • いじめではありません

    私には小学校1年生の娘がいます。
    多少の小競り合いは、気にしません。でもトピ主さんのお子さんの受けているいじめは、「いじめ」ではなく「恐喝・脅迫」です。

    私なら担任、学校長・教育委員会まで掛け合います。ポイントは今まで聞いたことをきちんと書面にしてください。日時・子供の状況。いわれた事・担任の応対・学童職員の応対、全てを記録しておきます。
    学童の場合、うちは区が運営しているので、区にも掛け合う事になります。

    そして子供がその学校に行きたくないようであれば、別の学校を探します。
    今は昔と違って、学校も色々あります。

    暗い小学校生活を過ごした私のような思いは、させないでください。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • もっと上の責任者の先生を

    学童保育自体、学校が統括しているのか、市役所が統括しているのかわかりませんが、もっと上の方にお話されたらどうですか。
    わずか小学生低学年で、こんなに言葉の暴力を尽くしたいじめなど問題があります。いじめている側もろくな人間になっていかないのは目に見えているし、なによりも本人の心の傷の方が問題です。先生の世界というのは、生活指導や生徒指導で頼りになる先生と、若年で頼りにならない先生がいるのは、本当です。ここは、指導に大きく差が出ますので、生徒指導のほうの先生に入っていただくことをお薦めいたします。
    学童の場合、希望者だけで嫌なら来なくても、と言われると思いますが、ここは思案のしどころですね。周囲に聞くと、四年生ぐらいになると家で一人で御留守番ができるようになるので、環境の悪い学童など行かなくなるそうです。あと少しの辛抱ですが、親戚の家など頼れませんか。
    中には、母親が心の病で子育てが出来ないからという人もいますが、そういう人は学童に行くと友達が出来て・・と都合のいい事を言いますが、普通の人は環境的には否定的です。折り合いが付くなら、お家に居させるか、親戚の人に見てもらう方がいいのでは。

    ユーザーID:

  • う〜ん、私だったら

    私も仕事をしながら子育てしてまして、子供はまだ保育園児ですが、ゆくゆくは学童のお世話になるので、トピ主さんのお嬢さんのお話は人ごとではないと心配になりました。

    まだ2年生でそんな辛い状態から自力で脱出するのを望むのは難しいでしょう。私なら、学童はやめさせて、ファミリーサポートさんのお世話になります。学童より高くつきますが、背に腹は代えられません。

    一人でお留守番させるのは心配じゃないですか?

    ユーザーID:

  • 転校

    小学3年の時にこっぴどいいじめを受けた経験のある私から、言わせていただきます。
    とにかく、すぐにでも転校させてください。このまま手をこまねいていると、お子さんの人生観・その後の人間関係の構築法まで悪い方に変わってしまいますよ。
    私は、いじめを受けたお陰で、人との関係を築けなくなってしまいました。友達を作ることができないのです。また、いじめられるのでは?拒絶されるのでは?と恐怖心が骨髄にまでしみこんでしまったからです。
    人に傷つけられる位なら、一人で居る方が良いと自然に考えてしまいます。
    50才近くなった今でも、それをひきずっています。
    寂しい人生でした。

    ユーザーID:

  • 子供がいじめを受けています2

    続きです。
    今日も学童保育の方へ相談に行きました。
    いじめている子に対処をと再度お願いしたら、
    「子供の世界に口出しはどうか。子供は自分の力で対処すべき。大人になって使えない人になります。もっと大きくなると、親は何にもできないんですよ。
    いじめている子も成長し、いじめられる子の痛みも分かるようになるでしょう。それまで暖かく見守ってあげられませんか?現場だから言えるんですが、大人が手助けするのがベストではない場合も多いんですよ。大人が対処してもイジメは何度でも繰り返します。」とのことでした。
    暖かく待ってはいられません。
    待っている間に我が子が壊れてしまいます。
    そりゃあ、女の子同士で暴力は無いです。でも、娘は召使いのように片づけをさせられ荷物を持たされているのです。何人もの子に、いつ終わるとも知れず。幸せなはずの小学校時代なのに。。。
    先生のおっしゃるように、イジメに大人の手助けは無用?今の先生達は皆こんな考え方なんでしょうか。
    お子さんやご自分がイジメを体験された方、御意見をください。お願いします。

    ユーザーID:

  • 正規の先生ですか

    トピ主さんがお話された先生は、学校内の正規の先生でしょうか。学童の指導員という立場の人ではありませんか。
    なら、そういうおっしゃり方かもしれません。子供の自然な形に任せようというのは、昔の考え方です。私の友人の学童の通信でも、我が子がいじめられている記述が、平気で学童の通信に載っている時があるそうです。それに、けんかになったら、取っ組み合いのけんかを堂々とやらせるそうです。そんな学童もあるようですよ。
    大勢子どもがいれば、リーダーになる子ばかりでなく、しんがりになる子も必ずいて、下働きのようなことはあるし、それで皆が感謝して仲良くしてくれているならいいけれど、そうじゃないんですよね。まだ、低学年なのだから、先生が一枚加わって、お子さんが偉い、感心な子だと褒めてもらったり、味方になってもらうしかないと思います。学校の先生なら、とっくにてこ入れしていると思いますよ。
    深刻ないじめの場合、学校は中学生になっても介入しますし、当人達を引き離してでも子供を救います。学校側に掛け合った方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 娘さんがかわいそうです

    学童の先生と話したそうですが、その方はもう諦めて、上の責任者に話をしてください。

    もし身体に傷などを覆った場合、その写真を撮って、警察へ話を持って行かれれたらどうですか?

    娘さんを守る方法はどこかにあるはずです。

    ユーザーID:

  • 転校させますよ

    私なら・・・
    もちろん、学童クラブも替えます。

    従姉妹にも、同様の事がありました。
    中学の時、同級生のいじめにあい、
    学区が別だったので、住民票を祖母宅に移し、
    自宅からバスで1時間かける、私と同じ中学校に通っていました。
    以前暗かった雰囲気の従姉妹が、
    新しい友だちと仲良くなり、明るさが取り戻してきたようです。
    もう20年近くの前の話ですが・・・

    ユーザーID:

  • これは完全に間違えです!

    >「子供の世界に口出しはどうか。子供は自分の力で対処すべき。大人になって使えない人になります。もっと大きくなると、親は何にもできないんですよ。
    いじめている子も成長し、いじめられる子の痛みも分かるようになるでしょう。それまで暖かく見守ってあげられませんか?現場だから言えるんですが、大人が手助けするのがベストではない場合も多いんですよ。大人が対処してもイジメは何度でも繰り返します。」とのことでした。

    担当の役人の事なかれ主義と、保身から出た言葉です。読むに耐えません!

    虐められるお子さんには共通点があります。
    「いやだ」と言えない点です。
    お子さんがどうかこれが言えるように励まして下さい。

    それから、
    もっと上の人間に問題を提起すべきです。
    貴方のお子さんが自殺してからでは遅過ぎです。
    フェアーで健全な世界に戻してやる必要性を強く感じます。
    体を張って守ってあげて下さい。
    頑張れ! 頑張れ! 頑張れ!

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、真剣な書き込みをありがとうございました。
    世の中にはこんなに沢山、我が子と同じ思いを味わった方がいるのですね。
    娘の状況を重ねながら何度も読み返しました。
    今日も学童保育に行ってきました。
    いじめている子達に直接話しをしてきました。最初は話しをするだけのつもりだった。でも、「アタシ、なんにもしてない」「一回くらいだよ、荷物を持たせたのは」と言い訳しクスクス顔を見合わせて笑う子供達と娘の泣き顔を見て、もうどうにも我慢ならなくなったのです。
    「お前らなあ、ごちゃごちゃ言い訳するなー!ワシらみんな知ってんぞーっ!おばちゃんもワカナもどんなに辛かったかわからんやろ!」と切れてしまいました。後は泣きながら何か言ったと思いますが、覚えていないです。あとのフォローは先生達にお任せしました。印象に残ったのは、いじめていた女の子達は、ごく普通の子達だったこと。みんな私や先生の言うことを神妙に頷きながら聞き、こちらから何も言わなかったのに「ごめんね、おばちゃん。ごめんね、ワカナちゃん。」を自然に言いました。

    ユーザーID:

  • ご心配いただきありがとうございました1

    ご心配いただきありがとうございました。皆さんの書き込みで勇気がでました。
    なんとかめどが立ちそうです。
    先ほどイジメをやっている子供の家、一軒一軒と話をしました。
    併せて10件ほど、色んな家があり、多くは常識的で、娘の窮状を受け止めてもらえたと感じます。でもどこの家も、こんな事聞いていなかった、にわかに信じがたいと。今まで何も知らされていなかったのです。
    先生方の「子供の世界には手をださない」教育論は立派で信念を持っているとも感じます。でも、それは事なかれ主義と紙一重。親が化粧をドロドロにして泣く姿を見せねばそのままにしておく、相手の親には何も知らせない、いけないことをしても厳しく叱らないということだったのですもの。この教育論はかなりの指導力を持つ先生しか使えないのかも?

    ユーザーID:

  • ご心配頂きありがとうございました2

    でも、先生の言うように、娘が揉まれて変わらないと(同じく親も変わらないと)イジメはどこへ行ってもあるでしょう。それは確かなこと。大人しい娘は社会性が今一つ、真剣に守ってくれる友達が居ませんし、どこか自信なさげでもあります。娘をイジメから守るのも必要だが、子供社会で揉まれることも大事でしょう。どうすればよいのか?と思案しています。

    最後に、我が子をイジメから守るには、地域の親を全部敵にしてもという覚悟を皆さんに頂きました。本当にありがとう。この場を借りて、感謝いたします。
    いつも近所の目を気にしてハッキリとものが言えなかった私も少し変われたかもしれません。

    ユーザーID:

  • 子は親を選べません、しかし・・・

    貴方が親御さんで幸運でした。

    よかったですね。
    お子さんは、生涯貴方さまの今回の対応を忘れないと思います。

    普通の子供が最初は殆ど悪気がなく、虐めが始まります。その後は面白半分で継続されます。
    しかし、虐められる側は時として生きる気力さえ失いかけます。
    これが、虐めの実態です。

    繰り返しますが、「いやだ」と言えるようにお子さんを励まして下さいね。
    いつの日か、お子さんが虐められている他の子を守ってあげるようになる日が来ることでしょう。
    貴方がなさったように。

    涙が出てきました(感動)

    ユーザーID:

  • 素晴らしい!!

    かりんとうさん、目処がたちそうとのこと、本当に安心しました。同じ小学生の子を持つ母として、あなたの行動は本当に素晴らしいです。お嬢ちゃまも、お母様が捨て身で自分を守ってくれたことが、とても心強いはず。このままいじめが終焉することを心から祈っています。

    ユーザーID:

  • よかったです・・・

    娘を持つ親として心配していました。

    いじめっ子に訴え、それが伝わり謝罪の言葉が
    自然に出た…。涙出ちゃいました。
    各家庭をまわるというのもかなり勇気がいる行動です。
    すごい!がんばりましたね!

    お子さんもトピ主さんのそんな姿を見てとても心強かった
    と思います。

    私も娘がそんな立場になった時に、トピ主さんのように
    守ってあげられたら…と思いました。
    とても考えさせられました。これから良い方向に向かうと
    いいですね。

    ユーザーID:

  • 本当によかったです。

    かりんとうさん。本当によく力強く子供を守ることが出来ましたね。私もちょうど小学校2年生のころ、二人の強いクラスメートからいじめのような、召使のようなことをさせられていました。私にはいつも明るくクラスでもいつも中心にいるような小学校6年の姉が時々私のクラスにきて助けてくれたのと、母が学校の先生に掛け合ってくれたことを今でも覚えています。でもいじめはなくなりませんでした。いやって言えないんですよね。でも私が実は強い人間だったのか、あるとき、朝の朝礼の前、ふとみんなの前で手を上げて、”先生、OOちゃんとOOちゃんが私をいじめます”と泣きながら言ったのです。何故だかその日から私は大きく変わったというか、強くなりました。その子たちもそれ以来、いじめはしてこなくなりました。今の私の性格はと言えば、一見、優しそうと言われますが、とにかく意思が強いです。負けず嫌いですしね。

    ユーザーID:

  • うちの子も同じでした。

    高校1年生の息子が、小学生の頃いじめられていました。

    相手は近所のお子さんで、ちょくちょく家にも遊びに来ていました。 乱暴な子で野球して遊んでいた時におもちゃのバットで息子のおしりを叩いたときもありました。

    もちろん、相手の家にいきましたよ。親から叱ってもらうのがいいと思ったので・・・・
    高学年になり、その子はスポーツ少年団に入ったので、家に来ることは少なくなりましたが、学校は同じクラスでしたし、登下校も同じなのでいじめられることもありました
    息子はその日の出来事をすべて話すタイプなので、いじめられたことは分かりました。 
    嫌なことを言われたり、荷物もちをさせられたり、いろいろありました。

    そのときの担任の先生がよい先生で学校でのことはすべて任せてくださいといってくれ、夕方自宅に電話してもすぐ家に来てくれ、いじめの相手の家に息子を連れて行きとことん話をしてくれ、(向こうの両親にも)本当に助かりました。
    トピ主さんも、一度学校の先生に相談されてはどうですか。

    ユーザーID:

  • よかったよかった

    解決してよかったです。

    もし、再発するようなことがあったら
    虐めのリーダーの子を一人見せしめに「何か」して
    あげると虐めは止まります。
    足がつくのを恐れるのならば別の地域の誰かに頼む
    など方法はいくらでもありますので最終手段として
    心にしまっておいてください。

    ユーザーID:

  • お疲れ様でした。

    口出しも時には必要ですよね。本当にどうなるんだろうとはらはらしながら読んでいました。

    あなたがお母さんでワカナさんは本当に幸せです。
    自分がつらいとき、お母さんにそれをわかってもらえて嬉しかったと思います。
    「あなたにも悪いところがあったのでは?」と
    言われたら「そうかもしれない、だから我慢しなければならないか」と子供は考えます。だって自分が全部良い所だけなんて誰だって思わないでしょう?

    子供時代、私はそうやってこらえて結局集団で暴力をふるわれ怪我をしたことでやっと発覚しました。先生も動いてくれたのはそれからでした。

    いじめをしている子に最初は悪気はなくても、それが変化してくるのです。早いうちに、それが正当化されないうちに「悪い芽は早く摘む」ことも大切なのでは。「こどもの世界に立ち入らない」なんて事なかれもいいところです。
    勇気をもって真正面から立ち向かわれたかりんとうさん、本当にお疲れ様でした。

    ユーザーID:

  • 母の愛って偉大だなぁ

    トピ主様、子ども社会でもまれるばかりが成長のへの道ではありませんよ。
    今回、お母さんがなりふり構わず守ってくれた、その事だって、
    充分お子様の成長に役立つはずです。
    そのことが自信に繋がっていくと言うこともあると思います。

    どうか、お嬢様が健やかに成長なさいますように。
    楽しい小学校生活を送れますように。

    ユーザーID:

  • お母さんの勇気に拍手!

    何とか目途が立ちそうで、良かったですね。
    うちの子も学童でいじめられていました。
    娘は2年生の2学期まで我慢してました。
    「私がやめたいと行ったらママのお仕事が困る」と思って
    言えなかったようです。
    学童の先生に相談しましたが、やはり的外れな回答だった事、
    (イジメもずっと知ってたそうです)
    クラス担任や学年主任に相談しても、「学童は管轄外」と言われ、
    うちの場合は学童を辞めさせました。
    後で聞いたらイジメの首謀者の女の子はその当時
    両親が離婚の話し合いの真っ最中で、
    誰かをいじめる事で気持ちを紛らわせてたようです。
    学童の指導員は良い方もいらっしゃるでしょうが、
    問題が起きた時に対処できない指導員もいます。
    うちの場合はクラスに学童以外の仲良しが出来てから
    本人も明るくなり、自信がついてから何にでも意欲的に
    取り組めるようになり、驚くほど変わりました。
    学童のメンバー以外のお友達ができるように
    親がちょっと手助けしてあげたり、
    武道や習い事などを始めるのもいいかもしれません。
    本人の自信につながるような事が何かあれば‥と思います。

    ユーザーID:

  • いじめっこ側は叱らないと分からない

    いじめられる側は、揉まれることで強くなり、人の痛みが分かる子になるのかもしれない。
    しかしいじめる方はどうなのでしょう?どうやったら人の痛みが分かるようになるのでしょうか。大人が黙って見ていて、分かるようになるのでしょうか。自分がいじめにあうまで分からないのでは?

    それを考えると、大人が口を出さないのはおかしい。間違っていることは間違っていると叱って教えてあげるのが大人の役割なのではないでしょうか。

    いずれにしても何とかなりそうとのことで良かったですね。今は愛情を持って叱る大人が減ってきました。(特に自分以外の子供には叱らないですよね)トピ主さんの勇気を持った行動にありがとうといいたいです。

    ユーザーID:

  • 目には目を。。。

    過激かも知れませんが人の痛みを知るには同じ様に痛みを知る事が必要かも知れません。子供4人を育て上げて、既に大きく自立致しましたが、中学時代に学年主任に投げ飛ばされて鼻を折った次男や虐めで高校を途中で休学して1年下の学年の生徒ともう一度遣り直して卒業した長男、長い人生には様々な出来事が起こります。遣られたら遣り返す位の強さを持った子に為って欲しいと切に私は願います。甘やかし、可愛がり過ぎるのは駄目、ライオンの様に先陣の谷に偶に突き落とす事も必要です。年の順から行くと子供は何時かは独り立ちしなければ為りません。其の時に強く或る為には籠の中で安全に育てるだけでは駄目なのでは無いでしょうか?

    ユーザーID:

  • 良かったですね

    お母さんの必死な姿が、先生やお母さんたちを動かし、いじめを解決の方へ向かわせたのを見て、必死な母親には誰も敵わない、と強く思いました。
    また、解決の場を与えてくれた先生も、良かったと思います。
    やはり、母親が必死に子供を守るということが大切ですね。
    家の娘が、中学一年の時、クラスの不良女子グループにいじめを受け、校長室で謝罪を受けたとき、相手の親と子供に恐ろしいほど、叱責の言葉が出て、相手が泣くまで言い続けたことがあります。修羅場でしたが、母親としての自然な行動でした。こういう事件を起す子供というのは、十三年間の積み重ねでこうなってきているのだと、教諭から説明を受けました。そのお子さん達も、そういう曲がった人間にならないように祈ります。
    貴女は正しいことをしたのです。娘さんをわずか小学二年で救ったのですし、相手の間違った部分を叱責したのです。ここで正されなかったら、その子たちの将来にも、ブラスになることは無かったでしょう。
    トピ主さんの立派な行動に拍手を贈ります。

    ユーザーID:

  • 良かったのでは?

    >「お前らなあ、ごちゃごちゃ言い訳するなー!ワシらみんな知ってんぞーっ!おばちゃんもワカナもどんなに辛かったかわからんやろ!」と

    身を守るために相手に牙を剥く、その姿を娘さんに見せたことは多分正解だったと思います。

    学校でも社会でも声の大きい者が勝つという場面が間違いなくあります。身を守る術や気迫を持たない者は淘汰されていくのです。
    善悪の問題ではありません。哀しいけれど現実ですから。

    どうか今回のご自身の行動に自信満々の態度でいてください。善良で真面目であろうトピ主さんは「これで良かったのか?」「子供のためになったんだろうか?」と悩まれているようですが、それは見せてはいけません。
    親の自信の無さは大人しい娘さんにはマイナスに影響すると思います。

    ユーザーID:

  • 学童保育の

    コメントはひどいですね...。私は学校関係者です。なあなあで終わらないためにも、しっかり解決に向けて動いたほうがよいと思いました。娘さん、そしてかりんとうさん大変でしたね。子どもの世界のことだからと、いじめを黙認していては、それはずっと繰り返されると思います。どんな理由があるにせよ、いじめは許されないことだと、いじめる側に知ってもらわないといけません。学校に訴えてだめなら、警察、教育センター、教育研究所など、相談機関は他にもたくさんあります。娘さんを守るためにも利用できるところは利用して、乗り越えてほしいです。いじめは根強いですから、一見解決したように見えても、裏では続いている場合もあります。かりんとうさん、ぜひ娘さんの様子をしっかり見ていてあげてくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧