はあ、思い込んでました(笑)‥

レス130
(トピ主0
お気に入り18

生活・身近な話題

やあ〜よ

レス

レス数130

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと違うけど

    私が広告業界に入った十数年前は「入手困難で値が上がっている」チケットのことを「プラチナペーパー(=高価な紙切れ)」と呼んでいた気がするのですが、最近は「プラチナチケット」と呼んでいますよね。なんだか「歩く歩道」と似たものを感じます。

    ユーザーID:

  • わはは〜っ

    面白いですね!
    思い込みって、ほんと思い込んじゃうのよねー。

    私の友達はカラオケの「BIG ECHO」を
    しばらく「ビゲチョ」と読んでたとか。
    実際看板を見ると、見えなくはないが・・・。

    ユーザーID:

  • 交差点で

    以前3年ほど住んでいた家の近くの交差点に
    「行ないは言うより行動で」
    と書いた看板がありました。
    「おこない」をずっと「いかない」と読んでいました。
    交差点だし、きっと赤信号で子どもに「行くな」と言うより、大人が待つことで示して子どもに教えるんだ、と勝手に解釈していました。
    引っ越し直前にそこを通ったとき、信号待ちでよーく看板を見て、間違いに気づきました。
    引っ越す前に気づいただけましかな。

    ユーザーID:

  • ありますね〜

    「準備万端」を結婚するまで「準備満タン」だと思ってました。
    結婚後のある日、出掛ける準備をすませて
    「おーい。準備満タンだよー」って夫に言ったら
    「何を満タンにしたんだよ」ってすかさず突っ込まれました(笑)
    それからはよく意味を考えてから言葉を使うようにしてます(汗)

    ユーザーID:

  • 清々しい

    なんか違うだろ〜と思いながら「せいせいしい」と読んでました。

    トピ主さんの「のぼりろ」「おりろ」には爆笑いたしました。

    ユーザーID:

  • 私は...

    ずっと前、社会人になってすぐの頃、ちかくの理髪店が「ほんま」という看板を出していた。これを大阪弁の『本当?」の意味のことだとずっと思い込んでいました。

    店は無口なおばさんが一人でやっていて、そんなユーモアもありそうにないのに、随分おもしろい名前つけるなあ、なんて思っていました。

    かなり経ってから、よくよく考えてみたらきっとその人の名字だったんでしょうね。今でも思い出し笑いします。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    チケット要員さん、ゆみりぃさん、ゆうさん
    ありがとうございました。

    看板と聞いてもう一つ思い出しました。
    自宅近くの電信柱に「犬に大小便させないでください」とあって、「おおじょんべん」と読んでいました。(汚くてごめんなさい‥‥。)
    私は「ものすごい大型犬でも通るのかな〜?」としばらく思っていました。

    ほんと思い込み激しいんです。そしてドジですよねー。

    ユーザーID:

  • 半分ヨコ

    ずっとオリロと読んでいたは、ネタかとも思いましたが、そういえば、中学の時の同級生が、技術の製図で使う「烏口」をわざと、「トリロ」と読んでふざけていたのを思い出しました。先生の前でも、「トリロ」と呼んでいました。


    ヨコです。
    下の言葉、どう読みますか。

    経ロ     ケイ口
    馬カ     バ力
    タ食     夕ショク

    読めましたか。
    微妙に字体が異なります。



    けいろ    けいこう
    ばか     ばりき
    たしょく   ゆうしょく

    ほかにも
    エと工 トと卜 Oと0 1とIとl 日と曰などはよく似ていますね。母と毋なんていうのもありますが、毋は使うことがありません。。。
    今思いついたのはこれくらい。

    ユーザーID:

  • 大受けです(笑)

    ヨーロッパで、中世にペスト(pesuto)が流行りました。
    私はこれがベスト(besuto)だと思ってました。
    すご〜い歴史に残るファッションなんてそうないよな〜と感心してました。
    大勢の人が亡くなった伝染病だと気づいたのは社会人になってからです^^;。

    ユーザーID:

  • ダットサン

    DATSUNという車がありますね。
    でかいロゴが車の後ろに堂々と書いてあります。

    友人があれを「ダツン」と読んでました。

    なんか可愛くて好きでしたね、ダツン。

    ユーザーID:

  • 理容室『ダサオ』?

    通勤途中にある理容室の名前が『ダサオ』。
    理容室なのになんで『ダサ(い)男』?とずっと疑問でした。
    しかも、いつ通ってもお店は閑古鳥。
    「これは店舗名がまずいんじゃないか」と人ごとながら心配していました。
    その理容室はついに閉店してしまいました。
    シャッターには閉店のご挨拶が貼ってありました。
    「この度閉店することになりました。店主 長田」
    そっかー!『オサダ』なのか!
    だって横書きだったから左から読んだんだけど、右から読むのね・・・。
    ずーっと『ダサオ』だと思いこんでいました。

    ユーザーID:

  • 2度目です

    ふたつ思い出しました。
    これも以前住んでた家の近くなんですが
    「山口とぎもの店」という看板があり、見た瞬間は「山口とぎも」さんのお店だと思いました。有名ドラッグストアで経営者のフルネームのところがあるので、そんなかんじかな、と。店の前を通って気づきました。包丁などを研ぐお店でした。(とぎもって変わった名前だとは思ったんですがね…)

    もうひとつは中学生の頃、「山本硝子」という看板を見たとき。これも「ヤマモト ショウコ」さんと勝手に読み、何かの事務所かな、と思ってしまいましたが、すぐに気づきました。ガラス屋さんでした。

    ユーザーID:

  • 平幹二郎さん

    俳優の平幹二郎さんのことを、長らく「たいら かんじろう」だと思っていました。

    ユーザーID:

  • アゲイン

    ゆみりぃさんのお友達の「ビゲチョ」、ウケました!
    私は、あの、おフランスのブランド「アニ○スb」を
    「アゲイン」と読んでいました。
    あっ、と言っても20年くらい前の話です!

    夫は、「プログラマー」を、プロの巨乳の人と
    思ってたらしいです。あほか。

    ユーザーID:

  • 金と銀

    金のことを銀、銀のことを金と24年間勘違いし続けた人に会ったことがあります。彼は化学者でした!勘違いに気づいたとき、非常にショックを受けたということです。

    ユーザーID:

  • 観覧ご

    あまり皆様のようにオチがあるわけではないのですが…。

    昔よくテレビのテロップでながれていた、
    「(この番組の)観覧ご希望の方は(ハガキを送ってね)」が、
    「観覧」を「ご希望」というのがわからなくて、
    「観覧ご」を「希望」するということなのだと
    ずっと思っていました。

    今でもなんか釈然としません。
    「観覧をご希望の方は」とかが標準だと思うんですけど。

    ユーザーID:

  • ビゲチョ! やめてー!

    鼻からコーヒー噴出してしまったではありませんか!!

    ユーザーID:

  • ツカローというお惣菜

    字が少し読めるようになっていたから、6〜7才頃のことだと思います。
    「一口カツ」を右から、「ツカロー」と読んでしまい、たいそう恥をかいたことがありました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさんありがとうございました。
    ゆうさん、2度目のレス拝見しました。「山口とぎもの店」。 しばらく考えちゃいました(汗)。「とぎものてん」なんですね!私もその看板みたらきっとゆうさんと同じ様に思っていたことでしょう‥。

    平家物語さんの名前関係でまた思い出しました。
    私の友達ですが、「時任三郎」さんを「とき にんざぶろう」と読んでいました。その子もずーっと思い込んでいたようです。

    ユーザーID:

  • 刺身のつま

    私は刺身のつまの大根のことを子供の時から二十歳ぐらいまで、ずーーーーっと発泡スチロールかプラスチックのような物でできてる飾りで、絶対食べれないと信じてました。

    二十歳頃スーパーでちょっとバイトをした時に、刺身のつまを作る機械を見て、初めて大根から出来てて食べて良いと知りました。恥ずかしい・・・。

    ユーザーID:

  • 面白いですね♪

    当時、小学校低学年だった私は親戚から
    お土産にいただいたお菓子「夕子」を
    しっかりタコと読ませていただいていました。

    ユーザーID:

  • 浜木綿子さん

    浜 木綿子(はま ゆうこ)さんを
    はま もめんこ もしくは はまき めんこ だと
    思ってました・・。
     わたこ ・・と思わなかったのはなぜかはわかりませんが・・。 

    ユーザーID:

  • 聞いた話ですが

    女優の、浜木綿子(はま ゆうこ)さんを
    「はまき めんこ」さんだと思っていた人が
    いるそうです。
    その人 木綿(もめん)という文字読めなかった
    のですね。
    お腹がよじれるほど笑ってしまいました。

    ユーザーID:

  • もうすぐ しゅぎょうしき

    子供の頃、「しゅぎょうしきにね〜」って話して、親に、「始業式か終業式、どっちやねん」と言われたことを思い出しました。
    体育館に集まるあの式、どちらも「しゅぎょうしき」だと思っていました。

    ユーザーID:

  • えるもさんへ

    現在の日産の前身の一つであるダットサン自動車商会は、当初「ダットソン」という名になるところでした。ところが「ソンは損に通じる」と待ったの声が。そこで「SON」を縁起のいい「三」と太陽の「サン」に掛けて「DATSON」から「DATSUN」へ変更することに。

    アメリカでも好評を博したダットサン、そこはやはり現地読みで「ダッツン」。そう、ご友人の「ダツン」も、
    あながち間違いではなかったのです。

    ユーザーID:

  • 頑張るぞ〜

    うわぁ、「のぼりろ・おりろ」って私だけじゃないんだぁ〜(笑)
    小学校低学年まで、そう読んでましたよ。

    あと、「内科検診」は「無いか検診」だと思ってました。
    聴診器を当てて、心臓が「無いか」どうか調べるのだと。
    で、その後、「あるか検診」もあるのだと思ってました。
    母曰く、
    「心臓が無いかどうか調べたら、
    あるかどうかは調べなくてもわかるでしょ?」

    最近は、
    ガルバンゾ(ひよこ豆)を「頑張るぞ」だと思ってました。
    何を頑張るんだか・・・。

    ユーザーID:

  • 一口カツ⇒ーロカツ

    今まで誰にも言いませんでしたが、からしさんとは
    ちょっと違って「一口カツ」をずっと「ーロカツ」
    (伸ばし棒にカタカタのロ)と読んでいました。
    …といっても、しょっぱなから「ー」という単独では
    読めない文字だったので、「なんて読むんだ!?」と
    幼心に疑問を抱いていました。アホですね。
    小中学生くらいの頃に正しい読み方がわかり
    一人で恥ずかしい気分になりましたが。。

    ユーザーID:

  • 団体戦

    スポーツの「団体戦」は、チーム全員が1つのコートで対戦するのだと思っていました。雪合戦みたいなイメージです。

    で、柔道や剣道はまだ理解できる(大河ドラマの合戦シーンを想像したと思われる)けど、どうしても分からなかったのが、テニスの団体戦。
    ボールは何個使うのか、勝敗はどうやって決めるのか、ずっと謎でした。

    チーム単位で成績をつける意味だと知ったのはいつだったか…。

    ユーザーID:

  • uni

    鉛筆とかシャー芯の「uni」ですが 「ウニ」と読んでいました。息子から指摘されるなんて ハァ〜 

    ユーザーID:

  • ナニワの闘拳

    以前からよく耳にしていた「ナニワの闘拳」、
    きのう新聞で週刊誌の見出しを見てびっくりしました。
    ずっと「ナニワの闘犬」だと思っていましたから。

    大相撲の雅山は「がざん」と読んでいました。
    こちらはテレビで発覚。
    「みやびやま」も聞いたことあったのに、なぜか一致しませんでした。

    樋口一葉の「たけくらべ」、漢字にすると「竹比べ」だと思っていました。
    竹の良し悪しや長さなんかを比べるのかな、と。
    「丈比べ」、つまり背比べの意味だったんですね。
    いつ発覚したかは忘れましたが、かなり大きくなってからでした。

    そういえば号令の「前にならえ!」は
    ずっと「前になれ!」だと思っていたなぁ。
    いつも発覚のときは大なり小なり衝撃があります。
    いままで何回あったことか。

    ユーザーID:

  • あしたば茶

    つい先日、お茶のパッケージを見るまで、「足束」だと思っていました。
    「明日葉」だったんですね〜。明日の葉っぱと書いて「明日葉」。「足束」だと思っていた時より、ずっと美味しそうに思えます(笑)

    ちょっとヨコですが、トピ主様。
    時任三郎の名前を読み違える人は多いらしく、その間違いが面白いということで、「古畑任三郎」の名前が生まれたそうですよ。

    ユーザーID:

  • カップラーメン

    小さいころ、叔父に、カップラーメンのかやくを入れてお湯をそそぐと爆発すると教えられ、しばらくかやく抜きで食してました。

    ユーザーID:

  • アメリカ人は・・

    左利きなんだと思い込んでいました、子供の頃から・・・。

    左手にフォークを持つ、車は左ハンドルなど、単純な理由で。(今思うと本当に馬鹿みたいですが)
    先日夫に言ったら、大笑いされました。
    「野球だって、ゴルフだって右が多いでしょ。」って。
    そう言えばそうだ!

    洋画が大好きなくせに、今までどこを見ていたんだろう・・ワタシ。

    ユーザーID:

  • 電車がふつう

    子どもの頃水害にあい、しばらく不便な生活を送っていました。うちは田舎だったのです。

    炊き出しに行った時、近所のおばさんが「汽車がふつうになってるから、物資が届かなくて・・・」と言っていたのを聞き、「急行列車が普通になったくらいで、物は届かないのか〜」と思った事があります。
    でも、口には出しませんでしたよ。

    ユーザーID:

  • ガルツください!

    大学時代、後輩の男の子と一緒に定食屋さんに行った時のことです。その子は注文の番になって、大きな声で「ガルツください!」。

    ?? そんなメニューあったかな??と彼の手元を覗き込みと、そこには「カツレツ」と書いてありました...

    ユーザーID:

  • 居酒屋にて・・・

    チワワの磯辺揚げ  ×
    チクワの磯辺上げ  ○

    それ以来、チクワの磯辺揚げを注文できません。
     

    ユーザーID:

  • 再びトピ主です。

    みなさんありがとうございます。
    プップップッと笑わせていただきました〜。

    トゥモロー様
    古畑任三郎の由来、初めて知りました。ありがとうございます。

    今は車様
    「ふつう電車」  可愛いですね。顔がほころびます。

    のり様
    「ガルツ」 すごい気合が入りそうな料理名ですよね。

    ユーザーID:

  • おだやかなもの

    中学生の頃バス通学をしていて、いつも通る商店街に「おだやかなもの店」がありました。

    ずっと、優しい穏やかなものを売っているお店か〜と思っていました。
    (一体、それは何?)
    でも本当は「おだや金物店」だったんです。

    だから店先にはお鍋、やかん、のこぎり等がかけてあったのか!と納得したのは大学生の頃。誰にも言わないで良かった〜と思いましたが、今では笑い話ですね。

    ユーザーID:

  • 五目そば

    「ごめそば」ください。と定食やで頼んだ人がいるときいたことがあります。かくいう私の友人は
    気取ったバーでカクテル「キューバ リバー」を気取ったいい女系にすまして「キュー バリバーちょうだい」といいました。マスターはポーカーフェイスでした・・・

    ユーザーID:

  • イカヒラ

    テレビで言っていたのですが、フジテレビ系で放送しているニュース番組
    『レインボー発』(レインボーはつ)を、『レインボ、一発』

    林家木久蔵さんを、『はやしや・もくぞう』さんだと思っていたそうです。

    ユーザーID:

  • あるあるある〜〜〜!

    近所に刺繍屋さんがあるのですが
    看板に「 ネーム マーク 名入 」と書いてあって
    長い事 刺繍の名人(めいじん)だと思っていました。
    自分で名人と看板に掲げるなんて自信家だなぁと思っていましたが、ある時会社で野球のユニホームの背中に名前を刺繍する事になり、私が「近所に刺繍の名人がいるから頼んでみる」と発言し発注する事になりました。
    他の人が頼みに行った所「もしかしてあの看板って名人じゃなくて名入(名いれ)じゃないの?」と指摘され初めて気付きました。

    20年以上も名人だと信じておりました。

    ユーザーID:

  • 友人が・・・

    「かずゆきも結構おいしいよね?」
    って言い出して、誰それ?って思ってたわたし。
    そしたら目の前に、とんかつの「和幸」が!
    あぁ〜これかぁ・・・
    お〜い!「かずゆき」って彼しかよっ!(笑)

    ユーザーID:

  • 私も言わせてくださーい!

    野菜の「なす」の「米なす」、これ「こめなす」だと思ってました。自称「漢字博士」ですが、まさか音読みするなんて思わなかったんです。。。

    母親は半ばのけぞりながら、夫に「教育が悪くて・・・」と謝っていました。

    お母さん、ごめん!

    ユーザーID:

  • 募集人数

    受験とかでの「若干名(じゃっかんめい)」を「若千名(じゃく1000名)」と思っていました。

    1000人も合格するなら、楽勝で受かるじゃん♪と思ってました。

    ユーザーID:

  • ロペス選手が

    サッカーのロペス選手が日本に帰化したとき
    テロップが"呂比須"になっているのを見て
    なぜかず〜っと"ひろし"に名前を変えたのだと思っていました…

    ユーザーID:

  • また友人が・・・

    入社当時、パソコンを初めて使った友人が、
    「ねぇ〜、ゴミ箱をソラにするってなに!?どゆこと?」と聞いてきた。

    と見てみると「ゴミ箱を空(カラ)にする」じゃーん!!

    私たちの力じゃ空(そら)には変えられまいっ・・

    ユーザーID:

  • なんて前向きな名前!

    ドイツW杯で優勝したイタリア代表のキャプテン、カンナバーロを、ずっと「ガンバローナ」だと思っていました・・・・
    「なんて前向きな名前!キャプテンにふさわしいっ!」とひとりで感動してました(恥)

    ユーザーID:

  • 冷たいヤツ・・・

    高校生の娘と外で食事をしたときのこと。
      
    娘:「ね〜、『冷たいヤツ』ってなに?」
    夫:「あー、ビール?」
      
    その視線の先には、『冷奴』の文字が。(大汗

    ユーザーID:

  • ムシコ

    中学の音楽の時間、手元に「music book」
    つねづね「なんでこれは”ムシコブック”って読むんだろう」と思っていました。

    友人に大真面目に「ねえ?なんでコレ『ムシコ』なんやろー?」ときき、
    当然友達は「ブフ〜〜〜〜〜〜!!!!(爆笑)」
    一瞬あたりが静かになったと思ったら
    音楽の先生に出席簿で「パン、パン!」とたたかれました(笑)

    いや、大真面目だったんですよね。

    ユーザーID:

  • 作家の名前を・・

    作家の島崎藤村のことを「ふじむら とうそん」と覚えていました。
    試験の時に漢字で書いてみて始めて気がつきました。
    「藤村 藤村」になっちゃうことに。
    結局、名字が分らず点がもらえませんでした。

    ふじむら とうそんって、音で聞く分には不自然じゃないと思うんだけど・・・普通気がつくもんですか?

    ユーザーID:

  • 私も…

    コンタクトレンズをしたまま点眼できる目薬、その名も
    「したまま点眼」を「しこたま点眼」だと思ってました。たくさん使って欲しいメーカーの希望を商品名にするとはある意味すごい!と感心してました。

    また、女優の「奥菜 恵」さんを「奥 菜恵(おく なえ)」さんだと
    思ってました。いまだに「奥菜」をどう読むのかは分かりません…。

    ユーザーID:

  • 地元なのに。

    ちっちゃい時、
    太宰府のことを「ざざいふ」だと思ってました。
    小学生になり、電車で遊びに太宰府に行ったときに、
    書いてあったひらがなを見て自分で気づきました。

    あと最近おもしろかったのが、
    友達が「ヴィダ@サスーン」のことを
    「バイダルサルーン」と言っていたことかな。
    理解するのにちょっと時間かかりました。

    ユーザーID:

  • 「出光」

    ガソリンスタンドの「いでみつ」

    間違えて「しゅっこう」って読んでたんだよ〜
    という友達はたくさんいいましたが
    「でびかり」と思いこんでいたツワモノもひとりいました

    え? わたしじゃないですよぉ〜(汗)

    ユーザーID:

  • あー勘違い

    私が高校生の時、朝のホームルームで

    「チョウチフスに感染した生徒が出ました。
    みなさんも気をつけるように…」

    と注意がありました。
    チョウチフスと聞いて、私の中では「超チフス」と変換され、
    ものすんごいチフスなんだと思っていました。

    腸チフスだと気づいたのは、何年も経った後でした…

    ユーザーID:

  • 私も!

    東海林って名前をずーっと『とうかいりん』って
    読んでて、母親にあんたって本当無知で
    恥ずかしいわ。って言われたことがあります。
    でも、知らない人は普通にそう読んでしまうんじゃ・・。
    あと、子供の頃、エレベーターとエスカレーターが
    どっちがそれなのか分からなくて、
    いつも適当に言ってました

    ユーザーID:

  • 静脈&夕べ

    静脈を切ると青い血が出るのかと思っていました。
    中学時代まで…。
    だって教科書で青く塗られてるんだもん!

    あとひとつ。
    「音楽の夕べ」と書かれた看板を見て、
    たべって、何を食べるの?と真剣に聞いてしまいました。

    ここのトピ、心強いデス♪

    ユーザーID:

  • 私もふつう

    子どもの頃、ラジオのニュースで「電車がフツウになりました」というのを聞いて、母に「フツウって何」と聞いたことがあります。答えは「フツウはフツウでしょう」。「なら、フツウなのに何でニュースで言うの?」と食い下がりましたが、いなされて・・ 「不通」だと分かったのは、家にテレビが入ってからのことでした。ハイ、45年前のことです。

    ユーザーID:

  • 六曜

    よくカレンダーに「大安」とか「友引」とか書いてありますよね。
    そのうちの「赤口」というのを「あかぐち」と読んで会社でみんなに大爆笑されました。なんでみんなが笑うのかも解らなかった私……。
    一人が大笑いしながら「そ、それはしゃっこうって読むねんで〜はははは〜」と教えてくれました。普段きっちり仕事してるから余計に面白かったらしいです。へへ。恥ずかしかったデス。

    あ、でも皆さん、知ってました?やっぱり私だけかなぁ〜?

    ユーザーID:

  • 言葉ではないですけど‥‥‥。

    東京在住です。ローカルネタで申し訳ありませんが‥‥‥。

    小学生の頃、千駄ヶ谷にある国立競技場と、神宮外苑にある国立競技場は、別のものだと思っていました。
    頭の中に、国電(当時)の駅を中心とする地図と、地下鉄の駅を中心とする地図が、別々にできあがっていたんですね。

    あの頃、国立競技場(霞ヶ丘)から神宮球場まで、ひとりで行かなければならない状況に置かれたら、国電と地下鉄を乗り継いで行ったと思います。
    歩けばすぐなのにね。

    ユーザーID:

  • むか〜し、むかしの事じゃったぁ

    保育園の年長さんの頃。
    カタカナを覚え始めた当時、テレビか何かで「江口」さんという方が出てました(洋介さんではない)。

    私「お母さん、この人の名前、ヘンだね。『エロ』は大きな字なのに『シ』だけ小さい字だね!」

    母「アンタ、何言ってるの!」

    判ってくれましたでしょうか?
    江口の『江』の字を『シエ』と読み、『口』はカタカナの『ロ』だと思っていたのです。

    ユーザーID:

  • スケルトンな道路

    6歳のとき友人から説明されるまで、東名高速道路を透明高速道路だと思っていた。
    何もかもクリアですごくきれいな道と信じていた。

    ユーザーID:

  • 「ど飴」って?

    私は「カンロ健康のど飴」を
    カンロ健康の「ど飴」だと勘違いしてました。

    テレビから「カンロ健康のど飴♪」と
    耳なじみのいい曲が流れる度
    「ど飴って何だろう?」と
    ず〜っとず〜っと不思議に思ってました。

    ちょっと考えれば喉飴だってわかるはずなのに
    分からなかったんですよね〜
    こういうことって結構ありますね(笑)

    それと「クオーツ」のことは、時計の
    ブランドのことだと思ってました・・
    これもず〜っとず〜っと勘違いしたまんま、
    気が付けば30歳になってました。

    ユーザーID:

  • シアターエックス

    映画館などでよく見かける
    「シアターΧ」これをずっとエックスと呼んでいました。

    最後の文字はギリシャ語なんですね。

    ユーザーID:

  • 気がつきます

    >ふじむら とうそんって、音で聞く分には不自然じゃないと思うんだけど・・・普通気がつくもんですか?

    音で聞くときも、しまざきとうそんだったので
    ふじむらとうそんにはちょっと違和感があります。

    ユーザーID:

  • あるある

    私もありますよ。恥ずかしい間違い。
    「DKNY」ダナキャランを、どう読んで良いかわからず、ドキニイと無理やり読んでいました。
    ブランド名もわからないのに、何故かサングラスを持っていました(恥)
    ブランド名って、そういうの多いですよね。
    是非、フリガナをお願いします(笑)

    ユーザーID:

  • 人様色々

    東海林さんの姓、「とうかいりん」さんも実際にいらっしゃいます。人名、地名など、聞いて見なければ分からないものです。

    ユーザーID:

  • ちょっといえないけど

    恥ずかしい話30過ぎまで、加齢臭のことカレー臭と思いこんでいた私。なんでだろう、カレーの匂いがする人もいるんだ〜な〜んてちょっと考えれば分かりそうなのに何も追求しないままで生きてきた自分が恥ずかしい。これだれにも言えません。

    ユーザーID:

  • おもちゃ屋さんのトラック 子供の思い込みアメリカ版

    トラックの後ろに書いてある製造会社名のTOYOTAをTOY  OTAと読んでいました。「オータおもちゃ屋さんってすごく大きいんだね。いっぱいトラック持っていておもちゃの配達毎日してるもん。」と子供が言うのを聞いて、最初は何を言っているのか判りませんでした。あれは「トイ オータ」では無いのだと教えたらがっかりしていました。君の好きなおもちゃ屋さんでなくってゴメンね。

    ユーザーID:

  • こじか・・・

    二十歳くらいまで“小児科”のことをずっと『こじか』と思ってました。マジで。

    病院の看板を指差して
    「見てみて“こじかこじか(小鹿小児科)”だって〜」
    と言ったときの友人の顔が忘れられません。

    あれから10年。こんな私も一児の母です。

    ユーザーID:

  • 病院ネタで。

    バスに乗ってると、病院とかのCMを流しますよね。
    私はず〜〜っと
    「○○耳鼻咽喉科院」を
    「○○耳鼻院 降下院」だと思ってました。
    何を降下?何か降下させる治療するとこ??
    まさか耳鼻 咽喉 だとは。。
    せめて耳鼻科・咽喉科院と言ってほしい〜。

    ユーザーID:

  • えるもさま

    DATSUNは外国ではダッツンといわれているらしいです。
    だから間違いじゃなくて、愛称です。

    ユーザーID:

  • キャハハ!

    このスレ面白いですね。 では私の恥ずかしい思い出を。高校生の時にCDなども扱ってる書店でバイトをしていた頃です。 12月でした。お客さん(50代くらいの男性)が「安部マリヤ」のCDありますか?」と聞いてきました。「ん?安部マリヤ? 聞いたことないな・・・」と思いながら「安部マリヤさんですかぁ? アルバム名は?」と知ったかぶって分厚いCDカタログをペラペラしながら聞いたら「いや、シューベルトのアヴェマリア・・・」ですって。 まさに「穴があったら、、、」でした。

    昔、兄が夢中になっていた「明日のジョー」の力石が「リキーシ」という名前の外人だと思い込んでました。 ジョーとリキーシ。 なんじゃそりゃ。

    最後に小学校の頃「波浪注意報」のことをハロー注意報だと思い込んでました。 外国人に関する注意報だと思ってました・・・ 恥ずかしい。 

    ユーザーID:

  • のぼりろ・おりろ

    実際に、香港で見ましたよ!
    日本人向けに書かれたホテルの中のお店の看板で、
    ロビーから下↓が階段の形で書かれて「オリロ」、
    地下のショップからロビーに上がるのに「ノボリロ」。
    外国人からカタカナのロと漢字の口は見分け・使い分け
    難しいというか気づきませんよね。

    私の友人は4月生募集・10月生募集の広告を見て溜息。
    「またあかんかったわ〜。」
    「なんで?」
    「私7月生まれやねん。」
    疑問に思わない素直な彼女に感動しました。

    歩く歩道、正確には動く歩道でムービングウォークと
    呼ばれていますが、「歩く歩道」とフザケて使って
    友人の間で定着していますよ。
    「歩く歩道で止まって行く?」「運んで貰う?」って。

    ユーザーID:

  • 旦那に笑われた!

    タイヤメーカーMICHELIN(ミシュラン)をミッチェリンだと・・・
    車に興味なかったので〜☆

    ユーザーID:

  • 勘違いで夫婦円満

    この前夫婦喧嘩をしていたときのことです。
    夫が大きい声で「責任てんかんするなっ!」っていったんです。
    え?転換?「・・・・ぷっぷ〜!何、転換って!?責任転嫁でしょ!」
    「え?そうなの?」そこから怒りが一気に笑いに転換し仲直りしました。

    ユーザーID:

  • 誰でも知ってる?

    海外在住です。日本語の本が読みたくても
    なかなか手に入らない状況で、
    最近、夫の知り合いが日本語の本を沢山持っている事を知り、彼に本を借してもらうようになりました。

    次に借りる本の話をしていた時に
    「サガワリュウノスケの本あるけど、どう?」と聞かれました。
    サガワリュウノスケ???知らない。
    そんな私に
    「え〜!!!知らないの?日本人なら普通誰でも知ってるよ?」(ちなみに彼は、日本語勉強中の韓国人)と。
    理系だったし…歴史疎いし…やっぱり知らない。

    そして持って来てくれた本は「蜘蛛の糸」
    「アクタガワリュウノスケ」でした。
    確かに、「茶川」にも見えなくもない。
    危うく、無知な日本人だと思われる所でした。

    ユーザーID:

  • 「スラムダンク」

    笑えるトピ大好き!!
    私も一つ
    昔、息子が読んでいた漫画「スラムダンク」をスラム街で健気に逞しく生きているダンク少年の物語と思い込み、我が息子もこのような漫画を読むほどに成長したのかと親ばかになってました。
    トホホ・・・全然違うバスケ好きの少年たちの話でした。

    ユーザーID:

  • 私も、東海林を「とうかいりん」。

    東海林を、「ショウジ」と読むのに気付いたのは、
    中学校2年生の頃でした。

    ユーザーID:

  • りくばし

    『陸橋』を『りくばし』と最近まで読んでいました。

    大阪に行けば・・・地名の『あべの』を・・・、
    『あべの薬局』『あべの書店』など・・・!
    どうして、わざわざ『の』を入れるの?
    『あべ薬局』でいいじゃん・・・!
    って思っていました、お恥ずかしいです。

    ユーザーID:

  • おもしろいですね!

    思い込みってありますよねぇ。

    幼い頃、親が何気なく世間話をしていた「あの人首を
    切られたらしいわよ…」
    本当に会社を辞める時殺されるのかと思ってました。

    その他、台風一家(ホントは台風一過)。ファミリーがあるんだと真剣に思ってました。

    沖縄名物かるかん、猫のえさ工場が沖縄に…とか。

    これは私ではないのですが、俳優の古谷一行(ふるやいっこう)、こたにかずゆきと読んでいた人がいるらしいです。まるっきり別人ですよねぇ。

    ユーザーID:

  • 私は…

    KAT-TUNをずーっと「カッツン」だと思ってました。

    この間違い、多いよね?よね??(笑)

    あと母は時任三郎さんのことをいつも「じきにんさぶろう」と言います。
    風邪薬??

    ユーザーID:

  • 豆乳だぞ。

    スーパーで店員さんに『豆乳ありますか?』と言おうと思って、『乳頭ありますか?』
    になってしまった。豆乳と乳頭、言う前にしっかり考えないと間違えます。だっ
    て、毎朝『本当に乳頭って美味しい。身体にもいいし。』と言いながら飲んでた
    んだもの、今更なおせません。はぁ〜。

    ユーザーID:

  • あります!

    OLだった頃、後輩に得意先に書類を持っていくように頼みました。
    「自社ビルだから、すぐわかるよ。」と言って地図を渡しましたが、出かけた彼女はなかなか帰ってきません。
    しばらくして「ジシャビルっていうビルがどこにもありません…。」と半べそで彼女からの電話が。
    これには皆大爆笑でした。
    恥ずかしながら、私は未だにエルメスをヘルメスと言ってしまいそうになります…。(恥)

    ユーザーID:

  • もう大爆笑!!

    『プログラマー』『無いか検診』『準備満タン』
    かなり笑いました!
    仕事中にもかかわらず一人肩を震わせて声をおしころして笑っていました。
    家族全員が『準備満タン』になったらと思うとそりゃもうおかしくておかしくて。みんなが満タンになったらロケットスタートのようにドッピューンと次々出発していくのかな〜なんて思ってしまって!

    私の場合は二十歳をすぎて免許をとるまで
    「モータープール」を「流れるプール」のことだと思っていました。
    モーターが付いているプールなんだからさぞかし早い流れなのだろうと。でもいつも外からプールらしきものが見えないので(当たり前ですが…)とても目に付くとこでは出来ないのかな、と。
    駐車場だと気付いた時は誰にも言えませんでした。。。

    それから地名ではよく間違えます。
    関東では「等々力(とどろき)」を「とうとうりき」と思ってました。
    関西では「徳庵(とくあん)」を「たくあん」だとばかり…。
    さすが関西の人は地名まで面白くしてるもんだ、と長い間思っていたものです。。。

    ユーザーID:

  • 街中のものでないですが

    私も似た思い込みあります。

    慣用句で
    「立つ鳥あとを濁さず」
    というのがありますが、ずっと
    「飛ぶ鳥あとを濁さず」
    だと思い続けていました。

    あと
    「十把ひとからげ」

    「十把ひとかけら」
    と思い込んでいました。意味は理解していたのですが
    なんでそんな間違いをしたか自分でも判りません。

    ユーザーID:

  • とうかいりん

    「東海林」を「とうかいりん」だと思ってたという方がいましたが、中学生の時にまさに「とうかいりん」という子がいたんですよ。私は東海林太郎とかも知ってたんで知ったかぶって、ほかの友達が「とうかいりん」と呼んでいるのを聞いて「しょうじ」って読むんだよと偉そうに言ったら本当に「とうかいりん」が本名だそうでぶっ飛びました。

    ユーザーID:

  • 人間ドックを・・・

    人間ドック=人間ドッグ、つまり人面犬のことだと思っていました・・・。

    ユーザーID:

  • 聞いた話しですが

    近所のお友達の家に、ケーキの手土産を駅前の不二家で買って持ってくる義母さんがいるそうで。
    嫁の立場としては、爆笑を噛み殺すしかなく死にそうに苦しむそうです。

    上品で優しい姑さんだけに絶対訂正できないと、悩んでました。

    不二家を「フニケ」って発音するんですって!

    ユーザーID:

  • 古畑任三郎は、、、

    米国住在。 私の娘(父親は米国人)の事です。8年ぐらい前、私の友達が古畑のテープを何本もかしてくれました。そのころ娘は10才で日本語は私と話すぐらいのものでしたが、聞いたり話たり結構いけました。娘が、タイトルが読めず私になんと読むのかと聞たので、『ふるはた にんざぶろう』と教えました。さあ皆でこれを見て、日本語練習! などと言い聞かせ下の息子(当時8才)と3人でテープを見まくりました。

    早い話、
    娘は 『ふるはた にんざぶろう を ふりかけ人参だぞー!』と 思っていたそうです。

    (我が家ははまってしまいました、 古畑に、、、)

    ユーザーID:

  • 「透明」高速道路

    子どもの頃「東名高速道路」を「透明高速道路」だと思い込んでおりました。
    えー!透明な道路なの?スゴイ!なんか未来的!一面ガラス張りなの?割れちゃったりしない?…なんてね。

    間もなく家族旅行で「東名道」を通りました。
    ふつーの道でした…。安堵半分ガッカリ半分。

    ユーザーID:

  • ぼてじゅうで・・・

    友達がぼてじゅうで初めて「筋玉」というメニューを
    見たらしく、注文をとりにきたときに、
    『わたしキ○玉!』と、注文していました。
    注文を取りにきた女の子は「エッ!?」ともちろん驚いてしました・・・
    いったいどんなものが入っているお好み焼だと思ったんだろう・・・(下ネタですみません)

    ユーザーID:

  • わっはっは!!!

    おなかをねじって笑ってしまいました。こういうトピ、大好きです!

    そこで、私も一つ・・・

    小さい頃ニュースで、男の人があやまって、川に落ちました・・・というのを聞いて、何で川に落ちるなんていうときに謝らないといけないんだろう???と思いました。

    後々、誤る、という言葉を習ったとき、長年のなぞが解けました。

    ユーザーID:

  • 欲求不満?

    おこと教室の看板、ふと見ると「おとこ教室」と見えてしまいます。何度みてもそう見えるって私だけかしら。

    ユーザーID:

  • レモンガラス

    母はレモングラスのことをずーーっとレモンガラスだと思ってたそうです。 初めて「これがレモングラスだよ、良い匂いだよね!」と見せてあげたらそれはそれはがっかりしてました。 ガラスのように繊細で透明できれいな物を想像していたらしいです。 まさかこんなワラみたいな草だったなんて・・・と、本気で残念がってました。

    ユーザーID:

  • 笑える〜

    >東海林って名前をずーっと『とうかいりん』って

    ヨコですが、こう読む人もいますよ〜。
    小学校の同級生にいたので、それが普通だと思ってなんでしょうじ?? と思ってました。
    でも とうかいりんって読む人いるよと言うと、うそだ〜とか言われ、、うそと言われても、、

    和幸をかずゆき、、そうだけど!!笑えますね〜

    ビケッチョが一番ヒットでした。

    ユーザーID:

  • ムイン。。。

    とある資格スクールでの講義にて、男性講師の方が「ムイン、ムインという会社の製品は品物にブランド(しるし)をいれないことで成功していますね」って。
    どの会社?ああ〜無印(むじるし)良品だ!気がついたときには次の話題にはいってました。

    ユーザーID:

  • ダッツン

    「ダッツン」って、何だ?と思っていたら、
    「DATSUN」の事だったんですネ
    日本では、「ダットサン」と読んでいますが、
    アメリカでは、「ダッツン」なんですネ

    ユーザーID:

  • 一枚の繪

    雑誌名ですがずっと
    「一枚のひのき」
    と読んでいました。木材雑誌だと思ってたんです。
    美術雑誌だったんですね、。。。

    こういうのって、自分の教養のなさををさらしているようでかなりショック

    ユーザーID:

  • 島崎藤村

    私が知ってるコは、「しまざき ふじむら」
    って、読んでました。
    出自は、「でめ」
    短大生でしたが・・・

    ユーザーID:

  • 十把一絡げ

    「十把一絡げ」というのは「十羽一唐揚げ(じゅっぱひとからあげ)」のことだと思ってました。
    鳥を十羽まとめて揚げる・・・
    すなわちまとめてひとくくりのことを言うのだと思ってました。
    「うまいこと言うもんだなぁ」と一人納得していたのに

    えぇ、30歳くらいまで(大汗)

    ユーザーID:

  • 水商売って

    小学校の6年生ころまで水商売は水を使う仕事だと思ってました。

    お豆腐屋さん、洗濯屋さん、魚屋さん・・・・・。

    我ながら素直でいい子供だったと思いますが(謎)?
    商店街に洗濯屋の友達がいて、遊びに行った時彼のお母さんに大笑いされ間違いを知りました。

    ユーザーID:

  • 醜態?

    トピの内容からは多少外れますが・・
    小学校の頃、木造校舎の教室の隅に木箱ががおいて
    あって、そこに書いてある文字が好きでした。
    「護美箱」・・当て字なんですが、なぜか妙に納得
    していました。

    家族に今でもちゃかされるのは、小学校の時に発言
    した就業条件です。
    大声で「”しゅうたい”二日制の会社!」と宣言を
    した所、大爆笑の中訂正されて赤面した記憶が残っ
    ています。
    どの様な勘違いをしていたか、似た漢字をあてはめ
    ていただけばご理解いただけるかと・・
    この話は、今も家族間の酒の肴にされます。

    そういえば、「酒の”肴”」というのも、魚介類の
    類(刺身とか)のみを指していると思い込んでいま
    した。

    ユーザーID:

  • あゝ無情

    最近 ここのサイト 激トーク内で 
    読んだのが印象に残っていて 
    タイトルは ドラマの中の名曲 
    笑える歌詞が最高 の記事
    投書した方、校正してる方の勘違いに 
    こんな歌詞の読み取り方もあるのだなぁ
    ・・・と 思いましたよ。

    ユーザーID:

  • 知らなかった

    きくらげって、くらげの一種だと思ってました。
    きのこだったんですね!!

    ビックリしました。

    私だけ??知らなかったの、、

    ユーザーID:

  • DENON ・・・

    オーディオメーカーのDENONって「デノン」と読むのですね。
    つい最近知りました。。。
    ずっと「デンオン」だと思ってたのです。
    オーディオなんだから「電音」から来てるんだろうと、勝手に解釈しておりました。

    昔から我が家にあるコンポ&スピーカーは、「DENON」です。
    とほほ・・・。

    ユーザーID:

  • ヨコですが‥‥‥。

    >じょりこ さま

    日本電気音響株式会社だから「デンオン」‥‥‥で合っています。
    社名変更については、Wikipediaに詳しいです。

    ユーザーID:

  • 妹が就職活動中

    このトピ面白いですね〜。大爆笑の上、涙を流しながら読みました。
    そこで、アホな私の思い込みを。

    短大生だった几帳面な妹が就職活動中、ある金融機関か製薬会社か悩んでいたので、姉の威厳たっぷりに「あんたは『石橋をたたいて割る』性格だから、○○金融公庫の方がいいんじゃない?」と言ったら、妹が「割っちゃったら駄目じゃん」。

    「え?何で駄目なの?」(←まだ気づいてない)、「石橋を叩いて渡るんだよ。割ったら進めないじゃん。」と普通に言われ、初めて間違いに気がついた私でした。

    意味は「前もって調べたりして、慎重に進む」ということは知っていたのに、長年「叩いて割る」だと思い込んでいました。(意味とフレーズがマッチングしていないことにも気がつかなかった)。

    幸い、妹は第一志望の○○金融公庫に決まりました。

    ユーザーID:

  • 勝手に死んでることに

    オペラ座の怪人が映画化になるときに友人に
    「あれってどれ位前に作られた作品なの?」と聞かれ
    なんの根拠もなく
    「うん、100年ちょっと前だよ。作曲のアンドリュー・ロイド=ウェバーちょっと前に死んでるから。」
    と言ってました。
    でも家に帰ってネットで調べたら生きてはりました!しかも映画の監修なさってるじゃありませんか。
    ほんと勝手な思い込み。
    なんでそんな思い込みしちゃったんだろう…不思議です。

    ユーザーID:

  • プリン

    焼きプリンは、ケーキと同じように、オーブンで焼いて作る物だと思い込んでいました。
    しかもつい最近まで…。

    先日、彼とプリンを食べていて、

    「そういや、焼きプリンってどれくらいの温度で焼けばいいのかな?」

    と言ってしまい、彼の「!!?」という表情を見て、初めて勘違いに気づいた次第です。

    餃子の場合、焼き餃子は焼いて、蒸し餃子は蒸すので、プリンも同じような物なのだろうと勝手に思い込んでました。
    あれって、表面部分をバーナーで焼いてただけだったんですね…。
    ううう恥ずかしい…。

    ユーザーID:

  • 賀茂の流れに・・・

    かぐや姫の名曲「賀茂の流れに」、ある日ちょっといい気分で口ずさんでいると・・・

    (私)「かもーのながれにうかーぶー・・・」

    (友)「ちょと!縁起でもない!! 土左衛門じゃあるまいし!!」

    ・・・と叱責されてしまいました(笑)

    貴方の姿は、「映って」いたんですね・・・

    ユーザーID:

  • チャットノイアー

    コーヒーショップの「CHAT NOIR(シャノアール)」のことを、「チャットノイアー」だと思ってました・・・

    ユーザーID:

  • エルネット

    話はトピと少しずれますが、知り合いの美容師に聞いた話。その美容師さんのお店に、少し天然ボケのインターン(新人)が居て、有るときお客の最後の仕上げにスプレーしようとして、その新人にスプレーの商品名で「エルネット持って来て」とお願いした所。その新人はなぜかヘルメットと勘違いしてしまい、お店のバックルームに入って探したが、あいにくバイク通勤のひとは居なかったので見つからず。しかたなくパーマのロッドを外す時に入れる、透明のボゥルを持ってオロオロしていたようです。私自身は、目が悪いのでカタカナの濁点をよく、間違えたまま覚えてしまいます。「ホブソンズ」を「ホプソンズ」と言ったり。
    ある時書店で、「ジョンペルーシー殺人事件在りますか?」と言ったら、「ジョンベルーシー殺人事件ですね」と訂正されました。

    ユーザーID:

  • re:DENON

     国内オーディオブランドでは「デンオン」と読んでいましたが、社名が「デノン」に変わって、ブランド名の読みも「デノン」に変更されました。
    http://denon.jp/company/history.html

     言い慣れた(?)デンオンの方が響きがいいように思いますね。

    ユーザーID:

  • わ〜ん、ヨコレスばかりで、ごめんなさい!

    >はにわにわん さま

    プリンは、オーブンで焼いて作るのが正統派。
    まぁ、家庭では、プリンの素(?)をお湯で溶かして、冷蔵庫で冷やして作る方が圧倒的に多いかな。

    コンビニなんかに「焼きプリン」って売ってるけど、冷やして作るタイプのプリンの、表面をバーナーであぶっただけ‥‥‥って、そんなのアリかなぁ?

    ユーザーID:

  • はにわにわんさん プリンって

    ヨコですが、はにわにわんさん プリンって焼いている物だと思うのですが。お恥ずかしながら作った事は無いのですが、オーブンで蒸し焼きなのではないかと思いますが。ご再考をお願いします。

    ユーザーID:

  • もうなくのもへ息

    再々投稿です「よろしく哀愁」の歌詞を「モウナクのモヘ息」って一体なんだ!と疑問に思っていました。
    「もぅ泣くのも平気」と10年くらい前に、、テレビの「空耳」のコーナーで話題になり疑問は解決しました。
    テレビで聞きましたが、所さんの母は「山に柴刈りに」を「山に芝刈りに」と思っていたそうです。紳介さんは「Soul Music」を「Seoul Music」と思っていたそうです。

    ユーザーID:

  • 出生の秘密

    子供が何処から、生まれてくるのかは、秘密だということだと思ってました。
    哺乳類については、誰も詳しく、教えてくれませんでしたし、秘密なんだからと、誰にも聞きませんでした。
    映像を見ても、どこか近くの、別のところに、穴が開くんだと、思い込んでました。
    子供が生まれて、家内に聞いて驚きました。家内も驚いてました。

    ユーザーID:

  • ローン会社?

    わたしの母の勘違いです。もうだいぶ前のことですが、バレエ好きだったわたしは、東京労音主催の「白鳥の湖」のチケットを予約しようと問い合わせをしました。

    あいにく担当者が不在ということで、折り返し電話をもらう約束をしたところ、その電話に出てしまったのが、わたしの母。母曰く「東京ローンというところから、白鳥の泉のチケットが取れましたって電話があったよ。」
    真剣に架空請求かと思いました。どこのローン会社なんだよ!「泉」じゃ白鳥が泳げないじゃんか!

    ユーザーID:

  • そんな呼び方は・・・

    数年前の話です。俳優の金城武が有名になりだしたときに会社の部下が言いました。
    「台湾人の俳優のキンジョーブーってかっこいいよね」
    ・・・一瞬なんのことだか分かりませんでしたが、金城武のことだと気付き、お互い大笑いしました。
    台湾人なので中国語っぽい呼び方をするかと思っていたらしいです。

    ユーザーID:

  • 東海林=とうかいりん&しょうじ、1票

    山形では「とうかいりん」の読みが多いです。「しょうじ」の読みしか知らなかったので、他県から山形に転入したときにびっくりしました。からかわれているのかなと思って何度も聞き返しましたが本当でした(全国のとうかいりん様ごめんなさい!)。学校の先生は、両方の読みの生徒がいるので大変。一応出席簿はあいうえお順なので、他の生徒のサ行の前後かタ行の前後かで読みを判断していたようです。
    でも、入学式や卒業式で先生が緊張すると、晴れの舞台で読み上げる名前間違えてしまうんですよ〜、懐かしいです。

    ユーザーID:

  • AGS003さま、天狼さま

    ヨコのレスですみません。

    「DENON」は「デンオン」でも間違いではなかったのですね!
    ひと回りも若い後輩から「学校(音響関係)でデノンと教えられた」と聞いて、てっきり大間違いをしていたと思い込んでいました。
    ふむふむ、そういう社名の歴史があったのですね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • プリン(更に勘違い…!)

    >AGS003さん、CSIHOBさん

    むむむ、やっぱり焼きプリンは焼いて作るものなのか…?
    …と思い立ち、ネットで調べてみたところ、焼きプリンは水を張ったトレイに並べて、オーブンに入れて、蒸し焼き状態にしているようですね。
    彼からは、
    「茶碗蒸しと同じように蒸すことで卵が固まってプルプルになる。材料のダシを牛乳と砂糖に変えただけ」
    と聞いたのでレスした次第です。
    でも私のイメージとしましては、ケーキやクッキーを焼くみたいにそのままジリジリ焼くものと思っていたので、まあ勘違いには違いないです。
    オーブンで蒸し焼きとは全く思いつきませんでしたよ…。

    バーナーで焼くプリンもあるようですよ。
    ただ、それは砂糖を直接乗せてパリパリのカラメルを作る為のもので、焦げ目を作る為ではないようです。

    とりあえず、先のプリンの件で彼にちょっと小ばかにされたので、今度はこちらが小ばかにしてやろうと企み中です(笑)

    おかげで正しい知識が得られました。
    レスありがとうございました!

    ユーザーID:

  • かんぺき

     沈着冷静、謙虚、聡明、など、誉め言葉を欲しいがままにしてらした、ご近所の某文学部教授と書類の推敲をお手伝いしながらお話ししていたところ、先生の手書き(きっちりした楷書)のメモに「完壁」と。
     「カンペキのペキは下が玉ですよね?」
     「え?、壁(カベ、下が土)じゃないんですか?」
     こちらは当時高校生、相手は文学者。自信がなくなって広辞苑を一緒にひきました。
     「いやー、60に手が届くこの歳になるまで知らなかったよ!ありがとう!」と、耳まで真っ赤になっておられました。
     「これは機密事項だよ!」と、アイスクリームやケーキのお土産を袖の下によく頂きました(それまでもよく頂いてたけど。先生のところにはお子さんがいなかったので)。可愛かったなあ。

    ユーザーID:

  • 北海道で

    20年以上前の大学生の頃、学校の友人5人で北海道旅行をしておりました。ある駅にあった案内板に、CHANGE HEREとあったので、さすが北海道「ちゃんげへれ」って変わった駅名よねー。などと皆で言い合いました。次の日に降りた駅でもまたひときわ大きな文字のCHANGE HEREがあって、やっぱり「チャンゲヘレ」だってさー。などというておりました。その次の日に降りた駅でもCHANGE HEREがありまして、そこでようやく気がつきました。チェンジヒア、「乗り換え」やん。京都に帰りついたら、京都駅にもちゃんげへれ、ありました。

    ユーザーID:

  • シアターX

    映画館でよく見かけるこのフレーズ、
    暫く、シアターエックスと読んでいましたが。
    実はギリシャ語だったんですね、知りませんでした。

    ユーザーID:

  • 恥ずかしい

    トピ主さんに似てるんですが、
    吉祥寺にある出口に
    「ロンロン口(ろんろんぐち)」というのがあります。
    初めて吉祥寺へいったとき、
    ロンロン口で待ち合わせだったんですが、
    視力が余り無かったせいか、
    「ロンロンロ(ろんろんろ)」と見えていて、
    あたりをずっとさまよってました。
    それから、県知事選挙はずっと
    「県の事を知ってる人を選ぶ」と思っており、
    クイズ大会だと思ってました。
    だから年寄りじいさんばっかりが出ていて。
    というのも、
    県のトップは「県長」という役職だと思ってたから。

    ユーザーID:

  • 十把一絡げ

    を、ず〜っと「じっぱひとかげら」
    「後ずさる」を「あとさずる」だと思ってました。

    作家の林真理子さんは「人っ子ひとりいない」
    を「一人っ子一人いない」だと思ってて、
    「公園には人っ子ひとりいなかった」を
    「どうして公園にいるのは一人っ子じゃないってわかるんだろう???」と不思議に思ってたそうです。

    ユーザーID:

  • RとLは間違えやすい

    イギリスでお土産に頼まれたゴルフの本を探していました。頼んだ人の手書きの作者名(メモ)を頼りに、お店の人に、
    「レッド・バトラーが書いたゴルフの本ありますか?」と尋ねたところ、店員はキョトンとして、メモを見せてくれと言うので見せたら、
    「レッド・バトラー(RED・BATLER)じゃなくて、リード・ベター(LEED・BETTER)ですね」ということで大笑い。
    レッド・バトラーがゴルフの本を書くわけないわね。

    ユーザーID:

  • なんて素敵な学校なの

    昔、「エスカレーター式の学校」というのが
    付属校のことだと知らなかった。
    デパートみたいで立派な学校ね♪
    でも贅沢だわ〜・・・とか思っていました。

    ユーザーID:

  • しょうじです

    こんにちは、東海林(しょうじ)と申します。女性です。

    冗談ではないのですが、小学生のとき、クラスメートに東海林(とうかいりん)君と言う人が居て、「お前ら結婚しろ!」と散々からかわれたので、このトピックを見て思い出してしまいました。(笑)

    あまりに自分のことをいわれているみたいなので、書き込みました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧