子ども夫婦と同居したいと思われますか

レス86
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

同居して20年

レス

レス数86

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • したくないです。

    敷地内同居してます。義父母との折り合いは
    悪くないですが、将来息子二人のどちらとも
    同居はしたくありません。
    旦那と結婚するときに、敷地内にいなきゃいけない
    という前提で話しが進んでいったことに、今は
    疑問です。(別に今を後悔してるわけじゃありませんが)
    これは幼少期の刷り込みであって、本人の意思とは
    思えないからです。(義母は良くしてくれますが)
    私は息子たちには「同居して」とか「近くにいてね」
    なんて刷り込みは絶対しません。
    住むところなんて将来出会う奥さんと
    考えればいいことです。
    そして娘のように実家に来ることは無いと思うので
    今から私たち夫婦は、将来二人で(もしくは一人で?)
    何していこうか考えないといけませんね〜。
    今6歳3歳だから二人が離れていくことの想像は
    出来ませんが(笑)上手に子離れしないといけないな
    と思ってます。淋しくても同居は嫌ですね。
    気を使いたくないし、自由にしていたい。

    ユーザーID:

  • そうだな〜

    まず同居したいか、否かと問われれば、絶対したくないです。
    それには親子ともども経済的自立が不可欠。

    特に高齢になって介護が必要になるまで生きるとして(自分の意思ではなくとも)、その費用を考えると、今からしっかり頭に入れて生活していないとダメだな〜と思います。

    私達は確かに外の楽しみを知っている世代。
    しかし、それにはお金がかかります。
    今の時代でも、経済的に余裕がある祖父母世代の人々は自分達の楽しいように暮らしているようですからね。
    また住居環境(都会か田舎より便利さ、近所に知り合いがいないなど)によっても選択肢が違ってくるように思います。

    自分の生きたい子育て後〜永眠までの生活を考えたら、老後自立を目指さなくては行けないと思います。
    国に頼れるようではなさそうですから。

    ユーザーID:

  • 私は嫁ですが

    こんにちは。
    私は現在夫の両親と同居している30代の主婦です。
    姑も同居だったのですが当時は大変ストレスがたまったといいます。
    家を出て行きたかったそうです。
    でも、今私と一緒に住んでいてとても喜んでいます。
    トピ主さんのような考えの姑だったら良かったな。
    こんなに喜ばれては、出て行こうにも出て行きづらいです。
    「私は舅にずっといじめられてきたから、お嫁さんは絶対大切にしようと思っているのよ」
    いつもこういいます。更には
    「同居は嫌だってずっと思っていたけど子供たちが思いやりのある子に育ってくれたのは、おじいちゃんお祖母ちゃんと一緒に住んでいたからだと思うのよ」
    これって私に出て行くなってことですよね。

    嫁は自分の大嫌いな家事を全部やってくれるからかな?私はただお手伝いと思われているのかな?とも思ったりします。

    私は自分に子供が出来ても一緒に住みたくないです。

    ユーザーID:

  • これからはね

     私は、50代の主婦です。私が夫と結婚する時には、姑はすでに71歳の無茶元気な御婆さんでした。田舎に住んでいることもあり、同居は当然でした。

    長い間全て一人で仕切ってきたので、きついひとでした。それに夫の細かい面倒を自分が見ようとしてスラックスを履かせようとしたり出勤の時見送りを私にしなくて良いと自分がすると言ったり。それはそれは毎日が我慢の連続でした。

    長男が生まれた時は、自分が育てると言って自分の出るはずのない乳を吸わしていました。私は家をでたかった。でも誰がそのような事を許してくれるでしょうか。

    本当に絶えることしかなかったのです。そして姑は私の介護で11年。7年前に亡くなりました。私の心の葛藤は
    ストレスとなり欝を発祥してしまいました。夫は未だに私を見下げてみています。発散できるのは、小町くらいですね。同居なんてくそくらえ。

    ユーザーID:

  • したくありません、だけどちょっと複雑

    トピ主さんとほぼ同環境です。
    30代くらいのときは、バリバリの同居否定派でした。
    「現代日本に残る最悪最低の風習」なんて思ってました。

    今(40代)、その発言をちょっと恥ずかしく思ってます。
    自分では正論ぶってるつもりでしたが、その心理は結局「私がラクしたい」ってことですものね。

    私には息子がいますが、彼が結婚しても同居はしないでしょう。
    それが時代の流れだと思うし。
    でもおそらく、そうなったらなったで、同居の良さと別居の弱点が次々と目につくのだろうと思います。

    ただ永年同居嫁として暮らした教訓として、同居嫁の孤独だけは忘れないようにしたいと思います。
    同居して一番辛かったのは孤独でしたから。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • これからはね

     私は、50代の主婦です。私が夫と結婚する時には、姑はすでに71歳の無茶元気な御婆さんでした。田舎に住んでいることもあり、同居は当然でした。姑は、長い間全て一人で仕切ってきたので、きつい人でした。それに夫(息子)の細かい面倒を自分が見ようとしてスラックスを履かせようとしたり、出勤の時の見送りを、私にしなくて良いと自分がすると言ったり。それはそれは毎日が我慢の連続でした。夫との間に長男が生まれた時は、自分が育てると言って自分の出るはずのない乳を吸わしていました。私は家をでたかった。でも誰がそのような事を許してくれるでしょうか。
    本当に絶えることしかなかったのです。そして姑は私の介護で11年。7年前に亡くなりました。私の心の葛藤は
    ストレスとなり欝を発祥してしまいました。夫は未だに私を見下げてみています。発散できるのは、小町くらいですね。同居なんてくそくらえ。でも現実は・・・

    ユーザーID:

  • 書き忘れました

    望むかどうかはさておいて、
    少子高齢化が進めば、同居はむしろ増えるような気がします。
    年金破綻、福祉削減、自力で暮らしていけない老人がこの先、爆発的に増えるでしょうから。

    せめて、従来とは違う新しい形の同居になりますように。

    ユーザーID:

  • ちぃ〜ともおもいませ〜ん

     こどもが四人が片づいてやれやれと思っているのが本音です。 困ったときだけ助け合えれば良いと思っています。勿論主人もその考えです。どちらかと言うと、私は子供ベッタリでした。主人は子供は子供と口出しもしないし、よほどの事が無い限りやかましくも言いませんでした。
     その私が、下の息子が結婚した途端に「何だこの解放感は!!」でした。そしてそれから、主人と時間がある限り国内、国外旅行を楽しんでいます。
     今まで田舎で窮屈な世間に向き合って暮していましたが、車で10分以内の近くに住む息子夫婦が、世間的な付き合いをしてくれて大変助かっています。私はと言えば単身赴任の主人の所に時間の都合が付く限り出かけます。超ラブラブです。
     嫌な事は聞かない、見ない、知らないで本当に夫婦二人だけの事を考えていれば良いのですから。楽ちん楽ちんです。

    ユーザーID:

  • 子供夫婦に迷惑はかけたくない←これ本心

    横ですが、夫婦二人で仲良く老後を・・・という発想は良いのですが、例えば夫が亡くなって一人になったときのケースも考えての発言が大事かと思いますよ。

    心意気は尊敬しますが、簡単に同居しないと言い切って、後で子供達にご厄介になるでは本末転倒ですよね。

    そんな私も同居はせず、一人になっても元気に生活したいのが希望ではありますけどね。

    若いうちは老人の気持ち(体力含めて)が分からない部分も否めません。子供を授かって初めて親の気持ちが分かる(←私はようやくここまで)のと同じですよね。

    ユーザーID:

  • 娘夫婦との同居が増えています

    又は近居です

    回りのお宅や友達も近居がほとんどです
    お互い1番いいと思います

    お婿さんもいろんな面でお嫁さんが安定していたら
    嬉しいと思いますし

    息子の親との同居又は近居はどうしても無理が
    あるのでしょうね

    平成の世になって
    やっといい状態になってきたのではないでしょうか

    これからどんどん増えて
    これが普通の状態になると思います

    うちも当然ながら近居です
    もうすぐ孫も生まれるので夫婦でとても楽しみにしています

    ユーザーID:

  • わからない

    今現在は、同居を望むなんて非常識だ!くらい思っています。でも姑を見てると考えてしまいます。絶対思わないと言い切れる自信はありません。
    姑は主人の祖父母、つまり姑から見て義両親とは同居せず、また同居を嫌がり(祖父がわがままだから、だとかで)同居の問題で親族ともめたくせに、自分の息子夫婦である私たちには同居同居と会うたびうるさいです。自分はうまくやれるという、根拠のない自信と老いた人間の将来の不安から、エゴが強くなるようです。
    だから、自分もそうなるだろうと考え、年をとっても生きがいを持つ、夫婦で夢をもつ、友達をつくるとか色々と対策を考えるしかないと思っています。

    ユーザーID:

  • 子供が希望したらどうしよう。

    叔母は「同居なんていやだ」と言ってました

    がいとこが共稼ぎ
    最近の治安の悪さから
    「子供のために同居してほしい」と

    でも、叔母は「嫌だ」と言ってます。

    実家は長男とは同居してません。
    でも、「(破産など)もしものときは同居できるように」と二世帯住宅を建てました。
    今は空いてる世帯が里帰りするものの部屋になってます。

    子供から「同居して欲しい」と言われたら
    どうするかな。。。。

    でも、自分からは「同居」提案は無いと思います。

    ユーザーID:

  • 既にしないと宣言しております

    息子達が幼かった頃は「お母さんの夢は、将来同じ土地に三つのお家を建てて暮らすこと」なんて他愛のない事を言っていたのですが、長ずるに「そんなのご免だわ」と考えるに至りました。

    大袈裟でなく全身全霊をかけ愛を注いだ子育てでした。それが終わった現在、自分を見つめ直しながら、やり残した事や未知の楽しみ探しに心を傾けられる日々に新たな生き甲斐を見出しているところです。

    夫婦揃って還暦を迎え、数年前から老後の展望を視野に入れて基本的な骨子は既に固まりました。

    ・夫婦どちらかに何らかの継続困難な事由が生じた場合は、不動産を処分し、友人の経営するホームに入居する。
    ・揃って無宗教なので、身内のみのお別れ会で済ませ、墓地墓碑埋葬に関しては、残された者に委ねる。

    息子達の優しさに負担を掛けたくないし、ましてや、未だ見ぬお嫁さんたちはあくまでも息子達の配偶者であって、介護を受けるなんて論外です。

    私の一方的な思い込みかもしれませんけれど、この先何がどうなろうとも、家族は精神的な拠り所として在れば幸せに生きていけます。

    ユーザーID:

  • 子供の幸せとは

    「しまさん」をみて私の友人を思い出しました。友人は一人っ子で旦那は彼女の実家に同居でした。でも彼女の父の死後、母親の旦那への熾烈な攻撃に耐えきれず、夫婦は離婚。母親は娘と孫を手放さなかったのです(出て行ったら自殺すると脅し)。十年以上過ぎ、母親もガンで亡くなり…。その後友人に会いました。母親を亡くし落ちこんでいるに違いない…そう思ったのですが、表情が明るいのにびっくり(不謹慎ですが)。そしてこう言いました「今まで苦しかった。やっとあの人がいなくなって開放された」。私は「何てこと言っているの」と仰け反りましたが、話を聞くとそう思うのも無理はないか…と。うちも一人娘です。多分私が主人と出会ったように娘も愛する人と結ばれる日がくるでしょう。その時は、娘の幸せのみを100%願いたいです。私ら夫婦もしく一方に何かあっても自立していられるように、娘の築いた生活に迷惑かけないようにしたいものです。だって自分がこの世を去るとき、娘が「お母さんの娘で幸せだった、逝かないで…」と純粋に悲しんでもらいたいです。心のどこかで「ああ、楽になった」と思われたくないです。娘の100%の幸せが私たちの幸せと感じています。

    ユーザーID:

  • 同居賛成という方は見ないのでしょうかね?

    同居なんて嫌だという人が殆どですが、絶対同居という人はいないのでしょうか?
    というのは、息子の妻を嫁扱い、そして同居は当然(自分達の面倒を見てもらう為に)という息子を持つ親が多い事。
    結婚って家同士がするのではなく、あくまで個人でしょう。
    夫の名字を名乗っても、それは家に入ったのではなく、夫と2人で築く家庭の総称でしかないでしょう。それを知らない人多いですよね。
    女性の親も男性の親も「対等な立場」じゃないですか。
    私の婚約者は長男ですが、彼の親とは同居はしません。
    そして私の親ともしません。
    お互い大人でそれぞれの生き方があるのですから、同居なんて必要ないという考えです。
    そもそも、同居が当然という考え方が理解不能。まるで将来は子供に面倒をみてもらいたいから子供を産んだみたい。

    ユーザーID:

  • 10数年前同居の話が出ました。

    どうして元気なうちから、舅姑は同居したがるか?

    それは、次のようなことです。

    同居を言い出した姑。
    二人目を妊娠している私を助けたい
    ということでした。
    だまされるところでしたよ。
    買い物、食事の用意、すべて私にまかせたかったのです。
    子供の世話も出来る人ではないというのはわかりきっていました。
    つまり、舅、姑、夫、子供の世話、町内会のことから
    全部わたしにやらせ、楽をしたかったのが本音だったのです。
    丸め込まれるところでしたよ。
    断ってよかった。

    子供夫婦とも同居しないほうがいいでしょうね。
    いろいろ、助けてあげたい気持ちはあるけど、
    夫婦水入らずが一番ですよ。お互いにね。

    ユーザーID:

  • まちさんの言う通り、同居は望まなくても増えるでしょう。

    若い人の大半は同居なんて希望しませんよ。それは事実です。
    でも同居は否応なく増えると思います。国の政策がそうでしょう?介護サービスを受けられるから家庭で老人を看ろ、というのでしょう?医療費抑制のため老人は病院から追い出されています。年取ると体に悪いところの一つや二つはできますよ。あなたならどうします?

    そして若い人は就職がない、フリーターが増えて自立できず親元から出られない、下手すると今の親世代は老親と自立できない中年になった子供の両方を背負わないとなりません。大変ですよ。同居を望む、望まないの問題どころじゃなくなります。さあ、主婦の方々どうされますか?

    ユーザーID:

  • 思わない!けど

    姑舅の態度が腹に据えかねたので、「ピンピンしているうちは同居しませんからね〜(笑)」と宣言しました。最初は、1人っ子の親だし、体も心配だし、同居するんだろうと思って色々覚悟していた田舎出身の嫁でした。
    「私の目の黒いうちは、同居のための改築なんてさせませんからねっ。引越しも論外!」と姑が言うので、上記の言葉になった次第です。そのくせ「年取ったら宜しくね〜」とお金をちらつかせます。義父が大病している最近は「近くに住んだらいいのにね〜」と気弱な発言中。夫は自分の親なのに、何も考えていない様子。他人の私は黙っていることにしています。

    私が姑になれるなら、同居はしません。
    でも子供達に「あんた達の世話にはならない!」なんて可愛くないことも、「宜しくお願いしますね」なんてずうずうしい事も言いません。

    目指すは思わず手を差し伸べたくなる可愛い老人。
    そして老いても自立した人間。
    ホーム入居も考えていますが、不安材料も多いので取り合えず今は老後用の貯蓄を検討中。

    子供はまだ2歳と7歳ですが・・・今から全て考えないと間に合わない気がします。

    ユーザーID:

  • 同居した方が良い場合もある

    大多数のご意見が『同居はしたくない』のようですが、、。

    しかし、ある条件の場合に限り、同居した方が良い場合もあると思います。

    私は、子どもの頃、祖父と同居でした(私の母側の両親)。
    士族で、明治生まれの祖父は、矍鑠たる老人。
    仏教に傾倒し、晩年は仏像彫に没頭していました。
    言葉で人生訓などを教えられたことは一切ありませんが、
    同居して、生まれてからずっと、そんな祖父の背中を見て育ってきただけでも
    大きな影響を受けたと思います。
    (、、、私なんぞは、祖父の百分の一にも及びませんが。。)

    と云うわけで、孫が男子の場合、祖父の背中を見て育つことにより、
    その生き様を学ぶのは良いことだと思います。

    とは云っても、こんな明治時代のような意見、たれも
    聴いてもらえないと思いますが。。。

    ユーザーID:

  • 姑の葬式を楽しみにする日々

    同居で姑の葬式を楽しみにする日々なので、私が子供夫婦と同居して、一日でも速い死を願われると思うと、同居なんてまっぴらです。

    ユーザーID:

  • 自分は嫌。でも、嫁には強要

    うちの姑は20年以上の同居を解消してしまった人です。今でも姑の姑から電話があると、返事もせずに舅に電話を渡す人です。
    結婚して間もないウブな私は騙されて(今だから言えることだけど)、超近距離別居しています。
    自分は同居したくないけど、息子夫婦とはちょ〜近くにいて毎日会いたい。
    この思考回路をどうやったら理解できるのだろう・・・・。一度頭をカチ割って見てみたいと日々思っています。

    ユーザーID:

  • >優実さんへ

    私も娘夫婦と同居、近居の方が利にかなうのでは?と思っていました。が、それはそれで婿姑の対立、離婚の多いこと・・。(私の周りですが)
    婿だって義実家に悩むこともあるのですよ。

    >お婿さんもいろんな面でお嫁さんが安定していたら
    嬉しいと思いますし

    息子の親との同居又は近居はどうしても無理が
    あるのでしょうね

    ほんとに婿さんが良いと思ってるならいいと思います。けど、問題は表面化しないこともあります。
    婿さんが我慢してるかどうか、それは姑たちにはわかりません。

    結局、結婚したら一家庭。「当然同居近居」思考を植えつけられることなく、独立した家庭を築けるようにするのが子供のためと思っています。
    あ、別に近居も同居もいけないとはいいませんよ!親世帯子世帯の希望が一致ならいいですよね!
    私は同居は嫌ですけど。

    ユーザーID:

  • まったく思わない

    自分が義親との生活にうんざりした経験があるので子供には強要しません。
    もしお嫁さんが「お義母さん、一緒に住みましょう」と言ってくれても遠慮します。
    できれば夫とも別居か別室でくらしたいくらいですね。

    ユーザーID:

  • >姑初心者さん 素晴らしい!

    姑初心者さん、素晴らしいですね。その肝っ玉母さんぶり(失礼)、本当に気持ちが良いです!

    こういうことが息子に毅然と言える母、黙っていてもお嫁さんから好かれるでしょうね。

    魅力的な存在でさえあれば、人は寄ってくるのだと思います。見習いたいです!

    ユーザーID:

  • >まちさん

    >自分では正論ぶってるつもりでしたが、その心理は結局「私がラクしたい」ってことですものね。

    じゃあ、男性や男性を産んだ親はラクをしてよくて、
    女性や女性を産んだ親はラクしてはいけないの?

    ラクしたいから同居するが正論なら、
    ラクしたいから同居しないも正論ですよ。

    なんか、まちさんて「ラクすることは悪」って洗脳されてません?それはあなたが同居家族から長年インプットされてきた、彼らに都合の良い理屈だと思います。

    私は「君をしあわせにするために結婚させて」と夫から言われて結婚しました。同居も義親も面倒も一切引き受けるつもりありませんが、それが普通だと思っています。ラクをするつもりはありません。

    まちさんももう少し欲張りになられたら・・・同じ女性として歯がゆいです。

    ユーザーID:

  • しまさんの夢?

    まだ幼いむすめさんに託すしまさんの夢?

    ●成人したあかつきには、娘には一度結婚してもらい子供を生んだら、早々離婚して、親の私が気楽に暮らせるように親元に戻って同居してほしい。

    ●早く父親を失なうの孫は可哀想?・・・大したことないわよ。私の幸せのためじゃない?

    ●娘が若い人生一人暮らしで寂しくないか?
    親の私が居るのだから寂しいはずがないじゃないの。

    ●夫は・・・勿論、娘だって成人するのだから、親の私だって、その頃は念願の離婚を果たせるわ。
    それに娘に父親は要らないわ。母親の私だけで充分じゃないの。娘だって満足のはずよ。

    ☆☆☆ でしょうか ☆☆☆☆?

    ユーザーID:

  • 疑問ですが

    なぜこれだけ多くの姑が同居を希望しないのに、実際は同居をしている人が多いのかが不思議でしょうがありません。息子や嫁に頼み倒されて同居するケースなんてそんなにないでしょうに・・・。建前と本音は違うのでしょうかね・・・。
    私は、同居の孫ですが、家を出ようとした時、すでに家を出ていた姉に「うちはA家の人間が(祖父祖母父で)3人、B家の人間がお母さん1人。両方の血が混ざったあんたがいなくなったら母の立場がないでしょう」とか言われました。そうは言われてももうハタチ越えてる私。私はいつまでこの家にいなきゃいけないんですか・・・?いずれは結婚したらどうするつもりなんですか・・・?母からもこんなにストレートには言われなかったけれど、やはり「(家に残った)最後の子」(2人姉妹ですが)だからかなんだかんだ理由をつけては私を離そうとしません。でも、私だってもういい年なんだし、おねえちゃんみたいに家でた〜い!
    同居家庭で育って、子供の頃から、本当に神経を遣いました。そして最後の最後までこんなに「迷惑」かけられるなんて本当散々。本当にどうして同居なんかするんですか?

    ユーザーID:

  • 思い上がってはいけない

    同居の難しさは身をもって体験してますので、積極的に同居したいとは思いません。

    ただ、老人と共に暮らした体験から言うと、「同居しない」「世話にならない」と宣言するのは思い上がりだと思います。

    いくらお金があっても自立心があっても、子供に頼らざるを得ない可能性はある。
    今はまだ嫁の立場だから、心情的にはほとんどのレスにうなづけるけど、本当に老いを迎えた時、同居したがる老人を軽蔑した自分を恥じるのでしょう。
    何もわかっていなかったと。

    でも自立した老人を目指して努力するのはいいことです。
    今はせめてうかつな発言はしないこと、自分はまだ発展途上なのだと自覚することです。

    蛇足ですが、南洲翁さん。
    「ある条件の場合に限り」なんて遠慮なさることはありません。
    同居には別居に無いメリットがたくさんあります。
    特に子供にとっては。

    ただ、小町の参加者は「嫁の気苦労」というデメリットしか見えない状況なのです。
    私もそうでしたが。

    ユーザーID:

  • 最後まで自立

    ってできないものなのでしょうか。

    年をとると調子が悪いところも出来てくるでしょう。
    自分で動ける範囲で、受けられる治療の範囲で病院にかかる、ということは考えられないのでしょうか。

    私はまだ30代半ばなので、具体的な老後の不安、というものはありませんが、少なくとも、娘に負担をかけるような老後は送りたくはないです。

    自分で食事が摂れなくなった時が最後か、と考えています。孤独死が問題なのであれば、定期的に行政が見回るなどして、最後の最後だけなんとかすればいいのでは、とドライに考えてしまいます。

    こんな考えはおかしいですか?
    最後まで自分が思うように、自分らしく生きたいです。

    同居という問題は、自分がどんな風に生きたいか、ということと関係があるように思います。

    ユーザーID:

  • 都内同居組み

    ほんの一例ですが、こういうケースで同居している家庭もあります。母の友人2例です。
    母の友人はその親から土地を相続し、都内に100坪あるかないかの土地家屋を持っています。その息子はまじめに働いてはいるものの3流大学出、一般的なお給料しかもらってません。そこで可愛そうだという親心が働き、土地が広いから同居でもする?って話しになり同居してるみたいです。親も自分が苦労して買った土地ではないので突き放せないのでしょう。
    なまじ都心生活に慣れてしまった息子は今更自分で家賃を払い、狭くて勤め先からも遠いのはな・・。という理由から同居を快諾。奥さんは幸か不幸か田舎出身なので同居もそんなに否定的でなく、都心ライフを楽しんでいる様子です。まぁいろいろ世間一般でいう同居の苦労はあるようですが、たぶん解消までいくほどもめてはいないと思われます。ただ、彼らにも不安もありまして果たして息子達に相続税を払い、たとえ家屋に今までどおり住めても維持費や固定資産税を払えるか・・。という問題があります。
    やはり土地を3代引き継ぐには現実問題大変そうです。
    都内の同居組みはこんな理由もあるということで・・。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧