躁うつと強迫性障害

レス1
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

やま

5年前に躁うつ病と診断され、最近は強迫性障害の症状もみられます。
例えば、健康面で鼻やのどが気になったら必要以上にちり紙で鼻をかんだり、触ったり。
もうどうかなっちゃうかと思うくらい気になります。気になると同時に何か悪いことが起こるんじゃないかとも思うほどです。
でも、悪いことって起きないんだなーって最近、前向きにできるようになりました。
最近の近況を小町に書いてみました。初小町です。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 昔の私とそっくりですね!!

    私も「うつ」から派生した「強迫神経症・パニック障害・躁鬱」など様々な神経症が変遷し、それが4年間続きました。私のケースは「ゴミが大切なものかも知れない」という強迫観念からゴミ屋敷を作ってしまいました。

    今では完治して仕事もやっています。治ったキッカケは心理学の本でした。自分自身の幼児性・依存心に気づいたからです。

    強迫観念は現実逃避です。
    これは私のケースですが、心の奥底の無意識の領域にに追いやられた幼児的願望が満たされぬまま大人になったんです。「私のことをかまってよ、私を愛してよ、私を見てよ」という親への甘えの欲求を抑圧(よくあつ)したんです。私が小2のとき父が病気になり「甘えてはいけない」と自分を律しました。自分に嘘をつくようになりました。いわゆる「うつ病前性格者」だった幼少期でした。

    たぶんあなたも無意識の領域に追いやられた抑圧された心理があるはずです。でもそれに気づくのは時間が掛かります。私は「自分に気づく心理学」という本を読んで5ヶ月掛かってようやく気づきました。家庭の常識を否定したり客観視するのはつらい作業ですから。

    あせらずゆっくり時間を掛けて読んでみて下さい。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧